サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎サマーチャンピオン(2018年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎クラスターC&黒潮盃(2018年)穴馬予想&結果 »

2018年8月14日 (火)

『ペンギンは空を見上げる』 八重野統摩 > 「このミス」完全読破 No.1028

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.1028

 『ペンギンは空を見上げる』 八重野統摩

   「このミス」2019年版 : ?位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読了日 : 2018年8月13日

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2018年5月>

ペンギンは空を見上げる (ミステリ・フロンティア)ペンギンは空を見上げる (ミステリ・フロンティア)
八重野 統摩

東京創元社 2018-05-21
売り上げランキング : 44144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 小学六年生の佐倉ハルは、NASAやJAXAなどでロケットの開発に大きく関わるようなエンジニアになることが夢で、なるべく大人やネットの力を借りず自分だけの力で風船ロケットを成層圏まで飛ばし空撮することに挑戦中。

 そんなハルのクラスに、長くて金色の髪を持つ背の低いハーフの女子・鳴沢イリスがアメリカから転校してきたものの、日本語を話せるのにも関わらずクラスメイトと仲良くする気など一切なく、話しかけられても視線すら合わせず無視し続けたため、一週間もしないうちにクラス内で孤立した存在に。

 しかし、ハルも実は、とある理由によりクラスで孤立していて....。
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、ライトノベル系レーベルであるメディアワークス文庫で作品を発表して来た著者による、一般レーベルから発売された初の作品となっています。

 単行本のあらすじなどを読んだ感じだと、手作りロケットを宇宙まで飛ばすことに挑戦している少年による熱くて前向きで感動的な青春物語が繰り広げられそうに思えてしまうものの、実際に読んでみますと、クラスで孤立し家族との関係も上手くいっていない少年と少女による辛くて哀しい青春物語の方が中心となっているのです。

 とはいっても(イヤミスのように)読んでいるこちらまで辛くなるほどではないのですが、ミステリ的にはハルがクラスで孤立することになった真相を中盤過ぎまで引っ張りつつ、コミュニケーションが不器用な主人公たちの日常や風船ロケット打ち上げに挑む姿がジュブナイル小説風に進んでいきまして、終盤ではサプライズ的な新事実が明らかになります。

 これはミステリを読み慣れている人であれば(細かな部分まで当てることは無理そうだけれど)大まかな部分は見当がつきそうなタイプではあるとはいえ、この(読者に明かされてこなかった)真相が判明することで、主人公の意地っ張りで生意気で少し意地悪な態度や言動などの(これまで読んでいて)モヤモヤしていたものの理由がすっきりと理解でき、主人公を見る目が大きく変わるという、青春物語としての読み応えを爆発的に膨らます効果を伴うサプライズ演出なのですね。

 そういった要素があるものの、あくまで青春物語を盛り上げるためにミステリ的要素が用いられているというタイプなので、(ミステリ・フロンティアから発売されたということもあり)ミステリ要素にのみ期待して読み始めるよりは、ジュブナイル青春小説を楽しむつもりで手にした方が本作にとって最良の読み方だと思いますし、そうすれば爽やかで感動的な読後感を味わえるに違いありません。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「完全犯罪の死角 刑事花房京子」香納諒一 <<< PREV
                    NEXT >>> 「錆びた滑車」若竹七海

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

« ◎サマーチャンピオン(2018年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎クラスターC&黒潮盃(2018年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ