サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

◎北海道2歳優駿(2018年)穴馬予想&結果


< 11月1日(木)に行われる北海道2歳優駿(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道2歳優駿】

 門別のダート1800mで行われる交流2歳重賞(JpnIII)です。

 交流重賞での2歳戦もこれで今年2レース目となりますが、この時期は道営勢が中央馬相手に互角以上の結果を出す傾向にあるため、交流重賞にしては思い切った穴馬も狙えるので楽しみですね。

 それでいつもの交流重賞であれば“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、交流2歳重賞に関しては複勝2倍以上の馬が多く来ることもあって、“複勝1点買い”でいくことにしています。

 ただ直前まで大きくオッズが動くと思うので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約5時間前の段階ではありますが、狙い予定の馬の複勝最低オッズが2倍を切ることはなさそうな感じなので、ここは道営馬のスズカユースを◎にしてみましょう。

 ダートではデビューして4戦2勝2着2回、負けたレースも0.3秒差以内と安定していますし、前走では後に交流牝馬重賞・エーデルワイス賞で5着と健闘する馬に勝っているので、ここでもチャンスはあるのでは。


  ◎ スズカユース / 岩橋勇二 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     ウィンターフェル  井上俊彦  1
 2着 2     イグナシオドーロ 阿部龍   6
 3着 9     ミヤケ        ルメール  2
 4着 4     ホワイトヘッド   服部茂史 12
 5着 1     トイガー       和田竜二  4

11着 6  ◎ スズカユース    岩橋勇二 9


 レース翌日に1・2着馬の着順が逆だった(なので実際にはイグナシオドーロが1着)という誤審が翌日に発表されるという驚きの結果となったわけですが、生配信のスロー映像を観た時も2の方がわずかに出ていたように見えて、ただ結果は7の方が1着だったので“スロー映像で止める(ゴール線の)位置が違ったのかな?”と思っていたのですよね。


  (×複勝:6)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年11月  .>   0/1   0.0%  -3,000円   0.0%

☆18年通算   >  26/173 15.0% -233,720円  55.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マイルグランプリ(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京王杯2歳S&ファンタジーS(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月30日 (火)

◎マイルグランプリ(2018年)穴馬予想&結果


< 10月31日(水)に行われるマイルグランプリ(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マイルグランプリ】

 大井のダート1600mで行われる南関重賞(SII)です。

 リッカルドヒガシウィルウィンという交流重賞で中央馬相手に互角の勝負を挑めそうな南関を代表する2頭が激突となりますが、それ以外にも今年の東京ダービーではわずかクビ差で勝利を逃したクリスタルシルバーや、前走の交流重賞・オーバルスプリントで3着に入ったトーセンハルカゼ、中央から移籍初戦で南関クラシックを制して物議を醸したバルダッサーレキャプテンキング、そして今回が中央からの移籍初戦となるディアデルレイなど、なかなか面白いメンバーが揃いました。

 それでここは、トーセンハルカゼを◎にしてみましょう。

 前走の交流重賞での好走は近走成績からすれば驚きの結果だったわけですが、ただ昨年の5月から12月までは6レース連続で馬券圏内に入るなど安定感がありました。

 それに大井のマイル戦では一度も馬券圏を外したことがないという相性もあるので、前走の激走がまぐれではなかったことをここで証明してくれる可能性も大いにあるのでは。


  ◎ トーセンハルカゼ / 左海誠二 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   5/20  25.0% .-18,750円  68.8%

☆18年通算   >  26/172 15.1% -230,720円  55.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎天皇賞・秋(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎北海道2歳優駿(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月29日 (月)

「私のヒーローアカデミア(48号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(48) 2018年 11/12 号 [雑誌]

集英社 2018-10-29


 週刊少年ジャンプの2018年48号(10月29日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「私のヒーローアカデミア」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のあきやま陽光(あきやま・ようこう)は、読切版「さぐりさん探検隊」を“少年ジャンプ+(2017年1月)”に掲載すると(少年ジャンプ+参照)、その読切を基にした「さぐりちゃん探検隊」が“少年ジャンプ+”で2017年7月から始まり(少年ジャンプ+参照)、現在も好評連載中です。

 そしてジャンプ本誌では、「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)のスピンオフ4コマ漫画「私のヒーローアカデミア」を“本誌2018年30号”に(「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「僕のヒーローアカデミア」劇場版公開記念の公式スピンオフ漫画「きっと誰もが誰かのヒーロー」を“本誌2018年35号“に掲載(「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらに「私のヒーローアカデミア」を再び“本誌2018年45号”(「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)と“本誌2018年46号”に2週連続で掲載し(「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光 >> 週刊少年ジャンプ読切!参照)、今回は4度目(10月だけで3度目)の「私のヒーローアカデミア」掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「あきやま陽光」関連記事】

  > 「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.15)

  > 「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.07)

  > 「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.07.24)

  > 「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.06.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年10月28日 (日)

◎天皇賞・秋(2018年)穴馬予想&結果


< 10月28日(日)に行われる天皇賞・秋(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇賞(秋)】

 東京の芝2000mで行われる重賞(GI)です。

 ここは、ステファノスを◎にしてみましょう。

 まだGIを勝ったことがないとはいえ、これまでGIで4度も馬券圏に入った実績がありますし、近走の結果はいまいちとはいえ3年前が2着、2年前が3着と相性良いレースなので(昨年は不良馬場だったので参考外?)、また人気薄でのGI激走を見せてくれるのでは。


  ◎ ステファノス / オドノヒュー (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   5/19  26.3% .-15,750円  72.4%

☆18年通算   >  26/171 15.2% -227,720円  55.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎スワンS&アルテミスS(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マイルグランプリ(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月27日 (土)

☆ 湘南戦・データボックス>2018年ルヴァンカップ決勝(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 10/27(土) YBCルヴァンカップ プライムステージ 決勝
      湘南ベルマーレ戦 (埼玉)


  ●0-1 (前半0-1、後半0-0)

  主審: 木村 博之  入場者数:44,242人

  .<得点> 0-1 杉岡大暉  (湘南・前半36分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 天野純が、マリノス所属時公式戦通算113試合出場となり、ファビオ(09-11)を抜いてマリノス歴代単独46位となりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算33試合出場となり、山瀬功治(05-10)・狩野健太(05-12)と並びマリノス歴代17位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 44,242人

  > マリノス総合ランキング ベスト・47位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ)

  > ルヴァンカップ・ランキング ベスト・2位

  > 湘南戦・ランキング ベスト・1位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「らしさあふれる90分。
            曺貴裁体制7年目の湘南スタイル、ここに結実

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「20歳DF杉岡大暉が強烈V弾!!
           湘南がクラブ史上初のルヴァン杯制覇

 (ゲキサカ) 「左腕にギプスの横浜FM伊藤翔…反撃のリズム生むも
          「自分がどうにかできれば良かった」

 (ゲキサカ) 「「教訓を生かせなかった」
          横浜FM天野純、覇者・湘南との違いを悔やむ

 (ゲキサカ) 「『楽しくて、魅力的』の先へ…
           横浜FM飯倉大樹「勝たなきゃ意味がない」

 (ドメサカブログ) 「杉岡大暉の鮮烈ミドル弾が決勝点に!
                湘南がクラブ史上初のルヴァン杯制覇


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜天野「情けない」天皇杯に続く今年2度目準V

 (日刊スポーツ) 「横浜監督、シノヅカへのファウルは「PKでも…」

 (スポーツ報知) 「元日の天皇杯に続き決勝敗退…
             攻撃的サッカー標榜も飯倉「勝たないと意味がない」

 (サンスポ) 「横浜M・伊藤翔がルヴァン杯得点王 4度の1試合2発

 (サンスポ) 「湘南を祝福するポステコグルー監督、
            倒れたシノヅカの場面については「PKでも…」

 (サンスポ) 「横浜M・伊藤、骨折押して途中出場
           「僕が何とかしたかった」との思いは空転

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップ決勝


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎スワンS&アルテミスS(2018年)穴馬予想&結果


< 10月27日(土)に行われる毎日放送賞スワンステークス(GII)アルテミスステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【毎日放送賞スワンステークス】

 京都の芝1400mで行われる重賞(GII)です。

 ここは、グァンチャーレを◎にしてみましょう。

 OPでは安定した走りを見せているのに対し重賞では結果が出ていないものの、重賞の出走自体がわずかなので重賞レベルにないというわけでもなさそうですし、いつもより短い距離になることで一変もありえるのでは。


  ◎ グァンチャーレ / 古川吉洋 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アルテミスステークス】

 東京の芝1600mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 ここは、ビーチサンバを◎にしてみましょう。

 1戦1勝馬ですが、そのデビュー戦は33秒台の最速上がりを出して快勝しているので、重賞でも同様の走りを見せる可能性はあるのでは。


  ◎ ビーチサンバ / 藤岡康太 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   5/18  27.8% .-12,750円  76.4%

☆18年通算   >  26/170 15.3% -224,720円  55.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎埼玉新聞栄冠賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎天皇賞・秋(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月26日 (金)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年8月/その1)


Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2018年7月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2018年8月/その2)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて / サザンオールスターズ

   アルバム『海のOh, Yeah!!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Future Pop / Perfume

   アルバム『Future Pop』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファンファーレ / sumika

   シングル『ファンファーレ/春夏秋冬』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドラマ / C&K

   シングル『ドラマ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


住所 feat. 岡村靖幸 / KICK THE CAN CREW

   シングル『住所 feat. 岡村靖幸』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baby Baby Baby Baby / Czecho No Republic

   配信シングル『Baby Baby Baby Baby』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シュナウザー / FEEDWIT

   配信シングル『シュナウザー/赤信仰』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


恋に咲く謎、はらはらと / A応P

   シングル『恋に咲く謎、はらはらと』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2018年7月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2018年8月/その2)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年10月25日 (木)

☆ 湘南戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップ決勝(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 10/27(土) 13:05~ YBCルヴァンカップ プライムステージ 決勝

     vs 湘南ベルマーレ (埼玉スタジアム2002)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「 11位 11勝 5分 14敗 勝点 38  53得 51失 得失 +2 」
  湘南  .:「 13位  .9勝 9分 11敗 勝点 36  34得 38失 得失 -4 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 湘南戦は、1997年2ndステージから2015年まで11試合負けなし(2015年の2ndステージで引き分けるまで10連勝)、その期間に2点差以上離して勝利したのが9試合と、2016年1st第9節(ホーム)で19年ぶりに敗れるまではお得意様といってもいいほどに相性抜群でした。

 そして今年の対戦では、リーグ第9節(ホーム)はウーゴ ヴィエイラのハットトリックなどもあり乱打戦の末に△4-4で引き分け、第21節(アウェー)はウーゴ ヴィエイラのゴールを守り切り○1-0で勝利と、対照的な試合内容に。

 ちなみに、マリノスと湘南がカップ戦の決勝であいまみえるのは、共に前身である“日産自動車-フジタ工業”時代の1988年天皇杯決勝(□3-1)以来ちょうど30年ぶりとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算113試合出場となり、ファビオ(09-11)を抜いてマリノス歴代単独46位となります。


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算82試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算57試合出場となり、兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算33試合出場となり、山瀬功治(05-10)・狩野健太(05-12)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算32試合出場となり、飯倉大樹と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 湘南 : なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 山田康太、(久保建英)
                  湘南  .: 石原広教、齊藤未月

 【前所属クラブで2018年ルヴァンカップに出場しているため
    現所属クラブで2018年ルヴァンカップに出場することは出来ず】
                 マリノス: 久保建英
                  湘南  : 小川慶治朗

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地、(中澤佑二)

 【ニューヒーロー賞:第4回投票途中集計結果(得票上位選手)】
           マリノス: 遠藤渓太(受賞)、山田康太、久保建英
           湘南  : 齊藤未月

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
            (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
            (in) 畠中槙之輔(←東京V)
            (in) 久保建英(←FC東京)

            (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
            (out) 金井貢史(→名古屋)
            (out) 下平匠(→千葉)
            (out) ダビド バブンスキー(契約解除→大宮)
            (out) 生駒仁(→富山)

      湘南  : (in) 山﨑凌吾(←徳島)
            (in) 小川慶治朗(←神戸)

            (out)

 【日本代表】  マリノス:
           湘南  .:

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           湘南  : 杉岡大暉

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           湘南  : 石原広教、齊藤未月

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス: 中町公祐
           湘南  : 秋元陽太、端戸仁
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【イベント情報】  Jリーグ公式

 【チケット情報】  Jリーグチケット

 【試合プレビュー】  「ファイナルはスタイルの“殴り合い”。
               スペクタクルな打ち合いの幕が上がる(Jリーグ公式)」


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜“因縁”埼スタでリベンジ 元旦天皇杯決勝で涙…新しい攻撃的サッカー貫く!」 (10/27)
   > 「横浜17年ぶりVへ念には念 異例の2日前埼玉入り」 (10/27)
   > 「横浜仲川がトリコロールヘア「気合入ってます」」 (10/27)
   > 「【横浜M】17年ぶり栄冠へ、超異例2日前現地入り…ルヴァン杯27日決勝」 (10/27)
   > 「横浜Mが17年ぶりVか 伊藤、骨折から復帰「腕は大丈夫!!」」 (10/27)

   > 「湘南は平常心 クラブ創立50周年の節目“初”戴冠狙う!」 (10/27)
   > 「負傷の湘南菊地、決勝間に合った「カップ掲げたい」」 (10/27)
   > 「湘南は2部練習「異例?あるあるです」スタイル貫く」 (10/27)
   > 「湘南、悲願の初戴冠か 曹監督「普段着でサッカーをする」」 (10/27)

   > 「ルヴァン5発の横浜ヴィエイラ、Vでサポに恩返しだ」 (10/26)
   > 「横浜扇原ルヴァン決勝は「攻撃サッカーだからこそ」」 (10/26)
   > 「横浜仲川「必ずとりたい」鮮やか3色ヘアーでV誓う」 (10/26)
   > 「横浜MのMF仲川がトリコロール・ヘアで気合 27日ルヴァン杯決勝・湘南戦」 (10/26)
   > 「横浜監督、去就明言せず「明日、何が起こるか…」」 (10/26)
   > 「横浜、得点王の伊藤間に合った 骨折から驚異の回復」 (10/26)

   > 「初タイトルを狙う湘南、ライザップ効果で快進撃」 (10/26)
   > 「湘南岡本古巣浦和本拠埼スタ決勝「想像しなかった」」 (10/26)
   > 「湘南曹監督「タイトル取ったことない。分からない」」 (10/26)
   > 「湘南秋元、12年在籍の横浜と決勝「感謝しかない」」 (10/26)
   > 「【湘南】ルヴァン初制覇へ…GK秋元「優勝カップを湘南に持ち帰る」」 (10/26)
   > 「湘南菊地「今は痛みなく」準決で負傷太もも問題なし」 (10/26)
   > 「湘南MF菊地、ルヴァン杯決勝間に合った!全体練習豪州「痛みなくやれている」」 (10/26)
   > 「梅崎が埼スタ来るなら」初Vへ古巣浦和サポが加勢」 (10/26)

   > 「横浜FW伊藤、ルヴァン杯決勝出場意欲「優勝して得点王も!」」 (10/25)
   > 「湘南 秋元、古巣横浜に勝つ!飯倉とGK対決“超”恩返しに意欲」 (10/25)

   > 「湘南山崎「いいイメージで」27日ルヴァン杯決勝へ」 (10/24)
   > 「【湘南】山崎、94年度以来の栄冠へV弾狙う」 (10/24)

   > 「横浜遠藤「自分の力だけではない」ニューヒーロー賞」 (10/23)

   > 「[横浜FM]ニューヒーロー賞受賞の遠藤渓太がルヴァンカップ決勝への意気込みを語る」 (10/22)
   > 「横浜GK杉本、左手人さし指の脱臼などで全治2カ月」 (10/22)

   > 「横浜伊藤驚異の回復力 ルヴァン杯決勝「やれる気」」 (10/19)


 【TV中継】 (生) 10/27(土) 13:00~  フジテレビ

        (録) 10/27(土) 18:00~  フジテレビNEXT

            10/28(日) 16:00~  スカサカ!

            10/29(月) 12:00~  フジテレビNEXT

            10/30(火) 17:30~  スカサカ!
            10/30(火) 26:40~  フジテレビNEXT

            10/31(水) 24:00~  フジテレビNEXT

            11/02(金) 23:00~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2018年ルヴァンカップ決勝

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年10月24日 (水)

◎埼玉新聞栄冠賞(2018年)穴馬予想&結果


< 10月24日(水)に行われる埼玉新聞栄冠賞(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【埼玉新聞栄冠賞】

 浦和のダート1900mで行われる南関重賞(SIII)です。

 人気上位勢はいずれも(これを書いている時点では)複勝最低オッズが2倍を切るかどうか微妙な状況なので、確実に2倍以上になりそうな馬の中から選ぶとして、ここは10歳馬のトキノエクセレントを◎にしてみましょう。

 昨年以降は重賞での馬券圏内はないとはいえ、かつては交流重賞・さきたま杯でクビ差2着、南関重賞・ゴールドCを制するなど浦和での実績がありますし、前々走の南関重賞・スパーキングサマーCでは(10歳馬ながら)1頭だけ最重量の58.0kgを背負いつつ上がり最速で0.2秒差5着とまだまだ力が衰えていないところを見せています。

 ただマイル以下の距離で実績を積み上げてきた馬だけに距離不安はあるものの、そこさえクリアできれば一発もあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ トキノエクセレント / 高松亮 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     トーセンデューク   森泰斗    2
 2着 6     ヤマノファイト     本橋孝太   1
 3着 5  ◎ トキノエクセレント  高松亮    6
 4着 11    グルームアイランド 御神本訓史 4
 5着 8     カンムル       左海誠二   5


 クラージュドールが競争除外となった影響もあってか◎馬の複勝オッズも思った以上に下がってしまいましたが、まあ当たっただけ良かったですね。


  (○複勝:5 2.1倍)  ○的中!  3,000円 → 6,300円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   3/15  20.0% .-20,850円  53.7%

☆18年通算   >  24/167 14.4% -232,820円  53.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎菊花賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎スワンS&アルテミスS(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月23日 (火)

「ブラッククローバー ~ちびキャラ4コマ~」 田代弓也 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(47) 2018年 11/5 号 [雑誌]

集英社 2018-10-22


 週刊少年ジャンプの2018年47号(10月22日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ブラッククローバー ~ちびキャラ4コマ~」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の田代弓也(たしろ・ゆみや)は、“田代弓矢”名義にて「Night King」(2015-2016年)を“マガジンSPECIAL”で(マガメガ MAGAMEGA参照)、オンラインゲーム「ドラゴンズドグマ オンライン」のコミカライズ作品「ドラゴンズドグマ リヴァイブス」(漫画担当/2017年)を“別冊少年マガジン”で連載。

 続いて現名義に変更して、本誌連載中「ブラッククローバー」(田畠裕基)のPS4用ゲームソフト「ブラッククローバー カルテットナイツ」のコミカライズ作品「ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ」の連載が今年(2018年)10月から“少年ジャンプ+”でスタートし(少年ジャンプ+参照)、その紹介漫画である出張版を“本誌2018年46号”に掲載して本誌デビュー(「ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ(本誌出張版)」 田代弓也 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて2週連続での本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年10月22日 (月)

「編集者なんてろくなもんじゃない!」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(48) 2018年 11/12 号 [雑誌]

集英社 2018-10-29


 “レジェンド作家が振り返る!! 新人時代エピソード”の第2弾として週刊少年ジャンプの2018年48号(10月29日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「編集者なんてろくなもんじゃない!」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 無料配信(期間限定) → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の松井優征(まつい・ゆうせい)は、「魔人探偵脳噛ネウロ」(2005-2009年)に続く2作目の連載「暗殺教室」が“本誌2012年31号”から始まると(「暗殺教室」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、テレビアニメ化&実写映画化されるほどの人気作となり、2016年21・22合併号にて4年に渡る連載が終了。

 「暗殺教室」連載終了後は、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治)の40周年トリビュート企画「みんなのこち亀」を“本誌2016年52号”に掲載し(「みんなのこち亀」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて2年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「レジェンド作家が振り返る!! 新人時代エピソード」関連記事】

  > 「初めての持ち込み」 島袋光年 (18.10.6)

  > 「編集者なんてろくなもんじゃない!」 松井優征 (18.10.22)

  > 「持ちこみのすすめ」 藤巻忠俊 (18.11.5)


 【「松井優征」関連記事】

  > 「みんなのこち亀」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.21)

  > 「殺せんせーQ(2016年31号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.27)
  > 「殺せんせーQ(2016年16号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.14)
  > 「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.2.2)
  > 「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.12.5)

  > 「暗殺教室」 松井優征 <JC1巻買い> (12.11.2)
  > 「暗殺教室」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.6.30)

  > 「東京デパート戦争体験記」(ジャンプNEXT! 2011 SUMMER) (11.8.12)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年10月21日 (日)

◎菊花賞(2018年)穴馬予想&結果


< 10月21日(日)に行われる菊花賞(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【菊花賞】

 京都の芝3000mで行われる3歳重賞(GI)です。

 ダービー馬不在で迎えるクラシック第3戦ですが、それもあってかダービーの4・5着馬が1番人気を争っているので、荒れた結果となる可能性も充分にありそうですね。

 それでここは、アフリカンゴールドを◎にしてみましょう。

 4月にようやく初勝利をあげた重賞初出走馬ではあるものの、その後は2200m以上のレースのみ走って3戦2勝全連対、しかも近2走はいずれも古馬相手に上がり最速で快勝していますし、いきなりのGIでもチャンスはあるのでは。


  ◎ アフリカンゴールド / 松若風馬 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   2/14  14.3% .-24,100円  42.5%

☆18年通算   >  23/166 13.9% -236,120円  52.6%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎富士S(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎埼玉新聞栄冠賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月20日 (土)

☆ G大阪戦・データボックス>2018年J1リーグ第30節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 10/20(土) J1リーグ 第30節・ガンバ大阪戦 (吹田S)


  ●1-2 (前半1-0、後半0-2)

  主審: 家本 政明  入場者数:26,630人

  .<得点> 1-0 仲川輝人     (横浜・前半36分/公式Youtube動画
         1-1 ファン ウィジョ  (大阪・後半26分/公式Youtube動画
         1-2 小野瀬康介   (大阪・後半41分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 失点」記録 > 9試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「同一カード アウェー失点」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算271試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独12位となりました。

 中町公祐が、マリノス所属時公式戦通算214試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代20位タイとなりました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算118試合出場となり、渡邉千真(09-11)を抜いてマリノス歴代単独43位となりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算112試合出場となり、ファビオ(13-16)と並びマリノス歴代46位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 11位 (前節 10位)
         < 11勝 5分 14敗  勝点 38 得点 53 失点 51 得失点差 +2 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「好調同士の対戦はG大阪に軍配。
            破竹の6連勝を達成

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「宮本監督の采配的中!!G大阪が横浜FMに
           逆転で6連勝…両者に負傷者出るアクシデントも

 (ゲキサカ) 「ルヴァン杯決勝へ暗雲…横浜FM遠藤渓太
             「自分のケガで流れが変わってしまった」

 (ドメサカブログ) 「ガンバの勢い止まらず破竹6連勝!
             小野瀬の移籍後初ゴールで逆転勝利収める


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜、仲川3戦連発も逆転負け プレスに耐えられず

 (日刊スポーツ) 「横浜ポステコグルー監督、ミスからの失点に「残念」

 (スポーツ報知) 「敵地でG大阪に1―2で逆転負け…
             負傷者出て27日ルヴァン杯決勝・湘南戦に不安も

 (サンスポ) 「横浜M指揮官、逆転負けに渋い表情
              「後半はミスから難しい展開に…」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ G大阪戦・プレビュー>2018年J1リーグ第30節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎富士S(2018年)穴馬予想&結果


< 10月20日(土)に行われる富士ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【富士ステークス】

 東京の芝1600mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、かなりの人気薄ですがストーミーシーを◎にしてみましょう。

 今年に入ってから重賞のみ走って5着・10着・3着・7着と着順的には不安定に見えるも、全て0.5秒差以内と着差的には安定した走りを見せていますし、今回と同じ東京マイルだった昨年の東京新聞杯でも(最下位人気ながら)エアスピネルと0.3秒差の4着と好走してもいるので、ここでの一発も充分にありえるのでは。


  ◎ ストーミーシー / 大野拓弥 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   2/14  14.3% .-24,100円  42.5%

☆18年通算   >  23/166 13.9% -236,120円  52.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎鎌倉記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎菊花賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月19日 (金)

(再掲載)“「このミス」完全読破”の更新情報についての紹介


Gapaku3298_tp_v


* この記事は以前更新したものと同じ内容です


 当ブログ(朴念仁と居候)のカテゴリーの一つである“「このミス」完全読破”のみの更新情報を、まとめページ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”にて表示しています

 まあ最新記事は、ブログのサイドメニューにある“最近の記事”を見てもらえばよいのですが、例えばこのミステリーがすごい!ランキング(順位)予想“月別ランクイン候補作品”に対象作品を追加したり、“「このミス」ベスト10作品をみんなで予想しよう!”に新たな投票者の予想を追記したような場合、サイドメニューではそれらをお知らせすることは出来ません

 そういった追記・追加情報も、この“更新情報”欄を見てもらえればわかることから、いくらか便利なのではないかと思うので、もしよかったら“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”“更新情報”欄で“「このミス」完全読破”の更新情報をチェックしてみてください


 そしてこのまとめページ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”では、読んだ順番に並べた記事リストの他、年版別(ランキング別)・作家別のリストも作っていて、ランキング予想(候補作品)・各企画などもまとめていますし、「このミス」に関する資料的なランキング&リストを載せた“このミス資料集”というページもあります

 なので、まだ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”を見たことがないという方や、普段カテゴリー記事一覧などから目的の記事を探している方などは、この機会に一度見てみてください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2018年10月18日 (木)

☆ G大阪戦・プレビュー>2018年J1リーグ第30節(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 10/20(土) 15:00~ J1リーグ 第30節

     vs ガンバ大阪 (パナソニックスタジアム吹田)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 10位 11勝 5分 13敗 勝点 38  52得 49失 得失 +3 」
  大阪  :「 12位 10勝 6分 13敗 勝点 36  31得 39失 得失 -8 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 G大阪戦は、公式戦通算で「37勝 14分 24敗」、リーグ戦通算で「28勝 10分 16敗」と大きく勝ち越していて、「15勝 7分 6敗」とかなり相性の良いリーグ戦ホームほどではないものの、リーグ戦アウェーでも「13勝 4分 10敗」と勝ち越しています。

 なお、2016年からG大阪がホームスタジアムとして使用している吹田Sでの公式戦は、「3勝 1分 0敗」でいまだ負けなし(リーグ戦のみだと2戦全勝)。

 そして今年はリーグ戦とルヴァンカップで3戦していて、5月のリーグ戦(ホーム)は△1-1、9月のルヴァンカップ準々決勝では第1戦(アウェー)が○4-0、第2戦(ホーム)が○3-1という結果でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝利すると........
   > 4試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 9試合連続“同一カード 失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)
   > 7試合連続“同一カード アウェー失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 畠中槙之輔が出場すると、Jリーグ戦通算100試合出場(J2・J3も含む)にリーチとなります。


 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算271試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独12位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算214試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算118試合出場となり、渡邉千真(09-11)を抜いてマリノス歴代単独43位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算112試合出場となり、ファビオ(13-16)と並びマリノス歴代46位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代14位タイとなります。


 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(93-98)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(02-06)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし 
           大阪  .: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ウーゴ ヴィエイラ、天野純、
                      大津祐樹、ドゥシャン

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 山田康太、久保建英
                  大阪  .: 谷晃生

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔、(中澤佑二)

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
            (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
            (in) 畠中槙之輔(←東京V)
            (in) 久保建英(←FC東京)

            (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
            (out) 金井貢史(→名古屋)
            (out) 下平匠(→千葉)
            (out) ダビド バブンスキー(契約解除→大宮)
            (out) 生駒仁(→富山)

      大阪  : (in) 小野瀬康介(←山口)
            (in) 渡邉千真(←神戸)

            (out) マテウス ジェズス(契約解除)
            (out) 矢島慎也(→仙台)
            (out) 泉沢仁(→東京V)
            (out) 長沢駿(→神戸)

 【日本代表】  マリノス:
           大阪  .: 東口順昭、三浦弦太

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           大阪  : 初瀬亮

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           大阪  : 谷晃生

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           大阪  .: アデミウソン、藤本淳吾、ファビオ、
                 鈴木椋大、渡邉千真
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  大阪オフィシャル

 【チケット情報】  大阪オフィシャル

 【試合プレビュー】  「単なる中位対決にあらず。
               いま最も勢いに乗る両者の激突(Jリーグ公式)」

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「天野 2度目の代表入りへ意欲「Jで結果残す」」 (10/19)
   > 「【横浜M】天野、代表復帰へ「あの中でやれる自信はある」」 (10/19)

   > 「横浜天野「結果を残し続ける」代表入りアピール誓う」 (10/18)
   > 「【J試合情報】ガンバ大阪vs横浜F・マリノス 10月20日」 (10/18)

   > 「G大阪倉田が居残り特訓「物足りなかったので」」 (10/17)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)10/20(土) 15:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ G大阪戦・データボックス>2018年J1リーグ第30節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年10月17日 (水)

◎鎌倉記念(2018年)穴馬予想&結果


< 10月17日(水)に行われる鎌倉記念(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【鎌倉記念】

 川崎のダート1500mで行われる南関2歳重賞(SII)です。

 昨日の交流重賞に続き、南関重賞でも2歳戦がスタートします。

 それで2歳重賞では交流・南関のどちらでも道営馬や元道営馬を狙うようにしているのですが、今回は4頭が対象に。

 ただまだデビューして数戦の馬による2歳重賞なため、これからオッズが大きく動く可能性があるので、その4頭のうちどの馬の複勝最低オッズが2倍を切りどの馬が2倍以上になるかはまだ判断できません。

 なので、ある程度オッズが固まってから最終予想を決定することにして、レースの約30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、道営馬3頭は人気上位勢で、複勝最低オッズが2倍を切るかどうか微妙な感じとなっています。

 ただルマーカーブルは単勝オッズを見ても3番手の位置付けなのは終始変わりなさそうで、元々距離経験がないことで人気を下げるのであれば面白いのではないかと考えていたこともあり、ここはルマーカーブルを◎にしてみましょう。


  ◎ ルマーカーブル / 笹川翼 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   2/13  15.4% .-21,100円  45.8%

☆18年通算   >  23/165 13.9% -233,120円  52.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎エーデルワイス賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎富士S(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月16日 (火)

◎エーデルワイス賞(2018年)穴馬予想&結果


< 10月16日(火)に行われるエーデルワイス賞(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エーデルワイス賞】

 門別のダート1200mで行われる交流2歳牝馬重賞(JpnIII)です。

 いよいよ交流重賞でも2歳戦が始まりますが、この時期は道営勢が中央馬相手に互角以上の結果を出す傾向にあるため、交流重賞にしては思い切った穴馬も狙えるので楽しみですね。

 それでいつもの交流重賞であれば“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、交流2歳重賞に関しては複勝2倍以上の馬が多く来ることもあって、“複勝1点買い”でいくことにしています。

 ただ直前まで大きくオッズが動くと思うので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 こういうレースでは意外と、道営のレースで勝ち切れないながらも安定して好走している馬が来るような感じがするので、ここは人気薄ですがパレスラブリーを◎にしてみましょう。


  ◎ パレスラブリー / 宮崎光行 (14)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   2/12  16.7% .-18,100円  49.6%

☆18年通算   >  23/164 14.0% -230,120円  53.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ハイJ&秋華賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎鎌倉記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月15日 (月)

「ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ(本誌出張版)」 田代弓也 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号 [雑誌]

集英社 2018-10-15


 週刊少年ジャンプの2018年46号(10月15日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の田代弓也(たしろ・ゆみや)は、“田代弓矢”名義にて「Night King」(2015-2016年)を“マガジンSPECIAL”で(マガメガ MAGAMEGA参照)、オンラインゲーム「ドラゴンズドグマ オンライン」のコミカライズ作品「ドラゴンズドグマ リヴァイブス」(漫画担当/2017年)を“別冊少年マガジン”で連載。

 そして現名義に変更して、本誌連載中「ブラッククローバー」(田畠裕基)のPS4用ゲームソフト「ブラッククローバー カルテットナイツ」のコミカライズ作品「ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ」の連載が今年(2018年)10月から“少年ジャンプ+”でスタートし(少年ジャンプ+参照)、今回はその紹介漫画である出張版にて本誌初登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号 [雑誌]

集英社 2018-10-15


 週刊少年ジャンプの2018年46号(10月15日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「私のヒーローアカデミア」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のあきやま陽光(あきやま・ようこう)は、読切版「さぐりさん探検隊」を“少年ジャンプ+(2017年1月)”に掲載すると(少年ジャンプ+参照)、その読切を基にした「さぐりちゃん探検隊」が2017年7月から始まり(少年ジャンプ+参照)、現在も好評連載中です。

 そしてジャンプ本誌では、「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)のスピンオフ4コマ漫画「私のヒーローアカデミア」を“本誌2018年30号”に(「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「僕のヒーローアカデミア」劇場版公開記念の公式スピンオフ漫画「きっと誰もが誰かのヒーロー」を“本誌2018年35号“に掲載(「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらに「私のヒーローアカデミア」を再び“本誌2018年45号”に掲載し(「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、今回は2週連続3度目の「私のヒーローアカデミア」掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「あきやま陽光」関連記事】

  > 「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.15)

  > 「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.07)

  > 「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.07.24)

  > 「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.06.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年10月14日 (日)

☆ 鹿島戦・データボックス>2018年ルヴァンカップ準決勝第2戦(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 10/14(日) YBCルヴァンカップ プライムステージ
           準決勝 第2戦・鹿島アントラーズ戦 (ニッパツ)


  △2-2 (前半2-0、後半0-2)

  主審: 佐藤 隆治  入場者数:12,979人

  .<得点> 1-0 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・前半20分/公式Youtube動画
         2-0 仲川輝人      (横浜・前半34分/公式Youtube動画
         2-1 土居聖真      (鹿島・後半17分/公式Youtube動画
         2-2 セルジーニョ    .(鹿島・後半25分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算270試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代12位タイとなりました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代43位タイとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算32試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独19位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【決勝進出決定】


 準決勝は第1戦が○2-1、第2戦が△2-2で1勝1分となったため、決勝進出が決定しました。

 10月27日(土)に埼玉スタジアム2002で行われる決勝では、準決勝で柏レイソルを下した湘南ベルマーレと対戦します。

 なお、マリノスのルヴァンカップ(ナビスコカップ)決勝進出は、優勝した2001年以来17年ぶり。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) スカサカ!

    


 (Jリーグ公式) 「横浜FMがハラハラドキドキの末につかんだ、
            17年ぶりの決勝への切符

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「逃げ切った横浜FMが17年ぶり決勝進出!!
          猛反撃の鹿島、あと1点届かず…

 (ゲキサカ) 「「ターニングポイントを2つ作ってしまった」
              横浜FM飯倉、痛恨ミスから失点も…

 (ゲキサカ) 「「何もさせてもらえなかった相手」を突破!!
          手応えつかんだ横浜FM遠藤渓太

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが2001年以来の決勝進出!
                2点先行から追いつかれるも逃げ切る


 (スポニチ) 「横浜、執念ドローで17年ぶりV王手!決勝は神奈川ダービー

 (日刊スポーツ) 「横浜仲川が千金弾、17年ぶり決勝で「タイトルを」

 (日刊スポーツ) 「横浜17年ぶり決勝、鹿島昌子3カ月ぶり出場実らず

 (日刊スポーツ) 「横浜ポステコグルー監督、鹿島相手に「成長した」

 (日刊スポーツ) 「横浜飯倉「流れが変わったのは俺の責任」ミスを猛省

 (日刊スポーツ) 「横浜ヴィエイラ先制弾「タイトルとりたい」4戦5発

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜Mは前半猛攻も…引き分けで決勝進出

 (サンスポ) 「「あれがマリノスのサッカー」ルヴァン杯制覇見据える仲川、
          完璧な崩しでの2点目を誇る

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鹿島戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップ準決勝第2戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎東京ハイJ&秋華賞(2018年)穴馬予想&結果


< 10月14日(日)に行われる東京ハイジャンプ(J・GII)秋華賞(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ハイジャンプ】

 東京の芝3110mで行われる障害重賞(J・GII)です。

 ここは、ビットアレグロを◎にしてみましょう。

 まだ重賞出走は1戦のみという馬ではありますが、昨年5月から8戦連続で掲示板という安定感があり、現在OPで3連続馬券圏内&2連勝中と勢いもあります。

 ただ重賞レベルでどうかという不安はあるものの、唯一の重賞出走となった(今回と同じ舞台である)昨年の東京ジャンプSで0.1秒差3着と好走した実績がありますし、ここ2戦が直線で足を伸ばし差し切り勝ちしているのも魅力的なので、この馬に期待してみることに。


  ◎ ビットアレグロ / 蓑島靖典 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【秋華賞】

 京都の芝2000mで行われる3歳牝馬重賞(GI)です。

 いよいよ牝馬クラシック第3戦を迎えますが、第2戦・オークスの上位勢の多くが参戦していないこともあって、桜花賞・オークスに続く牝馬三冠を狙うアーモンドアイと、2歳女王であるラッキーライラックの一騎打ちとなるのでしょうかね。

 まあこの2頭が順当に好走したとしてももう1頭はどの馬が来てもおかしくないようなメンバーなのことから、思い切った穴馬でも狙いやすそうなので、ここはこれを書いている時点で10番人気のゴージャスランチを◎にしてみましょう。

 なかなか勝ち切れないながらもデビューから7戦連続で馬券圏内に入った安定感のある馬で、初重賞挑戦となった前走・ローズSでついに馬券圏を外してしまいました。

 ただその時のレースは、逃げたものの(早めに並びかけて来た)勝ち馬に直線入って早々に交わされ後続に呑み込まれそうになるという厳しい走りの中、そこで沈むことなく0.3秒差(3着馬とクビ差)の4着とかなりの粘りを見せたので、今回も展開次第ではアッと言わせる走りを見せられるのではないかということで、この馬に期待してみることに。


  ◎ ゴージャスランチ / 横山典弘 (14)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   2/11  18.2% .-15,100円  54.1%

☆18年通算   >  23/163 14.1% -227,120円  53.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎府中牝馬S(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎エーデルワイス賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月13日 (土)

◎府中牝馬S(2018年)穴馬予想&結果


< 10月13日(土)に行われるアイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス】

 東京の芝1800mで行われる牝馬重賞(GII)です。

 ここは、最内枠のクロコスミアを◎にしてみましょう。

 昨年のGI・エリザベス女王杯では9番人気ながらクビ差2着と激走した馬ですが、その後は3戦していずれも掲示板にすら載れていません。

 とはいえ、その3戦は休み明けのうえにGI馬が多くいるレベルの高いレースだったり海外GIだったりでしたし、昨年のこのレースでは人気のGI馬勢を制して逃げ切り勝ちを決めているので、この舞台での復活も大いにあるのでは。


  ◎ クロコスミア / 岩田康誠 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     ディアドラ       ルメール  1
 2着 10    リスグラシュー    M.デムーロ 2
 3着 2     フロンティアクイーン 蛯名正義 7
 4着 6     ジュールポレール  幸英明   4
 5着 1  ◎ クロコスミア      岩田康誠  6


 “常に好走するのになかなか勝ち切れない馬”好きな自分としては5戦連続2着中のフロンティアクイーンはもちろん大注目していたものの、そういう馬を自分が選んだ時だけ凡走するというパターンがこのところ多かったので狙い辛かったのですよね....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   2/9   22.2%  -9,100円  66.1%

☆18年通算   >  23/161 14.3% -221,120円  54.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎レディスプレリュード(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ハイJ&秋華賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月12日 (金)

「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2018年11月)


Gapaku3298_tp_v


 これで11年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2020年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだうえでのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2020年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。


 << この記事は現時点で未完の状態なので、情報を仕入れ次第(&Amazonに作品のページが作られ次第)、新たに対象作品を追加していく予定です(追加情報は「このミス」完全読破 説明&読破本リストの“更新情報”欄に書いていきます) >>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年11月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 昨日がなければ明日もない / 宮部みゆき (17作) * シリーズ5作目
        〈2作目「名もなき毒」が07年版6位にランクイン〉
        〈3作目「ペテロの葬列」が15年版7位にランクイン〉
        〈4作目「希望荘」が17年版9位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年11月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

 フーガはユーガ / 伊坂幸太郎 (12作)
 こちら横浜市港湾局みなと振興課です / 真保裕一 (8作)
 花折 / 花村萬月 (5作)
 崖の上で踊る / 石持浅海 (4作)
 夜汐 / 東山彰良 (3作)
 救済 SAVE / 長岡弘樹 (2作)
 されど私の可愛い檸檬 / 舞城王太郎 (2作)
 そこにいるのに / 似鳥鶏 (1作)
 常設展示室 Permanent Collection / 原田マハ (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年11月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

 不意撃ち / 辻原登 <2作>
 らんちう / 赤松利市 <1作>
 境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖 / 天祢涼 <1作>
 静おばあちゃんと要介護探偵 / 中山七里 <1作> * シリーズ2作目
 ゆえに、警官は見護る / 日明恩 <1作> * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年11月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ “” ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年11月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “アガサ・クリスティー賞”受賞作 ]
 入れ子の水は月に轢かれ / オーガニックゆうき


[ “ミステリーズ!新人賞”受賞作収録 ]
 刀と傘 明治京洛推理帖 / 伊吹亜門

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年11月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年11月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 レベル95少女の試練と挫折 / 汀こるもの * シリーズ5作目
 偽りのラストパス / 生馬直樹
 怪盗インビジブル / 行成薫
 星の降る家のローレン / 北川恵海
 戒名探偵 卒塔婆くん / 高殿円
 介護士K / 久坂部羊
 AGRI 三鷹台おでん屋心霊相談所 / 木間のどか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年11月発売の宝島社作品 <<

 * 「このミス」では集計対象外(「本ミス」「文春」「早ミス」は対象)
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な11月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2020年版」月別ランクイン候補作品(2018年12月)

 「このミス2019年版」月別ランクイン候補作品(2018年10月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

☆ 鹿島戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップ準決勝第2戦(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 10/14(日) 14:00~ YBCルヴァンカップ プライムステージ 準決勝 第2戦

     vs 鹿島アントラーズ (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 10位 11勝 5分 13敗 勝点 38  52得 49失 得失 +3 」
  鹿島  .:「  3位 13勝 7分  9敗 勝点 46  42得 34失 得失 +8 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「27勝 10分 37敗」、リーグ戦通算では「21勝 8分 28敗」といずれも負け越し。

 ただホーム・アウェー別に見てみると、大きく負け越していて2013年以降6連敗中&5試合連続無得点中のリーグ戦アウェー(9勝 2分 17敗)に対し、リーグ戦ホームでは「12勝 6分 11敗」で現在3戦負けなし&2連勝中と相性悪くはないですね。

 なお、ニッパツ(三ツ沢)での鹿島戦は2012年のナビスコカップ予選リーグ以来6年ぶりで、この時は○3-2で逆転勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算270試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算214試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代43位タイとなります。


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算82試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算57試合出場となり、兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算32試合出場となり、川口能活(94-01)・中町公祐を抜いてマリノス歴代単独19位となります(中町公祐も出場した場合は19位タイのまま。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算32試合出場となり、川口能活(94-01)・飯倉大樹を抜いてマリノス歴代単独19位となります(飯倉大樹も出場した場合は19位タイのまま。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【決勝進出が決まる条件】


 [ 今回の試合の結果 ]

     ○:勝利、△:引き分け、●:敗戦


  ○ ・・・ 決勝進出決定

  △ ・・・ 決勝進出決定

  ●(0-1) ・・・ 決勝進出決定(アウェーゴール差により)

  ●(1-2) ・・・ 延長戦(それでも決まらない場合はPK戦)

  ●(マリノスが2ゴール以上の1点差) ・・・ 敗退決定(アウェーゴール差により)

  ●(2点差以上) ・・・ 敗退決定

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鹿島 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: チアゴ マルチンス、松原健

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 山田康太、(久保建英)
                  鹿島  .: 三竿健斗、安部裕葵、(チョン スンヒョン)

 【前所属クラブで2018年ルヴァンカップに出場しているため
     現所属クラブでルヴァンカップに出場することは出来ず】
                 マリノス: 久保建英
                  鹿島  : チョン スンヒョン

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔、(中澤佑二)

 【ニューヒーロー賞:第4回投票途中集計結果(得票上位選手)】
           マリノス: 遠藤渓太、山田康太、久保建英
           鹿島  :

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
            (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
            (in) 畠中槙之輔(←東京V)
            (in) 久保建英(←FC東京)

            (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
            (out) 金井貢史(→名古屋)
            (out) 下平匠(→千葉)
            (out) ダビド バブンスキー(契約解除→大宮)
            (out) 生駒仁(→富山)

      鹿島  .: (in) チョン スンヒョン(←鳥栖)
            (in) セルジーニョ(←サントス)

            (out) 植田直通(→エクセル・ブルージュ)
            (out) ペドロ ジュニオール(→武漢卓爾)
            (out) 金崎夢生(→鳥栖)

 【日本代表】  マリノス:
           鹿島  .: 三竿健斗

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           鹿島  :

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           鹿島  : 安部裕葵

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           鹿島  .:
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「横浜FMは鹿島への警戒を緩めず。
               求められる「勝利のメンタリティー」(Jリーグ公式)」


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「過密日程戦う鹿島に打撃…DF内田篤人とMF中村充孝が全治約6週間」 (10/12)

   > 「横浜西山「顔がとてつもなく」上戸彩にメロメロ」 (10/11)
   > 「【鹿島】内田が負傷退場で離脱示唆「大事な試合が続くだけに残念」ACL準決&決勝欠場も」 (10/11)


 【TV中継】 (生) 10/14(日) 13:50~  フジテレビONE/スカサカ!

        (録) 10/14(日) 24:00~  フジテレビNEXT

            10/15(月) 11:00~  フジテレビNEXT
            10/15(月) 19:00~  スカサカ!
            10/15(月) 20:50~  フジテレビNEXT

            10/16(火) 14:30~  スカサカ!

            10/17(水) 22:00~  スカサカ!

            10/19(金) 16:30~  スカサカ!

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鹿島戦・データボックス>2018年ルヴァンカップ準決勝第2戦

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年10月11日 (木)

◎レディスプレリュード(2018年)穴馬予想&結果


< 10月11日(木)に行われるレディスプレリュード(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【レディスプレリュード】

 大井のダート1800mで行われる交流牝馬重賞(JpnII)です。

 今週は月曜から木曜の4日間のうち交流重賞が3日開催されるという交流重賞ウィークなのですが、その最後を締めるのがこの牝馬限定重賞です。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではまだ前日に近いオッズしか出ていません。

 なのでこれから大きくオッズが動くと思うので、オッズが固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約2時間半前のオッズを確認したところ、クイーンマンボが1倍台、プリンシアコメータが4倍台、アンジュデジールが5倍台、リエノテソーロが7倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 上位人気4頭の中から選ぶのであれば、オッズ的にクイーンマンボは無理ですし、残り3頭のオッズがこれから下がる可能性も考慮すると、プリンシアコメータ&リエノテソーロの組み合わせか、アンジュデジール&リエノテソーロの組み合わせの二択になります。

 なのでここは、交流牝馬重賞では2連勝中のアンジュデジールの方を狙ってみましょう。


  ◎ アンジュデジール / 横山典弘 (6)
  △ リエノテソーロ / 吉田隼人 (11)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     プリンシアコメータ  モレイラ   2
 2着 12    ブランシェクール   吉原寛人  6
 3着 7     アルティマウェポン 真島大輔 13
 4着 6  ◎ アンジュデジール  横山典弘  3
 5着 1     ワンスミリオン    福永祐一  5


 二択を見事に外してしまったわけですが、交流重賞とは思えないほどの2・3着の荒れっぷりを見たらもう外したことなどどうでもよくなっちゃいましたねェ。


  (×単勝:9 4.3倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   2/8   25.0%  -6,100円  74.4%

☆18年通算   >  23/160 14.5% -218,120円  54.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京盃(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎府中牝馬S(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月10日 (水)

☆ 鹿島戦・データボックス>2018年ルヴァンカップ準決勝第1戦(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 10/10(水) YBCルヴァンカップ プライムステージ
           準決勝 第1戦・鹿島アントラーズ戦 (カシマ)


  ○2-1 (前半0-0、後半2-1)

  主審: 松尾 一  入場者数:8,421人

  .<得点> 1-0 天野純       .(横浜・後半32分/公式Youtube動画)
         1-1 犬飼智也     .(鹿島・後半48分/公式Youtube動画)
         2-1 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半50分/公式Youtube動画)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 チアゴ マルチンスが警告を受けたため、準決勝第2戦でも警告を受けると、(決勝進出が決まっても)決勝は出場停止となります。

 松原健が警告を受けたため、準決勝第2戦でも警告を受けると、(決勝進出が決まっても)決勝は出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 天野純が、マリノス所属時公式戦通算110試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-04)を抜いてマリノス歴代単独47位となりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算31試合出場となり、川口能活(94-01)・中町公祐と並びマリノス歴代19位タイとなりました。

 中町公祐が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算31試合出場となり、川口能活(94-01)・飯倉大樹と並びマリノス歴代19位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【決勝進出が決まる条件】


 [ 準決勝第2戦(ホーム)の結果 ]

     ○:勝利、△:引き分け、●:敗戦

  ○ ・・・ 決勝進出決定

  △ ・・・ 決勝進出決定

  ●(0-1) ・・・ 決勝進出決定(アウェーゴール差により)

  ●(1-2) ・・・ 延長戦(それでも決まらない場合はPK戦)

  ●(マリノスが2ゴール以上の1点差) ・・・ 敗退決定(アウェーゴール差により)

  ●(2点差以上) ・・・ 敗退決定

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) スカサカ!

    


 (Jリーグ公式) 「ディショナルタイムに待っていた劇的な結末。
            横浜FMがアウェイで先勝

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「ATに劇的展開!! アウェーゴール2発の横浜FM、
          敵地で鹿島に先勝

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが劇的幕切れでアウェー先勝!
               後半ATに追いつかれるも
                  直後に山中FKからウーゴ勝ち越し弾


 (スポニチ) 「横浜、敵地で鹿島に先勝
            天野が今季3度目FK弾でアピール

 (スポニチ) 「ルヴァン杯準決勝第1戦 横浜が先勝
          後半48分追いつかれるも50分に劇的Vゴール

 (日刊スポーツ) 「横浜が決勝へ前進、FKから2発で鬼門カシマ突破

 (日刊スポーツ) 「横浜天野「ワーストぐらいの出来」FK弾も不満足

 (日刊スポーツ) 「決勝点演出の横浜DF山中「ウーゴだからとれた」

 (スポーツ報知) 「直接FK弾の天野「鹿島は絶対に修正してくる」
             17年ぶり決勝目指し第2戦へ闘志

 (サンスポ) 「横浜Mが先勝!試合終了間際にビエイラV弾

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鹿島・プレビュー>2018年ルヴァンカップ準決勝第1戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎東京盃(2018年)穴馬予想&結果


< 10月10日(水)に行われる東京盃(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京盃】

 大井のダート1200mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 ダート競馬の祭典・JBCに向けて交流重賞が続きますが、中央馬5頭中4頭が近2走で重賞を勝ち、残り1頭も3戦前に重賞でクビ差2着、さらに交流重賞実績のある地方馬も数頭いるということで、前哨戦らしい好メンバーとなっていますね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではまだ前日オッズしか出ていません。

 なのでこれから大きくオッズが動くと思うので、オッズが固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約1時間前の単勝オッズを確認したところ、マテラスカイが1倍台、南関馬のキタサンミカヅキが5倍台、3番人気以降が10倍以上という、マテラスカイの一本被りオッズとなっていました。

 なのでここは人気順に、キタサンミカヅキ、サクセスエナジー、グレイスフルリープ、そして(これを書いている時点で)5番人気のテーオーヘリオスではなく6番人気のネロを選んでみましょう。


  ◎ キタサンミカヅキ / 森泰斗 (4)
  △ ネロ / 戸崎圭太 (7)
  △ サクセスエナジー / 松山弘平 (10)
  △ グレイスフルリープ / ルメール (14)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4  ◎ キタサンミカヅキ   森泰斗    2
 2着 7  △ ネロ          戸崎圭太  6
 3着 14 △ グレイスフルリープ ルメール   4
 4着 5     マテラスカイ     武豊      1
 5着 1     キャンドルグラス   御神本訓史 8


 キタサンミカヅキが勝ってもネロが勝っても帰ってくる金額的には変わらなかったのですが、ネロの複勝1点勝負というのも考えていて、それだと払い戻しは多くなっていましたね。

 ただ、交流重賞ではレースの度にどのように買おうかと悩んだ末に外れを引いてばかりいたことから、単勝複数買いで徹底することに決めたという経緯があるので、余程のことがない限り交流重賞での複勝1点勝負はしない予定です。


  (○単勝:4 4.1倍)  ○的中!  3,000円 → 6,150円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   2/7   28.6%  -3,100円  85.0%

☆18年通算   >  23/159 14.5% -215,120円  54.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都大賞典&マイルCS南部杯(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎レディスプレリュード(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月 9日 (火)

この“夏ソング/夏うた”がすごい!2018年(その5)


Ymd96_bakansuokinawa20120729_tp_v


 2018年に発売された邦楽(J-POP)の夏ソング/夏の歌の中から独断と偏見で何曲か選んで紹介してみましょう


 大枠の対象となるのはもちろん“夏の歌”ですが、タイトルや歌詞に夏のキーワードが入っていない、なんとなく夏っぽい歌(MVやタイアップCMが夏の風景等)も対象に入れています

 そしてその中から、自分が気に入った曲はもちろん、人気曲、話題曲、有名アーティストの曲などを含めてセレクトしてみました


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  この“夏ソング/夏うた”がすごい!2018年(その4) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Summer Never Ends / Dizzy Sunfist

   アルバム『DREAMS NEVER END』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


また明日 / 藤原さくら

   EP『red』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Boom!Boom!ヘブン / BRADIO

   アルバム『YES』収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Summer time chill out with マナ&カナ / Yap!!!

   コラボレーションep『Bichrome』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏のメモリー / 夏生奈苗

   シングル『夏のメモリー』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  この“夏ソング/夏うた”がすごい!2018年(その4) <<<


 【 「夏ソング/夏の歌」関連記事 】

 この“夏ソング/夏うた”がすごい!2018年(その1) (18.8.16)
 この“夏ソング/夏うた”がすごい!2018年(その2) (18.8.20)
 この“夏ソング/夏うた”がすごい!2018年(その3) (18.8.29)
 この“夏ソング/夏うた”がすごい!2018年(その4) (18.8.31)

 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その1) (17.7.11)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その2) (17.7.15)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その3) (17.7.21)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その4) (17.8.3)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5) (17.8.6)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その6) (17.8.14)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その7) (17.8.31)

 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年上半期) (16.5.23)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年下半期) (16.7.2)

 夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2010年代・前期) (15.7.21)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・後期) (15.7.25)
 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・前期) (15.7.28)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(1990年代・後期) (16.8.13)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

☆ 鹿島戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップ準決勝第1戦(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 10/10(水) 19:00~ YBCルヴァンカップ プライムステージ 準決勝 第1戦

     vs 鹿島アントラーズ (県立カシマサッカースタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 10位 11勝 5分 13敗 勝点 38  52得 49失 得失 +3 」
  鹿島  .:「  3位 13勝 7分  9敗 勝点 46  42得 34失 得失 +8 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「26勝 10分 37敗」、リーグ戦通算では「21勝 8分 28敗」といずれも負け越し。

 ホーム・アウェー別に見てみると、リーグ戦ホームでは「12勝 6分 11敗」と五分の成績なのに対し、アウェーでは「9勝 2分 17敗」と大きく負け越していて、2013年以降6連敗中&5試合連続無得点中と、近年の鹿島戦アウェーは過去最低なほどに相性悪いですね。

 ルヴァンカップ(ナビスコカップ)ではこれまで10戦して「5勝 1分 4敗」とほぼ五分の成績で、前回は2013年に準々決勝で対戦して○2-0(アウェー)/○3-1(ホーム)と連勝し準決勝進出を決めています。

 なお、マリノスが9月2週目以降は週一で公式戦を戦っているのに対し、鹿島は8月以降の多くの週で週の半ばにAFCチャンピオンズリーグ/ルヴァンカップ/天皇杯を戦う過密日程が続いていますし、マリノスは5日(金)のリーグ前節から中4日なのに対し、鹿島は7日(日)から中2日といった感じで、日程面で大きな違いがありますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算110試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-04)を抜いてマリノス歴代単独47位となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算82試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算57試合出場となり、兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算31試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算31試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鹿島 : なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 山田康太、(久保建英)
                  鹿島  .: 三竿健斗、安部裕葵、(チョン スンヒョン)

 【前所属クラブで2018年ルヴァンカップに出場しているため
     現所属クラブでルヴァンカップに出場することは出来ず】
                 マリノス: 久保建英
                  鹿島  : チョン スンヒョン

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔、(中澤佑二)

 【ニューヒーロー賞:第3回投票途中集計結果(得票上位選手)】
           マリノス: 山田康太、久保建英
           鹿島  :

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
            (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
            (in) 畠中槙之輔(←東京V)
            (in) 久保建英(←FC東京)

            (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
            (out) 金井貢史(→名古屋)
            (out) 下平匠(→千葉)
            (out) ダビド バブンスキー(契約解除→大宮)
            (out) 生駒仁(→富山)

      鹿島  .: (in) チョン スンヒョン(←鳥栖)
            (in) セルジーニョ(←サントス)

            (out) 植田直通(→エクセル・ブルージュ)
            (out) ペドロ ジュニオール(→武漢卓爾)
            (out) 金崎夢生(→鳥栖)

 【日本代表】  マリノス:
           鹿島  .: 三竿健斗

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           鹿島  :

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           鹿島  : 安部裕葵

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           鹿島  .:
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  鹿島オフィシャル

 【チケット情報】  鹿島オフィシャル

 【試合プレビュー】  「場所の相性なら鹿島、コンディションなら横浜FM。
               利点を生かすのは?(Jリーグ公式)」


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜・天野、鬼門敵地で真価の証明へ 強敵の鹿島撃破を期す」 (10/10)
   > 「鹿島の新エース鈴木ベンチ外濃厚「体の負担大きい」」 (10/10)


 【TV中継】 (生) 10/10(水) 18:50~  フジテレビNEXT/スカサカ!

        (録) 10/10(水) 27:30~  フジテレビNEXT

            10/11(木) 11:20~  フジテレビNEXT
            10/11(木) 19:00~  スカサカ!

            10/12(金) 25:45~  スカサカ!

            10/13(土) 18:30~  スカサカ!

            10/14(日) 08:30~  スカチャン1
            10/14(日) 09:00~  フジテレビNEXT

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鹿島戦・データボックス>2018年ルヴァンカップ準決勝第1戦

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年10月 8日 (月)

◎京都大賞典&マイルCS南部杯(2018年)穴馬予想&結果


< 10月8日(月・祝)に行われる京都大賞典(GII)マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都大賞典】

 京都の芝2400mで行われる重賞(GII)です。

 重賞実績馬がズラリと揃った好メンバーとなっていますが、人気上位も含めて成績に波がある馬が多いので、荒れる可能性は十分にありそうですね。

 それでここは、スマートレイアーを◎にしてみましょう。

 GIIやGIIIでは毎回のように好走しているのにGIになると古馬戦以降は一度も馬券に絡んだことがないという馬なので、3着以内がない近5走はいずれもGIということで気にしなくても良さそうです。

 それに、昨年のこのレースで勝利し京都記念でも2着、さらに3歳時のGI・秋華賞でも2着に入るなど(古馬GI以外は)相性良い京都コースなので、チャンスはあるのでは。


  ◎ スマートレイアー / 浜中俊 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     サトノダイヤモンド 川田将雅 2
 2着 4     レッドジェノヴァ   池添謙一 4
 3着 5     アルバート     モレイラ  3
 4着 8     シュヴァルグラン  福永祐一 1
 5着 3     ブレスジャーニー  和田竜二 7

 8着 9  ◎ スマートレイアー  浜中俊   6


 上位4頭がみな複勝1倍台だったのでまあ仕方ないですねェ。


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マイルチャンピオンシップ南部杯】

 盛岡のダート1600mで行われる交流重賞(JpnI)です。

 かしわ記念&帝王賞と交流GIを連勝中のゴールドドリームに、今年の中央GI・フェブラリーSを制したノンコノユメ、そしてダートの2歳王者にして3歳交流GI・ジャパンダートダービーも制し再び世代の頂点に立ったルヴァンスレーヴが激突するので、これはかなり面白いレースとなりそうですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではゴールドドリームとルヴァンスレーヴが2倍台前半で並んでいるので、この2頭以外から選ぶ感じになりそうです。

 ただ、どちらかがこれから3倍台になる可能性も全くないとは言い切れないので、オッズがもう少し固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 やはり人気2頭は2倍以下で落ち着いているので、その他の中央馬を狙うことに。


  ◎ ノンコノユメ / 内田博幸 (1)
  △ メイショウウタゲ / 酒井学 (3)
  △ ベストウォーリア / 北村友一 (4)
  △ ノボバカラ / 吉原寛人 (9)
  △ オールブラッシュ / 田辺裕信 (14)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    ルヴァンスレーヴ M.デムーロ 2
 2着 7     ゴールドドリーム ルメール   1
 3着 3  △ メイショウウタゲ  酒井学    5
 4着 1  ◎ ノンコノユメ     内田博幸  3
 5着 14 △ オールブラッシュ 田辺裕信  4


 さすがに2強のどちらかが勝つ可能性が高そうなので穴馬の複勝1点勝負にしようかな?とも考えたのですが、それでもメイショウウタゲは選ばなかったでしょうねェ。


  (×単勝:12 2.1倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   1/6   16.7%  -6,300円  65.0%

☆18年通算   >  22/158 13.9% -218,270円  54.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎毎日王冠(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京盃(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月 7日 (日)

「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号 [雑誌]

集英社 2018-10-06


 週刊少年ジャンプの2018年45号(10月6日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「私のヒーローアカデミア」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のあきやま陽光(あきやま・ようこう)は、読切版「さぐりさん探検隊」を“少年ジャンプ+(2017年1月)”に掲載すると(少年ジャンプ+参照)、その読切を基にした「さぐりちゃん探検隊」が2017年7月から始まり(少年ジャンプ+参照)、現在も好評連載中です。

 そしてジャンプ本誌では、「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)のスピンオフ4コマ漫画「私のヒーローアカデミア」を“本誌2018年30号”に(「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「僕のヒーローアカデミア」劇場版公開記念の公式スピンオフ漫画「きっと誰もが誰かのヒーロー」を“本誌2018年35号“に掲載し(「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、今回は二度目となる「私のヒーローアカデミア」掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「あきやま陽光」関連記事】

  > 「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.15)

  > 「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.07)

  > 「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.07.24)

  > 「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.06.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎毎日王冠(2018年)穴馬予想&結果


< 10月7日(日)に行われる毎日王冠(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【毎日王冠】

 東京の芝1800mで行われる重賞(GII)です。

 GIで結果を出して来た馬が何頭もいる好メンバーですが、ここはその中からサウンズオブアースを◎にしてみましょう。

 GI未勝利ながら2着は3度もあるという実績馬ながら昨年以降は一度も馬券に絡めていないものの、GI出走が多いうえでの結果ですし、GI以外だと大敗したレースは休み明け&ハンデ頭だったり馬体重大幅マイナスだったりと理由がありました。

 2年連続で夏の大一番・札幌記念で4着に入っていることからまだまだ力は衰えていないように見えますし、2000m未満のレースは2歳未勝利戦以来ですがそれがかえって好転の契機になるかもしれないので、この馬に期待してみることに。


  ◎ サウンズオブアース / 田辺裕信 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     アエロリット      モレイラ  1
 2着 5     ステルヴィオ      ルメール  3
 3着 1     キセキ         川田将雅 6
 4着 3     ステファノス      福永祐一  8
 5着 2     ケイアイノーテック  藤岡佑介  4

 9着 11 ◎ サウンズオブアース 田辺裕信 10


 最後はサウンズオブアースとキセキとでどちらにするか悩んでいたのです....。

 9月に入った途端に◎馬が僅差の4・5着で外すことが多くなったと思ったら、最近は◎馬選びの最後の二択で外れを引くパターンが多くなってきたような....(後者の方がより悔しい外し方ですね)。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   1/4   25.0%   -300円  97.5%

☆18年通算   >  22/156 14.1% -212,270円  54.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎サウジアラビアRC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都大賞典&マイルCS南部杯(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月 6日 (土)

「初めての持ち込み」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号 [雑誌]

集英社 2018-10-15


 “レジェンド作家が振り返る!! 新人時代エピソード”の第1弾として週刊少年ジャンプの2018年46号(10月15日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「初めての持ち込み(はじめての・もちこみ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 無料配信(期間限定) → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の島袋光年(しまぶくろ・みつとし)は、「世紀末リーダー伝たけし!」(1997-2002年)、「RING」(スーパージャンプ/2004-2005年)、「世紀末リーダー伝たけし!完結編」(スーパージャンプ/2005年)に続く4作目の連載「トリコ」が“本誌2008年25号”から始まると(週刊少年ジャンプ新連載! 「トリコ」 島袋光年参照)、テレビアニメ化されるほどの人気作となり、2016年51号にて8年半に渡る連載が終了。

 「トリコ」連載終了後は、「笑いの王子ぺんぺんぺん」を“最強ジャンプ(2017年5月号)”に、「ちんぎり」を“本誌2017年21・22合併号”に(「ちんぎり」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「尾田さんとの思い出漫画!by しまぶー」を“本誌2017年33号”に掲載(「尾田さんとの思い出漫画!by しまぶー」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらに今年(2018年)に入ってからは「BUILD KING」を“本誌2018年21・22合併号”に掲載し(「BUILD KING」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて半年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「レジェンド作家が振り返る!! 新人時代エピソード」関連記事】

  > 「初めての持ち込み」 島袋光年 (18.10.6)

  > 「編集者なんてろくなもんじゃない!」 松井優征 (18.10.22)

  > 「持ちこみのすすめ」 藤巻忠俊 (18.11.5)


 【「島袋光年」関連記事】

  > 「BUILD KING」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.16)

  > 「尾田さんとの思い出漫画!by しまぶー」 島袋光年
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.10)

  > 「ちんぎり」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.4.17)

  > 「笑いの神々~最終回~」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.6.1)

  > 「トリコ」 島袋光年 <JC1巻買い> (08.11.10)
  > 「トリコ」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ新連載! (08.5.20)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「THE COMIQ」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ短期集中連載!

 


週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号 [雑誌]

集英社 2018-10-15


 週刊少年ジャンプの2018年46号(10月15日〈月〉発売)からスタートの短期集中連載作品が、「THE COMIQ(ザ・コミック)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の高橋和希(たかはし・かずき)は、言うまでもなく本誌で連載し大ヒットした「遊☆戯☆王」(1996-2004)の作者です。

 「遊☆戯☆王」の連載終了後は、漫画関連の仕事としては、「遊☆戯☆王」の派生作品として“Vジャンプ”で連載された「遊☆戯☆王R」(2004-2007年)/「遊☆戯☆王GX」(2005-2011年)/「遊☆戯☆王ZEXAL」(2011-2015年)/「遊☆戯☆王ARC-V」(2015-連載中)、“最強ジャンプ”で連載された「遊☆戯☆王 Dチーム・ゼアル」(2012-2014年)で原案・監修を務めています。

 ジャンプ本誌においては、「遊☆戯☆王ZEXAL」のテレビアニメ放送開始を記念して“本誌2011年18号”に特別編を出張掲載し(週刊少年ジャンプ読切! 「遊☆戯☆王ZEXAL」 高橋和希/スタジオ・ダイス 吉田伸 三好直人参照)、続いて単独名義の新作である「DRUMP」を“本誌2013年49号”に掲載(「DRUMP」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらに「遊☆戯☆王」の20周年を記念して劇場公開された完全新作オリジナル長編映画「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の公開直前記念として“本誌2016年19号&20号”に「TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王」を2号連続で掲載し(「TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、週刊少年ジャンプ50周年記念として発表の本作にて1年半ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「高橋和希」関連記事】

  > 「THE COMIQ」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ短期集中連載! (18.10.6)

  > 「TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王」 高橋和希
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.25)

  > 「DRUMP」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.10.28)

  > 「遊☆戯☆王ZEXAL」 高橋和希/スタジオ・ダイス 吉田伸 三好直人
     > 週刊少年ジャンプ読切! (11.4.11)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎サウジアラビアRC(2018年)穴馬予想&結果


< 10月6日(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サウジアラビアロイヤルカップ】

 東京の芝1600mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 デビューから1・2戦の馬がほとんどな2歳戦なので予想は難しすぎです。

 しかもこれを書いている時点で8頭中4頭の複勝最低オッズが1倍台、さらにもう1頭も時間帯によっては1倍台になることから、確実に2倍以上になる馬を狙うのであれば下位人気3頭の中からしか選べないという、穴狙いとしては最悪なオッズの並びとなっているのですね。

 それでここは、現時点で8頭中7番人気のドゴールを◎にしてみましょう。

 前走の新馬戦は勝利したとはいえ上がりは35秒台だったのですが、これは重馬場が影響してのものでこれでも上がり最速でしたし、唯一マイル以上の距離をこなしていないながらもそれで人気が下がっているのであれば狙ってみるのも面白いのでは。


  ◎ ドゴール / 津村明秀 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     グランアレグリア   ルメール  1
 2着 5  ◎ ドゴール       津村明秀 7
 3着 2     アマーティ      三浦皇成 4
 4着 3     ドラウプニル     モレイラ  3
 5着 1     シャドウエンペラー 和田竜二 2


 “穴狙いとしては最悪なオッズの並び”とは書きましたが、こういった“少数頭で複勝最低オッズが2倍以上の馬が少ないレース”は意外と当たりやすかったりもするのですよねェ。


  (○複勝:5 3.9倍)  ○的中!  3,000円 → 11,700円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   1/3   33.3%  +2,700円  130.0%

☆18年通算   >  22/155 13.6% -209,270円  55.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎日本テレビ盃(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎毎日王冠(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月 5日 (金)

☆ 札幌戦・データボックス>2018年J1リーグ第29節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 10/5(金) J1リーグ 第29節・コンサドーレ札幌戦 (日産ス)


  ○2-1 (前半2-1、後半0-0)

  主審: 東城 穣  入場者数:19,124人

  .<得点> 0-1 ジェイ        (札幌・前半21分/公式Youtube動画
         1-1 仲川輝人     .(横浜・前半24分/公式Youtube動画
         2-1 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・前半42分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合で得点したため、リーグ戦ホーム27試合連続得点となり、「ホーム連続得点」のマリノス歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム連勝」記録 > 7連勝 達成 <マリノス歴代 2位タイ>

  ・「同一カード ホーム負けなし」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>

  ・「ホーム得点」記録 > 27試合連続 達成 <マリノス歴代 記録更新>

  ・「ホーム失点」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 松原健が、マリノス所属時リーグ戦通算50試合出場を達成しました。

 山中亮輔が、マリノス所属時リーグ戦通算50試合出場を達成しました。


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算115試合出場となり、小宮山尊信(06-09)を抜いてマリノス歴代単独44位となりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算109試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-40)と並びマリノス歴代47位タイとなりました。

 中町公祐が、マリノス所属時リーグ戦通算158試合出場となり、山瀬功治(05-10)を抜いてマリノス歴代単独19位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 ウーゴ ヴィエイラが、マリノス所属時リーグ戦通算23ゴールとなり、小村徳男(93-01)を抜いてマリノス歴代単独21位となりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム得点記録情報】


 この試合でのウーゴ ヴィエイラのゴールにより、マリノスのリーグ戦通算1350ゴールを達成しました。


  <Jリーグ得点ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 この試合を終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員数が949万7692人となったため、11月3日(土)に行われるJ1リーグ第31節・FC東京戦(日産ス)の観客動員数が2308人以上だとホーム通算950万人動員を達成します。


  <観客動員ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 10位 (前節 11位)
         < 11勝 5分 13敗  勝点 38 得点 52 失点 49 得失点差 +3 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「決勝点はウーゴ・ヴィエイラ。
               横浜FMが3連勝で暫定9位浮上

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「仲川&ウーゴ連発!! 3連勝の横浜FMが
            暫定9位に浮上、札幌は奇策4バック失敗

 (ゲキサカ) 「「選ばなかったことを後悔させてやろう」
          代表落選翌日に3連勝達成、天野純がACL出場圏に意欲

 (ゲキサカ) 「3連勝に手応えを口にした横浜FM飯倉
          「オフサイドにも助けられた」

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが残留を大きく引き寄せる逆転勝利!
             今季初の3連勝で暫定9位に浮上


 (スポニチ) 「横浜 3連勝で残留争い一歩抜け出す
               仲川 2戦連続ゴールで攻撃けん引

 (日刊スポーツ) 「横浜、逆転初3連勝
               降格危機遠ざけた暫定9位浮上

 (スポーツ報知) 「仲川8点目&ウーゴ13点目!
             4位札幌を下し3連勝 天野「やっと報われてきた」

 (サンスポ) 「横浜M、逆転3連勝!残留争いから暫定9位浮上
          「良くなっている」指揮官も手応え

 (サンスポ) 「横浜M・山中亮輔、今季初の3連勝達成に
          「やっと勝ち癖がついてきた」

 (サンスポ) 「好調の仲川&ウーゴ・ヴィエイラが
           横浜Mをさらなる高みへ「ACLも不可能ではない」

 (サンスポ) 「横浜M・天野「選ばなかったこと後悔させてやる…」
          日本代表復帰へJでの活躍誓う

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 札幌戦・プレビュー>2018年J1リーグ第29節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年11月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2018年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2018年 11月 発売 】


  キッド・ピストルズの妄想 / 山口雅也  <<感想記事はこちら!>>

 << 1994年版 2位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 8位

 ★ 「キッド・ピストルズの冒涜」「13人目の探偵士」に続く
   “キッド・ピストルズシリーズ”の3作目
   .(1作目も1993年版8位
    2作目も1994年版11位
    4作目「キッド・ピストルズの慢心」も
    1996年版14位にランクイン)

 ★ 塔から飛び降りた学者の死体が
   屋上で発見された!?
   北村薫氏絶賛の「神なき塔」をはじめ、
   ノアの箱舟を模した船での
   密室殺人「ノアの最後の航海」、
   貴族庭園の宝探しゲームが
   死体発見に発展する「永劫の庭」など、
   妄想と奇妙な論理に彩られた三編を収録。
   名探偵が実在するパラレル英国を舞台に、
   パンク刑事キッド・ピストルズの推理が冴える
   中編集が改訂新版で登場!

 ★ 版元を変えて改訂新版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  希望荘 / 宮部みゆき

 << 2017年版 9位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 4位
   ・「ミステリが読みたい!」 15位
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 28位

 ★ 「誰か」「名もなき毒」「ペテロの葬列」に続く
   “杉村三郎シリーズ”の4作目
   .(2作目も2007年版6位
    3作目も2015年版7位にランクイン)

 ★ 今多コンツェルン会長の娘である妻と
   離婚した杉村三郎は、
   愛娘とも別れ、仕事も失い、
   東京都北区に私立探偵事務所を開設する。
   ある日、亡き父が生前に残した
   「昔、人を殺した」という告白の真偽を
   調べてほしいという依頼が舞い込む。
   依頼人によれば、父親は妻の不倫による離婚後、
   息子との再会までに30年の空白があったという。
   はたして本当に人殺しはあったのか――。
   表題作の「希望荘」をはじめ計4篇を収録。
   新たなスタートを切った2011年の3.11前後の
   杉村三郎を描くシリーズ最新作。
   『誰か』『名もなき毒』『ペテロの葬列』に続く
   人気シリーズ第4弾。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  熱き血の誇り(上・下) / 逢坂剛

 << 2000年版 26位 >>

 ★ 製薬会社の秘書・麻矢は、
   「人殺しの会社」と受付に押しかけてきた男から、
   ある写真を預かる。
   それは病院で死亡した男の父親の解剖写真で、
   白濁した内臓が写っていた。
   麻矢の会社が開発した白い人工血液、
   フロロゾルが使われたことで父親は死んだというのだ。
   フロロゾルの存在を全く知らなかった麻矢は、
   写真を男に渡した元婦長鳥飼キヨ子を訪ねて
   静岡に向かう――。
   戦国時代の母子哀話、
   遠くスペインはカディスから逃れてきた
   フラメンコ歌手とギタリスト、
   輸血を禁じる謎の新興宗教、
   海岸の失踪事件。
   壮大な仕掛けが徐々に一つの線で繋がっていく、
   超エンタテインメント!

 ★ 版元を変えて再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  夜の淵をひと廻り / 真藤順丈

 << 2017年版 37位 >>

 ★ 「警察官だって怖いものは怖いんだよ」。
   職務質問と巡回連絡が大好き、
   管轄内で知らない事があるのが許せない
   シド巡査の下には
   奇妙な事件が呼び寄せられる。
   通り魔連鎖、謎の多世帯居住ロッジ、
   十数年未解決のシリアルキラー。
   普通の人が暮らす街の片隅に
   怪物の巣食う奈落が密かに口を開けている。
   悪意のスパイラルを追い続けた果てに
   シドが辿り着くのは。
   新人賞4賞&山田風太郎賞受賞の奇才による
   異色の警察官サイコ・ミステリ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの11月文庫化作品 >>

  砂の街路図 / 佐々木譲  <<感想記事はこちら!>>
  犯罪小説集 / 吉田修一
  あなたが消えた夜に / 中村文則  <<感想記事はこちら!>>
  罪の終わり / 東山彰良  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年12月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年10月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2018年10月 4日 (木)

☆ 札幌戦・プレビュー>2018年J1リーグ第29節(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 10/5(金) 19:30~ J1リーグ 第29節

     vs 北海道コンサドーレ札幌 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 11位 10勝 5分 13敗 勝点 35  50得 48失 得失 +2 」
  札幌  :「  4位 12勝 8分 .7敗 勝点 44  37得 39失 得失 -2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 札幌戦は、昨年まではリーグ戦通算で「11勝 1分 0敗」で負けなし、9連勝中、リーグ戦ホームは6戦全勝、リーグ戦アウェーも「5勝 1分 0敗」(4連勝中)と、あらゆる条件において最高級の相性となっていました。

 しかし今年の対戦(アウェー)では●1-2で敗れリーグ戦では初めての敗戦を喫してしまったので、これまで6戦全勝のホームで雪辱を果たしたいところですね。

 なお、(三ツ沢ではナビスコカップで2敗しているのに対し)日産スタジアムにおける公式戦での対戦は4戦全勝ですが、そのうち2試合が延長Vゴール勝ち、1試合が終盤で勝ち越しての1点差勝ち(残り1試合が○3-0で唯一の完勝)なので、“全勝”から来る印象とは違って接戦が多い傾向となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合で得点すると、リーグ戦ホーム27試合連続得点となり、「ホーム連続得点」のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合に勝利すると........
   > 7試合“同一カード ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 27試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 記録更新)
   > 14試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で5得点以上だと........
   > 2試合連続“5得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 10試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 松原健が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算50試合出場を達成します。

 山中亮輔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算50試合出場を達成します。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算115試合出場となり、小宮山尊信(06-09)を抜いてマリノス歴代単独44位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算109試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-40)と並びマリノス歴代47位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算158試合出場となり、山瀬功治(05-10)を抜いてマリノス歴代単独19位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代19位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Jリーグ得点ファイル】を見よ!!


 この試合で2得点以上決めると、2得点目でマリノスのリーグ戦通算1350ゴールを達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 観客動員ファイル】を見よ!!


 前回のホームゲームを終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員が947万8568人となったため、今回の試合で入場者数が2万1432人を超えるとホーム通算950万人動員を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: ドゥシャン 
           札幌  .: 福森晃斗、都倉賢、宮澤裕樹

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ウーゴ ヴィエイラ、天野純、
                      大津祐樹、(ドゥシャン)

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔、(中澤佑二)

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
            (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
            (in) 畠中槙之輔(←東京V)
            (in) 久保建英(←FC東京)

            (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
            (out) 金井貢史(→名古屋)
            (out) 下平匠(→千葉)
            (out) ダビド バブンスキー(契約解除→大宮)
            (out) 生駒仁(→富山)

      札幌  .: (in)

            (out) 横山知伸(→熊本)
            (out) ジュリーニョ(→山口)
            (out) ヘイス(→新潟)

 【日本代表】  マリノス:
           札幌  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .札幌  : 三好康児

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
          .札幌  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           札幌  : 河合竜二、兵藤慎剛
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「札幌は主力3選手が出場停止。攻撃的な両者が
                    相まみえる金曜開催の一戦(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜山中「感覚合う」天野と左利きコンビで3連勝だ」 (10/5)
   > 「横浜、札幌戦へ調整 前回初黒星の雪辱へ好調DF山中が気合」 (10/5)
   > 「【札幌】開幕から28戦連続フル出場・DF進藤、チーム新記録で暫定3位だ…5日・横浜M戦」 (10/5)
   > 「【札幌】絶好調MF三好が攻撃陣けん引…5日横浜M戦」 (10/5)
   > 「森保監督、5日からU―21世代視察 横浜―札幌戦などチェック」 (10/5)

   > 「横浜松原「まだACL出場権も狙える」上位進出誓う」 (10/4)
   > 「横浜、脱・残留争いへ向け札幌戦に全力 天野は元イングランド代表・ジェイを警戒」 (10/4)
   > 「【札幌】チャナティップ、復帰戦は25歳バースデー弾決める」 (10/4)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌 10月5日」 (10/4)

   > 「横浜 5日の札幌戦前に新横浜で「キャンピングオフィス」実施」 (10/3)
   > 「札幌 ジェイ連勝誓う「自分たちのサッカーができれば勝てる」」 (10/3)
   > 「札幌河合「1日1日上げていく」試合復帰焦らず前進」 (10/3)
   > 「【札幌】河合が今季初出場へ再スタート 40日ぶり合流」 (10/3)

   > 「[横浜FM]U-19日本代表に選出された横浜FMの久保建英と山田康太。遠征前最後の試合は金曜の札幌戦」 (10/2)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)10/05(金) 19:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 札幌戦・データボックス>2018年J1リーグ第29節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年10月 3日 (水)

◎日本テレビ盃(2018年)穴馬予想&結果


< 10月3日(水)に行われる日本テレビ盃(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【日本テレビ盃】

 船橋のダート1800mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 参戦する中央馬は4頭のみですが、そのうち3頭(ケイティブレイブ・サウンドトゥルー・アポロケンタッキー)がGI馬、残りの1頭も昨年のGI・チャンピオンズCでクビ差2着のテイエムジンソクなので、下半期のGI戦線に向けたレベルの高いレースが期待できそうですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくものの、まだこれを書いている時点からオッズが大きく動きそうです。

 なので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ケイティブレイブが2倍を切るかどうか、アポロケンタッキーが3倍台、テイエムジンソクが4倍台、サウンドトゥルーが6倍台、他の馬が10倍以上といった感じでした。

 となると、中央馬のみから選ぶのであればオッズの組み合わせ的に、アポロケンタッキー&サウンドトゥルーかテイエムジンソク&サウンドトゥルーの二択となるわけですが、ここはケイティブレイブに連敗中のアポロケンタッキーではなく昨年のチャンピオンズCで先着しているテイエムジンソクを選んでみましょう。


  ◎ テイエムジンソク / 古川吉洋 (1)
  △ サウンドトゥルー / 御神本訓史 (9)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     ケイティブレイブ   福永祐一   1
 2着 4     アポロケンタッキー モレイラ    2
 3着 9  △ サウンドトゥルー   御神本訓史 3
 4着 1  ◎ テイエムジンソク   古川吉洋   4
 5着 8     ヒガシウィルウィン  森泰斗   5


 まあケイティブレイブに盤石の走りをされては波乱の余地はないですねェ。


  (×単勝:6 1.9倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   0/2   0.0%  -6,000円   0.0%

☆18年通算   >  21/154 13.6% -217,970円  52.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎白山大賞典(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎サウジアラビアRC(2018年)穴馬予想&結果

「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう!


Gapaku3298_tp_v


 * 投票の受付は終了しました


 「このミステリーがすごい!2019年版」対象作品の発売も10月31日をもって終了したということで、今年もこの企画を実施してみましょう


 その名も、“「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう!”


 これは、当ブログで用意しました投票専用ページに、「このミス2019年版」において10位以内にランクインするであろう、と予想する10作品を記入していただくだけという、非常に簡単なものです

 そして、その結果(どの作品に何票入ったのか)や途中経過、さらには各投票者の予想や最優秀的中者なども、この記事内で発表していく予定です

 まあ、「このミス」の予想をしてみよう!と思うような人はそう多くはなくて、大体年に6~16名といったところでした

 なるべく多くの方に参加してもらった方が面白い企画ですので、予想しようかするまいか迷っているような方は、この企画を盛り上げるためにも、ぜひとも気軽に参加してみてください

 なお、3年前までの投票期間は11月1日から30日までとしていましたが、(対象作品の刊行締め切りが「このミス」より1ヶ月早い)「ミステリが読みたい!」のランキングが発表される前に予想するのと後に予想するのとでは難易度にかなりの差が出てしまいます(「ミステリが読みたい!」のランキングがかなり大きなヒントとなってしまうため)

 なので、投票期間は11月1日(木)から(「ミステリが読みたい!」のランキングが「ミステリマガジン2019年1月号」で発表されるよりも前の)22日(木)までとする予定です

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 投票する上での注意点 】

 ・「このミス2019年版」の対象となるのは、奥付表記で2017年11月~2018年10月に発刊された広義のミステリー作品です(宝島社から発売された作品は対象外)

 ・この投票では、国内編のみが対象となっています(海外編の予想は実施しません)

 ・出来れば10作品ピッタリご記入いただきたいですが、別に10作品に満たなくても構いません

 ・“面白かった作品を選ぶ”のではなく、あくまで“予想”なので、読んでいない作品でも評判などから予想できるため、今年の対象作品をあまり読んでいないという方でも気軽にご参加ください

 ・順位予想ではないので、ベスト10に入るだろうと予想する10作品を順不同でご記入ください(ここに記載する際には名前順に並び変えます)

 ・この企画の過去の結果などは、下記の記事を参考にしてください
  > 「このミス2018年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (17.10.13)
  > 「このミス2017年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (16.10.7)
  > 「このミス2016年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (15.10.2)

  > 「このミス2015年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (14.11.2)
  > 「このミス2014年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (13.10.17)
  > 「このミス2013年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (12.10.9)

  > 「このミス2012年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (11.10.30)
  > 「このミス2011年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (10.11.1)
  > 「このミス2010年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (09.11.16)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  なお、投票専用ページの他に、“対象作品の中から100作を厳選したリスト”のページも作りましたので、予想の参考にしたり投票の際のコピペなどにご利用ください(もちろんこのリストに載っていない作品を予想しても全く問題ありません)

 → 「このミス2019年版」対象作品の中から100作厳選リスト


 こちらのページにて投票をお願いします

  * 投票の受付は終了しました。以下は投票者の予想です


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 ベスト10予想・集計ランキング(最終結果) 】

  * 2票以上入った作品のみ掲載 (1票のみ・・・・7作品)
  * 作品名部分のリンク先は、Amazonの詳細ページ
  * ()内は、「このミス」の順位結果

  * 11月23日(金)9:00頃に投票締め切り (総投票数:

 > 7票
       それまでの明日 / 原りょう (1位)  <感想記事>

 > 6票
       沈黙のパレード / 東野圭吾 (4位)
       錆びた滑車 / 若竹七海 (3位)  <感想記事>

 > 5票
       凍てつく太陽 / 葉真中顕 (9位)

 > 4票
       火のないところに煙は / 芦沢央 (10位)  <感想記事>
       インド倶楽部の謎 / 有栖川有栖 (14位)
       グラスバードは還らない / 市川憂人 (10位)
       宝島 / 真藤順丈 (5位)  <感想記事>
       碆霊の如き祀るもの / 三津田信三 (6位)

 > 3票
       生き残り / 古処誠二 (21位)
       ベルリンは晴れているか / 深緑野分 (2位)
       凶犬の眼 / 柚月裕子 (48位)

 > 2票
       アリバイ崩し承ります / 大山誠一郎 (15位)
       パズラクション / 霞流一 (21位)
       ドッペルゲンガーの銃 / 倉知淳 (27位)
       黙過 / 下村敦史 (32位)  <感想記事>
       少女を殺す100の方法 / 白井智之 (25位)  <感想記事>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 1位予想・集計ランキング(最終結果) 】

  * 作品名部分のリンク先は、Amazonの詳細ページ
  * ()内は、「このミス」の順位結果

  * 11月23日(金)9:00頃に投票締め切り (総投票数:

 > 2票
       それまでの明日 / 原りょう (1位)  <感想記事>
       沈黙のパレード / 東野圭吾 (4位)

 > 1票
       凍てつく太陽 / 葉真中顕 (9位)
       ベルリンは晴れているか / 深緑野分 (2位)
       碆霊の如き祀るもの / 三津田信三 (6位)
       凶犬の眼 / 柚月裕子 (48位)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 対象期間の中で面白かった作品(5作以内)・・集計ランキング(最終結果) 】

  * 2票以上入った作品のみ掲載 (1票のみ・・・・23作品)
  * 作品名部分のリンク先は、Amazonの詳細ページ

  * 11月23日(金)9:00頃に投票締め切り (総投票数:

 > 2票
       パズラクション / 霞流一
       少女を殺す100の方法 / 白井智之  <感想記事>
       凍てつく太陽 / 葉真中顕
       凶犬の眼 / 柚月裕子

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 投票者別ベスト10予想 】


 最終的に8名の方に、ベスト10予想に限れば7名の方(当ブログ管理人も含む)に投票いただきまして、ベスト10予想の正解数の内訳はこんな感じとなりました。

  > 8作:1名、 7作:3名、 6作:1名、 4作:2名

 今年はベスト10作品が11作あったことを差し引いたとしても例年と比べ平均点のかなり高い予想結果となりましたが、そんな中で11作中8作品的中という驚異的な成績で「udondondon」さんが優勝!

 ちなみに1位予想は8名中2名の的中ということで、結果的には圧勝での1位だったとはいえ、予想は難しかったようですね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ エントリーNo.1 「なお」さんの予想

 << 1位予想 > × 葉真中顕 / 凍てつく太陽  (9位) >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ エントリーNo.2 「モカくん」さんのベスト10予想  (7作的中)

  ○ 芦沢央 / 火のないところに煙は  (10位)
  ▲ 有栖川有栖 / インド倶楽部の謎  (14位)
  × 古処誠二 / 生き残り  (21位)
  ○ 真藤順丈 / 宝島  (5位)
  ○ 葉真中顕 / 凍てつく太陽  (9位)
  ○ 原りょう / それまでの明日  (1位)
  ○ 東野圭吾 / 沈黙のパレード  (4位)
  ○ 深緑野分 / ベルリンは晴れているか  (2位)
  × 柚月裕子 / 凶犬の眼  (48位)
  ○ 若竹七海 / 錆びた滑車  (3位)

 << 1位予想 > × 柚月裕子 / 凶犬の眼  (48位) >>

 << 面白かった作品 >>
   > 黒川博行 / 泥濘
   > 今野敏 / 棲月 隠蔽捜査7
   > 葉真中顕 / 凍てつく太陽
   > 東野圭吾 / 沈黙のパレード
   > 柚月裕子 / 凶犬の眼

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ エントリーNo.3 「御陵みかげ」さんのベスト10予想  (7作的中)

  ○ 芦沢央 / 火のないところに煙は  (10位)
  ○ 市川憂人 / グラスバードは還らない  (10位)
  ▲ 大沢在昌 / 漂砂の塔  (12位)
  × 下村敦史 / 黙過  (32位)
  ○ 葉真中顕 / 凍てつく太陽  (9位)
  ○ 原りょう / それまでの明日  (1位)
  ○ 東野圭吾 / 沈黙のパレード  (4位)
  ○ 三津田信三 / 碆霊の如き祀るもの  (6位)
  × 柚月裕子 / 凶犬の眼  (48位)
  ○ 若竹七海 / 錆びた滑車  (3位)

 << 1位予想 > × 三津田信三 / 碆霊の如き祀るもの  (6位) >>

 << 面白かった作品 >>
   > 霞流一 / パズラクション
   > 倉知淳 / ドッペルゲンガーの銃
   > 似鳥鶏 / 名探偵誕生
   > 麻耶雄嵩 / 友達以上探偵未満
   > 若竹七海 / 錆びた滑車

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ エントリーNo.4 「かめのて」さんのベスト10予想  (4作的中)

  ○ 芦沢央 / 火のないところに煙は  (10位)
  ▲ 有栖川有栖 / インド倶楽部の謎  (14位)
  ○ 市川憂人 / グラスバードは還らない  (10位)
  × 宇佐美まこと / 骨を弔う  (87位)
  × 下村敦史 / 黙過  (32位)
  × 白井智之 / 少女を殺す100の方法  (25位)
  ○ 原りょう / それまでの明日  (1位)
  ○ 東野圭吾 / 沈黙のパレード  (4位)
  ▲ 道尾秀介 / スケルトン・キー  (13位)
  × 三津田信三 / 犯罪乱歩幻想  (0票)

 << 1位予想 > × 東野圭吾 / 沈黙のパレード  (4位) >>

 << 面白かった作品 >>
   > 下村敦史 / サハラの薔薇
   > 三津田信三 / 犯罪乱歩幻想

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ エントリーNo.5 「あらはた」さんのベスト10予想  (4作的中)

  × 芦辺拓 / 帝都探偵大戦  (41位)
  ▲ 有栖川有栖 / インド倶楽部の謎  (14位)
  ○ 市川憂人 / グラスバードは還らない  (10位)
  ▲ 大山誠一郎 / アリバイ崩し承ります  (15位)
  × 霞流一 / パズラクション  (21位)
  × 倉知淳 / ドッペルゲンガーの銃  (27位)
  ○ 原りょう / それまでの明日  (1位)
  × 深水黎一郎 / 虚像のアラベスク  (64位)
  ○ 三津田信三 / 碆霊の如き祀るもの  (6位)
  ○ 若竹七海 / 錆びた滑車  (3位)

 << 1位予想 > ○ 原りょう / それまでの明日  (1位) >>

 << 面白かった作品 >>
   > 有栖川有栖 / インド倶楽部の謎
   > 倉知淳 / 豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件
   > 早坂吝 / 探偵AIのリアル・ディープラーニング
   > 三津田信三 / 碆霊の如き祀るもの
   > 八重野統摩 / ペンギンは空を見上げる

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ エントリーNo.6 「ドラひこ」さんのベスト10予想  (7作的中)

  ▲ 有栖川有栖 / インド倶楽部の謎  (14位)
  ○ 市川憂人 / グラスバード  (10位)
  × 古処誠二 / 生き残り  (21位)
  ○ 真藤順丈 / 宝島  (5位)
  × 長崎尚志 / ドラゴンスリーパー  (0票)
  ○ 葉真中顕 / 凍てつく太陽  (9位)
  ○ 原りょう / それまでの明日  (1位)
  ○ 東野圭吾 / 沈黙のパレード  (4位)
  ○ 深緑野分 / ベルリンは晴れているか  (2位)
  ○ 若竹七海 / 錆びた滑車  (3位)

 << 1位予想 > × 深緑野分 / ベルリンは晴れているか  (2位) >>

 << 面白かった作品 >>
   > 宇佐美まこと / 骨を弔う
   > 中村文則 / その先の道に消える
   > 深町秋生 / インジョーカー
   > 柚月裕子 / 凶犬の眼

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ エントリーNo.7 「udondondon」さんのベスト10予想  (8作的中)

  ○ 芦沢央 / 火のないところに煙は  (10位)
  ▲ 大山誠一郎 / アリバイ崩し承ります  (15位)
  ○ 真藤順丈 / 宝島  (5位)
  ○ 葉真中顕 / 凍てつく太陽  (9位)
  ○ 原りょう / それまでの明日  (1位)
  ○ 東野圭吾 / 沈黙のパレード  (4位)
  ○ 深緑野分 / ベルリンは晴れているか  (2位)
  ○ 三津田信三 / 碆霊の如き祀るもの  (6位)
  × 柚月裕子 / 凶犬の眼  (48位)
  ○ 若竹七海 / 錆びた滑車  (3位)

 << 1位予想 > ×東野圭吾 / 沈黙のパレード  (4位) >>

 << 面白かった作品 >>
   > 上田早夕里 / 破滅の王
   > 白井智之 / 少女を殺す100の方法
   > 飛浩隆 / 零號琴
   > 鳥飼否宇 / 隠蔽人類
   > 山本巧次 / 軍艦探偵

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ エントリーNo.8 「けんじ(当ブログ管理人)」のベスト10予想  (6作的中)

  × 霞流一 / パズラクション  (21位)
  × 倉知淳 / ドッペルゲンガーの銃  (27位)
  × 古処誠二 / 生き残り  (21位)
  × 白井智之 / 少女を殺す100の方法  (25位)
  ○ 真藤順丈 / 宝島  (5位)
  ○ 葉真中顕 / 凍てつく太陽  (9位)
  ○ 原りょう / それまでの明日  (1位)
  ○ 東野圭吾 / 沈黙のパレード  (4位)
  ○ 三津田信三 / 碆霊の如き祀るもの  (6位)
  ○ 若竹七海 / 錆びた滑車  (3位)

 << 1位予想 > ○ 原りょう / それまでの明日  (1位) >>

 << 面白かった作品 >>
   > 霞流一 / パズラクション
   > 白井智之 / 少女を殺す100の方法
   > 真藤順丈 / 宝島
   > 葉真中顕 / 凍てつく太陽
   > 宮内悠介 / 超動く家にて

 * 順位予想や11位以下の予想は
   「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想をご覧ください
  (ここでのベスト10予想はあくまで11月23日時点でのものなので
   上のリンク先のベスト10予想とは違っている場合があります)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2019年版」関連記事】

  > 「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想 (18.2.1)

  > 「このミス2019年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (18.10.3)

  > 「ミステリが読みたい!2019年版」 (18.11.25)
  > 「2019 本格ミステリ・ベスト10」 (18.12.5)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2018年)」 (18.12.6)
  > 「このミステリーがすごい!2019年版」 (18.12.7)

  > 「このミス2019年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (18.12.8)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2018年) (18.11.28)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2018年10月 2日 (火)

◎白山大賞典(2018年)穴馬予想&結果

< 10月2日(火)に行われる白山大賞典(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【白山大賞典】

 金沢のダート2100mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 金沢で唯一行われる交流重賞ですが、中央馬5頭中3頭が近2走で重賞を勝っているということで、なかなか面白いレースとなりそうですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくものの、まだこれを書いている時点からオッズが大きく動くと思います。

 なので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ミツバが2倍台、グリムが3倍台、センチュリオンが4倍台、ドンフォルティスが6倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 昨年にGI戦線でも活躍するインカンテーションに次ぐ2着となった地方馬のカツゲキキトキトは一応押さえておきたいことから、オッズの関係で中央の上位人気勢の中からは自動的にセンチュリオンとドンフォルティスの2頭狙いとなりますね。


  ◎ センチュリオン / 大野拓弥 (8)
  △ カツゲキキトキト / 大畑雅章 (5)
  △ ドンフォルティス / 戸崎圭太 (9)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年10月  .>   0/1   0.0%  -3,000円   0.0%

☆18年通算   >  21/153 13.7% -214,970円  53.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎スプリンターズS(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎日本テレビ盃(2018年)穴馬予想&結果

2018年10月 1日 (月)

「マタギと学生」 長田憲之介 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号 [雑誌]

集英社 2018-10-06


 “時代のエース、J(ジャンプ)に参戦!? 第88回赤塚賞準入選AAA(トリプルエー)級ギャグ読切3連弾!!!”の第3弾として週刊少年ジャンプの2018年45号(10月6日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「マタギと学生(マタギと・がくせい)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の長田憲之介(おさだ・けんのすけ)は、「VIP木島」で“第38回JUMPトレジャー新人漫画(2010年8月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて「マタギと学生」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞し、その受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・戸出)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

狩りは戦い――…! 鬼が出るか蛇が出るか…!!

☆衝撃と遭遇する31P!!
     第88回赤塚賞準入選読切第3弾!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「プリンプリン吉田の華麗なる人生」 安道じょうけい > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号 [雑誌]

集英社 2018-10-06


 “時代のエース、J(ジャンプ)に参戦!? 第88回赤塚賞準入選AAA(トリプルエー)級ギャグ読切3連弾!!!”の第2弾として週刊少年ジャンプの2018年45号(10月6日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「プリンプリン吉田の華麗なる人生(プリンプリンよしだの・かれいなるじんせい)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の安道じょうけい(あんどう・じょうけい)は、「プリンプリン吉田の華麗なる人生」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・南村)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

この男、華麗につき…

☆キミの心に土足で踏み入る、華麗なる19P―。
   第88回赤塚賞準入選読切第2弾!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「SMART DEBU」 内山貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号 [雑誌]

集英社 2018-10-06


 “時代のエース、J(ジャンプ)に参戦!? 第88回赤塚賞準入選AAA(トリプルエー)級ギャグ読切3連弾!!!”の第1弾として週刊少年ジャンプの2018年45号(10月6日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「SMART DEBU(スマート・デブ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の内山貴(うちやま・たかし)は、「SMART DEBU」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・門司)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

圧倒的存在感!! 圧倒的重量感!!

☆タイトルですべてが分かる15P!!
      第88回赤塚賞準入選読切第1弾!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ