にほんブログ村2

« 【レポート】ぺろりん生誕2020「ぺろりんのおうち 〜おいでよ虹コン〜」 | トップページ | 【ライブレポート】 ⚡️でんぱ組.inc「TIFオンライン2020」 »

2020年10月 2日 (金)

☆ 神戸戦・プレビュー>2020年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


☆ 10/4(日) 16:00~ J1リーグ 第20節

 vs ヴィッセル神戸(ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【リーグ順位】を見よ!!


<< リーグ戦の順位(暫定) >>

マリノス:
「.4位 10勝 4分 8敗 勝点 34 44得 35失 得失 +9 」
鳥栖  :
「10位.  7勝 8分 7敗 勝点 29 36得 35失 得失 +1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

対戦成績ファイル】を見よ!!


 神戸戦は、公式戦通算で「25勝 15分 13敗」、リーグ戦通算では「23勝 12分 8敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越し

 ホーム・アウェー別では、「10勝 8分 4敗」と勝てない試合の多いリーグ戦アウェーと比べると、リーグ戦ホームは「13勝 4分 4敗」と勝率が高くなっています

 なお、今年はすでに2度対戦していて、2月のFUJI XEROX SUPER CUPでは3-3からのPK戦で敗れ(PK戦は両チーム合わせて9人連続で失敗したことで世界的にも話題に)、8月29日に行われたリーグ第13節では2点リードで迎えた終了間際に2失点し3-3の引き分けと、どちらの試合も点の取り合いの末の引き分けに終わっていますね

 なお、神戸は9月22日にフィンク監督が退任し、元マリノス選手でもある三浦淳寛スポーツダイレクターが新監督として就任していて、監督交代以降は2連勝&2試合連続無失点と好調です

~~~~~~~~~~~~~~~

チームランクファイル】を見よ!!
  * リーグ戦のみの記録


★今回の試合で引き分けだと........
 > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 8位タイ)


★今回の試合で得点すると........
 > 13試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
 > 18試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 3位)
 > 17試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

★今回の試合で2得点以上だと........
 > 5試合連続“同一カード 2得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

★今回の試合で3失点以上だと........
 > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

~~~~~~~~~~~~~~~

出場ランクファイル】を見よ!!


畠中槙之輔が出場すると、Jリーグ通算150試合出場達成(J2・J3も含む)にリーチとなります

實藤友紀が出場すると、J1リーグ通算100試合出場達成にリーチとなります


天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算153試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独35位となります

仲川輝人が出場すると、マリノス所属時公式戦通算109試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-04)と並びマリノス歴代50位タイとなります

喜田拓也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代21位タイとなります

~~~~~~~~~~~~~~~

ゴールランクファイル】を見よ!!


エリキがゴールすると、リーグ戦7試合連続得点となり、城彰二(1998-1999年に達成)、マルキーニョス(2013年に達成)を抜いてマリノス歴代単独2位となります


 * 以下は30位以上となる場合のみ記載

仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算27ゴールとなり、三浦文丈(93-98)、久保竜彦(03-06)、マルコス ジュニオールを抜いてマリノス歴代単独17位となります

仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代16位タイとなります

仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算29ゴールとなり、伊藤翔(14-18)と並びマリノス歴代15位タイとなります


マルコス ジュニオールが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算27ゴールとなり、三浦文丈(93-98)、久保竜彦(03-06)、仲川輝人を抜いてマリノス歴代単独17位となります

マルコス ジュニオールが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代16位タイとなります

マルコス ジュニオールが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算29ゴールとなり、伊藤翔(14-18)と並びマリノス歴代15位タイとなります


エリキが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)を並びマリノス歴代26位タイとなります

エリキが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代25位タイとなります

エリキが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)を抜いてマリノス歴代単独25位となります


天野純が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)、遠藤渓太と並びマリノス歴代30位タイとなります

天野純が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算15ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)、遠藤渓太を抜いてマリノス歴代単独30位となります

天野純が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵(02-19)と並びマリノス歴代28位タイとなります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【チーム情報】を見よ!!


この試合に勝利すると、リーグ戦ホーム通算250勝達成まであと4勝となります

この試合に敗れると、リーグ戦ホーム通算150敗達成まであと2敗となります

~~~~~~~~~~~~~~~

【出場停止】
 マリノス: なし、 神戸: なし

【出場停止にリーチ】
 マリノス: 喜田拓也、伊藤槙人

【怪我等で欠場予定】
 マリノス:


【シーズン中(開幕戦以降)の新加入(復帰)&退団(期限付き移籍)選手】

< マリノス >

(in) 実藤友紀(←福岡)
(in) 天野純(←ロケレン)
(in) 小池龍太(←ロケレン)
(in) 津久井匠海(ユース/プロ契約)
(in) 松田詠太郎(←相模原)
(in) 前田大然(←松本)
(in) ジュニオール サントス(←柏)

(out) 遠藤渓太(→1.FCウニオン・ベルリン)
(out) 池田航(→相模原)
(out) オビ パウエル オビンナ(→栃木)
(out) 前貴之(→松本)
(out) 杉本竜士(→横浜FC)
(out) 山本義道(→磐田)
(out) 仙頭啓矢(→京都)


< 神戸 >

(in)

(out)


【日本代表(昨年12月招集)】
 マリノス: 畠中槙之輔、仲川輝人
 神戸  :

【U-23日本代表(1月招集)】
 マリノス:
 神戸  :

【U-19日本代表候補(9月招集)】
 マリノス:
 神戸  :


【対戦相手の元所属選手】
 * Y = ユース出身 / J = Jrユース出身(トップチームに昇格せず)
 マリノス: ティーラトン
 神戸  :飯倉大樹、大﨑玲央(J)
元マリノス選手出場記録ファイル


【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

【チケット情報】  オフィシャル


【試合プレビュー(Jリーグ公式サイト)】
 「3-3、3-3…。
   今季三度目の戦いの結末やいかに

【試合プレビュー(サッカー批評Web)】
 「」

【試合プレビュー(SOCCERKING)】
 「過去2試合は3-3の打ち合い…
  44得点の横浜FMと36得点の神戸が相まみえる

【試合プレビュー(超WORLDサッカー!)】
 「」


【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます

横浜、28日まで過酷な“22連戦” 小池「集中しきった試合にしたい」」 (10/3)
【神戸】リーグ最終節とACL決勝の重複に三浦監督嘆き節「一言で言うと厳しい」」 (10/3)


【TV中継】

(生) なし

(録) なし

(配信)10/04(日) 16:00~  DAZN

* 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2020年J1リーグ第20節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 【レポート】ぺろりん生誕2020「ぺろりんのおうち 〜おいでよ虹コン〜」 | トップページ | 【ライブレポート】 ⚡️でんぱ組.inc「TIFオンライン2020」 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ