サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「ツギハギの八怪」 渡辺眞平 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3 | トップページ | ☆ 横浜FC戦・データボックス>2019年天皇杯3回戦(マリノス・データ・バンク) »

2019年8月14日 (水)

◎サマーチャンピオン&黒潮盃(2019年)穴馬予想&結果


< 8月14日(水)に行われるサマーチャンピオン(JpnIII)黒潮盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サマーチャンピオン】


 佐賀のダート1400mで行われる交流ハンデ重賞(JpnIII)です。

 お盆の交流重賞2戦目は、参戦する中央馬5頭全てが交流重賞初出走で、中央のダート重賞に出走しているのも1頭のみ(しかも4レース全て二ケタ着順)という新鮮なメンバーなので、荒れたうえで当てたいものですね。

 それで今回も他のレースような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではオッズが分かりません。

 なので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決めるとして、それをレースの30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、スマートレイチェルとヒザクリゲが2倍台の僅差で1番人気を争い、グランドボヌールが4倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 となると、オッズ的に1・2番人気馬は狙えないので、ここは素直にその他の中央馬3頭狙いでいってみましょう。


[ さらに追記 ]
 追記を書いた直後に、スマートレイチェルが1倍台に突入しそうなくらいに下がった代わりに、ヒザクリゲとグランドボヌールが3倍ちょうどくらいでほぼ横並びになるなど、オッズに大きな変動があったので、ここはヒザクリゲとシャインヴィットゥの2頭狙いにして、この後オッズが動いても変更はしないことにしました。


  ◎ ヒザクリゲ / 横山典弘 (2)
  △ シャインヴィットゥ / 田中勝春 (9)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    グランドボヌール   和田竜二 3
 2着 2  ◎ ヒザクリゲ       横山典弘 2
 3着 9  △ シャインヴィットゥ   田中勝春 4
 4着 1     スマートレイチェル  武豊    1
 5着 4     ハクユウスターダム 竹吉徹   6


 直線に入る前からグランドボヌールが手応え良く抜け出しそのままゴールに迫っていたので“あ~最初(レース30分前)の予想のままだったら当たっていたのにな~”と考えて始めていたところ、ヒザクリゲが猛烈な勢いで追い込んで来てゴール前で横並びになったので嬉しい驚きとなったのですが、残念ながらハナ差届いていませんでした....。


  (×単勝:10 4.4倍)  ×不的中  1,200円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【黒潮盃】


 大井のダート1800mで行われる3歳重賞(SII)です。

 クラシックで馬券に絡めなかった組と、クラシック以外の路線で結果を出して来た組と、北海優駿2着の道営馬とが争う一戦なので、予想はかなりの難しさですね。

 それでここは、ヤマショウブラックを◎にしてみましょう。

 この馬は元道営&岩手馬で(岩手所属時は1戦のみ)、南関移籍後は3連続で馬券に絡み、その勢いで挑んだ南関クラシック第1戦・羽田盃では13番人気ながら掲示板に載る5着(上がりタイム2位)と健闘を見せました。

 続く南関クラシック第2戦・東京ダービーで10着となった後は、古馬相手の条件戦で1着→5着という結果なのですが、道営&岩手時代も含めて掲示板外となったのは15戦中ダービーでの1戦のみと相手なりに走れる安定感があります。

 それに、この馬を◎にすることを決めた後に“なんかこの馬名に既視感があるんだよな~”と思い調べてみたら東京ダービーの時にも◎にしていて(2か月前のダービーの◎を何の馬にしたのかすら覚えていないほどの記憶力なのです....)、やはり自分が◎にしたくなるタイプの(戦績の)馬なんだな~と改めて実感したので、もう迷うことなくこの馬に再度期待してみましょう。


  ◎ ヤマショウブラック / 赤岡修次 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    リンノレジェンド  岡部誠  2
 2着 7     グリードパルフェ  笹川翼  1
 3着 2     ホワイトヘッド   本橋孝太 4
 4着 3     ハルディネロ    真島大輔 6
 5着 1     アエノエンペラー  吉原寛人 3

 7着 4  ◎ ヤマショウブラック 赤岡修次 9


 これで◎馬は自分が◎にした2レースのみ掲示板外という哀しい結果となりましたが、複勝最低オッズが1倍台の馬だけで決まる穴狙い的に正解のないレースだったのでまあ仕方ないですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年08月  .>  1/7    14.3% -3,700円   50.0%

☆19年通算   >  29/130  22.3% +5,320円  104.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クラスターC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ブリーダーズGC(2019年)穴馬予想&結果

« 「ツギハギの八怪」 渡辺眞平 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3 | トップページ | ☆ 横浜FC戦・データボックス>2019年天皇杯3回戦(マリノス・データ・バンク) »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ