サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

◎競馬予想(2018年)反省会


Photo00004274


 当ブログで更新している競馬予想の2018年の結果まとめ&反省記事です

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 まずは、年間トータルの成績を、過去の成績と共に見てみましょう


           的中数  的中率   収支額    回収率

☆18年通算   > 32/216  14.8% -278,680円   57.0%

☆17年通算   > 46/214  21.5%. -36,220円   94.4%

☆16年通算   > 48/214  22.4%. -96,320円   85.0%

☆15年通算   > 42/210  20.0%. -57,800円   90.8%

☆14年通算   > 49/212  23.1%  -8,170円   98.7%

☆13年通算   > 58/211  27.5%  -81,160円   87.2%

☆12年通算   > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算   > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算   > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算   > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 続いて、今年の成績を月別に見てみましょう


           的中数 的中率   収支額   回収率

☆18年01月 > 3/16  18.8%  -20,100円.  58.1%

☆18年02月 > 1/16  06.3%  -40,650円.  15.3% 

☆18年03月 > 4/22  18.2%  -10,200円.  84.5%

☆18年04月 > 1/19  05.2%  -39,600円.  30.5%

☆18年05月 > 5/19  26.3%  +3,000円  105.3%

☆18年06月 > 0/13  00.0%  -39,000円.  00.0%

☆18年07月 > 0/15  00.0%  -45,000円.  00.0%  

☆18年08月 > 4/16  25.0%   .-1,280円.  97.3%

☆18年09月 > 3/16  18.8%  -19,140円.  60.1% 

☆18年10月 > 5/20  25.0%  -18,750円.  68.8% 

☆18年11月 > 4/23  17.4%  -24,600円.  64.3% 

☆18年12月 > 2/21  09.5%  -23,360円.  62.9%


 昨年までは悪くても回収率85%以上にはなっていたのに、今年は60%にも満たないという全く予期していなかったくらいに酷過ぎる馬券成績となってしまいました....。

 例年であれば絶好調状態となる1月で大きくつまづいたのに始まり、年間収支プラスの額を稼ぐ時期であったはずの春にも調子が戻らず逆にマイナス額を増やしてしまい、毎年絶望的なほどに当たらない夏競馬は何故か(自分としては)好調でほぼプラマイゼロで凌いだものの、秋以降も復活の気配は微塵もなく、今まで経験したことのないくらいの負けっぷりとなってしまったのですね。

 ここまで当たらないともはや反省のしようがないのですが、ただ過去の馬券成績からしてもここまでのマイナス額は全然想定しておらず、2年連続でこのレベルの大惨敗となったらもう競馬予想を続けていけなくなってしまうので、とりあえず来年は1レースあたりの資金を3,000円から1,000円に変更しようかなと考えています....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ちなみに、中央GI(障害GI含む)の成績は以下の通り。

 まあトータルの成績がここまで悪いと“GIだけは好調だった”なんてことはあり得ない話ではあるのですが、そんな中でも毎年のように当たっているほどに相性良い皐月賞だけは今年も大当たりしているのはなんか妙な嬉しさがありますねェ。


         的中数 的中率   収支額   回収率

☆中央GI > 3/26  11.5%  -37,500円  51.9%


フェブラリーS -3,000円 13人 16着 ニシケンモノノフ
高松宮記念 -3,000円 7人 7着 レーヌミノル
大阪杯 -3,000円 12人 16着 ゴールドアクター
桜花賞 -3,000円 8人 4着 トーセンブレス
中山グランドJ -3,000円 7人 9着 サンレイデューク
皐月賞 +14,400円 9人 2着 サンリヴァル
天皇賞(春) -3,000円 10人 16着 カレンミロティック
NHKマイルC -3,000円 17人 10着 カシアス
ヴィクトリアマイル -3,000円 9人 10着 レーヌミノル
オークス +3,000円 4人 2着 リリーノーブル
日本ダービー -3,000円 12人 13着 サンリヴァル
安田記念 -3,000円 8人 9着 レッドファルクス
宝塚記念 -3,000円 4人 9着 パフォーマプロミス
スプリンターズS -3,000円 14人 15着 スノードラゴン
秋華賞 -3,000円 10人 8着 ゴージャスランチ
菊花賞 -3,000円 9人 12着 アフリカンゴールド
天皇賞(秋) -3,000円 9人 9着 ステファノス
エリザベス女王杯 +14,100円 9人 2着 クロコスミア
マイルCS -3,000円 7人 10着 エアスピネル
ジャパンC -3,000円 8人 5着 ミッキースワロー
チャンピオンズC -3,000円 10人 13着 インカンテーション
阪神JF -3,000円 9人 17着 ベルスール
朝日杯FS -3,000円 8人 7着 アスターペガサス
中山大障害 -3,000円 7人 4着 シンキングダンサー
有馬記念 -3,000円 10人 11着 ミッキースワロー
ホープフルS -3,000円 8人 4着 コスモカレンドゥラ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京2歳優駿牝馬(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎報知オールスターC(2019年)穴馬予想&結果

◎東京2歳優駿牝馬(2018年)穴馬予想&結果


< 12月31日(月)に行われる東京2歳優駿牝馬(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京2歳優駿牝馬】

 大井のダート1600mで行われる南関2歳牝馬重賞(SI)です。

 2018年の競馬予想もいよいよこのレースで最後となりますが、今年の馬券成績は驚くほどにボロボロだったので、なんとか最後だけでも当てて気持ち良く年を越したいですね。

 それで南関2歳重賞では道営馬か元道営馬を狙うようにしているので、ここはその中からブレイクフリーを◎にしてみましょう。

 この馬は道営から南関に移籍して今回が初戦となるのですが、道営時代には門別・園田・金沢でそれぞれ1レースずつ走っているというあまり道営馬らしくない臨戦過程の馬で、それでいて3レース全て逃げていずれも馬券圏内と安定感があります。

 しかも前走(2着)でクビ差で敗れた相手は次走の南関重賞・ローレル賞で僅差の3着と好走しているので、遠征経験の豊富なこの馬なら南関初参戦でも力を出し切ってくれるのではないかと思い、この馬の逃げ粘りに期待してみることに。


  ◎ ブレイクフリー / 澤田龍哉 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   2/20  10.0%  -20,360円  66.1%

☆18年通算   >  32/215 14.9% -275,680円  57.3%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京シンデレラマイル(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎競馬予想(2018年)反省会

2018年12月30日 (日)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位


Goripaku7957_tp_v


 2018年(2017年12月~2018年11月)に発売された邦楽の新曲を対象にして、個人的に気に入った順に並べたランキングです

 何千曲と聴いてきた中でまずは候補を300曲位に絞り(候補曲はtwitterで随時発表)、最終的に60曲を選りすぐって順位付けしてみました

 なお、MV(ミュージック・ビデオ)がある曲の場合は、MVに対する評価(気に入り度)もランキングに影響しています(ただしMVによって評価が低くなることはありません)


 S:シングルCD収録曲

 A:アルバムCD収録曲(リカットシングル/配信曲含む)

 D:2018年中にCD化されなかった配信(ダウンロード販売)限定曲

 ジャケット部分は「iTunes」へのリンク
 (iTunesでの配信がない場合は「Amazon.co.jp」へのリンク)

 曲名のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク

 一番下の数字 : 発売日

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1位 A WALKING
LONGMAN
MV(Youtube)
2018.09.26
/ // /////////////// / /
2位 S プレシャスサマー! プレシャスサマー!
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
2018.09.26
/ // /////////////// / /
3位 A メスゲノムフェノメノン メスゲノムフェノメノン
ぜんぶ君のせいだ。
MV(Youtube)
2018.07.04
/ // /////////////// / /
4位 D secret MAIKO lips secret MAIKO lips
BAND-MAIKO(BAND-MAID)
MV(Youtube)
2018.04.01
/ // /////////////// / /
5位 A 卑屈人間 踊ってみた 卑屈人間 踊ってみた
挫・人間
MV(Youtube)
2018.11.07

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
6位 S 反抗声明 反抗声明
あゆみくりかまき
MV(Youtube)
2017.12.06
/ // /////////////// / /
7位 A Summer Never Ends Summer Never Ends
Dizzy Sunfist
MV(Youtube)
2018.01.24
/ // /////////////// / /
8位 S ギラメタスでんぱスターズ ギラメタスでんぱスターズ
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
2018.04.04
/ // /////////////// / /
9位 A かかってこいよ かかってこいよ
NakamuraEmi
MV(Youtube)
2018.03.21
/ // /////////////// / /
10位 A ain't on the map yet ain't on the map yet
Nulbarich
MV(Youtube)
2018.03.07

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
11位 A きみのみかた きみのみかた
きゃりーぱみゅぱみゅ
MV(Youtube)
2018.09.26
/ // /////////////// / /
12位 A YEAH!!!! YEAH!!!!
グッドモーニングアメリカ
MV(Youtube)
2018.11.14
/ // /////////////// / /
13位 A DAPPI DAPPI
SAKANAMON
MV(Youtube)
2018.01.17
/ // /////////////// / /
14位 S フィクション フィクション
sumika
MV(Youtube)
2018.04.25
/ // /////////////// / /
15位 A 体の芯からまだ燃えているんだ(Duet ver.) 体の芯からまだ燃えているんだ(Duet ver.)
シン&ふうか
MV(Youtube)
2018.10.03

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
16位 A 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
サザンオールスターズ
MV(Youtube)
2018.08.01
/ // /////////////// / /
17位 A アウフヘーベン アウフヘーベン
Mrs. GREEN APPLE
MV(Youtube)
2018.04.18
/ // /////////////// / /
18位 A 吾輩は虎である 吾輩は虎である
MOSHIMO
MV(Youtube)
2018.03.21
/ // /////////////// / /
19位 A 拝啓VAP殿
マキシマム ザ ホルモン
MV(Youtube)
2018.11.28
/ // /////////////// / /
20位 A 7秒 7秒
モーモールルギャバン
MV(Youtube)
2018.09.26

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
21位 S Keep the Heat and Fire Yourself Up Keep the Heat and Fire Yourself Up
Fear, and Loathing in Las Vegas
MV(Youtube)
2018.05.02
/ // /////////////// / /
22位 A maximum the hormone Ⅱ
~これからの麺カタコッテリの話をしよう~
マキシマム ザ ホルモン
MV(Youtube)
2018.11.28
/ // /////////////// / /
23位 S ストロー ストロー
aiko
MV(Youtube)
2018.05.02
/ // /////////////// / /
24位 D LIGHT LIGHT
フレデリック
MV(Youtube)
2018.11.16
/ // /////////////// / /
25位 D シュナウザー シュナウザー
FEEDWIT
MV(Youtube)
2018.08.05

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
26位 A りぼん りぼん
Charisma.com
MV(Youtube)
2018.01.10
/ // /////////////// / /
27位 S HiDE the BLUE HiDE the BLUE
BiSH
MV(Youtube)
2018.06.20
/ // /////////////// / /
28位 D Dance Number Dance Number
Xmas Eileen
MV(Youtube)
2018.04.04
/ // /////////////// / /
29位 /
/

S

/

POP TEAM EPIC (TVアニメ「ポプテピピック」オープニングテーマ) POP TEAM EPIC
上坂すみれ
MV(Youtube)
2018.01.31
/ // /////////////// / /
30位 S This Challenger This Challenger
東京スカパラダイスオーケストラ
MV(Youtube)
2018.09.26

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2019年/上半期」 1位-20位 (19.7.6)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2019年/上半期」 21位-40位 (19.6.20)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位 (18.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

◎東京シンデレラマイル(2018年)穴馬予想&結果


< 12月30日(日)に行われる東京シンデレラマイル(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京シンデレラマイル】

 大井のダート1600mで行われる南関牝馬重賞(SIII)です。

 2018年の競馬予想もいよいよ残り2レースとなりましたが、今年の馬券成績は驚くほどにボロボロだったので(詳しくは明日更新の記事で反省予定)、なんとか最後の2レースを当てて気持ち良く年を越したいですね。

 それでここは、ジュエルクイーンを◎にしてみましょう。

 2走前に道営から南関に移籍して来た馬で、道営時代には地元重賞で安定感ある活躍をし続けてきて、交流重賞にも積極的に参戦していましたし、そんな実績からしたらこの人気はかなり美味しいと思うので、この馬に期待することに。


  ◎ ジュエルクイーン / 岡部誠 (15)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   2/20  10.0%  -20,360円  66.1%

☆18年通算   >  32/215 14.9% -275,680円  57.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京大賞典(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京2歳優駿牝馬(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月29日 (土)

「このミス2019年版」投票者なりきりベスト6

 


このミステリーがすごい! 2019年版

宝島社

発売日:2018.12.11

Amazonで詳しく見る


 これで11年目の企画となりますが、“投票者なりきりベスト6”を書いてみたいと思います


 「このミス」では、70人を超える読書家(評論家など)の投票を集計し、その結果をもとにその年のランキングが作られます

 もう少し詳しく説明すると、投票者は1人につき6作品に投票することができ、その6作品を1位から6位まで順位付けすることで、1位に10点、2位に9点.....、といった具合にそれぞれ点数が付けられます。全投票者が投じた得点を合計し、その結果がランキングとして発表されるというわけですね

 そんな「このミス」投票者になったつもりで自分も6作品選んでみようという企画なのですが、ただ他にも面白かった作品がいくつもあったため、6作品だけを紹介するのも寂しいので、昨年までは50位や30位からカウントダウン形式で発表していました

 ただ今年は、(例年であれば読了済み作品のみを予想の対象としていたのに)特例として未読作品も予想の対象に入れたくらいに読んだ冊数が少なかったこともあり、タイトル通りに6作品だけ紹介することに

 それに、いつもなら「このミス」のランキング発表前に更新していたのに、今年は発表後になってしまいましたし、ここでランクイン作品を紹介しても今更な感じがあるので、今年だけ特別に「このミス」ランク外(21位以下)作品の中から自分が面白かった(そして“「このミス」に投票するなら”という基準で選んだ)6作品を紹介することにしましょう


 * 作品名部分のリンク先は、Amazonの詳細ページです

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 6位 : 超動く家にて 宮内悠介短編集 / 宮内悠介 】



超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)

宮内悠介

東京創元社 2018-02-21

Amazonで詳しく見る


 基本はSFの短篇集ではありますが、かなりヴァリエーションに富んだ作品揃いで、しかもどの収録作もとんでもないアイデアがぶち込まれた異色ながら愛すべき作品集となっていますし、表題作などはタイトルの通り“超動く家”で密室殺人が起きるというミステリ要素を組み込んだ作品だったりもするので、(心が寛容な)ミステリ好きの人にもお薦めです


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 5位 : 皇帝と拳銃と / 倉知淳 】


皇帝と拳銃と皇帝と拳銃と
倉知 淳

東京創元社 2017-11-30
売り上げランキング : 10924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 倒叙ミステリは追い込まれていく犯人側に感情移入してしまうので個人的には若干苦手なジャンルなのですが、本作の主人公は、死神を連想させるほどの不気味な外見&態度のキャラクターながら、(犯人を追いつめるというよりは)事件の謎のみに興味を示して淡々と無感情に推理していくタイプだったので、倒叙ミステリの王道的な面白さを素直に楽しめましたし、この主人公の物語をまた読みたくなりましたね


  この作品の感想記事はこちら!!
   >> No.1002 『皇帝と拳銃と』 倉知淳


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 4位 : サーチライトと誘蛾灯 / 櫻田智也 】


サーチライトと誘蛾灯 (ミステリ・フロンティア)サーチライトと誘蛾灯 (ミステリ・フロンティア)
櫻田 智也

東京創元社 2017-11-13
売り上げランキング : 290018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ミステリーズ!新人賞受賞作を始めとした前半収録の3篇もコミカルなやり取りの中にミステリトリックが仕掛けられていて面白かったですが、後半に収録の2篇における情緒的な雰囲気やシリアス系物語としての読み味に“これは近いうちに傑作を書くだろうな”と思わされるだけの凄みを感じたので、本作自体を楽しめたのはもちろん、そんな“大器の片鱗”のようなものを味わえたことが特に印象深いですね


  この作品の感想記事はこちら!!
   >> No.1008 『サーチライトと誘蛾灯』 櫻田智也


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 3位 : 宇宙探偵ノーグレイ / 田中啓文 】


宇宙探偵ノーグレイ (河出文庫)宇宙探偵ノーグレイ (河出文庫)
田中 啓文

河出書房新社 2017-11-07
売り上げランキング : 461391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 宇宙を飛び回って仕事をしている探偵が訳ありの惑星から依頼を受ける連作集ですが、それぞれの惑星におけるとんでもなく奇抜な設定に、そんな設定だからこその不可能殺人、そしてそれらの謎に(翻弄されつつ)挑んでいく探偵っぷりと、バカバカしいながらもぶっ飛びまくりのアイデアが贅沢に注ぎ込まれた特殊設定SFミステリなので、マニア向けではあると思うものの、もう少しランキングで評価されても良かったとも思うのですよねェ


  この作品の感想記事はこちら!!
   >> No.1035 『宇宙探偵ノーグレイ』 田中啓文


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 2位 : 少女を殺す100の方法 / 白井智之 】


少女を殺す100の方法少女を殺す100の方法
白井智之

光文社 2018-01-17
売り上げランキング : 50578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “エログロと本格ミステリとの歪な融合”という著者の持ち味そのままにこれだけ短篇ごとに作風の変化を生み出しているのは本当に凄いですし、なによりこれまでの作品になかった物語的な魅力が作品からあふれ出ていたので、単に奇抜な作家では終わらないであろうという予感を強く感じさせる素晴らしき短篇集でした


  この作品の感想記事はこちら!!
   >> No.1006 『少女を殺す100の方法』 白井智之


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 1位 : パズラクション / 霞流一 】



パズラクション (ミステリー・リーグ)

霞流一

原書房 2018-08-20

Amazonで詳しく見る


 こうやって個人的なベストを選んでみると、やはり好みの問題もあってぶっ飛んだ内容の作品が上位に入ってきますが、2018年の(あくまで自分が読んだ中で)最もぶっ飛んだ作品といえば本作でしょう

 “殺し屋=刑事”という設定を活かして倒叙ミステリや真相の書き換えなどを作中に込めるだけでなく、密室に見立てにアリバイに多重解決にと様々な本格ミステリ要素で演出され、さらには犯行中に偶然の要素が紛れ込むことによって著者の独壇場であるバカミストリックが有無を言わさぬ状況で炸裂するという、発想も素晴らしければそれを実際に作品として完成させてしまった技量も素晴らしいというとんでもない作品なので、人を選ぶ内容とはいえ自分の中では2018年ダントツの1位でしたね


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)
  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (18.12.14)
  > 「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (18.12.18)

  > 「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」 (18.12.25)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

◎東京大賞典(2018年)穴馬予想&結果


< 12月29日(土)に行われる東京大賞典(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京大賞典】

 大井のダート2000mで行われる交流重賞(GI)です。

 一年のダートレースを締めくくるグランプリレースですが、このレースも含めた3日連続開催の南関3重賞の予想をし始めると“あ~今年ももう終わるんだな~”と改めて実感してしまいますね。

 そして今年のメンバーは、3歳馬にしてダート絶対王者への道を着実と歩んでいるルヴァンスレーヴこそ不在ではあるものの、今年のGIを複数勝っているゴールドドリームケイティブレイブに、GIで2度2着の3歳馬・オメガパフューム、ダート転向後8戦4勝全連対のエイコーン、さらに復活を期する元GI馬のクリソライトアポロケンタッキーなど、中央勢はなかなかのメンバーが揃いました。

 一方で地方勢も、道営で6連勝中のスーパーステションや、前走で交流実績のあるヒガシウィルウィンに快勝した3歳馬のモジアナフレイバーなど面白い存在がいて、それに何といっても今年の帝王賞で3着、中央開催のJBCクラシックで5着などまだまだGI戦線で活躍中の最中に南関に移籍したばかりの、このレースは3年連続で馬券に絡んでいる(3年前は勝利)サウンドトゥルーが今年は地方勢として出走するので、これは2018年の最後を飾るのに相応しい面白いレースとなりそうですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点からまだまだオッズが動いていきそうな感じです。

 なので、オッズがある程度固まってから最終予想を決定することにして、それをレースの約30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ゴールドドリームが2倍台、オメガパフュームとケイティブレイブが3倍台、それ以降が10倍以上となっていたので、オッズ的に3強の中からは1頭のみしか選べず、しかもゴールドドリームは2倍台以下が確定なのでオメガパフュームとケイティブレイブのどちらか1頭のみ選べる、といったオッズの並びでした。

 なのでここは、3歳の勢いより実績の数を重視してケイティブレイブの方を選び、他の馬もサウンドトゥルー・アポロケンタッキー・クリソライトと古豪勢の復活に期待してみたいと思います。


  ◎ ケイティブレイブ / 福永祐一 (2)
  △ サウンドトゥルー / 御神本訓史 (7)
  △ クリソライト / 戸崎圭太 (11)
  △ アポロケンタッキー / マーフィー (16)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   2/19  10.5%  -17,360円  69.5%

☆18年通算   >  32/214 15.0% -272,680円  57.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ホープフルS(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京シンデレラマイル(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月28日 (金)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年(Youtube埋め込み版)」 1位-7位


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、今年も「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」1位-60位のランキングを発表する予定です

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事も作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  「2018年(Youtube埋め込み版)」 8位-14位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 7位 】 Summer Never Ends / Dizzy Sunfist

   アルバム『DREAMS NEVER END』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 6位 】 反抗声明 / あゆみくりかまき

   シングル『反抗声明』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 5位 】 卑屈人間 踊ってみた / 挫・人間

   アルバム『OSジャンクション』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 4位 】 secret MAIKO lips / BAND-MAIKO(BAND-MAID)

   配信シングル『secret MAIKO lips』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 3位 】 メスゲノムフェノメノン / ぜんぶ君のせいだ。

   アルバム『NEORDER NATION』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 2位 】 プレシャスサマー! / でんぱ組.inc

   シングル『プレシャスサマー!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 1位 】 WALKING / LONGMAN

   アルバム『WALKING』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 8位-14位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位 (18.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)
       ・(Youtube埋め込み版) 53位-60位 (18.12.9)
       ・(Youtube埋め込み版) 45位-52位 (18.12.12)
       ・(Youtube埋め込み版) 37位-44位 (18.127.14)
       ・(Youtube埋め込み版) 29位-36位 (18.12.17)
       ・(Youtube埋め込み版) 22位-28位 (18.12.20)
       ・(Youtube埋め込み版) 15位-21位 (18.12.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-14位 (18.12.25)
       ・(Youtube埋め込み版) 1位-7位 (18.12.28)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

◎ホープフルS(2018年)穴馬予想&結果


< 12月28日(金)に行われるホープフルステークス(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ホープフルステークス】

 中山の芝2000mで行われる2歳重賞(GI)です。

 まあ今年はこれまでに経験したことがないくらいに酷過ぎる馬券成績で、その反省は大晦日の記事でする予定なのですが、とりあえず2018年最後の中央重賞であるこのレースを当てて気持ちだけは“終わり良ければ全て良し”としたいところですね。

 それでここは、コスモカレンドゥラを◎にしてみましょう。

 新馬戦こそ4着に敗れたものの、その後は未勝利戦1着、OP2着、500万1着と安定していますし、その3戦で先着されたのは後に阪神JFで2着となるクロノジェネシスだったので、ならばGIの舞台でも結果を出す可能性はあるのではないかと思い、この馬に期待することに。


  ◎ コスモカレンドゥラ / 戸崎圭太 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   2/18  11.1%  -14,360円  73.4%

☆18年通算   >  32/213 15.0% -269,680円  57.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎兵庫GT(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京大賞典(2018年)穴馬予想&結果

「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「笑顔下手な鳴瀬くん(えがおべたな・なるせくん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の井上恭平(いのうえ・きょうへい)は、九州デザイナー学院マンガ学科出身で、“井上さんた”名義にて「笑顔下手な鳴瀬くん」で“第15回(2018年6月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞。

 そして今回その受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・南村)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第15回JUMP新世界漫画賞佳作&超新星賞受賞作!!
   純愛顔面ギャグ読切21P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「井上恭平」関連記事】

  > 「モンスターカウンセラーかずゆき」 井上恭平
      > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1 (19.6.20)

  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.24)

  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.28)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年12月27日 (木)

「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「かいじゅうたちのエンパシー」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の仲畑りんたろう(なかはた・りんたろう)は、“仲畑比梨乃”名義にて「かいじゅうたちのエンパシー」で“第14回(2018年5月期)JUMP新世界漫画賞”の準入選を受賞。

 そして今回その受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・田口)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第14回新世界漫画賞準入選!!
       争い抗う美大浪漫読み切り31P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎兵庫GT(2018年)穴馬予想&結果


< 12月27日(木)に行われる兵庫ゴールドトロフィー(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【兵庫ゴールドトロフィー】

 園田のダート1400mで行われる交流ハンデ重賞(JpnIII)です。

 今年最後となる短距離路線の交流重賞ですが、今年の短距離路線は毎レースごとに勝ち馬が変わり、例年に比べて地方馬が勝ったり馬券に絡む率が高かった印象なので、ここでの荒れた結果も充分にありそうですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではまだオッズが出ていません。

 なので、オッズがある程度固まってから最終予想を決定することにして、それをレースの約30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、マテラスカイが1倍台、サクセスエナジーが4倍台、ウインムートが8倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 なのでここは単純に、サクセスエナジーとウインムートの2頭狙いでいってみましょう。


  ◎ サクセスエナジー / 松山弘平 (1)
  △ ウインムート / 和田竜二 (6)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   2/17  11.8%  -11,360円  77.7%

☆18年通算   >  32/212 15.1% -269,420円  58.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ゴールドC&名古屋グランプリ(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ホープフルS(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月26日 (水)

「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「踊るヘイホーヘホー(おどる・ヘイホーヘホー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の武鴨樹(たけがも・いつき)は、「踊るヘイホーヘホー」で“第14回(2018年5月期)JUMP新世界漫画賞”の準入選&超新星賞を受賞。

 そして今回その受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・頼富)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

TO DANCE,(踊るか) OR NOT DANCE,(踊らぬか)
          THAT IS THE QUESTION.(それが問題だ)

☆第14回JUMP新世界漫画賞準入選&超新星賞受賞作!
      心が躍る、血が騒ぐ!アーミーダンスバトル読切51P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年12月25日 (火)

「INFECTOR」 松井秀親 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「INFECTOR(インフェクター)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の松井秀親(まつい・ひでちか)は、「INFECTOR」で“第13回(2018年4月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞。

 そして今回その受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・高野)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

世界は、 綺麗には終わらない…

☆第13回新世界漫画賞佳作&超新星賞受賞作!
      若き才能が描く、ディストピアに生きる少年の物語!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」

 


このミステリーがすごい! 2019年版

宝島社

発売日:2018.12.11

Amazonで詳しく見る


 「このミステリーがすごい!2019年版」が発売され、ランキングが発表されたということで、これからランクイン作品を読んでみようと思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか

 2018年に発売された大量のミステリ&エンタメ作品の中から、読書のプロたちが選んだ作品がズラリと並んでいるわけで、まあ好みの問題はあるとはいえ面白い作品揃いなのは間違いないでしょう

 しかし、だからといって“ランクインした作品は面白く、ランクインしなかった作品はつまらない”というわけでは決してなく、ランクインを逃した21位以下の作品の中にも傑作が数多く秘められているのですね

 なのでここは、そんなランク外だった作品の中から読んでおくべきお薦めの作品を何点か紹介してみたいと思います

 なお選んだ基準は、自分が面白いと思った作品ではありませんでして、「このミス」でランクインまであと一歩だった作品(具体的には“21位以下の作品<21点以上>”の欄に掲載された作品)の中から、他のミステリランキング誌ではランクインした作品(「本ミス」は30位以内、「文春」「早ミス」は20位以内)をピックアップしました


 「このミス」 ・・・・ このミステリーがすごい!
 「本ミス」 ・・・・ 本格ミステリ・ベスト10
 「文春」 ・・・・ 週刊文春ミステリーベスト10
 「早ミス」 ・・・・ ミステリが読みたい!


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  パズラクション / 霞流一

  ( このミス:21位、 本ミス:3位 )

 多重解決、倒叙、密室、見立てなど本格ミステリの様々な要素を詰め込めるだけ詰め込んだうえに、著者の本領であるバカミス的トリックを遺憾なく発揮できる舞台を生み出しているので、(好き嫌いははっきりと分かれそうではありますが)「本ミス」上位ランクインも納得のぶっ飛びまくり本格ミステリです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生き残り / 古処誠二

  ( このミス:21位、 文春:15位、 早ミス:15位 )

 昨年には『いくさの底』で年間ベスト級の高評価を受けた古処誠二の新作は、戦場ならではの犯行動機が静かながら心に染み入る衝撃をもたらす戦争ミステリとなっています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  夏を取り戻す / 岡崎琢磨

  ( このミス:23位、 本ミス:18位 )

 ライトミステリ系の大ヒット作『珈琲店タレーランの事件簿』シリーズが代表作な著者でありながら、本格ミステリ好きの人でも読み応え十分の、まさに新境地といえる作品です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  友達以上探偵未満 / 麻耶雄嵩

  ( このミス:24位、 本ミス:11位、 早ミス:13位 )

 “女子高生探偵コンビが活躍するミステリ小説”と聞けばライトな青春ミステリだと思ってしまいますが、そこは著者が麻耶雄嵩なので、捻くれねじれ刺激たっぷりの探偵小説となっています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  少女を殺す100の方法 / 白井智之  <感想記事はこちら>

  ( このミス:25位、 本ミス:8位、 早ミス:16位 )

 エログロと本格ミステリが歪に融合した唯一無二の作風にさらなる磨きがかかっていますし、倫理的に問題視されてしまうタイプの内容ではありますが、短編集ということもあり白井ミステリ初チャレンジにも持ってこいの作品なのでは。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ドッペルゲンガーの銃 / 倉知淳

  ( このミス:27位、 本ミス:9位 )

 刑事と女子高生の兄妹が探偵役を務めつつ楽しい掛け合いを見せるライトな面白さに、不可能犯罪の魅力&それを崩していく確かな推理と、著者の本領が発揮されたシリーズ中篇集です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  翼竜館の宝石商人 / 高野史緒

  ( このミス:29位、 早ミス:17位 )

 江戸川乱歩賞受賞作No.566「カラマーゾフの妹」以来6年ぶりとなる待望の新作は、17世紀のアムステルダムという舞台の空気感が強い印象を与える中で本格ミステリ的な事件と推理が展開していく通好みのミステリ作品となっています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  皇帝と拳銃と / 倉知淳  <感想記事はこちら>

  ( このミス:30位、 本ミス:14位 )

 倒叙ミステリとしてはオーソドックスな展開により読み応え抜群の推理劇と、不気味な容姿ながら静かに端正に謎を解いていく刑事(探偵役)に印象が残る、正統派ながら独自の面白さも味わえる倒叙ミステリ作品です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  未来 / 湊かなえ

  ( このミス:36位、 文春:13位 )

 直木賞にもノミネートされた本作は、著者の集大成というだけあってイヤミス要素全開の内容でありながら、その中で謎や伏線の仕掛けが絶妙なスパイスとなっているので、賛否両論分かれる作品とはいえミステリランキングで評価されたのにも頷けるのでは。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  帝都探偵大戦 / 芦辺拓

  ( このミス:41位、 本ミス:24位、 早ミス:20位 )

 過去の日本推理小説に登場して来た著名な名探偵たちが約50人も登場して活躍するという、芦辺拓だからこそ書くことの出来たパティーシュ探偵小説です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)
  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (18.12.14)
  > 「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (18.12.18)

  > 「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」 (18.12.25)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年(Youtube埋め込み版)」 8位-14位


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、今年も「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」1位-60位のランキングを発表する予定です

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事も作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 1位-7位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 15位-21位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 14位 】 フィクション / sumika

   EP『Fiction e.p』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 13位 】 DAPPI / SAKANAMON

   アルバム『・・・』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 12位 】 YEAH!!!! / グッドモーニングアメリカ

   アルバム『!!!!YEAH!!!!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 11位 】 きみのみかた / きゃりーぱみゅぱみゅ

   アルバム『じゃぱみゅ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 10位 】 ain't on the map yet / Nulbarich

   アルバム『H.O.T』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 9位 】 かかってこいよ / NakamuraEmi

   アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 8位 】 ギラメタスでんぱスターズ / でんぱ組.inc

   シングル『おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 1位-7位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 15位-21位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位 (18.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)
       ・(Youtube埋め込み版) 53位-60位 (18.12.9)
       ・(Youtube埋め込み版) 45位-52位 (18.12.12)
       ・(Youtube埋め込み版) 37位-44位 (18.127.14)
       ・(Youtube埋め込み版) 29位-36位 (18.12.17)
       ・(Youtube埋め込み版) 22位-28位 (18.12.20)
       ・(Youtube埋め込み版) 15位-21位 (18.12.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-14位 (18.12.25)
       ・(Youtube埋め込み版) 1位-7位 (18.12.28)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年12月24日 (月)

「怪盗無限面相」 中川中丸 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「怪盗無限面相(かいとう・むげんめんそう)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の中川中丸(なかがわ・なかまる)は、女子美術大学芸術学部デザイン・工芸学科ヴィジュアルデザイン専攻出身で(女子美ヴィジュアル有志2016Twitter参照)、「SMILE DEATH MATCH」を“ジャンプGIGA 2017 vol.2”に掲載してデビュー(「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 > ジャンプGIGA 2017 vol.2参照)。

 続いて「HERO'S HERO」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1”に掲載し(「HERO'S HERO」 中川中丸 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1参照)、本作にて3度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

煌めく星を連れ、 闇を駆け抜けろ!

☆俊英・中川中丸最新作!
     怒涛のヒーローアクション読切47P!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「中川中丸」関連記事】

  > 「HERO'S HERO」 中川中丸 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.18)

  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.21)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎ゴールドC&名古屋グランプリ(2018年)穴馬予想&結果


< 12月24日(月)に行われるゴールドカップ(SII)名古屋グランプリ(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴールドカップ】

 浦和のダート1400mで行われる南関重賞(SII)です。

 GIでもないのにほとんどの馬が58kgを背負うということで波乱も起きそうなレースですが、ここはトロヴァオを◎にしてみましょう。

 なかなか成績が安定しない馬ではあるものの、今年に入って5走して2度馬券圏内に入り交流重賞で5着もあったので、ここでも充分にチャンスがあるのでは。


  ◎ トロヴァオ / 本田正重 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【名古屋グランプリ】

 中山の芝2500mで行われる重賞(GI)です。

 交流重賞の中長距離路線としては翌週に東京大賞典があるので一線級の馬はいないとはいえ、地方勢は4頭しか参戦しないもののカツゲキキトキトに(いつの間にか道営に戻っていた)ハッピースプリントといった交流重賞実績のある地方馬がいたりもするので、荒れる可能性も充分にある面白いレースとなりそうですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点(レースの約1時間前)ではグリムが1倍台、チュウワウィザードが3倍台、ミツバが6倍台、センチュリオンが8倍台、それ以降が10倍以上といったオッズの並びに。

 なのでここは重賞実績を重視してミツバセンチュリオン、そしてオッズに余裕があるのでナムラアラシも加えた3頭狙いでいってみましょう。


  ◎ センチュリオン / 大野拓弥 (5)
  △ ミツバ / 福永祐一 (1)
  △ ナムラアラシ / 岩田康誠 (3)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/16  6.3%  -17,100円  64.4%

☆18年通算   >  31/211 14.7% -272,420円  57.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎有馬記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎兵庫GT(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月23日 (日)

「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ヒルガミ不動産(ヒルガミ・ふどうさん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の田邊雄也(たなべ・ゆうや)は、「ドド」で“十二傑新人漫画賞”(2007年2月)の最終候補となったのに続き、「ピンポン☆ラバーズ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞”(2008年6月)の最終候補に。

 そして「古着屋ヘブン」を“ジャンプNEXT! 2010 SUMMER”に掲載してデビューを果たし(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2010SUMMER」参照)、本作にて久々の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

銀河彼方のお客様 地球此方へご紹介!!

☆スペースワイドで「住」要なお仕事!
    あいつもこいつも地球集結 不動産コメディ47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「田邊雄也」関連記事】

  > 「古着屋ヘブン」(ジャンプNEXT! 2010 SUMMER)」 (10.8.16)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「乱破連弾」 田村隆平 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(6)(7) 2019年 1/30 号 [雑誌]

集英社 2019-01-07

Amazonで詳しく見る


 週刊少年ジャンプの2019年06・07合併号(1月7日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「乱破連弾(らっぱ・れんだんです。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の田村隆平(たむら・りゅうへい)は、「べるぜバブ」が“本誌2009年13号”から始まり初連載を果たすと(「べるぜバブ」 田村隆平 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、アニメ化されるほどのヒット作となり、“本誌2014年13号”にて5年続いた連載が終了。

 続いて、「腹ペコのマリー」が“本誌2017年13号”から始まって2度目の連載を果たし(32話で終了/「腹ペコのマリー」 田村隆平 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、本作にて連載最終回以来の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「田村隆平」関連記事】

  > 「乱破連弾」 田村隆平 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.12.23)

  > 「腹ペコのマリー」 田村隆平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.1.31)

  > 「みんなのこち亀」 田村隆平 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.10.17)

  > 「タイガー兄とドラゴン」 田村隆平 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.12.22)

  > 「べるぜバブ」 田村隆平 <JC1巻買い> (09.7.3)
  > 「べるぜバブ」 田村隆平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (09.2.23)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎有馬記念(2018年)穴馬予想&結果


< 12月23日(日)に行われる有馬記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【有馬記念】

 中山の芝2500mで行われる重賞(GI)です。

 普段競馬をやらない人でも注目する年末恒例のグランプリレースですが、ここはミッキースワローを◎にしてみましょう。

 前走のジャパンCでも◎にしていたのですが、その時にはほぼ最後方の位置取りから唯一の33秒台の上がりで追い込んで来ての5着という(位置取りさえ良ければ....でもあの位置取りだったこその結果なのかも....と)何とももどかしい気持ちになるレースだったので、もう一度狙ってみたくなったのですよね。

 ただそれだけでなく、前々走の札幌記念以外は脚質の割には戦績が安定していますし、中山は昨年のセントライト記念ではアルアインに先着しての勝利、今年のAJCCで2着と得意のコースですし、極端な位置取りにならなければ(そして前残りの展開にならなければ)ここでも充分に勝負になるとみて、再度この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ミッキースワロー / 横山典弘 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/14  7.1%  -11,100円  73.6%

☆18年通算   >  31/209 14.8% -266,420円  57.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎中山大障害&阪神C(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ゴールドC&名古屋グランプリ(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月22日 (土)

「Blue'r」 藤村どら > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「Blue'r(ブルーラ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の藤村どら(ふじむら・どら)は、“手塚賞”に作品を応募した際に連絡先を記載していなかったらしく、ジャンプ編集部が公式サイトにて情報提供を呼び掛けたことで話題となりましたが、その応募作「転生起 -HAKUSAI-」で“手塚賞(2017年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作「転生起 -HAKUSAI-」を“本誌2017年36・37合併号”に掲載してデビューを果たし(「転生起 -HAKUSAI-」 藤村どら > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

青空が少し、 広くなった世界で――。

☆『転生起 -HAKUSAI-』で話題をさらった俊英、再臨!!
   手塚賞準入選作家が描く航空ロマン読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「藤村どら」関連記事】

  > 「転生起 -HAKUSAI-」 藤村どら > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.31)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年(Youtube埋め込み版)」 15位-21位


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、今年も「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」1位-60位のランキングを発表する予定です

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事も作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 8位-14位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 22位-28位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 21位 】 Keep the Heat and Fire Yourself Up
       / Fear, and Loathing in Las Vegas

   シングル『Greedy』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 20位 】 7秒 / モーモールルギャバン

   ミニアルバム『IMPERIAL BLUE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 19位 】 拝啓VAP殿 / マキシマム ザ ホルモン

   CD+漫画『これからの麺カタコッテリの話をしよう』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 18位 】 吾輩は虎である / MOSHIMO

   アルバム『圧倒的少女漫画ストーリー』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 17位 】 アウフヘーベン / Mrs. GREEN APPLE

   アルバム『ENSEMBLE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 16位 】 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
       / サザンオールスターズ

   アルバム『海のOh, Yeah!!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 15位 】 体の芯からまだ燃えているんだ(Duet ver.)
       / シン&ふうか

   アルバム『音量を上げて聴けタコ! ~音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! オリジナルコンピレーションアルバム~』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 8位-14位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 22位-28位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位 (18.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)
       ・(Youtube埋め込み版) 53位-60位 (18.12.9)
       ・(Youtube埋め込み版) 45位-52位 (18.12.12)
       ・(Youtube埋め込み版) 37位-44位 (18.127.14)
       ・(Youtube埋め込み版) 29位-36位 (18.12.17)
       ・(Youtube埋め込み版) 22位-28位 (18.12.20)
       ・(Youtube埋め込み版) 15位-21位 (18.12.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-14位 (18.12.25)
       ・(Youtube埋め込み版) 1位-7位 (18.12.28)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

◎中山大障害&阪神C(2018年)穴馬予想&結果


< 12月22日(土)に行われる中山大障害(J・GI)阪神カップ(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中山大障害】

 中山の芝4100mで行われる障害重賞(J・GI)です。

 オジュウチョウサンが平地のグランプリGI・有馬記念に挑戦ということで、今年は“王者不在”といった印象が強くなってしまいますが、それゆえにどの馬が勝つか分からないという意味で面白いレースとなりそうですね(まあオジュウチョウサンさえいなければ絶対王者と呼ばれていたであろうアップトゥデイトはいますが)。

 それでここは、本当はタイセイドリームにしようと思っていたのにオッズが下がってしまったので、シンキングダンサーを◎にしてみましょう。

 重賞で常に馬券に絡むほどの高いレベルでの安定感があるわけではありませんが、多くのレースで掲示板内を確保するレベルでの安定感はありますし、昨年には重賞の東京ジャンプSを勝ち、昨年のこのレースでは3着馬とクビ差の4着、そして今年の中山グランドJにも参戦しているので大障害コース経験もバッチリなので、人気薄勢の中で一発あるとすればこの馬なのでは。


  ◎ シンキングダンサー / 金子光希 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     ニホンピロバロン   石神深一 3
 2着 6     タイセイドリーム   平沢健治 5
 3着 4     マイネルプロンプト  森一馬  6
 4着 2  ◎ シンキングダンサー 金子光希 7
 5着 8     ミヤジタイガ      西谷誠   2


 最初に狙おうとしていたタイセイドリームは最終的には複勝最低オッズが2倍ちょうどになっていましたし、圧倒的1番人気のアップトゥデイトが落馬したこともあり確定では9倍近くになっていたので、最終予想を決定する時に2倍を切っていたのは本当に運が悪かったですね....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神カップ】

 阪神の芝1400mで行われる重賞(GII)です。

 これを書いている時点で全頭の複勝最低オッズが2倍以上という混戦メンバーですが、ここはシュウジを◎にしてみましょう。

 ここ4戦は戦績が安定していないとはいえ、常に勝ち馬から0.3秒差以内と着差的には安定しているので、二ケタ着順が続いていた昨年の不調期は脱しているようです。

 あと2年前のこのレースの勝ち馬でありながら昨年は12着に敗れたのですが、この時は按上の横山典弘特有の後方ポツンでしたし、となればここで2年ぶりの重賞馬券圏内も充分にあるのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ シュウジ / 岩田康誠 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ダイアナヘイロー   菱田裕二  11
 2着 2     ミスターメロディ    C.デムーロ  2
 3着 5     スターオブペルシャ 杉原誠人  12
 4着 1     ダイメイフジ      酒井学    10
 5着 15    ジュールポレール  M.デムーロ 1

12着 7  ◎ シュウジ        岩田康誠  8


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/13  7.7%  -8,100円   79.2%

☆18年通算   >  31/208 14.9% -263,420円  57.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎全日本2歳優駿(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎有馬記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月21日 (金)

「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ビヨンドジャック」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のヤマサキ リョウは、新人漫画賞の受賞歴やデビュー実績はなし。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・南村)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆緻密な筆致でぶっ放す――。
      ド迫力ブラッドバトル読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ヤマサキリョウ」関連記事】

  > 「機巧事変」 ヤマサキリョウ > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.2 (19.7.21)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.21)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年1月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2019年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2019年 1月 発売 】


  キッド・ピストルズの慢心 / 山口雅也

 << 1996年版 14位 >>

 ★ 「キッド・ピストルズの冒涜」「13人目の探偵士」
   「キッド・ピストルズの妄想」に続く
   “キッド・ピストルズシリーズ”の4作目
   .(1作目も1993年版8位
    2作目も1994年版11位
    3作目も1994年版2位にランクイン)

 ★ 靴の形をした館で雪の夜に起こった
   密室殺人の謎に迫る「靴の中の死体」。
   二十年前に誘拐され、
   亡くしたはずの息子を再び誘拐したという
   脅迫状が届く「さらわれた幽霊」。
   キッドが自らの少年時代を語る表題作、
   同じくピンクが自伝を語る
   SM殺人「ピンク・ベラドンナの改心」。
   京極夏彦氏歓喜の「執事の血」の全五編。
   パンク刑事の推理が冴える短編集が
   改訂新版で登場!

 ★ 版元を変えて改訂新版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  十二人の死にたい子どもたち / 冲方丁

 << 2017年版 16位 >>

   ・「直木三十五賞」 候補
   ・「ミステリが読みたい!」 16位
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 30位

 ★ 廃病院に集まった十二人の少年少女。
   彼らの目的は「安楽死」をすること。
   決を取り、全員一致で、
   それは実行されるはずだった。
   だが、病院のベッドには
   “十三人目”の少年の死体が。
   彼は何者で、なぜここにいるのか?
   「実行」を阻む問題に、
   十二人は議論を重ねていく。
   互いの思いの交錯する中で
   出された結論とは。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  日曜の夜は出たくない / 倉知淳

 << 1995年版 19位 >>

 ★ “猫丸先輩シリーズ”の1作目

 ★ 「だいたいお前さん達は
   想像力ってもんが足りなさすぎるよ、
   新聞や雑誌にひょいひょい乗せられて、
   やれ空飛ぶ人だ空中散歩者だって
   はしゃいでるんだから――
   もう少し頭使って自分の考えで物を云いなさいよ」
   そう言い放ったこの、
   仔猫みたいなまん丸い目をした童顔の小男こそ、
   名探偵猫丸先輩その人である。
   コミカルな筆致と切れ味鋭いロジックで
   読者を魅了し続ける本格推理作家、
   倉知淳の第一作品集。
   デビュー25周年を祝し新版刊行開始!

 ★ 新版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  消滅 VANISHING POINT(上・下) / 恩田陸

 << 2016年版 25位 >>

 ★ 超大型台風接近中の日本。
   国際空港の入管で
   突如11人が別室に連行された。
   時間だけが経過し焦燥する彼ら。
   大規模な通信障害で機器は使用不能。
   その中の一人の女が
   「当局はこの中にテロ首謀者がいると見ている。
   それを皆さんに見つけ出していただきたい」と言った。
   女は高性能AIを持つヒューマノイドだった。
   10人は恐怖に戦きながら推理を開始する。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  虚構推理 / 城平京

 << 2012年版 27位 >>

   ・「本格ミステリ大賞」 受賞
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 4位
   ・「ミステリが読みたい!」 15位

 ★ “虚構推理シリーズ”の1作目

 ★ 巨大な鉄骨を手に街を徘徊する
   アイドルの都市伝説、鋼人七瀬。
   人の身ながら、
   妖怪からもめ事の仲裁や解決を頼まれる
   『知恵の神』となった岩永琴子と、
   とある妖怪の肉を食べたことにより、
   異能の力を手に入れた大学院生の九郎が、
   この怪異に立ち向かう。
   その方法とは、
   合理的な虚構の推理で
   都市伝説を滅する荒技で!?
   驚きたければこれを読め――
   本格ミステリ大賞受賞の傑作推理!

 ★ 『虚構推理 鋼人七瀬』を改題

 ★ レーベルを変えて再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの1月文庫化作品 >>

  クロコダイル路地 / 皆川博子

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2019年2月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年12月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2018年12月20日 (木)

「GUARDiAN」 矢部駿 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「GUARDiAN(ガーディアン)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の矢部駿(やべ・しゅん)は、東京工芸大学マンガ学科在学中で(東京工芸大学 学科・コースブログ集参照)、「キズのあさ、オオカミのよる」で“第9回(2017年12月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→ジャンプBOOKストア!)。

 そして「千年一途の刀」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2”に掲載してデビューを果たし(「千年一途の刀」 矢部駿 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2参照)、本作にて2度目の掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

異形を阻むは 異形――!!

☆若き新鋭が放つ遺志と継承のダークファンタジー読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「矢部駿」関連記事】

  > 「GUARDiAN」 矢部駿 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.20)

  > 「千年一途の刀」 矢部駿 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2 (18.6.27)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年(Youtube埋め込み版)」 22位-28位


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、今年も「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」1位-60位のランキングを発表する予定です

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事も作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 15位-21位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 29位-36位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 28位 】 Dance Number / Xmas Eileen

   配信シングル『Dance Number』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 27位 】 HiDE the BLUE / BiSH

   シングル『Life is beautiful / HiDE the BLUE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 26位 】 りぼん / Charisma.com

   アルバム『Charisma.BEST』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 25位 】 シュナウザー / FEEDWIT

   配信シングル『シュナウザー/赤信仰』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 24位 】 LIGHT / フレデリック

   配信シングル『LIGHT』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 23位 】 ストロー / aiko

   シングル『ストロー』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 22位 】 maximum the hormone Ⅱ
       ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~
       / マキシマム ザ ホルモン

   CD+漫画『これからの麺カタコッテリの話をしよう』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 15位-21位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 29位-36位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位 (18.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)
       ・(Youtube埋め込み版) 53位-60位 (18.12.9)
       ・(Youtube埋め込み版) 45位-52位 (18.12.12)
       ・(Youtube埋め込み版) 37位-44位 (18.127.14)
       ・(Youtube埋め込み版) 29位-36位 (18.12.17)
       ・(Youtube埋め込み版) 22位-28位 (18.12.20)
       ・(Youtube埋め込み版) 15位-21位 (18.12.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-14位 (18.12.25)
       ・(Youtube埋め込み版) 1位-7位 (18.12.28)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年12月19日 (水)

「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「絶対更正!妖精ピコ(ぜったいこうせい・フェアリー・ピコ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の安道じょうけい(あんどう・じょうけい)は、「プリンプリン吉田の華麗なる人生」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作「プリンプリン吉田の華麗なる人生」を“本誌2018年45号”に掲載してデビューを果たし(「プリンプリン吉田の華麗なる人生」 安道じょうけい > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

魔法でお助け!? 妖精(フェアリー)、登場っ!!

☆第88回赤塚賞準入選作家が描く!!
   マジカルギャグ読切17P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「安道じょうけい」関連記事】

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい
       > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.19)

  > 「プリンプリン吉田の華麗なる人生」 安道じょうけい
       > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.1)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位


Goripaku7957_tp_v


 2018年(2017年12月~2018年11月)に発売された邦楽の新曲を対象にして、個人的に気に入った順に並べたランキングです

 何千曲と聴いてきた中でまずは候補を300曲位に絞り(候補曲はtwitterで随時発表)、最終的に60曲を選りすぐって順位付けしてみました

 なお、MV(ミュージック・ビデオ)がある曲の場合は、MVに対する評価(気に入り度)もランキングに影響しています(ただしMVによって評価が低くなることはありません)


 S:シングルCD収録曲

 A:アルバムCD収録曲(リカットシングル/配信曲含む)

 D:2018年中にCD化されなかった配信(ダウンロード販売)限定曲

 ジャケット部分は「iTunes」へのリンク
 (iTunesでの配信がない場合は「Amazon.co.jp」へのリンク)

 曲名のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク

 一番下の数字 : 発売日

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

31位 A Chocolate Passion Chocolate Passion
凛として時雨
MV(Youtube)
2018.02.14
/ // /////////////// / /
32位 S ワルキューレは裏切らない ワルキューレは裏切らない
ワルキューレ
MV(Youtube)
2018.02.14
/ // /////////////// / /
33位 D Distortion Distortion
BABYMETAL
MV(Youtube)
2018.05.08
/ // /////////////// / /
34位 S 恋する完全犯罪 恋する完全犯罪
バンドじゃないもん!
MV(Youtube)
2018.05.09
/ // /////////////// / /
35位 S 笑一笑 ~シャオイーシャオ!~ 笑一笑 ~シャオイーシャオ!~
ももいろクローバーZ
MV(Youtube)
2018.04.11

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
36位 A 野望なき野郎どもへ feat. TOSHI-LOW (BRAHMAN / OAU) 野望なき野郎どもへ feat. TOSHI-LOW
東京スカパラダイスオーケストラ
MV(Youtube)
2018.03.14
/ // /////////////// / /
37位 S PAiNT it BLACK PAiNT it BLACK
BiSH
MV(Youtube)
2018.03.28
/ // /////////////// / /
38位 A 未来世紀天王寺Ⅱ 未来世紀天王寺II
フィッシュライフ
MV(Youtube)
2018.01.10
/ // /////////////// / /
39位 A Thrill, Risk, Heartless Thrill, Risk, Heartless
LiSA
MV(Youtube)
2018.05.09
/ // /////////////// / /
40位 S 桜
夢みるアドレセンス
MV(Youtube)
2018.03.14

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
41位 A ぬえの鳴く夜は ぬえの鳴く夜は
Creepy Nuts
MV(Youtube)
2018.04.11
/ // /////////////// / /
42位 D MAD LOVE MAD LOVE
EMPiRE
MV(Youtube)
2018.04.01
/ // /////////////// / /
43位 A COLOR COLOR
木村カエラ
MV(Youtube)
2018.11.21
/ // /////////////// / /
44位 D 電光石火 電光石火
フジファブリック
MV(Youtube)
2018.04.15
/ // /////////////// / /
45位 A お手上げサイキクス お手上げサイキクス
Shiggy Jr.
MV(Youtube)
2018.05.23

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
46位 S とろいくらうに食べたい とろいくらうに食べたい
GANG PARADE
MV(Youtube)
2018.02.20
/ // /////////////// / /
47位 D Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
Czecho No Republic
MV(Youtube)
2018.08.01
/ // /////////////// / /
48位 S これからだ! これからだ!
こぶしファクトリー
MV(Youtube)
2018.03.28
/ // /////////////// / /
49位 D 電光石火ジェラシー 電光石火ジェラシー
MOSHIMO
MV(Youtube)
2018.09.26
/ // /////////////// / /
50位 A GOEMON feat. ビッグ門左衛門 GOEMON feat. ビッグ門左衛門
レキシ
MV(Youtube)
2018.09.26

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
51位 A ハイネ ハイネ
PELICAN FANCLUB
MV(Youtube)
2018.11.07
/ // /////////////// / /
52位 S ドラマ ドラマ
C&K
MV(Youtube)
2018.08.15
/ // /////////////// / /
53位 A あのころ見た光 あのころ見た光
緑黄色社会
MV(Youtube)
2018.11.07
/ // /////////////// / /
54位 S きえないで きえないで
アイナ・ジ・エンド (BiSH)
MV(Youtube)
2018.09.19
/ // /////////////// / /
55位 S 住所 feat. 岡村靖幸 住所 feat. 岡村靖幸
KICK THE CAN CREW
MV(Youtube)
2018.08.29

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
56位 A 抱きしめたい 抱きしめたい
ONIGAWARA
MV(Youtube)
2018.06.13
/ // /////////////// / /
57位 S Magical Feelin' Magical Feelin'
夜の本気ダンス
MV(Youtube)
2018.08.08
/ // /////////////// / /
58位 A WORLD IS MINE WORLD IS MINE
Age Factory
MV(Youtube)
2018.10.10
/ // /////////////// / /
59位 A あふれだす
ircle
MV(Youtube)
2018.05.02
/ // /////////////// / /
60位 D $UJI $UJI
パノラマパナマタウン
MV(Youtube)
2017.06.10

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2019年/上半期」 1位-20位 (19.7.6)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2019年/上半期」 21位-40位 (19.6.20)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位 (18.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

◎全日本2歳優駿(2018年)穴馬予想&結果


< 12月19日(水)に行われる全日本2歳優駿(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【全日本2歳優駿】

 川崎のダート1600mで行われる交流2歳重賞(JpnI)です。

 ダートの2歳王者を決める一戦ですが、今回参戦する中央馬は、2戦無敗馬が2頭いて(メイクハッピー・ガルヴィハーラ)、その他の3頭(デルマルーヴル・ショウナンガナドル・ノーヴァレンダ)も皆ダートで2勝以上しているということで、どの馬でも勝つ可能性がありそうな豪華なメンバーが揃いました。

 さらに地方勢の方も、南関重賞も含めてデビューから3戦全て圧勝のミューチャリーに、交流重賞・北海道2歳優駿を制したウィンターフェル、その北海道2歳優駿で2着となるも実は誤審があり実際の勝ち馬であったイグナシオドーロ、道営で3連勝中のエムオータイショウと、中央馬相手に互角以上の走りを見せそうな馬が何頭もいるので、これはかなり面白いレースとなりそうですね。

 それで交流や南関の2歳重賞ではいつも道営馬か元道営馬を狙うようにしているので、この大一番でも道営馬狙いでいってみようと思うのですが、ここはその中からイグナシオドーロを◎にしてみましょう。

 この馬は逃げ馬で、2走前のように1・2着馬に差を付けられたりもしながら、前走は交流重賞では(中央馬や2走前にちぎられた馬相手に)誤審さえなければ逃げ切り勝ちを果たしていたりと、逃げ馬特有のハマった時の強さを持っています。

 今回の中央勢に何が何でも逃げたそうな馬はいなさそうなので逃げること自体は今回もそれほど難しくないでしょうし、やはり今回の豪華メンバーの中で(ミューチャリー以外の)地方馬が波乱を起こすのであれば前に行って粘れる可能性がある馬ではないかと思うので、この馬による逃げの一発に期待してみることに。


  ◎ イグナシオドーロ / 阿部龍 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/11  9.1%  -2,100円   93.6%

☆18年通算   >  31/206 15.0% -257,420円  58.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎朝日杯FS(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎中山大障害&阪神C(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月18日 (火)

「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「リベラル風紀委員 山田太郎(リベラル・ふうきいいん・やまだたろう)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の柏崎康一(かしわざき・こういち)は、「爆裂面接試験」で“第89回赤塚賞(2018年下半期)”の佳作を受賞。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・井坂)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆赤塚賞受賞の怖いもの知らずが描く、
     破壊的自由主義ギャグ読切33ページ!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「こういちろう(柏崎康一)」関連記事】

  > 「破壊神シヴァ崎くん」 こういちろう > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1 (19.6.25)

  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.18)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「第2」 大川一彦 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「第2(だいに)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の大川一彦(おおかわ・かずひこ)は、「2018年宇宙の求人」で“第12回(2018年3月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞。

 そしてその受賞作「2018年宇宙の求人」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3”に掲載してデビューを果たし(「2018年宇宙の求人」 大川一彦 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3参照)、本作にて2度目の掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

青春を懸けて 科学で遊べ――!!

☆青春は機械と油のにおいとともに―――。
  学園ロボットアクション読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「大川一彦」関連記事】

  > 「第2」 大川一彦 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.18)

  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.24)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>

 


このミステリーがすごい! 2019年版

宝島社

発売日:2018.12.11

Amazonで詳しく見る


 前回は「このミス2019年版」ランキング(順位)予想の反省を<総論編><各論編>の2回に分けて書いてみましたが、今回は、“「このミス2019年版」にランクインしそうな対象作品を予測し事前に読むこと”自体の反省を行う“「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>”を書いてみたいと思います

 と、その前に説明を加えますと、「このミス」の予想をするにあたって、自分が読んだ作品のみをその対象としています

 つまり、“ランクインしそうだな~”と思っていても読んでいなければ予想に入れていないので、“事前に読んだか読んでいないか”というのは、予想するのにとても重要になってくるわけなのですね

 なので、それに対する反省も、来年の予想の的中率を高めるためには、非常に重要となるのです

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それではまず、「2019年版」で20位以内にランクインした20作品のうち、どのくらいの作品を事前に読んでいたのか、見てみましょう。

 ○:事前に読んでいた作品
 ●:チェックしていたけれど(時間がなくて)読めなかった作品
 ▲:チェックしていたけれど、入らないだろうと思って読まなかった作品
 ×:全くノーマークだった作品

 * タイトル部分のリンク先は、Amazonの詳細ページ

  01位 : ○ それまでの明日 / 原尞(りょう)  <感想記事はこちら> 
  02位 : ● ベルリンは晴れているか / 深緑野分
  03位 : ○ 錆びた滑車 / 若竹七海  <感想記事はこちら>
  04位 : ○ 沈黙のパレード / 東野圭吾
  05位 : ○ 宝島 / 真藤順丈  <感想記事はこちら>

  06位 : ● 碆霊の如き祀るもの / 三津田信三
  07位 : ○ 雪の階 / 奥泉光
  08位 : ● 東京輪舞 / 月村了衛
  09位 : ○ 凍てつく太陽 / 葉真中顕
  10位 : ○ 火のないところに煙は / 芦沢央  <感想記事はこちら>
  10位 : ● グラスバードは還らない / 市川憂人

  12位 : ● 漂砂の塔 / 大沢在昌
  13位 : ○ スケルトン・キー / 道尾秀介
  14位 : ○ インド倶楽部の謎 / 有栖川有栖

  15位 : ● ネクスト・ギグ / 鵜林伸也
  15位 : ● アリバイ崩し承ります / 大山誠一郎
  15位 : ▲ 叙述トリック短編集 / 似鳥鶏

  18位 : ○ 蒼き山嶺 / 馳星周
  19位 : ● 探偵AIのリアル・ディープラーニング / 早坂吝
  19位 : ● 破滅の王 / 上田早夕里

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで今年の読み逃しは10作品でした。

 2009年版が8作、2010年版が4作、2011年版が6作、2012年版が4作、2013年版が2作、2014年版が3作、2015年版が5作、2016年版が4作、2017年版が6作、そして昨年の2018年版が8作の読み逃しだったので、今年は歴代最多記録を更新してしまいました....

 ただ、今年は例年と比べて圧倒的に読書に費やす時間が取れず、早い段階で“このままだと予想の枠が埋まらないな”と勘づいたため、今年だけ例外的に未読本も予想の対象に加えたくらいだったので、それでもランクインしたうちの半数は読了していたのはまあ及第点かなとも思うのです

 それでも読む本選びさえ的確であればもっと読み逃し作品数を減らすことはできましたし、来年以降もパーフェクトを目標とすることには変わりないので、10作品を何故に読み逃してしまったのかをきちんと検証して、来年の「このミステリーがすごい!2020年版」で“ランキング発表前にランクイン全作品読破済み”の達成に少しでも役立たせてみましょう

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 まず「●:チェックしていたけれど(時間がなくて)読めなかった作品」ですが、今年は9作ありました

 この9作に関しては、例年であれば無理をしてでも読んでいた作品が多いので今更読んでいなかったことの反省点もないものの、それ故に(今年だけの例外として)未読ながらランクイン予想に入れたりもしたため、そんな予想の反省も含めて書いてみたいと思います


 「ベルリンは晴れていたか」は、海外を舞台とした戦争ミステリNo.862「戦場のコックたち」で2016年版2位という実績があり、日本が舞台の青春ミステリと趣がガラリと変わった『分かれ道ノストラダムス』でも2017年版23位だったことから、再びの海外戦争ミステリとなった本作はランクイン確実だろうと思っていました

 ただ11位予想に留めてしまったのは、やはり未読だったためにどこまで内容が「このミス」向きなのか判断できず、上位に予想するほどの勇気を持てなかったからなのです


 「碆霊の如き祀るもの」「グラスバードは還らない」は、前者は長篇に限れば4作連続ベスト10入り中、後者は前2作が10&11位という実績抜群のシリーズなので、例年であれば必ず読んでいたのですが....


 「東京輪舞」は、「このミス」実績ある作家ですし、出た本は(時代小説など除けば)必ず読む贔屓作家でもあるのですが、締切ギリギリの10月発売だったので予想を終えるまでに読むことが出来ませんでしたし、これまで上位に入った近未来SF警察小説や冒険アクションサスペンスとはジャンル的に異なる作品のようだったのでベスト30予想にも入れにくかったのですよね


 「漂砂の塔」は、孤島を舞台とした大沢作品はいつも票を集めやすい印象があったので読みたいとは思っていたものの、9月発売なうえにかなりの分厚さだったので、“ランクイン確実!”というだけの確信が何かないと(読書時間がわずかな中にあっては)手を出しにくかったです


 「ネクスト・ギグ」は、デビュー作ではありながら評判が良さそうでしたし、何より“ミステリ・フロンティア百冊突破記念書き下ろし作品”と銘打たれていたので読みたかったのですが、さすがに締切ギリギリの10月末発売では(今年は特に)予想するまでに読めませんねェ


 「アリバイ崩し承ります」は、今勢いに乗る大山作品なので例年であれば読んでいましたし、本の厚さ的にも手に取りやすかったので、(30位以内に予想しなかったことも考えれば)ちょっと無理してでも読んでおくべきでした....


 「探偵AIのリアル・ディープラーニング」は、評判や内容(あらすじ)からしてランクインの可能性は充分にありそうだと考えていたし、文庫本ということで(値段的にも)入手しやすかったのですが、逆にそれ故に優先順位を下げてしまって気付けば予想の最終決定をしなければならない時期に....


 「破滅の王」は、「このミス」実績のない作家ながら今回は「このミス」でも評価されそうな内容のようだと思っていて、昨年11月発売ということもあり長い間読む機会を窺っていたものの、そんな中で直木賞の候補に選ばれるなど世間的な注目度が上がったことで(捻くれた気持ちが出てきて)結局読まず仕舞いに...

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 次に「▲:チェックしていたけれど、入らないだろうと思って読まなかった作品」ですが、今年は「叙述トリック短編集」(似鳥鶏)のみ

 ランキング(順位)予想 <反省会・各論編>でも書いたように、最近の「このミス」は“最初に一般的に高く評価された作品ではなくその後に発売された作品で初ランクインを果たす”パターンが多いように感じていて、似鳥鶏も昨年評判が良かったNo.1007「彼女の色に届くまで」(40位)ではなくそれ以降の作品で初ランクインを果たすのではないかと思っていました

 そしてそれは今年出たNo.1030「名探偵誕生」なのではと考えベスト20予想にしたため、同期間内に後から出た「叙述トリック短編集」の方は気にはなっていたけれどランクインの可能性まで考慮してはいませんでした....

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後にて「×:全くノーマークだった作品」ですが、今年はありませんでした

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上の反省を踏まえたうえでの来年に向けた対策・秘策としては、まず今年の反省点は何といっても読了本が少なすぎたことに尽きるので、来年は“未読本も予想の対象に”とはならないようになるべく多くの対象本を読みたいですね

 もう少し具体的な対策も書いてみますと、このミス資料集“月別ランクイン作品数リスト”を見てもらうとわかるのですが、結果的に「このミス」1位となる作品が3月に発売されたのが近8年中5年と、ジンクスと呼ぶには偏り過ぎなほどの高確率となっているので、とにかく3月発売の有力作品は読み逃さないこと

 あとはやはり毎年8~10月に発売された作品のランクイン率が高いので(特に9月発売作品)、7月までに発売された作品はそれまでに読み終え、8月以降はなるべく発売されたばかりの有力作品を読みまくる、といったところでしょうか。


 というわけで今年も3回に渡って反省してみましたが、この反省を活かして読む本を選ぶ精度を上げ、予想の方も的中率を上げたいですね

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)
  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (18.12.14)
  > 「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (18.12.18)

  > 「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」 (18.12.25)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2018年12月17日 (月)

「半凶獣のタロ」 古田静蘭 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る

 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「半凶獣のタロ(はんきょうじゅうの・タロ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の古田静蘭(ふるた・せいらん)は、「レイブン」で“第9回JUMP新世界漫画賞(2017年12月期)”の佳作&超新星賞を受賞。

 そしてその受賞作「レイブン」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1”に掲載してデビューを果たし(「レイブン」 古田静蘭 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1参照)、本作にて2度目の掲載となりました。


 内容の方は、半凶獣化少年が難病の幼なじみを守るファンタジーアクション漫画です。

 国の外に人を襲うケモノ“凶獣”がうじゃうじゃいいるため、人々は国から出られず、凶獣が入ってこないよう電圧フェンスで囲まれた人類最後の砦、浄楽国。

 その砦も人口増加による国土不足が深刻化し、その対策として、凶獣の遺伝子を人に移植し強靭な肉体に改造して凶獣と戦えるようにする“凶獣人計画”が進められ、その第一号として犬型凶獣の遺伝子が組み込まれたのが、タロという少年。

 そんなタロは、自分が次第に身も心も凶獣化していくのに戸惑い、難病にかかり入院中の幼なじみ・ミンとも距離をとり始めたそんな時、フェンスを破って侵入して来た大型の凶獣がミンの入院する病院に向かい出して....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

失ってでも、 守る!!

☆凶獣バトルファンタジー読切センターカラー47ページ!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「古田静蘭」関連記事】

  > 「群青のバトロ」 古田静蘭 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.8.5)

  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.17)

  > 「レイブン」 古田静蘭 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.25)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「ビヨンドジャック」 ヤマサキリョウ (18.12.21)
  > 「第2」 大川一彦 (18.12.18)

  > 「怪盗無限面相」 中川中丸 (18.12.24)
  > 「GUARDiAN」 矢部駿 (18.12.20)

  > 「ヒルガミ不動産」 田邊雄也 (18.12.23)
  > 「半凶獣のタロ」 古田静蘭 (18.12.17)
  > 「リベラル風紀委員 山田太郎」 柏崎康一 (18.12.18)

  > 「絶対更正!妖精ピコ」 安道じょうけい (18.12.19)
  > 「Blue'r」 藤村どら (18.12.22)
  > 「INFECTOR」 松井秀親 (18.12.25)

  > 「踊るヘイホーへホー」 武鴨樹 (18.12.26)
  > 「かいじゅうたちのエンパシー」 仲畑りんたろう (18.12.27)
  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 (18.12.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「ベンケイ漢青春伝」 独楽京助 > ジャンプGIGA 2019 WINTER 新連載!

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)からスタートの新連載作品が、「ベンケイ漢青春伝(ベンケイ・おとこ・せいしゅんでん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の独楽京助(こま・きょうすけ)は、日本デザイナー学院マンガ科出身で、“KYOSKE”名義にて「BE MADE」で“第95回手塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作「BE MADE」を“本誌2018年41号”に掲載してデビューを果たし(「BE MADE」 独楽京助 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて初連載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

漢たるもの、強くあるべし、
    弱きを守るべし、 誇り高く生きるべし!

☆手塚賞出身!弱冠20歳の独楽京助の描く「漢」列伝連載第1回!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER」の中で面白かった連載第1話は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 1作品選択してください
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「独楽京助」関連記事】

  > 「ベンケイ漢青春伝」 独楽京助
        > ジャンプGIGA 2019 WINTER 新連載! (18.12.17)

  > 「BE MADE」 独楽京助 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.9.3)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER 連載」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「銀魂(最終回のむこう側)」 空知英秋 (18.12.15)

  > 「ヤシロ」 渡邉たろう カカズカズ (18.12.16)
  > 「ベンケイ漢青春伝」 独楽京助 (18.12.17)
  > 「イカサマスター」 町田麗弥 (18.12.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年(Youtube埋め込み版)」 29位-36位


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、今年も「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」1位-60位のランキングを発表する予定です

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事も作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 22位-28位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 37位-44位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 36位 】 野望なき野郎どもへ
        feat. TOSHI-LOW (BRAHMAN/OAU)
       / 東京スカパラダイスオーケストラ

   アルバム『GLORIOUS』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 35位 】 笑一笑 ~シャオイーシャオ!~ / ももいろクローバーZ

   シングル『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 34位 】 恋する完全犯罪 / バンドじゃないもん!

   シングル『BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 33位 】 Distortion / BABYMETAL

   配信シングル『Distortion』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 32位 】 ワルキューレは裏切らない / ワルキューレ

   シングル『ワルキューレは裏切らない』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 31位 】 Chocolate Passion / 凛として時雨

   アルバム『#5』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 30位 】 This Challenger / 東京スカパラダイスオーケストラ

   シングル『メモリー・バンド/This Challenger』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 29位 】 POP TEAM EPIC / 上坂すみれ

   シングル『POP TEAM EPIC』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 22位-28位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 37位-44位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 1位-30位 (18.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)
       ・(Youtube埋め込み版) 53位-60位 (18.12.9)
       ・(Youtube埋め込み版) 45位-52位 (18.12.12)
       ・(Youtube埋め込み版) 37位-44位 (18.127.14)
       ・(Youtube埋め込み版) 29位-36位 (18.12.17)
       ・(Youtube埋め込み版) 22位-28位 (18.12.20)
       ・(Youtube埋め込み版) 15位-21位 (18.12.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-14位 (18.12.25)
       ・(Youtube埋め込み版) 1位-7位 (18.12.28)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年12月16日 (日)

「ヤシロ」 渡邉たろう カカズカズ > ジャンプGIGA 2019 WINTER 新連載!

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)からスタートの新連載作品が、「ヤシロ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の渡邉たろう(わたなべ・たろう)と漫画担当のカカズ カズは、共に新人漫画賞の受賞歴やデビュー実績はなし。

 そして本作にて共にデビュー&初連載となりました(担当編集・内藤)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

歩く偏執 轟く欲望 只管喰らう新連載


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER」の中で面白かった連載第1話は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 1作品選択してください
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER 連載」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「銀魂(最終回のむこう側)」 空知英秋 (18.12.15)

  > 「ヤシロ」 渡邉たろう カカズカズ (18.12.16)
  > 「ベンケイ漢青春伝」 独楽京助 (18.12.17)
  > 「イカサマスター」 町田麗弥 (18.12.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「イカサマスター」 町田麗弥 > ジャンプGIGA 2019 WINTER 新連載!

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)からスタートの新連載作品が、「イカサマスター」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の町田麗弥(まちだ・れいや)は、「はなたれボーイズ Snot-nosed Boys」で“第2回(2017年5月期)J新世界漫画賞”の準入選&超新星賞を受賞し、その受賞作「はなたれボーイズ Snot-nosed Boys」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1”に掲載してデビュー(「はなたれボーイズ Snot-nosed Boys」 町田麗弥 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1参照)。

 続いて「Shadow Victim」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3”に(「Shadow Victim」 町田麗弥 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3参照)、「ROCKY」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2”に掲載(「ROCKY」 町田麗弥 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2参照)。

 そして本作にて初連載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

天下無双の…(!?) 師弟参るっ!!

☆期待の新鋭ついに連載デビュー!!
      衝撃のバトルコメディCカラー47P!!


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER」の中で面白かった連載第1話は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 1作品選択してください
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「町田麗弥」関連記事】

  > 「イカサマスター」 町田麗弥 > ジャンプGIGA 2019 WINTER 新連載! (18.12.16)

  > 「ROCKY」 町田麗弥 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2 (18.6.27)

  > 「Shadow Victim」 町田麗弥 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3 (18.1.31)

  > 「はなたれボーイズ Snot-nosed Boys」 町田麗弥
       > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1 (17.11.28)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER 連載」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「銀魂(最終回のむこう側)」 空知英秋 (18.12.15)

  > 「ヤシロ」 渡邉たろう カカズカズ (18.12.16)
  > 「ベンケイ漢青春伝」 独楽京助 (18.12.17)
  > 「イカサマスター」 町田麗弥 (18.12.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎朝日杯FS(2018年)穴馬予想&結果


< 12月16日(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークス(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【朝日杯フューチュリティステークス】

 阪神の芝1600mで行われる2歳重賞(GI)です。

 今年の2歳馬の頂点を決める一戦ですが、今年は牝馬のグランアレグリアが前走・サウジアラビアRCでの快勝という確かな実績の基に人気を集めているので、来年のクラシック戦線を見据えたうえでも大注目のレースですね。

 それでここは、アスターペガサスを◎にしてみましょう。

 新馬戦を勝った直後に函館2歳Sを制してこの世代最初の重賞馬となったものの、前走の京王杯2歳Sは5着に敗れたわけですが、33秒台前半の上がりを出したうえでの0.4秒差(3着馬とは0.1秒差)でしたし、3ヶ月以上の休み明けで馬体重プラス11kgだったことを考えれば一叩きされた今回は当時より状態が上がっている可能性も高そうです。

 あとはマイルの距離を経験していないことが不安点ではあるものの、それが人気を落としている要因の一つなのであれば逆に穴として狙ってみたいということで、この馬に期待してみることに。


  ◎ アスターペガサス / 福永祐一 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/10  10.0%   .+900円 103.0%

☆18年通算   >  31/205 15.1% -254,420円  58.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ターコイズS(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎全日本2歳優駿(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月15日 (土)

「銀魂(最終回のむこう側)」 空知英秋 > ジャンプGIGA 2019 WINTER 新連載!

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)からスタートの新連載作品が、「銀魂(最終回のむこう側)」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の空知英秋(そらち・ひであき)は、説明するまでもないとは思いますが、連載デビュー作「銀魂」が“本誌2004年2号”から始まると、テレビアニメ化&実写映画化されるなど、ジャンプを代表する漫画の一つとなるほどの人気を得ることに。

 そんな「銀魂」の連載も“本誌2018年42号”で遂に終了となったものの、本誌最終回では物語が完結しなかったこともあり、続き(完結編)は“最終回のむこう側”として“ジャンプGIGA”にてシリーズ掲載(連載)することになりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

帰ってきた!! 締切ギリギリ!! ぶっちぎりの ヤベエ漫画!!

☆銀ノ魂篇、大好評御礼!そして完結へ…!
   復活巻頭カラー特増53P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「空知英秋」関連記事】

  > 「銀魂(最終回のむこう側)」 空知英秋
       > ジャンプGIGA 2019 WINTER 新連載! (18.12.15)

  > 「ばんからさんが通る」 空知英秋 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.10.17)


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER 連載」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.12.15)

  > 「銀魂(最終回のむこう側)」 空知英秋 (18.12.15)

  > 「イカサマスター」 町田麗弥 (18.12.16)
  > 「ヤシロ」 渡邉たろう カカズカズ (18.12.16)
  > 「ベンケイ漢青春伝」 独楽京助 (18.12.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

 


ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

集英社 2018-12-28

Amazonで詳しく見る


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 WINTER vol.1(2018年12月28日<金>発売)に収録されている作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびGIGAオリジナル連載のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・本誌連載陣の袋とじ番外編漫画
   「ゆらぎ荘の幽奈さん」
   「ぼくたちは勉強ができない」
   「思春期ルネサンス!ダビデ君」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌連載作品の完結編連載(第1話) >>

 ★ 銀魂(最終回のむこう側) / 空知英秋
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第1話) >>

 ★ ヤシロ / 渡邉たろう カカズカズ
     ・

 ★ ベンケイ漢青春伝 / 独楽京助
     ・

 ★ イカサマスター / 町田麗弥
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の読切作品 >>

 ★ ビヨンドジャック / ヤマサキリョウ
     ・

 ★ 第2 / 大川一彦
     ・

 ★ 怪盗無限面相 / 中川中丸
     ・

 ★ GUARDiAN / 矢部駿
     ・

 ★ ヒルガミ不動産 / 田邊雄也
     ・

 ★ 半凶獣のタロ / 古田静蘭
     ・

 ★ リベラル風紀委員 山田太郎 / 柏崎康一
     ・

 ★ 絶対更正!妖精ピコ / 安道じょうけい
     ・

 ★ Blue'r / 藤村どら
     ・

 ★ INFECTOR / 松井秀親
     ・

 ★ 踊るヘイホーへホー / 武鴨樹
     ・

 ★ かいじゅうたちのエンパシー / 仲畑りんたろう
     ・

 ★ 笑顔下手な鳴瀬くん / 井上恭平
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER」の中で面白かった連載第1話は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 1作品選択してください
 


 【「ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年12月28日(金)~2019年1月27日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票できない場合があります)
 


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャンプ増刊/次号 >>> ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2

  ジャンプ増刊/前号 >>> ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎ターコイズS(2018年)穴馬予想&結果


< 12月15日(土)に行われるターコイズステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ターコイズステークス】

 中山の芝1600mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、カワキタエンカを◎にしてみましょう。

 典型的な逃げ馬ですが、GIのヴィクトリアマイルこそ大敗したものの前々走の府中牝馬Sでは6着ながら0.5秒差など比較的安定した成績となっています。

 それに今年に入ってから(今回とは距離が違えど)中山の重賞を勝っていますし、前走で初ダートを経験したことにより芝戻りでの激走もあるのではないかということで、この馬に期待してみることに。


  ◎ カワキタエンカ / 池添謙一 (15)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/9   11.1%  .+3,900円 114.4%

☆18年通算   >  31/204 15.2% -251,420円  58.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クイーン賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎朝日杯FS(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月14日 (金)

「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編>

 


このミステリーがすごい! 2019年版

宝島社

発売日:2018.12.11

Amazonで詳しく見る


 「このミステリーがすごい!2019年版」が発売され、ランキングも発表されたということで、昨年までと同様に「このミス2019年版」ランキング(順位)予想の一人反省会を行って、来年以降の予想に役立てようと思います。

 前回更新した、全体的な予想の反省を行う<反省会・総論編>に続きまして、今回は、作品ごとに反省を行う<反省会・各論編>です。

 その反省の仕方ですが、まずは正規のランキング順に各作品ごとに反省し、続いて予想を外した作品について反省していきましょう。


 *タイトル部分のリンク先は、Amazonの詳細ページです

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  それまでの明日 / 原尞(りょう)  <感想記事はこちら> 
      ( 予想 > 1位  結果 > 1位 )

 2年連続で1位を当てることが出来ました。

 まあ票数(得点)的には圧倒的な1位でしたし、発売されたこと自体が事件級な作品ということを考えれば、(昨年と同様に)例年に比べ当てやすかったのかもしれませんが、ただ3年連続で1位予想を外していた時期もあったので、この結果は素直に嬉しいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ベルリンは晴れているか / 深緑野分
      ( 予想 > 11位  結果 > 2位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  錆びた滑車 / 若竹七海  <感想記事はこちら>
      ( 予想 > 6位  結果 > 3位 )

 前々作が4位、前作が2位と「このミス」との相性が良いシリーズなので今回も同様の結果になるだろうとは思っていたものの、ただ(シリーズ復活以降としては)比較的短期間での3作目ということもあって票数が下がるかな~と気弱な考えになってしまい、ベスト5予想からギリギリ外してしまいました。

 ちなみに、前作と前々作は順位こそ違えど、得点率(その年の全作品の合計得点に占める該当作品の得点の割合)はほとんど同じだったのですが、本作は前作・前々作よりも得点率がアップしていましたね(2010年代 「このミステリーがすごい!」ベスト50(暫定)参照)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  沈黙のパレード / 東野圭吾
      ( 予想 > 8位  結果 > 4位 )

 もっと上の順位に予想しようかとも考えてはいたのですが、“加賀恭一郎シリーズ”と比べると“ガリレオシリーズ”は近作の順位がかなり低いというデータが気になってしまったのです....。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  宝島 / 真藤順丈  <感想記事はこちら> 
      ( 予想 > 3位  結果 > 5位 )

 「このミス」未ランクイン作家ながら上位に入るだろうと確信していたとはいえ、さすがに3位は高すぎかなと思っていて、それでも他に入れたい作品もなかったため繰り上げ的に3位予想にしたので、5位という結果はなんか落ち着く感じがしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  碆霊の如き祀るもの / 三津田信三 
      ( 予想 > 2位  結果 > 6位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  雪の階 / 奥泉光
      ( 予想 > 23位  結果 > 7位 )

 “ミステリ小説を純文学的に描く”というジャンル的に異色な内容だったこともあり、高順位もランク外もどちらの可能性もありえそうな予想の難しい作品で、“こういった作品を上位に予想するとランク外”という自分の予想でよくあるパターンにどうせなるのだろうな、と弱気になってしまった結果がこの予想順位だったのですが、他のランキングでも上位に入った結果からするとこの作品こそ強気に予想しなければいけませんでした....。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  東京輪舞 / 月村了衛
      ( 予想 > -位  結果 > 8位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  凍てつく太陽 / 葉真中顕
      ( 予想 > 9位  結果 > 9位 )

 ベスト10入りは間違いなさそうだけれど上位に入るほどではないかも、という推測が当たり、順位もピタリ賞ということで、これは見事なドンピシャ予想でしたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  火のないところに煙は / 芦沢央  <感想記事はこちら>
      ( 予想 > 18位  結果 > 10位 )

 長い期間そのものズバリ10位に予想していたのですが、同系統のNo.576「残穢」(小野不由美)が17位だったことを考えて急に心変わりして予想順位を下げてしまったのは完全に悪手でした....(穴予想好きの血がうずいてしまったようです....)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  グラスバードは還らない / 市川憂人
      ( 予想 > 14位  結果 > 10位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  漂砂の塔 / 大沢在昌
      ( 予想 > 28位  結果 > 12位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  スケルトン・キー / 道尾秀介
      ( 予想 > 31位以下  結果 > 13位 )

 ミステリ期とも非ミステリ期とも作風が異なる、著者の新境地とでもいうべきクライムサスペンスですが、「このミス」でランクインするタイプではないように感じていたので、この作品が今年一番意外なランクイン作品でしたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  インド倶楽部の謎 / 有栖川有栖
      ( 予想 > 12位  結果 > 14位 )

 “国名シリーズ”としては過去に1作もランクインしていないものの“火村英生シリーズ”としては2作連続ベスト10入りということ(と、もちろん作品の内容)を踏まえまして、ベスト10入りまではいかないけれどそれに近い所まではいくのではないかと予想したのですが、まさにその通りの結果でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ネクスト・ギグ / 鵜林伸也
      ( 予想 > -位  結果 > 15位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  アリバイ崩し承ります / 大山誠一郎
      ( 予想 > -位  結果 > 15位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  叙述トリック短編集 / 似鳥鶏
      ( 予想 > -位  結果 > 15位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  蒼き山嶺 / 馳星周
      ( 予想 > 31位以下  結果 > 18位 )

 当初は20位以内に予想していたものの、昨年の“No.968「暗手」を20位以内に予想したら41位だった”という失敗を心のどこかで引きずってしまっていたのか、最終的には30位予想からも外してしまいました....。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  探偵AIのリアル・ディープラーニング / 早坂吝
      ( 予想 > 21位  結果 > 19位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  破滅の王 / 上田早夕里
      ( 予想 > 29位  結果 > 19位 )

 この作品は事前に読んでいなかったので、反省は「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」(後日更新予定)の方に書く予定です。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  パズラクション / 霞流一
      ( 予想 > 3位  結果 > 21位 )

 それではここから、大いなる反省会の開始となります.....。

 さすがに3位予想はやり過ぎかと自分でも思ったものの、穴予想好きの血がうずいたこともあってかなり思い切った予想にしたので、ランク外という結果もまあ納得ではあります。

 とはいえ、次点(21位)となるくらいには票が入りましたし、「本ミス」ではそのものズバリ3位にランクインしたので、全くの見当違いな予想にならなかったことにホッとしています....。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  少女を殺す100の方法 / 白井智之  <感想記事はこちら>
      ( 予想 > 5位  結果 > 25位 )

 この作品もかなり思い切っての5位予想で、「早ミス」16位、「本ミス」8位と来たことから“よしよし”と思ったのですが、「このミス」では意外なほどに票が入りませんでした(それでも一応25位だったので大外れではないですかね)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生き残り / 古処誠二
      ( 予想 > 7位  結果 > 21位 )

 前年の『いくさの底』に比べて話題性ではかなり劣るけれど、同じようなパターンで2年連続ベスト10入りした青山文平(No.1000「半席」で17年版4位→No.1031「遠縁の女」で18年版7位)と同様の結果になるのではと思いベスト10予想としたのですが、一番の反省点とすればやはり『いくさの底』を読んでいないため比較が出来なかったことでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ドッペルゲンガーの銃 / 倉知淳
      ( 予想 > 10位  結果 > 27位 )

 寡作で有名な作家でありながら対象期間に3作も発表したことから、今年のランキングはプチ倉知フィーバーになるのではないかと予想していて、ベスト10にはこの作品が入るのではないかと思ったのですが、まあ未読での予想だったので27位という結果が順当なのかどうなのかサッパリ分からないのがモヤモヤします....。

 あと「本ミス」では本作がベスト10入りしていたので、他作品の予想結果を見てみても、やはり自分の予想傾向と波長が合っているのは「このミス」ではなく「本ミス」のようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  〈ミリオンカ〉の女 うらじおすとく花暦 / 高城高
      ( 予想 > 13位  結果 > 36位 )

 未読なので自信満々の予想ではなかったとはいえ、「このミス」実績や本作の評判の良さからランクインするくらい票が集まりそうだと思ったのですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  雛口依子の最低な落下とやけくそキャノンボール / 呉勝浩
      ( 予想 > 15位  結果 > 65位 )

 呉勝浩作品は近いうちに「このミス」ランクインを果たすのではないかとなんとなく思っていて、今までとは全く毛色が違いながらかなり評判の良い本作がそれに当たるのではないかと考えたのですが....。

 あとこうして反省会を書いてみますと、未読ながらランクイン予想にした作品がランク外だった場合は特にこれといった反省点もない中途半端な状態となってしまうため、やはり読了本のみを対象にして予想するべきだと改めて思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件 / 倉知淳
      ( 予想 > 16位  結果 > 投票数0 )

 上にも書いたように今年はプチ倉知フィーバーになると予想していて、過去には同時発売のノンシリーズ短編集2作が17位&27位とどちらも票を集めたことから“倉知作品はノンシリーズ短編集の評価が高い”のではと考えてのこの予想だったものの、まさか0票だとは....。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  名探偵誕生 / 似鳥鶏  <感想記事はこちら>
      ( 予想 > 17位  結果 > 投票数0 )

 最近の「このミス」は“最初に一般的に高く評価された作品ではなくその後に発売された作品で初ランクインを果たす”パターンが多いように感じていて、似鳥鶏も昨年評判が良かったNo.1007「彼女の色に届くまで」ではなく本作で初ランクインとなるのではと予想したのですが、著者的にはこの予想はズバリと当たっていたものの、作品的にはランクインしたのは本作ではなく『叙述トリック短編集』の方でしたね....。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  星詠師の記憶 / 阿津川辰海
      ( 予想 > 19位  結果 > 投票数0 )

 「このミス」予想をする時に注意していることがありまして、それはやはりどうしてもランクイン実績作家&シリーズばかりを予想に入れてしまいがちになるため、ランクイン実績のない作家の作品を一定の割合で入れるように気を付けよう、ということです。

 今年もそこを気にする中で、最近の「このミス」の傾向からしてランクイン実績のない作家でランクインする作品は本格ミステリ系なのではと考えて、昨年はデビュー作『名探偵は嘘をつかない』で惜しくもランクインを逃した阿津川作品に(未読ながら)目を付けたのですが、まさか0票とは....。

 ただ「本ミス」ではベスト10入りしているので、やはり自分の予想は「本ミス」との方が相性良いようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  雪割草 / 横溝正史  <感想記事はこちら>
      ( 予想 > 20位  結果 > 65位 )

 ミステリ要素がほとんどない作品ではあるものの、探偵小説の巨匠による、今ではその存在さえ忘れ去られた幻の作品の77年越しとなる単行本化という、1位に輝いた『それまでの明日』と同様に発売されたこと自体が“事件”である作品ですし、過去には同じようにミステリ要素はほとんどないのに20位にランクインしたNo.590「泡坂妻夫引退公演」という先例もあったので、思い切ってランクイン予想としたのですが....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、まずは「このミス2019年版」のランキング(順位)予想」の反省を<総論編>、<各論編>と分けて書いてみました。

 そして続きまして、「このミス2019年版」としては最後の反省会となります、「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」を書いてみたいと思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)
  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (18.12.14)
  > 「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (18.12.18)

  > 「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」 (18.12.25)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年(Youtube埋め込み版)」 37位-44位


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、今年も「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」1位-60位のランキングを発表する予定です

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事も作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 29位-36位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 45位-52位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 44位 】 電光石火 / フジファブリック

   配信シングル『電光石火』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 43位 】 COLOR / 木村カエラ

   ミニアルバム『¿WHO?』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 42位 】 MAD LOVE / EMPiRE

   配信&カセット限定アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 41位 】 ぬえの鳴く夜は / Creepy Nuts

   アルバム『クリープ・ショー』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 40位 】 / 夢みるアドレセンス

   シングル『桜』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 39位 】 Thrill, Risk, Heartless / LiSA

   アルバム『LiSA BEST -Way-』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 38位 】 未来世紀天王寺II / フィッシュライフ

   アルバム『未来世紀エキスポ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 37位 】 PAiNT it BLACK / BiSH

   シングル『PAiNT it BLACK』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 29位-36位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 45位-52位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)
       ・(Youtube埋め込み版) 53位-60位 (18.12.9)
       ・(Youtube埋め込み版) 45位-52位 (18.12.12)
       ・(Youtube埋め込み版) 37位-44位 (18.12.14)
       ・(Youtube埋め込み版) 29位-36位 (18.12.17)
       ・(Youtube埋め込み版) 22位-28位 (18.12.20)
       ・(Youtube埋め込み版) 15位-21位 (18.12.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-14位 (18.12.25)
       ・(Youtube埋め込み版) 1位-7位 (18.12.28)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年12月13日 (木)

(再掲載)“「このミス」完全読破”の更新情報についての紹介


Gapaku3298_tp_v


* この記事は以前更新したものと同じ内容です


 当ブログ(朴念仁と居候)のカテゴリーの一つである“「このミス」完全読破”のみの更新情報を、まとめページ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”にて表示しています

 まあ最新記事は、ブログのサイドメニューにある“最近の記事”を見てもらえばよいのですが、例えばこのミステリーがすごい!ランキング(順位)予想“月別ランクイン候補作品”に対象作品を追加したり、“「このミス」ベスト10作品をみんなで予想しよう!”に新たな投票者の予想を追記したような場合、サイドメニューではそれらをお知らせすることは出来ません

 そういった追記・追加情報も、この“更新情報”欄を見てもらえればわかることから、いくらか便利なのではないかと思うので、もしよかったら“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”“更新情報”欄で“「このミス」完全読破”の更新情報をチェックしてみてください


 そしてこのまとめページ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”では、読んだ順番に並べた記事リストの他、年版別(ランキング別)・作家別のリストも作っていて、ランキング予想や各企画などもまとめていますし、「このミス」に関する資料的なランキング&リストを載せた“このミス資料集”というページもあります

 なので、まだ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”を見たことがないという方や、普段カテゴリー記事一覧などから目的の記事を探している方などは、この機会に一度見てみてください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2018年12月12日 (水)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年(Youtube埋め込み版)」 45位-52位


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、今年も「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」1位-60位のランキングを発表する予定です

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事も作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 37位-44位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 53位-60位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 52位 】 ドラマ / C&K

   シングル『ドラマ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 51位 】 ハイネ / PELICAN FANCLUB

   ミニアルバム『Boys just want to be culture』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 50位 】 GOEMON feat. ビッグ門左衛門 (三浦大知) / レキシ

   アルバム『ムキシ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 49位 】 電光石火ジェラシー / MOSHIMO

   デジタルシングル『電光石火ジェラシー』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 48位 】 これからだ! / こぶしファクトリー

   シングル『これからだ!/明日テンキになあれ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 47位 】 Baby Baby Baby Baby / Czecho No Republic

   配信シングル『Baby Baby Baby Baby』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 46位 】 とろいくらうに食べたい / GANG PARADE

   シングル『BREAKING THE ROAD』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 45位 】 お手上げサイキクス / Shiggy Jr.

   EP『KICK UP!! E.P.』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 37位-44位

  「2018年(Youtube埋め込み版)」 53位-60位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)
       ・(Youtube埋め込み版) 53位-60位 (18.12.9)
       ・(Youtube埋め込み版) 45位-52位 (18.12.12)
       ・(Youtube埋め込み版) 37位-44位 (18.12.14)
       ・(Youtube埋め込み版) 29位-36位 (18.12.17)
       ・(Youtube埋め込み版) 22位-28位 (18.12.20)
       ・(Youtube埋め込み版) 15位-21位 (18.12.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-14位 (18.12.25)
       ・(Youtube埋め込み版) 1位-7位 (18.12.28)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

◎クイーン賞(2018年)穴馬予想&結果


< 12月12日(水)に行われるクイーン賞(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【クイーン賞】

 船橋のダート1800mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 今年は中央の京都で開催されたJBCレディスクラシックで大敗した馬が中央・地方合わせて5頭もいて、JBC組ではない残りの中央馬1頭もOPで大敗しているというメンバーなので、どの馬が勝っても驚かないような予想の難しいレースですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではまだ前日オッズしか出ていません。

 なのでこれから大きくオッズが動くと思うので、オッズが固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約30分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約3時間前のオッズを確認したところ、プリンシアコメータとアイアンテーラーのオッズが2倍台、それ以降の馬が7倍以上という2強状態のオッズの並びとなっていました。

 なのでここは素直に、3~5番人気馬狙いでいってみましょう。


  ◎ ハービンマオ / 松岡正海 (8)
  △ ブランシェクール / 吉原寛人 (3)
  △ サルサディオーネ / 丸山元気 (10)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/8   12.5%  .+6,900円 128.8%

☆18年通算   >  31/203 15.3% -248,420円  59.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎カペラS&阪神JF(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ターコイズS(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月11日 (火)

「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想

Gapaku3298_tp_v


 * 「このミステリーがすごい!」は、1990年より翌年度表記(満年齢から数え年)に変更しているので、この“2020年版”は、2019年(2018年11月~2019年10月)に発売された作品のランキング(予想)となっています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これでとうとう干支が一周する12年目となりますが、今年も「このミステリーがすごい!」のランキング(順位)予想をしてみたいと思います

 まずは予想の発表の前に、予想を見るうえでの注意点からご覧ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 ランキング(順位)予想を見るうえでの注意点 】


 ・これは、あくまで素人である当ブログ管理人が個人的に予想しているものです

  なので、結果が出てみたら、10位以内に予想した作品にほとんど票が入らなかったりとか、全体的に見当違いな予想となる可能性も充分にありえますので、その点をご了承した上で参考にしてみてください

 ・予想するのは国内編のみで、海外編の予想は行いません

 ・予想の対象は、自分がこれまで読んだ作品のみとしているので、読んでいない作品は、ランクインするかもしれないな~と思っていても予想には入れていません

 ・「このミス」における“ランクイン”とは20位以内のことをいいますが、今年も昨年までと同じく、30位まで予想してそのうち何作がベスト20にランクインするか、といった感じでやってみたいと思います

 ・今年も近2年と同様に、対象作品を読み終えるごとに順位を入れ替えるなどして<<暫定>>のランキングを随時更新していき、11月末に最終予想を決定する形式でやっていく予定です

 ・過去の予想実績に関しては、以下の記事にてご確認ください

   「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2018年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>

   「このミス2017年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2016年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2015年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>

   「このミス2014年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2013年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2012年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>

   「このミス2011年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2010年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2009年版」ランキング(順位)予想 <反省会>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 「このミス2020年版」ランキング(順位)予想 << 暫定 >> 】

  * タイトル部分のリンク先は、Amazonの詳細ページ

  * まだ現時点での【暫定予想】なので
   対象作品を読み終えるごとに順位変更や入れ替えなどおこない
   11月30日頃に最終予想を確定する予定です

  * 更新情報(順位変更や入れ替えを行った日付)は
   「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてお知らせしています

 

1位予想 2位予想 3位予想 4位予想 5位予想
   
    ノースライト 刀と傘 魔眼の匣の
殺人
    横山秀夫 伊吹亜門 今村昌弘
- - 感想記事 感想記事 感想記事

6位予想 7位予想 8位予想 9位予想 10位予想
     
  本と鍵の季節   昨日がなければ
明日もない
 
米澤穂信 宮部みゆき
- 感想記事 - 感想記事 -

11位予想 12位予想 13位予想 14位予想 15位予想
     
  W県警の悲劇    
  葉真中顕    
- - - - -

16位予想 17位予想 18位予想 19位予想 20位予想
     
  お前の彼女は
二階で茹で死に
  千年図書館  
  白井智之 北山猛邦
- 感想記事 - 感想記事  

21位予想 22位予想 23位予想 24位予想 25位予想
       
      マーダーズ  
      長浦京  
- - - - -
んんんんんんん んんんんんんん んんんんんんん んんんんんんん んんんんんんん

26位予想 27位予想 28位予想 29位予想 30位予想
     
    フーガはユーガ   蟻の棲み家
    伊坂幸太郎   望月諒子
- - - - -


 << 31位以下と予想する作品 >>

 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト > 年版別リスト(2009年版~) > 2020年版に記載されているのに上の順位予想には載っていない作品が“31位以下と予想する作品”になります(まだ順位予想欄に載せる前の作品もあるかもしれません)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 3位予想の「ノースライト」は、横山秀夫の7年ぶりとなる待望の新作ではあるものの、今回は代名詞的な警察小説ではない分サスペンス要素が控えめなので(ベスト10には入ったとしても)そこまで上位にはならないかな~とも思ったのですが、評論家によるヒューマンミステリとしての評価が軒並みかなりの高さとなっているので、とりあえずベスト5入りと予想

 4位予想の「刀と傘」は、ミステリーズ! 新人賞受賞作が二つのミステリ年刊選集に収録されるなどデビュー前から注目を集めていた著者による待望のデビュー作ですが、短篇としても連作としても(どうしても高くなりがちな)前評判を超えるほどの面白さでしたし、近年は青山文平のNo.1000「半席」(2017年版4位)、山本巧次の『開化鐡道探偵』(2018年版10位)と「このミス」実績のない作家による時代ミステリ作品がいきなりベスト10に入っているので、本作もその流れに乗るのではないかとみて思い切って上位に予想してみました

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 9位予想の「昨日がなければ明日もない」は、現在3作連続でベスト10入り中と実績抜群の“杉村三郎シリーズ”最新巻で、今回は主人公自身のドラマ部分が(近2作と比べると)控えめであるものの、その分 私立探偵サスペンスとしての読み味が増していますし、各話から溢れ出すほどの毒が強烈な印象を残す人間ドラマもさすがの読み応えなので、連続ベスト10入り更新の可能性も高いのでは

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけでランキング(順位)予想を行ってみたのですが、ランキングが発表された後には、予想の結果や反省を行う<反省会>を更新する予定です

 あとは、“自分がもし「このミス」投票者だったら?”ってことで個人的なベスト6を発表する“「このミス2020年版」投票者なりきりベスト6”も更新する予定なので、もしよかったらそちらもご覧になってみてください

 さらにはて、「このミス2020年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう!という閲覧者参加型企画を実施予定なので、ぜひともお気軽にご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2020年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想 (18.12.11)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2018年12月10日 (月)

「ニセコイ(2019年番外編)」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(3) 2019年 1/15 号 [雑誌]

集英社 2018-12-17

Amazonで詳しく見る


 週刊少年ジャンプの2019年03号(2018年12月17日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ニセコイ」です。


 作者の古味直志(こみ・なおし)は、「ダブルアーツ」(2008年)に続く2作目の連載作品「ニセコイ」が、「鏡の国の針栖川」「パジャマな彼女。」「恋染紅葉」と毎クールのように次々と新連載が投入されるラブコメ戦国時代の中で唯一生き残り、さらにはテレビアニメ化されるなど“ジャンプのラブコメ漫画”としての地位を確立するほどの人気に。

 そんな「ニセコイ」が2016年の8月に5年に渡る連載を終えた後は、“ジャンプGIGA vol.4”に「刻どキ」「刻どキ」 古味直志 > ジャンプGIGA vol.4参照)、“本誌2016年49号”に“こち亀40周年トリビュート企画”「みんなのこち亀」「みんなのこち亀」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)を掲載。

 さらに「eの原典」を“本誌2018年06号”に掲載し(「eの原典」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、今回は実写映画公開記念として「ニセコイ」の描きおろし番外編の復活掲載となりました(その他にも“映画コラボポスター” “W主演SP対談” “映画コラボグラビア”の企画もあり)。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「古味直志」関連記事】

  > 「eの原典」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.12.25)

  > 「みんなのこち亀」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.10.31)

  > 「刻どキ」 古味直志 > ジャンプGIGA vol.4 (16.10.11)

  > 「俺コイ!! ニセコイ×俺物語!! ~Boys side~」
       古味直志×アルコ×河原和音 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.8.30)

  > 「ニセコイ」 古味直志 <JC1巻買い> (12.6.15)
  > 「ニセコイ」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ新連載! (11.11.6)
  > 「ニセコイ」(ジャンプNEXT! 2011WINTER) (11.1.9)

  > 「ダブルアーツ」 古味直志 <JC1巻買い> (08.8.9)
  > 「ダブルアーツ」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (08.3.24)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年12月 9日 (日)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年(Youtube埋め込み版)」 53位-60位


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、今年も「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」1位-60位のランキングを発表する予定です

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事も作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 45位-52位

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 60位 】 $UJI / パノラマパナマタウン

   配信シングル『$UJI』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 59位 】 あふれだす / ircle

   ミニアルバム『CLASSIC』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 58位 】 WORLD IS MINE / Age Factory

   アルバム『GOLD』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 57位 】 Magical Feelin' / 夜の本気ダンス

   シングル『Magical Feelin’』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 56位 】 抱きしめたい / ONIGAWARA

   アルバム『GAWARA!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 55位 】 住所 feat. 岡村靖幸 / KICK THE CAN CREW

   シングル『住所 feat. 岡村靖幸』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 54位 】 きえないで / アイナ・ジ・エンド (BiSH)

   シングル『夜王子と月の姫/きえないで』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 53位 】 あのころ見た光 / 緑黄色社会

   ミニアルバム『溢れた水の行方』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年(Youtube埋め込み版)」 45位-52位


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年」 31位-60位 (18.12.19)
       ・(Youtube埋め込み版) 53位-60位 (18.12.9)
       ・(Youtube埋め込み版) 45位-52位 (18.12.12)
       ・(Youtube埋め込み版) 37位-44位 (18.127.14)
       ・(Youtube埋め込み版) 29位-36位 (18.12.17)
       ・(Youtube埋め込み版) 22位-28位 (18.12.20)
       ・(Youtube埋め込み版) 15位-21位 (18.12.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-14位 (18.12.25)
       ・(Youtube埋め込み版) 1位-7位 (18.12.28)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

◎カペラS&阪神JF(2018年)穴馬予想&結果


< 12月9日(日)に行われるカペラステークス(GIII)阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【カペラステークス】

 中山のダート1200mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、オウケンビリーヴを◎にしてみましょう。

 中央重賞の出走は今回が初ではありますが、ダート転向後に掲示板を外したのは2度だけと安定感がありますし、現在交流重賞で3連続連対中と勢いがあるので、交流重賞実績が中央重賞ではあまり評価されずあまり人気にならない点も含めてこの馬に注目してみました。


  ◎ オウケンビリーヴ / 三浦皇成 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神ジュベナイルフィリーズ】

 阪神の芝1600mで行われる2歳牝馬重賞(GI)です。

 今年は例年ならかなり苦手な2歳重賞を何度も当てることが出来ているので、その頂上決戦である2歳GIでもどれか一つでいいから当てたいところですね。

 ここは、ベルスールを◎にしてみましょう。

 新馬戦を快勝した後に挑んだ前走のファンタジーSでは(今回1番人気が濃厚な)ダノンファンタジーに次ぐ2着と好走しましたが、この時は3ヶ月の休み明けで馬体重もプラス12kgだったことを考えれば一叩きされた今回はさらに状態が上がっているかもしれませんし、初のマイル戦を問題なくこなせるのであれば直線でも見せ場を作ってくれるのでは。


  ◎ ベルスール / アヴドゥラ (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/7   14.3%  .+9,900円 147.1%

☆18年通算   >  31/202 15.3% -245,420円  59.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎中日新聞杯(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーン賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月 8日 (土)

「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>

 


このミステリーがすごい! 2019年版

宝島社

発売日:2018.12.11

Amazonで詳しく見る


 「このミステリーがすごい!2019年版」が発売され、ランキングも発表されたということで、ランキング(順位)予想の一人反省会を行って、来年以降の予想に役立てようと思います。

 ただ、今回も反省することが多くなりそうなので、全体的な予想の反省を行う<反省会・総論編>(本記事)と、作品ごとに反省を行う<反省会・各論編>、そして“ランクイン作品を予測し読むこと”自体の反省を行う「ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会>」と、やはり昨年までと同様に、3回に分けて反省してみましょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それでまず今回は、「ランキング(順位)予想」の全体的な反省会です。

 ちなみに「このミス」では、20位以内がランクイン、21位以下がランク外となっています。

 そして、今年も昨年までと同様に30位まで予想を行い、そのうち何作がランクインするか、といった感じでやっていました。

  ☆ > 予想:ベスト10、結果:ベスト10
  ◎ > 予想:ベスト10、結果:ベスト20
  ○ > 予想:11~20位、結果:ベスト20
  △ > 予想:21~30位、結果:ベスト20

  ▲ > 予想:ベスト30、結果:21~30位
  ● > 予想:ベスト30、結果:31位以下


< 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 >

 * タイトル部分のリンク先は、当ブログの感想ページ

 ☆ 01位予想 : それまでの明日 / 原尞(りょう)  > 結果:1位
 ☆ 02位予想 : 宝島 / 真藤順丈  > 結果:5位
 ▲ 03位予想 : パズラクション / 霞流一  > 結果:21位
 ☆ 04位予想 : 碆霊の如き祀るもの / 三津田信三  > 結果:6位
 ▲ 05位予想 : 少女を殺す100の方法 / 白井智之  > 結果:24位 

 ☆ 06位予想 : 錆びた滑車 / 若竹七海  > 結果:3位
 ▲ 07位予想 : 生き残り / 古処誠二  > 結果:21位
 ☆ 08位予想 : 沈黙のパレード / 東野圭吾  > 結果:4位
 ☆ 09位予想 : 凍てつく太陽 / 葉真中顕  > 結果:9位
 ▲ 10位予想 : ドッペルゲンガーの銃 / 倉知淳  > 結果:27位


 ○ 11位予想 : ベルリンは晴れているか / 深緑野分  > 結果:2位
 ○ 12位予想 : インド倶楽部の謎 / 有栖川有栖  > 結果:14位
 ● 13位予想 : <ミリオンカ>の女 / 高城高  > 結果:36位
 ○ 14位予想 : グラスバードは還らない / 市川憂人  > 結果:10位
 ● 15位予想 : 雛口依子の最低な落下と
              やけくそキャノンボール / 呉勝浩  > 結果:65位

 ● 16位予想 : 豆腐の角に頭ぶつけて
                死んでしまえ事件 / 倉知淳  > 結果:投票数0
 ● 17位予想 : 名探偵誕生 / 似鳥鶏  > 結果:投票数0
 ○ 18位予想 : 火のないところに煙は / 芦沢央  > 結果:10位
 ● 19位予想 : 星詠師の記憶 / 阿津川辰海  > 結果:投票数0
 ● 20位予想 : 雪割草 / 横溝正史  > 結果:65位


 △ 21位予想 : 探偵AIのリアル・ディープラーニング / 早坂吝  > 結果:19位
 ● 22位予想 : 犯罪乱歩幻想 / 三津田信三  > 投票数0
 △ 23位予想 : 雪の階 / 奥泉光  > 結果:7位
 ● 24位予想 : 黙過 / 下村敦史  > 結果:32位
 ▲ 25位予想 : 鯖 / 赤松利市  > 結果:25位

 ● 26位予想 : 零號琴 / 飛浩隆  > 結果:78位
 ● 27位予想 : 棲月 隠蔽捜査7 / 今野敏  > 結果:45位
 △ 28位予想 : 漂砂の塔 / 大沢在昌  > 結果:11位
 △ 29位予想 : 破滅の王 / 上田早夕里  > 結果:19位
 ● 30位予想 : 隠蔽人類 / 鳥飼否宇  > 結果:59位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<< 予想:ベスト30 → 結果:ベスト20 の作品数 (☆◎○△) >>

   19年版:14作

   18年版:10作 17年版:12作 16年版:16作

   15年版:13作 14年版:16作 13年版:14作

   12年版:14作 11年版:15作 10年版:15作

 今年は対象作品の読了数がかなり少なくなってしまったため、いつもは読了本のみを予想の対象としていたのを、今年だけは例外的に未読本も対象にしたため、予想結果に自信はなかったのですが、なんと昨年よりも4作も多い数となりました。

 とはいえ、昨年は歴代最低を一気に更新するほどの酷い出来だったので、今年が特別凄かったというわけでもないのですが....。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<< 予想:ベスト20 → 結果:ベスト20 の作品数 (☆◎○) >>

    19年版:10作

    18年版:10作 17年版:10作 16年版:14作

    15年版:10作 14年版:10作 13年版:11作

    12年版:10作 11年版:12作 10年版:12作

 今年と昨年との予想結果の違いといえば、昨年は21~30位予想の作品が一つもランクイン(ベスト20入り)しなかったのに対し、今年は4作もランクインしたことなのですが、ベスト20予想ではその4作分のアドバンテージがなくなるので必然的に昨年と同数になってしまいました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<< 予想:ベスト10 → 結果:ベスト20 の作品数 (☆◎) >>

   19年版:6作

   18年版:8作 17年版:8作 16年版:9作

   15年版:9作 14年版:6作 13年版:8作

   12年版:7作 11年版:7作 10年版:8作

 ベスト10予想の20位以内作品数は過去最低タイという残念な結果となってしまいましたが、ただベスト10予想に入れながらランクインしなかった4作品は全て30位以内には入っていたので、見当違いな予想にはなっていなかったことにホッとしました....。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<< 予想:ベスト10 → 結果:ベスト10 の作品数 (☆) >>

   19年版:6作

   18年版:5作 17年版:6作 16年版:4作

   15年版:6作 14年版:5作 13年版:6作

   12年版:7作 11年版:5作 10年版:6作

 ここでの結果は例年並みだったので、読んでいないので面白かったのかもレベルが高かったのかも分からない作品も想像で予想していたことも考えれば上出来だと思うものの、あえてベスト10予想から外した作品のいくつかが結果的に10位以内に入っていたりもしたので、もっと上の結果も狙えましたねェ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<< 予想:ベスト5 → 結果:ベスト5 の作品数 >>

   19年版:2作

   18年版:2作 17年版:1作 16年版:3作

   15年版:4作 14年版:3作 13年版:3作

   12年版:4作 11年版:4作 10年版:2作

 かなり思い切ってベスト5入りと予想した2作品が不発に終わったのは残念でしたね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 続いて肝心要の1位予想ですが、2年連続で的中することができました。

 結果的にはダントツの1位だったので当ててあたりまえだったのかもしれませんが、ただ1位予想を連続して外していた時期もあったので、今年も1位を当てることが出来たのは素直に嬉しく思います。

 そして"予想&結果ピタリ賞"は、今年は1位の他にも10位と25位をドンピシャで当てることが出来ました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、まずは「このミス2019年版」のランキング(順位)予想」の全体的な反省をしてみました。

 本当はこのくらいの反省でやめておきたいところなのですが、思ったよりも票が入らなかった作品があったり、意外なほどに票が入った作品があったりなど、反省することは尽きないのです。

 なので、そういったことも含めて、作品ごとに反省する<反省会・各論編>を続けて書いてみたいと思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)
  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (18.12.14)
  > 「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (18.12.18)

  > 「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」 (18.12.25)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

◎中日新聞杯(2018年)穴馬予想&結果


< 12月8日(土)に行われる中日新聞杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中日新聞杯】

 中京の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、ショウナンバッハを◎にしてみましょう。

 前走こそOPで11着と結果が出なかったものの、その前は3走前のGIII・新潟記念で3着、2走前のGII・オールカマーで5着と好走していますし、昨年のこのレースでは3着馬とハナ差の4着だったので、按上・ハンデ・人気も含めて面白い存在なのでは。


  ◎ ショウナンバッハ / 鮫島克駿 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/5   20.0%  +15,900円 206.0%

☆18年通算   >  31/200 15.5% -239,420円  60.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎勝島王冠(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎カペラS&阪神JF(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月 7日 (金)

「このミステリーがすごい!2019年版」

 


このミステリーがすごい! 2019年版

宝島社

発売日:2018.12.11

Amazonで詳しく見る


 「このミステリーがすごい!2019年版」が、いよいよ発売されました。

 今年も、これで11年目となるランキング予想を行い(「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想)、自分が投票者になったつもりでベスト6を決める「このミス2019年版」投票者なりきりベスト6はまだ更新していませんが近々更新予定です。

 さらには、月ごとに「このミス」の候補になるのではないかと思われる作品をピックアップしてみる“月別ランクイン候補作品”という企画を毎月行ったり、投票を受け付けてベスト10予想を企画してみたり(ベスト10作品をみんなで予想しよう!)と、このブログを使って“読むだけで終わらないミステリ小説の面白さ”を1年間楽しむことができました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そして「このミス」は、ここ数年は正発売日よりも2日前に店頭に並ぶ書店が多かったのですが、今年は発売日である11日(火)の2日前が日曜ということもあり、土日前の7日(金)、つまり正発売日の4日前が早売り日となりました。

 まあ今年もネット等で先に結果を知ることなく、実際に「このミス」をめくって見て初めてランキングを知ることができたので、この一瞬で感じられるワクワク感というか喜び・楽しみ・ドキドキ感などは、(1年間「このミス」のランキングを予測して読む本を選んだり予想したりしていた自分にとっては)テストの答案を受け取る時のようでもあり、中に何が入っているのか分からないプレゼントを受け取る時のようでもあるのですよね。

 それで肝心のランキングは、納得の順位の作品も、意外な順位の作品もあって、自分の予想のことを考えると一喜一憂といった感じなのですが、ランキングに関しては“予想の反省会”としてこれから3回に渡って記事を書いていく予定です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 中身の方ですが、昨年は29周年で30冊目、今年は30周年ということで、2年連続で特別企画が実施されています。

 まず創刊30周年3大企画の一つ目は、過去30年の歴代1位作品(10周年と20周年で実施したベスト・オブ・ベストの1位作品も含む)の中から真の王者を決めるという「キング・オブ・キングス」で(西上心太と三橋暁による総括対談もあり)、歴代1位作品のみということもあってかなり豪華で圧倒的なランキングとなっているものの、ただやはり(10周年・20周年の時のような)ベスト20入りした作品全てが対象のオールタイムランキングを見たかったな~とも思ってしまいますね。

 続いて二つ目は有栖川有栖・桜庭一樹・深町秋生・天祢涼による特別座談会“4人の作家が振り返る平成という時代”、三つ目は、過去30年分のランキング(ベスト10のみ)と10周年・20周年時に実施したベスト・オブ・ベストのベスト10を収録した「30周年特別冊子 歴代ザ・ベストテン1988-2018」で、品切れ重版未定の状況や電子書籍の有無も書かれています。

 あと今年ならではの企画としては、巻頭の高山一実(乃木坂46)のスペシャルインタビューがあり(「このミス」からのオススメという企画付き)、作家デビューしているとはいえ作家としての実績はないタレントのインタビューが「このミス」の載るのは異例のようではありますが、実は2010年版には映画『ゴールデンスランバー』主演の堺雅人、2011年版には映画『白夜行』主演の高良健吾&堀北真希と深川栄洋監督のインタビューが掲載されたこともありました。

 その他では、昨年の新鋭作家大座談会に代わってミステリー系新人賞総まくり座談会(参加者は作家ではなく若手のミステリー愛好家)が行われ、「テーマ別注目作品レビュー&コラム」は昨年の執筆者から香山二三郎と福井健太が外れて大矢博子・杉江松恋・松川良宏が加わるなどの変化がある中、最も大きな変更点といえばこれまで30年間常に巻末に掲載されてきた作品リストが今年は無くなっていることでしょうね。


 最後に“私の隠し玉”コーナーですが、今年は大幅な入れ替えがありまして、まず昨年は寄稿したのに今年はなかった作家は、大倉崇裕(03年版からの16年連続でストップ)、北村薫(11年版からの8年連続でストップ/通算21回)、月村了衛(13年版からの6年連続でストップ)、湊かなえ(10年版からの9年連続でストップ)の4人で、今年復帰となったのは伊坂幸太郎(4年ぶり13回目)、桜庭一樹(2年ぶり12回目)の2人(“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト(「このミス」資料集)”の作家別“私の隠し玉”執筆年版リスト参照)。

 そして今年から初参加となったのは、初参加というのが意外に思える大物作家が多く、天祢涼古処誠二下村敦史辻村深月深町秋生深水黎一郎の6人で、このうち天祢涼だけは「このミス」未ランクインであるものの座談会に参加していることもあってか“隠し玉”にも参加となっています(同じように「このミス」未ランクインながら座談会に参加したため昨年の“隠し玉”に登場した阿部智里知念実希人の2人は今年の“隠し玉”にも参加しています)。

 あと一つ気になったのが、“隠し玉”初参加の辻村深月が“ずっと憧れていた「私の隠し玉」のご依頼をいただいて、本当に嬉しいです!”と書いていることで、「このミス」ランクイン作家全員に依頼しているわけではないことを初めて知りましたし、なぜ辻村深月にこれまで依頼してこなかったのかも不思議に思ってしまいますねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 12/8 追記 (もしかして集計ミス?) 】


 毎年、“読書のプロが選ぶ「私のベスト6」”を基に手集計して、票が入った全作品の順位を出しているのですが、今年は原りょう「それまでの明日」の得点が、「このミス」誌上では“238”なのに対し自分の集計では“243”で自分の集計の方が5点多く、作家別得票数も「このミス」誌上での“29人”に対して自分の集計では“30人”といった違いが。

 なので、「それまでの明日」を6位(5点)として投票した回答者の分が集計されていない可能性を考え調べてみたところ、3人が該当したものの、その3人が投票した他の5作品の得点は「このミス」誌上でも自分の集計でも変わりなかった(というか「それまでの明日」以外の全作品の得点数は一致していた)ので、誰か一人の投票が丸々未集計ということはなさそうです。

 ただそこで、「それまでの明日」を6位で投票した回答者の一人である秋好亮平氏のベスト6記入欄に違和感を覚えたため、じっくりと見てみたところ、6位の欄には「それまでの明日」ではなく「それからの明日」と書かれていることに気付きました。

 著者は“原尞”と書かれているので「それまでの明日」とは別の作品ということはないですし、1~5位の投票作品の得点はきちんと集計されていることから考えますと、秋吉氏の誤記入なのか「このミス」側の誤植なのかは分かりませんが、作品タイトルを誤って書いたために集計から漏れたという可能性が高そうです。

 もちろん自分の集計ミスの可能性もありえますが、ただ「このミス」側における集計ミスの原因らしきものが見つかったので、これは「このミス」側の集計ミスで間違いないのではないでしょうか。

 とはいえ、「それまでの明日」の得点が5点増えようが増えまいが順位的には全く関係ないので、大騒ぎするものではないと思うのですけどね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)
  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (18.12.14)
  > 「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (18.12.18)

  > 「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」 (18.12.25)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2018年12月 6日 (木)

「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」

 


週刊文春 2018年 12/13 号 [雑誌]

文藝春秋 2018-12-06

Amazonで詳しく見る


 年末恒例の四大ミステリランキングの一つ、「週刊文春ミステリーベスト10」(以下「文春」)の“ミステリーベスト10 2018年 国内部門”が発表されました。


 なお、四大ミステリランキングとは、「文春」、「このミステリーがすごい!」(以下「このミス」)、「本格ミステリ・ベスト10」(以下「本ミス」)、「ミステリが読みたい!」(以下「早ミス」)の4つなのですが、それぞれ発売時期がいい具合にズレています。

 具体的に言うと、まずトップバッターの「早ミス」は毎年11月25日に発売される「ミステリマガジン」で発表されるので11月の3週目、「文春」は12月最初の木曜に発売される「週刊文春」で発表されるので12月の1・2週目、「本ミス」は12月の2~6日の間に発売されるので12月の1・2週目、「このミス」は基本的に12月10日前後に発売なので12月の2・3週目に発売、といった感じです。

 ただ今年は、12月最初の木曜が遅めの6日だったこともあって「本ミス」と発売日が(2年連続で)被りまして、まあ「本ミス」は早い店だと前日に並ぶので1日違いということに。

 そして今年は11日(火)が発売日の「このミス」は、例年2日前にフラゲ販売する店が多めなので、土日分の前倒しがあるのならば早いところでは7日(金)に店頭に並ぶ可能性があるため、その場合はこちらも文春と1日違いということで、昨年に続いて3つのランキングが一気に発表されることになりそうですね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それでこの「文春」は、1977年スタートということで他のランキングよりも歴史が長く(次に長いのが「このミス」で1988年~)、そもそも「このミス」が作られたきっかけの一つが「文春」ランキングに対するアンチテーゼ的役割を担うためだったことからもわかるように、ミステリランキングの絶対的な権威として君臨していた時代がありました。

 しかし、「このミス」の知名度が上がるにつれて、いつの間にか権威は「このミス」へと継承され、かといって今度は「文春」「このミス」のアンチテーゼ的存在になるわけでもなく、結構似通ったランキングになることが多いので、近年の「文春」は中途半端な立ち位置となっている印象があります。

 とはいえ、「このミス」と対象期間も対象作品も同じでありながらも、売れっ子作家(東野圭吾等)やヒット作、江戸川乱歩賞受賞作(や受賞作家の作品)に票が集まりやすく、「このミス」と比べるとマニア向け(異色)な作品に票が入りにくいという、「このミス」とは異なる特徴が見られます。

 なので、一般向けのミステリ系ランキングとしては、「このミス」よりも「文春」の方が参考になりそうですね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 というわけで、今年の「文春」のランキングを見ていきたいのですが、ランクインしたうちのどのくらいの作品を事前に読んでいたのか、といったところもチェックしてみたいと思います。

 ただ、2年前までは「週刊文春」発売日の朝にはすでに公式サイトでランキングを公開していたのに、昨年は発売日の数日後にようやく公開されまして、今年も昨年と同様になりそうな感じです。

 公式サイトでの公開前にランキングを丸ごと書いてしまうのはさすがに躊躇われるので、作品名等記入したランキングには「週刊文春WEB」での公開後に書き替えることにし、とりあえずは事前に読んでいた作品のみ“「このミス」完全読破”の通しNoと当ブログ記事へのリンクを付けるだけにしたいと思います。

 なので、書き替えるまでの間は面倒だと思いますが、「このミス」完全読破 読了順リストにて通しNoを照らし合わせたり、感想記事へのリンク先にてご確認ください。

 (追記:今年は発表から1週間が経っても公式サイトで公開されないままなので、翌週号が発売されたということもあり書き換え変えることにしました)


 ○:事前に読んでいた作品
 ●:読みたかったけど時間がなくて読めなかった作品
 ▲:出来れば読みたかったけれど優先順位が低くて読めなかった作品
 ×:特に読むつもりはなかった作品

 タイトル部分のリンク先は、Amazonの詳細ページです

  01位 : ○ 沈黙のパレード / 東野圭吾
  02位 : ○ それまでの明日 / 原尞(りょう)  <感想記事はこちら>
  03位 : ● ベルリンは晴れているか / 深緑野分
  04位 : ○ 雪の階 / 奥泉光
  05位 : ○ 火のないところに煙は / 芦沢央  <感想記事はこちら>

  06位 : ○ 錆びた滑車 / 若竹七海  <感想記事はこちら>
  07位 : ○ 宝島 / 真藤順丈  <感想記事はこちら>
  08位 : ● 碆霊の如き祀るもの / 三津田信三
  09位 : ○ 凍てつく太陽 / 葉真中顕
  09位 : ○ 凶犬の眼 / 柚月裕子

  11位 : ● アリバイ崩し承ります / 大山誠一郎
  11位 : ● 東京輪舞 / 月村了衛
  13位 : ○ インド倶楽部の謎 / 有栖川有栖
  13位 : × 未来 / 湊かなえ

  15位 : ○ 生き残り / 古処誠二
  15位 : ● グラスバードは還らない / 市川憂人
  15位 : ▲ 歪んだ波紋 / 塩田武士

  18位 : ▲ 探偵は教室にいない / 川澄浩平
  19位 : ○ 鏡の背面 / 篠田節子
  20位 : × ある男 / 平野啓一郎
  20位 : ▲ 骨を弔う / 宇佐美まこと

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 同点(同順位)作品が多いことも含めて文春らしいランキングと言えそうですが、自分的に意外なランクイン作品が「このミス」ではどう評価されているのかを確認するのも楽しみですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)
  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (18.12.14)
  > 「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (18.12.18)

  > 「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」 (18.12.25)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2018年12月 5日 (水)

「2019 本格ミステリ・ベスト10」

 


2019本格ミステリ・ベスト10

原書房 2018-12-06

Amazonで詳しく見る


 「このミス」(このミステリーがすごい!)「本ミス」(本格ミステリ・ベスト10)にランクインしそうな作品を予想・検討しながらミステリ小説を読んでいる自分にとって、「このミス」「本ミス」が発売されるこの時期は、年末を前にして早くも“一年の総決算”といった心持ちになるのですが、まずは「本ミス」の方が発売となりました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 と、ここで「このミス」と「本ミス」の違いを簡単に説明してみますと、「このミス」の対象となるのはミステリー&エンターテイメント小説で、すなわちこんなタイトルに関わらずミステリ作品だけが対象となっているわけではないのに対し、「本ミス」の方はそのタイトル通り、ミステリの中でも“本格ミステリ小説”に限定されたランキングなのです。

 なので、同じミステリ本のランキングでもその対象作品は異なるため、それぞれ独自のランキングが作られるので面白いのですが、それ故に「このミス」を予想するのと「本ミス」を予想するのとでは、読むべき作品も微妙に変わってくるのです(それぞれの投票者の好みなんかも違っていますし)。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 よって、これまで「このミス」の予想はしても「本ミス」の予想はしてこなかったのですが、今年こそは(余裕があれば)「本ミス」予想をするのに読み逃せない作品も読み、「本ミス」の予想も出来れば.....と思っていたものの、結局それは叶いませんでした.....。

 それでも来年は予想するかもしれないので、反省の意味も込めまして、一体「本ミス」にランクインした作品のうちどのくらい読んでいたのか、そしてもし「本ミス」予想するのであればどの本を読んでいたのだろうか、といったところを、ランキングと共にちょっと見てみたいと思います。

 とはいえ、ランクインした作品以上に売れてしまうという超ベストセラーな「このミス」と比べると、「本ミス」の方は知名度も売れ行きもかなりの差があるだろうことから、発売直後にランキングを丸ごと書いてしまうのはやはり躊躇してしまいます

 そのため、作品名等記入したランキングには1ヶ月後くらいに書き替えることにし、とりあえずは事前に読んでいた作品のみ“「このミス」完全読破”の通しNoと当ブログ記事へのリンクを付けるだけにしたいと思います。

 なので、書き替えるまでの間は面倒だと思いますが、「このミス」完全読破 読了順リストにて通しNoを照らし合わせたり、感想記事へのリンク先にてご確認ください。

 * 後日追記:書き換えました


 ○:事前に読んでいた作品
 ●:読みたかったけど(期間内に)読めなかった作品
 ▲:「本ミス」を予想するのであれば必ず読んでいたであろう作品
 ×:特に読むつもりはなかった作品
 *:「このミス」対象外(版元が宝島社)の作品


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


  01位 : ● アリバイ崩し承ります / 大山誠一郎
  02位 : ● 碆霊の如き祀るもの / 三津田信三
  03位 : ○ パズラクション / 霞流一
  04位 : ● グラスバードは還らない / 市川憂人
  05位 : ○ インド倶楽部の謎 / 有栖川有栖

  06位 : ▲ 星詠師の記憶 / 阿津川辰海
  07位 : ● 探偵AIのリアル・ディープラーニング / 早坂吝
  08位 : ○ 少女を殺す100の方法 / 白井智之  <感想記事はこちら>
  09位 : ● ドッペルゲンガーの銃 / 倉知淳
  10位 : ○ 沈黙のパレード / 東野圭吾

  11位 : ● 友達以上探偵未満 / 麻耶雄嵩
  12位 : ○ 隠蔽人類 / 鳥飼否宇 
  12位 : ● ネクスト・ギグ / 鵜林伸也
  14位 : ○ 皇帝と拳銃と / 倉知淳  <感想記事はこちら>
  15位 : ○ 深夜の博覧会 / 辻真先  <感想記事はこちら>

  16位 : ○ メーラーデーモンの戦慄 / 早坂吝
  17位 : ○ 虚像のアラベスク / 深水黎一郎
  18位 : ● 夏を取り戻す / 岡崎琢磨
  19位 : ○ ドロシイ殺し / 小林泰三
  20位 : ▲ ミダスの河 名探偵・浅見光彦VS.天才・天地龍之介 / 柄刀一

  21位 : × 叙述トリック短編集 / 似鳥鶏
  22位 : × 合邦の密室 / 稲羽白兎
  23位 : ▲ 探偵は教室にいない / 川澄浩平
  24位 : ● 帝都探偵大戦 / 芦辺拓
  24位 : ▲ 鳥居の密室 / 島田荘司
  24位 : ○ 錆びた滑車 / 若竹七海  <感想記事はこちら>

  27位 : ▲ 福家警部補の考察 / 大倉崇裕
  27位 : ○ 名探偵誕生 / 似鳥鶏  <感想記事はこちら>
  29位 : ○ サーチライトと誘蛾灯 / 櫻田智也  <感想記事はこちら>
  30位 : ▲ 誘拐の免罪符 浜中刑事の奔走 / 小島正樹

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 事前読んでいた作品数を、過去7年と比較してみますと、

  > 2010年版 : ベスト10→8作品、ベスト20→14作品、ベスト30→22作品

  > 2011年版 : ベスト10→8作品、ベスト20→14作品、ベスト30→21作品

  > 2012年版 : ベスト10→6作品、ベスト20→13作品、ベスト30→17作品
      *2012年版はベスト20が21作品(20位が2作品のため)

  > 2013年版 : ベスト10→5作品、ベスト20→13作品、ベスト30→21作品

  > 2014年版 : ベスト10→8作品、ベスト20→13作品、ベスト30→15作品
      *2014年版はベスト20が21作品(20位が2作品のため)

  > 2015年版 : ベスト10→7作品、ベスト20→12作品、ベスト30→16作品
      *2015年版はベスト30が31作品(30位が2作品のため)

  > 2016年版 : ベスト10→7作品、ベスト20→14作品、ベスト30→17作品
      *2016年版はベスト30が31作品(30位が2作品のため)

  > 2017年版 : ベスト10→8作品、ベスト20→13作品、ベスト30→17作品
      *2017年版はベスト30が31作品(30位が2作品のため)

  > 2018年版 : ベスト10→8作品、ベスト20→11作品、ベスト30→13作品
      *2018年版はベスト30が31作品(29位が3作品のため)

  > 2019年版 : ベスト10→4作品、ベスト20→10作品、ベスト30→13作品


 というわけで、ベスト10は昨年より4作減、ベスト20は昨年から1作減、ベスト30は同数といった結果でした。

 まあ今年は例年以上に対象作品を読むことが出来ず、読了済みの作品のみを対象としていた「このミス」予想も今年だけは例外的に未読作品も予想の対象に入れたくらいだったのですが、さすがに「本ミス」ベスト10の読み逃しは昨年の半減となってしまったものの、ベスト20とベスト30の読了本が昨年とほぼ同数だったのは驚きでした(まあどちらにしろ多いとは言えませんが)。

 それでも、ここまで発表されたミステリランキング(「早ミス」「本ミス」)で共にベスト3入りし、しかもシリーズ実績的にこの結果も納得である作品を(“あえて”ではあるとはいえ)読んでいなかったのは反省点ですね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 内容の方にも触れてみますと、昨年は“新本格ミステリ30周年”と題して様々な特集が組まれていたのに対し、今年の特集は“「我が"偏愛"本格ミステリ」を聞いてみた!」という、“自分しか推していないのではないか”と考える本格ミステリ作品を「本ミス」投票者に挙げてもらう企画(ランキングはなし)の一本のみでした。

 そして恒例のインタビューは、今年は“MAN OF THE YEAR 2018”での似鳥鶏と“注目の気鋭2018”での白井智之の二人。

 その他のコーナー等は前年とほとんど変わりありませんでしたが、「国内本格」座談会の参加者三人のうち小田牧央が市川尚吾に入れ替わっていたり、廣澤吉泰によるコラムのテーマが変わっていたり(今年は“文庫での再刊”)、市川尚吾によるコラム(世相とミステリ2018)が4年ぶりに復活したり、といった細かな変化はありました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)
  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (18.12.14)
  > 「このミス2019年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (18.12.18)

  > 「この“ランク外作品”がすごい!2019年版」 (18.12.25)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

◎勝島王冠(2018年)穴馬予想&結果


< 12月5日(水)に行われる勝島王冠(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【勝島王冠】

 大井のダート1800mで行われる南関重賞(SII)です。

 すでに実績充分のヒガシウィルウィンリッカルドの古馬勢に、3歳馬のモジアナフレイバークリスタルシルバーが挑む、という構図に(人気面では)なっているので、今後の南関馬上位争いを見据えたうえでもかなり面白いレースとなりそうですね。

 ただ穴狙いとしてはこの4頭以外の中から選ぶことになるため、ここはディアドムスを◎にしてみましょう。

 ここ2戦は掲示板にさえ載れていないものの、昨年のこのレースを快勝し、続く報知オールスターCで南関重賞2連勝を果たすなど実力があるのは確かですし、休み明けさえ問題なければ、今回の4強に割って入る可能性が一番高いのはこの馬なのでは。


  ◎ ディアドムス / 御神本訓史 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   0/4   0.0%  -12,000円   0.0%

☆18年通算   >  30/199 15.1% -267,320円  55.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎チャンピオンズC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎中日新聞杯(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月 4日 (火)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年9-11月追加分)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2018年5-9月追加分) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2018年12月/その1)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


青とゲート / レルエ

   アルバム『UNITE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Bedtime Story / 西野カナ

   シングル『Bedtime Story』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TEENAGE RIOT / 米津玄師

   シングル『Flamingo/TEENAGE RIOT』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


愛が起きてる / SHERBETS

   アルバム『8色目の虹』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


天国のでたらめ / ももいろクローバーZ

   配信シングル『天国のでたらめ』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


暴れだす / ドラマチックアラスカ

   アルバム『最後のフロンティア』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タイトル / miwa

   配信シングル『タイトル』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ハイライト / 大橋彩香

   シングル『ハイライト』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2018年5-9月追加分) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2018年12月/その1)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年5-9月追加分)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2018年11月/その2) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2018年9-11月追加分)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


TRANCE / 数式とライオン

   配信シングル『TRANCE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


フリースタイル全部 / ゆるめるモ!×DOTAMA

   シングル『HIPPY MONDAYS EP』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


$UJI / パノラマパナマタウン

   配信シングル『$UJI』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


OH! MY RADIO / ユニコーン

   シングル『OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労]』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


熟女になっても feat. SUSHIBOYS / 私立恵比寿中学

   シングル『でかどんでん』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


脳の王国 / 八十八ヶ所巡礼

   アルバム『凍狂』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


My Generation / THEイナズマ戦隊

   シングル『My Generation』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


EMPiRE originals / EMPiRE

   カセット&配信ミニアルバム『EMPiRE originals』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2018年11月/その2) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2018年9-11月追加分)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年12月 3日 (月)

「早乙女姉妹は漫画のためなら!?(出張版)」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(2) 2019年 1/8 号 [雑誌]

集英社 2018-12-10

Amazonで詳しく見る


 週刊少年ジャンプの2019年02号(2018年12月10日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「早乙女姉妹は漫画のためなら!?(さおとめしまいは・まんがのためならです。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の山本亮平(やまもと・りょうへい)は、“本誌2014年52号”から始まった「E-ROBOT」で連載デビューを飾り(11話で終了/「E-ROBOT」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、続いて“本誌2016年38号”から始まった「ラブラッシュ!」で2度目の連載(13話で終了/「ラブラッシュ!」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 その後は、2018年6月から“少年ジャンプ+(プラス)”で「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」の連載が始まり(少年ジャンプ+参照)、今回はその出張版にて「ラブラッシュ!」の最終回以来2年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「山本亮平」関連記事】

  > 「ゆらぎ荘の幽奈さん達と早乙女姉妹!?」 ミウラタダヒロ 山本亮平
       > 週刊少年ジャンプ読切! (19.2.4)

  > 「早乙女姉妹は漫画のためなら!?(出張版)」 山本亮平
       > 週刊少年ジャンプ読切! (18.12.3)

  > 「ラブラッシュ!」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.7.25)
  > 「LOVE RUSH」 山本亮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.9.29)

  > 「E-ROBOT」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.11.10)
  > 「E-Robot」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.1.20)
  > 「E-Robot」(ジャンプNEXT! 2013 SUMMER) (13.8.18)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>>