サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ情報

にほんブログ村2

« 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年10月/その3) | トップページ | 「忘却バッテリー(本誌出張版)」 みかわ絵子 > 週刊少年ジャンプ読切! »

2019年12月 1日 (日)

◎チャンピオンズC(2019年)穴馬予想&結果


< 12月1日(日)に行われるチャンピオンズカップ(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チャンピオンズカップ】


 中京のダート1800mで行われる重賞(GI)です。

 今年のダートGIを制した馬が6頭も参戦するまさしく“頂上決戦”となっていますが、単勝オッズが一ケタの5頭とそれ以外の馬とでは近走実績に大きな差が感じられるので、上位人気5頭の中から複勝最低オッズが2倍以上になりそうな馬を狙うべきか、それとも思い切って6番人気以降の中から一発ありそうな馬を狙うべきかでまずは悩んでしまいますね。

 それでここは、やはり穴狙いというからには大きな一発を狙っていくべきだろうということで、タイムフライヤーを◎にしてみましょう。

 前走の武蔵野Sでも◎にしていた馬ですが、2歳時には芝GIを制していて、3走前からダートに転向し、エムルSで6着、シリウスSで6着、武蔵野Sで2着という結果を残しています。

 普通の重賞でこの戦績だとGIでは狙い辛いとはいえ、エムルSは3着馬と同タイム、シリウスSは3着馬と0.3秒差と着順の印象ほど離されていたわけではなかったうえに、プラス18kg→マイナス20kgと馬体重の増減が激しかったですし、プラマイ0kgで出走した前走はきっちりと2着に来ていることから、好状態を維持しているのであれば(馬券には絡めていないながらも着差的には惜しいレースが多かった近走の芝重賞での実績からしても)GIのここでも充分に通用するし突き抜ける可能性すらあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ タイムフライヤー / マーフィー (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年12月  .>  0/1    0.0%  -1,000円   0.0%

☆19年通算   >  45/201  22.4% -5,690円   97.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ステイヤーズS&チャレンジC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎勝島王冠(2019年)穴馬予想&結果

« 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年10月/その3) | トップページ | 「忘却バッテリー(本誌出張版)」 みかわ絵子 > 週刊少年ジャンプ読切! »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ