サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「ニセコイ(2019年番外編)」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ◎クイーン賞(2018年)穴馬予想&結果 »

2018年12月11日 (火)

「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想


 * 「このミステリーがすごい!」は、1990年より翌年度表記(満年齢から数え年)に変更しているので、この“2020年版”は、2019年(2018年11月~2019年10月)に発売された作品のランキング(予想)となっています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これでとうとう干支が一周する12年目となりますが、今年も「このミステリーがすごい!」のランキング(順位)予想をしてみたいと思います

 まずは予想の発表の前に、予想を見るうえでの注意点からご覧ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 ランキング(順位)予想を見るうえでの注意点 】


 ・これは、あくまで素人である当ブログ管理人が個人的に予想しているものです

  なので、結果が出てみたら、10位以内に予想した作品にほとんど票が入らなかったりとか、全体的に見当違いな予想となる可能性も充分にありえますので、その点をご了承した上で参考にしてみてください

 ・予想するのは国内編のみで、海外編の予想は行いません

 ・予想の対象は、自分がこれまで読んだ作品のみとしているので、読んでいない作品は、ランクインするかもしれないな~と思っていても予想には入れていません

 ・「このミス」における“ランクイン”とは20位以内のことをいいますが、今年も昨年までと同じく、30位まで予想してそのうち何作がベスト20にランクインするか、といった感じでやってみたいと思います

 ・今年も近2年と同様に、対象作品を読み終えるごとに順位を入れ替えるなどして<<暫定>>のランキングを随時更新していき、11月末に最終予想を決定する形式でやっていく予定です

 ・過去の予想実績に関しては、以下の記事にてご確認ください

   「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2018年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>

   「このミス2017年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2016年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2015年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>

   「このミス2014年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2013年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2012年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>

   「このミス2011年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2010年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>
   「このミス2009年版」ランキング(順位)予想 <反省会>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【 「このミス2020年版」ランキング(順位)予想 】

  * タイトル部分のリンク先は、Amazonの詳細ページ

  * 更新情報(順位変更や入れ替えを行った日付)は
   「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてお知らせしています

1位予想 2位予想 3位予想 4位予想 5位予想
ノースライト 刀と傘 欺す衆生 魔眼の匣の
殺人
罪の轍
横山秀夫 伊吹亜門 月村了衛 今村昌弘 奥田英朗
感想記事 感想記事 - 感想記事 -

6位予想 7位予想 8位予想 9位予想 10位予想
いけない medium
霊媒探偵
城塚翡翠
本と鍵の季節 W県警の悲劇 昨日が
なければ
明日もない
道尾秀介 相沢沙呼 米澤穂信 葉真中顕 宮部みゆき
感想記事 感想記事 感想記事 感想記事 感想記事

11位予想 12位予想 13位予想 14位予想 15位予想
カエルの小指 むかしむかし
あるところに、
死体が
ありました。
泥の銃弾 法月綸太郎の
消息
Iの悲劇
道尾秀介 青柳碧人 吉上亮 法月綸太郎 米澤穂信
- 感想記事 - - -

16位予想 17位予想 18位予想 19位予想 20位予想
マーダーズ お前の彼女は
二階で
茹で死に
我らが少女A 夜のアポロン ワルキューレ
巡査長
真行寺弘道
長浦京 白井智之 高村薫 皆川博子 榎本憲男
感想記事 感想記事 - - -

21位予想 22位予想 23位予想 24位予想 25位予想
殺人鬼が
もう一人
Blue ベーシック
インカム
定価のない本 そして誰も
死ななかった
若竹七海 葉真中顕 井上真偽 門井慶喜 白井智之
- 感想記事 - - -
んんんんんんん んんんんんんん んんんんんんん んんんんんんん んんんんんんん

26位予想 27位予想 28位予想 29位予想 30位予想
開化鐵道探偵
第一〇二
列車の謎
千年図書館 跳ぶ男 カインは
言わなかった
蟻の棲み家
山本巧次 北山猛邦 青山文平 芦沢央 望月諒子
- 感想記事 - - -


 << 31位以下と予想する作品 >>

 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト > 年版別リスト(2009年版~) > 2020年版に記載されているのに上の順位予想には載っていない作品が“31位以下と予想する作品”になります(まだ順位予想欄に載せる前の作品もあるかもしれません)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  * 以下の予想理由はちょっとずつ追記していく予定です


 1位予想の「ノースライト」は、横山秀夫の7年ぶりとなる待望の新作ではあるものの、今回は代名詞的な警察小説ではない分サスペンス要素が控えめなので(ベスト10には入ったとしても)そこまで上位にはならないかな~とも思ったのですが、評論家等によるヒューマンミステリとしての評価が軒並みかなりの高さとなっているので、とりあえず1位争いをするまで行くのではないかと予想

 2位予想の「刀と傘」は、ミステリーズ! 新人賞受賞作が二つのミステリ年刊選集に収録されるなどデビュー前から注目を集めていた著者による待望のデビュー作ですが、短篇としても連作としても(どうしても高くなりがちな)前評判を超えるほどの面白さでしたし、近年は青山文平のNo.1000「半席」(2017年版4位)、山本巧次の『開化鐡道探偵』(2018年版10位)と「このミス」実績のない作家による時代ミステリ作品がいきなりベスト10に入っているので、本作もその流れに乗るのではないかとみて思い切って上位に予想してみました(追記・本格ミステリ大賞を受賞したことで上位入りの可能性がさらに堅くなったのでは)

 4位予想の「魔眼の匣の殺人」は、デビュー作ながらミステリランキング三冠(&本格ミステリ大賞受賞)という前代未聞の偉業を成し遂げたNo.990「屍人荘の殺人」に次ぐシリーズ2作目で、さすがに前作ほどのインパクトはなかったとはいえ、どうしても高くなりすぎるハードルを易々と越えるほどの本格ミステリ的魅力を放っているので、今回も上位入りは確実なのではないでしょうか

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 6位予想の「いけない」は、最近は「このミス」系統の作品が少ないこともあってランクイン率が下がっている道尾作品ではありますが、(他のランキング誌より順位が高かった)No.749「貘の檻」(11位)や『スケルトン・キー』(13位)の結果を見ればいまだに「このミス」に好まれている作家であることが分かりますし、本作の読者に推理を委ねる作風は投票者受けしそうなので、久々に上位入りするのではと予想

 8位予想の「本と鍵の季節」は、少々地味な作風ではあるものの、ミステリレベルの高さはさすがでしたし、なんといっても今や出す作品がことごとく上位にランクインする米澤作品なので、本作も上位に入ってくるのでは

 9位予想の「W県警の悲劇」は、警察小説としても本格ミステリとしても“驚きの真相”にしてもレベルが高かったように思いますし、著者お得意の社会派事件サスペンスであるNo.1078「Blue」の方が“ランキング確実とは言えないかな?”といった個人的感想だったので、その分もあって本作の方を思い切ってベスト10入りと予想してみました

 10位予想の「昨日がなければ明日もない」は、現在3作連続でベスト10入り中と実績抜群の“杉村三郎シリーズ”最新巻で、今回は主人公自身のドラマ部分が(近2作と比べると)控えめであるものの、その分 私立探偵サスペンスとしての読み味が増していますし、各話から溢れ出すほどの毒が強烈な印象を残す人間ドラマもさすがの読み応えなので、連続ベスト10入り更新の可能性も高いのでは

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけでランキング(順位)予想を行ってみたのですが、ランキングが発表された後には、予想の結果や反省を行う<反省会>を更新する予定です(更新しました→「このミス2020年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編>

 あとは、“自分がもし「このミス」投票者だったら?”ってことで個人的なベスト6を発表する“「このミス2020年版」投票者なりきりベスト6”も更新する予定なので、もしよかったらそちらもご覧になってみてください

 さらにはて、「このミス2020年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう!という閲覧者参加型企画を実施予定なので、ぜひともお気軽にご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2020年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想 (18.12.11)

  > 「このミス2020年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (19.10.23)

  > 「ミステリが読みたい!2020年版」 (19.11.25)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2019年)」 (19.12.5)
  > 「2020 本格ミステリ・ベスト10」 (19.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2020年版」 (19.12.9)

  > 「このミス2020年版」投票者なりきりベスト6 (19.12.9)

  > 「このミス2020年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (19.12.10)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2019年) (19.11.26)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

« 「ニセコイ(2019年番外編)」 古味直志 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ◎クイーン賞(2018年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ