サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

☆ 仙台戦・プレビュー>2019年J1リーグ第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 3/2(土) 13:00~ J1リーグ 第2節

     vs ベガルタ仙台 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  .3位 1勝 0分 0敗 勝点 3 3得 2失 得失 +1 」
  仙台  :「 10位 0勝 1分 0敗 勝点 1 0得 0失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 仙台戦は、公式戦通算で「11勝 9分 11敗」、リーグ戦通算で「8勝 8分 6敗」と、勝・分・敗がいずれも同数に近いというほぼ互角の成績です。

 ただ、仙台がJ1に再昇格した2010年以降は、初戦こそ勝利したもののその後は2014年第22節で勝利するまで8試合勝ちなし(0勝 4分 4敗)とかなり苦手な相手となっていましたが、2015年以降のリーグ戦は「4勝 3分 1敗」と逆に相性良くなっています。

 そしてこのカードの特徴といえば、2年前まで(マリノス側から見て)リーグ戦ホームでは「1勝 4分 5敗」、アウェーでは「5勝 4分 1敗」とお互いに“ホームで弱くアウェーで強い”ことで、ホームでは初対戦で勝利して以降2年前まで9試合勝ちなし、アウェーでは初対戦で敗れて以降9試合負けなしというはっきりとした戦績に。

 しかし、昨年の対戦ではまずアウェーにて○8-2で大勝したのに続き、ホームでも○5-2で快勝して16年ぶりの仙台戦ホーム勝利となったものの、この時の会場はニッパツで、今回の舞台である日産スではカップ戦も含めて「0勝 4分 6敗」(リーグ戦のみだと「0勝 4分 5敗」)でいまだ勝ちなし、10試合でわずか4得点と、日産スでの相性は最悪なままなのです。

 なので、昨年の仙台とのリーグ戦2試合で13得点した相性が勝るのか、日産スでの仙台戦未勝利の相性が勝るのかも注目ですね。

 ちなみに、昨年は仙台とカップ戦も含め5試合戦い、スコアレスドロー(△0-0)で終わった初戦を除けば4試合で両チーム合計28ゴール(マリノス17ゴール/仙台11ゴール)という乱打戦の連発だったわけですが、2試合でゴールを決め計3得点の仲川輝人と、4試合連続得点のジャーメイン良が、昨年のこのカードで相性良い選手となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 今回の試合で4得点以上だと、仙台戦3試合連続4得点以上となり、“同一カード 連続4得点以上”のマリノス歴代新記録を達成します。

 今回の試合で5得点以上だと、仙台戦3試合連続5得点以上となり、“同一カード 連続5得点以上”のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合に敗れると........
   > 3試合“ホーム連敗”達成 (マリノス歴代 5位タイ)


 ★今回の試合で3得点以上だと........
   > 3試合連続“同一カード 3得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 3試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で5得点以上だと........
   > 3試合連続“同一カード 5得点以上”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 13試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 2位)
   > 6試合連続“同一カード ホーム失点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 4試合連続“2失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)
   > 4試合連続“同一カード 2失点以上”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 喜田拓也が出場すると、J1リーグ通算100試合出場を達成します。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算124試合出場となり、サパタ(93-96)と並びマリノス歴代40位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Jリーグ得点ファイル】を見よ!!


 この試合で1得点以上決めると、1得点目でマリノスのリーグ戦ホーム通算700ゴールを達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 仙台 : なし

 【期限付き移籍の契約により出場不可】
           マリノス: なし、 仙台 : 吉尾海夏

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 椿直起ティーラトン

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 朴一圭(←琉球)
                 ティーラトン(←ムアントン)
                 高野遼(←甲府)
                 広瀬陸斗(←徳島)
                 三好康児(←川崎F)
                 マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
                 李忠成(←浦和)
                 エジガル ジュニオ(←バイーア)

           仙台  : シマオ マテ(←アルアハリ)
                 飯尾竜太朗(←長崎)
                 兵藤慎剛(←札幌)
                 松下佳貴(←神戸)
                 石原崇兆(←松本)
                 吉尾海夏(←マリノス)
                 道渕諒平(←甲府)
                 長沢駿(←G大阪)

 【日本代表】  マリノス:
           仙台  : シュミット ダニエル

 【U-20代表候補】
          マリノス: 山田康太
          .仙台  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           仙台  : 兵藤慎剛、吉尾海夏
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【仙台】横浜M戦での今季初勝利へ、ベテラン選手がカギ」 (3/2)

   > 「横浜・仲川「マリノスの象徴に」今季からニッサンの「23」に背番号変更」 (3/1)
   > 「仙台平岡、昨季大敗の横浜戦へ仲川のドリブル警戒」 (3/1)
   > 「ベガルタ、打倒横浜Mは兵藤がキーマン!9年間在籍した古巣「誰よりも知っている男」」 (3/1)
   > 「ベガルタ・渡辺監督、守備強化の成果見せどころ」 (3/1)

   > 「仙台ジャーメイン「ゴールを」相性◎横浜戦勝利導く」 (2/28)
   > 「【仙台】DF大岩、昨季大敗の横浜M封じに手応え「勝てるように試合をする」」 (2/28)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsベガルタ仙台 第2節」 (2/28)

   > 「横浜DFティーラトン、部分合流 ルヴァン杯札戦メンバー入りも」 (2/27)

   > 「J1仙台・椎橋が太もも肉離れ 全治6週間 練習中に負傷」 (2/26)
   > 「横浜知り尽くす兵藤が雪辱の旗頭、中盤封じに意欲」 (2/26)

   > 「仙台 今季加入MF飯尾が開幕直前に手術していたことを発表」 (2/25)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)03/02(土) 13:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 仙台戦・データボックス>2019年J1リーグ第2節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年2月27日 (水)

◎エンプレス杯(2019年)穴馬予想&結果


< 2月27日(水)に行われるエンプレス杯(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エンプレス杯】

 川崎のダート2100mで行われる交流牝馬重賞(JpnII)です。

 交流牝馬重賞としては今年2戦目となりますが、1戦目のTCK女王盃を快勝したビスカリアが今回も参戦するので、TCK女王盃に不出走だったミッシングリンクプリンシアコメータサルサディオーネビスカリアの勢いを止めるのか、TCK女王盃で地方馬ながら掲示板に載ったアルティマウェポンクレイジーアクセルが更なる上昇を見せるのか、といったところが注目ポイントでしょうか。

 それで今回も、他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、まあビスカリアが圧倒的人気となりそうなので、2番人気以降の馬の中から何頭か選ぶことになりそうです。

 ただ、これを書いている時点以降にオッズが大きく動く馬もいそうで、それによって選ぶ馬の組み合わせや数も変わってしまうため、ここは慎重を期して、オッズが在る程度固まってから狙う馬を最終決定して、それをレースの15分前までにはここに追記する予定です。

[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ビスカリアとプリンシアコメータが3倍台、ミッシングリンクとサルサディオーネが5倍台、それ以降が10倍以上となっていて、ビスカリアはさすがに(中央馬としては)低人気で快勝した前走だけでは一本被りの人気とはならなかったようですね。

 となると、1番人気でも狙えるオッズということにもなるので、ここはせっかくだからということで現時点で1番人気のビスカリアと、あとは荒れた決着も期待してブランシェクールとクレイジーアクセルの地方馬2頭を選んでみましょう。

  ◎ ビスカリア / 森泰斗 (9)
  △ ブランシェクール / 吉原寛人 (5)
  △ クレイジーアクセル / 笹川翼 (10)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  1,200円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  5/17  29.4%   +2,200円 112.6%

☆19年通算   >  8/33  24.2%   -4,900円  .85.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪急杯&中山記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎チューリップ賞&オーシャンS(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月26日 (火)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年2月/その2)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2019年2月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年2月/その3)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スキライズム / フレデリック

   アルバム『フレデリズム2』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


雨のように泣いてやれ / NakamuraEmi

   アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アレ / 斉藤和義

   シングル『アレ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


MU / 吉田凜音

   シングル『#film』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Clover / The Floor

   ミニアルバム『CLOVER』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


FAR / 植田真梨恵

   ミニアルバム『F.A.R.』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


STAY with ME / マカロニえんぴつ

   ミニアルバム『LiKE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


爆アゲ↑バンザイ! ! / 妄想キャリブレーション

   シングル『爆アゲ↑バンザイ!!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2019年2月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年2月/その3)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2019年2月25日 (月)

「神緒ゆいは髪を結い」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載!

 


週刊少年ジャンプ(15) 2019年 3/25 号 [雑誌]

集英社 2019-03-11

Amazonで詳しく見る


 2019年3月の週刊少年ジャンプ新連載“第2弾”が、2019年15号(3月11日〈月〉発売)からスタートの「神緒ゆいは髪を結い(かみおゆいは・かみをゆい)です。


 作者の椎橋寛(しいばし・ひろし)は、“本誌2008年15号”から始まった「ぬらりひょんの孫」(2008-2012年)で連載デビューを果たすと(<JC1巻買い> 「ぬらりひょんの孫」 椎橋寛参照)、テレビアニメ化するほどのヒット作となり、“本誌2014年11号”から始まった「ILLEGAL RARE」で2度目の連載(全29話/「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、「究極球舞」を“本誌2015年19号”に(「究極球舞」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「クリメイターズ」(漫画担当/原作:三条陸)を“本誌2016年3・4合併号”に掲載(「クリメイターズ」 三条陸/椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 続いて“ジャンプGIGA vol.1~4(2016年)”で「東京季語譚訪」を連載し(全4話/「東京季語譚訪」 椎橋寛 > ジャンプGIGA新連載!参照)、“本誌2016年51号”では“こち亀40周年トリビュート企画”「みんなのこち亀」に参加(「みんなのこち亀」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらに「いにしえの滅び紋」を“本誌2018年19号”に掲載し(「いにしえの滅び紋」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて本誌では3度目の連載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2019年3月の新連載」関連記事】

  > 「最後の西遊記」 野々上大二郎 (19.2.25)

  > 「神緒ゆいは髪を結い」 椎橋寛 (19.2.25)


 【「椎橋寛」関連記事】

  > 「いにしえの滅び紋」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.2)

  > 「みんなのこち亀」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.13)

  > 「東京季語譚訪」 椎橋寛 > ジャンプGIGA新連載! (16.5.30)

  > 「クリメイターズ」 三条陸/椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.12.14)

  > 「究極球舞」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.30)

  > 「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」 椎橋寛 間中葦
     > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.6.27)

  > 「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.2.1)

  > 「DARK PAWN -闇の質屋-」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!  (13.4.19)

  > 「ぬらりひょんの孫」 椎橋寛 <JC1巻買い>  (08.8.5)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「最後の西遊記」 野々上大二郎 > 週刊少年ジャンプ新連載!

 


週刊少年ジャンプ(14) 2019年 3/18 号 [雑誌]

集英社 2019-03-04

Amazonで詳しく見る


 2019年3月の週刊少年ジャンプ新連載“第1弾”が、2019年14号(3月4日〈月〉発売)からスタートの「最後の西遊記(さいごの・さいゆうき)です。


 作者の野々上大二郎(ののうえ・だいじろう)は、「rhapsody in blow -ラプソディー イン ブロウ-」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2010年3月)”の佳作を"野々上友弘"名義で受賞し(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)、「浮雲」を“ジャンプNEXT! 2010 SUMMER”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2010SUMMER」参照)

 続いて、「サジタリ」を“本誌2011年02号”に(週刊少年ジャンプ読切! 「サジタリ」 野々上大二郎参照)、「無刀ブラック」を“本誌2012年20号”に掲載し(週刊少年ジャンプ読切! 「無刀ブラック」 野々上大二郎参照)、その同名リニューアル版である「無刀ブラック」が“本誌2013年25号”から始まり連載デビュー(12話で終了/「無刀ブラック」 野々上大二郎 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、「帰ってくれアラトラマン」を“ジャンプNEXT! 2014 vol.1”に(「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1参照)、「いきもの生態観察バラエティー ぼくらはみんな」を“少年ジャンプ+(2015年)”に掲載(全2話/少年ジャンプ+参照)。

 さらに「ももものがたり トシ春と友達編」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1”に掲載し(「ももものがたり トシ春と友達編」 野々上大二郎 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1参照)、本作にて2度目の連載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2019年3月の新連載」関連記事】

  > 「最後の西遊記」 野々上大二郎 (19.2.25)

  > 「神緒ゆいは髪を結い」 椎橋寛 (19.2.25)


 【「野々上大二郎」関連記事】

  > 「ももものがたり トシ春と友達編」 野々上大二郎
           > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.17)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (14.2.17)

  > 「無刀ブラック」 野々上大二郎 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.5.17)
  > 「無刀ブラック」 野々上大二郎 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.4.14)

  > 「サジタリ」 野々上大二郎 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.12.12)

  > 「浮雲」(ジャンプNEXT! 2010SUMMER) (10.8.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月24日 (日)

◎阪急杯&中山記念(2019年)穴馬予想&結果


< 2月24日(日)に行われる阪急杯(GIII)中山記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪急杯】

 阪神の芝1400mで行われる重賞(GIII)です。

 ここで勝つ可能性も大敗する可能性もどちらも充分にありそうな馬ばかりということもあって、これを書いている時点で全ての馬の複勝最低オッズが1.9倍以上という主役不在の混戦状態となっていますし、そんなメンバーで穴狙いをするというのはかなり難易度が高いのですよね。

 なのでここは、無難に安定感のある(けれどオッズは低めの)馬を狙うよりは、外れるの覚悟で思い切って高オッズ馬を狙った方が良さそうということで、ラインスピリットを◎にしてみましょう。

 昨年のGI・スプリンターズSでは13番人気ながら3着に入って波乱を起こしたものの、その後は10着・14着と大敗が続いているのですが、ただ休み明けだったり展開が向かなかったりしましたし、スプリンターズSの前には(馬券には絡めなかったとはいえ)常に重賞で掲示板に載るかどうかの位置に入る安定感はありました。

 なので、展開さえ向けば再び波乱を起こせるだけの力は確実にあると思いますし、やはり昨年のGI・3着馬でこの人気となればここで一発に賭けるだけの価値は大いにあるのではないかとみて、一か八かではありますがこの馬に期待してみることに。


  ◎ ラインスピリット / 森一馬 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 17    スマートオーディン 藤岡佑介 11
 2着 1     レッツゴードンキ   岩田康誠 4
 3着 3     ロジクライ       横山典弘 2
 4着 11    ロードクエスト    川田将雅 5
 5着 18    エントシャイデン   坂井瑠星 7

 8着 5  ◎ ラインスピリット    森一馬  14


 無難にというか堅実に行くならレッツゴードンキだろうと考えていて、でも最近は後方からの競馬が続いていたのが不安に感じて一か八かの勝負に切り替えたのですが、まさか今回先行するとは....。


  (×複勝:)  ×/不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中山記念】

 中山の芝1800mで行われる重賞(GII)です。

 GI馬が5頭参戦という豪華メンバーで、オッズの方も高いレベルで混戦となっていますが、ただこれを書いている時点で11頭中5頭の複勝最低オッズが1倍台なので、(2倍以上の馬が対象の)穴狙いとしてはかなり予想しにくいレースではありますね。

 それでまあ下位人気6頭の中から上位人気5頭に割って入ったうえで3着以内に入る可能性の高そうな馬を選ぶことになりまして、普通に予想するならばGI馬ながら唯一上位人気5頭に入らなかったラッキーライラックになるものの、ここはあえてマルターズアポジーを◎にしてみましょう。

 近走は掲示板にさえ載れず、前走は14頭立て13着と大敗、しかも今回はそこから連闘となるので狙い辛くはあるのですが、ただ前走は逃げ馬ながら出遅れて後方を周ってきただけなのでレースによるダメージは少なそうですし、馬体重が増えていたことを考えればかえって良い調教になったのかも。

 それに、昨年のこのレースでは勝ち馬と同タイムの3着と好走経験がありますし、やはりこれだけの豪華メンバーの中で穴馬の一発があるのならば逃げ馬の粘り込みなのではないかということで、この馬に期待することに。


  ◎ マルターズアポジー / 武士沢友治 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ウインブライト     松岡正海  5
 2着 3     ラッキーライラック  石橋脩    6
 3着 7     ステルヴィオ     丸山元気  2
 4着 10    スワーヴリチャード  M.デムーロ 4
 5着 9     エポカドーロ      戸崎圭太  3

 7着 2  ◎ マルターズアポジー 武士沢友治 7


 こちらのレースも素直にラッキーライラックを◎にしていれば当たっていたので、やはりボロボロの成績だった昨年の二の舞を避けるには、一か八かの勝負はある程度自信のある時だけにして、基本は堅実に狙いにいった方が良いのでしょうかねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  5/16  31.3%   +3,400円 121.0%

☆19年通算   >  8/32  25.0%   -3,700円  .88.7%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎報知グランプリC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎エンプレス杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月23日 (土)

☆ G大阪戦・データボックス>2019年J1リーグ第1節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 2/23(土) J1リーグ 第1節・ガンバ大阪戦 (パナスタ)


  ○3-2 (前半3-1、後半0-1)

  主審: 福島 孝一郎  入場者数:27,064人

  .<得点> 0-1 小野瀬康介     (大阪・前半01分/公式Youtube動画
         1-1 仲川輝人       (横浜・前半03分/公式Youtube動画
         2-1 三好康児       (横浜・前半34分/公式Youtube動画
         3-1 エジガル ジュニオ (横浜・前半38分/公式Youtube動画
         3-2 藤春廣輝       (大阪・後半43分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 失点」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 8位>

  ・「同一カード アウェー失点」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 7位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 広瀬陸斗が、J1リーグ初出場を記録しました。

 マルコス ジュニオールが、Jリーグ初出場を記録しました。

 エジガル ジュニオが、Jリーグ初出場を記録しました。


 畠中槙之輔が、Jリーグ通算100試合出場(J2・J3も含む)を達成しました。

 喜田拓也が、J1リーグ通算100試合出場にリーチとなりました。


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算123試合出場となり、田中裕介(05-10)と並びマリノス歴代41位タイとなりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算118試合出場となり、渡邉千真(09-11)を抜いてマリノス歴代単独44位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 エジガル ジュニオが、Jリーグ初ゴールを記録しました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 3位 (前節 -位)
         < 1勝 0分 0敗  勝点 3 得点 3 失点 2 得失点差 +1 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「G大阪が開始早々に先制も、
              前半の3ゴールで横浜FMが逆転勝ち

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMが3得点で逆転開幕白星!!
          G大阪は電光石火弾も8年連続開幕戦勝利なし

 (ゲキサカ) 「新加入MF三好が豪快決勝弾、
             横浜FMのサッカーは「魅力的」「幸せ」

 (ドメサカブログ) 「新加入の三好・エジガルが移籍後初ゴール!
               横浜FMがG大阪の反撃振り切り白星発進


 (スポニチ) 「エジガル・ジュニオ 初の国外移籍に順応
              「初戦でゴールを決められてうれしい」

 (スポニチ) 「横浜・三好、移籍後初先発で豪快1号
                  技巧派レフティーが大きな一歩

 (スポニチ) 「横浜MF天野 主将初陣は献身的プレーでけん引
          「まだまだ足りない。30点」

 (日刊スポーツ) 「東京五輪世代の横浜三好
                  開幕白星導いた強烈ミドル

 (スポーツ報知) 「東京五輪世代MF三好が強烈ミドル弾…
                指揮官「局面をつくり出せる」と高評価

 (スポーツ報知) 「攻撃陣がキレッキレ! 三好ら新戦力も軒並み高評価

 (サンスポ) 「横浜Mが3発ガンバ倒!中沢引退、主力移籍も新戦力躍動

 (サンスポ) 「横浜M、敵地でG大阪に勝利!
          三好康児&E・ジュニオら新戦力躍動で白星スタート

 (サンスポ) 「移籍後初ゴールの三好康児、
          マリノス・スタイルにも手応え「もっと圧勝できる試合だった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ G大阪戦・プレビュー>2019年J1リーグ第1節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に収録されている作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびGIGAオリジナル連載のみなので、以下の企画物読切作品は対象外としています

 ・「銀魂」連載完結特別企画大暴露漫画!! アシスタントは見た!!

   『「銀魂」はこうして生まれてた。』 (伊達恒大)
   『空知さんとの思い出を語ってください』 (井谷賢太郎)


 ・読んだみんなに笑顔とドキドキをプレゼント!! Jラブコメ祭り!

   『僕らのコンプレックス』 (殿ヶ谷美由記)
   『ゲーセン異文化交流』 (安原宏和)
   『紅姫ドラキュリナ』 (小雨大豆)
   『喜多見さんとウド』 (瀬川竜)


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌連載作品の完結編連載(第3話/最終回?) >>

 ★ 銀魂(最終回のむこう側) / 空知英秋
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第3話/最終回) >>

 ★ イカサマスター / 町田麗弥
     ・

 ★ ヤシロ / 渡邉たろう カカズカズ
     ・

 ★ ベンケイ漢青春伝 / 独楽京助
     ・


<< 他誌での連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ ソードインザシティ / 綿引智也 アントンシク
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の読切作品 >>

 ★ ケモノゴエ / 枇杷タイチ
     ・

 ★ 不滅霊魂ホネ美ちゃん / 渡辺眞平
     ・

 ★ アルスクラッド / 迫賢利
     ・

 ★ MASK-究極完全体 青野鼓太郎- / 城本祥
     ・

 ★ 学校戦争 / 西野彬秀
     ・

 ★ OFF THE GOAL / 中西純一 松本直記
     ・

 ★ MOON LIGHT / 辻田大誠
     ・

 ★ やってみよう兄弟 / 平川もそ
     ・

 ★ 巨人高校生 都々逸どんき / 高野須翔
     ・

 ★ 前向き戦士!! ポジティV!! / 小路壮平
     ・

 ★ MONKEY PUNK / 乾修太朗
     ・

 ★ 忘却の呪人 / たかむら
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャンプ増刊/次号 >>> ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1

  ジャンプ増刊/前号 >>> ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月22日 (金)

「忘却の呪人」 たかむら > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「忘却の呪人(ぼうきゃくの・じゅじん)です。


 作者のたかむらは、「忘却の呪人」で“第19回(2018年10月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞(この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そしてその受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・片山)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第19回新世界漫画賞佳作&超新星賞受賞!
  呪人ファンタジー読切45ページ!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「たかむら」関連記事】

  > 「イマジナリーフレンド」 たかむら > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1 (19.6.18)

  > 「忘却の呪人」 たかむら > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.22)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「MONKEY PUNK」 乾修太朗 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「MONKEY PUNK(モンキー・パンク)です。


 作者の乾修太朗(いぬい・しゅうたろう)は、「MONKEY PUNK」で“第18回(2018年9月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞(この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そしてその受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・東)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

このガラクタ共の生き様を見よ!!

☆第18回新世界漫画賞佳作&超新星賞受賞!
  スチームパンク読切49P!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「前向き戦士!! ポジティV!!(まえむきせんし・ボジティブイ)です。


 作者の小路壮平(こうじ・そうへい)は、“最強ジャンプ2018年1月号”に「串刺し!! アメドクマン」、“最強ジャンプ2018年3月号”付録の“最強ギャグぎっしり!! 小冊子!!”に「帰ってきた!! アメドクマン ~バトルオブ サバイヴオブ レジェンズ~」を掲載。

 そして本作にてジャンプGIGA初登場となりました(担当編集・田口)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆皆元気にな~れ♪ 不撓不屈のギャグ読切19P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小路壮平」関連記事】

  > 「ONE PIECE学園(本誌出張版)」
       小路壮平 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.9.25)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」
       小路壮平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.22)

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月21日 (木)

「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「巨人高校生 都々逸どんき(きょじんこうこうせい・どどいつどんき)です。


 作者の高野須翔(こうのす・しょう)は、“コウノスケ”名義にて、「ちょっと噛み合わない初心者たちのクトゥルフ」を始めとしたTRPG動画、お絵かき配信、バーチャルYoutuber“げんげん”など、動画投稿・配信者として活動しています。

 そして本作にてジャンプ系雑誌初登場となりました(担当編集・南村)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

かつての英雄は 今や要注意人物!?

☆いきなり増刊デビュー!!
    実力派が描く巨人級(ギガンティック)ドラマ読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

☆ G大阪戦・プレビュー>2019年J1リーグ第1節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 2/23(土) 15:00~ J1リーグ 第1節

     vs ガンバ大阪 (パナソニックスタジアム吹田)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << 昨シーズン・リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 12位 12勝 .5分 17敗 勝点 41  56得 56失 得失 0 」
  大阪  :「  .9位 14勝 .6分 14敗 勝点 48  41得 46失 得失 -5 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 G大阪戦は、公式戦通算で「37勝 14分 25敗」、リーグ戦通算で「28勝 11分 17敗」と大きく勝ち越していますが、リーグ戦ホームでは「15勝 7分 6敗」とかなり相性が良いのに対し、リーグ戦アウェーでは「13勝 4分 11敗」とほぼ五分の戦績です。

 ただ、2016年からG大阪がホームスタジアムとして使用しているパナスタ(吹田S)での公式戦は、昨年のルヴァンカップ準々決勝までは「3勝 1分 0敗」で負けなし(リーグ戦のみだと2戦全勝)と得意の舞台にしていたものの、その翌月に行われたリーグ第30節でパナスタ初黒星を喫することに。

 ちなみに、G大阪とのリーグ開幕戦は、1996年(ホーム/●1-2)以来となる23年ぶり2回目。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で失点すると........
   > 10試合連続“同一カード 失点”達成 (マリノス歴代 8位)
   > 8試合連続“同一カード アウェー失点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 畠中槙之輔が出場すると、Jリーグ通算100試合出場(J2・J3も含む)を達成します。

 喜田拓也が出場すると、J1リーグ通算100試合出場にリーチとなります。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算123試合出場となり、田中裕介(05-10)と並びマリノス歴代44位タイとなります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算118試合出場となり、渡邉千真(09-11)を抜いてマリノス歴代単独44位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 大阪 : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 椿直起、(ティーラトン

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 朴一圭(←琉球)
                 ティーラトン(←ムアントン)
                 高野遼(←甲府)
                 広瀬陸斗(←徳島)
                 三好康児(←川崎F)
                 マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
                 李忠成(←浦和)
                 エジガル ジュニオ(←バイーア)

           大阪  : 田尻健(←金沢)
                 キム ヨングォン(←広州恒大)
                 青山直晃(←ムアントン)
                 田中達也(←熊本)
                 矢島慎也(←仙台)
                 呉屋大翔(←徳島)

 【日本代表】  マリノス:
           大阪  : 東口順昭、三浦弦太

 【U-20代表候補】
          マリノス: 山田康太
          .大阪  : 谷晃生、松田陸、山口竜弥、中村敬斗

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           大阪  : 青山直晃、藤本淳吾、アデミウソン、渡邉千真
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  大阪オフィシャル

 【チケット情報】  大阪オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 フレッシュ陣容敢行!昨年から主力8人入れ替えへ」 (2/23)
   > 「G大阪“節目男”倉田ホーム通算800点弾へ「いい感じ」」 (2/23)

   > 「横浜 今季は主将3人制 中盤の天野、扇原、喜田がチーム引っ張る」 (2/22)
   > 「横浜新加入のMF三好が開幕G大阪戦スタメン濃厚」 (2/22)
   > 「横浜期待の18歳ルーキー椿が左肩脱臼で手術 全治3〜4カ月の診断」 (2/22)
   > 「G大阪開幕戦に遠藤保仁の実兄・彰弘さん急きょ登場へ!武井壮とともにガンバOBとPK対決」 (2/22)
   > 「G大阪宮本監督「いい形」思い出の開幕横浜戦へ気合」 (2/22)

   > 「横浜 GK飯倉マンC効果 人生初プレミアリーグ現地観戦」 (2/21)
   > 「G大阪 ツネ様初の開幕戦“負の歴史”止める「絶対勝ちにいこう」」 (2/21)
   > 「G大阪・宮本監督、開幕戦へ「力も気持ちも入る」」 (2/21)
   > 「【J試合情報】ガンバ大阪vs横浜F・マリノス 第1節」 (2/21)

   > 「横浜MF三好 右サイドから得意のパスで主導権」 (2/20)
   > 「ツネに切り替えよ!宮本監督がスタートダッシュ厳命」 (2/20)
   > 「G大阪 MF遠藤 前人未到の公式戦通算1000試合出場へ「試合に出て、勝たせる情熱は衰えない」」 (2/20)
   > 「【G大阪】遠藤保仁、J初の20年連続開幕スタメン濃厚「いい準備をしていきたい」」 (2/20)
   > 「G大阪ファン「自分たちしか…」新加入キムとの秘策」 (2/20)
   > 「G大阪GK谷晃生が左肩関節前方脱臼 全治2カ月」 (2/20)

   > 「G大阪遠藤はJ記録更新確実「まだやめる気ない」」 (2/19)
   > 「G大阪・遠藤、39歳の今季も全力「頑張れるだけ頑張る」」 (2/19)
   > 「G大阪・倉田、チーム8年ぶり開幕戦勝利へ「違うところ見せたい」」 (2/19)

   > 「G大阪高が開幕戦先発の可能性、遠藤の相方見込む」 (2/18)

   > 「コイントス勝て!G大阪主将三浦に宮本監督から大役」 (2/17)
   > 「G大阪宮本監督「ツネのカーテン」で情報管理徹底」 (2/17)

   > 「横浜・天野10番背負い「絶対的存在に」 リーグ開幕戦に臨む」 (2/14)
   > 「G大阪DF三浦 アジア杯の経験活かす「積極的に声かけて」」 (2/14)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)02/23(土) 15:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ G大阪戦・データボックス>2019年J1リーグ第1節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「やってみよう兄弟」 平川もそ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「やってみよう兄弟(やってみよう・きょうだい)です。


 作者の平川もそ(ひらかわ・もそ)は、“もそやん”名義にて「みんなのマッスル探偵事務所」で“赤塚賞(2016年上半期)”の準入選を受賞し、その受賞作を“ジャンプGIGA vol.2”に掲載してデビュー(「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん > ジャンプGIGA vol.2参照)。

 そして現名義に変更した本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

常識なんてぶっ壊せ! この兄弟は…諦めない!!

☆第84回赤塚賞準入選のもそやん改め平川もそが描く
  挑戦的自由主義兄弟ギャグ読切19P!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「平川もそ(もそやん)」関連記事】

  > 「ムラサキ色のソムリエ」 平川もそ > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2 (19.7.19)

  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.21)

  > 「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん > ジャンプGIGA vol.2 (16.8.4)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月20日 (水)

「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「OFF THE GOAL(オフ・ザ・ゴール)です。


 原作担当の中西純一(なかにし・じゅんいち)は、デビュー実績や新人漫画賞受賞歴はなし。

 作画担当の松本直記(まつもと・なおき)は、週刊少年マガジン新人賞受賞の実績があり、“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に「DEADMAN KILLER」を掲載してデビュー(「DEADMAN KILLER」 松本直記 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)。

 続いてその同タイトルリニューアル版「DEADMAN KILLER」をJ金未来杯エントリー作品として“本誌2015年35号”に掲載して本誌デビューを果たし(「DEADMAN KILLER」 松本直記 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、さらに「モノクロック」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2”に掲載(「モノクロック」 松本直記 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2参照)。

 ちなみに、“大原学園 北陸エリア/関西エリア”のマンガコースの講師(マンガ指導)を務めていたり(マンガ・イラスト無料セミナー・講習会詳細|大阪・和歌山の専門学校は大原学園参照)、“似顔絵のミイア”で似顔絵の仕事をするなど(似顔絵のミイア参照)、漫画家として以外の活動も積極的に行っているようです。

 そしてこの二人が初めてコンビを組んだ本作にて、中西純一はデビュー、松本直記は作画担当としては初の作品発表となりました(担当編集・内藤)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

同情するなら 金(パス)をくれ―――!!

☆先生、サッカーがしたいです! VS借金サッカー読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「松本直記」関連記事】

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.20)

  > 「モノクロック」 松本直記 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 (17.12.15)

  > 「DEADMAN KILLER」 松本直記 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.7.14)
  > 「DEADMAN KILLER」 松本直記 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.10)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎報知グランプリC(2019年)穴馬予想&結果


< 2月20日(水)に行われる報知グランプリカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知グランプリカップ】

 船橋のダート1800mで行われる南関重賞(SIII)です。

 ここは、ムサシキングオーを◎にしてみましょう。

 今年で10歳のベテラン馬なうえ、12着・15着という近走成績を見ると、人気がないのも分かるし狙い辛くもあるのですが、ただ昨年だけでも川崎マイラーズで3着、京成盃グランドマイラーズで(3着馬とハナ差の)4着、サンタアニタトロフィーで3着馬と0.1秒差(6着)と重賞で何度も上位争いに加わっています。

 それにこのレースも2・3年前にどちらも2着と好走経験がありますし(昨年は不出走)、大井での出走が多い馬ですが船橋・川崎の左回りレースでは9回走って4着以上が8回と好相性なので、他の穴馬よりこの馬の方が一発の可能性は高いのではないでしょうか。


  ◎ ムサシキングオー / 和田譲治 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  5/14  35.7%   +5,400円 138.0%

☆19年通算   >  8/30  26.7%   -1,700円  .94.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉大賞典&フェブラリーS(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪急杯&中山記念(2019年)穴馬予想&結果

「学校戦争」 西野彬秀 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「学校戦争(がっこうせんそう)です。


 作者の西野彬秀(にしの・あきひで)は、「墜落ヒーロー」で“手塚賞(2018年下半期)”の佳作を受賞。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・東)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第96回手塚賞佳作受賞作家堂々掲載!!
  学園バトル読切49P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月19日 (火)

「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-(マスク・きゅうきょくかんぜんたい・あおのこたろうです。


 作者の城本祥(しろもと・しょう)は、「すさみSTREET BOYS」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年6月期)”の佳作を受賞し(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)、「SCHOOL OF GOD」を“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012AUTUMN」参照)。

 続いて、「BLUE CROW」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.6”に掲載し(「BLUE CROW」 城本祥 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.6参照)、本作にて3度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

裏か、 表か――。

☆あの娘(こ)のために、マスクをかぶれ…!
     究極完全的青春恋愛不良コメディ読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「城本祥」関連記事】

  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥
      > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.19)

  > 「BLUE CROW」 城本祥 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.6 (14.12.8)

  > 「SCHOOL OF GOD」(ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN) (12.10.9)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「アルスクラッド」 迫賢利 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「アルスクラッド」です。


 作者の迫賢利(さこ・けんと)は、「ブラックシープ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2016年6月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプGIGA vol.4”に掲載してデビュー(「ブラックシープ」 迫賢利 > ジャンプGIGA vol.4参照)。

 続いて、「幽限不動産屋ハル」を“ジャンプGIGA 2017 vol.4”に掲載し(「幽限不動産屋ハル」 迫賢利 > ジャンプGIGA 2017 vol.4参照)、本作にて3度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

不滅の身体に 意志 灯せ――――!

☆日常を取り戻せ…!!
   凸凹バディ煉金術バトル読切49ページ!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「迫賢利」関連記事】

  > 「幽限不動産屋ハル」 迫賢利 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 (17.7.18)

  > 「ブラックシープ」 迫賢利 > ジャンプGIGA vol.4 (16.10.20)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「不滅霊魂ホネ美ちゃん(ふめつれいこん・ホネみちゃん)です。


 作者の渡辺眞平(わたなべ・しんぺい)は、「ソシアルゲーム」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2017年3月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・頼富)。


 内容の方は、骸骨女と悪霊100体退治する除霊バトル漫画です。

 産まれた時から幽霊が見え悪霊に襲われている少年・ナギ。

 日頃から気にかけてくれている神社のじーさんに木箱をもらったため、家に帰って開けてみたところ、中から出て来たのは(木箱に封印されていた)しゃべる骸骨のホネ美ちゃん。

 そのホネ美ちゃんから“悪霊を100体倒せば(幽霊が見えたり悪霊に襲われる体質を)治してあげる”と言われたため、ナギはホネ美ちゃんを杖状の武器にして悪霊を倒し続けるも、実はホネ美ちゃんはナギを騙していて....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その骨とともに いざ行かん!

☆反骨の骨と悪霊退治!
   新鋭が描く新感覚除霊バトル読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「渡辺眞平」関連記事】

  > 「ツギハギの八怪」 渡辺眞平 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3 (19.8.13)

  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.19)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月18日 (月)

「ケモノゴエ」 枇杷タイチ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ケモノゴエ」です。


 作者の枇杷タイチ(びわ・タイチ)は、デビュー実績や新人賞受賞歴はなし。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・田口)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆魂の声を聞け!! 新感覚・霊感バトル読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「MOON LIGHT」 辻田大誠 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「MOON LIGHT(ムーンライト)です。


 作者の辻田大誠(つじた・たいせい)は、「BUDDDA!!!-ブッダ-」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2016年3月期)”の準入選&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプGIGA vol.3(2016年)”に掲載してデビュー(「BUDDDA!!!」 辻田大誠 > ジャンプGIGA vol.3参照)。

 続いて「DOGS -ドッグス-」を“ジャンプGIGA 2017 vol.1”に掲載し(「DOGS -ドッグス-」 辻田大誠 > ジャンプGIGA 2017 vol.1参照)、「グリム・リーパー」を“本誌2017年49号”に掲載して本誌デビュー(「グリム・リーパー」 辻田大誠 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして「NORA -ノラ-」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1~3”で連載し(全3話/「NORA -ノラ-」 辻田大誠 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER 新連載!参照)、本作にて半年ぶりの作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

異形に侵されたこの世界。

20歳の新鋭が描くエイリアンバトルアクション!!
  センターカラー読切49P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「辻田大誠」関連記事】

  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.18)

  > 「NORA -ノラ-」 辻田大誠 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER 新連載! (18.5.11)

  > 「グリム・リーパー」 辻田大誠 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.10.30)

  > 「DOGS -ドッグス-」 辻田大誠 > ジャンプGIGA 2017 vol.1 (17.4.17)

  > 「BUDDDA!!!」 辻田大誠 > ジャンプGIGA vol.3 (16.9.14)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「魔剣鍛治師ハンダゴ」 中野忍 > 週刊少年ジャンプ読切!

 







href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NN3R19B/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07NN3R19B&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=127b7e8773ff1ac183bbcc0f38784128"
target="_blank"> src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07NN3R19B&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=bokunenjin197-22"
border="0"> src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07NN3R19B"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />




href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NN3R19B/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07NN3R19B&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=ae3428257931304edaa5f0ecb34395c4"
target="_blank">週刊少年ジャンプ(13)
2019年 3/11 号 [雑誌]
src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07NN3R19B"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />

size="2">集英社 2019-02-25


href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NN3R19B/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07NN3R19B&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=e8a2a0ab05e925523f7c16c1eb24c39d"
target="_blank">Amazonで詳しく見る size="2"> src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07NN3R19B"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />



 “俊英集結!冬の読切6連弾”の第6弾として週刊少年ジャンプの2019年13号(2月25日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「魔剣鍛治師ハンダゴ(まけんかじし・ハンダゴ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の中野忍(なかの・しのぶ)は、「これやこの」で“手塚賞(2014年上半期)”の準入選を受賞し、その受賞作を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.4”に掲載してデビュー(「これやこの」 中野忍 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4参照)。

 続いて「代打花丸」を“ジャンプX(クロス)”に掲載し(「代打花丸」 中野忍 > ジャンプX(クロス)参照)、本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「中野忍」関連記事】

  > 「魔剣鍛治師ハンダゴ」 中野忍 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.2.18)

  > 「代打花丸」 中野忍 > ジャンプX(クロス) (16.12.24)

  > 「これやこの」 中野忍 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 (14.8.4)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月17日 (日)

◎小倉大賞典&フェブラリーS(2019年)穴馬予想&結果


< 2月17日(日)に行われる小倉大賞典(GIII)フェブラリーステークス(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【小倉大賞典】

 小倉の芝1800mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 GIの裏開催ローカル重賞ということもあって注目度は低いものの、なかなか面白いメンバーが揃っていますし、まずはこのレースを当てて先週の勢いを取り戻したいところですね。

 それでここは、マウントゴールドを◎にしてみましょう。

 昨年に初重賞挑戦を果たすと、小倉記念で3着、チャレンジCで2着といきなり結果を残すも、1番人気に推された前走の中山金杯では12着に敗れました。

 ただこの時は12着とはいえ、逃げ先行だったここ最近とは違う中段からの位置取り(直線に入るときには後方)での0.5秒差だったので、巻き返せる可能性は充分にありそうだし、今回は逃げ馬が多いのでその直後につけて直線で抜け出しを計ればチャンスは大いにあるとみて、この馬に期待することに。


  ◎ マウントゴールド / 浜中俊 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    スティッフェリオ  丸山元気 3
 2着 3     タニノフランケル  川田将雅 1
 3着 1     サイモンラムセス 小牧太  14
 4着 11    ナイトオブナイツ  古川吉洋 7
 5着 2     エアアンセム   吉田隼人 4

 6着 4  ◎ マウントゴールド  浜中俊  5


 最終コーナーの時点で手応え悪く見えて“もうここで脱落か”と思っていたら、最後に外から伸びて来たので驚きましたし、3着まではあとほんの少しだったのですけどね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フェブラリーステークス】

 東京のダート1600mで行われる重賞(GI)です。

 藤田菜七子騎手がJRAの女性騎手として初のGI騎乗となることでかなりの盛り上がりを見せていますが、それ以外にも、今年最初の中央GIですし、数少ない中央のダートGIでもあるなど盛り上がる要素は多いので、そんなレースを気持ち良く当てたいところですね。

 それでここは、ユラノトを◎にしてみましょう。

 重賞経験こそ浅いものの、3走前の武蔵野Sで0.5秒差4着、前走の根岸Sで0.1秒差2着と結果を出していますし、前走と同じ2番枠に入ったのはかなり有利な風が吹いていると思うので、後続からの追い上げさえ凌げれば馬券圏内の可能性は充分にあるのでは。


  ◎ ユラノト / 福永祐一 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     インティ       武豊     1
 2着 3     ゴールドドリーム ルメール   2
 3着 2  ◎ ユラノト       福永祐一   8
 4着 8     モーニン      和田竜二  9
 5着 11    コパノキッキング 藤田菜七子 4


 今回は前走よりポジションが後ろめだったので心配していましたが、直線では粘り強く伸びて来て、前の2頭には離されたとはいえ見事に3着に入ってくれました。

 これで今年最初の交流GIに続いて中央GIの方も当てることが出来たので、一年を通してボロボロな成績だった昨年の二の舞にはならなそうですかね....?


  (○複勝:2 3.4倍)  ○的中  1,000円 → 3,400円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  5/13  38.5%   +6,400円 148.5%

☆19年通算   >  8/29  27.6%    -700円  .97.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都牝馬S&ダイヤモンドS(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎報知グランプリC(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月16日 (土)

◎京都牝馬S&ダイヤモンドS(2019年)穴馬予想&結果


< 2月16日(土)に行われる京都牝馬ステークス(GIII)ダイヤモンドステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都牝馬ステークス】

 京都の芝1400mで行われる牝馬重賞(GIII)です。

 これを書いている時点で全ての馬の複勝最低オッズが1.8倍以上という混戦メンバーですが、ここはベルーガを◎にしてみましょう。

 2歳時には新馬戦とファンタジーSを連勝し無敗で重賞馬になったものの、GI・阪神JF直前に骨折が判明したため長期休養となったのですが、昨秋に復帰後はOPでいきなり0.2秒差3着と好走し、続く前走のOPでは0.5秒差5着という結果でした。

 そして今回は満を持しての重賞出走となりまして、状態や追い込み脚質など不安点はあるとはいえ、今後は穴馬としてなど狙えなくなりそうなほどのポテンシャルは充分にある馬だと思うので、この馬の復活に期待することに。


  ◎ ベルーガ / 川田将雅 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    デアレガーロ    池添謙一  9
 2着 15    リナーテ       武豊     7
 3着 13    アマルフィコースト 坂井瑠星  13
 4着 12    アルーシャ      ルメール   2
 5着 11    ワントゥワン     M.デムーロ 3

11着 2  ◎ ベルーガ       川田将雅  6


 かなり荒れたレースとなりましたが、ただ馬券圏内に来た馬はみなチェックしていた馬ばかりだったので(特にアマルフィコーストは念入りに)、ここは当てておかないといけないレースでしたねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ダイヤモンドステークス】

 東京の芝3400mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ハンデ戦の長距離重賞、しかもこれを書いている時点で10頭中4頭の複勝最低オッズが1倍台と(穴馬の選択肢が少ない)こともあって予想は難しいですが、ここはソールインパクトを◎にしてみましょう。

 昨秋はオーストラリアに遠征して2戦共に二ケタ着順と結果は出ませんでしたが、2000m以上での東京でのレースは7戦して馬券圏内は6回、唯一圏外となった昨年の目黒記念も0.3秒差5着と僅差だったので、東京の中長距離はかなり得意としています。

 それに昨年のこのレースでも3着という実績があるので、海外遠征の影響がないならば今回も上位争いに加わることができるのではないかとみて、この馬に期待してみました。


  ◎ ソールインパクト / 田辺裕信 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    ユーキャンスマイル 岩田康誠 1
 2着 8     サンデームーティエ 江田照男 8
 3着 2     カフェブリッツ     蛯名正義 3
 4着 7  ◎ ソールインパクト   田辺裕信 5
 5着 6     ララエクラテール   戸崎圭太 4


 直線では前を捉えそうな感じながらなかなか差が縮まらず、というなんとももどかしいレースとなりましたが、結局3着馬には半馬身差届かず....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  4/11  36.4%   +5,000円 144.6%

☆19年通算   >  7/27  25.9%   -2,100円  .92.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ユングフラウ賞(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉大賞典&フェブラリーS(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月15日 (金)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年2月/その1)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2019年1月/その3) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年2月/その2)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Alright / GRAPEVINE

   アルバム『ALL THE LIGHT』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/ SAKANAMON

   配信シングル『鬼』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Dance With Me / SHE’S

   アルバム『Now & Then』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ROSE FIGHTERS / TEAM SHACHI

   ミニアルバム『TEAM SHACHI』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DENKOUSEKKA / ポルカドットスティングレイ

   アルバム『有頂天』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ロマンスセクト / ぜんぶ君のせいだ。

   シングル『Natural Born Independent/ロマンスセクト』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Decide / 39degrees

   シングル『Navy』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


走り出せ凡人 / そのうちやる音

   配信シングル『走り出せ凡人』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2019年1月/その3) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年2月/その2)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2019年2月14日 (木)

「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

集英社 2019-02-22

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.3(2月22日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ソードインザシティ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の綿引智也(わたびき・としや)は、2017年9月に「SWORD IN THE CITY」(原作担当/作画・Rickey)を“少年ジャンプ+(プラス)”に配信掲載し(少年ジャンプ+参照)、続いて2018年4月に「その惑星で、彼は生きる。」(原作担当/作画・Rickey)を“少年ジャンプ+(プラス)”に配信掲載(少年ジャンプ+参照)

 作画担当のアントンシクは、“WebコミックGENZO”で「ガゴゼ」(2006-2008年)、“ゲッサン”で「リンドバーグ」(2009-2013年)、同じく“ゲッサン”で「恋情デスペラード」(2015-2018年)を連載。

 そしてそんな二人が初めてコンビを組んだ本作にて、綿引智也は誌面デビュー、アントンシクはジャンプ系雑誌初登場となりました(担当編集・杉田)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

険しき世界で 希望を、その手に――

☆天賦の画人・アントンシク×新鋭鬼才の最強コンビが贈る!
  痛快リーマン英雄譚読切Cカラー47P


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年2月23日(土)~2019年3月31日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.2.23)

  > 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク (19.2.14)
  > 「MOON LIGHT」 辻田大誠 (19.2.18)

  > 「ケモノゴエ」 枇杷タイチ (19.2.18)
  > 「不滅霊魂ホネ美ちゃん」 渡辺眞平 (19.2.19)

  > 「アルスクラッド」 迫賢利 (19.2.19)
  > 「MASK-究極完全体 青野鼓太郎-」 城本祥 (19.2.19)
  > 「学校戦争」 西野彬秀 (19.2.20)

  > 「OFF THE GOAL」 中西純一 松本直記 (19.2.20)
  > 「やってみよう兄弟」 平川もそ (19.2.21)
  > 「巨人高校生 都々逸どんき」 高野須翔 (19.2.21)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 (19.2.22)
  > 「MONKEY PUNK」 乾修太朗 (19.2.22)
  > 「忘却の呪人」 たかむら (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月13日 (水)

◎ユングフラウ賞(2019年)穴馬予想&結果


< 2月13日(水)に行われるユングフラウ賞(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユングフラウ賞】

 浦和のダート1400mで行われる南関3歳牝馬重賞(SII)です。

 5連勝で東京2歳優駿牝馬を制したアークヴィグラスは先日の中央芝重賞に挑戦したため不在とはいえ、南関牝馬クラシック第1戦・桜花賞に向けた前哨戦といえるほどの好メンバーが揃いました。

 それで自分は南関の2・3歳重賞では道営馬か元道営馬を狙うようにしていて、そうするとその時点で(結果的に)正解がなかったり、今回のように選択肢少なかったりするものの、それでもこれまでそれで結構当たって来たので、ここも今回が道営からの移籍初戦となるスティールティアラを◎にしてみましょう。

 ここ2走は道営馬として南関重賞に挑んで、前走の東京2歳優駿牝馬も前々走のローレル賞も逃げて4着、道営の重賞でも勝利はないのに2着は2度と、何とももどかしいレースが続いていますが、ただ前走も前々走も3着馬と3/4馬身差と馬券圏内までほんのわずかな差でしたし、南関の現3歳牝馬世代によるトップクラス重賞で馬券に絡めるだけの実力は確かにあると思うのです。

 ただ今回は、デビューから3戦全て逃げて圧勝のシントーアサヒや道営から移籍後の3戦全て逃げ切り勝ちのビービーガナールを始めとして強力な同系逃げ馬が何頭もいるのが不安とはいえ、交流重賞での5着も含めて積み重ねてきた重賞経験値はトーセンガーネット以外の馬にはない強みだと思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ スティールティアラ / 桑村真明 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     ポッドギル      矢野貴之 7
 2着 9     トーセンガーネット 笹川翼   2
 3着 11    マーチャンスルー  森泰斗   9
 4着 4     シントーアサヒ   左海誠二 1
 5着 2     ゼットパッション   山崎誠士 5

 9着 3  ◎ スティールティアラ 桑村真明 4


 逃げて結果を出して来た馬が何頭もいるため、着順と同じくらいにどの馬が逃げるのかも注目だし楽しみでしたが、まさか新馬戦の後は一度も逃げていないポッドギルが端をきり、しかもそのまま逃げ切ってしまうのですから面白いですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  4/9   44.4%   +7,000円 176.1%

☆19年通算   >  7/25  .28.0%    -100円  .99.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クイーンC&佐賀記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都牝馬S&ダイヤモンドS(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月12日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年3月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2019年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2019年 3月 発売 】


  リボルバー・リリー / 長浦京  <<感想記事はこちら!>>

 < 2017年版 6位 >

   ・「大藪春彦賞」 受賞
   ・「ミステリが読みたい!」 3位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 12位

 ★ 小曽根百合――
   実業家・水野寛蔵の下、幣原機関で訓練を受け、
   16歳で実地任務に投入。
   東アジアを中心に3年間で57人の殺害に関与し、
   各国大使館から「最も排除すべき日本人」と呼ばれた
   美しき諜報員。
   20歳で消息を絶った彼女だが、
   消えた陸軍資金の鍵を握る少年・
   細見慎太との出会いによって、再び戦場へ。
   百合と慎太を追うのは陸軍の精鋭部隊。
   関東大震災後の帝都を生き抜く先に、
   終息の地は待っているのか。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  キッド・ピストルズの最低の帰還 / 山口雅也  <<感想記事はこちら!>>

 < 2009年版 32位 >

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 25位

 ★ 「キッド・ピストルズの冒涜」「13人目の探偵士」
   「キッド・ピストルズの妄想
   「キッド・ピストルズの慢心」に続く
   “キッド・ピストルズシリーズ”の5作目
   .(1作目が1993年版8位
    2作目が1994年版11位
    3作目が1994年版2位
    4作目が1996年版14位にランクイン)

 ★ 遠く離れた塔から放たれた矢が
   密室の男に命中した!?
   パンク刑事十一年ぶりの復活作
   「誰が駒鳥を殺そうが」をはじめ、
   断崖絶壁の一本道で消えた子供達の謎
   「教祖と七人の女房と七袋の中の猫」、
   超能力者の子供ばかりが集う特異犯罪
   「超子供たちの安息日」ほか、
   「アリバイの泡」「鼠が耳をすます時」の全五編を収録。
   著者の全面改訂のもと、
   待望の初文庫化!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  倒叙の四季 破られた完全犯罪 / 深水黎一郎  <<感想記事はこちら!>>

 < 2017年版 34位 >

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 10位
   ・「ミステリが読みたい!」 13位

 ★ 「エコール・ド・パリ殺人事件」「トスカの接吻「花窗玻璃
   「ジークフリートの剣「世界で一つだけの殺し方」に続く
   “芸術探偵シリーズ”の6作目

 ★ 懲戒免職処分になった
   元警視庁の敏腕刑事が作成した
   〈完全犯罪完全指南〉という裏ファイルを入手し、
   完全犯罪を目論む4人の殺人者。
   「春は縊殺」「夏は溺殺」
   「秋は刺殺」「冬は氷密室で中毒殺」。
   心証は真っ黒でも
   物証さえ掴ませなければ逃げ切れる、
   と考えた犯人たちの練りに練った偽装工作を
   警視庁捜査一課の海埜刑事はどう切り崩すのか?
   一体彼らはどんなミスをしたのか。

 ★ 『倒叙の四季 破られたトリック』を
   改題して文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  新任巡査(上・下) / 古野まほろ

 < 2017年版 39位 >

 ★ 上原頼音、22歳。
   職業、今日から警察官。
   はじめての24時間交番勤務。
   立番・巡回連絡・職務質問・
   無線の使い方・出前の取り方……
   「バカヤロウ」と何度も怒鳴られながら、
   組織で働く社会人としての、
   そして地域を守る警察官としての
   心構えをたたき込まれる。
   そんな新米巡査の日常の中に、
   少女連続行方不明事件の手がかりが潜んでいた。
   圧倒的な熱量とリアリティで描き出す
   “警察お仕事小説”。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 < 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの3月文庫化作品 >

  黒面の狐 / 三津田信三
  くれなゐの紐 / 須賀しのぶ
  木足の猿 / 戸南浩平

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年4月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年2月) << PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2019年2月11日 (月)

◎クイーンC&佐賀記念(2019年)穴馬予想&結果


< 2月11日(月・祝)に行われるデイリー杯クイーンカップ(GIII)佐賀記念(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【デイリー杯クイーンカップ】

 東京の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 当初は9日(土)に実施予定でしたが、雪のため2日後の今日に順延となったレースです。

 そしてJRAの出馬表を見てみると、9頭中8頭の着順が全て3着以内というなかなか壮観な馬柱となっていますし、その中にはGIでの2・3着馬もいるので、レベルが高くて面白いレースとなりそうで楽しみですね。

 それでここは、近5走全てが馬券圏内という馬がほとんどという中にあって4着以下がある唯一の馬・ジョディーをあえて◎にしてみましょう。

 やはりこの馬柱の中だと前走のGI・阪神JFでの16着というのが悪目立ちしてしまうものの、まあそこに目をつむれば、今回と同じ東京1600mの500万下を勝ち重賞で4着という戦績は上位人気2頭以外の馬たちにはない確かな実績です。

 それに、新馬戦・未勝利戦を勝ったばかりだったり初芝だったりとまだこのレベル&条件での実力がわからない馬が多いメンバーなので、(上位人気2頭に先着するのは難しいかもしれないけれど)3着の可能性なら十分にあるのではないかと思い、この馬に期待してみることに。


  ◎ ジョディー / 武藤雅 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     クロノジェネシス   北村友一  1
 2着 6     ビーチサンバ     福永祐一  2
 3着 4  ◎ ジョディー       武藤雅    7
 4着 7     カレンブーケドール 戸崎圭太  4
 5着 2     レッドベルディエス  ブロンデル 5


 ◎馬は果敢に逃げて直線に入り、上位人気2頭に交わされたうえにカレンブーケドールにも抜かれる雰囲気全開だったものの、並ばれてから交わされまいと粘り強い走りをみせて、3着に残ってくれました....。

 これで2月の中央重賞は5レース中3レース的中と、1月の中央重賞は全く当たらなかったのが嘘のような好調さなので、この勢いで週末のGI・フェブラリーSも当てたいですね。


  (○複勝:4 3.4倍)  ○的中!  1,000円 → 3,400円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【佐賀記念】

 佐賀のダート2000mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 こちらは予定通りに開催の交流重賞ですが、今回参戦する中央馬は近走の重賞で結果が出ていない馬ばかりなので、中央から佐賀に移籍したばかりの中央重賞2勝馬・グレイトパールも含めて、どの馬が勝つのか分からない面白いレースとなりそうですね。

 それでこのレースも、他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいきましょう。

 これを書いている時点では、OP2連勝中のテーオーエナジーが1倍台の圧倒的な人気なので、この馬以外の中から何頭か選ぶ形になるのですが、グレイトパール(これを書いている時点で3倍台の2番人気)とヒラボクラターシュ(同5倍台の3番人気)のオッズがこれからどのように動くか次第で選ぶ馬や数が大きく変わってしまいます。

 なのでここは慎重を期して、オッズがもう少し固まってから狙う馬を最終決定して、それをレースの15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、テーオーエナジーが1倍台、グレイトパールが3倍台、ヒラボクラターシュが5倍台、その他の馬が20倍以上となっていました。

 2・3番人気が3倍台と6倍台だとこの2頭を狙うことが出来るのに、このオッズだとどちらか1頭しか選べないな~と残念がっていましたが、ただどちらも4倍・6倍に近いオッズなため、“どちらの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分”が出来そうな感じなので、まあここからオッズが下がったらそれはそれでしょうがないということで素直に2・3番人気狙いでいきましょう。


  ◎ グレイトパール / 鮫島克駿 (10)
  △ ヒラボクラターシュ / 山本聡哉 (7)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7  △ ヒラボクラターシュ 山本聡哉 3
 2着 2     リーゼントロック   松岡正海 5
 3着 1     テーオーエナジー 岩田康誠 1
 4着 10 ◎ グレイトパール   鮫島克駿 2
 5着 4     アスカノロマン   太宰啓介 4


 リーゼントロックが粘り強く喰らい付いてきたことで最後まで際どい好レースとなりましたが、そんな激戦の中で△馬が勝ってくれたので安心しましたし、グレイトパールとヒラボクラターシュのどちらか一方を選ぶとなったらグレイトパールの方を選んでいたと思うので、この2頭を両方共に選ぶ決断が出来て本当に良かったです....(たぶん昨年の自分だったら一か八かで4番人気以降の馬に手を出していたでしょう....)。

 そして、一年を通してボロボロな成績だった昨年は結局一度も回収率100%にならなかったのに対し、今年はとりあえず現時点で回収率100%越えとなったので、この調子を持続して昨年の二の舞にはならないようにしたいですね。


  (○単勝:7 5.6倍)  ○的中!  1,200円 → 2,800円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  4/8   50.0%   +8,000円 197.6%

☆19年通算   >  7/24  .29.2%    +900円 103.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都記念&共同通信杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ユングフラウ賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月10日 (日)

◎京都記念&共同通信杯(2019年)穴馬予想&結果


< 2月10日(日)に行われる京都記念(GII)共同通信杯(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都記念】

 京都の芝2200mで行われる重賞(GII)です。

 これを書いている時点で12頭中半数(6頭)の単勝オッズが一ケタという超混戦メンバーですが、こういう時は“荒れるとしても上位人気勢の中で”といったパターンが多そうなので(正確なデータ等はなし)、ここはその中からダンビュライトを◎にしてみましょう。

 GIでも常に掲示板に載るかどうかという上位争いに加わる安定感がありながら、普通の重賞でも(近走だけ見ても3・4・6着と)安定はしているけれど勝負弱さも感じられるという結果が続いているものの、昨年のAJCCを制するなど重賞を勝つだけの力があることは確かなので、その時のように先行してくれることも期待して、この馬を選んでみました。


  ◎ ダンビュライト / 松若風馬 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8  ◎ ダンビュライト    松若風馬 6
 2着 10    ステイフーリッシュ 藤岡佑介 1
 3着 12    マカヒキ       岩田康誠 2
 4着 7     パフォーマプロミス 福永祐一 4
 5着 4     ケントオー      幸英明   9


 位置取りも結果も期待通りに昨年のAJCCの再現を見せてくれました.....。

 ただ欲を言えば、1着でなくていいので人気薄のケントオーあたりが一緒に馬券圏内に入って来て欲しかったですねェ。


  (○複勝:6 2.2倍)  ○的中!  1,000円 → 2,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【共同通信杯】

 東京の芝1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 7頭立ての少数頭ということで複勝は(普段のように3着以内ではなく)2着以内の2頭のみが対象となるため、◎馬が3着に入って当たることが多い自分としては厳しいレースなのですが、ここはこれを書いている時点で7頭中6番人気のナイママを◎にしてみましょう。

 地方所属ながら中央の芝OPを制したばかりか重賞の札幌2歳Sでもクビ差2着と好走したものの、その後は東スポ杯2歳Sで13着、京成杯で6着と結果が出ていません。

 とはいえ、東スポ杯2歳Sは先行馬に厳しく差し追い込み馬が上位に来る展開の中で先行していて、逆に京成杯では前残りの展開の中で後方からの競馬と、どちらのレースもチグハグな走りとなってしまっていたので、展開が上手くハマった時に重賞でも2着以内に来る爆発力があるのは穴馬の中では一番なのではないかと思い、この馬に期待してみることに。


  ◎ ナイママ / 柴田大知 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ダノンキングリー 戸崎圭太   3
 2着 4     アドマイヤマーズ M.デムーロ 1
 3着 6     クラージュゲリエ  武豊     4
 4着 5     フォッサマグナ   ルメール   2
 5着 7     ゲバラ        大野拓弥  5

 7着 3  ◎ ナイママ      柴田大知  6


 無敗の人気馬2頭が他馬を突き離しての1・2着となってはどうしようもないですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  2/6   33.3%  .+4,000円 166.7%

☆19年通算   >  5/22  22.7%   -3,100円  86.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎雲取賞(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーンC&佐賀記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月 9日 (土)

「FANTASIES」 大須賀玄 > 週刊少年ジャンプ読切!

 







href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NB942QJ/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07NB942QJ&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=65a0c5b2bb9870d169526d5da30de8df"
target="_blank"> src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07NB942QJ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=bokunenjin197-22"
border="0"> src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07NB942QJ"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />




href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NB942QJ/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07NB942QJ&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=5fd211e024e75a18cd9bb79ca0a6a4d9"
target="_blank">週刊少年ジャンプ(12)
2019年 3/4 号 [雑誌]
src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07NB942QJ"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />

size="2">集英社 2019-02-18


href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NB942QJ/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07NB942QJ&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=bf2d789416378dbb608e571d1b355e60"
target="_blank">Amazonで詳しく見る size="2"> src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07NB942QJ"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />



 “俊英集結!冬の読切6連弾”の第5弾として週刊少年ジャンプの2019年12号(2月18日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「FANTASIES(ファンタジーズ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の大須賀玄(おおすが・げん)は、「ケイドロ」を“赤マルジャンプ2009 SPRING”に掲載してデビューを果たし、「GHOSTRONG」を“ジャンプNEXT! 2012 WINTER”に掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012WINTER」参照)。

 続いて、「怪物監獄」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に掲載し(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)、「オタ弁 佐喜憲子」(漫画担当/原作:城アラキ)を2016年1月に“少年ジャンプ+”でWEB配信(少年ジャンプ+参照)

 さらには、「GOLEM HEARTS」を2016年8月に“少年ジャンプ+”でWEB配信し(少年ジャンプ+参照)、その続編「GOLEM HEARTS」を“本誌2017年08号”に掲載して本誌デビュー(「GOLEM HEARTS」 大須賀玄 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして、二度発表した読切を基にした「ゴーレムハーツ」が“本誌2017年48号”から始まって連載デビューを果たし(15話で終了/「ゴーレムハーツ」 大須賀玄 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、本作にて連載終了以来の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「大須賀玄」関連記事】

  > 「ゴーレムハーツ」 大須賀玄 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.10.2)
  > 「GOLEM HEARTS」 大須賀玄 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.1.7)

  > 「怪物監獄」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「GHOSTRONG」(ジャンプNEXT! 2012 WINTER) (11.12.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月 8日 (金)

『夜汐』 東山彰良 > 「このミス」完全読破 No.1054


「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1054

 『夜汐』 東山彰良

   「このミス」2020年版 : ?位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読了日 : 2019年2月2日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2018年11月>


夜汐

東山彰良

講談社 2018-11-28

Amazonで詳しく見る

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 時は文久三年、やくざ者の亀吉は、自分が(曲三親分に内緒で)開催した花会をわざと賭場荒らしに襲わせ、大金をせしめることに成功。

 これを裏で操っていたのは、曲三親分と敵対している祐天仙之助の子分であり、亀吉とは同郷で旧知の仲である蓮八で、二人はこの手柄により、十年前に吉原に売られた亀吉の姉・八穂を身請けすることに。

 亀吉と八穂は名前を変えて高尾山の麓にある小さな一膳飯屋を引き継ぎ、蓮八は祐天親分と共に浪士組として京都に上洛したものの、二人には曲三親分が差し向けた殺し屋・夜汐が迫っていて....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、東山彰良の初となる日本を舞台にした時代歴史小説となっています。

 序盤は江戸を舞台にヤクザや殺し屋による騒動が描かれ、中盤に入り主な舞台を京都へ移すと(歴史物としては超人気ブランドである)新選組が登場し、近藤勇・土方歳三・沖田総司といった人気隊士もガッツリと絡んできますし、終盤では蓮八による身も心もボロボロになりながらの逃走劇が描かれてと、東山作品として読むと意外に思ってしまうほどに直球の時代小説として仕上がっていました。

 とはいえ、主人公である蓮八がひょうひょうとしたキャラクターということもあって(終始殺伐とした内容でありながら)作品全体の雰囲気はむしろ軽快ですし、ストーリーもシンプルなほどに進んでいくので、時代小説を読み慣れていない人でも読みやすくて気軽に楽しめるのでは。

 ただその分、No.0689「ブラックライダー」No.0829「流」のようなスケールが半端ない世界観や圧倒されるほどの描写(と同様のもの)を期待してしまうと手応えを感じられないかもしれませんが、強い信念など持たずに流れに任せて生きてきた主人公が愛する女性のために生き残る可能性がわずかな逃亡劇を決行する悲壮感・焦燥感や、死神を思わすような殺し屋との絡みにより浮かび上がってくる真理的な死生観などから、ヒリヒリとした空気をまとう刺激だったり、絶望的な状況の中から希望の光が照らされるドラマ性など、東山作品ならではの身に染みる読み味が芯から感じられる作品でもありました。

 それに、(やはり新選組が出てくるだけでもう面白さが保障されているくらいに)エンタメ系時代小説としての魅力を肩肘張らずに堪能出来ると思ので、ロードノベルやノワール的な作風で好みが分かれてしまうかもしれないものの、(広義の)エンタメ系ミステリ好きな人にも時代小説好きな人にもお薦めの作品です。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “東山彰良” 関連記事 】

  > No.1054 「夜汐」
  > No.0984 「僕が殺した人と僕を殺した人」(後日更新予定)
  > No.0889 「罪の終わり」
  > No.0829 「流」

  > No.0689 「ブラックライダー」
  > No.0545 「ミスター・グッド・ドクターをさがして」
  > No.0496 「ファミリー・レストラン」
  > No.0283 「ライフ・ゴーズ・オン」
  > No.0176 「ジョニー・ザ・ラビット」


 「グラスバードは還らない」市川憂人 <<< PREV
           NEXT >>> 「お前の彼女は二階で茹で死に」白井智之

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2019年2月 7日 (木)

◎雲取賞(2019年)穴馬予想&結果


< 2月7日(木)に行われる雲取賞(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【雲取賞】

 大井のダート1800mで行われる南関3歳重賞(SIII)です。

 昨年まではクラシック第1戦・羽田盃に向けての重要な準重賞レースでしたが、今年から重賞に昇格したので、羽田盃の予想をするうえでもより重要なレースとなりそうですね。

 それでここは、アイオロスを◎にしてみましょう。

 南関の2・3歳重賞は道営馬か元道営馬を狙うようにしているので、今回は選択肢が少ないのですが、この馬は道営時代に2勝、南関に移籍していきなり勝利と結果を出していますし、逃げ馬ということで展開がハマれば一発の可能性も十分にあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ アイオロス / 赤岡修次 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     ヒカリオーソ   瀧川寿希也 4
 2着 11    ミューチャリー  御神本訓史 1
 3着 15    カジノフォンテン 本田正重  13
 4着 10    アギト       左海誠二  7
 5着 8     ラプラス      矢野貴之  2

12着 9  ◎ アイオロス     赤岡修次  8


 まあ今回は元道営馬狙いの時点で正解はなかったですね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  1/4   25.0%  .+3,800円 195.0%

☆19年通算   >  4/20  20.0%   -3,300円  83.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎金盃(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都記念&共同通信杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月 6日 (水)

◎金盃(2019年)穴馬予想&結果


< 2月6日(水)に行われる金盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【金盃】

 大井のダート2600mで行われる南関重賞(SII)です。

 やはり何といっても注目なのは、中央GIを含むGI・3勝馬で何度もGIで馬券に絡んで来た超一流馬のサウンドトゥルーが、南関移籍後初めて南関重賞に参戦することで、中央所属最後の出走となった中央開催の交流GI・JBCクラシックで5着、南関移籍初戦となった交流GI・東京大賞典で4着というここ2戦の走りを見ればまだまだ一線級の力があることが分かるので、ここは今後に向けても楽しみな一戦ですね。

 ただその他にもなかなか面白いメンバーが揃っていまして、穴として狙ってみたい馬も何頭かいるのですが、人気の方もサウンドトゥルーの完全一強ということもあってか、これを書いている時点ではそれらの馬がどのくらいの複勝オッズになるのか予測が付きません。

 なのでここは、ある程度オッズが固まってくるまで様子を見てから最終予想を決め、それをレースの1時間前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 ここは、ユーロビートを◎にしてみましょう。

 かつては中央馬相手に交流重賞を制したこの馬も今年で10歳となりましたが、2000m以上の重賞は2戦連続3着&7戦連続掲示板とまだまだ力は健在です。

 それに昨年こそ競争中止だったものの2年前には勝利するなどこのレースとの相性は良く、これで人気サイドなら狙い辛いものの今回も人気はないので、この馬に期待してみたいと思います。


  ◎ ユーロビート / 吉原寛人 (15)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     サウンドトゥルー   御神本訓史 1
 2着 10    シュテルングランツ 的場文男  4
 3着 1     ワークアンドラブ   森泰斗   3
 4着 14    ヤマノファイト     本橋孝太  2
 5着 9     モズライジン     瀧川寿希也 13

12着 15 ◎ ユーロビート     吉原寛人  8


 このレースと中央の両金杯は毎年不思議と相性良く当たりまくりだったものの、これで昨年から2年連続で3レース全て不的中となってしまったので、来年こそ当てて相性の良さを再び引き寄せたいですね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  1/3   33.3%  .+4,800円 260.0%

☆19年通算   >  4/19  21.1%   -2,300円  88.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎雲取賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月 5日 (火)

「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年3月)


Gapaku3298_tp_v


 これで11年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2020年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだうえでのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年3月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 ゆるキャラの恐怖 / 奥泉光 (5作) * シリーズ4作目
        〈1作目「モーダルな事象」が06年版17位にランクイン〉
        〈2作目「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」が
            12年版17位にランクイン〉

 マルドゥック・アノニマス 4 / 冲方丁 (3作) * シリーズ4作目の第4巻
        〈1作目「マルドゥック・スクランブル」が04年版16位にランクイン〉
        〈2作目「マルドゥック・ヴェロシティ」が08年版15位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年3月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

 中野のお父さんは謎を解くか / 北村薫 (11作) * シリーズ2作目
 こうして誰もいなくなった / 有栖川有栖 (8作)
 夜のアポロン / 皆川博子 (6作)
 新宿花園裏交番 坂下巡査 / 香納諒一 (6作)
 機捜235 / 今野敏 (5作)
 呪護 / 今野敏 (5作) * シリーズ4作目
 肖像彫刻家 / 篠田節子 (5作)
 傲慢と善良 / 辻村深月 (3作)
 とめどなく囁く / 桐野夏生 (3作)
 夢の迷い路 / 西澤保彦 (2作)
 キッド / 相場英雄 (1作)
 ジグソーパズル48 / 乾くるみ (1作)
 マーダーハウス / 五十嵐貴久 (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年3月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

 藻屑蟹 / 赤松利市 <1作>
 貌のない貌 梓凪子の捜査報告書 / 松嶋智左 <1作> * シリーズ2作目
 いきぢごく / 宇佐美まこと <1作>
 大統領に告ぐ 新橋署刑事課特別治安室〈NEO〉 / 永瀬隼介 <1作>
 少年は死になさい…美しく / 新堂冬樹 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年3月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ “” ]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年3月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “ばらのまち福山ミステリー文学新人賞”受賞作 ]
 幻の彼女 / 酒本歩


[ “大藪春彦新人賞”受賞作 ]
 藻屑蟹 / 赤松利市 <1作>


[ “ボイルドエッグズ新人賞”受賞作 ]
 探偵はぼっちじゃない / 坪田侑也

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年3月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 予言の島 / 澤村伊智 (早)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年3月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 バッドビート / 呉勝浩
 ハムレット殺人事件 / 芦原すなお
 毒よりもなお / 森晶麿
 愛は、こぼれるqの音色 / 図子慧
 家庭教師は知っている / 青柳碧人
 崩壊の森 / 本城 雅人
 宿借りの星 / 酉島伝法
 レフトハンド・ブラザーフッド / 知念実希人
 人工知能 / 幸田真音
 暗殺日和はタロットで / 古川春秋
 教室が、ひとりになるまで / 浅倉秋成
 銀座ともしび探偵社 / 小松エメル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年3月発売の宝島社作品 <<

 * 「このミス」では集計対象外(「本ミス」「文春」「早ミス」は対象)
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 もういちどベートーヴェン / 中山七里 <1作> * シリーズ4作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な3月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年4月)

 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年2月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2019年2月 4日 (月)

「ゆらぎ荘の幽奈さん達と早乙女姉妹!?」 ミウラタダヒロ 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切!

 







href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07N3XFD3P/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07N3XFD3P&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=52ff457b4ebde135dabce85f60aa3806"
target="_blank"> src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07N3XFD3P&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=bokunenjin197-22"
border="0"> src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07N3XFD3P"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />




href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07N3XFD3P/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07N3XFD3P&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=c8f33869581836aaa37feb5fad027b49"
target="_blank">週刊少年ジャンプ(11)
2019年 2/25 号 [雑誌]
src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07N3XFD3P"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />

size="2">集英社 2019-02-09


href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07N3XFD3P/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07N3XFD3P&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=a1d1bb64acaa6666037414393f9c4aec"
target="_blank">Amazonで詳しく見る size="2"> src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07N3XFD3P"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />



 週刊少年ジャンプの2019年11号(2月9日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「ゆらぎ荘の幽奈さん達と早乙女姉妹!?」」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 「ゆらぎ荘の幽奈さん」は、ミウラタダヒロの2作目となる本誌連載作品(単独名義では初連載)として“2016年10号”から連載が始まると(「ゆらぎ荘の幽奈さん」 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、テレビアニメ化されるほどの人気作となり、現在も本誌で好評連載中です。

 「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」は、「E-ROBOT」「ラブラッシュ!」の2作を本誌で連載した山本亮平(やまもと・りょうへい)が2018年6月から“少年ジャンプ+(プラス)”で連載している作品で、“本誌2019年02号”では本誌に出張版を掲載しています(「早乙女姉妹は漫画のためなら!?(出張版)」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして今回はバレンタイン3大企画の一つとして、本誌とジャンプ+の人気ラブコメ作品によるコラボ漫画の発表となりました。


 内容の方は、早乙女姉妹がゆらぎ荘を訪れるコラボ漫画です。

 漫画の背景資料集めが目的で温泉旅館・ゆらぎ荘にやって来た、漫画アシスタントであるノアン&カノンの早乙女姉妹と、少年ジャンプ編集者の瀧波レモン。

 すると、ゆらぎ荘では女性陣が手作りのバレンタインチョコを作っている最中だったため、レモンお薦めの“世のどんな男性も即落ちさせるチョコ”を温泉で作ることに....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆ジャンプが贈るバレンタインの奇蹟3大企画第2弾!
    WJとJ+のセクシーラブコメ魅惑のコラボ!
      「幽奈さん」&「早乙女姉妹」コラボ漫画11P!!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ミウラタダヒロ」関連記事】

  > 「ゆらぎ荘の幽奈さん達と早乙女姉妹!?」 ミウラタダヒロ 山本亮平
       > 週刊少年ジャンプ読切! (19.2.4)

  > 「ゆらぎ荘の幽奈さん」 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.2.1)

  > 「GAZER」 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ読切! (13.12.21)

  > 「ハイスペック・ラヴァーズ」(ジャンプNEXT! 2013 SPRING) (13.5.1)

  > 「恋染紅葉」 坂本次郎 ミウラタダヒロ <JC1巻買い> (12.10.15)
  > 「恋染紅葉」 坂本次郎 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.5.5)
  > 「恋染紅葉」 坂本次郎 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ読切! (12.1.28)

  > 「ふぁみドル!」(ジャンプNEXT! 2011 SPRING) (11.4.30)


 【「山本亮平」関連記事】

  > 「ゆらぎ荘の幽奈さん達と早乙女姉妹!?」 ミウラタダヒロ 山本亮平
       > 週刊少年ジャンプ読切! (19.2.4)

  > 「早乙女姉妹は漫画のためなら!?(出張版)」 山本亮平
       > 週刊少年ジャンプ読切! (18.12.3)

  > 「ラブラッシュ!」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.7.25)
  > 「LOVE RUSH」 山本亮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.9.29)

  > 「E-ROBOT」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.11.10)
  > 「E-Robot」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.1.20)
  > 「E-Robot」(ジャンプNEXT! 2013 SUMMER) (13.8.18)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「青眼の大和」 田中美帆 > 週刊少年ジャンプ読切!

 







href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07N3XFD3P/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07N3XFD3P&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=52ff457b4ebde135dabce85f60aa3806"
target="_blank"> src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07N3XFD3P&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=bokunenjin197-22"
border="0"> src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07N3XFD3P"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />




href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07N3XFD3P/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07N3XFD3P&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=c8f33869581836aaa37feb5fad027b49"
target="_blank">週刊少年ジャンプ(11)
2019年 2/25 号 [雑誌]
src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07N3XFD3P"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />

size="2">集英社 2019-02-09


href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07N3XFD3P/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07N3XFD3P&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=a1d1bb64acaa6666037414393f9c4aec"
target="_blank">Amazonで詳しく見る size="2"> src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07N3XFD3P"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />



 “俊英集結!冬の読切6連弾”の第4弾として週刊少年ジャンプの2019年11号(2月9日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「青眼の大和(せいがんの・やまと)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の田中美帆(たなか・みほ)は、“田中ミホ”名義にて「ライテイ」で“第3回(2017年6月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞し、現名義に変更してその受賞作を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1”に掲載しデビュー(「ライテイ」 田中美帆 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1参照)

 続いて、「不死の葬儀屋」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3”に掲載し(「不死の葬儀屋」 田中美帆 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3参照)、本作にて本誌デビューとなりました(担当編集・井坂)。


 内容の方は、自由に生きる帰国子女(男)の学園青春剣道漫画です。

 剣道部1年の立花千秋(たちばな・ちあき/男)は、通学中の電車内で大声で通話するマナーの悪い不良の隣に座ってしまい困っていたところ、青い眼をした金髪の学生・剱崎大和(けんざき・やまと)が不良を注意したため、とばっちりで大和と共にその不良に殴られてしまうことに。

 そして学校に着いてみると、大和がアメリカ帰りの編入生だということが分かり、千秋と同じ剣道部に入部。

 しかし、千秋に対して選抜トーナメントでの八百長を強要する横峰先輩に大和が反抗したため、大和と横峰先輩による防具なしでの剣道一本勝負が行われることに....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

自由に往かん、剣の道。

☆俊英集結!冬の読切6連弾第4弾!!
     不羈奔放剣道読切センターカラー47P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「田中美帆」関連記事】

  > 「青眼の大和」 田中美帆 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.2.4)

  > 「不死の葬儀屋」 田中美帆 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3 (18.1.28)

  > 「ライテイ」 田中美帆 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1 (17.11.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年2月 3日 (日)

『救済 SAVE』 長岡弘樹 > 「このミス」完全読破 No.1052


「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1052

 『救済 SAVE』 長岡弘樹

   「このミス」2020年版 : ?位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読了日 : 2019年1月11日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2018年11月>


救済 SAVE

長岡弘樹

講談社 2018-11-15

Amazonで詳しく見る

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 長岡弘樹といえば“No.667「教場」シリーズ”が人気ですが、それ以外の作品はノンシリーズの短篇集がほとんどです。

 “教場シリーズ”自体も連作集であることを考えれば、最近では珍しい生粋のミステリ短篇作家ですし、それでいて精力的に作品集を発表しているのですから、“現代を代表するミステリ短篇の名手”と称しても過言でないのでは。

 そして本作も、ノンシリーズの短篇集となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「三色の貌」「最期の晩餐」「ガラスの向こう側」「空目虫」「焦げた食パン」「夏の終わりの時間割」を収録。

 話の繋がりや共通する登場人物などないノンシリーズ作品集ということもあり、あらすじや各短篇のタイトルを見て興味を持った話から読んでいくのもいいかもしれません。

 ただ各話を通して共通したテーマ性もありまして、それは障碍があったり大きな病気に罹っているなど社会的弱者の立場にいる人を救済しようとする人物が描かれているということです。

 誰が誰を、どのように、何の目的で救おうとしているのか、といった部分が興味深き謎となることによって、ミステリ的な読み味に刺激と驚きが魅力的に加わっていますし、それが切なくて温かい人間ドラマを生み出してもいるので、短いページ数の中でこれだけ短篇小説としてもミステリ小説としても魅せてくれるのは“さすが短篇ミステリの名手だ”と改めて実感させられてしまいますね。

 とはいえ、なんとなく流し読みしていると特に引っ掛かる所なくさらっと読み終えてしまいそうなほどに簡潔であっさりとした読み応えでもあるので、そういった読み方をしてしまうと感想の方もあっさりとしてしまいそうではありますが、ただ本作収録作はいずれも、(書かれている文章を基にして)読者がさらなる物語を想像しうる余地を文章の隙間に残しているようでして、読者が読後に想い考え感情移入することを前提で書かれているようにも思うのです。

 なので、本収録作はいずれも短いページ数ではありますが、いつもの倍くらいの時間をかける気持ちでじっくりと読んでいき、作中で直接描かれなかった部分の物語やドラマまで楽しんでこそ、本作の短篇ミステリならではの魅力を最大限に味わったことになるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “長岡弘樹” 関連記事 】

  > No.1052 「救済 SAVE」
  > No.0886 「教場2」
  > No.0733 「波形の声」
  > No.0667 「教場」
  > No.0287 「傍聞き」


 「東京輪舞」月村了衛 <<< PREV/NEXT >>> 「グラスバードは還らない」市川憂人

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2019年2月 2日 (土)

◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2019年)穴馬予想&結果


< 2月3日(日)に行われるきさらぎ賞(GIII)東京新聞杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【きさらぎ賞】

 京都の芝1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 8頭立ての少数頭で、複勝最低オッズが1倍台の馬が(これを書いている時点で)半数以上の5頭もいる(つまり狙えるのは8頭中人気のない3頭のみ)という、穴馬狙いとしては予想する以前に(選択肢の数でも質でも)厳しいレースとなっています。

 ただこういうレースの時は(選択肢が絞られているのがかえっていいのか)意外と当たりやすいので、ここで2月に持ち越しとなってしまった2019年中央重賞初的中を済ませてしまいたいですね。

 それでここは、タガノディアマンテを◎にしてみましょう。

 デビュー戦こそ4着に敗れたものの、続く未勝利戦を勝ち、前走の500万下では3着も(重賞で3着の実績ある)勝ち馬と0.2秒差、2着馬とクビ差とそれほど差のない走りを見せました。

 そして初重賞挑戦となる今回は、先行馬が最内枠に入ったということで、前で粘っての馬券圏内も十分にあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ タガノディアマンテ / 岩田康誠 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     ダノンチェイサー   川田将雅  3
 2着 1  ◎ タガノディアマンテ  岩田康誠  6
 3着 6     ランスオブプラーナ 松山弘平  7
 4着 3     ヴァンドギャルド   M.デムーロ 1
 5着 8     メイショウテンゲン  池添謙一  5


 “前に行ってどれだけ粘れるか”と思っていたら一頭だけ離れた最後方の位置取りだったので驚きましたが、少数頭だしまだチャンスはあるはずだと望みを捨てずに観ていたら、直線で大外からグイグイと伸びて最後は2着に飛び込んで来てくれたおかげで、ようやく今年の中央重賞初当たりとなりました.....。

 それにしても、少数頭で穴馬の選択肢がかなり限られるレースは、穴狙い的に正解のない結果(=上位人気決着)となることが多そうなのに、かなりの確率で穴馬狙いが見事に成功しているので、ホントに不思議なもんですねェ(今回も穴狙い的には三分の二が正解だったわけですし)。


  (○複勝:1 7.8倍)  ○的中!  1,000円 → 7,800円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京新聞杯】

 東京の芝1600mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、リライアブルエースを◎にしてみましょう。

 5歳にして初の重賞挑戦となった昨夏以降は(いずれも重賞で)6・3・6・12着と一度馬券圏内があるとはいえ安定感のない着順となっているものの、着差でみると0.2・0.3・0.6・0.5秒差と安定しています。

 それに前走は12着ながら休み明けで馬体重プラス20kgでの0.5秒差(3着馬とは0.3秒差)なので、今回はハンデ戦ではないとはいえここでも勝負になるのではとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ リライアブルエース / 坂井瑠星 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     インディチャンプ   福永祐一 1
 2着 6     レッドオルガ     北村友一 6
 3着 1     サトノアレス     柴山雄一 4
 4着 8     ロードクエスト    三浦皇成 10
 5着 5     タワーオブロンドン  ルメール  2

 7着 13 ◎ リライアブルエース 坂井瑠星 9


 今年の中央重賞初当たりの勢いで連続的中するのでは?と期待しましたが、そう上手くはいきませんでしたね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  1/2   50.0%  .+5,800円 390.0%

☆19年通算   >  4/18  22.2%   -1,300円  92.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎川崎記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎金盃(2019年)穴馬予想&結果

2019年2月 1日 (金)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年1月/その2)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2019年1月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年1月/その3)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いちご娘はひとりっ子 / 電気グルーヴ

   アルバム『30』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


No.999 / go!go!vanillas

   シングル『No.999』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Up All Night / FABLED NUMBER

   アルバム『Millionaire』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ありんこ / アンテナ

   アルバム『深い 深い 青』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成最後の骨抜き / TONEAYU

   アルバム『平成最後の現実逃避』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シャダーイクン / クマリデパート

   シングル『シャダーイクン』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


mio / Spangle call Lilli line

   アルバム『Dreams Never End』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


暮らしのなかで / T字路s

   アルバム『PIT VIPER BLUES』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2019年1月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年1月/その3)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ