サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

◎サンタアニタT(2019年)穴馬予想&結果


< 7月31日(水)に行われるサンタアニタトロフィー(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サンタアニタトロフィー】


 大井のダート1600mで行われる南関ハンデ重賞(SIII)です。

 中央GI馬で前走の交流GI・帝王賞でも0.2秒差3着と好走したノンコノユメが参戦することもあって、(交流GI馬・ハッピースプリントの出走取り消しは残念とはいえ)SIIIとしてはなかなか豪華なメンバーが集まったように見えますね。

 それでここは、バルダッサーレを◎にしてみましょう。

 中央からの移籍初戦で東京ダービーを制して物議を醸し注目を集めた馬で、その後は(中央に戻ることなく)南関に留まり続けているものの、未だ重賞勝ちがないどころか重賞で馬券圏内に入ったのもほとんどなしと、思うような活躍が出来ないでいるのですが、ただOPクラスであれば勝利したり馬券に絡んだりしているので、まだまだ重賞で巻き返すだけの力は秘めていそうです。

 それに、古馬になって唯一重賞で馬券に絡んだのが昨年のこのレース(2着)で、今年は昨年よりハンデが1kg減りますし、同じように中央からの移籍初戦で南関クラシック(羽田盃)を制し物議を醸したもののその後はなかなか勝てなかったキャプテンキングが現在重賞で4連勝中と絶好調なので、その勢いに同調したら面白いな~という思いもあって、この馬に期待してみることに。


  ◎ バルダッサーレ / 笹川翼 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    ノンコノユメ      真島大輔 1
 2着 4     クリスタルシルバー 的場文男 2
 3着 11 ◎ バルダッサーレ    笹川翼   8
 4着 1     ロイヤルパンプ    今野忠成 4
 5着 6     サブノジュニア     西啓太  10


 苦手な夏競馬だけあって7月に入ってから1レースしか当てられていなかったので、7月最終日になんとかもう一つ当てることが出来たのは嬉しいですし、計2レースしか当てていないのに月間回収率がプラスに終わったというのも“穴狙いならでは”で面白いもんですね。


  (○複勝:11 4.4倍)  ○的中!  1,000円 → 4,400円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  2/14   14.3%  +900円  106.2%

☆19年通算   >  28/123  22.8% +9,020円  107.1%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クイーンS&アイビスサマーD(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉記念&レパードS(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月30日 (火)

『刑事の慟哭』 下村敦史 > 「このミス」完全読破 No.1075

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1075

 『刑事の慟哭』 下村敦史

   「このミス」2020年版 : ?位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読了日 : 2019年7月26日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2019年5月>


刑事の慟哭

下村 敦史

双葉社 2019.05.29

Amazonで詳しく見る

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 新宿署の捜査官である田丸茂一は、一年前に起きた連続殺人事件の際に、すでに被疑者が逮捕されたにも関わらずその後も捜査会議の方針に逆らって勝手に単独捜査を行ない、捕まえた真犯人をマスコミが集まり注目されている中で連行したことで、警視庁の面子を潰した形となり、それからは警視庁の刑事はおろか新宿署の同僚からも厄介者扱いされることに。

 女性会社員がロープのようなもので絞殺された今回の事件でも毒にも薬にもならないような仕事を押し付けれられた田丸は、鬱積した気分で帰宅する途中、ホストの刺殺死体を偶然発見。

 しかも、一見無関係に思える女性会社員絞殺事件との共通点を見つけたことで、連続殺人事件の可能性に気付いたものの、班長にも捜査本部にもけんもほろろに否定されたため、田丸はまたもや(一年前にもコンビを組んだ警視庁の神無木仁と共に)独自の捜査を始めて....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は警察(刑事)小説なのですが、主人公は上にも書いたように、警視庁へのバッシングで大荒れになるような演出掛かった連行劇を(意図しての行動ではなく偶然に)演じてしまった一年前の事件の影響で、重要度の低い捜査しか担当させてもらえず、捜査会議で意見を言っても頭ごなしに否定されるようになったため、自分の(捜査官としての)勘を信じるのであれば(捜査会議の方針に反して)秘密裏に単独捜査を行わなければならないという一匹狼的な立場に。

 ただこの主人公は、No.27「新宿鮫」シリーズの鮫島刑事を始めとした“むしろ一人で行動する方が好きだし一人で何でも出来てしまう”ような好戦的アウトロー刑事タイプではなくて、“本来なら揉めることなく捜査に加わりたいものの対立意見を空気を読まずに直球で言ってしまうため嫌われる”という好戦的ではないながらヤル気と才能はある窓際族刑事タイプなので、一匹狼刑事とはいえハードボイルドというよりは探偵に近いような読み味(雰囲気)の主人公像になっていたように思います。

 そして本作のもう一つの特徴として、抽選で選ばれた市民が裁判員となって裁判官と共に審理に参加する裁判員制度(裁判員裁判)が事件に大きく関わってくることもあり、裁判員制度についての基本知識や問題点などもしっかりと書かれていて、主人公が裁判員裁判を傍聴する場面も結構多いなど、法廷サスペンス的な要素も重要なテーマとなっています。

 さらには、SNSにおける正義の暴走や総クレーム社会やテロなどの現代的な社会問題も深く絡んでくるなど、社会派なテーマ性が読み応えたっぷりに描かれていきますし、それが警察ミステリや法廷サスペンスなどのエンタメ要素ともガッチリと魅力的に噛み合っているので、今作も著者お得意の社会派ミステリを心から堪能できるのではないでしょうか。

 ただ個人的には、警察が冤罪を連発する(そして疑問を呈するのが主人公だけ)というあり得ないほどの無能集団だったり、主張したいテーマが多すぎて散漫さを覚えたり、その主張も(主人公の独白という形を使って)著者自身の言葉をそのまま書いているように感じられるなど、読んでいて引っ掛かる部分がいくつかあったので、警察小説が中心の前半をかなり面白く読んでいた分だけ後半は少し乗り切れなさがありましたかね。


 個人的評価 : ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “下村敦史”関連記事 】

  > No.1026 「黙過」
  > No.1011 「サハラの薔薇」
  > No.0937 「失踪者」(後日更新予定)

  > No.0903 「難民調査官」(後日更新予定)
  > No.0891 「真実の檻」(後日更新予定)
  > No.0848 「生還者」
  > No.0816 「叛徒」
  > No.0783 「闇に香る嘘」


 「家庭用事件」似鳥鶏 << PREV
   NEXT >> 「むかしむかしあるところに、死体がありました。」青柳碧人

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2019年7月29日 (月)

「Fけん」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切!

 “伝説参戦!! 青春と激闘の大型読切2連弾”の第2弾として週刊少年ジャンプの2019年36・37合併号(8月5日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「Fけん(えふけん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の松井優征(まつい・ゆうせい)は、「魔人探偵脳噛ネウロ」(2005-2009年)に続く2作目の連載「暗殺教室」が“本誌2012年31号”から始まると(「暗殺教室」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、テレビアニメ化&実写映画化されるほどの人気作となり、“本誌2016年21・22合併号”にて4年に渡る連載が終了。

 「暗殺教室」連載終了後は、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治)の40周年トリビュート企画「みんなのこち亀」を“本誌2016年52号”に(「みんなのこち亀」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、レジェンド作家が新人時代を振り返る企画のエピソード漫画「編集者なんてろくなもんじゃない!」を“本誌2018年48号”に掲載(「編集者なんてろくなもんじゃない!」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて、オリジナルのフィクション漫画としては「暗殺教室」最終回以来3年ぶりの作品発表となりました。


 内容の方は、魔性の女が部員を狂戦士化させる青春剣道漫画です。

 富士が所属するのは、部員は五人しかいないし弱小だけれど、素朴で良い奴が集まり真面目に楽しく稽古に励んでいる剣道部。

 しかしそんな剣道部は、顔も体も完璧で悪い噂に事欠かない悪魔のような女がマネージャーとして入部してから豹変。

 (富士以外の)部員たちは、マネージャーの魔性の力によりあっという間に虜にされたうえで、特定部位に興奮し執着するフェティシズムを引き出され、試合では我を忘れて拘りの部位のみを驚異のパワーと速度で打ち込み続ける狂戦士に改造されてしまって....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆伝説参戦!! 青春と激闘の大型読切2連弾
  第2弾Cカラー45P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「松井優征」関連記事】

  > 「Fけん」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.7.29)

  > 「編集者なんてろくなもんじゃない!」 松井優征
     > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.22)

  > 「みんなのこち亀」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.21)

  > 「殺せんせーQ(2016年31号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.27)
  > 「殺せんせーQ(2016年16号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.14)
  > 「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.2.2)
  > 「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.12.5)

  > 「暗殺教室」 松井優征 <JC1巻買い> (12.11.2)
  > 「暗殺教室」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.6.30)

  > 「東京デパート戦争体験記」(ジャンプNEXT! 2011 SUMMER) (11.8.12)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年7月28日 (日)

◎クイーンS&アイビスサマーD(2019年)穴馬予想&結果


< 7月28日(日)に行われる北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)アイビスサマーダッシュ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道新聞杯クイーンステークス】


 札幌の芝1800mで行われる牝馬重賞(GIII)です。

 木曜のプラチナC、土曜の小倉サマーJと2レース続けてかなり悔しい外し方をしてしまったので、今日の2レースは当てたいのはもちろん、外れるにしても悔しさをあまり引きずらないような外し方をしたいものですね....。

 それでここは、ダノングレースを◎にしてみましょう。

 重賞経験はわずかな馬ではあるものの、条件戦を連勝した勢いで前走の福島牝馬Sでは3着に入りましたし、昨年の夏には札幌での条件戦で馬体重プラス12kgながら3着に入っていることから洋芝適性も問題なさそうなので、2レース連続での重賞での好走に期待してみたいと思います。


  ◎ ダノングレース / 蛯名正義 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    ミッキーチャーム  川田将雅 1
 2着 6     スカーレットカラー  岩田康誠 5
 3着 14    カリビアンゴールド 柴山雄一 9
 4着 12    ウラヌスチャーム  藤岡佑介 4
 5着 11    エイシンティンクル 武豊   8

14着 4  ◎ ダノングレース    蛯名正義 6


 直線に入った所では最内から伸びてくるのではないかと期待できたのですが、まさか最下位になるとは....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アイビスサマーダッシュ】


 新潟の芝1000mで行われる重賞(GIII)です。

 JRAで唯一の直線重賞ということで夏競馬の名物レースですが、ここはアルマエルナトを◎にしてみましょう。

 条件戦を勝ち上がって挑んだここ3戦のOPでは馬券に絡めていないものの、いずれも勝ち馬から0.6秒差以内と凡走はしていませんし、直線競馬だった前走も追い込んでの4着と惜しい走りを見せていたので、直線競馬では有利な最内枠を活かせるならここでも充分にチャンスはあるのでは。


  ◎ アルマエルナト / 柴田大知 (18)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    ライオンボス    田辺裕信 1
 2着 3     カッパツハッチ   丸山元気 3
 3着 16    オールポッシブル 津村明秀 9
 4着 13    トウショウピスト  大野拓弥 16
 5着 10    レジーナフォルテ 内田博幸 4

11着 18 ◎ アルマエルナト  柴田大知 8


 今日の2レースは望み通りに(◎馬が惜しくも馬券圏内を逃したり、最後まで悩んでいたけれど最終的に選ばなかった馬が馬圏内に来るなど)悔しすぎる外し方にはならなかったものの、ただやはりどんな外し方であっても悔しい気持ちが芽生えるのに変わりはないということが分かりましたね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  1/13   7.7% -2,500円   81.6%

☆19年通算   >  27/122  22.1% +5,620円  104.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉サマーJ(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎サンタアニタT(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月27日 (土)

◎小倉サマーJ(2019年)穴馬予想&結果


< 7月27日(土)に行われる小倉サマージャンプ(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【小倉サマージャンプ】


 小倉の芝3390mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 ここは、シゲルロウニンアジを◎にしてみましょう。

 障害未勝利戦で18戦目にしてようやく勝った(平地も合わせると21戦目でようやく初勝利)というかなり苦労した馬ですが、ただ初勝利後は(勝利こそないものの)10戦して馬券圏内5回、掲示板入りは6回と安定した結果となっていますし、掲示板外のレースもGIだったり後方の位置取りだったり休み明けだったりと敗因ははっきりとしています。

 今年に入ってからの4戦も前にさえ行ければOPで勝ち馬と僅差で馬券圏内に入っているので、スタートさえ良ければ重賞のここでも充分にチャンスはあるのではないかとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ シゲルロウニンアジ / 高田潤 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     メイショウダッサイ  森一馬    1
 2着 5     アグリッパーバイオ 西谷誠    6
 3着 12    メイショウタンヅツ  佐久間寛志 5
 4着 3  ◎ シゲルロウニンアジ 高田潤    8
 5着 11    ボナパルト       白浜雄造   3


 3番手で手応え良く直線に入って来たものの、そこから計ったかのように見事に差されて僅差の4着....。

 しかも差して3着に入ったのが、最後までどちらにしようか悩みに悩んで結局(特別な理由なく)◎にしなかった馬で、最終的に◎にした馬に“馬券圏内に入ってくれ”と祈るのとは別に“(来たら悔しすぎるから)入らないでくれ”とレース中にも気にしていた馬だったので、この外し方は本当に悔しすぎでレース後もしばらくはこのモヤモヤした気持ちを引きずりそうですね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  1/11   9.1%  -500円   95.7%

☆19年通算   >  27/120  22.5% +7,620円  106.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎プラチナC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーンS&アイビスサマーD(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月26日 (金)

『木曜日の子ども』 重松清 > 「このミス」完全読破 No.1060

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1060

 『木曜日の子ども』 重松清

   「このミス」2020年版 : ?位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読了日 : 2019年3月26日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2019年1月>


木曜日の子ども

重松 清

KADOKAWA 2019.01.31

Amazonで詳しく見る

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 四十歳を過ぎるまで独り身だったものの、同い年で離婚歴のある香奈恵と結婚した清水は、連れ子となる中学生の晴彦がいじめを受けていたこともあり、結婚を機に旭ヶ丘ニュータウンへ引っ越すことに。

 この旭ヶ丘は、七年前に中学校で生徒の一人が給食に毒薬を混入しクラスメイト9人が死亡した無差別毒殺事件が起きたことで、全国的に名の知れた町に。

 そんな旭ヶ丘に越して来て早々、晴彦が毒殺事件の犯人である上田祐太郎と面影が似すぎているらしいことが分かったのに続き、街中では上田が社会復帰しているとの噂が流れ、さらには七年前の事件を思い出させるような事件が起き始めて....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 といったあらすじからすると、前の学校では壮絶ないじめに合い、転校先でもかつて世間を賑わせた殺人犯に似ていると噂になるなどいきなり不穏な状況に身を置くことになった中学生の晴彦が主人公の青春サスペンス劇が繰り広げられそうに思いますが、実際の主人公は晴彦ではなくその義父(清水)の方となっています。

 そのため、本作で最も焦点が当てられているテーマはいじめ問題や少年犯罪ではなく、家族、特に父親に関する"(父親として)どうあるべきか"といった命題が強く描かれていまして、いきなり中学生の父親となりその息子との適切な距離を計るのに悩んでいた主人公が、事件や騒動が身近に起きることにより、“息子をどこまで信じることが出来るのか”といった切実な苦悩を抱えるまで追い込まれていくことに。

 しかも、物語が進んでいくにつれて、町中を騒がす事件だったはずが主人公に狙いを定めるかのような展開になっていきますし、そこで主人公に対して時に鋭く時に重く突き付けてくるのは“父親としての資格”を問い質す言葉の暴力であるため、人間の心に向けて鋭利な刃物で何度も刺してくるかのような緊迫感が半端ない人間ドラマが繰り広げられていくのです。

 とはいえ、主人公に対する攻撃は見方によっては自称天才による言葉でマウントを取り続ける屁理屈問答のようでもあり、前半とは違って後半では事件サスペンス的展開から主人公への精神攻撃中心へと移っていくので、エンタメ要素の強い事件サスペンス(ミステリ)を期待してしまうと特に後半の流れには手応えを感じられないかもしれません(あとは読者が“父親”であるかどうかでも本作に対する感想が大きく変わりそうな気もします)。

 ただ、とても重い内容ながらスピード感を伴いつつグイグイと惹きつけられて読んでしまうほどの物語性や筆致はさすがの一言ですし、それに女性作家による“母親の苦悩”を描いたエンタメミステリ系作品は近年増えているのに対して“父親の苦悩”を描いた作品はあまりなく、そういった意味でも本作はかなり希少で貴重なテーマを扱っていると思うので、特に主人公と同世代の“(思春期の子供を持つ)父親”の方に強くお薦めしたい作品ですね。


 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “重松清” 関連記事 】

  > No.1060 「木曜日の子ども」
  > No.0290 「十字架」
  > No.0132 「疾走」


 「らんちう」赤松利市 << PREV/NEXT >> 「蟻の棲み家」望月諒子

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2019年7月25日 (木)

◎プラチナC(2019年)穴馬予想&結果


< 7月25日(木)に行われるプラチナカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【プラチナカップ】


 浦和のダート1400mで行われる重賞(SIII)です。

 3歳馬も出走可能な重賞ではあるのですが、今回は3・4歳馬の出走がないばかりか、半数近い5頭が9歳以上(11頭中7頭が7歳以上)というベテラン馬が揃ったレースとなっていますね。

 それでここは、その中でも最年長となるトキノエクセレントを◎にしてみましょう。

 11歳馬で、今年に入ってからは2走しかしていないうえにどちらも掲示板には載れず、出走取り消しがすでに2レースもあるのでやはり不安ではあります。

 ただ昨年は、重賞の埼玉新聞栄冠賞で3着となり、スパーキングサマーCでは(1~4着馬よりも重い斤量を背負いながら)勝ち馬から0.2秒差の5着に入り、昨年のこのレースでは1年以上の休み明けからの叩き2戦目で3着馬と0.3秒差の6着となるなど、重賞でも充分に通用する走りを見せていました。

 なので、狙いにくい面はあるとはいえ穴馬勢の中では一番可能性があるのではないかと思い。この馬に期待してみることに。


  ◎ トキノエクセレント / 櫻井光輔 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ノブワイルド    橋本直哉 3
 2着 2     キタサンミカヅキ  森泰斗  1
 3着 6     ヒラボクプリンス  笹川翼  7
 4着 7     ワンパーセント   左海誠二 2
 5着 5     アンサンブルライフ 岡部誠  6

 6着 1  ◎ トキノエクセレント 櫻井光輔 8


 ヒラボクプリンスは最後まで考えていた馬なので、5倍も付いたことを考えるとここを当てられなかったのは回収率的にかなりもったいなかったですし、精神的ショックがデカいですね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  1/10   10.0%  +500円  104.7%

☆19年通算   >  27/119  22.7% +8,620円  107.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館2歳S&中京記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉サマーJ(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月24日 (水)

「悪天乞フ」 KOJIRO > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「悪天乞フ(アクテンコフ)です。


 作者のKOJIRO(コージロー)は、2018年8月に作画担当として「色彩戦線」(原作:黒仁田有作 / 着色:志井マサキ)を“少年ジャンプ+(プラス)”に掲載(少年ジャンプ+参照)。

 続いて、「悪天乞フ」で“第24回(2019年3月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞し、今回その受賞作を掲載して誌面デビューとなりました(担当編集・田口)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

備えよ 目覚めよ 少年 闘いの時――

☆第24回JUMP新世界漫画賞佳作&超新星賞 受賞!
  新感覚異能バトル読切47P!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年7月23日 (火)

「にやり京子さん」 藤田センリ > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「にやり京子さん(にやり・きょうこさん)です。


 作者の藤田センリ(ふじた・センリ)は、「にやり、京子さん」で“第23回(2019年2月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞。

 そして今回その受賞作を掲載してデビューとなりました(担当編集・田口)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その美女(!!?) 大胆不敵――。

☆第23回JUMP新世界漫画賞佳作&超新星賞 受賞!
  ハイテンポ退魔バトルコメディ読切47P!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年6月/その2)


Goripaku7957_tp_v


 “この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”(半年に一度発表している自分好みのランキング)の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  NEXT >>> 月別候補曲リスト(2019年6月/その3)

  月別候補曲リスト(2019年6月/その1) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Remember Me / MAN WITH A MISSION

   シングル『Remember Me』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヌード / キノコホテル

   アルバム『マリアンヌの奥儀』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


形而上学的、魔法 / でんぱ組.inc

   シングル『いのちのよろこび』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Riot / LAZYgunsBRISKY

   アルバム『Riot Bulb』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Sweet Impact / Sawa Angstrom

   デジタルEP『OF FOOD』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Don't Let Me Down / Five State Drive

   ミニアルバム『We’ll be the Next』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


素直 / TETORA

   アルバム『教室の一角より』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


春について / The Whoops

   アルバム『Time Machine』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 月別候補曲リスト(2019年6月/その3)

  月別候補曲リスト(2019年6月/その1) <<< PREV


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2019年7月22日 (月)

「21g」 Hands2 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「21g(21グラム)です。


 作者のHands2(ハンズツー)は、中国出身の漫画家で、中国から投稿した「21g」で“手塚賞(2019年上半期)”の準入選を受賞。

 そして今回その受賞作を掲載して日本デビューとなりました(担当編集・頼富)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆史上初! 海外からの手塚賞準入選獲得!
     中国の新鋭が描く本格ドラマ読切31P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「科学と魔法の格闘家たち」 いぬころすけ 村田雄介 > 週刊少年ジャンプ読切!

 “伝説参戦!! 青春と激闘の大型読切2連弾”の第1弾として週刊少年ジャンプの2019年35号(7月29日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「科学と魔法の格闘家たち」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当のいぬころすけは、“ジャンプルーキー!”などで作品を発表していて(ジャンプルーキー!参照)、2017年には「カジのギャンブル」(原作担当 / 作画・江島広)で“コミックゼノン漫画大賞”の佳作を受賞し、2018年4月には「叫べ!! マンドラゴラシャウト」を“少年ジャンプ+(プラス)”に掲載(少年ジャンプ+参照)。

 さらに2019年6月からは「アルティメットジャンケン」が“コミックウォーカー”と“ニコニコ静画”で始まり現在も連載中です(コミックウォーカー / ニコニコ静画参照)。


 漫画担当の村田雄介(むらた・ゆうすけ)は、作画担当として稲垣理一郎(原作担当)とコンビを組んだ連載デビュー作「アイシールド21」(2002-2009)が7年も連載が続くほどのヒット作に。

 連載終了後は、「アイシールド21」の終盤から並行して本誌で月一連載していた「ヘタッピマンガ研究所R」(2008-2010)の他には、単独名義で「マインズ」を“本誌2010年29号”に掲載し(週刊少年ジャンプ読切! 「マインズ」 村田雄介参照)、作画担当として太田垣康男(原作担当)とコンビを組んだ「曇天・プリズム・ソーラーカー」(2010-2011)を“ジャンプスクエア”で連載。

 さらに2012年からは作画担当としてONE(原作担当)とコンビを組んだ「ワンパンマン(リメイク版)」が“となりのヤングジャンプ”で始まると、テレビアニメ化されるほどの人気を得て現在も連載中で(となりのヤングジャンプ参照)、2016年には単独作品の「マンガ家 夜食研究所」を“モーニング”と“モアイ”で連載(モーニング参照)。


 そして、いぬころすけが2016年に“ジャンプルーキー!”に投稿した「魔法と科学の格闘家達」ジャンプルーキー!参照)を基に村田雄介が改めて作画した本作にて、いぬころすけは本誌初登場&誌面デビュー、村田雄介は“本誌2013年51号”に掲載の「ワンパンマン(ONE PUNCH-MAN) 少年ジャンプ出張版」「ワンパンマン 少年ジャンプ出張版」 ONE 村田雄介 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)以来6年ぶりの本誌での作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

超新鋭×超画力! 伝説帰還!!

☆伝説参戦!! 青春と激闘の大型読切2連弾Cカラー60P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「村田雄介」関連記事】

  > 「ワンパンマン 少年ジャンプ出張版」 ONE 村田雄介
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.11.11)

  > 「マインズ」 村田雄介 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.6.14)

  > 「BLUST!」 村田雄介 > 週刊少年ジャンプ読切! (09.4.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年7月21日 (日)

「機巧事変」 ヤマサキリョウ > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「機巧事変(カラクリ・ジヘン)です。


 作者のヤマサキ リョウは、「ビヨンドジャック」を“ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1”に掲載してデビュー(「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1参照)。

 そして本作にて2度目の作品発表となりました(担当編集・南村)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆超絶筆致!! 妖怪×機械が跋扈する
    機巧(カラクリ)バトルヒーロー読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ヤマサキリョウ」関連記事】

  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2 (19.7.21)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.21)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎函館2歳S&中京記念(2019年)穴馬予想&結果


< 7月21日(日)に行われる函館2歳ステークス(GIII)トヨタ賞中京記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館2歳ステークス】


 函館の芝1200mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 7月に入ってから当たりが全くなくなり、それまで余裕のあった貯金(年間収支プラス額)も瞬く間に減ってしまい、今日のレースをどちらも外せば貯金を全て費やし借金(マイナス)生活に突入してしまうことに....。

 ただ夏競馬になった途端に外しまくるのは毎年の恒例でして、いかにマイナス額を抑えて秋競馬を迎えられるかが勝負となるのですよね。

 そして苦手な夏競馬の中でも特に苦手なのがこの時期に行われる2歳重賞でして、自分は公式サイトの馬柱だけを見て予想していることもあり、デビューから1・2戦の(似たり寄ったりの戦績の)馬がほとんどの馬柱を見てもいつもの基準での予想は出来ないのです....。

 なのでここは、複勝最低オッズが確実に2倍以上になりそうな5番人気以降の馬の中から、今回と同じ函館芝1200mの新馬戦を逃げ切りではなく勝っていて、今回乗り替わりしていない馬、という何の根拠もない絞り込みをしてみたところ、偶然にも1頭だけが当てはまったため、ここはそのプリンスリターンを◎にしてみましょう。


  ◎ プリンスリターン / 原田和真 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ビアンフェ     藤岡佑介 4
 2着 5     タイセイビジョン ルメール  2
 3着 8  ◎ プリンスリターン 原田和真 11
 4着 6     パフェムリ     菱田裕二 3
 5着 3     レッドヴェイパー 北村友一 1


 これだけ苦手だ苦手だと書いていたのが逆に良かったのか、ここで(現時点で)今年一番の大当たりを叩きだしてしまいました....。

 しかもこれでこの後全く当たらなかったとしても8/11の関屋記念までは年間収支プラスをキープ出来ることになったため、苦手な夏競馬の前半を余裕ある精神状態で過ごせるのはとても大助かりですね。


  (○複勝:8 11.1倍)  ○的中!  1,000円 → 11,100円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【トヨタ賞中京記念】


 中京の芝1600mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 こちらのレースもハンデ戦だったり3歳馬が参戦したりで予想がかなり難しいですが、ここはエントシャイデンを◎にしてみましょう。

 条件戦を3連勝して勝ち上がって来た後は、阪急杯で5着、京王杯SCで11着、安田記念で15着と重賞で結果は出ていないものの、前走はGIでしたし、その前の2戦もどちらも勝ち馬から0.5秒差&上がりタイム2位と、着差や上がりタイムを見れば重賞でも充分に通用しそうなので、今回こそは差し届いてくれるのではと期待したいと思います。


  ◎ エントシャイデン / 中谷雄太 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     グルーヴィット  松山弘平 3
 2着 6     クリノガウディー 森裕太朗 6
 3着 7     プリモシーン   福永祐一 1
 4着 15    ミエノサクシード 川島信二 4
 5着 1     グランドボヌール 和田竜二 9

 7着 2  ◎ エントシャイデン 中谷雄太 8


 今回も最速に近い上がりで追い込んで来てはいるのですが、馬券圏内に入るには位置取りが後方過ぎでしたかね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  1/9   11.1%  +1,500円  115.6%

☆19年通算   >  27/118  22.9% +9,620円  107.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎習志野きらっとS(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎プラチナC(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月20日 (土)

☆ 神戸戦・データボックス>2019年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 7/20(土) J1リーグ 第20節・ヴィッセル神戸戦 (ノエスタ)


  ○2-0 (前半1-0、後半1-0)

  主審: 今村 義朗  入場者数:20,269人

  <得点>
   1-0 エジガル ジュニオ    (横浜・前半38分/公式動画
   2-0 マルコス ジュニオール (横浜・後半33分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 チアゴ マルチンスが、後半14分に退場となったため、8月3日(土)に行われるJ1リーグ第21節・清水エスパルス戦は出場停止となります。

 なお、(警告2回での退場ではなく)一発退場なので、場合によっては2試合以上の出場停止となる可能性もあります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「同一カード アウェー無失点」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 伊藤槙人が、J1リーグ初出場を記録しました。

 仲川輝人が、J1リーグ通算50試合出場を達成しました。

 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代45位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 2位 (前節 2位)
         < 12勝 3分 5敗  勝点 39 得点 35 失点 25 得失点差 +10 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「重なったアクシデントにもしっかり対応。
            横浜FMが3連勝を飾る

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「エジガル負傷、チアゴ退場も…
           “攻守の軸”欠いた横浜FMが3連勝! 神戸は3連敗

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが3連勝で首位を追走!
               数的不利から追加点を奪う会心の勝利に


 (スポニチ) 「横浜DF伊藤 ドタバタの移籍後初出場
           イニエスタと対峙「絶対やらせないようにと…」

 (スポニチ) 「横浜3連勝で3差追走 スター軍団猛攻、数的不利なんの

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、超攻撃で3連勝

 (サンスポ) 「数的不利の横浜M、苦しみながらも神戸下して3連勝

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 神戸戦・プレビュー>2019年J1リーグ第20節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「文字狩」 道広なおる > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「文字狩(もじかり)です。


 作者の道広なおる(みちひろ・なおる)は、「背光ヴァンガード」で“第96回 手塚賞(2018年下半期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→『少年ジャンプ+』公式サイト)。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・浅井)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆常識流転!時流掌握!! 流星の如き流麗ワードバトル読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

★記事別アクセス数ランキング(2019年・上半期)


Graph10_oresen1


【 2019年 上半期の記事別アクセス数ランキング 】

 * 対象期間:2019年1月1日~6月30日
 * アクセス数は訪問者数(UU)ではなく訪問回数(PV)
 * 順位の右横の数字はPV数
 * 記事タイトルのリンク先は当ブログの該当記事
 * 記事タイトルの右横の数字は記事の更新日(年月日)
 * 一番右の欄はカテゴリー名

/ / / / /

6,889 「To LOVEる -とらぶる- -リトと紗弥香の放課後-」
矢吹健太朗 長谷見沙貴
> 週刊少年ジャンプ読切!
19.04.23 漫画
関連
記事

2,927 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast
おすすめ回リスト(2015-2016年)
15.01.16 ラジオ・
Podcast
関連記事

1,675 「このミステリーがすごい!2020年版」
ランキング(順位)予想
18.12.10 「このミス」
完全
読破

1,565 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔
> ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3
19.02.21 漫画
関連
記事

1,489 「このミス2020年版」
月別ランクイン候補作品(2019年2月)
19.01.04 「このミス」
完全
読破
/ / / / /

1,468 「仄見える少年」 後藤冬吾 松浦健人
> 週刊少年ジャンプ読切!
18.08.20 漫画
関連
記事

1,412 「このミス2020年版」
月別ランクイン候補作品(2019年3月)
19.02.05 「このミス」
完全
読破

1,224 「ビーストチルドレン」 寺坂研人
> 週刊少年ジャンプ新連載!
19.04.27 漫画
関連
記事

1,214 「このミステリーがすごい!2019年版」
ランキング(順位)予想
18.02.01 「このミス」
完全
読破
10
1,153 「お約束のネバーランド」 宮崎周平
> ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
18.07.26 漫画
関連
記事
/ / / / /
11
1,147 「このミス2019年版」のベスト10作品を
みんなで予想しよう!
18.10.03 「このミス」
完全
読破
12
1,144 「このミス2020年版」
月別ランクイン候補作品(2019年1月)
18.12.02 「このミス」
完全
読破
13
1,114 「このミス2020年版」
月別ランクイン候補作品(2019年4月)
19.03.11 「このミス」
完全
読破
14
1,043 ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) 18.11.28 「このミス」
完全
読破
15
895 「アンデッド+アンラック」 戸塚慶文
> 週刊少年ジャンプ読切!
19.01.21 漫画
関連
記事
/ / / / /
16
882 「金曜JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD」
関連記事リスト
11.11.30 ラジオ・
Podcast
関連記事
17
871 「このミス2020年版」
月別ランクイン候補作品(2019年5月)
19.04.11 「このミス」
完全
読破
18
730 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 18.12.06 「このミス」
完全
読破
19
713 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 松浦健人
> 週刊少年ジャンプ新連載!
19.04.27 漫画
関連
記事
20
703 「このミス2020年版」
月別ランクイン候補作品(2019年6月)
19.05.04 「このミス」
完全
読破
/ / / / /
21
702 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 18.12.05 「このミス」
完全
読破
22
690 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行)
15.01.09 ラジオ・
Podcast
関連記事
23
677 「食戟のソーマ ~Le dessert~」
附田祐斗 佐伯俊
> ジャンプGIGA 2019 SUMMER 新連載!
19.06.18 漫画
関連
記事
24
661 「文殊史郎兄弟」 吾峠呼世晴
> ジャンプNEXT!! 2014 vol.2
14.04.14 漫画
関連
記事
-
-
661 「神緒ゆいは髪を結い」 椎橋寛
> 週刊少年ジャンプ新連載!
19.02.25 漫画
関連
記事
/ / / / /
26
642 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) 18.01.02 漫画
関連
記事
27
601 「白帝のエリカ」 杠憲太
> 週刊少年ジャンプ読切!
19.01.07 漫画
関連
記事
28
587 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2011-2012年)
13.01.28 ラジオ・
Podcast
関連記事
29
580 「お約束のネバーランド 特別出張版
~猟場編SP~」 宮崎周平
> 週刊少年ジャンプ読切!
19.01.22 漫画
関連
記事
30
568 『千年図書館』 北山猛邦
> 「このミス」完全読破 No.1056
19.03.18 「このミス」
完全
読破

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> ★記事別アクセス数ランキング(2019年・年間)

 ★記事別アクセス数ランキング(2018年・年間) <<< PREV

2019年7月19日 (金)

「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「ムラサキ色のソムリエ(ムラサキいろの・ソムリエ)です。


 作者の平川もそ(ひらかわ・もそ)は、“もそやん”名義にて「みんなのマッスル探偵事務所」で“赤塚賞(2016年上半期)”の準入選を受賞し、その受賞作を“ジャンプGIGA vol.2”に掲載してデビュー(「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん > ジャンプGIGA vol.2参照)。

 続いて、現名義に変更して「やってみよう兄弟」を“ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3”に掲載し(「やってみよう兄弟」 平川もそ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3参照)、本作にて3度目の作品発表となりました(担当編集・池田)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆二十歳の奇才がまたまた増刊登場!
    華麗なるテイスティングギャグ読切17P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「平川もそ(もそやん)」関連記事】

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2 (19.7.19)

  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.21)

  > 「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん > ジャンプGIGA vol.2 (16.8.4)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年6月/その1)


Goripaku7957_tp_v


 “この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”(半年に一度発表している自分好みのランキング)の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  NEXT >>> 月別候補曲リスト(2019年6月/その2)

  月別候補曲リスト(2019年5月/その3) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ハウリングダイバー / BLUE ENCOUNT

   アルバム『SICK(S)』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NEW / The Winking Owl

   アルバム『Thanksラブレター』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いのちのよろこび / でんぱ組.inc

   シングル『いのちのよろこび』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


月と夢とキス / THE PRISONER

   アルバム『THE PRISONER』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ノンノン・ソング / カジヒデキ

   アルバム『GOTH ROMANCE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Labyrinth of the Abyss / Mary’s Blood

   アルバム『CONFESSiONS』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


圧倒的 Vivid Days / 吉七味。

   シングル『圧倒的 Vivid Days』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


恋せよみんな、ハイ! / Pyxis

   シングル『恋せよみんな、ハイ!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 月別候補曲リスト(2019年6月/その2)

  月別候補曲リスト(2019年5月/その3) <<< PREV


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2019年7月18日 (木)

「ホシクズの舟」 茂呂善斧 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「ホシクズの舟(ホシクズの・ふね)です。


 作者の茂呂善斧(もろ・よしよき)は、“溝口雄大”名義にて「セカチャン」で“第22回(2019年1月期)JUMP新世界漫画賞”の準入選を受賞(この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そしてその受賞作が“ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1”掲載されてデビューを果たし(「セカチャン」 茂呂善斧 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1参照)、本作にて2号連続での作品発表となりました(担当編集・高野)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆俊英・茂呂善斧が贈るSF学園ストーリー特別読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「茂呂善斧」関連記事】

  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2 (19.7.18)

  > 「セカチャン」 茂呂善斧 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1 (19.6.24)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

☆ 神戸戦・プレビュー>2019年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/20(土) 18:00~ J1リーグ 第20節

     vs ヴィッセル神戸(ノエビアスタジアム神戸)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「  2位 11勝 3分 5敗 勝点 36 33得 25失 得失 +8 」
  神戸  :「  15位  6勝 3分 10敗 勝点 21 30得 34失 得失 -4 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 神戸戦は、公式戦通算で「24勝 14分 12敗」、リーグ戦通算では「22勝 11分 8敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越しています。

 ホーム・アウェー別では、リーグ戦ホームでの「13勝 4分 4敗」と比べると、リーグ戦アウェーでは「9勝 7分 4敗」と勝てない試合が多くなっていますが、とはいえリーグ戦アウェーでも2011年第21節で敗れたのを最後に7年間(6試合)負けがなく(4勝 2分 0敗)現在アウェーで3試合連続無失点中です。

 ちなみに、今年最初の対戦(ホーム)では終了間際に失点したものの○4-1で完勝。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に敗れると........
   > 3試合“アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 5位タイ)


 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 4試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が出場すると、J1リーグ通算50試合出場を達成します。

 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代45位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!

 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)を抜いてマリノス歴代単独25位となります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)・仲川輝人と並びマリノス歴代25位タイとなります(仲川輝人もゴールした場合は26位タイ)。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 神戸 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 喜田拓也、ティーラトン

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼ドゥシャン

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)


      < 神戸 >
       (in)

       (out) 三原雅俊(→柏)
       (out) 三田啓貴(→FC東京)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    神戸  :

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    神戸  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    神戸  : 小林友希、郷家友太

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: ティーラトン
    神戸  : 那須大亮
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  神戸オフィシャル

 【チケット情報】  神戸オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「神戸・フィンク監督 連敗脱出に向けイニエスタをより攻撃的なポジションに配置へ」 (7/19)

   > 「【J試合情報】ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス 第20節」 (7/18)

   > 「神戸イニエスタ「一体になる感じ」新スパイクを発表」 (7/15)
   > 「【神戸】イニエスタ、次戦は新スパイクで打倒・横浜M」 (7/15)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)07/20(土) 18:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2019年J1リーグ第20節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年7月17日 (水)

「放課後の漫才師」 林守大 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「放課後の漫才師(ほうかごの・まんざいし)です。


 作者の林守大(はやし・もりひろ)は、“宛良壱人”名義にて「何でも買います。」で“第107回 JUMPトレジャー新人漫画賞(2016年5月期)”の審査員特別賞を受賞し、2018年8月には現名義に変更して「GO BACK HOME」を“少年ジャンプ+(プラス)”に掲載(少年ジャンプ+参照)。

 そして本作にて誌面デビューとなりました(担当編集・内藤)。


 内容の方は、幼なじみを漫才で笑わせたい学園青春コメディ漫画です。

 将来は漫才師になることが夢なトモこと志津間智人(しつま・ともひと)は、大阪から東京に転校した先のクラスで、偶然にも小学生時代に同じ学校だったユズこと譲葉天音(ゆずは・あまね)と四年ぶりに再会。

 しかし、四年前にはトモのボケにも激しくつっこむほどに明るく元気でノリの良かったユズが、今では真面目でおしとやかでトモのボケにも笑顔を作るだけと別人のような性格に変わっていたため驚くトモ。

 そこでトモは、文化祭で毎年恒例の漫才コンテストに“(自分の漫才で)ユズを笑わせたい”という理由で参加することにして....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

Laugh。

☆キミの笑顔が見たいから―― 学園漫才読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎習志野きらっとS(2019年)穴馬予想&結果


< 7月17日(水)に行われる習志野きらっとスプリント(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【習志野きらっとスプリント】


 船橋のダート1000mで行われる南関重賞(SII)です。

 ここは、高知から遠征して来たサクラレグナムを◎にしてみましょう。

 昨年の4月に南関から高知に移籍した馬ですが、移籍後は地元のレースで5戦全勝、笠松に遠征したレースで2着(勝ち馬は交流重賞ウィナー)、南関に出戻り遠征した昨年のこのレースは0.3秒差3着と好走し、馬券圏外となったのは交流重賞のみ(しかし5レース中2レースで掲示板入り)となかなかの戦績となっています。

 ただ今回は相手に実績ある馬や勢いのある馬が揃っていますし、10歳馬ということもあってか人気はないものの、近走成績からすれば充分にチャンスはあるとみて、この馬に期待することに。


  ◎ サクラレグナム / 赤岡修次 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  0/7    0.0%  -7,600円   0.0%

☆19年通算   >  26/116  22.4%  +520円  100.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーキュリーC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館2歳S&中京記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月16日 (火)

「ギャラクシーズ」 臼井彰一 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「ギャラクシーズ」です。


 作者の臼井彰一(うすい・しょういち)は、「恋する閻魔サマ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年9月期)”の佳作を受賞し(この作品はWeb掲載されています→『少年ジャンプ+』公式サイト)、「それいけ!隠しコマンド課」を“ジャンプNEXT! 2014 vol.1”に掲載してデビュー(「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1参照)。

 続いて「ガッチャンコ!」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.1”に掲載し(「ガッチャンコ!」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1参照)、「痛天街SCRAP」を“本誌2016年09号”に掲載して本誌デビュー(「痛天街SCRAP」 臼井彰一 > 週刊少年ジャンプ読切! 参照)。

 そして本作にて3年半ぶりの作品発表となりました(担当編集・杉田)。


 内容の方は、異星人から街を守る新人戦隊ヒーローの青春バトルコメディ漫画です。

 人類を根絶やそうとする異星人(プレデター)がしょっちゅう襲って来て、それを地球密着戦隊ギャラクシーズが迎え討ち平和を守る街、脚樂市(ぎゃらくし)。

 そんな街が大嫌いな天王寺ライチ(てんのうじ・ライチ)はある日、同級生で幼なじみの此花モモタロー(このはな・モモタロー)が実はギャラクシーズの一員(しかもなぜか男なのにギャラクシーピンク)だったことを知らされ驚愕。

 しかもモモタローはライチに、(先代が死んだばかりの)ギャラクシーレッドを引き継ぐようお願いしてきて....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

キミはいつでも 心のヒーロー

☆信じるキミに、ヒーロー見参!!
    都市防衛型 青春バトルコメディ読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「臼井彰一」関連記事】

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2 (18.7.16)

  > 「痛天街SCRAP」 臼井彰一 > 週刊少年ジャンプ読切!  (16.1.25)

  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.19)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1 (14.3.3)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年7月15日 (月)

「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「薬物投与ぎつねのマーク(やくぶつとうよ・ぎつねの・マーク)です。


 作者の渡部開(わたなべ・ひらく)は、「RE QUEST」で“JUMPトレジャー新人漫画(2014年5月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして「地球防衛軍 韮沢駐屯地」を“本誌2019年02号”に掲載してデビューを果たし(「地球防衛軍 韮沢駐屯地」 渡部開 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて2度目の作品発表(増刊には初登場)となりました(担当編集・南村)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

まけいぬのみんな!!
   マークといっしょに こうせいしよう!!

☆ぼっち負け犬の未来を変えろ!!
     超教育的しつけ読切Cカラー45P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「渡部開」関連記事】

  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2 (19.7.15)

  > 「地球防衛軍 韮沢駐屯地」 渡部開 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.12.3)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎マーキュリーC(2019年)穴馬予想&結果


< 7月15日(月・祝)に行われるマーキュリーカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーキュリーカップ】


 盛岡のダート2000mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 今回参戦する中央馬5頭中4頭が世代限定以外での交流重賞で馬券に絡んだことがなく、唯一例外のグリムは交流重賞4戦2勝3連対全馬券圏内で前走の中央重賞も0.1秒差2着と好走しているという実績差があるので、グリムが人気を集めそうだし勝つ可能性はかなり高そうですかね。

 それで今回も他のレースような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、そうなるとグリムはオッズ的に狙うことが出来ないため当たる可能性はかなり低くなってしまいそうではあるものの、それでも買い方は変えずにいくと決めているのでグリムが敗れる波乱に期待してみましょう。

 ただこれを書いている以降のオッズの動きにより狙える馬やその数が変わってしまうので、ロードゴラッソは必ず入れたいと思っていますが、他の馬はある程度オッズが固まって来てから決めるとして、それをレースの15分前にはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、グリムが1倍台、ロードゴラッソとテルペリオンが5倍前後、4番人気以降が30倍以上となっていました。

 グリムの圧倒的人気は予想通りだったものの、2番人気以降のオッズがもう少し混戦となって残りの中央馬4頭全て選べたらいいなという願望は残念ながら叶えられませんでしたが、まあ2・3番人気をどちらも狙えるオッズではあったので、この2頭のどちらかがグリムに先着(そしてレースも1着)となってくれることに期待しましょう。


  ◎ ロードゴラッソ / 藤岡佑介 (14)
  △ テルペリオン / 松若風馬 (9)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  1,200円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  0/6    0.0%  -6,600円   0.0%

☆19年通算   >  26/115  22.6%  +1,520円  101.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎習志野きらっとS(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月14日 (日)

「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に掲載の読切作品が、「てのひらを太陽に(てのひらを・たいように)です。


 原作担当の榎伸晃(えのき・のぶあき)は、“第5回ストキン炎(2008年上半期)”ガリョキン部門の努力賞を「BAKU -バク-」で、“JUMPトレジャー新人漫画賞(2009年4月)”の佳作を「-陸王-」で受賞(「-陸王-」はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて「ゆうれいのガッコウ」を“赤マルジャンプ2010WINTER”に掲載してデビューを果たし(週刊少年ジャンプ増刊! 「赤マルジャンプ2010WINTER参照)、「006」を“本誌2011年01号”に掲載して本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「006」 榎伸晃参照)。

 さらには「学糾法廷 前編(事件篇)/後編(法廷編)」をジャンプアプリ増刊“ジャンプLIVE 1号(2013年)”に掲載し、これを基にした「学糾法廷」(原作担当 / 漫画:小畑健)が“本誌2015年01号”から始まり連載デビュー(21週で終了/「学糾法廷」 榎伸晃 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。


 作画担当の志井マサキ(しい・マサキ)は、2018年8月に着色担当として「色彩戦線」(原作:黒仁田有作 / 作画:KOJIRO)を“少年ジャンプ+(プラス)”に掲載(少年ジャンプ+参照)。

 続いて、「公式ネーム(バトル)」にて“ジャンプPAINT画力マンガ賞”の準グランプリを受賞し(ジャンプルーキー!参照)、“本誌2019年11号”で行われたオムニバス企画“Jラブコメ祭り”の中の一作として「草食女子パオパオ先輩」(5ページ)を掲載して本誌初登場。


 そしてこの二人が初めてコンビを組んだ本作にて、榎伸晃は「学糾法廷」以来の作品発表、志井マサキは(オムニバス収録作品を除けば)デビューとなりました(担当編集・田口)。


 内容の方は、バッピ専門投手の才能が開花する青春野球漫画です。

 無名の新設校である飛鳥馬学園中等部の野球部は、チーム打率五割越えという驚異の成績で夏の都大会準優勝を果たし、一躍注目を集める存在に。

 そんな強打者揃いのチームの中でエース&四番を任される『二刀流』佐倉桜(さくら・さくら)のスカウトを目的に明日馬中野球部の練習を見に来た明晴高校野球部監督の雪谷紺子(ゆきや・こんこ)は、そこでとある選手に注目することに。

 それは、打者の打撃練習のために投げる投手であるバッティングピッチャー(バッピ)専門の地潮太陽(ちしお・たいよう)で、相手の打者に会心の当たりばかり続けさせる太陽の投球に才能の片鱗を感じた雪谷監督は、一週間後に再び明日馬中を訪れ、桜と太陽に対しある勝負を持ち掛けて....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

夢。青空。白球―― 球児たちの青春!!

☆心で投げろ!! 王道野球読切Cカラー49P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「榎伸晃」関連記事】

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ
         > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2 (19.7.14)

  > 「学糾法廷」 榎伸晃 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.11.10)

  > 「006」 榎伸晃 > 週刊少年ジャンプ読切!  (10.12.5)

  > 「ゆうれいのガッコウ」(赤マルジャンプ2010WINTER) (10.1.10)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.7.12)

  > 「てのひらを太陽に」 榎伸晃 志井マサキ (19.7.14)
  > 「薬物投与ぎつねのマーク」 渡部開 (19.7.15)

  > 「ギャラクシーズ」 臼井彰一 (18.7.16)
  > 「放課後の漫才師」 林守大 (18.7.17)
  > 「ホシクズの舟」 茂呂善斧 (19.7.18)

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ (19.7.19)
  > 「文字狩」 道広なおる (19.7.20)
  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ (19.7.21)

  > 「21g」 Hands2 (19.7.22)
  > 「にやり京子さん」 藤田センリ (19.7.23)
  > 「悪天乞フ」 KOJIRO (19.7.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎函館記念(2019年)穴馬予想&結果


< 7月14日(日)に行われる農林水産省賞典 函館記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【農林水産省賞典 函館記念】


 函館の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 夏競馬らしくこのレースも予想が難しすぎなので当たる気が全くしないのですが、ここは最軽量ハンデのゴールドギアを◎にしてみましょう。

 まだ条件馬で前走も1600万下で5着に敗れているものの、これまで15走して掲示板外は2走のみと安定感がある馬で、前走は上がり最速で5着ながら0.3秒差、前々走も上がり最速で0.4秒差3着と惜しい走りは見せているので、相手なりに走れるタイプの可能性はありそうです。

 洋芝では2戦1勝2着1回と相性良く、ハンデ差を活かせれば3歳以降では初重賞挑戦となる今回でも一発あるのではないかとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ ゴールドギア / 幸英明 (15)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  0/5    0.0%  -5,400円   0.0%

☆19年通算   >  26/114  22.8%  +2,720円  102.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎JDD(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーキュリーC(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月13日 (土)

☆ 浦和戦・データボックス>2019年J1リーグ第19節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 7/13(土) J1リーグ 第19節・浦和レッズ戦 (日産ス)


  ○3-1 (前半1-0、後半2-1)

  主審: 松尾 一  入場者数:33,673人

  <得点>
   1-0 遠藤渓太      (横浜・前半38分/公式動画
   2-0 仲川輝人      (横浜・後半16分/公式動画
   2-1 オウンゴール    (浦和・後半24分/公式動画
   3-1 エジガル ジュニオ (横浜・後半41分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム連勝」記録 > 6連勝 達成 <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「ホーム負けなし」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 6位>


 <記録ストップ>

  ・「ホーム無失点」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 3位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 大津祐樹が、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)を達成しました。

 仲川輝人が、J1リーグ通算50試合出場達成にリーチとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 仲川輝人が、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 2位 (前節 2位)
         < 11勝 3分 5敗  勝点 36 得点 33 失点 25 得失点差 +8 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「混沌とした展開を制した横浜FM。
               遠藤渓太の今季初得点で連勝達成

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「ゴール→オフサイド→ゴールと判定が二転三転も…
            遠藤渓太が今季初弾の横浜FM、浦和下して2位キープ

 (ゲキサカ) 「背番号10移籍直後に戦線復帰…
           横浜FM扇原「純が抜けて負けたと言われるのは嫌だった」

 (ゲキサカ) 「待望の今季第1号!! 苦悩明かした横浜FM遠藤
              「いいけど点は取れないよねって…」

 (ゲキサカ) 「悩める遠藤を支えた横浜FM喜田「彼の働きを僕らは分かっていた」

 (ゲキサカ) 「日産スで誤審ゴール生まれる…
            “二転三転”の審判団に浦和サポから大ブーイング

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが乱戦を制しホーム6連勝!
               微妙なゴール判定を巡り試合中断する場面も


 (スポニチ) 「横浜FW遠藤、待望今季初得点「この1点で終わるわけにいかない」

 (スポニチ) 「横浜・遠藤 “誤審騒動”で複雑な胸中
            「これが逆の立場だったらと思うと難しい」

 (日刊スポーツ) 「横浜遠藤「東京五輪につながる」未来切り開く初得点

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「キラリ左足一閃!横浜M・遠藤、“オレだって五輪世代”弾

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 浦和戦・プレビュー>2019年J1リーグ第19節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「ロロノア・ゾロ、海に散る」 尾田栄一郎 Boichi > 週刊少年ジャンプ読切!

 “ONE PIECE COVER COMIC PROJECT”の第1弾として週刊少年ジャンプの2019年34号(7月22日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ロロノア・ゾロ、海に散る」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 漫画担当のBoichi(ぼういち)は、韓国出身の漫画家で、韓国でデビュー後、“ヤングキング”で「サンケンロック」(2006-2016年)、“モーニング”で「ラキア」(2008-2010年)、“ジャンプ改”で「H・E The HUNT for ENERGY」(2011-2013年)、“グランドジャンプ”で「Wallman-ウォールマン-」(2013-2015年)、「テラフォーマーズ外伝 アシモフ」(漫画担当/2015-2016年)などを連載。

 さらに“週刊ヤングマガジン”で2016年9月から始まった「ORIGIN」(2019年11号で終了)が連載中という中で、稲垣理一郎とコンビを組んだ「Dr.STONE」が“本誌2017年14号”から始まりジャンプ本誌初登場&ジャンプ本誌初連載を果たすと(「Dr.STONE」 稲垣理一郎 Boichi > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、アニメ化されるほどの人気作となり現在も好評連載中です。

 そして今回は、「ONE PIECE」(尾田栄一郎)の名場面を様々な漫画家がカヴァーする「ONE PIECE COVER COMIC PROJECT」の第1回として、第51話「ロロノア・ゾロ 海に散る」をカヴァーした本作を「Dr.STONE」と同時掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「Boichi」関連記事】

  > 「Dr.STONE」 稲垣理一郎 Boichi > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.1.31)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年7月12日 (金)

「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊!


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.2(7月25日<木>発売)に収録されている作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびGIGAオリジナル連載のみとしています


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌連載作品の特別編連載(第2話) >>

 ★ 食戟のソーマ ~Le dessert~ / 附田祐斗 佐伯俊
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第2話) >>

 ★ ぽんぽん / 坂井こう
     ・

 ★ クロマ -神獣の飼育係- / 雨宮健人
     ・

 ★ 炎獣のアラン / 坂野旭
     ・


<< 本誌連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ てのひらを太陽に / 榎伸晃 志井マサキ
     ・バッピ専門投手の才能が開花する青春野球漫画


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の読切作品 >>

 ★ ギャラクシーズ / 臼井彰一
     ・異星人から街を守る新人戦隊ヒーローの青春バトルコメディ漫画

 ★ 放課後の漫才師 / 林守大
     ・幼なじみを漫才で笑わせたい学園青春コメディ漫画

 ★ ホシクズの舟 / 茂呂善斧
     ・

 ★ ムラサキ色のソムリエ / 平川もそ
     ・

 ★ 文字狩 / 道広なおる
     ・

 ★ 機巧事変 / ヤマサキリョウ
     ・

 ★ 21g / Hands2
     ・

 ★ 薬物投与ぎつねのマーク / 渡部開
     ・

 ★ にやり京子さん / 藤田センリ
     ・

 ★ 悪天乞フ / KOJIRO
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年7月25日(木)~8月28日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャンプ増刊/次号 >>> ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3

  ジャンプ増刊/前号 >>> ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年7月11日 (木)

☆ 浦和戦・プレビュー>2019年J1リーグ第19節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/13(土) 19:00~ J1リーグ 第19節

     vs 浦和レッズ(日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「  2位 10勝 3分 5敗 勝点 33 30得 24失 得失 +6 」
  浦和  :「  10位  7勝 3分 7敗 勝点 24 14得 21失 得失 -7 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 浦和戦は、公式戦通算で「35勝 7分 28敗」、リーグ戦通算で「30勝 6分 21敗」といずれも大きく勝ち越し。

 ただ、リーグ戦アウェーでは「17勝 4分 8敗」で現在3連勝中(3試合全て無失点)と好相性なのに対し、リーグ戦ホームでは「13勝 2分 13敗」と五分の成績で昨年の対戦でも●1-2で敗れています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝利すると........
   > 6試合“ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 10試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 6位)


 ★今回の試合で無失点だと........
   > 4試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 大津祐樹が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)を達成します。

 仲川輝人が出場すると、J1リーグ通算50試合出場達成にリーチとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 浦和 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 喜田拓也、ティーラトン

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼ドゥシャン

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン) * 登録前
       (in) 伊藤槙人(←水戸) * 登録前

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)


      < 浦和 >
       (in) 関根貴大(←FCインゴルシュタット04) * 登録前

       (out)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    浦和  : 槙野智章、山中亮輔

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    浦和  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    浦和  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 李忠成、広瀬陸斗(Y)
    浦和  : マルティノス、山中亮輔、汰木康也(Y)
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【浦和】DF槙野、横浜Mの強力24発3トップ止める!」 (7/13)

   > 「浦和汰木「成長見せたい」13日の古巣横浜戦へ闘志」 (7/12)
   > 「【浦和】イケメンドリブラー汰木、古巣・横浜M戦へ並々ならぬ闘志「成長した姿見せたい」」 (7/12)

   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs浦和レッズ 第19節」 (7/11)

   > 「【浦和】MFエベルトン、左肩鎖関節脱臼で全治約4週間と発表」 (7/9)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)07/13(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 浦和戦・データボックス>2019年J1リーグ第19節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年7月10日 (水)

◎JDD(2019年)穴馬予想&結果


< 7月10日(水)に行われるジャパンダートダービー(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ジャパンダートダービー】


 大井のダート2000mで行われる交流3歳重賞(JpnI)です。

 3歳馬のダートチャンピオンを決める大一番ですが、この世代がここまで戦った中央重賞はユニコーンSのみ、3歳になってからの交流重賞も兵庫CSのみなため力関係がまだはっきりとしておらず、しかもダートでの経験値を積んで来た地方馬の激走も毎年のようにあるので、予想も観戦も面白いレースとなりそうですね。

 それで今回も他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、デビューから3戦全勝で交流重賞・兵庫CSも快勝したクリソベリルの圧倒的な1番人気が濃厚なので、この馬が2着以下になることに期待しつつ2番人気以降の馬から何頭か選ぶことになりそうです。

 ただこれからのオッズの動きにより選べる馬の数も変わってきそうなため、ここは慎重にいくとして、オッズがある程度固まってから最終予想を決定し、それをレースの30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、クリソベリルが1倍台、ロードグラディオが6倍台、デアフルーグが7倍台、それ以降が10倍以上というやはりクリソベリルの1強オッズとなっていました。

 それでここは、現時点で2番人気であるダートで1戦1勝馬のロードグラディオもあえて外してしまい、その分東京ダービー上位の南関馬を多く入れてみました。

 ちなみに、単勝複数買いだと◎と△との違いに馬券的な意味はないのですが、一応クリソベリルに勝てるとしたら展開がドンピシャだった時のこの馬なのではないかということで南関馬のミューチャリーを◎に。


  ◎ ミューチャリー / 御神本訓史 (4)
  △ ヒカリオーソ / 山崎誠士 (2)
  △ デルマルーヴル / 戸崎圭太 (5)
  △ デアフルーグ / 津村明秀 (10)
  △ ウィンターフェル / 森泰斗 (13)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  1,200円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  0/4    0.0%  -4,400円   0.0%

☆19年通算   >  26/113  23.0%  +3,720円  103.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎プロキオンS&七夕賞(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月 9日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年8月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2019年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2019年 8月 発売 】


 戦場のコックたち / 深緑野分  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 2位 >>

   ・「直木三十五賞」 候補
   ・「日本推理作家協会賞」 候補
   ・「大藪春彦賞」 候補
   ・「ミステリが読みたい!」 2位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 3位
   ・「Twitter文学賞」 3位
   ・「本屋大賞」 7位
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 12位

 ★ 1944年6月6日、
   ノルマンディーが僕らの初陣だった。
   コックでも銃は持つが、
   主な武器はナイフとフライパンだーー
   料理人だった祖母の影響でコック兵となったティム。
   冷静沈着なリーダーのエド、
   陽気で気の置けないディエゴ、
   口の悪い衛生兵スパークなど、
   個性豊かな仲間たちとともに、
   過酷な戦場の片隅に小さな「謎」をみつけることを
   心の慰めとしていたが……
   『ベルリンは晴れているか』で話題の気鋭による
   初長編が待望の文庫化。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 B・D・T [掟の街] / 大沢在昌

 << 1994年版 4位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 9位

 ★ 不法滞在外国人問題が深刻化する近未来東京。
   爆発的に急増した身寄りのない混血児たちは
   「ホープレス・チャイルド」と呼ばれ、
   その多くが犯罪者となっていた。
   彼らが巣食う東新宿はスラムと化し、
   いつしか、街は「B・D・T」と呼ばれた。
   無法地帯となった最も危険な街で、
   私立探偵ヨヨギ・ケンが依頼された仕事は、
   失踪したホープレス出身の女性歌手の捜索だった――。
   女の足跡を追うケンを次々と襲うトラブル、
   そしてケンの目の前に、
   その巨大な組織が正体を現す!
   圧倒的なスピード感で描く、
   傑作冒険アクション。

 ★ 新装版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 猫には推理がよく似合う / 深木章子

 << 2017年版 20位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 24位

 ★ とある弁護士事務所に勤める花織は、
   先生に寄せられる依頼を盗み聞きしては、
   “おしゃべりする猫”のスコティと噂話に花を咲かせていた。
   ある日、愛らしく気高くちょっと生意気なスコティが、
   推理合戦を仕掛けてくる。
   「もしいま先生が殺されて、金庫の中身が盗まれたら、
    犯人は誰だと思う?」。
   金庫に入っているのは、5カラットのダイヤ、
   資産家の遺言書、失踪人の詫び状、12通の不渡り手形。
   怪しい依頼人たちを容疑者に、
   あれこれと妄想を膨らますふたり(1人と1匹)だったが、
   なぜか事件が本当に起きてしまいー。
   現実の事件と、謎解きに興じる“しゃべる猫”の真実は?
   ミステリ界注目の気鋭による、
   猫愛あふれる本格推理。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 亡者たちの切り札 / 藤田宜永  <<感想記事はこちら!>>

 << 2017年版 32位 >>

 ★ バブルで巨額の負債を負った自動車修理工氏家豊は、
   六七年型マスタングで流す夜、
   何者かに拉致された旧友五十嵐の娘香織を救う。
   自らも凶禍に遭った氏家に、
   銀行員の五十嵐は不正融資を強いられたと告げて失踪。
   マスタングの持ち主で赤坂の料亭女将澄子にも危機が及び、
   真相を追うや、
   トラブルはさらに飛び火した!
   時代の光と闇を描くハードボイルドの旗手、渾身作!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの8月文庫化作品 >>

 白い衝動 / 呉勝浩

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年9月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年7月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2019年7月 8日 (月)

「森林守護者モリキング」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年33号(7月13日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「森林守護者モリキング(しんりんしゅごしゃ・モリキング)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の長谷川智広(はせがわ・ともひろ)は、「恋のキューピッド 焼野原塵」が“本誌2013年43号”から始まり連載デビューを果たし(20話で終了/「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、続いて「青春兵器ナンバーワン」が“本誌2016年46号”から始まり2度目の連載(67話で終了/「青春兵器ナンバーワン」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、「バイトリーダー鉄澤~不撓の七日間~」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2”に(「バイトリーダー鉄澤~不撓の七日間~」 長谷川智広 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2参照)、「BLEACHと僕」「BLEACH」実写映画のレポートマンガ)を“本誌2018年33号”に掲載(「BLEACHと僕」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて、オリジナル作品としては「青春兵器ナンバーワン」連載終了以来の本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「長谷川智広」関連記事】

  > 「BLEACHと僕」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.7.10)

  > 「バイトリーダー鉄澤~不撓の七日間~」 長谷川智広
      > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2 (18.6.25)

  > 「青春兵器ナンバーワン」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.10.3)

  > 「始末屋K」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.11.21)

  > 「最終兵器コンちゃん」 長谷川智広 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 (14.7.26)

  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広
     > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.9.10)
  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.8.3)
  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」(ジャンプNEXT! 2012WINTER) (11.12.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年7月 7日 (日)

◎プロキオンS&七夕賞(2019年)穴馬予想&結果


< 7月7日(日)に行われるプロキオンステークス(GIII)七夕賞(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【プロキオンステークス】


 中京のダート1400mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、サクセスエナジーを◎にしてみました。

 ここ2戦は1400mの交流重賞で連続連対していますし、昨年のこのレースも4歳馬で58.0kgを背負いながら2着馬と0.1秒差(3着馬とクビ差)の4着と好走しているので、斤量が1kg減る今回は馬券圏内に入ってくれるのではないでしょうか。


  ◎ サクセスエナジー / 松山弘平 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【七夕賞】


 福島の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、ソールインパクトを◎にしてみましょう。

 3走前のダイヤモンドSと2走前の阪神大賞典でも◎にしたものの、どちらも4着でかなり悔しい想いをしたのですが、3度目の正直になってくれと前走の目黒記念でも◎にしたら激戦の争いを制してついに3着に入ってくれました。

 今回も2年前に3着となったレースでハンデ54kg止まりながらそこまで人気になっていないので、これは狙わないわけにはいかないだろうということで、4連続でこの馬に期待することに。


  ◎ ソールインパクト / 大野拓弥 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  0/3    0.0%  -3,200円   0.0%

☆19年通算   >  26/112  23.2%  +4,920円  104.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎スパーキングレディーC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎JDD(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月 6日 (土)

☆ 大分戦・データボックス>2019年J1リーグ第18節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 7/6(土) J1リーグ 第18節・大分トリニータ戦 (ニッパツ)


  ○1-0 (前半0-0、後半1-0)

  主審: 家本 政明  入場者数:11,186人

  <得点>
   1-0 エジガル ジュニオ (横浜・後半29分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 喜田拓也が、リーグ戦通算3回目の警告を受けたため、次にリーグ戦で警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム連勝」記録 > 5連勝 達成 <マリノス歴代 7位タイ>

  ・「ホーム負けなし」記録 > 9試合連続 達成 <マリノス歴代 6位>

  ・「ホーム無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 大津祐樹が、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなりました。

 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算115試合出場となり、小宮山尊信(06-09)を抜いてマリノス歴代単独46位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 2位 (前節 3位)
         < 10勝 3分 5敗  勝点 33 得点 30 失点 24 得失点差 +6 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「エジガル・ジュニオが決勝点。横浜FMが上位対決を制す

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMが昇格組大分にリベンジ!
          エジガル今季9点目、天野純のラストマッチ飾る

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが好調エジガル・ジュニオの決勝弾でホーム5連勝!
             ベルギー移籍の天野純を白星で送り出す


 (スポニチ) 「横浜「アマジュン」惜別フル回転!新天地ロケレンでの成長期す

 (スポニチ) 「横浜・天野 ファン、サポーターへ最後のあいさつ
          ベルギー2部ロケレンへの期限付き移籍で

 (日刊スポーツ) 「横浜天野「危険な、面白い選手に」新天地成長誓う

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・天野、“惜別”白星

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 大分戦・プレビュー>2019年J1リーグ第18節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2019年/上半期」 1位-20位


Goripaku7957_tp_v


 2019年上半期(2018年12月~2019年5月)に発売された邦楽の新曲を対象にして、個人的に気に入った順に並べたランキングです

 なお、MV(ミュージック・ビデオ)がある曲の場合は、MVに対する評価(気に入り度)もランキングに影響しています(ただしMVによって評価が低くなることはありません)


 S:シングルCD収録曲

 A:アルバムCD収録曲(リカットシングル/配信曲含む)

 D:2019年上半期中にCD化されなかった配信(ダウンロード販売)限定曲

 ジャケット部分は「iTunes」へのリンク
 (iTunesでの配信がない場合は「Amazon.co.jp」へのリンク)

 曲名のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 MV(Youtube) : YouTubeの公式動画へのリンク

 一番下の数字 : 発売日


2019年/上半期(YouTube埋め込み版) 40位-33位
2019年/上半期(YouTube埋め込み版) 32位-25位
2019年/上半期(YouTube埋め込み版) 24位-17位
2019年/上半期(YouTube埋め込み版) 16位-9位
2019年/上半期(YouTube埋め込み版) 8位-1位

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1位 S シャダーイクン シャダーイクン
クマリデパート
MV(Youtube)
2019.01.22
/ // /////////////// / /
2位 D 子?丑?寅?卯?辰?巳? 子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
2019.05.25
/ // /////////////// / /
3位 A ラピスラズリ ラピスラズリ
SEENA SHEEP SKIN
MV(Youtube)
2019.01.09
/ // /////////////// / /
4位 S インダ ビュリフォデイ インダ ビュリフォデイ
Task have Fun
MV(Youtube)
2018.03.28
/ // /////////////// / /
5位 A 絢爛マイユース 絢爛マイユース
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
2019.01.01

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
6位 A 釣った魚にエサやれ 釣った魚にエサやれ
MOSHIMO
MV(Youtube)
2019.03.13
/ // /////////////// / /
7位 S おやすみ未来と恋乙女 おやすみ未来と恋乙女
星歴13夜
MV(Youtube)
2019.01.23
/ // /////////////// / /
8位 A Up All Night Up All Night
FABLED NUMBER
MV(Youtube)
2019.01.23
/ // /////////////// / /
9位 S ときめき?宣伝部のVICTORY STORY ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY
ときめき♡宣伝部
MV(Youtube)
2019.04.10
/ // /////////////// / /
10位 A Riff Riff
INNOSENT in FORMAL
MV(Youtube)
2019.02.13

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
11位 A 太陽系観察中生命体 太陽系観察中生命体
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
2019.01.01
/ // /////////////// / /
12位 S ADAMAS ADAMAS
LiSA
MV(Youtube)
2018.12.12
/ // /////////////// / /
13位 A PROJECTION PROJECTION
PassCode
MV(Youtube)
2019.04.03
/ // /////////////// / /
14位 A LET IT DIE?New day? LET IT DIE~New day~
BO-PEEP
MV(Youtube)
2019.03.06
/ // /////////////// / /
15位 D キラキラ キラキラ
桜エビ~ず
MV(Youtube)
2018.12.17

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
16位 A LINDAMAN LINDAMAN
SHIMA
MV(Youtube)
2019.04.17
/ // /////////////// / /
17位 A WOLF WOLF
B'z
MV(Youtube)
2019.05.29
/ // /////////////// / /
18位 A 君は乾杯のとき俺とだけグラスを合わせなかった 君は乾杯のとき俺とだけ
グラスを合わせなかった
忘れらんねえよ
MV(Youtube)
2018.12.26
/ // /////////////// / /
19位 A からだ からだ
岡崎体育
MV(Youtube)
2019.01.09
/ // /////////////// / /
20位 S なんきん☆超錬金
なんきんペッパー
MV(Youtube)
2019.04.10

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2019年/上半期」 21位-40位


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2019年/上半期」 1位-20位 (19.7.6)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2019年/上半期」 21位-40位 (19.6.20)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位 (18.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2019年7月 5日 (金)

☆ 大分戦・プレビュー>2019年J1リーグ第18節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/6(土) 19:00~ J1リーグ 第18節

     vs 大分トリニータ(ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「  3位 9勝 3分 5敗 勝点 30 29得 24失 得失 +5 」
  大分  :「  4位 8勝 5分 4敗 勝点 29 21得 14失 得失 +7 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 今年は大分とは2013年以来6年ぶりのリーグ戦での対戦となりますが、これまでの対戦成績は公式戦通算で「13勝 5分 5敗」、リーグ戦通算で「9勝 3分 5敗」といずれも大きく勝ち越しています。

 そして、6年前までのリーグ戦ホームでは「4勝 1分 3敗」とほぼ五分なのに対し、(同じく6年前までの)アウェーでは「5勝 2分 1敗」と高い勝率だったのですが、今年最初の対戦では好相性なはずのリーグ戦アウェーで●0-2と点差以上の完敗を喫してしまいました....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝利すると........
   > 5試合“ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 9試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 6位)


 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で4失点以上だと........
   > 2試合連続“4失点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 大津祐樹が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算115試合出場となり、小宮山尊信(06-09)を抜いてマリノス歴代単独46位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 大分 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: ティーラトン

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼扇原貴宏ドゥシャン

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン) * 登録前
       (in) 伊藤槙人(←水戸) * 登録前

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)


      < 大分 >
       (in)

       (out) 坂井大将(→群馬)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    大分  : 小島亨介、岩田智輝

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    大分  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    大分  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 松原健
    大分  : 松本怜、星雄次(Y)
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「大宮にイッペイ・シノヅカが加入 横浜Mから」 (7/4)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs大分トリニータ 第18節」 (7/4)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)07/06(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 大分戦・データボックス>2019年J1リーグ第18節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年7月 4日 (木)

◎スパーキングレディーC(2019年)穴馬予想&結果


< 7月4日(木)に行われるスパーキングレディーカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【スパーキングレディーカップ】


 川崎のダート1600mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 南関での交流重賞としては珍しく木曜に開催されるのですが、今回も他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいきましょう。

 ただ、関東オークス1番人気2着の低斤量中央3歳馬・マドラスチェックがいたり、前走の交流重賞・マリーンCで1着のラーゴブルー&中央から移籍後2戦目のミッシングリンク&今年のTCK女王盃で2着のマルカンセンサーと南関勢にも実績馬がいるなど、人気の混戦状態が予想されるためオッズの方も(これを書いている時点では)予測しにくいです。

 なので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決定し、それをレースの約15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ファッショニスタが2倍台、ゴールドクイーンが3倍台、マドラスチェックが4倍台、ラーゴブルーが5倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 上位人気馬の中では前走の交流重賞・かきつばた記念を逃げ勝ったゴールドクイーンを狙ってみたいと思っていたので、そうなるとオッズ的にファッショニスタ・マドラスチェック・ラーゴブルーは一緒に狙えないため、ここは波乱も期待して2・3頭目にはミッシングリンク&サルサディオーネを選んでみましょう。


  ◎ ゴールドクイーン / 古川吉洋 (11)
  △ サルサディオーネ / 岩田康誠 (2)
  △ ミッシングリンク / 左海誠二 (7)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  1,200円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年07月  .>  0/1    0.0%  -1,200円   0.0%

☆19年通算   >  26/110  23.6%  +6,920円  106.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎プロキオンS&七夕賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年7月 3日 (水)

☆ 立命館大戦・データボックス>2019年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 7/3(水) 天皇杯 2回戦 vs 立命館大学 (ニッパツ)


  ○2-1 (前半1-0、後半1-1)

  主審:岡部 拓人   入場者数:3,434人

  <得点>
   1-0 天野純       (横浜・前半42分)
   1-1 田中康介     (立命・後半06分)
   2-1 イッペイ シノヅカ (横浜・後半35分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 大津祐樹が、天皇杯通算1回目の警告を受けたため、次に天皇杯で警告を受けると1試合の出場停止となります(出場停止の対象試合は天皇杯のみ)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 天野純が、マリノス所属時天皇杯通算16試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代19位タイとなりました


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯3回戦進出決定】


 この試合に勝利したため、3回戦進出が決定しました。

 8月14日(日にちが変更となる可能性あり)に行われる天皇杯3回戦では、横浜FC(J2)-仙台大学(宮城県代表)戦(7月10日に開催)の勝者と対戦します(試合会場やキックオフ時間は未定)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) JFATV

    


 (Jリーグ公式) 「立命館大の健闘も実らず。
             プロの意地を見せた横浜FMが3回戦へ

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「」

 (ドメサカブログ) 「」


 (スポニチ) 「横浜MF天野、今季2号!海外移籍弾み「気持ち乗ってた」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 立命館大戦・プレビュー>2019年天皇杯2回戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年8月)


Gapaku3298_tp_v


 これで11年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2020年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだうえでのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年8月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 盲剣楼奇譚 / 島田荘司 (11作) * シリーズ16作目
        〈10作目「奇想、天を動かす」が89年3位にランクイン〉


 百舌落とし / 逢坂剛 (10作) * シリーズ8作目
        〈4作目「砕かれた鍵」が93年版12位にランクイン〉


 犯人に告ぐ3 紅の影 / 雫井脩介 (3作) * シリーズ3作目
        〈1作目「犯人に告ぐ」が05年版8位にランクイン〉


 鮎川哲也探偵小説選III / 鮎川哲也 (1作) * シリーズ3作目
        〈1作目「鮎川哲也探偵小説選」が18年版15位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年8月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

 欺す衆生 / 月村了衛 (7作)
 虹のような黒 / 連城三紀彦 (6作)
 さすらいのキャンパー探偵 降らなきゃ晴れ / 香納諒一 (6作) * シリーズ1作目
 Rのつく月には気をつけよう 賢者のグラス / 石持浅海 (4作) * シリーズ2作目
 罪の轍 / 奥田英朗 (3作)
 カインは言わなかった / 芦沢央 (2作)
 絶声 / 下村敦史 (2作)
 電気じかけのクジラは歌う / 逸木裕 (1作)
 トップリーグ2 アフターアワーズ / 相場英雄 (1作) * シリーズ2作目
 再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました / 愛川晶 (1作)
 流星のソード 名探偵・浅見光彦vs.天才・天地龍之介 / 柄刀一(1作) * シリーズ14作目
 女子大生つぐみと邪馬台国の謎 / 鯨統一郎 (1作) * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年8月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

 伊勢佐木町探偵ブルース / 東川篤哉 <2作>
 腸詰小僧 曽根圭介短編集 / 曽根圭介 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年8月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[「ザ・ベストミステリーズ」選出作収録]
 腸詰小僧 曽根圭介短編集 / 曽根圭介 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年8月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “”受賞作 ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年8月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 ネタバレ厳禁症候群 ~So signs can’t be missed!~ / 柾木政宗 (本)
 無実の君が裁かれる理由 / 友井羊 (本)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年8月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 トリガー(上・下) / 真山仁
 穴掘り / 本城雅人
 震える天秤 / 染井為人
 YはAHOU / 三倉信一郎
 三匹の子豚 / 真梨幸子
 コウサツ 刑事課・桔梗里見の囮捜査 / 前川裕
 黙秘犯 / 翔田寛
 ブルシャーク / 雪富千晶紀
 20 誤判対策室 / 石川智健
 なめらかな世界と、その敵 / 伴名練
 ボッティチェッリの裏庭 / 梶村啓二
 熱源 / 川越宗一
 彼女は死んでも治らない / 大澤めぐみ
 君の想い出をください、と天使は言った / 辻堂ゆめ
 誰も死なないミステリーを君に 2 / 井上悠宇 * シリーズ2作目
 モダニズム・ミステリ傑作選 / 長山靖生・編

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年8月発売の宝島社作品 <<

 * 「このミス」では集計対象外(「本ミス」「文春」「早ミス」は対象)
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 レッド・イカロス 警視庁捜査一課八係 警部補・原麻希 / 吉川英梨
      * シリーズ11作目
 サラブレッドを殺すのは誰? / 大津光央
 オタクと家電はつかいよう ミヤタ電器店の事件簿 / 田中静人
 名もなき復讐者 ZEGEN / 登美丘丈
      * 「このミステリーがすごい! 大賞」(U-NEXT・カンテレ賞)受賞作

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な8月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年9月)

 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年7月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2019年7月 2日 (火)

☆ 立命館大戦・プレビュー>2019年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/3(水) 19:00~ 天皇杯 2回戦

     vs 立命館大学 (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【対戦相手情報】


 立命館大は、京都府代表として今年の天皇杯に参加していて、1回戦では奈良クラブ (奈良県代表)と対戦し、2-0で迎えた前半アディショナルタイムに退場で1人少なくなりながら、後半は1失点に抑えて、○2-1で勝利し2回戦に駒を進めています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算24試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独6位タイとなります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算16試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【3回戦情報】


 この試合に勝利すると、3回戦進出が決定。

 3回戦に進出すると、横浜FC(J2)-仙台大学(宮城県代表)戦(7月10日に開催)の勝者と対戦します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 立命 : 谷井宏気

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 高野遼扇原貴宏ドゥシャン

 【チケット情報】  JFA

 【試合プレビュー】  「」


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「」 (/)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

 【2回戦ダイジェスト】
      07/06(土) 14:00~  NHK BS1
      07/07(日) 25:30~  NHK総合

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 立命館大戦・データボックス>2019年天皇杯2回戦

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年7月 1日 (月)

「SPY×FAMILY(本誌出張版)」 遠藤達哉 > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年32号(7月8日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「SPY×FAMILY」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の遠藤達哉(えんどう・たつや)は、「月華美刃」を“本誌2000年51号”に掲載してデビューを果たし、“ジャンプスクエア(2007年12月号)”から始まった「TISTA」(2007-2008年)で連載デビュー。

 その後は、“ジャンプスクエア(2010年6月号)”から「月華美刃」(2010-2012年)を連載したのに続き、読切「I SPY」を“ジャンプスクエア(2018年3月号)”に掲載。

 そして今年(2019年)3月からは“少年ジャンプ+(プラス)”で「SPY×FAMILY」の連載が隔週で始まり(少年ジャンプ+参照)、今回はそのJC1巻発売記念として特別番外編が出張掲載されて19年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ