サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 札幌戦・プレビュー>2018年J1リーグ第29節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ☆ 札幌戦・データボックス>2018年J1リーグ第29節(マリノス・データ・バンク) »

2018年10月 5日 (金)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年11月)


Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2018年版までの記録

 << この記事は現時点で未完の状態なので、情報を仕入れ次第、新たに対象作品を追加していく予定です(追加情報は「このミス」完全読破 説明&読破本リストの“更新情報”欄に書いていきます) >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2018年 11月 発売 】


  希望荘 / 宮部みゆき

 << 2017年版 9位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 4位
   ・「ミステリが読みたい!」 15位
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 28位

 ★ 「誰か」「名もなき毒」「ペテロの葬列」に続く
   “杉村三郎シリーズ”の4作目
   .(2作目も2007年版6位
    3作目も2015年版7位にランクイン)

 ★ 今多コンツェルン会長の娘である妻と
   離婚した杉村三郎は、
   愛娘とも別れ、仕事も失い、
   東京都北区に私立探偵事務所を開設する。
   ある日、亡き父が生前に残した
   「昔、人を殺した」という告白の真偽を
   調べてほしいという依頼が舞い込む。
   依頼人によれば、父親は妻の不倫による離婚後、
   息子との再会までに30年の空白があったという。
   はたして本当に人殺しはあったのか――。
   表題作の「希望荘」をはじめ計4篇を収録。
   新たなスタートを切った2011年の3.11前後の
   杉村三郎を描くシリーズ最新作。
   『誰か』『名もなき毒』『ペテロの葬列』に続く
   人気シリーズ第4弾。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  熱き血の誇り(上・下) / 逢坂剛

 << 2000年版 26位 >>

 ★ 製薬会社の秘書・麻矢は、
   「人殺しの会社」と受付に押しかけてきた男から、
   ある写真を預かる。
   それは病院で死亡した男の父親の解剖写真で、
   白濁した内臓が写っていた。
   麻矢の会社が開発した白い人工血液、
   フロロゾルが使われたことで父親は死んだというのだ。
   フロロゾルの存在を全く知らなかった麻矢は、
   写真を男に渡した元婦長鳥飼キヨ子を訪ねて
   静岡に向かう――。
   戦国時代の母子哀話、
   遠くスペインはカディスから逃れてきた
   フラメンコ歌手とギタリスト、
   輸血を禁じる謎の新興宗教、
   海岸の失踪事件。
   壮大な仕掛けが徐々に一つの線で繋がっていく、
   超エンタテインメント!

 ★ 版元を変えて再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの11月文庫化作品 >>

  砂の街路図 / 佐々木譲  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年12月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年10月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ☆ 札幌戦・プレビュー>2018年J1リーグ第29節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ☆ 札幌戦・データボックス>2018年J1リーグ第29節(マリノス・データ・バンク) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ