サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎北海道2歳優駿(2019年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎京王杯2歳S&ファンタジーS(2019年)穴馬予想&結果 »

2019年11月 1日 (金)

☆ 鳥栖戦・プレビュー>2019年J1リーグ第30節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 11/2(土) 14:00~ J1リーグ 第30節

     vs サガン鳥栖(駅前不動産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス :「  3位 17勝 4分 8敗 勝点 55 54得 34失 得失 +20 」
  鳥栖   :「 15位  9勝 5分 15敗 勝点 32 30得 48失 得失 -18 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鳥栖戦は、公式戦通算で「12勝 2分 6敗」と大きく勝ち越していますが、リーグ戦通算では「7勝 2分 6敗」とほぼ五分の成績です(カップ戦は5戦全勝)。

 そして、リーグ戦ホームでは「5勝 1分 2敗」、アウェーでは「2勝 1分 4敗」と、お互いにホームでの勝率が高い傾向にあるものの、昨年のリーグ戦は2戦2敗、今年のリーグ初戦(ホーム)は△0-0で昨年以降3試合勝利できていませんし、2016年2ndステージ以降のリーグ戦での対戦は6戦してわずか1勝のみ(1勝 2分 3敗)なので、近年はホーム・アウェーに関わらずあまり相性は良くないですね。

 ちなみに、このカードはリーグ戦15試合全て1点差以内での決着となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に負けると........
   > 3試合“同一カード アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 9試合連続“アウェー得点”達成 (マリノス歴代 9位)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 ティーラトンが出場すると、J1リーグ通算50試合出場達成にリーチとなります。

 広瀬陸斗が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 中川風希が出場すると、Jリーグ通算50試合出場(J2・J3も含む)達成にリーチとなります。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算153試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独34位となります。

 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算129試合出場となり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代40位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算23ゴールとなり、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代24位タイとなります。


 マルコス ジュニオールが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算15ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 マルコス ジュニオールが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代27位タイとなります(栗原勇蔵もゴールした場合は28位タイ)。

 マルコス ジュニオールが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし  鳥栖 : 金崎夢生

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 松原健、仲川輝人、広瀬陸斗

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 渡辺皓太

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)
       (in) 中林洋次(←広島)
       (in) エリキ(←パルメイラス)
       (in) 渡辺皓太(←東京V)
       (in) マテウス(←名古屋)
       (in) オビ パウエル オビンナ(特別指定/流通経済大)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)
       (out) 原田岳(→相模原)
       (out) 飯倉大樹(→神戸)
       (out) 山田康太(→名古屋)
       (out) 三好康児(→川崎F→アントワープ)
       (out) 椿直起(→北九州)


      < 鳥栖 >
       (in) パク ジョンス(←柏)
       (in) チアゴ アウベス(←全北現代)
       (in) 金森健志(←鹿島)
       (in) 石川慧(←栃木)
       (in) 林大地(特別指定/大阪体育大)
       (in) 金井貢史(←名古屋)

       (out) 伊藤遼哉(契約解除)
       (out) フェルナンド トーレス(現役引退)
       (out) カルロ ブルシッチ(契約解除)
       (out) ビクトルイバルボ(→長崎)
       (out) ニノ ガロヴィッチ(→FC Dinamo Minsk)
       (out) 島屋八徳(→徳島)
       (out) 大久保択生(→清水)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔
    鳥栖  :

 【U-22日本代表】
    マリノス:渡辺皓太、(遠藤渓太 )
    鳥栖  : 原輝綺

 【U-20日本代表】
    マリノス:
    鳥栖  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 中林洋次
    鳥栖  : 藤田優人、小林祐三、パク ジョンス
         谷口博之、小野裕二、金井貢史
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  鳥栖オフィシャル

 【チケット情報】  鳥栖オフィシャル

 【試合プレビュー(Jリーグ公式サイト)】
   > 「優勝へ、残留へ。一歩も譲れぬマッチアップ


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【J試合情報】サガン鳥栖vs横浜F・マリノス 第30節」 (10/31)

   > 「横浜・仲川、別メニュー調整で練習参加「長引くものじゃない」 19日に右太腿裏負傷」 (10/29)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)11/02(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鳥栖戦・データボックス>2019年J1リーグ第30節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ◎北海道2歳優駿(2019年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎京王杯2歳S&ファンタジーS(2019年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ