サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

◎大阪杯(2019年)穴馬予想&結果

< 3月31日(日)に行われる大阪杯(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【大阪杯】

 阪神の芝2000mで行われる重賞(GI)です。

 かなり豪華なメンバーが集まりましたが、それ故に普段は穴として狙えないGI馬やGI好走馬でも(昨年のダービー馬でさえも)今回は狙えてしまうので、いつもの予想とは違い選り取り見取りな感じで面白いですね。

 それでここは、そんな馬たちの中からステルヴィオを◎にしてみましょう。

 3歳だった昨年にはいきなり古馬相手にGI・マイルCSを制した馬ですが、それ以外のレースでも皐月賞と日本ダービーのクラシック2戦を除けば全て馬券圏内に入っているという高いレベルでの安定感があります。

 ただ2000m以上のレースというのがその皐月賞とダービーの2戦のみ(つまり1800m以下の距離だと全て馬券に絡み、2000m以上の2戦はどちらも馬券圏外)という距離の不安はあるものの、皐月賞は3着馬と同タイム(クビ差)の4着、ダービーは8着ながら0.4秒差(3着馬とは0.2秒差)なので、2000m以上だとレース内容が悪かったというわけではないでしょう。

 そしてアルアインとどちらを◎にしようかかなり悩んだのですが、昨夜のドバイターフで快勝したアーモンドアイと同じロードカナロア産駒ということを決め手にして、この馬の方を選んでみました。


  ◎ ステルヴィオ / 丸山元気 (12)

  [ 複勝:◎ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<レース結果 >    
着順 馬番 予想 馬名 騎手 人気
1着          
2着          
3着          
4着          
5着          
         

   

  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          的中数  的中率   収支額   回収率

◎19年03月  >  4/22  .18.2%   -900円  96.0%

◎19年通算   > 12/55  21.8%  -5,800円  89.7%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ダービー卿CT(2019年)穴馬予想&結果 < PREV

  NEXT > ◎クラウンC(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月30日 (土)

◎ダービー卿CT(2019年)穴馬予想&結果

< 3月30日(土)に行われるダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ダービー卿チャレンジトロフィー】

 中山の芝1600mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 これを書いている時点で全ての馬の複勝最低オッズが2倍以上で、しかも2倍台が2頭のみというハンデ戦らしい超混戦メンバーとなっているので、当てるにはかなりの幸運が必要でしょうね。

 それでここは、ヒーズインラブを◎にしてみましょう。

 昨年のこのレースを勝った後は一度も馬券に絡めていないものの、前走の京都金杯は0.3秒差5着、その前のGI・マイルCSは8着ながら0.4秒差など、着差的には上位争いに食い込めていますし、外国人ジョッキーに乗り替わったことがきっかけで馬券圏内の壁を一年ぶりに越えてくれることに期待してみたいと思います。


  ◎ ヒーズインラブ / ミナリク (6)

  [ 複勝:◎ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >

着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     

  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          的中数  的中率   収支額   回収率

◎19年03月  >  4/21  .19.0%   +100円  100.5%

◎19年通算   > 12/54  22.2%  -4,800円  91.3%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎桜花賞〈浦和〉(2019年)穴馬予想&結果 < PREV

  NEXT > ◎大阪杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月29日 (金)

☆ 鳥栖戦・データボックス>2019年J1リーグ第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

1386867304football689262_1920l9qw32

 ☆ 3/29(金) J1リーグ 第5節・サガン鳥栖 (日産ス)

  △0-0 (前半0-0、後半0-0)

  主審: 村上 伸次  入場者数:20,688人

  .<得点> 0-0 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・「無得点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>

 <記録ストップ>

  ・「ホーム失点」記録 > 14試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位タイ>

  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 朴一圭が、J1リーグ初出場を記録しました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算128試合出場となり、安永聡太郎(95-98,01-04)を抜いてマリノス歴代単独39位となりました。

  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 20,688人

  > 鳥栖戦・ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)

  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 順位 : 8位 (前節 7位)
         < 2勝 2分 1敗  勝点 8 得点 7 失点 7 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    

 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

 (Jリーグ公式) 「横浜FMは好機を決め切れず。痛恨のスコアレスで3戦勝ちなしに

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「スコアレスドローの主役は鳥栖GK大久保!!
         横浜FMは2試合連続ノーゴール

 (ゲキサカ) 「すべての基準をA代表に、横浜FM畠中「そう見られ続けるのは宿命」

 (ゲキサカ) 「横浜FM松原、“自主練”シュートは無情にも…
            「満足するだけだとそれまでの選手」

 (ドメサカブログ) 「ゴールが遠いマリノス、シュート20本もスコアレスドロー
            鳥栖は耐えてアウェーで貴重な勝ち点1得る

 (スポニチ) 「横浜DF畠中 今季初完封貢献!0―0も森保監督の前で好アピール

 (スポニチ) 「森保監督 横浜―鳥栖戦を視察 代表戦帰りの畠中、遠藤らを評価

 (日刊スポーツ) 「横浜畠中、中2日で完封も好機生かせず「消化不良」

 (日刊スポーツ) 「横浜DF畠中、代表デビュー戦から中2日も存在感

 (スポーツ報知) 「畠中、無失点も笑顔なし…
         “代表CB戦国時代”に挑む司令塔型CBを「読み解く」

 (サンスポ) 「畠中が堅守披露!横浜M、引き分けも今季初の完封

 (サンスポ) 「鳥栖攻撃陣をシャットアウトした横浜M・畠中が語る
            代表への思い「見られ続けるのは宿命」

 (サンスポ) 「横浜M、代表帰りの畠中先発もスコアレス決着…
         公式戦5試合勝利なし

 (サンスポ) 「横浜M、代表帰りの畠中がフル出場「不完全燃焼だった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2019年J1リーグ第5節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年3月28日 (木)

☆ 鳥栖戦・プレビュー>2019年J1リーグ第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 3/28(金) 19:30~ J1リーグ 第5節

     vs サガン鳥栖 (日産スタジアム)

 

1386867304football689262_1920l9qw32

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  7位 2勝 1分 1敗 勝点 7 7得 7失 得失 0 」
  鳥栖  :「 15位 1勝 0分 4敗 勝点 3 1得 7失 得失 -6 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鳥栖戦は、公式戦通算で「12勝 1分 6敗」と大きく勝ち越していますが、リーグ戦通算では「7勝 1分 6敗」とほぼ五分の成績です(カップ戦は5戦全勝)。

 そして、リーグ戦ホームでは「5勝 0分 2敗」、アウェーでは「2勝 1分 4敗」と、お互いにホームでの勝率が高いですが、昨年のホーム(ニッパツ)は●1-2で敗戦(アウェーも●1-2)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!    * リーグ戦のみの記録


 この試合で失点すると、リーグ戦15試合連続ホーム失点となり、「ホーム連続失点」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 15試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 扇原貴宏が出場すると、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)を達成します。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算128試合出場となり、安永聡太郎(95-98,01-04)を抜いてマリノス歴代単独39位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鳥栖 : 高橋祐治

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 高野遼椿直起李忠成

 

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 朴一圭(←琉球)
               ティーラトン(←ムアントン)
               高野遼(←甲府)
               広瀬陸斗(←徳島)
               三好康児(←川崎F)
               マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
               李忠成(←浦和)
               エジガル ジュニオ(←バイーア)
               中川風希(←琉球)
               和田拓也(←広島)

           鳥栖 : 大久保択生(←FC東京)
               ニノ ガロヴィッチ(←ディナモ・ミンスク
               カルロ ブルシッチ(←アシュドッド
               クエンカ ロペス(←レウス
               原輝綺(←新潟)

 【日本代表】  マリノス: 畠中槙之輔
         鳥栖 :

 【U-22日本代表】
         マリノス: 三好康児、遠藤渓太
         鳥栖  : 原輝綺

 【U-20日本代表】
         マリノス: (山田康太)
         鳥栖  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
         マリノス: 
         鳥栖  : 藤田優人、小林祐三、谷口博之、小野裕二
        (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜DF畠中、香川から「勉強」29日鳥栖戦へ練習合流」 (3/29)

   > 「【J試合情報】横浜F・マリノス-サガン鳥栖 第5節」 (3/28)

   > 「横浜FW李忠成が左腕骨折で全治2カ月 練習で負傷」 (3/23)

   > 「SB負傷者続出の横浜Mが緊急補強 広島から和田を期限付き移籍で獲得」 (3/22)


 【テレビ中継】
   (生) なし

   (録) なし

   .(配信) 03/29(金) 19:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鳥栖戦・データボックス>2019年J1リーグ第5節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 

2019年3月27日 (水)

◎桜花賞〈浦和〉(2019年)穴馬予想&結果

< 3月27日(水)に行われる桜花賞(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【桜花賞】

 浦和のダート1600mで行われる南関3歳牝馬重賞(SI)です。

 いよいよ南関3歳馬による牝馬クラシックが開幕となりますが、桜花賞は南関も中央も不思議と相性良く、特に南関の方の桜花賞は外した記憶がないな~と思ったので調べてみたら、なんと2015年から4年連続で当たっていました....(その間も穴馬のみを◎にしていたので自分としては結構凄いことなのです)。

 なのでそろそろ外しそうな気がしないでもないのですが、5年連続的中を目指す今年はダバイダバイを◎にしてみましょう。

 前哨戦であるユングフラウ賞を使わず年末の東京2歳優駿牝馬からの休み明けでいきなりクラシックに挑む馬で、その前走では5着に敗れたものの、この時は“これはちょっと厳しいかな”という後方の位置から最内をスルスルと上がって来ての5着だったので内容的には悪くなかったように思います。

 それにいつもはもっと前めに付けられる馬なので、(スタートすぐにコーナーがあるというトリッキーなコースである今回は)最内枠を活かして逃げ争い勢の直後に付けて脚を溜め、最終コーナーから前走のような伸びで突き抜ける、なんて展開も十分にあるのではないかとみて、この馬に期待することに。

  ◎ ダバイダバイ / 山本聡紀 (1)

  [ 複勝:◎ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >

着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     

  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          的中数  的中率   収支額   回収率

◎19年03月  >  4/21  .19.0%   +100円  100.5%

◎19年通算   > 12/54  22.2%  -4,800円  91.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーチS&高松宮記念(2019年)穴馬予想&結果 < PREV

  NEXT > ◎ダービー卿CT(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月26日 (火)

『刀と傘 明治京洛推理帖』 伊吹亜門 > 「このミス」完全読破 No.1057

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1057

 『刀と傘 明治京洛推理帖』 伊吹亜門

   「このミス」2020年版 : 5位

   受賞(候補) : 「本格ミステリ大賞」 受賞
            「ミステリーズ!新人賞」受賞作
              『監獄舎の殺人』 収録

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 1位
              「本格ミステリ・ベスト10」 4位
              「週刊文春ミステリーベスト10」 10位

   読了日 : 2019年3月4日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2018年11月>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 著者の伊吹亜門は、短篇「監獄舎の殺人」で“ミステリーズ!新人賞”を受賞すると、その受賞作は“ベスト本格ミステリ”と“ザ・ベストミステリーズ”の二つのミステリ年鑑アンソロジー(ベテラン作家の短篇も対象)に選出&収録されるなど、まだ単独著書デビュー前の作家の作品としては破格の高評価を受けることに。

 ただこの時点ではあくまで(実績はこの作品だけなので)"受賞短篇に対する評価"止まりであったものの、なんと翌年にも「佐賀から来た男」が"ベスト本格ミステリ"に選出されたことにより、著者自身に対する評価と期待も俄然上がったのですね。

 そしてそんな高い評価を受けた両短篇をどちらも収録した本作にて、ついに待望の単行本デビューとなりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「佐賀から来た男」「弾正台切腹事件」「監獄舎の殺人」「桜」「そして、佐賀の乱」から成る連作集です。

 最初の章の舞台となるのは慶応三年の京都で、尾張藩士の鹿野師光と佐賀藩士の江藤新平(後の初代・司法卿)の二人が、出逢って早々に鹿野の同志が殺害された事件の解決に挑むことになったのをきっかけにして、幕末から明治維新へと移り行く激動の時代に起きた奇怪な殺人事件の謎に、役職や関係性を変えつつもこの二人が挑んでいくことに。

 時代ミステリとはいえ、物語の中にミステリ要素が紛れ込んでいるというよりは、密室やアリバイなど犯人が仕掛けたトリックに探偵役がロジックを用いて謎解きしていくという本格派なミステリ作品となっていますし、それでいて時代背景や人物像や史実などがしっかりと描かれることにより歴史小説としての充分な読み味もあったように思います。

 そしてミステリ的に見ますと、犯行動機を解き明かしていくことによって事件の真相や真犯人へと迫っていくという推理過程が素晴らしく、犯行動機が重要な鍵となることで(ミステリ要素だけでなく)人間ドラマの方にも厚みと凄みが生まれますし、"事件が解決してめでたしめでたし"となった直後に本当の真相が戦慄を従えながら浮かび上がってくるので、ミステリ的にも物語的にもゾクゾクと身震いをするほどの結末を各短篇で味わうことになるのですね。

 しかも、年鑑アンソロジー収録作だけが突出しているというわけではなく、その他の作品もミステリ的なヴァラエティーに富んでいるうえにそれぞれ違った面白さがあるのでレベルの高い短篇集となっていますし、そんな短篇が繋がりをみせることによって物語的な刺激と真相の衝撃度がさらに増すという連作としての完成度も高いので、読めば(派手さこそないものの)“新人離れ”という評価にも納得の時代本格ミステリを堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「千年図書館」北山猛邦 << PREV/NEXT >> 「ノースライト」横山秀夫

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2019年3月25日 (月)

「RISKY MASICIAN」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年18号(4月1日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「RISKY MASICIAN(リスキー・マジシャン)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のすがぬまたつやは、「愛嬌の沼」で“赤塚賞(2012年上半期)”の佳作を受賞し、「疾風のなかよし」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 デビュー後は、「HAMPOYO」をスマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”で配信し、「ウェルカム!猫の木坂!」を“本誌2013年51号”に掲載して本誌デビュー(「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 続いて、「少年ナンデヤネン」を“本誌2014年41号”に掲載し(「少年ナンデヤネン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“少年ジャンプ+”で2015年3月から「時を最低限かける六田氏」を短期配信連載(全4話/少年ジャンプ+参照)。

 さらには、「ふぞろいの分身たち」を“本誌2016年28号”に(「ふぞろいの分身たち」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「フライング・ダーウィン」を“本誌2016年33号”に(「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、その続編「フライング・ダーウィン」を“ジャンプGIGA vol.2(2016年)”に掲載(「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > ジャンプGIGA vol.2参照)。

 その後は、Twitter、note、ジャンプルーキー!、4コマgramなどで4コマ漫画を発表していて、本作にて3年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「すがぬまたつや」関連記事】

  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.27)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (16.7.11)

  > 「ふぞろいの分身たち」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.13)

  > 「少年ナンデヤネン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.2)

  > 「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.11.11)

  > 「疾風のなかよし」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「鬼滅の刃 冨岡義勇外伝」 平野稜二 > 週刊少年ジャンプ読切!

 (二話連続掲載の前編が)週刊少年ジャンプの2019年18号(4月1日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「鬼滅の刃 冨岡義勇外伝(きめつのやいば・とみおかぎゆう・がいでん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の平野稜二(ひらの・りょうじ)は、“本誌2018年07号”から始まった「BOZEBEATS」で初連載を果たし(14話で終了/「BOZEBEATS」 平野稜二 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、連載終了後には2018年8月に「勇者ご一行の帰り道」を“少年ジャンプ+(プラス)”で配信(少年ジャンプ+参照)。

 そして今回は、本誌で好評連載中でテレビアニメもスタートする「鬼滅の刃」(吾峠呼世晴)のスピンオフ”である本作を前編・後編に分けて二話(二週)連続掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「平野稜二」関連記事】

  > 「BOZEBEATS」 平野稜二 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.12.4)
  > 「BOZE」 平野稜二 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.20)

  > 「カラグリラ」 平野稜二 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.4 (15.8.4)

  > 「超獣GIGA」 平野稜二 > ジャンプNEXT! 2014 WINTER (13.12.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年3月24日 (日)

◎マーチS&高松宮記念(2019年)穴馬予想&結果

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-9113795966730404"
data-ad-slot="8457382769">

< 3月24日(日)に行われるマーチステークス(GIII)高松宮記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーチステークス】

 中山のダート1800mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 これを書いている時点で全ての馬の複勝最低オッズが2倍以上というハンデ戦らしい混戦状態となっていますが、ここはロンドンタウンを◎にしてみましょう。

 2年連続で韓国のGI・コリアCを制したとはいえ、国内では1年半以上も馬券に絡めていないものの、昨年のエルムSとマーチS(今年と同ハンデ)での0.5秒差など(着差的には)上位争いに食い込めてはいますし、韓国遠征から半年ぶりの休み明けというのがもしも良い方に向くのであればここで快勝できるだけの力はあるのではないかと思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ ロンドンタウン / 吉田隼人 (12)

  [ 複勝:◎ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >

着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     

  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【高松宮記念】

 中京の芝1200mで行われる重賞(GI)です。

 今年最初となる芝でのGIですが、ここはナックビーナスを◎にしてみましょう。

 昨年は重賞で(このレースでの3着を含む)4度も馬券に絡み、ダートを除けば高い安定感がありますし、今年に入ってからの2戦はいずれも2着とはいえ勝ったのはどちらも(今回の2強のうちの1頭である)モズスーパーフレアだったので、今回も(勝てないまでも)3レース連続での同じ1・2着というのもあるのではないでしょうかね。


  ◎ ナックビーナス / 大野拓弥 (9)

  [ 複勝:◎ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >

着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     

  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          的中数  的中率   収支額   回収率

◎19年03月  >  4/20  .20.0%  +1,100円  105.3%

◎19年通算   > 12/53  22.6%  -3,800円  93.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎毎日杯&日経賞(2019年)穴馬予想&結果 < PREV

  NEXT > ◎桜花賞〈浦和〉(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月23日 (土)

◎毎日杯&日経賞(2019年)穴馬予想&結果

style="display:inline-block;width:320px;height:100px" data-ad-client="ca-pub-9113795966730404" data-ad-slot="8457382769">

< 3月23日(土)に行われる毎日杯(GIII)日経賞(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【毎日杯】

 阪神の芝1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 ここは、ケイデンスコールを◎にしてみましょう。

 33.1秒の上がりで新潟2歳Sを制し、そこから4ヶ月の休み明けで迎えたGI・朝日杯FSでは4番人気に推されたものの、13着と結果は出ませんでした。

 ただこの時は先行馬が上位を占める展開だったため、後方の位置取りだった時点でチャンスはなかったですし、今回はそこからまた3ヶ月の休み明けになるとはいえ、それがかえって復活の兆しとなる可能性もあるのではないかとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ ケイデンスコール / 北村友一 (5)

  [ 複勝:◎ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >

着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     

  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【日経賞】

 中山の芝2500mで行われる重賞(GII)です。

 ここは、ブラックバゴを◎にしてみましょう。

 ここ最近は掲示板にすら載れていないものの、前走の京都記念は6着ながら0.2秒差、前々走の中山金杯も10着ながら0.3秒差、その前のオールカマーも6着ながら3着馬とは0.2秒差と、着差だけ見れば惜しい走りが続いていますし、距離が延びることでその差をなくせればいいな~ということで、この馬に期待することに。


  ◎ ブラックバゴ / 池添謙一 (5)

  [ 複勝:◎ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >

着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     

  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          的中数  的中率   収支額   回収率

◎19年03月  >  3/16  18.8%  -5,600円  66.3%

◎19年通算   > 11/49  .22.4%  -10,500円  79.2%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎黒船賞(2019年)穴馬予想&結果 < PREV

  NEXT > ◎マーチS&高松宮記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月22日 (金)

(お知らせ)最近の更新記事が少々おかしなことになっていますが....

 2019年3月19日(火)に「ココログ」(現在利用中のブログサービス)が、全面リニューアルに伴う長時間メンテナンスを行いました


 しかし、メンテナンス終了後も、ログインが全く出来なかったり、(ようやくログイン出来るようになった後で)新たに作成した記事が表示されたりされなかったりといった、結構深刻な不具合が長い時間続くことに


 現在(22日)ではそれらの不具合は解消されているものの、現在進行形での個人的な問題としましては、(これは不具合なのか分かりませんが)改行が上手いことできない状況にあります


 ちょっとだけ具体的にいうと、常に「通常エディタ」で記事投稿&編集できればリニューアル前までと変わらず作業出来ると思うのですが、「通常エディタ」で作成した記事を投稿しても、編集しようとすると「リッチテキスト」に変わっていて、そこで「通常エディタ」に切り替えると(投稿時にはなかった)余計なタグが付いてしまい、そのまま編集&更新すると改行がおかしなことになってしまうのです.....(そして「通常エディタ」に固定できる設定が見つからず)


 土日(23・24日)にようやく時間を使えるため、どうにか上手くやる方法はないか色々探ってみる予定でして、ただ良い方法(最悪の場合はブログサービスの移転も考えねば)が見つかるまでは、改行がめちゃくちゃだったり、記事が消えたり復活したりと、不安定な状態が続くかもしれませんが、その時は「あーまだ手こずっているんだなー」と思いつつ温かい目で記事を閲覧してくださいね

2019年3月21日 (木)

◎黒船賞(2019年)穴馬予想&結果


< 3月21日(木・祝)に行われる黒船賞(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【黒船賞】

 高知のダート1400mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 今回も、他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではまだオッズが出ていません。

 なので、オッズが出たうえである程度固まってから狙う馬を最終決定して、それをレースの15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約1時間前のオッズを確認したところ、サクセスエナジーが2倍台、ヤマニンアンプリメ・キングズガード・サイタスリーレッドが5倍前後、テーオーヘリオスが20倍台となっていました。

 となると、5倍前後の3頭の中から2頭選ぶか、5倍前後の3頭のうち1頭とテーオーヘリオスの組み合わせかの二択となるのですが、なぜか中央勢の中で1頭だけ人気がないけれどテーオーヘリオスもチャンスはあるのではないかと思うので、ここはテーオーヘリオスとこのレース2年連続2着のキングズガードを選んでみましょう。


[ さらに追記 ]
 ヤマニンアンプリメも追加出来るオッズになったので追加で。

  ◎ キングズガード / 藤岡佑介 (5)
  △ テーオーヘリオス / 浜中俊 (2)
  △ ヤマニンアンプリメ / 鮫島良太 (1)

  [ 単勝:◎△ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >

着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     サクセスエナジー 松山弘平  1
 2着 1  △ ヤマニンアンプリメ 鮫島良太 3
 3着 5  ◎ キングズガード   藤岡佑介 4
 4着 10    エイシンバランサー 下原理  7
 5着 7     セクラレグナム   赤岡修次 6


 ヤマニンアンプリメの最後の伸び脚からしたらギリギリ交わせるのではないかと期待が高まったのですが、ギリギリ(アタマ差)届きませんでした....。


  (○×単勝:3 1.7倍)  ×不的中  1,200円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         的中数  的中率   収支額   回収率

◎19年03月  .>  3/14  21.4%   -3,400円  76.4%

◎19年通算   > 11/47  23.4%   -8,300円  82.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京浜盃(2019年)穴馬予想&結果 < PREV

  NEXT > ◎毎日杯&日経賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月20日 (水)

◎京浜盃(2019年)穴馬予想&結果

style="display:inline-block;width:320px;height:100px" data-ad-client="ca-pub-9113795966730404" data-ad-slot="8457382769">


< 3月20日(水)に行われる京浜盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京浜盃】

 大井のダート1700mで行われる南関3歳重賞(SII)です。


 南関クラシック第1戦・羽田盃に向けての重要な一戦となりますが、ここはジョーパイロライトを◎にしてみましょう。


 道営時代も含めて6戦してまだ馬券圏外なしという安定した馬で、半年以上の休み明けで南関移籍初戦を迎えてから2連勝中と現在勢いがありますし、先行馬という脚質から大崩れもしなさそうなので、この馬に期待してみることに。

  ◎ ジョーパイロライト / 張田昴 (11)

  [ 複勝:◎ ]

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >
着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気
 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     
  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         的中数  的中率   収支額   回収率
◎19年03月  .>  3/14  21.4%   -3,400円  76.4%
◎19年通算   > 11/47  23.4%   -8,300円  82.8%
  * レース前までの成績
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  NEXT > ◎黒船賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月19日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年4月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2019年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2019年 4月 発売 】


  アリス殺し / 小林泰三  <<感想記事はこちら!>>

 < 2014年版 4位 >

   ・「啓文堂大賞」 受賞
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 6位
   ・「ミステリが読みたい!」 8位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 13位

 ★ “『アリス殺し』シリーズ”の1作目

 ★ 大学院生・栗栖川亜理は、
   最近不思議の国に迷い込んだアリスの夢ばかり見ている。
   ある日ハンプティ・ダンプティが墜落死する夢を見た後
   大学に行ってみると、
   玉子という綽名の男が屋上から転げ落ちていた。
   次に見た夢の中で
   グリフォンが生牡蠣で窒息死すると、
   現実でも牡蠣を食べた教授が急死。
   そして不思議の国では、
   三月兎と頭のおかしい帽子屋が
   犯人捜しに乗り出していたが、
   なんとアリスが最重要容疑者に……。
   悪夢的メルヘンが彩る驚愕の本格ミステリ!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  望み / 雫井脩介

 < 2017年版 13位 >

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 9位
   ・「ミステリが読みたい!」 20位

 ★ 年頃の息子と娘を育てながら
   平穏に暮らしていた石川一登・貴代美夫妻。
   9月のある週末、
   息子の規士が帰宅せず連絡が途絶えてしまう。
   警察に相談した矢先、
   規士の友人が殺害されたと聞き、
   一登は胸騒ぎを覚える。
   逃走中の少年は二人だが、行方不明者は三人。
   息子は犯人か、それとも……。
   規士の無実を望む一登と、
   犯人でも生きていて欲しいと願う貴代美。
   揺れ動く父と母の思いーー。
   心に深く突き刺さる衝撃のサスペンスミステリー。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  毒薬の輪舞 / 泡坂妻夫  <<感想記事はこちら!>>

 < 1991年版 17位 >

 ★ 「死者の輪舞」に続く
   “海方・小湊シリーズ”の2作目

 ★ 鳴らないはずの病院の鐘楼の音が
   聞こえたとき事件が起きたー
   夢遊病者、自称億万長者、狂信者、
   誰も見たことがない特別室の入院患者など、
   怪しい人物が集う精神科病院で続発する
   毒物混入事件。
   そして遂に犠牲者が…
   犯人は、使用された毒物は?
   病棟に潜入した海方と小湊は
   事件を解決できるか?
   海方シリーズ第2弾!

 ★ 版元を変えて再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  泡坂妻夫引退公演(絡繰篇/手妻篇) / 泡坂妻夫  <<感想記事はこちら!>>

 < 2013年版 20位 >

 ★ 緻密な伏線と論理展開の妙、
   愛すべきキャラクターなどで読者を魅了する、
   ミステリ界の魔術師・泡坂妻夫。
   著者の生前、
   単行本に収録されなかった
   短編小説などを収めた作品集を、
   二分冊にした文庫化でお届けする。

 ★ 「絡繰篇」「手妻篇」の2冊に分けて文庫化

 ★ 「手妻篇」には
   初書籍化となる「酔象秘曲」を追加収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  慈雨 / 柚月裕子

 < 2017年版 33位 >

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 19位

 ★ 警察官を定年退職し、
   妻と共に四国遍路の旅に出た神場。
   旅先で知った少女誘拐事件は、
   16年前に自らが捜査にあたった事件に酷似していた。
   手掛かりのない捜査状況に悩む後輩に協力しながら、
   神場の胸には過去の事件への悔恨があった。
   場所を隔て、時を経て、
   世代をまたぎ、織り成される物語。
   事件の真相、そして明らかになる事実とは。
   安易なジャンル分けを許さない、
   芳醇たる味わいのミステリー。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  サブマリン / 伊坂幸太郎

 < 2017年版 37位 >

 ★ 「チルドレン」に続くシリーズの2作目
   .(1作目が2005年版16位にランクイン)

 ★ 家裁調査官の武藤は
   貧乏くじを引くタイプらしい。
   無免許事故を起こした19歳は、
   近親者が昔、死亡事故に遭っていたと判明。
   また15歳のパソコン少年は
   「ネットの犯行予告の真偽を見破れる」と言い出す。
   だが一番の問題は
   傍迷惑な上司・陣内の存在だった!
   読み終えた瞬間、
   今よりも世界が輝いてみえる大切な物語。
   伊坂ワールドでは、
   どんなに孤独な魂にも光が注ぐ!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの4月文庫化作品 >>

 喧嘩 / 黒川博行  <<感想記事はこちら!>>
 コクーン / 葉真中顕
 レゾンデートル / 知念実希人  <<感想記事はこちら!>>
      * 『誰がための刃 レゾンデートル』を改題して文庫化

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年5月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年3月) << PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2019年3月18日 (月)

『千年図書館』 北山猛邦 > 「このミス」完全読破 No.1056


「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1056

 『千年図書館』 北山猛邦

   「このミス」2020年版 : 97位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読了日 : 2019年3月1日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : ノベルス <2019年1月>


千年図書館 (講談社ノベルス)

北山猛邦

講談社 2019-1-11

Amazonで詳しく見る

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 北村猛邦といえば(“城シリーズ”や“少年検閲官シリーズ”など)長篇や連作を主に手掛ける作家のイメージが強いのではないかと思うのですが(違っていたらスイマセン)、「このミス」初ランクイン作品は意外にもノンシリーズの短篇集No.0451「私たちが星座を盗んだ理由」でした。

 この作品はノンシリーズとはいえ“ラストに驚きの捻りが加えられている”という共通したテーマがありまして、本作はそんな短篇集としてのテーマを引き継いだ作品となっています。

 とはいえ、『私たちが~』とストーリーや登場人物が繋がっていたりネタバレがあったりするわけではないので、シリーズ続編というよりは姉妹編といった感じでしょうか(なのでどちらから先に読んでも問題なく楽しむことが出来ます)。

 ただ、本作をパラパラッとめくり見すると重要部分のネタバレを目にしてしまう可能性が高いので、読み始める前や書店等で手に取った際にはくれぐれもご注意を。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「見返り谷から呼ぶ声」「千年図書館」「今夜の月はしましま模様?」「終末硝子」「さかさま少女のためのピアノソナタ」の5篇を収録。

 「見返り谷から呼ぶ声」は、クラスから孤立した少女が禁忌の谷に興味を示し始めたのをきっかけに起きる騒動が描かれるのですが、フェアプレーを心掛けたのであろう箇所がちょっと分かりやす過ぎたように感じたものの、気付かなければ最後に度肝を抜かれるほどの驚きを味わえること間違いないですし、途中で真相に気付いたとしてもこの切なさ溢れる青春物語を堪能するのに大きなマイナスにはならないでしょう。

 「千年図書館」は、村に凶兆が起きると村の若者たちの中から司書を選び出し、その司書を“西の果ての島にある人の寄り付かない図書館”に捧げるというファンタジー感溢れる物語で、ラストページを目にした瞬間に受ける衝撃はインパクト絶大ですし、『私たちが~』を先に読んでいる人なら“今回はこうきたか~”と思わずニヤリとしてしまうのでは。
(読み終えた人向け > 最後のページを見ても意味が分からなかったという方はこちらをご覧ください * 未読の方がリンク先を見るとネタバレになってしまいます)

 「今夜の月はしましま模様?」は、月面に突き刺さった巨大結晶状物体がそのまま地表の岩石をしましま模様に削りながら移動するという、北山作品とすると意外なほどにSF的な導入から始まる物語で、その後も驚きのラストに到るまでSF要素全開で進んでいくので、ミステリ好きな人以上にSF好きの人に注目してほしい作品です。

 「終末硝子」は、主人公が病気療養のため十年ぶりに故郷(イングランド東部の村)に帰ると、そこでは元海軍将校の“船長さん”が死者を塔の上に葬る“塔葬”を始めていたという話ですが、不穏だったり謎めいていた部分が最後にきっちりと回収される技がミステリ的にも物語的にもお見事で、個人的にはこの話が一番驚愕を誘われました。

 「さかさま少女のためのピアノソナタ」は、“絶対に弾いてはならない”と書かれている呪われた楽譜を手に入れた学生の話で、不思議な現象と青春物語と発想の転換とが絶妙に掛け合わされていて、他の話と比較するとページ数は少ないながら一番(視覚的な)印象が強く残る作品でしたね。

 今回の収録作も、ラストで世界観が一変するようなどんでん返しが炸裂するというよりは、例えるならNo.140「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信No.912「許されようとは思いません」芦沢央などと同じような、ラストに捻りや強烈なオチを加えて驚きを生み出すタイプの作品が多いので、きれいに騙されてしまうどんでん返し系を期待してしまうと手応えを感じられないかもしれません。

 ただ期待の掛け方さえ間違えなければ、物語的な魅力とミステリ的な驚きを同時に味わえるミステリ短篇集の見本とすべき(と言っても過言でないほどの)面白さを心から楽しめるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “北山猛邦” 関連記事 】

  > No.1056 「千年図書館」
  > No.0799 「オルゴーリェンヌ」
  > No.0758 「少年検閲官」

  > No.0688 「猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条」
  > No.0530 「猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数」
  > No.0451 「私たちが星座を盗んだ理由」
  > No.0315 「蝦蟇倉市事件 2」
  > No.0141 「踊るジョーカー 名探偵音野順の事件簿」


 「お前の彼女は二階で茹で死に」白井智之 <<< PREV
                       NEXT >>> 「刀と傘」伊吹亜門

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2019年3月17日 (日)

☆ 大分戦・データボックス>2019年J1リーグ第4節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 3/17(日) J1リーグ 第4節・大分トリニータ (昭和電ス)


  ●0-2 (前半0-0、後半0-2)

  主審: 大坪 博和  入場者数:11,848人

  .<得点> 0-1 藤本憲明  (大分・後半55分/公式動画
         0-2 藤本憲明  (大分・後半59分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 扇原貴宏が、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)達成にリーチとなりました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、安永聡太郎(95-98,01-04)と並びマリノス歴代39位タイとなりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算121試合出場となり、富澤清太郎(12-15)を抜いてマリノス歴代単独43位となりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算224試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独10位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 7位 (前節 3位)
         < 2勝 1分 1敗  勝点 7 得点 7 失点 7 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel


 (Jリーグ公式) 「藤本の2得点で快勝の大分。
              ホームに“10年ぶり”の勝利もたらす

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「大分がJ1ホーム10年ぶり勝利!
          FW藤本は横浜FMの代表CB相手にヒール弾など今季5得点目

 (ドメサカブログ) 「大分が今季初のクリーンシートで2連勝!
              2ゴール挙げた藤本憲明は早くも今季5点目


 (スポニチ) 「横浜 リーグ初黒星…畠中「後手後手になった」

 (日刊スポーツ) 「横浜「タフな試合だった」自慢の攻撃機能せず

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・ポステコグルー監督「タフな試合
               攻撃機能せず今季リーグ戦初黒星

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 大分戦・プレビュー>2019年J1リーグ第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎阪神大賞典&スプリングS(2019年)穴馬予想&結果

style="display:inline-block;width:320px;height:100px" data-ad-client="ca-pub-9113795966730404" data-ad-slot="8457382769">


< 3月17日(日)に行われる阪神大賞典(GII)フジテレビ賞スプリングステークス(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています
Photo00004274
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【阪神大賞典】
 阪神の芝3000mで行われる重賞(GII)です。
 ここは、ソールインパクトを◎にしてみましょう。
 戦績を見ると特に近走は東京コースでしか好走していないので今回は狙いにくくはあるものの、ただ何度も重賞で馬券に絡んだり掲示板に載れるだけの力があることは確かですし、そう考えると(得意のコースではないとはいえ)穴馬勢の中で一発の可能性があるのではないかと思い、この馬に期待してみました。


  ◎ ソールインパクト / 福永祐一 (6)

  << 複勝:◎ >>
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【フジテレビ賞スプリングステークス】
 中山の芝1800mで行われる3歳重賞(GII)です。
 ここは、エメラルファイトを◎にしてみましょう。
 これまで重賞で馬券に絡んだことはないものの、札幌2歳Sでは0.3秒差4着、GI・朝日杯FSでは6着ながら上がり最速と、今後の重賞で見せ場を作れそうな成績を残していますし、脚質の自在性もあるので、展開さえハマればここでの激走も十分にあるのでは。


  ◎ エメラルファイト / 石川裕紀人 (9)

  << 複勝:◎ >>
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            的中数  的中率   収支額   回収率
◎19年03月  .>  3/14  21.4%   -3,400円  76.4%
◎19年通算   > 11/47  23.4%   -8,300円  82.8%
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  NEXT >>> ◎京浜盃(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月16日 (土)

◎ファルコンS&フラワーC(2019年)穴馬予想&結果


< 3月16日(土)に行われる中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII)フラワーカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中日スポーツ賞ファルコンステークス】

 中京の芝1400mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 当初はOPで2度連対しているイッツクールがいいかな~と思っていたのですが、この馬と2度対戦してどちらも先着(レース自体も勝利)している馬が隣にいたので、人気サイドとはいえ複勝最低オッズが2倍以上にはなりそうということもあり、ここはハッピーアワーを◎にしてみましょう。

 OP勝利後は重賞で3着(0.5秒差)・5着(0.4秒差)と安定して上位争いに加わっているので、ここでも期待が出来そうではあるものの、自分はこういった選択が裏目に出ることが多いのでね....。


  ◎ ハッピーアワー / 吉田隼人 (15)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 15 ◎ ハッピーアワー    吉田隼人 4
 2着 13    グルーヴィット    北村友一 3
 3着 4     ローゼンクリーガー 福永祐一 2
 4着 2     ショウナンタイガ   柴山雄一 11
 5着 12    ブリングイットオン  丹内祐次 14


 最終的には複勝最低オッズが1倍台になり、確定オッズも1.9倍とギリギリ1倍台になってしまいましたが、まあ人気勢での決着となりましたし、結果オーライですかね。


  (○複勝:15 1.9倍)  ○的中!  1,000円 → 1,900円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フラワーカップ】

 中山の芝1800mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 ここは、ジョディーを◎にしてみましょう。

 2走前のGI・阪神JFでは16着と大敗したものの、続く前走のクイーンCではGIの2・3着馬相手に0.1秒差の3着と健闘しましたし、今回はこれまでより1ハロン距離が長くなるとはいえスムーズに逃げることが出来れば再度の好走も十分にあるのではないかとみて、復帰後初重賞騎乗となる按上も含めて期待してみることに。


  ◎ ジョディー / 吉田豊 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     コントラチェック    丸山元気  2
 2着 7     エールヴォア    M.デムーロ 1
 3着 10    ランブリングアレー 浜中俊   5
 4着 2     シャドウディーヴァ  岩田康誠  3
 5着 8  ◎ ジョディー       吉田豊   8


 今回は逃げることが出来ませんでしたし(2番手)、強引に逃げていたとしてもかなし厳しかったと思うので、逃げた勝ち馬と同じレースを走った時点で◎馬にとっては難しいレースだったのかもしれませんね。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年03月  .>  2/12  16.7%   -7,200円  41.1%

☆19年通算   > 10/45  20.9%  -12,200円  73.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎名古屋大賞典(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神大賞典&スプリングS(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月15日 (金)

☆ 大分戦・プレビュー>2019年J1リーグ第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 3/17(日) 16:00~ J1リーグ 第4節

     vs 大分トリニータ (昭和電工ドーム大分)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  3位 2勝 1分 0敗 勝点 7 7得 5失 得失 +2 」
  大分  :「  6位 2勝 0分 1敗 勝点 6 4得 3失 得失 +1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 大分とは2013年以来6年ぶりとなるリーグ戦での対戦で(ちなみに最後にリーグで対戦した時の懐かしプレビューはこちら >> 【MDB式“2013年第30節・大分戦”プレビュー】)、公式戦としては2015年の天皇杯3回戦(□1-0)以来4年ぶりの対戦です。

 なので相性等はリセットされていそうではありますが、一応ここまでの対戦成績は公式戦通算で「13勝 5分 4敗」、リーグ戦通算で9勝 3分 4敗」といずれも大きく勝ち越し。

 しかし、リーグ戦ホームでは「4勝 1分 3敗」とほぼ五分なのに対し、アウェーでは「5勝 2分 1敗」と高い勝率なので、アウェーの方が相性良い(というかホームで苦戦している)傾向となっていますね

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 扇原貴宏が出場すると、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、安永聡太郎(95-98,01-04)と並びマリノス歴代39位タイとなります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算121試合出場となり、富澤清太郎(12-15)を抜いてマリノス歴代単独43位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算224試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 大分 : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 高野遼椿直起松原健

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 朴一圭(←琉球)
                 ティーラトン(←ムアントン)
                 高野遼(←甲府)
                 広瀬陸斗(←徳島)
                 三好康児(←川崎F)
                 マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
                 李忠成(←浦和)
                 エジガル ジュニオ(←バイーア)

           大分  : ポープ ウィリアム(←川崎F)
                 三竿雄斗(←鹿島)
                 庄司朋乃也(←C大阪)
                 島川俊郎(←甲府)
                 小塚和季(←甲府)
                 小林成豪(←神戸)
                 坂井大将(←新潟)
                 伊藤涼太郎(←浦和)
                 ティティパン(←バンコク・グラス)
                 高山薫(←湘南)
                 吉平翼(←秋田)
                 オナイウ阿道(←浦和)

 【日本代表】  マリノス: 畠中槙之輔
           大分  :

 【U-22日本代表】
           マリノス: 三好康児、遠藤渓太
           大分  : 小島亨介

 【U-20日本代表】
          マリノス: 山田康太
          .大分  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
           マリノス: 松原健
           大分  : 松本怜、星雄次(Y)
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  大分オフィシャル

 【チケット情報】  大分オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜DF畠中、代表戦出も浮かれる様子なし 大分戦「完封勝ち」誓う」 (3/16)
   > 「【横浜M】代表初選出の畠中に祝福メール150件以上」 (3/16)

   > 「横浜・畠中「空中戦に自信持つ」 元同僚電話で共闘誓い」 (3/15)

   > 「【J試合情報】大分トリニータvs横浜F・マリノス 第4節」 (3/14)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)03/17(日) 16:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 大分戦・データボックス>2019年J1リーグ第4節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年3月14日 (木)

◎名古屋大賞典(2019年)穴馬予想&結果


< 3月14日(木)に行われる名古屋大賞典(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【名古屋大賞典】

 名古屋のダート1900mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 二日連続での交流重賞開催となるものの、昨日のダイオライト記念を外してしまったので、その分もここを当てて取り返したいところですね。

 それで今回も、他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではまだオッズが出ていません。

 なので、オッズが出たうえである程度固まってから狙う馬を最終決定して、それをレースの15分前までにはここに追記する予定です。

[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、グリムが1倍台、ヒラボクターシュが3倍ちょうど、テルペリオンが5倍台、アナザートゥルースが8倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 なのでここは、ヒラボクターシュとアナザートゥルースの2頭狙いでいってみましょう。

  ◎ ヒラボクターシュ / 福永祐一 (6)
  △ アナザートゥルース / 大野拓弥(9)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    グリム         武豊    1
 2着 2  ◎ ヒラボクラターシュ  福永祐一 2
 3着 9  △ アナザートゥルース 大野拓弥 4
 4着 8     マイタイザン      杉浦健太 6
 5着 4     テルペリオン     松若風馬 3


 二日連続で単勝1倍台の馬に勝たれてはどうしようもないですね....。


  (×単勝:12 1.9倍)  ×不的中  1,200円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年03月  .>  1/10  .10.0%   -7,200円  30.8%

☆19年通算   >  9/43  20.9%  -12,100円  72.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ダイオライト記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ファルコンS&フラワーC(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月13日 (水)

☆ 湘南戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第2節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 3/13(水) ルヴァンカップ グループステージ 第2節

         vs 湘南ベルマーレ (BMWス)


  ●0-2 (前半0-1、後半0-1)

  主審: 東城 穣  入場者数:8,260人

  .<得点> 0-1 指宿洋史  (湘南・前半32分/公式動画)
         0-2 レレウ    (湘南・後半33分/公式動画)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 遠藤渓太が、ルヴァンカップグループステージ通算1回目の警告を受けたため、次にルヴァンカップグループステージ(第6節は除く)で警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 山谷侑士が、公式戦初出場を記録しました。

 ユースのブラウンノア賢信が、公式戦初出場を記録しました。


 栗原勇蔵が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算83試合出場となり、松田直樹(95-10)を抜いてマリノス歴代単独1位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 8,260人

  > 湘南戦・ランキング ワースト・3位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 ルヴァンカップ GS 順位 : 4位 (前節 2位)
         < 0勝 1分 1敗  勝点 1 得点 1 失点 3 得失点差 -2 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) スカサカ!「サッカー専門チャンネル」

    


 (Jリーグ公式) 「指宿とレレウのゴールで湘南が勝利を収める

 (選手コメント) 「Jリーグ公式」

 (監督コメント) 「Jリーグ公式」

 (ゲキサカ) 「前回決勝の再戦はまたも湘南に軍配!
               横浜FMは10代奮闘も最下位転落

 (ドメサカブログ) 「神奈川ダービー制したのは湘南!
             ホームで横浜FM相手に1994年以来の勝利を挙げる


 (スポニチ) 「横浜、今季公式戦初黒星 因縁相手にリベンジならず

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎ダイオライト記念(2019年)穴馬予想&結果


< 3月13日(水)に行われるダイオライト記念(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ダイオライト記念】

 船橋のダート2400mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 中央勢は、デビューから9戦していまだ馬券圏外がなくすでに交流重賞を制しているチュウワウィザードの勢いを、交流GI・川崎記念の1・3・4着馬がストップをかけられるか、といった構図で、そこに中央からの移籍3戦目となるGI・3勝馬サウンドトゥルーを加えた5頭による上位争いが予想されます。

 それで今回も、他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではチュウワウィザードが1倍台で人気を集めているので、2番人気以降の馬の中から何頭か選ぶことになりそうです。

 ただ、これ以降にオッズが大きく動く馬もいそうで、それによって選ぶ馬の組み合わせや数も変わってしまうため、ここは慎重を期して、オッズが在る程度固まってから狙う馬を最終決定して、それをレースの15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、チュウワウィザードが1倍台、ミツバが4倍台、オールブラッシュが9倍台、サウンドトゥルーが10倍台、アポロケンタッキーが12倍台、それ以降が60倍以上となっていました。

 となると、2~5番人気の中から3頭選ぶことになるので、ここは素直に上から3頭にしてみましょう。


  ◎ ミツバ / 和田竜二 (14)
  △ サウンドトゥルー / 御神本訓史 (4)
  △ オールブラッシュ / 田辺裕信 (6)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     チュウワウィザード 川田将雅   1
 2着 9     アポロケンタッキー 戸崎圭太  5
 3着 6  △ オールブラッシュ  田辺裕信   3
 4着 14 ◎ ミツバ         和田竜二   2
 5着 4  △ サウンドトゥルー   御神本訓史 4


 単勝1倍台の馬にこれだけ完勝されてはもうお手上げですね....。


  (×単勝:1 1.4倍)  ×不的中  1,200円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年03月  .>  1/9   11.1%   -5,800円  34.8%

☆19年通算   >  9/42  21.4%  -10,900円  74.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎金鯱賞&フィリーズレビュー(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎名古屋大賞典(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月12日 (火)

☆ 湘南戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 3/13(水) 19:00~ ルヴァンカップ グループステージ 第2節

     vs 湘南ベルマーレ (Shonan BMWスタジアム平塚)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << ルヴァンカップ グループステージの順位 >>

  マリノス:「 2位 0勝 1分 0敗 勝点 1 1得 1失 得失 0 」
  湘南  :「 4位 0勝 0分 1敗 勝点 0 1得 2失 得失 -1 」


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 3位 2勝 1分 0敗 勝点 7 7得 5失 得失 +2 」
  湘南  :「 12位 1勝 0分 2敗 勝点 3 4得 4失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 湘南戦は、1997年2ndステージから2015年まで11試合負けなし(2015年の2ndステージで引き分けるまで10連勝)、その期間に2点差以上離して勝利したのが9試合と、2016年1st第9節(ホーム)で19年ぶりに敗れるまではお得意様といってもいいほどに相性抜群でした。

 そして19年ぶりの敗戦後も「2勝 1分 0敗」と相性の良さを持続していたものの、記憶も新しい昨年のルヴァンカップ決勝(埼玉)での対戦では●0-1で敗れ、タイトル獲得まであと一歩のところで優勝を湘南に阻まれてしまうことに....。

 ただアウェー(BMWス)では、公式戦初対決となった1994年サントリーシリーズ第2戦で延長Vゴールで敗れて以降24年間負けなし(9勝 2分 0敗)と、未だに抜群の相性を誇っていますね。

 なお、湘南はJ1リーグ第3節から中3日なのに対しマリノスは中2日と、日程面での違いが若干ですがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算121試合出場となり、富澤清太郎(12-15)を抜いてマリノス歴代単独43位となります。


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算83試合出場となり、松田直樹(95-10)を抜いてマリノス歴代単独1位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算34試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 湘南 : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 高野遼椿直起松原健

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 朴一圭(←琉球)
                 ティーラトン(←ムアントン)
                 高野遼(←甲府)
                 広瀬陸斗(←徳島)
                 三好康児(←川崎F)
                 マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
                 李忠成(←浦和)
                 エジガル ジュニオ(←バイーア)

           湘南  : 松原修平(←群馬)
                 フレイレ(←清水)
                 小野田将人(←今治)
                 デュマス(←フラメンゴ)
                 中川寛斗(←柏)
                 レレウ(←アトレチコMG)
                 武富孝介(←浦和)
                 古林将太(←仙台)
                 指宿洋史(←千葉)

 【日本代表】  マリノス:
           湘南  :

 【U-20代表候補】
          マリノス: 山田康太
          .湘南  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
           マリノス:
           湘南  : 秋元陽太
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  湘南オフィシャル

 【チケット情報】  湘南オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 新人FW山谷プロ初陣濃厚、湘南戦へ「点取れたら最高」」 (3/13)

   > 「横浜 開幕2連勝貢献のDF高野が今季絶望に…右膝負傷で全治8カ月」 (3/11)


 【TV中継】.(生) 03/13(水) 18:50~  フジテレビTWO/スカチャン8

        (録) 03/13(水) 27:00~  フジテレビNEXT

            03/14(木) 13:30~  スカサカ!
            03/14(木) 19:00~  フジテレビNEXT

            03/15(金) 16:00~  スカチャン1

            03/16(土) 23:00~  フジテレビNEXT

            03/19(火) 06:30~  スカチャン1

            03/21(木) 25:00~  スカチャン1

        (配信)なし

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第2節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年3月11日 (月)

「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年4月)


Gapaku3298_tp_v


 これで11年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2020年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだうえでのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年4月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 今昔百鬼拾遺 鬼 / 京極夏彦 (11作) * シリーズ番外編
        〈1作目「姑獲鳥の夏」が95年版7位にランクイン〉
        〈2作目「魍魎の匣」が96年版4位にランクイン〉
        〈3作目「狂骨の夢」が96年版9位にランクイン〉
        〈4作目「鉄鼠の檻」が97年版7位にランクイン〉
        〈5作目「絡新婦の理」が98年版4位にランクイン〉
        〈6作目「塗仏の宴」が99年版19位にランクイン〉
        〈7作目「陰摩羅鬼の瑕」が04年版20位にランクイン〉
        〈8作目「邪魅の雫」が07年版12位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年4月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

 シーソーモンスター / 伊坂幸太郎 (12作)
 おまえの罪を自白しろ / 真保裕一 (8作)
 白魔の塔 / 三津田信三 (5作) * シリーズ2作目
 偶然の聖地 / 宮内悠介 (4作)
 作家の人たち / 倉知淳 (4作)
 不老虫 / 石持浅海 (4作)
 Blue / 葉真中顕 (3作)  <感想記事はこちら>
 検事の信義 / 柚月裕子 (2作) * シリーズ4作目
 第四の暴力 / 深水黎一郎 (2作)
 リラと戦禍の風 / 上田早夕里 (1作)
 同潤会代官山アパートメント / 三上延 (1作)
 焼跡の二十面相 / 辻真先 (別名義で1作)
 キボウのミライ S&S探偵事務所 / 福田和代 (1作) * シリーズ2作目
 転生 越境捜査 / 笹本稜平 (1作) * シリーズ7作目
 恋と掃除と謎解きと / 鯨統一郎 (1作) * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年4月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

 ボダ子 / 赤松利市 <1作>
 ワルキューレ 巡査長 真行寺弘道 / 榎本憲男 <1作> * シリーズ3作目
 余物語 / 西尾維新 <1作> * シリーズ25作目
 女形警部 築地署捜査技能伝承官・村山仙之助 / 安東能明 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年4月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ “「推協賞受賞」「ザ・ベストミステリーズ選出」短篇収録” ]
 偽りの春 神倉駅前交番 狩野雷太の推理 / 降田天

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年4月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “小説推理新人賞”受賞作収録 ]
 去にし時よりの訪人 / 蓮生あまね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年4月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 指名手配作家 / 藤崎翔 (早)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年4月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 むかしむかしあるところに、死体がありました。 / 青柳碧人  <感想記事はこちら>
 泥の銃弾(上・下) / 吉上亮
 偽りの春 神倉駅前交番 狩野雷太の推理 / 降田天
 友達未遂 / 宮西真冬
 帰還 / 堂場瞬一
 見えない轍 心療内科医・本宮慶太郎の事件カルテ / 鏑木蓮
 ゆりかごに聞く / まさきとしか
 閻魔堂沙羅の推理奇譚 落ちる天使の謎 / 木元哉多 * シリーズ5作目
 夏の陰 / 岩井圭也
 心音 / 乾ルカ
 ヒト夜の永い夢 / 柴田勝家
 大進化どうぶつデスゲーム / 草野原々
 流れよわが涙、と孔明は言った / 三方行成
 ミルキ→ウェイ☆ホイッパ→ズ / 椙本孝思
 飢え渇く神の地 / 鴇澤亜妃子
 サイメシスの迷宮 忘却の咎 / アイダサキ * シリーズ3作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年4月発売の宝島社作品 <<

 * 「このミス」では集計対象外(「本ミス」「文春」「早ミス」は対象)
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な4月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年5月)

 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年3月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2019年3月10日 (日)

☆ 川崎F戦・データボックス>2019年J1リーグ第3節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 3/10(日) J1リーグ 第3節・川崎フロンターレ戦 (日産ス)


  △2-2 (前半1-1、後半1-1)

  主審: 飯田 淳平  入場者数:36,216人

  .<得点> 0-1 レアンドロ ダミアン   (川崎・前半04分/公式動画
         1-1 マルコス ジュニオール (横浜・前半24分/公式動画
         1-2 レアンドロ ダミアン   (川崎・後半43分/公式動画
         2-2 扇原貴宏         (横浜・後半50分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム失点」記録 > 14試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算125試合出場となり、サパタ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独40位となりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、富澤清太郎(12-15)と並びマリノス歴代43位タイとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代10位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 マルコス ジュニオールが、Jリーグ初ゴールを記録しました。


  <ゴールランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 36,216人

  > マリノス総合ランキング ベスト・85位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ)

  > 川崎F戦・ランキング ベスト・5位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 3位 (前節 2位)
         < 2勝 1分 0敗  勝点 7 得点 7 失点 5 得失点差 +2 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「終了間際に追いついた横浜FM。
              白熱の“神奈川ダービー”は2-2で決着

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「神奈川ダービーは劇的ドロー…川崎Fが終盤勝ち越しも、
          横浜FM扇原がラストプレー劇弾

 (ゲキサカ) 「横浜FMのクリリンことマルコス、
          来日初ゴールでかめはめ波!!「ダービーは得意」

 (ドメサカブログ) 「横浜FMがラストプレーで追いつき劇的ドロー!
             王者川崎は公式戦4試合勝利なしに


 (スポニチ) 「扇原 ラストプレーで同点弾!昨季王者から勝ち点1獲得

 (日刊スポーツ) 「横浜扇原「下向かなかった姿勢が」値千金同点ヘッド

 (スポーツ報知) 「執念の1バック&5トップの“破天荒布陣”で
                   扇原がラストプレー弾!川崎とドロー

 (サンスポ) 「途中出場で劇的同点弾!横浜M・扇原
             「価値ある1ポイントかもしれないが…」

 (サンスポ) 「横浜M・ポステコグルー監督、土壇場同点弾ねぎらう
          「諦めない姿勢出してくれた」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 川崎F戦・プレビュー>2019年J1リーグ第3節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎金鯱賞&フィリーズレビュー(2019年)穴馬予想&結果


< 3月10日(日)に行われる金鯱賞(GII)報知杯フィリーズレビュー(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【金鯱賞】

 中京の芝2000mで行われる重賞(GII)です。

 GI馬が何頭もいる中、それらを差し置いてGI未出走の4連勝馬・エアウィンザーが(これを書いている時点で)1番人気というなかなか豪華なメンバーとなっています。

 そうなると穴馬勢の中にもGI実績馬や重賞実績馬が何頭もいるため、狙ってみたい馬が多くて1頭に絞るのがなかなか大変ですね。

 それでここは、せっかくなのでGI馬を選んでみようということで、モズカッチャンを◎にしてみました。

 3歳時の2017年にエリザベス女王杯を制した後は3着が最高着順と結果が出ていないものの、GIやそれに準ずる重賞、さらに海外GIにも遠征して安定した戦績を残していますし、今回のメンバーの中に入っても上位争いに入ることが出来るだけの力はあると思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ モズカッチャン / 和田竜二 (12)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知杯フィリーズレビュー】

 阪神の芝1400mで行われる3歳牝馬重賞(GII)です。

 こちらのレースもかなりの混戦メンバーで予想が難しすぎですが、ここはココフィーユを◎にしてみましょう。

 新馬戦の後は東京でしか走っていないのが今回の不安点であるものの、500万下で1着&2着(勝ち馬と3/4馬身差)、牡牝混合重賞で0.3秒差3着という実績はなかなかのものですし、(全体的に速い上がりのレースが続いていたとはいえ)3戦連続して先行して33秒台の上がりを出せる脚があるので、展開がハマればここでも十分に結果を残せるのでは。


  ◎ ココフィーユ / 藤井勘一郎 (16)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年03月  .>  1/8   12.5%   .-4,800円  40.0%

☆19年通算   >  9/41  22.0%   -9,700円  76.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神スプリングJ&中山牝馬S(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ダイオライト記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月 9日 (土)

◎阪神スプリングJ&中山牝馬S(2019年)穴馬予想&結果


< 3月9日(土)に行われる阪神スプリングジャンプ(J・GII)ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神スプリングジャンプ】

 阪神の芝3900mで行われる障害重賞(J・GII)です。

 昨年の障害GI・中山グランドJを制して以降は平地のレースに挑戦して暮れのGI・有馬記念にも出走したオジュウチョウサンが久々に障害レースに復帰となりますが、この馬がいる割には複勝最低オッズが1倍台の馬が結構多い(複勝だけ見ると)上位混戦メンバーとなっています。

 なので、オジュウチョウサン・タイセイドリームで複勝の2枠が埋まってしまう可能性が高いことを考えると、(重賞実績のない馬の中から選ばないといけなくなる)穴狙いとしては難しくなってしまうものの、ここはその中からヤマニンシルフを◎にしてみましょう。

 今回が重賞初挑戦ということで今回のメンバーの中ではかなり厳しそうではありますが、ただOPでは最高が3着止まりながら5レース全て掲示板という安定感がありますし、相手なりに走るタイプなのであればここで馬券圏内に食い込む可能性は(少なくとも6番人気以降の馬の中では)高くなるのでは。


  ◎ ヤマニンシルフ / 小坂忠士 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス】

 中山の芝1800mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、フロンテアクイーンを◎にしてみましょう。

 なかなか勝ち切れないとはいえ高い馬券圏内率を残している馬で、ターコイズSでは2年連続で好走し、昨年のこのレースも2着となるなど中山コースとの相性も良いので(2年前のこのレースは8着とはいえ0.3秒差)、素直にこの馬に期待してみました。


  ◎ フロンテアクイーン / 三浦皇成 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年03月  .>  1/6   16.7%   .-2,800円  53.3%

☆19年通算   >  9/39  23.1%   -7,700円  80.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎フジノウェーブ記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎金鯱賞&フィリーズレビュー(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月 8日 (金)

☆ 川崎F戦・プレビュー>2019年J1リーグ第3節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 3/10(日) 14:00~ J1リーグ 第3節

     vs 川崎フロンターレ (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  .2位 2勝 0分 0敗 勝点 6 5得 3失 得失 +2 」
  川崎  :「 11位 0勝 2分 0敗 勝点 2 1得 1失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 川崎F戦は、公式戦通算で「16勝 7分 20敗」、リーグ戦通算で「12勝 5分 13敗」とほぼ五分であるものの、リーグ戦ホームで「8勝 3分 4敗」、アウェーで「4勝 2分 9敗」と、お互いにホームの成績がやや良い傾向です。

 とはいえ、2014-15年にアウェーで連勝したり、2015-16年にホームで連敗したりと近年はその相性が逆転気味となっていたのですが、2017-18のホームは「1勝 1分 0敗」、アウェーは「0勝 0分 2敗」と、ここ2年は従来の相性通りの結果でした。

 ちなみに、川崎のエースストライカーである小林悠に、アウェーでは3年連続でゴールを奪われているのに対し、ホームでは3年連続でゴールを許していない、というチームの戦績とは別の相性もあったりします(ただし4年前のホームでは小林悠にゴールされているのですが)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で失点すると........
   > 14試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算125試合出場となり、サパタ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独40位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、富澤清太郎(12-15)と並びマリノス歴代43位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 川崎 : なし

 【期限付き移籍の契約により出場不可】
           マリノス: 三好康児

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 椿直起松原健、高野遼

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 朴一圭(←琉球)
                 ティーラトン(←ムアントン)
                 高野遼(←甲府)
                 広瀬陸斗(←徳島)
                 三好康児(←川崎F)
                 マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
                 李忠成(←浦和)
                 エジガル ジュニオ(←バイーア)

           川崎  : 藤嶋栄介(←山口)
                 ジェジエウ(←パラナクルーベ)
                 馬渡和彰(←広島)
                 マギーニョ(←ビラノバ)
                 山村和也(←C大阪)
                 レアンドロ ダミアン(←インテルナシオナル)

 【日本代表】  マリノス:
           川崎  : 守田英正

 【U-20代表候補】
          マリノス: 山田康太
          .川崎  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
           マリノス: 三好康児、仲川輝人(Y)
           川崎  : 齋藤学、鈴木雄斗(Y)
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「川崎F、3連覇へ向けてここから上昇 10日、神奈川ダービー」 (3/10)

   > 「仲川 待ち望んだ古巣対決へ!川崎F下部組織出身もトップチーム上がれず「悔しさ糧に」」 (3/9)
   > 「【横浜M】1920日ぶり単独首位へ 川崎との“神奈川ダービー”制す」 (3/9)
   > 「川崎DF登里、10日横浜M戦で今季初先発へ「連敗しないことが大事」」 (3/9)

   > 「川崎F谷口「覚悟をもって」ACLから中3日横浜戦」 (3/8)
   > 「川崎F谷口が中3日も初勝利へ「欲しいのは結果」」 (3/8)

   > 「横浜DF松原が右腸腰筋肉離れ 全治3週間」 (3/7)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)03/10(日) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 川崎F戦・データボックス>2019年J1リーグ第3節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年3月 7日 (木)

☆ 札幌戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第1節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 3/6(水) ルヴァンカップ グループステージ 第1節

         vs 北海道コンサドーレ札幌 (ニッパツ)


  △1-1 (前半0-0、後半1-1)

  主審: 井上 知大  入場者数:6,531人

  .<得点> 0-1 ジェイ    (札幌・後半04分/公式Youtube動画
         1-1 大津祐樹  (横浜・後半11分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 栗原勇蔵が、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成しました。


 栗原勇蔵が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算82試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代1位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 ルヴァンカップ GS 順位 : 2位 (前節 -位)
         < 0勝 1分 0敗  勝点 1 得点 1 失点 1 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) スカサカ!「サッカー専門チャンネル」

    


 (Jリーグ公式) 「2点目は生まれず。攻撃的なチーム同士の対戦は痛み分け

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「18歳檀崎スタメンの札幌、劣勢しのいで敵地ドロー!
          前回準Vの横浜FMは猛攻実らず

 (ゲキサカ) 「打てども打てども…横浜FM三好「自分が決めていれば勝てた」

 (ドメサカブログ) 「昨年準優勝の横浜FMは札幌とドロー
                先制許すも大津のゴールで追いつく


 (スポニチ) 「三好 同点弾起点も…決定機外し反省「決めてれば勝てた」

 (日刊スポーツ) 「横浜栗原、松田直樹さんに並ぶ歴代2位82試合出場

 (スポーツ報知) 「栗原、歴代2位の通算82試合出場

 (サンスポ) 「好調の横浜M、ルヴァン杯初戦はドロー決着
          札幌は檀崎がデビュー

 (サンスポ) 「横浜M・栗原、出場数が歴代2位に 故松田直樹さんに並ぶ
          「まだまだ伸ばしていけるよう頑張りたい」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 札幌戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第1節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年3月 6日 (水)

◎フジノウェーブ記念(2019年)穴馬予想&結果


< 3月6日(水)に行われるフジノウェーブ記念(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フジノウェーブ記念】

 大井のダート1200mで行われる南関重賞(SIII)です。

 ここは、アルタイルを◎にしてみましょう。

 中央から移籍して2戦目の馬で、近走はイマイチな結果が続いていたとはいえ重賞で結果を出した経験があり、昨年の今頃には重賞・マーチSで0.1秒差4着と好走しているので、久々の1400mの流れに乗れるのであればここでも十分に通用するだけの力はあるのでは。


  ◎ アルタイル / 和田譲治 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年03月  .>  0/4   0.0%   -4,000円   0.0%

☆19年通算   >  8/37  21.6%   -8,900円  .76.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎弥生賞(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神スプリングJ&中山牝馬S(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月 5日 (火)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年1月/その3)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2019年1月/その2) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年2月/その1)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


東京 / フジファブリック

   アルバム『F』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


パレイドリア / 須田景凪

   アルバム『teeter』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あっぱれが正義。 / 和楽器バンド

   配信シングル『あっぱれが正義。』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


絢爛マイユース / でんぱ組.inc

   アルバム『ワレワレハデンパグミインクダ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


REASON / SYU from GALNERYUS

   アルバム『VORVADOS』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おやすみ未来と恋乙女 / 星歴13夜

   シングル『おやすみ未来と恋乙女』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Free! Free! Free! / 竹内アンナ

   EP『at TWO』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2019年1月/その2) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年2月/その1)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2019年3月 4日 (月)

☆ 札幌戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第1節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 3/6(水) 19:30~ ルヴァンカップ グループステージ 第1節

     vs 北海道コンサドーレ札幌 (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 2位 2勝 0分 0敗 勝点 6 5得 3失 得失 +2 」
  札幌  :「 7位 1勝 0分 1敗 勝点 3 2得 2失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 札幌戦は、2017年まではリーグ戦通算で「11勝 1分 0敗」で負けなし、9連勝中、リーグ戦ホームは6戦全勝、リーグ戦アウェーも「5勝 1分 0敗」(4連勝中)と、あらゆる条件において最高級の相性でした。

 しかし昨年のアウェーでの対戦(第10節)は●1-2で敗れリーグ戦では初めての敗戦を喫してしまったものの、ホーム(第29節)では○2-1で勝利しリーグ戦ホームでは全勝をキープしています。

 とはいえ、これまで札幌とはルヴァンカップ(ナビスコカップ)で3回対戦しているのですが、1997年(札幌は当時J2)の予選リーグではホーム(三ツ沢)で●1-3、アウェーで○2-1、2012年の予選リーグ(ホーム/ニッパ球での対戦のみ)では●1-2と、リーグ戦とは正反対にルヴァンカップ(ナビスコカップ)ではホーム(ニッパツ)で2戦2敗と勝利がありません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算125試合出場となり、サパタ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独40位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、富澤清太郎(12-15)と並びマリノス歴代43位タイとなります。


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算82試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算34試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 札幌 : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 椿直起、(ティーラトン

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 朴一圭(←琉球)
                 ティーラトン(←ムアントン)
                 高野遼(←甲府)
                 広瀬陸斗(←徳島)
                 三好康児(←川崎F)
                 マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
                 李忠成(←浦和)
                 エジガル ジュニオ(←バイーア)

           札幌  : 中原彰吾(←長崎)
                 ルーカス(←フルミネンセ)
                 中野嘉大(←仙台)
                 鈴木武蔵(←長崎)
                 アンデルソン ロペス(←FCソウル)
                 岩崎悠人(←京都)

 【日本代表】  マリノス:
           札幌  :

 【U-20代表候補】
          マリノス: 山田康太
          .札幌  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 三好康児
           札幌  :
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 栗原 “伝説”に並ぶ82戦目出場へ 松田さんに「勝って報告」」 (3/6)
   > 「【札幌】金眠泰「いい男」の横浜M三好との対戦心待ち」 (3/6)

   > 「横浜FW遠藤、先発へ気合 ポジション奪取へアピールだ」 (3/5)
   > 「札幌6日先発総入れ替えへ、監督は“判断ミス”期待」 (3/5)
   > 「札幌檀崎あるぞ6日先発プロデビュー「結果残す」」 (3/5)

   > 「札幌岩崎「いい結果を」レギュラー奪取へアピール」 (3/4)
   > 「【札幌】檀崎、浦和戦勝利に衝撃「まず結果を出す」6日ルヴァン杯プロ初出場へ」 (3/4)

   > 「横浜DFティーラトン、部分合流 ルヴァン杯札戦メンバー入りも」 (2/27)


 【TV中継】.(生) 03/06(水) 19:20~  フジテレビNEXT/スカチャン6

        (録) 03/06(水) 24:20~  フジテレビNEXT

            03/07(木) 21:20~  フジテレビNEXT
            03/07(木) 24:30~  スカサカ!

            03/09(土) 08:30~  フジテレビNEXT
            03/09(土) 20:30~  スカサカ!

            03/10(日) 06:10~  BSスカパー!

        (配信)なし

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 札幌戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第1節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年3月 3日 (日)

◎弥生賞(2019年)穴馬予想&結果


< 3月3日(日)に行われる報知杯弥生賞(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知杯弥生賞】

 中山の芝2000mで行われる3歳重賞(GII)です。

 10頭中半数にあたる5頭の複勝最低オッズが1倍台ということで、人気上位勢と下位勢とでは実績に大きな差があることを考えれば穴狙いとしては手を出しにくいレースではありますが、手を出さないという選択肢はないので、ここはヴァンケドミンゴを◎にしてみましょう。

 2戦目で初勝利をあげ、続く前走の500万下・葉牡丹賞では7着ということで、今回のメンバー相手だと厳しそうではああります。

 ただその前走はその後の重賞や500万下で好走している馬が多いレベルの高いレースでしたし、その時の3着馬で今回人気勢となっているサトノラディウスと0.3秒差だったことから、前走が最高の状態&走りではなかったのならば今回逆転出来る程度の差なのではないかということで、下位人気勢の中からこの馬を選んでみました。


  ◎ ヴァンケドミンゴ / ミナリク (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年03月  .>  0/3   0.0%   -3,000円   0.0%

☆19年通算   >  8/36  22.2%   -7,900円  .78.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎チューリップ賞&オーシャンS(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎フジノウェーブ記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月 2日 (土)

☆ 仙台戦・データボックス>2019年J1リーグ第2節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 3/2(土) J1リーグ 第2節・ベガルタ仙台戦 (日産ス)


  ○2-1 (前半2-0、後半0-1)

  主審: 上田 益也  入場者数:22,751人

  .<得点> 1-0 エジガル ジュニオ (横浜・前半27分/公式Youtube動画
         2-0 エジガル ジュニオ (横浜・前半39分/公式Youtube動画
         2-1 石原直樹       (仙台・後半44分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム失点」記録 > 13試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>

  ・「同一カード ホーム失点」記録 > 6試合連続 達成 <マリノス歴代 5位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 4得点以上」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「同一カード 5得点以上」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 喜田拓也が、J1リーグ通算100試合出場を達成しました。


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算124試合出場となり、サパタ(93-96)と並びマリノス歴代40位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム得点情報】


 この試合でのエジガル ジュニオの1ゴール目により、マリノスのリーグ戦ホーム通算700ゴールを達成しました。


  <Jリーグ得点ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 22,751人

  > 仙台戦・ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 2位 (前節 3位)
         < 2勝 0分 0敗  勝点 6 得点 5 失点 3 得失点差 +2 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「“らしさ”を見せて結果をつかむ。横浜FM、開幕2連勝

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「新戦力エジガル早くも3点目!!
          昨季残留争いの横浜FM、仙台下して開幕2連勝

 (ゲキサカ) 「圧巻だった前半45分間…横浜FM三好
          「場所を守っているだけでは自分たちは止められない」

 (ゲキサカ) 「プロ6年目のJ1個人昇格…フル出場続く
            横浜FM広瀬陸斗「違和感なくやれている」

 (ドメサカブログ) 「エジガル・ジュニオが2戦連続ゴール含む2発
            横浜FMが仙台を下し開幕2連勝飾る


 (スポニチ) 「横浜 エジガル2発!新戦力活躍で2季ぶり開幕2連勝

 (日刊スポーツ) 「横浜監督、開幕2連勝に笑み チームの成熟度を実感

 (日刊スポーツ) 「横浜ジュニオ「もっと点を」クラブ通算700得点目

 (スポーツ報知) 「FWエジガルジュニオ、2発「これがマリノスのサッカー」

 (サンスポ) 「横浜M・エジガルジュニオが存在感
           「日本に来るチャンスいただき、神様に感謝」

 (サンスポ) 「横浜M・エジガルジュニオ、2発でチーム700得点

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 仙台戦・プレビュー>2019年J1リーグ第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎チューリップ賞&オーシャンS(2019年)穴馬予想&結果


< 3月2日(土)に行われるチューリップ賞(GII)夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チューリップ賞】

 阪神の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GII)です。

 無敗で2歳女王となったダノンファンタジーがいよいよ始動となりますが、ここはブランノワールを◎にしてみましょう。

 デビューから2戦は中段から後方の位置取りで結果が出なかったとはいえ、デビュー戦などは3着ながら最速上がりで勝ち馬と同タイムでした。

 そして(今回と同じ阪神マイルだった)前々走で先行すると見事に初勝利をあげて、前走のOPでも2着と健闘するなど、先行したここ2戦はきっちりと結果を出しているので、海外で経験を積んできてついにJRAジョッキーとなった按上共々この舞台での一発に期待が持てるのでは。


  ◎ ブランノワール / 藤井勘一郎 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【夕刊フジ賞オーシャンステークス】

 中山の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、大外枠のエスティタートを◎にしてみましょう。

 4歳以降の約2年間で重賞出走は4度のみと少ないですが、ただいずれのレースも掲示板に載る安定感がありますし、特に1200mを使うようになったここ3戦は重賞レベルでも充分に通用するだけの走りを見せているので、ここでも大いに期待できるのではないでしょうか。


  ◎ エスティタート / 浜中俊 (16)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年03月  .>  -/-   -.-%     +-円   -.-%

☆19年通算   >  8/33  24.2%   -4,900円  .85.5%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎エンプレス杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎弥生賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年3月 1日 (金)

『お前の彼女は二階で茹で死に』 白井智之 > 「このミス」完全読破 No.1055


「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1055

 『お前の彼女は二階で茹で死に』 白井智之

   「このミス」2020年版 : 42位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 21位

   読了日 : 2019年2月20日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2018年12月>


お前の彼女は二階で茹で死に

白井智之

実業之日本社 2018-12-25

Amazonで詳しく見る

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「ミミズ人間はタンクで共食い」「アブラ人間は樹海で生け捕り」「トカゲ人間は旅館で首無し」「水腫れの猿は皆殺し」「後始末」から成る連作集です。

 主人公は刑事のヒコボシで、捜査を命じられたりたまたま出くわした異色で異常な殺人事件の謎に挑んでいくことに。

 ただこのヒコボシは、過去の因縁により複数の人間に対して心の底から怨みを抱いているのですが、今回捜査することになるそれぞれの事件には偶然(必然?)その怨むべき人物たちが関わっているため、ヒコボシは事件の真相を暴くのはもちろん、恨みのターゲットに大ダメージを与えるような事件解決へと強引に導こうともしていくのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は昨今流行りの多重解決ミステリ作品でして、ただ流行りとはいえ手掛けるには確かな本格ミステリ技量が必要なため(叙述ミステリ等とは違って)誰でも気軽に手を出せる類のジャンルではないものの、そこはデビューから4年で早くも年末恒例ミステリランキングの常連となっている白井智之なので、アリバイ・密室・孤立した山荘(旅館)など定番のガジェットを用いつつレベルの高い多重解決推理劇を展開していきます。

 しかも、各章の冒頭では、とある人物が必ず切羽詰まった状況での二択や三択に迫られる場面があり(どれを選択したかはこの時点で読者に明かされず)、そこでどの選択肢を選んだのかによって真相(推理)も変わってくるという、多重解決ミステリの面白さを最大限に活かすような刺激的で心憎い演出もあるのです。

 ただ、これを書いているのはあくまで白井智之なので、気色悪すぎる描写や酷過ぎる行動思考が遠慮なくぶち込まれたエログロ要素が全編に渡って侵食していますし、冒頭に登場する人物が選択肢に悩んだ結果やることというのは卑劣な性犯罪ですし、そもそも刑事である主人公自身が自宅の二階に少女を監禁・虐待しているような極悪人だったりと、まあ過去作に負けず劣らずの倫理観が崩壊しまくった鬼畜エログロ物語となっているのですね。

 さらには、“四人に一人ほどの割合で身体がミミズそっくりになる遺伝子疾患を持つ人間(通称・ミミズ)が生まれる”という白井作品ならではの気持ち悪い特殊設定があるなど、やはり読む人(そして好む人)をかなり限定するようなマニア向け小説となっていました。

 とはいえ、そんなエログロ要素や特殊設定が見事なほどに本格ミステリ要素と融合しているのは本当に奇蹟的なほどの出来栄えで、常人には決して想像できないような作品世界や本格ミステリ的演出を味わえるのは間違いなく、しかも平山夢明作品を思わすような鬼畜ノワール度が増していたりとこれまでの白井作品と比べても進化(深化)が感じられるなどの読みどころもあるので、この作風を許容できる人であれば今回も期待を裏切らない唯一無二の白井ミステリの魅力を脳髄まで震わせながら堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “白井智之” 関連記事 】

  > No.1055 「お前の彼女は二階で茹で死に」
  > No.1006 「少女を殺す100の方法」
  > No.0946 「おやすみ人面瘡」
  > No.0882 「東京結合人間」(後日更新予定)


 「夜汐」東山彰良 <<< PREV/NEXT >>> 「千年図書館」北山猛邦

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ