サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログ情報

にほんブログ村2

« ☆ 札幌戦・プレビュー>2019年J1リーグ第31節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎京都ジャンプS&武蔵野S&デイリー杯2歳S(2019年)穴馬予想&結果 »

2019年11月 8日 (金)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年12月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2020年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2019年 12月 発売 】


 燃える地の果てに(上・下) / 逢坂剛  <<感想記事はこちら!>>

 << 1999年版 2位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 6位

 ★ ギター工房の名手を捜し、
   スペインの小さな村パロマレスを訪ねた古城。
   その沖合で給油中の米軍機2機が
   空中衝突する事故が発生、
   搭載中の核爆弾が海に落ち行方不明に!
   30年後、新宿ゴールデン街で
   バーを経営する織部(おりべ)は、
   美しいギター奏者ファラオナの演奏会で、
   彼女がエル・ビエント作の
   幻のギターを手にしていることに気づく。
   ビエントを捜してパロマレスへ向かうことになった2人。
   やがて、運命の渦に巻き込まれていく!

 ★ 版元を変えて再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 芝浜謎噺 神田紅梅亭寄席物帳 / 愛川晶  <<感想記事はこちら!>>

 << 2009年版 14位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 15位

 ★ 「道具屋殺人事件」に続く
   “神田紅梅亭寄席物帳シリーズ”の2作目

 ★ 二つ目・寿笑亭福の助は、
   かつての弟弟子が故郷で開く初の独演会のため
   『芝浜』の稽古をと懇願される。
   あまりにも有名だが、口演至難な人情噺に
   彼がこだわるのには深い事情があった。
   一方、紅梅亭では客席に爆発音が轟き、
   楽屋ではダイヤの指輪が消失して…。
   シリーズ第二弾。
   表題作を含む痛快落語ミステリー三篇。

 ★ 版元を変えて再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この世の春(上・中・下) / 宮部みゆき

 << 2018年版 26位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 9位

 ★ 小説史に類を見ない、息を呑む大仕掛け。
   そこまでやるか、ミヤベ魔術!
   それは亡者たちの声? それとも心の扉が軋む音?
   正体不明の悪意が怪しい囁きと化して、
   かけがえのない人々を蝕み始めていた。
   目鼻を持たぬ仮面に怯え続ける青年は、
   恐怖の果てにひとりの少年をつくった。
   悪が幾重にも憑依した一族の救世主に、
   この少年はなりうるのか――。
   21世紀最強のサイコ&ミステリー、
   ここに降臨!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの12月文庫化作品 >>

 ゲームの王国(上・下) / 小川哲
 サハラの薔薇 / 下村敦史  <<感想記事はこちら!>>
 サイレント・トーキョー And so this is Xmas / 秦建日子
     * 『And so this is Xmas』を改題して文庫化

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 「このミス2020年版」で1~40位に入った文庫オリジナル作品 】


 紅蓮館の殺人 / 阿津川辰海

 << 2020年版 6位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 3位
   ・「ミステリが読みたい!」 5位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 11位

 ★ 山中に隠棲した文豪に会うため、
   高松の合宿をぬけ出した僕と友人の葛城は、
   落雷による山火事に遭遇。
   救助を待つうち、
   館に住むつばさと仲良くなる。
   だが翌朝、吊り天井で圧死した彼女が発見された。
   これは事故か、殺人か。
   葛城は真相を推理しようとするが、
   住人と他の避難者は脱出を優先するべきだと語り―。
   タイムリミットは35時間。
   生存と真実、選ぶべきはどっちだ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ワルキューレ 巡査長 真行寺弘道 / 榎本憲男

 << 2020年版 37位 >>

 ★ 「巡査長 真行寺弘道」
   「ブルーロータス 巡査長 真行寺弘道」
   に続く“巡査長 真行寺弘道シリーズ”の3作目

 ★ モデル事務所に所属していた
   十七歳の少女・麻倉瞳が誘拐された。
   五十代ながら捜査一課ヒラ刑事の
   変わり種・真行寺弘道は、
   評論家デボラ・ヨハンソンの秘書を務める
   瞳の母に接触。
   鑑取りの結果、
   誘拐犯の標的はデボラであり、
   その要求が前代未聞のもので
   あることがわかったが―。
   最注目の警察小説シリーズ、
   待望の第三弾!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2020年1月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年11月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ☆ 札幌戦・プレビュー>2019年J1リーグ第31節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎京都ジャンプS&武蔵野S&デイリー杯2歳S(2019年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ