サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎浦和記念(2019年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年10月/その1) »

2019年11月28日 (木)

☆ 川崎F戦・プレビュー>2019年J1リーグ第33節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 11/30(土) 14:00~ J1リーグ 第33節

     vs 川崎フロンターレ(等々力陸上競技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス :「 1位 20勝 4分 8敗 勝点 64 61得 37失 得失 +24 」
  川崎   :「 4位 15勝 12分 5敗 勝点 57 54得 29失 得失 +25 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 川崎F戦は、公式戦通算で「16勝 8分 20敗」、リーグ戦通算で「12勝 6分 13敗」とほぼ五分であるものの、リーグ戦ホームで「8勝 4分 4敗」、アウェーで「4勝 2分 9敗」と、お互いにホームの成績がやや良い傾向です。

 とはいえ、2014-15年にアウェーで連勝したり、2015-16年にホームで連敗したりと少し前にはその相性が逆転気味となっていたのですが、2017-19のホームは「1勝 2分 0敗」、アウェーは「0勝 0分 2敗」と、ここ3年は従来の相性通りの結果となっています(アウェーでは3連敗中)。

 ちなみに、川崎のエースストライカーである小林悠に、アウェーでは昨年まで3年連続でゴールを奪われている(3試合で4ゴール)のに対し、ホームでは3年連続でゴールを許していない、というチームの戦績とは別の相性もあるのですが、今年のホーム(第3節)でもゴールされていないので、このジンクス的な相性は継続中です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝利すると........
   > 6試合“連勝(通算記録)”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 6試合“連勝(シーズン記録)”達成 (マリノス歴代 5位タイ)
   > 6試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 4試合“アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 10試合連続“負けなし(通算記録)”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 10試合連続“負けなし(シーズン記録)”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 6試合連続“アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で敗戦か引き分けだと........
   > 5試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 4試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で敗戦だと........
   > 4試合“同一カード アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 2位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 12試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 11試合連続“アウェー得点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 広瀬陸斗が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 中川風希が出場すると、Jリーグ通算50試合出場(J2・J3も含む)達成にリーチとなります。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独33位となります。

 扇原貴宏が出場すると、マリノス所属時公式戦通算108試合出場となり、松永成立(93-95)、久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代50位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)、久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代24位タイとなります。


 マルコス ジュニオールが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代27位タイとなります(栗原勇蔵もゴールした場合は28位タイ)。

 マルコス ジュニオールが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 マルコス ジュニオールが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【今節(第33節)で優勝が決まる条件】


 残り2試合の時点で優勝の可能性を残しているのは3クラブのみ

  > マリノス 勝ち点64 得失点差+24
  > 東京   勝ち点63 得失点差+20
  > 鹿島   勝ち点60 得失点差+25

  > 最終節(第34節)はマリノスと東京の直接対決
   (なので最終節でマリノスと東京が共に勝ち点0で終わることはありません)


 << リーグ第33節の結果 >> ○:勝利 △:引き分け ●:敗戦

 マリノス○ : 東京●ならマリノスの優勝決定
           東京○△なら優勝争いは
           マリノス1位で最終節の直接対決に持ち越し
           (鹿島の優勝の可能性消滅)

 マリノス△ : 優勝争いは最終節まで持ち越し
           東京△●ならマリノス1位、
           東京○なら東京1位で最終節へ
           (東京△●&鹿島○なら鹿島も優勝の可能性あり)

 マリノス● : 優勝争いは最終節まで持ち越し
           東京●ならマリノス1位、
           東京△&マリノス●(4点差以内)ならマリノス1位、
           東京△&マリノス●(5点差以上)なら東京1位、
           東京○なら東京1位で最終節へ
           (東京△●&鹿島○なら鹿島も優勝の可能性あり)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし  川崎 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 扇原貴宏、松原健、仲川輝人、広瀬陸斗、遠藤渓太

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス:

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)
       (in) 中林洋次(←広島)
       (in) エリキ(←パルメイラス)
       (in) 渡辺皓太(←東京V)
       (in) マテウス(←名古屋)
       (in) オビ パウエル オビンナ(特別指定/流通経済大)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)
       (out) 原田岳(→相模原)
       (out) 飯倉大樹(→神戸)
       (out) 山田康太(→名古屋)
       (out) 三好康児(→川崎F→アントワープ)
       (out) 椿直起(→北九州)


      < 川崎 >
       (in) イサカ ゼイン(特別指定/桐蔭横浜大)
       (in) 馬渡洋樹(←愛媛)

       (out) カイオ セザール(→長崎)
       (out) 鈴木雄斗(→G大阪)
       (out) 舞行龍ジェームズ(→新潟)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔
    川崎  : 車屋紳太郎、大島僚太

 【U-22日本代表】
    マリノス: (遠藤渓太)
    川崎  : (田中碧)

 【U-20日本代表】
    マリノス:
    川崎  : 宮代大聖

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 仲川輝人(Y)
    川崎  : 齋藤学
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  川崎オフィシャル

 【チケット情報】  川崎オフィシャル

 【試合プレビュー(Jリーグ公式サイト)】
   > 「川崎Fの目標はACL出場権確保。
            優勝へ突き進む横浜FMを迎撃


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「仲川 横浜15年ぶりVへ「恩返し」弾を!大学で大ケガ…獲得してくれた感謝をプレーで」 (11/30)
   > 「横浜仲川「一番の恩返しは優勝」ニューヘアで気合」 (11/30)
   > 「【横浜M】FW仲川輝人、出場5戦連発でV決める「ファンの方々に優勝を届けたい」」 (11/30)
   > 「首位の横浜M、30日に勝ってVだ!エース・仲川が5戦連発誓う」 (11/30)

   > 「横浜M、30日にも優勝 15年ぶり栄冠へ最終調整」 (11/29)
   > 「横浜M、川崎と決戦前日練習 栗原「今は何も言う必要がない」」 (11/29)

   > 「川崎F小林30日横浜戦へ「目の前で優勝やはり嫌」」 (11/28)
   > 「【J試合情報】川崎フロンターレvs横浜F・マリノス 第33節」 (11/28)

   > 「横浜・仲川、古巣で決める“Vゴール”「成長した姿見せたい」」 (11/27)
   > 「横浜M・仲川、川崎戦で優勝弾決める!高校まで下部組織に所属「成長した姿を」」 (11/27)

   > 「横浜・畠中、15年ぶり優勝へ鬼門突破だ「最後までぶれずに戦いたい」」 (11/26)
   > 「首位横浜MF喜田、13年逆転V逸の悪夢払拭を誓う」 (11/26)
   > 「【横浜M】15年ぶりVへ仲川弾で勝つ」 (11/26)
   > 「川崎F 憲剛、左膝手術で全治約7カ月 来季序盤は絶望も「明るくポジティブに」」 (11/26)

   > 「【横浜M】次節にもJ1制覇の可能性…FW仲川「“古巣”で点は決めたい」」 (11/25)


 【TV中継】
  (生) .11/30(土) 13:50~  NHK総合

  (録) .11/30(土) 19:00~  テレビ神奈川(tvk)

  (配信)11/30(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 川崎F戦・データボックス>2019年J1リーグ第33節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ◎浦和記念(2019年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年10月/その1) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ