にほんブログ村2

« ジャンプ買うのに500万円払う男 | トップページ | 「見つからないもの」 »

2005年3月11日 (金)

「意味のないもの」

この世に意味のないものなどないと僕は考える

意味のないこと自体、意味あることなのだから

意味がないと言った瞬間、その意味のないものは
かつて意味のなかったものへと姿を変え
現在意味のあるものへと姿を変える


しかし
意味のないものが意味あるものへと姿を変えたとしても
意味のないものは永久に意味のないものだと信じ込んでいる人にとっては
意味のないものは永久に意味のないものでしかない


意味のないものが意味あるものへと姿を変えたとしても
意味のないものは永久に意味のないものだと信じ込んでいる人は
意味のないものの残像がいつまでも頭の奥にこびりつき
意味のあるものへと変わった姿は異次元空間へと消え去り
しかし本質的には目の前にあり
しかしそれには気づかずに意味のないものを永久に意味のないものと見
それを意味のあるものと定義付ける人に対し

「それは意味のないものだし
 その意味のないものを意味のあるものと思っていること自体
 意味のないことだ 」

と忠告する

その忠告は意味のないものだが
意味のない忠告自体、意味のあるものでもある


ようは
意味のないものと思われているものの中にも意味のある部分があり
その一部を無視して、その意味のないものと思われているものを
漠然的に意味のないものと捉えてしまうと
意味のないものは永久に意味のないものとなってしまうのだ


意味のないものと思われているものから意味を見出すこと
その行為こそが、意味のないものを意味のあるものに変える
意味のある行為なのである


意味のないものから意味を見出す
その行為すら意味のないものだとあなたが言うのならば
そんなあなたの言葉さえも意味のないものにしてあげよう

そして
あなたの言葉を意味のあるものへと変えてあげよう

« ジャンプ買うのに500万円払う男 | トップページ | 「見つからないもの」 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ