サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ情報

にほんブログ村2

« ◎勝島王冠(2019年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「週刊文春ミステリーベスト10(2019年)」 »

2019年12月 5日 (木)

☆ FC東京戦・プレビュー>2019年J1リーグ第34節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 12/7(土) 14:00~ J1リーグ 第34節

     vs FC東京(日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス :「 1位 21勝 4分 8敗 勝点 67 65得 38失 得失 +27 」
  東京   :「 2位 19勝 7分 7敗 勝点 64 46得 26失 得失 +20 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)、ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 それでも、2012-13年にはリーグ戦で(4戦)3勝するなど以前ほどの苦手意識はなくなって来たようにも感じられたものの、2014年から2016年までは6戦してわずか1勝(1勝 2分 3敗)と苦手な相手に逆戻り。

 しかし、2017年にはリーグ戦で2連勝し、昨年のルヴァンカップ(グループステージ)でも「1勝 1分 0敗」と負けなしで、再び苦手克服かと思われたのですが、続くリーグ戦(アウェー)では●2-5で大敗し、さらにホームでも●0-1で敗れ、さらに今年の対戦(アウェー)でも●2-4と大量失点して敗れているので、昨年以降のリーグ戦における相性はあまり良くないですね。

 ちなみに、FC東京戦では大量失点して敗れた試合が多い印象があって、実際にリーグ戦で3失点以上で敗れたのは6試合もあるのですが(3失点が2試合、4失点が3試合、5失点が1試合)、いずれもアウェーでの試合でした(ホームでは2失点したのが4試合あるのみで、そのうち2試合は○3-2で勝利)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝利すると........
   > 7試合“連勝(通算記録)”達成 (マリノス歴代 5位タイ)
   > 7試合“連勝(シーズン記録)”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 7試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 5試合“ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 11試合連続“負けなし(通算記録)”達成 (マリノス歴代 5位タイ)
   > 11試合連続“負けなし(シーズン記録)”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で敗戦だと........
   > 4試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 13試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で4失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4失点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 広瀬陸斗が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 渡辺皓太が出場すると、Jリーグ通算100試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 中川風希が出場すると、Jリーグ通算50試合出場(J2・J3も含む)達成にリーチとなります。

 大津祐樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算50試合出場達成にリーチとなります。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代32位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)、久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算27ゴールとなり、三浦文丈(93-98)、久保竜彦(03-06)を抜いてマリノス歴代単独17位となります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代24位タイとなります。


 マルコス ジュニオールが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代27位タイとなります(栗原勇蔵もゴールした場合は28位タイ)。

 マルコス ジュニオールが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 マルコス ジュニオールが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】

 この試合に勝利すると、リーグ戦(J1リーグ)通算450勝を達成します(鹿島に次いで2クラブ目の達成)。

 ちなみに、J1・J2・J3を合わせた勝利数だと、現在は東京V(J1で226勝/J2で223勝)と共に通算449勝の2位で並んでいるのですが、東京Vはすでに今シーズンのリーグ戦を全て終えています。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 前節までの時点で、リーグ戦ホームの通算観客動員数が995万0866人なので、この試合の観客動員数が4万9134人以上だとリーグ戦ホーム通算観客動員1000万人を達成します(浦和に次いで2クラブ目の達成)。


  <観客動員ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【優勝が決まる条件】


 残り1試合の時点で優勝の可能性を残しているのは2クラブのみ

  > マリノス 勝ち点67 得失点差+27
  > 東京   勝ち点64 得失点差+20

  > 最終節(第34節)はマリノスと東京の直接対決


 << リーグ第34節の結果 >> ○:勝利 △:引き分け ●:敗戦

 マリノス○ : マリノス優勝

 マリノス△ : マリノス優勝

 マリノス●(3点差以内) : マリノス優勝

 マリノス●(4点差以上) : 東京優勝

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: 扇原貴宏  東京 : 室屋成

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: (大津祐樹)

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)
       (in) 中林洋次(←広島)
       (in) エリキ(←パルメイラス)
       (in) 渡辺皓太(←東京V)
       (in) マテウス(←名古屋)
       (in) オビ パウエル オビンナ(特別指定/流通経済大)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)
       (out) 原田岳(→相模原)
       (out) 飯倉大樹(→神戸)
       (out) 山田康太(→名古屋)
       (out) 三好康児(→川崎F→アントワープ)
       (out) 椿直起(→北九州)


      < 東京 >
       (in) オ ジェソク(←G大阪)
       (in) 三田啓貴(←神戸)

       (out) 久保建英(→レアル・マドリード)
       (out) 太田宏介(→名古屋)
       (out) チャン ヒョンス(→アル・ヒラル)
       (out) 平川怜(→鹿児島)
       (out) 山田将之(→福岡)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、仲川輝人、遠藤渓太
    東京  : 室屋成、渡辺剛、橋本拳人、田川亨介

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    東京  : 岡崎慎

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 李忠成
    東京  :
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー(Jリーグ公式サイト)】
   > 「最高の結果を得られるのは。日産スタジアムですべてが決まる


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 J1最終決戦 仲川弾で15年ぶり頂点へ「いつも通りやれば結果ついてくる」」 (12/7)
   > 「【横浜M】代表新10番・仲川、狙うぞ3冠 優勝&MVP&得点王なら史上6人目」 (12/7)
   > 「横浜M・仲川、攻めて頂点獲る!7日FC東京とのV決戦「いつも通り」」 (12/7)
   > 「横浜、M・ジュニオール 前節負傷も先発へ「優勝するため日本に来た」」 (12/7)

   > 「FC東京・田川 奇跡の逆転Vへ“3%の壁”破る「点取ることだけ意識」」 (12/7)
   > 「FC東京・長谷川監督 逆転Vへ平常心「いつも通りの戦いを」」 (12/7)
   > 「【F東京】大逆転へ負傷明けのFW永井を先発起用 V条件は4点差以上の勝利」 (12/7)
   > 「FC東京・永井、“逆転V率5%”聞かされ闘志に火「強い気持ちで4点取る」」 (12/7)

   > 「【横浜M】最終節でJ1最多動員更新へ…すでに約6万5000枚が発券済み」 (12/6)
   > 「FC東京 4点差Vへ永井弾で奇跡呼ぶ!前節右肩脱臼も医師からGOサイン!」 (12/6)
   > 「FC東京・渡辺、優勝へ完封勝利狙う「ゼロに抑えたい」」 (12/6)

   > 「横浜「満員の日産で優勝したい」東京戦で最多更新も」 (12/5)
   > 「仲川、代表初招集で異例の「背番号10」 森保J「E-1」へ22人発表」 (12/5)
   > 「横浜仲川J創設以来最小兵代表「DFの懐に入れる」」 (12/5)
   > 「前節で右肩脱臼のFC東京・永井、4点差以上勝利へ“強行出場”も」 (12/5)

   > 「横浜 負傷のM・ジュニオール 別メニュー調整「スタッフと話し合って決める」」 (12/4)
   > 「【横浜M】負傷のマルコス、最終節へ出場志願 仲川と史上初W得点王意欲」 (12/4)
   > 「横浜 渡辺が扇原の代役 トップ下起用の可能性も」 (12/4)
   > 「横浜M・GK朴、“悪夢の4失点”拭い去る!7日15年ぶりVかけFC東京と大一番」 (12/4)
   > 「横浜、15年ぶりVへ Jリーグ史上最多観衆V決戦に 日産スタジアム6万4000席完売」 (12/4)

   > 「FC東京・オリヴェイラ、横浜戦欠場 前節右肩脱臼の永井は強行へ」 (12/4)
   > 「【F東京】オリベイラ欠場へ 永井は出場微妙も長谷川監督「失うものない」」 (12/4)

   > 「横浜、東京戦は主力数人が欠場か マテウスら別調整」 (12/3)
   > 「横浜一筋18年…栗原、有終戴冠必ず!今季限りで現役引退発表、今後もクラブ発展に尽力」 (12/3)
   > 「【横浜M】クラブ一筋18年のレジェンド栗原勇蔵が引退発表“有終V”捧ぐ」 (12/3)
   > 「横浜M15年ぶりVで栗原引退の花道!「生まれ変わってもマリノスに…」」 (12/3)

   > 「横浜栗原引退「生まれ変わってもマリノス」一問一答」 (12/2)


 【TV中継】
  (生) .12/07(土) 13:50~  NHK総合

  (録) .12/07(土) 19:00~  テレビ神奈川(tvk)

  (配信)12/07(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2019年J1リーグ第34節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ◎勝島王冠(2019年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「週刊文春ミステリーベスト10(2019年)」 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ