サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) | トップページ | 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年11月/その2) »

2018年11月29日 (木)

☆ C大阪戦・プレビュー>2018年J1リーグ第34節(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 12/1(土) 14:00~ J1リーグ 第34節

     vs セレッソ大阪 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 12位 12勝 .5分 16敗 勝点 41  55得 54失 得失 +1 」
  大阪  :「  .9位 12勝 11分 10敗 勝点 47  37得 37失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 C大阪との対戦成績は、公式戦通算で「19勝 9分 13敗」、リーグ戦通算で「16勝 9分 11敗」といずれも勝ち越しているものの、現在(2012年以来)公式戦11試合連続で勝利がない状況です(0勝 5分 6敗)。

 ただホームでは、昨年の対戦でこそ●1-4で完敗を喫したとはいえ、「8勝 6分 3敗」と大きく勝ち越し、昨年に負けるまではリーグ戦ホームで(引き分けが多いとはいえ)2003年以来9試合負けなし(3勝 6分 0敗)と悪くない相性ではありました。

 なお今年はリーグ開幕戦で対戦していて、前半に山中亮輔のゴールで先制するも、ゲーム終盤に柿谷曜一朗にゴールを奪われ△1-1の引き分けに終わっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 10試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 5試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 12試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 畠中槙之輔が出場すると、Jリーグ戦通算100試合出場(J2・J3も含む)にリーチとなります。


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代44位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 伊藤翔が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二もゴールした場合は単独14位)。


 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(93-98)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(02-06)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録】を見よ!!


 現在リーグ戦ホーム通算698得点なので、この試合で2ゴール以上決めるとJ1リーグホーム通算700得点を達成します。

 なお、この試合でJ1リーグホーム通算700得点を達成すると、鹿島・G大阪・磐田・名古屋・浦和に次いで6クラブ目となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【J1残留が確定する条件】


 リーグ戦も残り1試合という時点で、J2への自動降格(17・18位)の可能性はすでにないものの、J1参入プレーオフ出場(16位)の可能性はまだ残されています


  > 12位 マリノス 勝ち点41 得失点  +1 総得点 55
  > 13位 磐田   勝ち点41 得失点 -12 総得点 34

  > 14位 湘南   勝ち点40 得失点  -5 総得点 36
  > 15位 鳥栖   勝ち点40 得失点  -5 総得点 29
  > 16位 名古   勝ち点40 得失点  -7 総得点 50

  > J1参入プレーオフに出場するのは
    上記5クラブ中(最終節終了後に16位となった)1クラブのみ

  > 最終節は14位の湘南と16位の名古屋が直接対決となるので
    湘南と名古屋の両方が最終節で勝ち点3を得る可能性はありません
    (つまり湘南と名古屋のどちらか一方は必ず勝ち点41以下となるので
     勝ち点42以上となったクラブはその時点でJ1残留確定)


 [ J1残留が確定する条件(最終節の結果) ]

   ○:勝利  △:引き分け  ●:敗戦


  ○ ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  △ ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  ●(7点差以内)
    ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  ●(8点差以上) ・・・ 他の試合の結果次第


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << ●(7点差以内)でもJ1残留が確定することの説明 >>


 最終節●(マリノスの勝ち点が41)でも
 以下の6つのうちのどれか1つでも該当するならJ1残留確定

  1.「名古屋-湘南戦」が△以外(「名○-湘●」or「名●-湘○」)

     * 「名古屋-湘南戦」の負けた方が勝ち点40となるため

  2.マリノス●(7点差以内) & 「名古屋-湘南戦」が△

     * マリノス・湘南・名古屋が勝ち点41で並ぶも
      前節時点での得失点差が
      「マリノス+1、湘南-5、名古屋-7」なので
      マリノスが7点差以内での●なら名古屋に得失点差で抜かれず

  3.マリノス●(0-8)
       & 「名古屋-湘南戦」が△(4-4以下の得点数)

     * 同じ●(8点差)でも
      ●1-9なら△5-5以下、●2-10なら△6-6以下...と条件が変わります

     * マリノス・湘南・名古屋が勝ち点41で並び
      湘南に得失点差で抜かれ、名古屋と得失点差で並ぶも
      最終節での得点で名古屋がマリノスを5点以上上回らなければ
      総得点数で名古屋に追いつかれず

   4.鳥栖●

     * 鳥栖の勝ち点が40のまま

   5.マリノス●(6点差以内) & 鳥栖△

     * 鳥栖と勝ち点41位で並ぶも
      前節時点での得失点差が「マリノス+1、鳥栖-5」なので
      マリノスが5点差以内での●なら鳥栖に得失点差で抜かれず
      6点差●で得失点が並んでもマリノスの方が総得点が上に

   6.磐田●で得失点差を逆転されず

     * 磐田と勝ち点41で並ぶも
      前節時点での得失点差が「マ+1、磐-12」なので
      総得点数でマリノスが磐田を大きく上回っていることを考えれば
      マリノスが15失点以上しない限りは逆転されることはなし


  * 上記の1.2(「名古屋-湘南戦」との関連)により
   マリノスが7点差以内での負けならば
   「名古屋-湘南戦」がどのような結果になっても
   必ず湘南と名古屋のどちらかよりも上の順位となるので
   J1残留が確定

   マリノスが8点差で負けたとしても
   「名古屋-湘南戦」が△5-5や△6-6など
   とんでもない得点数での引き分けにならない限りはJ1残留が確定

   仮に●0-9や●1-10で敗れ「名古屋-湘南戦」が△という
   まさかの事態になったとしても
   鳥栖と磐田のどちらかが●となればJ1残留が確定しますし
   鳥栖と磐田がどちらも○or△でマリノスが16位になったとしても
   J1参入プレーオフでJ2のクラブ相手に○△ならJ1残留となります

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし 
           大阪  .: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地山中亮輔

 【日本代表】  マリノス: 山中亮輔
           大阪  .: 杉本健勇

 【U-21代表】  マリノス: 久保建英
           大阪  :

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           大阪  :

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           大阪  : 田中裕介、水沼宏太
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「激変の1年の最終戦、
               「来季につながる試合にしたい」(天野)(Jリーグ公式)」

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜、紅白戦で3バック入念確認 遠藤「動きは変わらない」」 (12/1)
   > 「横浜3カ月ぶり3バック先発濃厚喜田「勝ちにいく」」 (12/1)
   > 「【C大阪】元代表DF茂庭が退団へ 37歳新天地探す」 (12/1)

   > 「横浜 C大阪戦で3バックも 天野「来季につなげる」」 (11/30)
   > 「横浜天野「出来30%」も飛躍の年を全試合出場締め」 (11/30)
   > 「C大阪 尹晶煥監督、ラストマッチで“原点回帰”」 (11/30)

   > 「横浜伊藤翔「気持ち良く終われたら」3戦連発誓った」 (11/29)
   > 「横浜山中肉離れアジア杯微妙 アピール成功も痛恨」 (11/29)
   > 「浦和、C大阪・健勇獲り!既に好条件オファー 本人も移籍前向き」 (11/29)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsセレッソ大阪 12月1日」 (11/29)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)12/01(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ C大阪戦・データボックス>2018年J1リーグ第34節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) | トップページ | 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年11月/その2) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ