サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

『本と鍵の季節』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.1050


「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1050

 『本と鍵の季節』 米澤穂信

   「このミス」2020年版 : ?位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読了日 : 2018年12月26日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2018年12月>


本と鍵の季節 (単行本)

米澤穂信

集英社 2018-12-14

Amazonで詳しく見る

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 堀川次郎は、学校で図書委員を務める高校二年生。

 (図書室の利用者がほとんどいないのをいいことに)いつも図書室で雑談やゲームで盛り上がっていた三年生が受験準備のため委員を引退すると、図書室は火が消えたかのように静かになり、堀川は同級生の松倉詩門と共に静まり返った図書室で委員の仕事をしたり時間をつぶしたりする委員生活を送ることに。

 そんなある日、図書委員を引退した三年生の一人である浦上麻里先輩が図書室を訪れ、(亡くなった祖父が遺した)ダイヤル式の鍵が掛かったままの金庫を開けてほしい、と堀川と松倉に頼んできて.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「913」「ロックオンロッカー」「金曜に彼は何をしたのか」「ない本」「昔話を聞かせておくれよ」「友よ知るなかれ」から成る連作集です。

 最近は様々なタイプの作品で常に高評価を受けている著者にとって最も得意なジャンルであり原点でもある学園青春ミステリですが(とはいえ校外の場面が多いので正確には“学園”ではないかも?)、主人公二人は図書委員とはいえそれほど本が好きでも詳しくもなく、目を惹くような特技や決め台詞を持っているわけでもなく、しかも男二人なので、派手な設定があたりまえな学園青春ミステリとしては少々地味な印象となっています。

 ただその分(と言っていいのか分かりませんが)、暗号にアリバイ探しに文書の謎など章ごとにミステリのタイプが違ったり、まず基本となる大きな謎があって、それを推理していく過程で新たな謎が次々と生み出されていき、主人公が真相への糸口を掴んでも読者的にはそれすら謎となり、そんないくつもの謎が膨れ上がってもう限界だというまさにその瞬間に驚くべき真相が明かされたりと、ミステリ作品としてのテクニックも構成も演出も素晴らしいほどの読み応えとなっているのですね。

 そして最初は地味に思えた主人公二人も、相談事を持ち掛けられやすくて何事も素直に受け止める堀川と、逆に何事にも疑り深くて鋭い推理力を見せる松倉という、性格的にも探偵役的にもタイプの異なる二人が揃っているからこその推理劇が繰り広げられていきますし、そんな二人の関係性も連作として進んでいくことにより(BL的な意味ではなく)変化していき少々ビターな読み味が加わってくるなど、ミステリとしても青春物語としても“この主人公二人だからこそ”の魅力があったように思います。

 というわけで、派手さや青春の輝き的なキラキラした雰囲気はなく、恋愛要素もほとんどないので、そういった学園青春ミステリの定番的な面白さを期待してしまうと手応え感じられないかもしれませんが、それゆえに(学園青春ミステリ系作品にそれほど興味がない人でも)本格ミステリ小説として十分に惹き込まれ楽しめる作品となっていて、それに加えて青春物語としてのほろ苦い友情譚も一級品の出来栄えなので、著者ならではの“渋味の効いた青春本格ミステリ”を多くの人が堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “米澤穂信” 関連記事 】

  > No.1050 「本と鍵の季節」
  > No.0961 「犬はどこだ」(後日更新予定)
  > No.0942 「いまさら翼といわれても」
  > No.0872 「真実の10メートル手前」
  > No.0828 「王とサーカス」

  > No.0817 「さよなら妖精」
  > No.0777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.0748 「満願」
  > No.0622 「リカーシブル」
  > No.0402 「折れた竜骨」

  > No.0366 「ふたりの距離の概算」
  > No.0365 「遠まわりする雛」
  > No.0315 「蝦蟇倉市事件2(街角で謎が待っている)」
  > No.0250 「秋期限定栗きんとん事件」
  > No.0227 「追想五断章」

  > No.0140 「儚い羊たちの祝宴」
  > No.0076 「インシテミル」
  > No.0044 「ボトルネック」
  > No.0040 「夏期限定トロピカルパフェ事件」
  > No.0039 「春期限定いちごタルト事件」


 「昨日がなければ明日もない」宮部みゆき <<< PREV
                       NEXT >>> 「東京輪舞」月村了衛

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2019年1月30日 (水)

◎川崎記念(2019年)穴馬予想&結果


< 1月30日(水)に行われる川崎記念(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【川崎記念】

 川崎のダート2100mで行われる交流重賞(JpnI)です。

 2019年最初の交流GIなので幸先良く当てていきたいところですが、ここ数年は当たった記憶がないくらいに相性悪くなっているので自信はないですね....。

 それでこのレースも、他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいきましょう。

 これを書いている時点では、交流GIでは常に馬券に絡む安定感があり昨年のこのレースの覇者でもあるケイティブレイブが1倍台の圧倒的人気なので、2番人気以降の馬の中から何頭か選ぶことになりそうなものの、これからのオッズの動きにより何頭選べるかが大きく変わっていきそうです。

 なのでここは慎重を期して、オッズがある程度固まってから狙う馬を最終決定して、それをレースの15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ケイティブレイブが1倍台、オールブラッシュが5倍台、ミツバが7倍台、それ以降が10倍以上という並びとなっていました。

 なのでここは素直に、2~4番人気の3頭狙いでいってみましょう。


  ◎ ミツバ / 和田竜二 (6)
  △ アポロケンタッキー / 戸崎圭太 (5)
  △ オールブラッシュ / 田辺裕信 (8)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6  ◎ ミツバ         和田竜二 3
 2着 2     ケイティブレイブ   福永祐一 1
 3着 8  △ オールブラッシュ   田辺裕信 2
 4着 5  △ アポロケンタッキー 戸崎圭太 4
 5着 4     コパノチャーリー   森泰斗  6


 1番人気馬が2着以下になればほぼ当たるというラッキーなオッズの並びだったとはいえ、今年最初の交流GIを◎馬で当てることができたのは素直に嬉しいですね。


  (○単勝:6 7.0倍)  ○的中!  1,200円 → 3,500円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  3/16  18.8%   -7,100円  56.7%

☆19年通算   >  3/16  18.8%   -7,100円  56.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎シルクロードS&根岸S(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月29日 (火)

「問題の多い料理店」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ読切!

 







href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MX27KXM/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07MX27KXM&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=3b30bd75f8818906f377c9449d6b44e9"
target="_blank"> src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07MX27KXM&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=bokunenjin197-22"
border="0"> src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07MX27KXM"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />




href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MX27KXM/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07MX27KXM&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=36a6c00fe799332e3c5362e2770350e6"
target="_blank">週刊少年ジャンプ(10)
2019年 2/18 号 [雑誌]
src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07MX27KXM"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />

size="2">集英社 2019-02-04


href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MX27KXM/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07MX27KXM&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=522b9f4762886e0c62a5bb38887d6db1"
target="_blank">Amazonで詳しく見る size="2"> src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07MX27KXM"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />



 週刊少年ジャンプの2019年10号(2月4日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「問題の多い料理店」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の麻生周一(あそう・しゅういち)は、「ぼくのわたしの勇者学」(2007-2008)、「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」(2009-2010)に続く3度目の連載作品「斉木楠雄のΨ難」が“本誌2012年24号”から始まると(週刊少年ジャンプ新連載! 「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一参照)、テレビアニメ化&実写映画化されるほどの人気作に。

 そんな「斉木楠雄のΨ難」の連載も昨年(2018年)の13号で終了したのですが、“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1”に読切を載せて早くも復活を果たし(「斉木楠雄のΨ難(ジャンプGIGA2018SUMMERvol.1版)」 麻生周一 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1参照)、さらに“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3”に最終回を載せて遂に完結(「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3参照)。

 そして本作にて「斉木楠雄のΨ難」完結以来の作品発表となりました。

 ちなみに、同日発売の“ジャンプSQ.(2019年3月号)”にも読切「美食家陸谷鉄斎の葛藤」が掲載されていて、本作とは連動企画にもなっています。


 内容の方は、オープン初日にトラブル続出の料理店ギャグ漫画です。

 オーナーである南雲涼也(なぐも・りょうや)が、最高の料理人とスタッフそして最高の食材を集め、店の外装内装にも細部までこだわりぬいた日本料理店『雲湖(うんこ)』が、いよいよ開店の日を迎えることに。

 しかし、開店一時間前に南雲が店に顔を出してみると、店内にはスタッフが誰もいないばかりか開店の準備をしている形跡もなし。

 そこにバイトの亜久津(あくつ)がようやく現れたうえ、“料理人全員が入院した”と言い出して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

『斉木楠雄のΨ難』の麻生周一先生最新作!!
 この料理店には問題が…

☆麻生周一最新作!
   ジャンプSQ.とつながるギャグ読切センターカラー20P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「麻生周一」関連記事】

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一
     > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (19.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(ジャンプGIGA2018SUMMERvol.1版)」 麻生周一
     > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.15)

  > 「青少年有害環境規制法」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.31)

  > 「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一 <JC1巻買い> (12.9.5)
  > 「斉木楠雄のψ難」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (12.5.12)

  > 週刊少年ジャンプ読切!
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌50号版)」 麻生周一 (11.11.21)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌43号版)」 麻生周一 (11.10.2)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌42号版)」 麻生周一 (11.9.24)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌33号版)」 麻生周一 (11.7.24)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌29号版)」 麻生周一 (11.6.26)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌27号版)」 麻生周一 (11.6.12)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌22号版)」 麻生周一 (11.5.8)

  > 「お前んち、お化け屋敷」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ読切!  (11.1.5)

  > 「超能力者 斉木楠雄のψ難」(ジャンプNEXT! 2010SUMMER) (10.8.16)

  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一 <JC1巻買い> (10.6.4)
  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一
      > 週刊少年ジャンプ新連載! (09.11.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年1月28日 (月)

「ゴールドキッド~金童と呼ばれた小学生~」 長田憲之介 > 週刊少年ジャンプ読切!

 







href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MX27KXM/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07MX27KXM&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=3b30bd75f8818906f377c9449d6b44e9"
target="_blank"> src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07MX27KXM&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=bokunenjin197-22"
border="0"> src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07MX27KXM"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />




href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MX27KXM/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07MX27KXM&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=36a6c00fe799332e3c5362e2770350e6"
target="_blank">週刊少年ジャンプ(10)
2019年 2/18 号 [雑誌]
src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07MX27KXM"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />

size="2">集英社 2019-02-04


href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MX27KXM/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07MX27KXM&linkCode=as2&tag=bokunenjin197-22&linkId=522b9f4762886e0c62a5bb38887d6db1"
target="_blank">Amazonで詳しく見る size="2"> src="unknown://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=bokunenjin197-22&l=am2&o=9&a=B07MX27KXM"
width="1" height="1"
style="border:none !important; margin:0px !important;" />



 “俊英集結!冬の読切6連弾”の第3弾として週刊少年ジャンプの2019年10号(2月4日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ゴールドキッド~金童と呼ばれた小学生~」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の長田憲之介(おさだ・けんのすけ)は、アミューズメントメディア総合学院マンガイラスト学科出身で(アミューズメントメディア総合学院参照)、「VIP木島」で“第38回JUMPトレジャー新人漫画(2010年8月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて「マタギと学生」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞し、その受賞作を“本誌2018年45号”に掲載してデビュー(「マタギと学生」 長田憲之介 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて二度目の作品発表となりました。


 内容の方は、1位になると体から金が出る小学生の競争ギャグ漫画です。

 小学5年生の村神哲治(むらかみ・てつはる)は、何らかの競争で1位になると体から金が出るという特異体質の持ち主。

 初めて金が出たのは、小2の秋に行われたクラス全員参加の“大きい松ぼっくりをひろう大会”で1位になった時で、この時は同時に大量のウンチも漏らしたこともあり(金が出たことは)同級生には気付かれず、その後も全てを隠して普通に生活。

 しかし、現在の担任(寿司好き)は村神の特異体質になぜか気付いているため、ことあるごとにクラスで競争させ(ヤラセで村神を1位にして)金を獲ろうとしてきて....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

これはイチバンがイチバン嫌いな彼のお話。

☆俊英集結!冬の読切6連弾第3弾!!
   赤塚賞受賞作家の、青春輝く競争狂騒ギャグ読切Cカラー31P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「長田憲之介」関連記事】

  > 「ゴールドキッド~金童と呼ばれた小学生~」 長田憲之介
       > 週刊少年ジャンプ読切! (19.1.28)

  > 「マタギと学生」 長田憲之介 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.1)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年1月27日 (日)

「お約束のネバーランド 『約ネバ』アニメ化記念出張版」 宮崎周平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「お約束のネバーランド 『約ネバ』アニメ化記念出張版」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の宮崎周平(みやざき・しゅうへい)は、「むこうみず君」で“赤塚賞(2012年下半期)”の佳作を受賞し、その受賞作と同タイトル新作の2話を“本誌2013年11号”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「むこうみず君」 宮崎周平参照)。

 続いて、“本誌2013年48号”に「隣の席の珍子ちゃん」「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「オンオフ」を掲載。

 さらには“本誌2014年31号”から「それいけ! 融合くん」を超短期連載し(全3話/「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載!参照)、「本当にはなかったし別に怖くもない話」を“本誌2014年43号”に掲載(「本当にはなかったし別に怖くもない話」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 その後は、「ジャン寺ジャン平編集伝」を“ジャンプGIGA vol.1~4(2016年)”で短期連載し(「ジャン寺ジャン平編集伝」 宮崎周平 > ジャンプGIGA新連載!参照)、“本誌2017年01号”に「私が甲子園に連れてったる!!」を(「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“本誌2018年6号”に“新年ショートギャグフェスタ2018(ギャグマンガ家8名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「ツヨシは強すぎ優しすぎ」を掲載。

 そして、本誌で好評連載中の「約束のネバーランド」(白井カイウ・出水ぽすか)のスピンオフ作品「お約束のネバーランド」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3”に掲載すると(「お約束のネバーランド」 宮崎周平 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3参照)、今年(2019年)1月からは“少年ジャンプ+(プラス)”で連載化(少年ジャンプ+参照)。

 その出張版が“本誌2019年08号”に掲載されたのに続き(「お約束のネバーランド 特別出張版~猟場編SP~」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!)、今回はGIGAへの出張掲載となりました(ちなみに出張版が掲載された本誌とGIGAは同じ週に発売)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆あの大人気スピンオフがGIGAに帰ってきたッ!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「宮崎周平」関連記事】

  > 「お約束のネバーランド 『約ネバ』アニメ化記念出張版」 宮崎周平
     > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.27)

  > 「お約束のネバーランド 特別出張版~猟場編SP~」 宮崎周平
     > 週刊少年ジャンプ読切! (19.1.22)

  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.26)

  > 「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.28)

  > 「ジャン寺ジャン平編集伝」 宮崎周平 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.14)

  > 「本当にはなかったし別に怖くもない話」 宮崎周平
      > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.22)

  > 「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載! (14.6.24)

  > 「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.10.21)

  > 「むこうみず君」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.2.8)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎シルクロードS&根岸S(2019年)穴馬予想&結果


< 1月27日(日)に行われるシルクロードステークス(GIII)根岸ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【シルクロードステークス】

 京都の芝1200mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 いよいよ今日の2レースのうちどちからでも当てないと今年の中央重賞初当たりを2月に持ち越しとなってしまうのですが、意外とそれほど焦っていないのは、今年から1レース辺りの資金を1/3に減らした影響で(外しまくっている割には)マイナス額が少なく見えているからなのでしょうかね。

 それでここは、ラインスピリットを◎にしてみましょう。

 前々走のGI・スプリンターズSでは13番人気ながら3着に入り波乱を起こしたものの、前走の京阪杯では2番手で直線に入った途端にズルズルと下がっていっての10着と内容も結果も芳しくありませんでした。

 とはいえ、昨年だけでもGIIで2度掲示板に載るなどスプリンターズS前にも(馬券圏外とはいえ)結果を出していましたし、ずっと間隔をあけずに走ってきたこの馬が久々に3ヶ月の休み明けで走った影響があったのかもしれないので、前走がこの馬の実力とはいえないのでは。

 となれば、昨年1月に行われたOP・淀短距離Sを勝ち、2年前のこのレースでは3着馬とクビ+ハナ差の5着となるなど、この時期の京都1200mとは比較的相性が良いので、ここでスプリンターズSの再現もあるとみて、この馬に期待することに。


  ◎ ラインスピリット / 森一馬 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ダノンスマッシュ 北村友一  1
 2着 8     エスティタート   浜中俊   11
 3着 18    ティーハーフ    国分恭介 12
 4着 16    アンヴァル     松山弘平  3
 5着 17    アレスバローズ  川田将雅 10

14着 6  ◎ ラインスピリット  森一馬   9


 2・3着がかなり荒れたので当てておきたいところでしたが、この2頭を狙うのは自分には難しすぎでしたねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【根岸ステークス】

 東京のダート1400mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、キタサンミカヅキを◎にしてみましょう。

 2年前に中央から移籍した南関馬で、移籍後は1回だけ交流GIで5着があった以外は全て馬券圏内、しかもその中には中央GIでの3着や中央重賞3着、交流重賞での2勝4連対も含まれているなど、地方馬としては別格の成績を収めています。

 ただそれでも今回人気になっていないのは、年齢・斤量・地方所属・中央時代の戦績などいくつかあると思うとはいえ、単純に近走成績を見ればこの人気なら狙わずにはいられないですし、地方(南関)馬を応援したいという気持ちもあり、この馬に期待してみることに(◎にした途端に掲示板にすら載れず....というパターンとなりそうで怖いですが.....)。


  ◎ キタサンミカヅキ / 森泰斗 (15)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    コパノキッキング  マーフィー 2
 2着 2     ユラノト       ルメール  3
 3着 1     クインズサターン  四位洋文 5
 4着 6     モーニン       和田竜二 6
 5着 9     ワンダーリーデル 柴田大知 12

 7着 15 ◎ キタサンミカヅキ  森泰斗   9


 これでとうとう中央重賞の2019年初当たりは2月に持ち越しとなってしまいました....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  2/15  13.3%   -9,400円  38.2%

☆19年通算   >  2/15  13.3%   -9,400円  38.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎愛知杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎川崎記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月26日 (土)

◎愛知杯(2019年)穴馬予想&結果


< 1月26日(土)に行われる愛知杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【愛知杯】

 中京の芝2000mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 1月最後の週末でありながら、いまだに今年の中央重賞初当たりに挑まなければならないのはなんとも哀しいかぎりですが、牝馬のハンデ重賞という難易度のかなり高いレースなので、ここで初当たりとなったら今後に向けて自信だけはしっかりと回復できそうですね。

 それでここは、レイホーロマンスを◎にしてみましょう。

 牡牝混合重賞でも常に掲示板に載れるかどうかという位置には来るくらいの安定感があるとはいえ、決め手には欠ける印象の馬ではありますが、昨年のこのレースで2着に入り、前走の中日新聞杯で牡馬相手に(3着馬と半馬身差の)4着となるなど、中京2000mでのハンデ重賞と相性良いですし、直線に入った時の位置取りが後方過ぎなければ確実に掲示板圏内には入ってくるのでは。


  ◎ レイホーロマンス / 藤岡康太 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     ワンブレスアウェイ 津村明秀 8
 2着 11    ノームコア      ルメール  1
 3着 8     ランドネ        戸崎圭太 4
 4着 9     ウラヌスチャーム  北村友一 3
 5着 4     コルコバード     丸山元気 6

 7着 2  ◎ レイホーロマンス  藤岡康太 7


 昨年の馬券的大惨敗を踏まえたうえでの反省として、(普段は脚質を気にして予想していなかったけれど)前めに行きそうな穴馬狙いに徹した方がトータルで見ると良くなるのでは?というのがありました。

 それでここまでは様子を窺っていたのですが、◎馬が共に最後方からの追い込み不発だった先週の2レースと今回のレースの結果をみた限りでは、やはり逃げ先行タイプの穴馬に狙いを定めた方が良さそうな感じですね。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  2/13  15.4%   -7,400円  43.9%

☆19年通算   >  2/13  15.4%   -7,400円  43.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎TCK女王盃(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎シルクロードS&根岸S(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月25日 (金)

「ソウジ」 乍藤和樹 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ソウジ」です。


 作者の乍藤和樹(さとう・かずき)は、「ソウジ」で“第16回(2018年7月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&審査員(佐伯俊先生)賞&超新星賞を受賞(この作品はこの記事を書いている時点ではWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そしてその受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・高野)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

拳ひとつで 街を浄化せよ!

☆第16回新世界漫画賞佳作&超新星賞受賞!
    「食戟のソーマ」の佐伯俊先生大絶賛の新感覚バトル読切47P!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「NOROI -ノロイ-」です。


 作者の豊福慶喜(とよふく・よしき)は、「NOROI」で“第17回(2018年8月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞(この作品はこの記事を書いている時点ではWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そしてその受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・浅井)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

超臆病者が甦った死者とバトルする!? 心震えるバトル読切49P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年1月24日 (木)

「荒野の悪魔」 川口勇貴 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「荒野の悪魔」です。


 作者の川口勇貴(かわぐち・ゆうき)は、「スケルトン・ボルト」で“第1回(2017年4月期)JUMP新世界漫画賞”の準入選&超新星賞を受賞。

 そしてその受賞作を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1”に掲載してデビューを果たし(「スケルトン・ボルト」 川口勇貴 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1参照)、本作にて二度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

口遊び、噂を引き連れ ヤツが来る。

☆尾田栄一郎が激賞した 新世界漫画賞準入選作家、
  新作を携え、堂々登場!西部読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「川口勇貴」関連記事】

  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.24)

  > 「スケルトン・ボルト」 川口勇貴 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1 (17.11.23)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「マスコットコンバット!」 野口祥汰 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「マスコットコンバット!」です。


 作者の野口祥汰(のぐち・しょうた)は、「スーパーヒーロークラス 2-3」で“第66回JUMPトレジャー新人漫画賞(2012年12月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・門司)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

コイツのキバはユルくねえ!!

☆可愛く強く戦えマスコン!平和を守る熱血マスコット読切49P!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「漢気番長!! ゴライアス(おとこぎばんちょう・ゴライアス)です。


 作者の井上恭平(いのうえ・きょうへい)は、九州デザイナー学院マンガ学科出身で、“井上さんた”名義にて「笑顔下手な鳴瀬くん」で“第15回(2018年6月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞。

 そしてその受賞作を“ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1”に掲載してデビューを果たし(「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1参照)、本作にて2号連続での作品掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

番長は… 明らかに ロボ!?

☆前号に続き新作掲載!!
   熱意満載の新鋭が描く漢気搭載オーバーヒートギャグ読切19P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「井上恭平」関連記事】

  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.24)

  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.28)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年1月23日 (水)

「爆魂 バクソウル」 剛川久 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「爆魂 バクソウル」です。


 作者の剛川久(たけかわ・きゅう)は、「TRINITY」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2”に掲載してデビュー(「TRINITY」 剛川久 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2参照)。

 そして本作にて2度目の作品掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆回せペダルを!魂で!
     爆走ロードレース読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「剛川久」関連記事】

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.23)

  > 「TRINITY」 剛川久 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 (17.12.28)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「CONVICTION」 山本元輝 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「CONVICTION(コンヴィクション)です。


 作者の山本元輝(やまもと・げんき)は、「Positivo」で“第18回(2018年9月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・内藤)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その力の名は、守絶拳――

☆驚くほどストレート。 血滾るカンフー読切47P


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎TCK女王盃(2019年)穴馬予想&結果


< 1月23日(水)に行われるTCK女王盃(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【TCK女王盃】

 大井のダート1800mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 今年最初の交流重賞なのでまず当てて勢いに乗りたいところですが、今年の交流重賞も、他のレースのような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいってみます。

 ただ変更点もあって、これは自分以外の人にはどうでもいいことなので読み飛ばしてもらって構わないのですが、今年から1レースあたりの資金を3,000円から1,000円に変更したものの、交流重賞でも1,000円にすると、例えば3倍と6倍の2頭狙いにしようとした場合、「600円-400円」に配分しても「700円-300円」に配分してもどちらかが総資金の2倍(2,000円)以上にならなくなってしまうなど不都合があるため、交流重賞のみ資金を1,200円にすることに。

 そしてこれを書いている時点でのオッズを見てみると、昨年のJBCレディスクラシックでアタマ差2着のラビットランがやはり1倍台の圧倒的な人気で、2番人気以降は5倍以上なので、2番人気以降の馬の中から3・4頭選んでラビットランの2着以下に期待することになりそうですね。

 なのでここは、素直に2・3番人気のエイシンセラードアイアンテーラーと、あとは一昨年のこのレースの勝ち馬ということでワンミリオンスを選んでみましょう(エイシンセラードのオッズがこれから大きく下がるようなことがあったら変更するかも)。


  ◎ アイアンテーラー / 浜中俊 (13)
  △ エイシンセラード / 福永祐一 (3)
  △ ワンミリオンス / 北村友一 (4)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ビスカリア       森泰斗    6
 2着 2     マルカンセンサー  的場文男  9
 3着 6     ラビットラン      M.デムーロ 1
 4着 11    アルティマウェポン 真島大輔   8
 5着 8     クレイジーアクセル 御神本訓史 7

12着 13 ◎ アイアンテーラー  浜中俊    3


 今年の交流重賞初戦はかなり荒れた決着となりましたが、3頭目の抑えがワンミリオンス(7着)とビスカリア(1着)の二択だったので、今年の交流重賞でも最後の二択で外れを引き続ける一年になりそうな予感がしますね....。


  (×単勝:1 27.6倍)  ×不的中  1,200円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  2/12  16.7%   -6,400円  47.5%

☆19年通算   >  2/12  16.7%   -6,400円  47.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東海S&AJCC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎愛知杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月22日 (火)

「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「妖怪学校の川太郎」です。


 作者の西水隆弘(にしみず・たかひろ)は、「エリマキトカゲ」で“赤塚賞(2015年上半期)”の最終候補となった後、「幽霊のともだち」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年5月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.5”に掲載してデビュー(「幽霊のともだち」 西水隆弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5参照)。

 続いて、「ラブモンスターまさし」を“ジャンプNEXT!! 2016 vol.2”に掲載し(「ラブモンスターまさし」 西水隆弘 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2参照)、本作にて久々の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

そのカッパ、圧倒的存在感。

☆カッパが挑む現代社会!
      新世代妖怪コメディ読切45P!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「西水隆弘」関連記事】

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.22)

  > 「ラブモンスターまさし」 西水隆弘 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.29)

  > 「幽霊のともだち」 西水隆弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.10.9)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「お約束のネバーランド 特別出張版~猟場編SP~」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(8) 2019年 2/4 号 [雑誌]

集英社 2019-01-21

Amazonで詳しく見る


 週刊少年ジャンプの2019年08号(1月21日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「お約束のネバーランド 特別出張版~猟場編SP~」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の宮崎周平(みやざき・しゅうへい)は、「むこうみず君」で“赤塚賞(2012年下半期)”の佳作を受賞し、その受賞作と同タイトル新作の2話を“本誌2013年11号”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「むこうみず君」 宮崎周平参照)。

 続いて、“本誌2013年48号”に「隣の席の珍子ちゃん」「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「オンオフ」を掲載。

 さらには“本誌2014年31号”から「それいけ! 融合くん」を超短期連載し(全3話/「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載!参照)、「本当にはなかったし別に怖くもない話」を“本誌2014年43号”に掲載(「本当にはなかったし別に怖くもない話」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 その後は、「ジャン寺ジャン平編集伝」を“ジャンプGIGA vol.1~4(2016年)”で短期連載し(「ジャン寺ジャン平編集伝」 宮崎周平 > ジャンプGIGA新連載!参照)、“本誌2017年01号”に「私が甲子園に連れてったる!!」を(「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“本誌2018年6号”に“新年ショートギャグフェスタ2018(ギャグマンガ家8名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「ツヨシは強すぎ優しすぎ」を掲載。

 そして、本誌で好評連載中の「約束のネバーランド」(白井カイウ・出水ぽすか)のスピンオフ作品「お約束のネバーランド」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3”に掲載すると(「お約束のネバーランド」 宮崎周平 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3参照)、今年(2019年)1月からは“少年ジャンプ+(プラス)”で連載化され(少年ジャンプ+参照)、今回は本誌への出張掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

★禁断のスピンオフがまさかの本誌上陸!
    「約ネバ」TVアニメ大人気御礼特別出張版7P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「宮崎周平」関連記事】

  > 「お約束のネバーランド 『約ネバ』アニメ化記念出張版」 宮崎周平
     > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.27)

  > 「お約束のネバーランド 特別出張版~猟場編SP~」 宮崎周平
     > 週刊少年ジャンプ読切! (19.1.22)

  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.26)

  > 「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.28)

  > 「ジャン寺ジャン平編集伝」 宮崎周平 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.14)

  > 「本当にはなかったし別に怖くもない話」 宮崎周平
      > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.22)

  > 「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載! (14.6.24)

  > 「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.10.21)

  > 「むこうみず君」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.2.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「星、来たる!!」 谷本達哉 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「星、来たる!!(ほし・きたる)です。


 作者の谷本達哉(たにもと・たつや)は、「平和マシン」で“手塚賞(2014年下半期)”の最終候補となった後、「反逆将棋」で“手塚賞(2015年上半期)”の佳作を受賞。

 続いて「平和マシン」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に掲載してデビューを飾り(「平和マシン」 谷本達哉 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)、「グーとグー」を“本誌2017年50号”に掲載して本誌デビュー(「グーとグー」 谷本達哉 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて3度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

ひと夏の夢、開幕!!

☆夏の球場に超・新・星!
          青春野球読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「谷本達哉」関連記事】

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.22)

  > 「グーとグー」 谷本達哉 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.11.6)

  > 「平和マシン」 谷本達哉 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.11)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年1月21日 (月)

「戦式のカルマ」 春田隆行 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「戦式のカルマ」です。


 作者の春田隆行(はるた・たかゆき)は、「BONE HEAD」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年1月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載してデビュー(「BONE HEAD」 春田隆行 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)。

 続いて、「魔女の13」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.2”に掲載し(「魔女の13」 春田隆行 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2参照)、本作にて久々の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

人と、人ならざる者が紡ぐ、 騎士の力――!!

☆悪を貫く気高き騎士の物語。

ファンタジーバトル読切47P!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「春田隆行」関連記事】

  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.21)

  > 「魔女の13」 春田隆行 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.23)

  > 「BONE HEAD」 春田隆行 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.4.7)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に収録されている作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびGIGAオリジナル連載のみです


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌連載作品の完結編連載(第2話) >>

 ★ 銀魂(最終回のむこう側) / 空知英秋
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第2話) >>

 ★ イカサマスター / 町田麗弥
     ・

 ★ ヤシロ / 渡邉たろう カカズカズ
     ・

 ★ ベンケイ漢青春伝 / 独楽京助
     ・


<< 本誌連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ 見え見えのオミット / 西尾維新 岩崎優次
     ・

 ★ ラブコイ / 稲岡和佐
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の読切作品 >>

 ★ 戦式のカルマ / 春田隆行
     ・

 ★ 妖怪学校の川太郎 / 西水隆弘
     ・

 ★ 荒野の悪魔 / 川口勇貴
     ・

 ★ マスコットコンバット! / 野口祥汰
     ・

 ★ 星、来たる!! / 谷本達哉
     ・

 ★ 漢気番長!! ゴライアス / 井上恭平
     ・

 ★ NOROI / 豊福慶喜
     ・

 ★ 爆魂 / 剛川久
     ・

 ★ CONVICTION / 山本元輝
     ・

 ★ ソウジ / 乍藤和樹
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャンプ増刊/次号 >>> ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3

  ジャンプ増刊/前号 >>> ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「アンデッド+アンラック」 戸塚慶文 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(9) 2019年 2/11 号 [雑誌]

集英社 2019-01-28

Amazonで詳しく見る


 “俊英集結!冬の読切6連弾”の第2弾として週刊少年ジャンプの2019年09号(1月28日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「アンデッド+アンラック」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の戸塚慶文(とづか・よしふみ)は、東京デザイナー学院出身で、「宇宙観光シーアーク」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年12月期)”の準入選を受賞し、その受賞作「宇宙観光シーアーク」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.2”に掲載してデビュー(「宇宙観光シーアーク」 戸塚慶文 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2参照)。

 続いて、「超重課金バンガード」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に掲載し(「超重課金バンガード」 戸塚慶文 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)、本作にて久々の作品発表&本誌デビューとなりました(担当編集・本田)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

死なねー覚悟は出来てるか?

☆俊英集結!冬の読切6連弾第2弾!!
    不死と不幸の死ぬ気異色コンビ読切Cカラー47P!!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「戸塚慶文」関連記事】

  > 「アンデッド+アンラック」 戸塚慶文 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.1.21)

  > 「超重課金バンガード」 戸塚慶文 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.10)

  > 「宇宙観光シーアーク」 戸塚慶文 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2 (14.4.4)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年1月20日 (日)

「ラブコイ」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ラブコイ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の稲岡和佐(いなおか・かずさ)は、「月がx2+(y-3√x2)2ですね。」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年7月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「ぼくらの湯」を“ジャンプGIGA vol.1”に掲載してデビューを飾り(「ぼくらの湯」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA vol.1参照)、「ホシノオカ」を“ジャンプGIGA 2017 vol.4”に掲載(「ホシノオカ」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2017 vol.4参照)。

 さらに「キミを侵略せよ!」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1~3”で連載すると(全3話/「キミを侵略せよ!」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載!参照)、そのGIGA連載作を基にした「キミを侵略せよ!」が“本誌2018年25号”から始まり本誌初登場&本誌初連載(16話で終了/「キミを侵略せよ!」 稲岡和佐 > 週刊少年ジャンプ新連載!

 そして本作にて連載終了以来の新作発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

ラブコメは、伊達じゃない!!

☆「キミを侵略せよ!」の稲岡和佐最新作!
           ラブ&コメディ読切Cカラー47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「稲岡和佐」関連記事】

  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.20)

  > 「キミを侵略せよ!」 稲岡和佐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.5.2)
  > 「キミを侵略せよ!」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! (17.11.16)

  > 「ホシノオカ」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 (17.7.19)

  > 「ぼくらの湯」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA vol.1 (16.6.8)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

集英社 2019-01-25

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.2(1月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「見え見えのオミット」です。


 原作担当の西尾維新(にしお・いしん)は、“戯言シリーズ”や“〈物語〉シリーズ”を始めとしたヒット作を次々に生み出している人気小説家です。

 その一方で漫画の原作も手掛けていて、週刊少年ジャンプでは小畑健(漫画担当)と組んだ「うろおぼえウロボロス!」(2008年)と暁月あきら(漫画担当)と組んだ「めだかボックス」(2009年)の読切2作品を発表した後で、2009年10号から2013年22・23合併号まで(再び暁月あきらと組んだ)「めだかボックス」を連載(「めだかボックス」 西尾維新 暁月あきら > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後には、“本誌2014年37・38合併号”に「ある朝起きたら」(漫画担当:河田悠冶)と「返信願望!」(漫画担当:ミヨカワ将)を同時掲載(「ある朝起きたら」 西尾維新×河田悠冶 > 週刊少年ジャンプ読切!/「返信願望!」 西尾維新×ミヨカワ将 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 続いて、“週刊少年ジャンプ” “ジャンプSQ.” “ヤングジャンプ” “別冊マーガレット”連合スペシャルプロジェクト“西尾維新原作 完全新作短編読切シリーズ 大斬-オオギリ-”(担当編集が出した御題からイメージをふらませて描かれた短編読切原作ネームを異なる漫画家が描くスペシャルプロジェクト)が“本誌2014年49号”に掲載の「娘入り箱」(漫画担当:暁月あきら)から始まり(「娘入り箱」 西尾維新 暁月あきら > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“週刊少年ジャンプ”では第6弾として“2015年03号”に「オフサイドを教えて」(漫画担当:中山敦支/「オフサイドを教えて」 西尾維新 中山敦支 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、第8弾として“2015年08号”に「僕らは雑には学ばない」(漫画担当:河下水希/「僕らは雑には学ばない」 西尾維新 河下水希 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)を掲載。

 さらに再び河下水希とコンビを組んだ「パートスリーズ」を“本誌2018年02・03合併号”に掲載しています(「パートスリーズ」 西尾維新 河下水希 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。


 作画担当の岩崎優次(いわさき・ゆうじ)は、「マレフィキウム」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年3月期)”の最終候補となった後、「サイコロジスツ」で“手塚賞(2012年上半期)”の最終候補に。

 続いて、繁在家政之(原作担当)とコンビを組んだ「不幸のトーノ」(漫画担当)を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.4”に掲載してデビューを飾ると(「不幸のトーノ」 繁在家政之 岩崎優次 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.4参照)、“NEXT!!1GP”(NEXT!!に掲載された新人読切作品の中から読者の投票で最も多くの支持を受けた作品を決める企画)で見事No.1となり、再びこの二人で手掛けた「恋愛配達人ぽすお」を“本誌2016年08号”に掲載して本誌デビュー(「恋愛配達人ぽすお」 繁在家政之/岩崎優次 > 週刊少年ジャンプ読切! )。


 そんな二人が初めてコンビを組んで「少年法のコロ」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2”に掲載し(「少年法のコロ」 西尾維新 岩崎優次 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2参照)、2018年3月には“少年ジャンプ+(プラス)”に「くずかごマウンテン」を掲載(少年ジャンプ+参照)

 そして本作にてこのコンビによる三度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

「見え見え」なのは 彼女の下着 だけでなく…


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年1月25日(金)~2019年2月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「西尾維新」関連記事】

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次
     > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.20)

  > 「少年法のコロ」 西尾維新 岩崎優次
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 (17.12.14)

  > 「パートスリーズ」 西尾維新 河下水希 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.12.5)

  > 「僕らは雑には学ばない」 西尾維新 河下水希
     > 週刊少年ジャンプ読切! (14.12.15)

  > 「オフサイドを教えて」 西尾維新 中山敦支 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.11.17)

  > 「娘入り箱」 西尾維新 暁月あきら > 週刊少年ジャンプ読切! (14.10.27)

  > 「返信願望!」 西尾維新×ミヨカワ将 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.8.4)

  > 「ある朝起きたら」 西尾維新×河田悠冶 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.8.4)

  > 「めだかボックス」 西尾維新 暁月あきら > 週刊少年ジャンプ新連載! (09.5.11)
  > 「めだかボックス」 西尾維新 暁月あきら <JC1巻買い> (09.10.7)


 【「岩崎優次」関連記事】

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次
     > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.20)

  > 「少年法のコロ」 西尾維新 岩崎優次
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 (17.12.14)

  > 「恋愛配達人ぽすお」 繁在家政之/岩崎優次 > 週刊少年ジャンプ読切!  (16.1.18)

  > 「不幸のトーノ」 繁在家政之 岩崎優次 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.4 (15.8.11)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.1.21)

  > 「見え見えのオミット」 西尾維新 岩崎優次 (19.1.20)
  > 「ラブコイ」 稲岡和佐 (19.1.20)
  > 「戦式のカルマ」 春田隆行 (19.1.21)

  > 「妖怪学校の川太郎」 西水隆弘 (19.1.22)
  > 「荒野の悪魔」 川口勇貴 (19.1.24)
  > 「マスコットコンバット!」 野口祥汰 (19.1.24)

  > 「星、来たる!!」 谷本達哉 (19.1.22)
  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 (19.1.24)
  > 「NOROI -ノロイ-」 豊福慶喜 (19.1.25)

  > 「爆魂 バクソウル」 剛川久 (19.1.23)
  > 「CONVICTION」 山本元輝 (19.1.23)
  > 「ソウジ」 乍藤和樹 (19.1.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年1月19日 (土)

◎東海S&AJCC(2019年)穴馬予想&結果


< 1月20日(日)に行われる東海テレビ杯東海ステークス(GIII)アメリカジョッキークラブカップ(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東海テレビ杯東海ステークス】

 中京のダート1800mで行われる重賞(GIII)です。

 南関重賞は今年に入ってから◎馬が4着(3着馬とアタマ差)・3着・3着とかなり好調なのですが、中央重賞の方はまだ当たりが出ていないので、ここらでそろそろ当てたいところですね。

 それでここは、カゼノコを◎にしてみましょう。

 かつてはJDDを制して3歳ダートチャンピオンになり、翌年の交流GI・川崎記念で2着となるなど活躍したものの、その後はなかなか結果が出ず、ここ4戦はOPでさえも馬券に絡むことが出来ずにいます。

 とはいえ、3・4走前は10ヶ月の休み明けの影響もあってか良い所なく二ケタ順位でしたが、2走前は最速上がりで2・3着馬とは0.2秒差の5着、前走も最速上がりで1・2着馬と0.3秒差の6着と復調気配がありますし、2年前のこのレースでも0.2秒差(3・4着馬とは同タイム)の5着と好走しているので、常に接戦をモノにできていないのは不安になるとはいえ、人気面を考えれば狙ってみるのも面白いと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ カゼノコ / 小崎綾也 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     インティ        武豊    1
 2着 3     チュウワウィザード 川田将雅  2
 3着 5     スマハマ       藤岡佑介 4
 4着 10    コスモカナディアン  丸山元気 6
 5着 2     アスカノロマン    太宰啓介 8

 7着 13 ◎ カゼノコ        小崎綾也 10


 最後方から追い上げて来てはいたのですが、さすがに前に行った人気勢は止まらなかったですね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アメリカジョッキークラブカップ】

 中山の芝2200mで行われる重賞(GII)です。

 こちらのレースは、ショウナンバッハを◎にしてみましょう。

 12番人気ながら2着に入り波乱を起こした前走の中日新聞杯でも◎にしたのですが、2走前のOPのように突然の二ケタ着順が度々あるようにムラがあるため人気にはなりにくいものの、昨年には重賞で2度馬券に絡むなど8歳になった今でもまだ重賞級の力を持っていることは確かでしょう。

 それに、このレースは3年前に3着に入り、昨年はそこまで差のない6着、そして同じ中山2200mのオールカマーは2年連続5着と比較的相性良いので、2走連続での激走も十分にあるとみて、再びこの馬に期待することに。


  ◎ ショウナンバッハ / 三浦皇成 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     シャケトラ        石橋脩  7
 2着 4     フィエールマン     ルメール  1
 3着 10    メートルダール    マーフィー 5
 4着 1     ジェネラーレウーノ  田辺裕信 2
 5着 11    サクラアンプルール 蛯名正義 4

 7着 9  ◎ ショウナンバッハ   三浦皇成 9


 こちらのレースでも◎馬が最後方の位置取りになるとは.....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  2/11  18.2%   -5,200円  52.7%

☆19年通算   >  2/11  18.2%   -5,200円  52.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎船橋記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎TCK女王盃(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月18日 (金)

「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年)


Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 「週刊少年ジャンプ」2019年(2018年12月~)の増刊(少年ジャンプGIGA)に掲載された連載作品および読切作品の一覧です


 増刊タイトルのリンク先は、その増刊の当ブログまとめ記事

 作品タイトルのリンク先は、当ブログの作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報は、リンク先の個別記事をご覧ください

 新作読切および増刊連載作品のみを対象としているため
 本誌連載作品の番外編は対象外となっています

 ☆ : ジャンプ増刊での連載作品
 ◎ : ジャンプ本誌連載経験漫画家の読切作品
 ○ : ジャンプ本誌読切デビュー済み漫画家の読切作品
 △ : ジャンプ増刊読切デビュー済み漫画家の読切作品
 ▲ : 本作でジャンプ増刊デビュー漫画家の読切作品
 (C): カラー


 NEXT >>> 増刊収録読切作品リスト(2020年)

 増刊収録読切作品リスト(2018年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ジャンプGIGA 2019 WINTER Vol.1

 2018年12月28日 発売


 ☆ 銀魂(C) / 空知英秋
 ☆ ヤシロ / 渡邉たろう カカズカズ
 ☆ ベンケイ漢青春伝 / 独楽京助
 ▲ ビヨンドジャック / ヤマサキリョウ
 △ 第2 / 大川一彦
 ☆ イカサマスター(C) / 町田麗弥
 △ 怪盗無限面相 / 中川中丸
 △ GUARDiAN / 矢部駿
 △ ヒルガミ不動産 / 田邊雄也
 △ 半凶獣のタロ(C) / 古田静蘭
 ▲ リベラル風紀委員 山田太郎 / 柏崎康一
 ○ 絶対更正!妖精ピコ / 安道じょうけい → 本誌「G-1グランプリ」に参加
 ○ Blue'r / 藤村どら
 ▲ INFECTOR / 松井秀親
 ▲ 踊るヘイホーへホー / 武鴨樹
 ▲ かいじゅうたちのエンパシー / 仲畑りんたろう
 ▲ 笑顔下手な鳴瀬くん / 井上恭平

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 増刊収録読切作品リスト(2020年)

 増刊収録読切作品リスト(2018年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2019年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2019年) (19.1.10)

  > 読切作品リスト(2019年) (19.1.2)

  > 増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) (19.1.18)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2019年1月17日 (木)

『昨日がなければ明日もない』 宮部みゆき > 「このミス」完全読破 No.1049


「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1049

 『昨日がなければ明日もない』 宮部みゆき

   「このミス」2020年版 : ?位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読了日 : 2018年12月11日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2018年11月>


昨日がなければ明日もない

宮部みゆき

文藝春秋 2018-11-29

Amazonで詳しく見る

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.077「誰か」No.083「名もなき毒」No.715「ペテロの葬列」、『希望荘』に続く“杉村三郎シリーズ”の5作目です。

 意外にも3作以上続くシリーズ物がほとんどない宮部みゆきの現代サスペンス作品群(ファンタジー系は除く)の中にあって現時点(2019年1月)で唯一の例外なのがこのシリーズですが、内容的にも本作から読んでも問題なく楽しむことが出来ると思います。

 ただ前作『希望荘』から主人公が私立探偵にジョブチェンジして新章に突入しているので、“過去作全てを読む(時間的)余裕はないけれど何作かはあらかじめ読んでおきたいかな”と考えている場合はまず前作から手にしてみては。

 とはいえしかし、前作や本作を先に読んでしまうと3作目『ペテロの葬列』のクライマックスにおける衝撃的な展開のネタバレになってしまいますし、それを先に知ってしまうと1・2作目を普通の状態では読めなくなってしまうと思うので、“今後このシリーズの過去作を読むことは絶対にない!”と心に誓っている人以外は1作目から順に読んでいくことを強くお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「絶対零度」「華燭」「昨日がなければ明日もない」の中篇三作から成る連作集です。

 内容を簡単に説明しますと、まず「絶対零度」は“娘が自殺未遂して入院したものの、娘婿から面会も連絡も拒絶されている”という件で相談を受けた主人公が調査を行っていく話で、「華燭」は主人公が訳ありの結婚式に付き添いとして出席した際に遭遇した騒動の話。

 表題作は自己中な言動によりトラブルメーカーとなっている女性からの“子供の命がかかっている”らしい依頼の話で、いずれの話もこのシリーズの特徴である“身近な人間から吐き出される毒(悪意)”がかなり強烈な印象となっていて、その読む人にまで襲いかかって来るかのような猛毒には過去作にも負けず劣らずの迫力があり、それにより読めば圧倒されるほどの読み応えと後味の悪さを強く噛み締めることになると思います。

 ただそういった内容でもこのシリーズがいわゆる“イヤミス”とは呼ばれていないことにふと気付いたのですが、それはかなりのお人好しだけれどしっかりとした芯も持っている主人公が、毒に対して翻弄されるだけではなく、敵対心全開になるのでもなく、正面から向き合ったうえで事件解決への道を探っていくことによって、イヤミス的な要素のみが強調されることなく物語が作られているからなのかもしれません。

 そしてこのシリーズの柱の一つである主人公自身の物語(人間ドラマ)ですが、前作である程度落ち着きをみせたこともあって本作では(前作までほどは)焦点が当てられていないため、そこを楽しみにしていた人には少々物足りないかもしれないものの、その分、依頼された事件や騒動が中心となった私立探偵ミステリとしての読み味がこのシリーズの新たな魅力となっていますし、そんな中から垣間見える主人公自身の物語にも味わい深きものが感じられました。

 というわけで、シリーズ5作目にしてようやく主人公が私立探偵として本格的に動き出したのですが、前作までに描かれてきたこのシリーズだからこその魅力が本作でも健在であるのはもちろん、そこに新たに“私立探偵ミステリ”としての魅力が加わっているので、今までは興味があまりなかったという探偵小説好きな方にも自信を持ってお薦めできるシリーズとなりましたね。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “宮部みゆき” 関連記事 】

  > No.0998 「この世の春」(後日更新予定)
  > No.0906 「希望荘」(後日更新予定)
  > No.0715 「ペテロの葬列」

  > No.0638 「桜ほうさら」
  > No.0589 「ソロモンの偽証」
  > No.0500 「魔術はささやく」
  > No.0356 「小暮写眞館」
  > No.0174 「英雄の書」

  > No.0100 「火車」
  > No.0083 「名もなき毒」
  > No.0077 「誰か」
  > No.0035 「龍は眠る」
  > No.0001 「模倣犯」


 「凍てつく太陽」葉真中顕 <<< PREV/NEXT >>> 「本と鍵の季節」米澤穂信

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2019年1月16日 (水)

◎船橋記念(2019年)穴馬予想&結果


< 1月16日(水)に行われる船橋記念(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【船橋記念】

 船橋のダート1000mで行われる南関重賞(SIII)です。

 ここは、ユアマイラブを◎にしてみましょう。

 中央からの転厩2戦目となる馬で、中央時代は成績の波が激しく大敗も多いながら、昨年には1000万下で勝利するなど結果を出していましたし、転厩初戦は8着に敗れたとはいえ気まぐれなこの馬なら2戦目での巻き返しも十分にありえるのでは。


  ◎ ユアマイラブ / 山崎誠士 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     アピア         御神本訓史 1
 2着 10    ビヨンドボーダーズ 山林堂信彦 5
 3着 3  ◎ ユアマイラブ     山崎誠士  6
 4着 2     クルセイズスピリツ 西啓太    2
 5着 9     ジョーオリオン    左海誠二  8


 今年はすでにクビ差4着とアタマ差4着を経験しているのですが、今日は“こりゃ無理かな”という位置からグイグイと追い込んで来て最後はゴール前でクビ差差しての3着ということで、ようやく◎馬が接戦をモノにしてくれました....。

 それにしてもこれで今年に入ってからの南関重賞は4着(3着馬とアタマ差)・3着・3着とかなり好調なので、まだ1つも当たっていない中央重賞の方も早いところどうにかしたいですねェ。


  (○複勝:3 3.2倍)  ○的中!  1,000円 → 3,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  2/9   22.2%   -3,200円  64.4%

☆19年通算   >  2/9   22.2%   -3,200円  64.4%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京成杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東海S&AJCC(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月15日 (火)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2019年1月/その1)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2018年12月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年1月/その2)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ワガママで誤魔化さないで / THE ORAL CIGARETTES

   デジタルシングル『ワガママで誤魔化さないで』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


からだ / 岡崎体育

   アルバム『SAITAMA』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


太陽系観察中生命体 / でんぱ組.inc

   アルバム『ワレワレハデンパグミインクダ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


glory / BAND-MAID

   シングル『glory』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


LAST / GANG PARADE

   ミニアルバム『LAST GANG PARADE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オノマトペ / Coelacanth

   アルバム『オノマトペイント』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ラピスラズリ / SEENA SHEEP SKIN

   ミニアルバム『FAKE FUR』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


脊髄 / sassya-

   アルバム『脊髄』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2018年12月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年1月/その2)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2019年1月14日 (月)

◎京成杯(2019年)穴馬予想&結果


< 1月14日(月・祝)に行われる京成杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京成杯】

 中山の芝2000mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 昨日の日経新春杯では惜しくもクビ差で2019年中央重賞初当たりを逃してしまったので、なんとかこのレースで初当たりを済ませてしまいたいところですね。

 それでここは、カイザースクルーンを◎にしてみましょう。

 新馬戦を勝った後は中山2000mのOPを続けて走って3着・5着という結果なので、今回も同じ舞台ということもあり大崩れの心配は少ない一方で(この舞台では勝ち切るまでの)決め手に欠けるようにも思えてしまいます。

 とはいえ2走前は勝ち馬とわずか0.1秒差の3着でしたし、前走も休み明けで馬体重プラス14kgという状態でレコード決着となったレースでの0.5秒差だったので、一叩きされた今回は内枠を活かして前めの良いポジションを取ることが出来れば重賞でも充分勝負になるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ カイザースクルーン / 石川裕紀人 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     ラストドラフト      ルメール   4
 2着 5     ランフォザローゼス  マーフィー  2
 3着 2     ヒンドゥタイムズ   中谷雄太   7
 4着 9     シークレットラン    内田博幸  1
 5着 11    リーガルメイン    戸崎圭太   6

10着 1  ◎ カイザースクルーン 石川裕紀人 9


 スタート直前にはゲートを潜ろうとして、さらにスタートしてすぐにつまづいていた時点で半ば諦めましたね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  1/8   12.5%   -5,400円  32.5%

☆19年通算   >  1/8   12.5%   -5,400円  32.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎日経新春杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎船橋記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月13日 (日)

◎日経新春杯(2019年)穴馬予想&結果


< 1月13日(日)に行われる日経新春杯(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【日経新春杯】

 京都の芝2400mで行われるハンデ重賞(GII)です。

 まだ2019年の中央重賞初当たりが出ていないのでここらで何とかしたいところなのですが、このレースはハンデ戦ということもあってかどの馬を選んでも当たる気が全くしないのですよねェ(まあ当たる気がしたからといって当たるわけではないですが)。

 なのでもう気楽に予想するとしまして、ここはノーブルマーズを◎にしてみましょう。

 昨年の目黒記念での2着に続きGI・宝塚記念で12番人気ながら3着と波乱を起こしたわけですが、そこから休養を挟んだ秋2戦はいずれも9着以下と結果が出ず。

 ただアルゼンチン共和国杯は先行して33秒台の上がりを出したのに9着という切れ味勝負に負けたレースでしたし、ジャパンCはレコードを更新しての1・2着となったアーモンドアイキセキと共に馬群を引っ張り続けたうえで最後に脚が止まってしまったものなので、どちらもこの馬にとって向かない展開だったのでは。

 まあ宝塚記念も最内を上手く周ることで直線で楽に前へ行けたという逆に恩恵がありまくりな展開だったので、果たして実際の実力がどのくらいのものなのか判断付かないのですが、ただGIでの3着やGIIでの2着は(展開の恩恵があったとしても)ある程度の実力がなければ出来ないと思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ ノーブルマーズ / 高倉稜 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     グローリーヴェイズ M.デムーロ 1
 2着 10    ルックトゥワイス   岩田康誠  5
 3着 5     シュペルミエール  北村宏司  3
 4着 11 ◎ ノーブルマーズ    高倉稜   9
 5着 3     エーティーサンダー 酒井学   12


 直線でジワリジワリと伸びて来ていたので“これはイケるぞ!いや無理か?”とドキドキしながら観ていましたが、結局は3着馬とクビ差の4着という惜しすぎる結果に....。

 これで今年に入って早くも(3着馬と)クビ差の4着とアタマ差の4着を経験したので、次はハナ差の4着ですかね...。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  1/7   14.3%   -4,400円  37.1%

☆19年通算   >  1/7   14.3%   -4,400円  37.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎フェアリーS(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京成杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月12日 (土)

◎フェアリーS(2019年)穴馬予想&結果


< 1月12日(土)に行われるフェアリーステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フェアリーステークス】

 中山の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 最悪な回収率に終わった昨年でも1月1週目で初当たりを出せたのに、今年は1週目を外しまくってしまったのでどうなることかと心配したものの、水曜に行われた南関重賞で無事2019年初当たりとなりました。

 となれば次は早いとこ2019年中央重賞初当たりを出してしまいたいところですが、ここはウィンターリリーを◎にしてみましょう。

 この馬はデビューから4戦していて、新潟での新馬戦と東京での500万下を勝ち、中山でのOP2戦がどちらも馬券圏外という戦績なので、狙うべきは中山ではなく東京でのレースに出走した時なのかもしれません。

 とはいえ、中山での2戦はどちらも34秒台の上がり1位を記録していますし、前々走は逃げ勝つなど脚質の自在性もあるので、初距離さえ問題なければ一発あるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ ウィンターリリー / 菱田裕二 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     フィリアプーラ    丸山元気  3
 2着 8     ホウオウカトリーヌ 大野拓弥  4
 3着 13    グレイスアン     戸崎圭太  5
 4着 3     エフティイーリス   蛯名正義  2
 5着 11    アクアミラビリス   M.デムーロ 1

14着 7  ◎ ウィンターリリー   菱田裕二  11


 道中掛かっているようだったので(距離面も考えて)不安だったのですが、案の定 直線に入るとズルズル下がっていってしまいました....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  1/6   16.7%   -3,400円  43.3%

☆19年通算   >  1/6   16.7%   -3,400円  43.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ニューイヤーC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎日経新春杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月11日 (金)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年2月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2019年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2019年 2月 発売 】


  屋上 / 島田荘司

 << 2017年版 26位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 8位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 8位

 ★ “御手洗潔シリーズ”の28作目
   (4作目「異邦の騎士」が1988年5位、
    6作目「暗闇坂の人喰いの木」が1991年版10位、
    7作目「水晶のピラミッド」が1992年版5位、
    8作目「眩暈」が1993年版15位、
    10作目「龍臥亭事件」が1997年版15位、
    16作目「魔神の遊戯」が2003年版16位、
    27作目「星籠の海」が2014年版9位にランクイン)

 ★ 同じ場所から次々と飛び降りて死んだ男女。
   被害者は、幸福の絶頂にあった女性、
   「自殺しません」と宣言してから
   様子を見に行った男性など。
   「まだ御手洗が馬車道にいた頃、
   暗闇坂、龍臥亭にも劣らないほど印象深い事件だった」。
   人智を超えた謎と鮮やかな解決。
   名探偵のなかの名探偵・御手洗潔が降臨する!

 ★ 『屋上の道化たち』を改題して文庫化
   (ノベルス化の時点で改題済み)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの2月文庫化作品 >>

  バラカ(上・下) / 桐野夏生  <<感想記事はこちら!>>
  橋を渡る / 吉田修一

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年3月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年1月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2019年1月10日 (木)

「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2019年)


Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 「週刊少年ジャンプ」の、2019年(2018年12月発売の01号~)に始まった新連載作品の一覧です


 タイトル / 作者名 / 連載開始号発売日 / 連載開始号 / *備考


 画像のリンク先は、Amazon.co.jpの作品ページ

 タイトルのリンク先は、当ブログの作者&作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報はリンク先の個別記事をご覧ください


 NEXT >>> 新連載作品リスト(2020年)

 新連載作品リスト(2018年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


/// チェンソーマン

  藤本 タツキ


2018年12月3日発売 01号~

* 連載継続中

* ジャンプ本誌初登場&誌面で初連載


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/// ne0;lation

 平尾 友秀 依田 瑞稀


2018年12月10日発売 02号~

* 19話で終了(JC全3巻)

* 共にジャンプ本誌では初連載


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/// 獄丁ヒグマ

 帆上 夏希


2018年12月17日発売 03号~

* 19話で終了(JC全3巻)

* ジャンプ本誌初登場&連載デビュー

* 「ジャンプX(クロス)」に
 プロトタイプ的読切『火久摩の手』掲載
  → 読切記事

* 「ジャンプGIGA 2017(vol.1~4)」にて
 プロトタイプ的作品『火久摩の手』連載
  → 連載記事

* 連載終了後に“ジャンプ+”に後日談掲載(予定)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/// 最後の西遊記

 野々上 大二郎


2019年3月4日発売 14号~

* 連載継続中

* 「無刀ブラック」に続く
 2作目の連載


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/// 神緒ゆいは髪を結い

 椎橋 寛


2019年3月11日発売 15号~

* 連載継続中

* 「ぬらりひょんの孫」「ILLEGAL RARE」に続く
 本誌で3作目の連載


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/// サムライ8 八丸伝

 岸本 斉史 大久保 彰


2019年5月13日発売 24号~

* 連載継続中

* 「NARUTO-ナルト-」に続く
 2作目の連載(岸本)

* 連載デビュー(大久保)

* 連載開始の前号(2019年22・23合併号)に
 予告編掲載


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/// ふたりの太星

 福田 健太郎


2019年5月20日発売 25号~

* 連載継続中

* 「デビリーマン」に続く2作目の連載


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/// ビーストチルドレン

 寺坂 研人


2019年5月27日発売 26号~

* 連載継続中

* 連載デビュー


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


/// トーキョー忍スクワッド

 田中 勇輝 松浦 健人


2019年6月3日発売 27号~

* 連載継続中

* 共に本誌では連載デビュー

* ジャンプGIGA 2017 vol.2」に
 読切版(田中勇輝単独名義)掲載 → 読切記事


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 新連載作品リスト(2020年)

 新連載作品リスト(2018年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2019年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2019年) (19.1.10)

  > 読切作品リスト(2019年) (19.1.2)

  > 増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) (19.1.18)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2019年1月 9日 (水)

◎ニューイヤーC(2019年)穴馬予想&結果


< 1月9日(水)に行われるニューイヤーカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ニューイヤーカップ】

 浦和のダート1600mで行われる南関3歳重賞(SIII)です。

 ここは、マイコートを◎にしてみましょう。

 道営時代にはダートで8戦3勝6馬券圏内で掲示板を外したのは交流重賞のみと安定感がありましたが、南関移籍初戦となった前走も0.2秒差3着とまずまずの結果でした。

 先行馬がスタートすぐにカーブのあるコースの外枠に入ったのは不安点ではあるものの、それで人気を下げているようなら穴としては逆に狙い目だろうということで、この馬に期待することに。


  ◎ マイコート / 今野忠成 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     トーセンガーネット 五十嵐冬樹 3
 2着 2     ヒカリオーソ     瀧川寿希也 1
 3着 8  ◎ マイコート      今野忠成   7
 4着 1     マイティキング   柏木健宏   8
 5着 9     アギト        森泰斗    6


 毎年1月の1週目で初当たりを出していたので、当たりのないまま2週目を迎えてしまった今年はどうなってしまうのかと心配していましたが、ここで2019年初当たりを出すことができて本気でホッとしました.....。


  (○複勝:8 2.6倍)  ○的中!  1,000円 → 2,600円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  1/5   20.0%   -2,400円  52.0%

☆19年通算   >  1/5   20.0%   -2,400円  52.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎シンザン記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎フェアリーS(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月 8日 (火)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年12月/その1)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2018年9-11月追加分) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年1月/その1)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ADAMAS / LiSA

   シングル『赤い罠(who loves it?)/ADAMAS』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


stereo future / BiSH

   シングル『stereo future』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぼくらのネットワーク / DAOKO × 中田ヤスタカ

   アルバム『私的旅行』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


君は乾杯のとき俺とだけグラスを合わせなかった / 忘れらんねえよ

   ミニアルバム『あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最中 / FEEDWIT

   ミニアルバム『kamonohashi』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アイソレイト / 山崎あおい

   アルバム『FLAT』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


点と線 / 西中島きなこ

   配信シングル『点と線』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


EROGRO / R指定

   シングル『EROGRO』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2018年9-11月追加分) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2019年1月/その1)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2019年1月 7日 (月)

「白帝のエリカ」 杠憲太 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(8) 2019年 2/4 号 [雑誌]

集英社 2019-01-21

Amazonで詳しく見る


 “俊英集結!冬の読切6連弾”の第1弾として週刊少年ジャンプの2019年08号(1月21日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「白帝のエリカ(はくていの・エリカです。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の杠憲太(ゆずりは・けんた)は、「ウィッチ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年9月期)”の佳作を受賞し(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)、「SALTO-サルト-」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載してデビュー(「SALTO-サルト-」 杠憲太 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)。

 続いて、“第11回 ジャンプ金未来杯”エントリー作品として「BOY THE GOLD」を“本誌2016年41号”に掲載して本誌デビューを果たし(「BOY THE GOLD」 杠憲太 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて2度目の本誌登場となりました(担当編集・頼富)。


 内容の方は、少年の恋敵が元競走馬の青春競馬学校漫画です。

 動物の言葉を理解し会話できることを隠そうともしないため変人扱いされている中学生の綱引鉄太(つなびき・てった)は、自分の体質にピッタリだという理由で、騎手の卵たちが日々鍛錬を積む学び舎『競馬学苑』の合宿形式の入試を受けることに。

 すると試験会場に着いて早々、目ツキの悪い白馬に吹っ飛ばされてしまい、しかもその馬に乗っていた厩務員課程生の李木ほなみ(すももぎ・ほなみ)に一目惚れ。

 そして実技試験では、ほなみの補助により(先ほど吹っ飛ばされた)元・競走馬のエリカマレンゴ(通称・エリカ)に乗ることになったものの、エリカは鉄太の合図に全く反応しようとせず、その態度を見て鉄太はエリカが(ほなみを巡る)恋敵(ライバル)であると察して....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

新時代の「競馬物語」開幕―― !!

☆俊英集結!冬の読切6連弾第1弾!!
    反目し合う人馬が駆ける! 新感覚競馬読切Cカラー47P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「杠憲太」関連記事】

  > 「白帝のエリカ」 杠憲太 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.1.7)

  > 「BOY THE GOLD」 杠憲太 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.8.29)

  > 「SALTO-サルト-」 杠憲太 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.3)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年1月 6日 (日)

◎シンザン記念(2019年)穴馬予想&結果


< 1月6日(日)に行われる日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【日刊スポーツ賞シンザン記念】

 京都の芝1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 自分としては相性良い報知オールスターCも両金杯も外してしまったので、昨年は当てたこのレースで早いところ“2019年初当たり”を済ませてしまいたいですね。

 それでここは、ニホンピロヘンソンを◎にしてみましょう。

 デビューからの2戦を逃げ先行で連勝して迎えた前走のGI・朝日杯FSは最下位に沈んだものの、スタートで出負けして後方の位置取りになった影響かもしれません。

 2走前には(距離は違うけれど)今回と同じ京都でのOPで逃げ勝っていて、この時倒した相手が朝日杯FSで5着に入っていることから展開さえ向けば重賞でも通用しそうなので、そのレースでもスタートで出負け気味だったのは不安であるものの、人気薄勢の中ではこの馬の一発の可能性が一番高いのではと予想してみました。


  ◎ ニホンピロヘンソン / 浜中俊 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ヴァルディゼール  北村友一  4
 2着 1     マイネルフラップ  吉田隼人  10
 3着 10    ミッキーブリランテ 坂井瑠星   2
 4着 9     パッシングスルー  池添謙一  5
 5着 3     ハッピーアワー   秋山真一郎 3

12着 7  ◎ ニホンピロヘンソン 浜中俊    8


 逃げはしなかったものの2番手の好ポジションだったので“あとは直線でどこまで粘れるか”と期待したものの、直線に入った途端にまるでワープでもしたかのように一気に最後方となり、期待は一瞬で水の泡に....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  0/4    0.0%   -4,000円   0.0%

☆19年通算   >  0/4    0.0%   -4,000円   0.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎中山金杯&京都金杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ニューイヤーC(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月 5日 (土)

◎中山金杯&京都金杯(2019年)穴馬予想&結果


< 1月5日(土)に行われる日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【日刊スポーツ賞中山金杯】

 中山の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 年明けすぐに行われるJRA重賞ということで名物レースとなっている中山金杯&京都金杯ですが、なぜか両金杯とは昔から相性が良く、必ずどちらか一方は的中していました。

 しかし昨年は(両レースの馬券圏内6頭中複勝最低オッズが2倍以上の馬が1頭だけという難しさだったとはいえ)どちらのレースも外してしまい、その後一年を通しての絶不調期へと突入してしまったため、今年こそはどちらか一方でいいので当てて“2019年初当たり”を出したいところですね。

 それでまず中山の方の金杯ですが、ここはエアアンセムを◎にしてみましょう。

 昨年夏になって3歳時以来4年ぶりに重賞戦線に戻ってくると、4レース連続で掲示板に載り函館記念を勝つなど結果を出していますし、(1・2着馬が次走以降のGIで好走した)2走前の中山・オールカマーでの4着というのも今回のレースに対する好印象となるので、今年最初の中央重賞はこの馬に期待することに。


  ◎ エアアンセム / 田辺裕信 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    ウインブライト    松岡正海 3
 2着 15    ステイフーリッシュ 藤岡佑介 7
 3着 1     タニノフランケル   内田博幸 9
 4着 2     アドマイヤリード   横山典弘 8
 5着 12    タイムフライヤー  和田竜二 2

 7着 6  ◎ エアアンセム    田辺裕信 4


 後方の位置から最後は惜しい所まで追い上げてきてはいたので、せめて中段辺りの位置取りだったらな~と思ってしまいますね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【スポーツニッポン賞京都金杯】

 京都の芝1600mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 こちら京都の方の金杯は、大外枠のロードクエストを◎にしてみましょう。

 GI・NHKマイルCで2着となり古馬相手に京成杯AHを勝った3歳時の勢いが翌年以降にはなくなってしまったものの、今年の夏以降は重賞で3連続掲示板に載りスワンSを制するなど安定感と復活傾向が見られるようになりましたし、4歳勢が人気を集める中で近3走で重賞を唯一勝っているこの馬が普通に結果を出してくれるのでは。


  ◎ ロードクエスト / 福永祐一 (17)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    パクスアメリカーナ 川田将雅 1
 2着 15    マイスタイル     田中勝春 5
 3着 7     ミエノサクシード   川島信二 11
 4着 6     アドマイヤアルバ  岩田康誠 7
 5着 8     ヒーズインラブ    藤岡康太 6

13着 17 ◎ ロードクエスト    福永祐一 8


 これで大得意なはずの年明け3重賞を2年連続で全て外すという不吉な結果に....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  0/3    0.0%   -3,000円   0.0%

☆19年通算   >  0/3    0.0%   -3,000円   0.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎報知オールスターC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎シンザン記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月 4日 (金)

☆ 「マリノス・データ・バンク」が18周年を迎えました


1386867304football689262_1920l9qw32


 サイト「マリノス・データ・バンク(MDB)」が、18周年を迎えることとなりました


 ブログでさえ今や時代遅れな感がある中、個人作成ホームページなど前時代の遺物的ではありますが、2001年1月4日に開設してから18年たった今でも続いているということは何気に凄いことだと思うのです


 とはいえ、今や古川未鈴さんの「今日でディアステージ入店11周年です!」というツイートを見たことにより“あれ?そういえばMDBも確か今日が周年じゃなかったっけ?”とようやく気付いたくらいの本気度なため、すでにあってもなくてもいいようなサイトになってしまっているのですが、せっかくここまで続けて来たことですし、19年目となる2019年もマリノスを応援しつつちょこちょこと更新作業をしていきたいと思います


 そしてまずは、未更新分の昨年のデータを開幕までに完了しておかなければなりませんね(これは昨年の17周年の時にも全く同じことを書いているので、もはやシーズン終盤に怠け癖が顔をのぞかせるのは恒例のようです....)


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年2月)


Gapaku3298_tp_v


 これで11年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2020年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだうえでのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年2月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 魔眼の匣の殺人 / 今村昌弘 (1作)  <感想記事はこちら>
        〈1作目「屍人荘の殺人」が18年版1位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年2月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

 ノースライト / 横山秀夫 (7作)  <感想記事はこちら>
 スクエア 横浜みなとみらい署暴対係 / 今野敏 (5作) * シリーズ5作目
 続 横道世之介 / 吉田修一 (2作) * シリーズ2作目
 響野怪談 / 織守きょうや (1作)
 梟の一族 / 福田和代 (1作)
 みかんとひよどり / 近藤史恵 (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年2月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

 東京の子 / 藤井太洋 <2作>
 大聖堂の殺人 ~The Books~ / 周木律 <1作> * シリーズ7作目
 そのナイフでは殺せない / 森川智喜 <1作>
 予告状ブラック・オア・ホワイト ご近所専門探偵物語 / 市井豊 <1作>
 ミート・ザ・ジャンパーズ! / 太田忠司 <1作>
 混物語 / 西尾維新 <1作>
 殺しのコツ、教えます / 蒼井上鷹 <1作>
 プラスチックの祈り / 白石一文 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年2月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ “” ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年2月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “日本ミステリー文学大賞新人賞”受賞作 ]
 インソムニア / 辻寛之


[ “小説すばる新人賞”受賞作 ]
 闇夜の底で踊れ / 増島拓哉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年2月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 カインの子どもたち / 浦賀和宏 (本)
 ひとんち 澤村伊智短編集 / 澤村伊智 (早)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年2月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 ジャンヌ Jeanne, the Bystander / 河合莞爾
 キリングクラブ / 石川智健
 奇科学島の記憶 捕まえたもん勝ち! / 加藤元浩 * シリーズ3作目
 不死人の検屍人 / 手代木正太郎
 救いの森 / 小林由香
 両刃の斧 / 大門剛明
 私を殺さないで / 浜口倫太郎
 奇説無惨絵条々 / 谷津矢車
 叡智の図書館と十の謎 / 多崎礼
 赤レンガの御庭番 / 三木笙子
 ことのはロジック / 皆藤黒助
 コレって、あやかしですよね? / 斎藤千輪
 あなたもスマホに殺される / 志駕晃

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2019年2月発売の宝島社作品 <<

 * 「このミス」では集計対象外(「本ミス」「文春」「早ミス」は対象)
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 盤上に死を描く / 井上ねこ
        * 「このミステリーがすごい! 大賞」(優秀賞)受賞作
 血腫 「出向」刑事・栗秋正史 / 田村和大

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な2月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年3月)

 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2019年1月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2019年1月 3日 (木)

◎報知オールスターC(2019年)穴馬予想&結果


< 1月3日(木)に行われる報知オールスターカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知オールスターカップ】

 川崎のダート2100mで行われる南関重賞(SIII)です。

 2019年の競馬始めも、もちろんこのレースからとなります。

 かつては8年連続で生観戦したり、不思議と相性良くて結構な割合で的中するなど思い入れの強いレースですが、最近は2年連続で当たっていないので、今年こそはなんとか当てて幸先良い2019年のスタートを飾りたいですね。

 あと昨年はこれまでの自分の馬券成績からすると全くの想定外なほどのマイナス額となってしまい、これがもし2年連続で続くともう競馬予想を続けていけなくなるので、今年からはとりあえず1レースあたりの投入資金を3,000円から1,000円に変更しました(◎競馬予想(2018年)反省会参照)。

 それでここは、ディアドムスを◎にしてみましょう。

 ここ3戦の内容があまり良くないものの、昨年のこのレースの勝ち馬ですし、前走で休み明けを叩かれたことにより復活もあるのではないかとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ ディアドムス / 御神本訓史 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ヤマノファイト  本橋孝太   1
 2着 4     タービランス  森泰斗    2
 3着 5     ユーロビート  吉原寛人   9
 4着 10 ◎ ディアドムス  御神本訓史 8
 5着 6     タガノゴールド 赤岡修次  5


 2019年最初の予想は◎馬が(3着馬と)わずかアタマ差の4着ということで、これは“今年の予想(穴馬選び)は結構鋭いところを突く傾向になるよ”という暗示なのか、“今年の予想(穴馬選び)は上手くハマったと思ってもハナ差やアタマ差で4着どまりだよ”という暗示なのか....。

 ただ、当初はジャーニーマン(8着)を◎にしてこの記事を書いていたのを、途中で心変わりしてディアドムスに換えて書き直したので、(いつもの自分なら裏目に出やすい)この選択に間違いがなかったのは今後に向けての明るい材料ですかね(まあどっちにしても外れでしたが)。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年01月  .>  0/1    0.0%   -1,000円   0.0%

☆19年通算   >  0/1    0.0%   -1,000円   0.0%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎競馬予想(2018年)反省会 <<< PREV

  NEXT >>> ◎中山金杯&京都金杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年1月 2日 (水)

「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年)


Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 「週刊少年ジャンプ」2019年(2018年12月発売の01号~)に掲載された読切作品(短期集中連載作品も含む)の一覧です


 タイトルのリンク先は、当ブログの作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報はリンク先の個別記事をご覧ください

 当ブログにおける“代原(代理原稿)”の定義は
 “前号に掲載予告が載っていなかった読切作品”としています


 発売日 / 収録号 / タイトル / 作者名 / *備考


 NEXT >>> 読切作品リスト(2020年)

 読切作品リスト(2018年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12/03 01   ドラコニル
          小野 玄暉


12/10 02   地球防衛軍 韮沢駐屯地
          渡部 開

         * デビュー作


12/10 02   早乙女姉妹は漫画のためなら!?(出張版)
          山本 亮平

         * 「少年ジャンプ+」からの出張掲載


12/17 03   ニセコイ(2019年番外編)
          古味 直志

         * 実写映画公開を記念しての復活掲載


12/21 04・05 「こちら葛飾区亀有公園前派出所×BLACK TIGER 特別編」
          秋本 治

         * 「グランドジャンプ」で連載中『BLACK TIGER』の
          第2巻発売告知特別コラボ漫画(2ページ)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/21 04・05 「ブラッククローバーSD アスタくん魔法帝への道(2019年出張版)」
          小林 拙太

         * 「最強ジャンプ」からの出張掲載
         * 「2018年31号」に続く2度目の掲載


01/07 06・07 乱破連弾
          田村 隆平


01/21 08   白帝のエリカ
          杠 憲太

         * “俊英集結!冬の読切6連弾”第1弾


01/21 08   お約束のネバーランド 特別出張版~猟場編SP~
          宮崎 周平

         * 「少年ジャンプ+」からの出張掲載


01/28 09   アンデッド+アンラック
          戸塚 慶文

         * “俊英集結!冬の読切6連弾”第2弾
         * 本誌デビュー作

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/04 10   問題の多い料理店
          麻生 周一

         * 同日発売の“ジャンプSQ.”掲載の読切
          「美食家陸谷鉄斎の葛藤」との連動企画


02/04 10   ゴールドキッド~金童と呼ばれた小学生~
          長田 憲之介

         * “俊英集結!冬の読切6連弾”第3弾


02/09 11   青眼の大和
          田中 美帆

         * “俊英集結!冬の読切6連弾”第4弾
         * 本誌デビュー作


02/09 11   ゆらぎ荘の幽奈さん達と早乙女姉妹!?
          ミウラ タダヒロ 山本 亮平

         * 本誌連載「ゆらぎ荘の幽奈さん」と
           ジャンプ+連載「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」
           とのバレンタイン企画のコラボ漫画


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 読切作品リスト(2020年)

 読切作品リスト(2018年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2019年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2019年) (19.1.10)

  > 読切作品リスト(2019年) (18.1.2)

  > 増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) (19.1.18)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2019年1月 1日 (火)

★記事別アクセス数ランキング(2018年・年間)


Graph10_oresen1


【 2018年 年間の記事別アクセス数ランキング 】

 * 対象期間:2018年1月1日~12月31日
 * アクセス数は訪問者数(UU)ではなく訪問回数(PV)
 * 順位の右横の数字は〈左〉上半期の順位、〈右〉下半期の順位
    ("-":更新前、"*":100位以下)
 * さらに右横の数字はPV数
 * 記事タイトルのリンク先は当ブログの該当記事
 * 記事タイトルの右横の数字は記事の更新日(年月日)
 * 一番右の欄はカテゴリー名


7 1 10,499 「このミステリーがすごい!
2019年版」
ランキング(順位)予想
18.02.01 「このミス」
完全
読破

- 2 8,796 「このミス2019年版」の
ベスト10作品を
みんなで予想しよう!
18.10.03 「このミス」
完全
読破

1 6 7,382 「バナナマンのバナナムーンGOLD
Podcast」
おすすめ回リスト(2015-2016年)
15.01.16 ラジオ・
Podcast
関連記事

- 3 6,129 「このミステリーがすごい!
2019年版」
18.12.07 「このミス」
完全
読破

- 4 4,481 「週刊文春ミステリーベスト10
(2018年)」
18.12.06 「このミス」
完全
読破
/     / / / /

3 23 2,986 「2018 本格ミステリ・ベスト10」 17.12.06 「このミス」
完全
読破

5 20 2,846 「バナナマンのバナナムーンGOLD
Podcast」
おすすめ回リスト(2011-2012年)
13.01.28 ラジオ・
Podcast
関連記事

6 15 2,811 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行)
15.01.09 ラジオ・
Podcast
関連記事

- 5 2,567 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品
(2018年9月)
18.08.10 「このミス」
完全
読破
10
- 7 2,520 「ミステリが読みたい!2019年版」 18.11.25 「このミス」
完全
読破
/     / / / /
11
2 * 2,451 「呪術廻戦」 芥見下々
> 週刊少年ジャンプ連載!
18.02.26 漫画
関連
記事
12
9 21 2,395 「金曜JUNK
バナナマンのバナナムーンGOLD」
関連記事リスト
11.11.30 ラジオ・
Podcast
関連記事
13
- 8 2,387 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品
(2018年10月)
18.09.03 「このミス」
完全
読破
14
8 27 2,316 「バナナマンのバナナムーンGOLD
Podcast」
おすすめ回リスト(2013-2014年)
13.06.29 ラジオ・
Podcast
関連記事
15
13 24 2,152 「このミステリーがすごい!
2018年版」
ランキング(順位)予想
17.01.21 「このミス」
完全
読破
/     / / / /
16
- 9 2,141 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 18.12.05 「このミス」
完全
読破
17
4 * 2,135 「BOZE」 平野稜二
> 週刊少年ジャンプ読切!
16.03.20 漫画
関連
記事
18
11 28 2,103 「東京都立呪術専門高等学校」
芥見下々
> ジャンプGIGA2017 新連載!
17.04.04 漫画
関連
記事
19
- 10 2,060 「このミス2019年版」
ランキング(順位)予想
<反省会・総論編>
18.12.08 「このミス」
完全
読破
20
16 18 2,023 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品
(2018年5月)
18.04.19 「このミス」
完全
読破
/     / / / /
21
- 11 1,948 ミステリー・推理小説
総合ランキング(2018年)
18.11.28 「このミス」
完全
読破
22
83 13 1,930 『それまでの明日』 原尞(りょう)
> 「このミス」完全読破 No.1009
18.03.27 「このミス」
完全
読破
23
- 12 1,704 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品
(2018年8月)
18.07.07 「このミス」
完全
読破
24
17 37 1,697 「No.9」 芥見下々
> 週刊少年ジャンプ読切!
15.10.05 漫画
関連
記事
25
20 35 1,638 「バナナマンのバナナムーンGOLD
Podcast」
おすすめ回リスト(2009-2010年)
12.07.30 ラジオ・
Podcast
関連記事
/     / / / /
26
10 * 1,489 「ジガ -ZIGA-」
佐野ロクロウ 肥田野健太郎
> 週刊少年ジャンプ新連載!
18.02.26 漫画
関連
記事
27
24 38 1,448 「週刊少年ジャンプ」
読切作品リスト(2017年)
17.01.06 漫画
関連
記事
28
12 * 1,403 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品
(2018年3月)
18.02.15 「このミス」
完全
読破
29
21 61 1,361 「バナナマンのバナナムーン
Podcast」
おすすめ回リスト(2007-2008年)
12.05.28 ラジオ・
Podcast
関連記事
30
23 49 1,356 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
本編&Podcast プレイリスト
(2015年10月)
15.10.05 ラジオ・
Podcast
関連記事

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> ★記事別アクセス数ランキング(2019年・上半期)

 ★記事別アクセス数ランキング(2018年・上半期) <<< PREV

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ