サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 清水戦・プレビュー>2019年J1リーグ第21節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | この“夏ソング/夏うた”がすごい!2019年(その1) »

2019年8月 2日 (金)

「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年9月)


Gapaku3298_tp_v


 これで11年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2020年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだうえでのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年9月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 法月綸太郎の消息 / 法月綸太郎 (11作) * シリーズ14作目
        〈3作目「頼子のために」が91年版16位にランクイン〉
        〈4作目「一の悲劇」が92年版19位にランクイン〉
        〈5作目「ふたたび赤い悪夢」が93年版18位にランクイン〉
        〈7作目「二の悲劇」が95年版10位にランクイン〉
        〈8作目「法月綸太郎の新冒険」が00年版11位にランクイン〉
        〈10作目「生首に聞いてみろ」が05年版1位にランクイン〉
        〈12作目「キングを探せ」が13年版8位にランクイン〉

 カナダ金貨の謎 / 有栖川有栖 (8作) * シリーズ27作目
        〈17作目「乱鴉の島」が07年版19位にランクイン〉
        〈24作目「鍵の掛かった男」が16年版8位にランクイン〉
        〈25作目「狩人の悪夢」が18年版6位にランクイン〉
        〈26作目「インド倶楽部の謎」が19年版14位にランクイン〉


 犯人IAのインテリジェンス・アンプリファー / 早坂吝 (2作) * シリーズ2作目
        〈1作目「探偵AIのリアル・ディープラーニング」が19年版19位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年9月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

 Iの悲劇 / 米澤穂信 (14作)
 さすらいのキャンパー探偵 水平線がきらっきらっ / 香納諒一 (6作) * シリーズ2作目
 遠い他国でひょんと死ぬるや / 宮内悠介 (4作)
 神とさざなみの密室 / 市川憂人 (3作)
 罪と祈り / 貫井徳郎 (3作)
 PO 守護神の槍 警視庁身辺警戒員・片桐美波 / 深町秋生 (2作) * シリーズ2作目
 そして誰も死ななかった / 白井智之 (2作)
 極上の罠をあなたに / 深木章子 (2作)
 犯人選挙 / 深水黎一郎 (2作)
 medium 霊媒探偵城塚翡翠 / 相沢沙呼 (1作)
 オーガ(ニ)ズム / 阿部和重 (1作) * シリーズ3作目
 落日 / 湊かなえ (1作)
 高座のホームズみたび 昭和稲荷町らくご探偵 / 愛川晶 (1作) * シリーズ3作目
 カッコウの微笑み / 福田和代 (1作)
 貧乏神あんど福の神 / 田中啓文 (1作)
 天保十四年のキャリーオーバー / 五十嵐貴久 (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年9月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

 絶望スクール 池袋ウエストゲートパークXV / 石田衣良 <2作> * シリーズ15作目
 逃避行 / 小杉健治 <2作>
  / 赤松利市 <1作>
 紅蓮館の殺人 / 阿津川辰海 <1作>
 展望塔のラプンツェル / 宇佐美まこと <1作>
 死にゆく者の祈り / 中山七里 <1作>
 不審者 / 伊岡瞬 <1作>
 定価のない本 / 門井慶喜 <1作>
 頂上捜査 / 安東能明 <1作>
 高校事変 III / 松岡圭祐 <1作> * シリーズ3作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年9月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ ]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年9月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “江戸川乱歩賞”受賞作 ]
 ノワールをまとう女 / 神護かずみ


[ “大藪春彦新人賞”受賞作 ]
 愚か者の身分 / 西尾潤


[ “メフィスト賞”受賞作 ]
 絞首商會 / 夕木春央


[ “角川春樹小説賞”受賞作 ]
 ブラックシープ・キーパー / 柿本みづほ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年9月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年9月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 嘘と正典 / 小川哲
 虎を追う / 櫛木理宇
 楽園の真下 / 荻原浩
 雨に消えた向日葵 / 吉川英梨
 屑の結晶 / まさきとしか
 乙女の悲 編集者 風見菜緒の推理 / 鏑木蓮 * シリーズ2作目
 ムゲンのi (上・下) / 知念実希人
 戯作屋伴内捕物ばなし / 稲葉一広
 よろず屋お市 深川事件帖 / 誉田龍一
 影がゆく / 稲葉博一
 廃墟の白墨 / 遠田潤子
 おるすばん / 最東対地
 あの日に帰りたい 駐在日記 / 小路幸也
 明日の僕に風が吹く / 乾ルカ
 きっと、誰よりもあなたを愛していたから / 井上剛
 昨夜は殺れたかも / 藤石波矢&辻堂ゆめ
 三日月邸花図鑑 花の城のアリス / 白川紺子
 魔性 / 明野照葉
 たとえ君の手をはなしても / 沢村基
 白い濁流 / 小薮浩二郎

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年9月発売の宝島社作品 <<

 * 「このミス」では集計対象外(「本ミス」「文春」「早ミス」は対象)
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 操る男 警視庁捜査一課・ヨミヅナ / 田村和大 * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な9月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年10月)

 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年8月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ☆ 清水戦・プレビュー>2019年J1リーグ第21節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | この“夏ソング/夏うた”がすごい!2019年(その1) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ