サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『千年図書館』 北山猛邦 > 「このミス」完全読破 No.1056 | トップページ | ◎京浜盃(2019年)穴馬予想&結果 »

2019年3月19日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年4月)

style="display:inline-block;width:320px;height:100px" data-ad-client="ca-pub-9113795966730404" data-ad-slot="8457382769">


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2019年版までの記録

 << この記事は現時点で未完の状態なので、情報を仕入れ次第、新たに対象作品を追加していく予定です(追加情報は「このミス」完全読破 説明&読破本リストの“更新情報”欄に書いていきます) >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2019年 4月 発売 】

  アリス殺し / 小林泰三  <<感想記事はこちら!>>

 << 2014年版 4位 >>

   ・「啓文堂大賞」 受賞
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 6位
   ・「ミステリが読みたい!」 8位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 13位

 ★ “『アリス殺し』シリーズ”の1作目

 ★ 大学院生・栗栖川亜理は、
   最近不思議の国に迷い込んだアリスの夢ばかり見ている。
   ある日ハンプティ・ダンプティが墜落死する夢を見た後
   大学に行ってみると、
   玉子という綽名の男が屋上から転げ落ちていた。
   次に見た夢の中で
   グリフォンが生牡蠣で窒息死すると、
   現実でも牡蠣を食べた教授が急死。
   そして不思議の国では、
   三月兎と頭のおかしい帽子屋が
   犯人捜しに乗り出していたが、
   なんとアリスが最重要容疑者に……。
   悪夢的メルヘンが彩る驚愕の本格ミステリ!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  望み / 雫井脩介

 << 2017年版 13位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 9位
   ・「ミステリが読みたい!」 20位

 ★ 平穏だった家族が少年事件によって
   崩れていくさまを描く心理サスペンス。
   建築家の石川一登は、
   家族四人で平凡な暮らしを営んでいた。
   ある日、高校生の息子・規士の友人が殺された。
   事件後も帰宅しない息子の潔白を信じたいが――。
   家族の「望み」とは何かを真摯に問う。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  毒薬の輪舞 / 泡坂妻夫  <<感想記事はこちら!>>

 << 1991年版 17位 >>

 ★ 「死者の輪舞」に続く
   “海方・小湊シリーズ”の2作目

 ★ 青銅色の鐘楼を屋根にいただく
   精神病院に続発する
   奇怪な毒殺事件。
   自称億万長者、拒食症の少女、
   休日神経症のサラリーマン……
   はたして殺人鬼は誰か?
   患者なのか、それとも医師なのか?
   病人を装って、姿なき犯人の行方を追う
   警視庁の名物刑事・海方の活躍。
   全編、毒薬の謎に彩られた
   蠱惑的ミステリー空間!

 ★ 版元を変えて再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  泡坂妻夫引退公演(絡繰篇/手妻篇) / 泡坂妻夫  <<感想記事はこちら!>>

 << 2013年版 20位 >>

 ★ 緻密な伏線と論理展開の妙、
   愛すべきキャラクターなどで読者を魅了する、
   ミステリ界の魔術師・泡坂妻夫。
   著者の生前、
   単行本に収録されなかった
   短編小説などを収めた作品集を、
   二分冊にした文庫化でお届けする。

 ★ 「絡繰篇」「手妻篇」の2冊に分けて文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  サブマリン / 伊坂幸太郎

 << 2017年版 37位 >>

 ★ 「チルドレン」に続くシリーズの2作目
   .(1作目が2005年版16位にランクイン)

 ★ 家裁調査官・陣内と
   武藤が出会う「少年たち」。
   報道される事件と、
   実情が違っていることは少なくない。
   『チルドレン』から、12年。
   罪と罰をめぐるものがたり。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの4月文庫化作品 >>

 喧嘩 / 黒川博行  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年5月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年3月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『千年図書館』 北山猛邦 > 「このミス」完全読破 No.1056 | トップページ | ◎京浜盃(2019年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ