サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年3月) | トップページ | 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 »

2019年2月13日 (水)

◎ユングフラウ賞(2019年)穴馬予想&結果


< 2月13日(水)に行われるユングフラウ賞(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユングフラウ賞】

 浦和のダート1400mで行われる南関3歳牝馬重賞(SII)です。

 5連勝で東京2歳優駿牝馬を制したアークヴィグラスは先日の中央芝重賞に挑戦したため不在とはいえ、南関牝馬クラシック第1戦・桜花賞に向けた前哨戦といえるほどの好メンバーが揃いました。

 それで自分は南関の2・3歳重賞では道営馬か元道営馬を狙うようにしていて、そうするとその時点で(結果的に)正解がなかったり、今回のように選択肢少なかったりするものの、それでもこれまでそれで結構当たって来たので、ここも今回が道営からの移籍初戦となるスティールティアラを◎にしてみましょう。

 ここ2走は道営馬として南関重賞に挑んで、前走の東京2歳優駿牝馬も前々走のローレル賞も逃げて4着、道営の重賞でも勝利はないのに2着は2度と、何とももどかしいレースが続いていますが、ただ前走も前々走も3着馬と3/4馬身差と馬券圏内までほんのわずかな差でしたし、南関の現3歳牝馬世代によるトップクラス重賞で馬券に絡めるだけの実力は確かにあると思うのです。

 ただ今回は、デビューから3戦全て逃げて圧勝のシントーアサヒや道営から移籍後の3戦全て逃げ切り勝ちのビービーガナールを始めとして強力な同系逃げ馬が何頭もいるのが不安とはいえ、交流重賞での5着も含めて積み重ねてきた重賞経験値はトーセンガーネット以外の馬にはない強みだと思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ スティールティアラ / 桑村真明 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     ポッドギル      矢野貴之 7
 2着 9     トーセンガーネット 笹川翼   2
 3着 11    マーチャンスルー  森泰斗   9
 4着 4     シントーアサヒ   左海誠二 1
 5着 2     ゼットパッション   山崎誠士 5

 9着 3  ◎ スティールティアラ 桑村真明 4


 逃げて結果を出して来た馬が何頭もいるため、着順と同じくらいにどの馬が逃げるのかも注目だし楽しみでしたが、まさか新馬戦の後は一度も逃げていないポッドギルが端をきり、しかもそのまま逃げ切ってしまうのですから面白いですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年02月  .>  4/9   44.4%   +7,000円 176.1%

☆19年通算   >  7/25  .28.0%    -100円  .99.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クイーンC&佐賀記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都牝馬S&ダイヤモンドS(2019年)穴馬予想&結果

« 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年3月) | トップページ | 「ソードインザシティ」 綿引智也 アントンシク > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ