にほんブログ村2

« 「カモしれない刑事」 前田良平 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ◎佐賀記念&報知グランプリC(2021年)穴馬予想&結果 »

2021年2月 9日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2021年2月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います


* 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

* シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

* シリーズ作品のランクイン実績は、2021年版までの記録

* 発売された月ではなく奥付に記載の月ごとにまとめています
 (なので奥付確認後に他の月の記事へ移動させることがあるかも)


<< この記事は現時点で未完の状態なので、情報を仕入れ次第、新たに対象作品を追加していく予定です(追加情報は「このミス」完全読破 説明&読破本リストの“更新情報”欄に書いていきます) >>

 ~~~~~~~~~~~~

【 2021年 2月 発売 】


 そして扉が閉ざされた / 岡嶋二人 <<感想記事はこちら!>>


<< 1988年 6位 >>

・「本格ミステリ・ベスト100」72位

★ 富豪の一人娘が、
  別荘で不審な事故死を遂げる。
  その三ヵ月後、
  彼女の遊び仲間だった男女四人が、
  地下にある核シェルターに
  閉じ込められてしまう。
  脱出を試みる四人は、
  精神的に追い詰められながら、
  事故の真相に迫るべく必死に推理を働かせる。
  遂にたどりついた想定外の結末とは?
  徹底的に追究したロジックによる謎解きと
  密室からの脱出をはかるサスペンス。
  著者随一の本格推理の傑作!

★ 新装版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・

 開化鉄道探偵 / 山本巧次


<< 2018年版 10位 >>

・「ミステリが読みたい!」 5位
・「本格ミステリ・ベスト10」 19位

★ 開化鉄道探偵シリーズの1作目

★ 明治12年晩夏。
  鉄道局技手見習の小野寺乙松は、
  局長・井上勝の命を受け、
  元八丁堀同心の草壁賢吾を訪れる。
  「京都ー大津間で鉄道を建設中だが、
  その逢坂山トンネルの工事現場で
  不審な事件が続発している。
  それを調査する探偵として雇いたい」
  という井上の依頼を伝え、
  面談の約束を取りつけるためだった。
  井上の熱意にほだされ、
  草壁は引き受けることに。
  逢坂山へ向かった小野寺たちだったが、
  現場に到着早々、
  鉄道関係者が転落死を遂げ……。
  「このミステリーがすごい!」
  トップ10にランクインした、
  鉄道ミステリの傑作!

★ 『開化鐡道探偵』を改題して文庫化

 ・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの2月文庫化作品 >>

 完全犯罪の死角 / 香納諒一 <<感想記事はこちら!>
 バイバイ、ブラックバード / 伊坂幸太郎 <<感想記事はこちら!>
   * 新装版として再文庫化
 豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件 / 倉知淳

 ~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2021年3月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2021年1月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「カモしれない刑事」 前田良平 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ◎佐賀記念&報知グランプリC(2021年)穴馬予想&結果 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ