サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎日本テレビ盃(2018年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年11月) »

2018年10月 4日 (木)

☆ 札幌戦・プレビュー>2018年J1リーグ第29節(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 10/5(金) 19:30~ J1リーグ 第29節

     vs 北海道コンサドーレ札幌 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 11位 10勝 5分 13敗 勝点 35  50得 48失 得失 +2 」
  札幌  :「  4位 12勝 8分 .7敗 勝点 44  37得 39失 得失 -2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 札幌戦は、昨年まではリーグ戦通算で「11勝 1分 0敗」で負けなし、9連勝中、リーグ戦ホームは6戦全勝、リーグ戦アウェーも「5勝 1分 0敗」(4連勝中)と、あらゆる条件において最高級の相性となっていました。

 しかし今年の対戦(アウェー)では●1-2で敗れリーグ戦では初めての敗戦を喫してしまったので、これまで6戦全勝のホームで雪辱を果たしたいところですね。

 なお、(三ツ沢ではナビスコカップで2敗しているのに対し)日産スタジアムにおける公式戦での対戦は4戦全勝ですが、そのうち2試合が延長Vゴール勝ち、1試合が終盤で勝ち越しての1点差勝ち(残り1試合が○3-0で唯一の完勝)なので、“全勝”から来る印象とは違って接戦が多い傾向となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合で得点すると、リーグ戦ホーム27試合連続得点となり、「ホーム連続得点」のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合に勝利すると........
   > 7試合“同一カード ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 27試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 記録更新)
   > 14試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で5得点以上だと........
   > 2試合連続“5得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 10試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 松原健が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算50試合出場を達成します。

 山中亮輔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算50試合出場を達成します。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算115試合出場となり、小宮山尊信(06-09)を抜いてマリノス歴代単独44位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算109試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-40)と並びマリノス歴代47位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算158試合出場となり、山瀬功治(05-10)を抜いてマリノス歴代単独19位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代19位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Jリーグ得点ファイル】を見よ!!


 この試合で2得点以上決めると、2得点目でマリノスのリーグ戦通算1350ゴールを達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 観客動員ファイル】を見よ!!


 前回のホームゲームを終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員が947万8568人となったため、今回の試合で入場者数が2万1432人を超えるとホーム通算950万人動員を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: ドゥシャン 
           札幌  .: 福森晃斗、都倉賢、宮澤裕樹

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ウーゴ ヴィエイラ、天野純、
                      大津祐樹、(ドゥシャン)

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔、(中澤佑二)

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
            (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
            (in) 畠中槙之輔(←東京V)
            (in) 久保建英(←FC東京)

            (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
            (out) 金井貢史(→名古屋)
            (out) 下平匠(→千葉)
            (out) ダビド バブンスキー(契約解除→大宮)
            (out) 生駒仁(→富山)

      札幌  .: (in)

            (out) 横山知伸(→熊本)
            (out) ジュリーニョ(→山口)
            (out) ヘイス(→新潟)

 【日本代表】  マリノス:
           札幌  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .札幌  : 三好康児

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
          .札幌  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           札幌  : 河合竜二、兵藤慎剛
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「札幌は主力3選手が出場停止。攻撃的な両者が
                    相まみえる金曜開催の一戦(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜山中「感覚合う」天野と左利きコンビで3連勝だ」 (10/5)
   > 「横浜、札幌戦へ調整 前回初黒星の雪辱へ好調DF山中が気合」 (10/5)
   > 「【札幌】開幕から28戦連続フル出場・DF進藤、チーム新記録で暫定3位だ…5日・横浜M戦」 (10/5)
   > 「【札幌】絶好調MF三好が攻撃陣けん引…5日横浜M戦」 (10/5)
   > 「森保監督、5日からU―21世代視察 横浜―札幌戦などチェック」 (10/5)

   > 「横浜松原「まだACL出場権も狙える」上位進出誓う」 (10/4)
   > 「横浜、脱・残留争いへ向け札幌戦に全力 天野は元イングランド代表・ジェイを警戒」 (10/4)
   > 「【札幌】チャナティップ、復帰戦は25歳バースデー弾決める」 (10/4)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌 10月5日」 (10/4)

   > 「横浜 5日の札幌戦前に新横浜で「キャンピングオフィス」実施」 (10/3)
   > 「札幌 ジェイ連勝誓う「自分たちのサッカーができれば勝てる」」 (10/3)
   > 「札幌河合「1日1日上げていく」試合復帰焦らず前進」 (10/3)
   > 「【札幌】河合が今季初出場へ再スタート 40日ぶり合流」 (10/3)

   > 「[横浜FM]U-19日本代表に選出された横浜FMの久保建英と山田康太。遠征前最後の試合は金曜の札幌戦」 (10/2)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)10/05(金) 19:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 札幌戦・データボックス>2018年J1リーグ第29節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ◎日本テレビ盃(2018年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年11月) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ