サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

☆ 広島戦・プレビュー>2018年J1リーグ第19節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/1(水) 19:30~ J1リーグ 第19節

     vs サンフレッチェ広島 (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「 13位  5勝 5分 7敗 勝点 20  33得 31失 得失 +2 」
  広島  .:「  .1位 13勝 2分 3敗 勝点 41  27得 12失 得失 +15 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 広島戦は、公式戦通算で「40勝 8分 23敗」、リーグ戦通算で「30勝 6分 17敗」といずれも大きく勝ち越していて、リーグ戦ホームでは「16勝 4分 6敗」、アウェーでは「14勝 2分 11敗」とどちらも勝ち越し。

 しかも、2012年から2014年までのリーグ戦は6試合全て負けなし(5勝 1分 0敗)で2013年以降4連勝、さらに2013シーズンの天皇杯決勝でも勝って優勝を決めるなど、(2014年のゼロックススーパーカップでは完敗したとはいえ)この時期はかなり相性の良い相手でした。

 しかし2015-16年は「0勝 1分 3敗」で4試合全て2失点と結果が出ず、昨年(2017年)のリーグ戦では「1勝 1分 0敗」と勝ち越すことが出来たものの、今年の初戦(第7節/アウェー)では先制した後3失点して●1-3で敗れるなど、ここ数年の相性は悪くなっていますね。

 ちなみに昨年には広島とニッパツで2度対戦していて、ルヴァンカップグループステージ第7節では●1-2で敗れ、天皇杯4回戦では延長戦の末に2点差を逆転して□3-2で勝利。

 なお、マリノスは前節が台風のため中止だったので中9日なのに対し、広島は前節から中3日という日程面での違いがあるのですが、マリノスは前の試合で5失点、広島は前節で4失点と、どちらも大量失点後の試合という共通点があったりもします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 16試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 21試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 4試合連続“2失点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で4失点以上だと........
   > 2試合連続“4失点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で5失点以上だと........
   > 2試合連続“5失点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算103試合出場となり、小野裕二(10-12)・マルキーニョス(03,12-13)を抜いてマリノス歴代単独50位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 伊藤翔が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は24位タイ)。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 広島 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス:

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
           マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)

                 (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
                 (out) 金井貢史(→名古屋)

           広島  : (in) べサルト ベリーシャ(←メルボルン・ビクトリー)

                 (out) 丹羽大輝(→FC東京)
                 (out) 高橋壮也(→岡山)

 【日本代表】  マリノス:
           広島  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           広島  : 森島司、松本泰志

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .広島  : 大迫敬介、川井歩

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           広島  :
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「ドゥシャンのデビューが濃厚の横浜FM。
                  生かしたいFC東京戦の完敗(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「首位撃破へ!横浜 フレッシュ守備陣でFWパトリック止める」 (8/1)

   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 8月1日」 (7/31)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)08/01(水) 19:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 広島戦・データボックス>2018年J1リーグ第19節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年7月30日 (月)

「HOT」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ36・37合併号週刊少年ジャンプ(36・37) 2018年 8/20・27 合併号 [雑誌]

集英社 2018-08-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年36・37合併号(8月6日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「HOT(ホット)です。


 作者の天野明(あまの・あきら)は、「家庭教師ヒットマンREBORN!」が“本誌2004年26号”から始まりジャンプ本誌での初連載を果たすと、テレビアニメが4年間放送されるほどのヒット作に。

 “本誌2012年50号”の最終回で約8年間続いた連載を終えた後は、「エルドライブ【élDLIV】」を“ジャンプLIVE”および“ジャンプ+”で連載し(現在も月イチで連載中)、この作品もテレビアニメ化に。

 そして新作読切である本作が掲載されたことで、「エルドライブ【élDLIV】」の出張版読切(「エルドライブ【élDLIVE】」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)以来3年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「天野明」関連記事】

  > 「エルドライブ【élDLIVE】」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.1.27)

  > 「眠寝太郎現る!!」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.31)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「地獄楽(本誌出張版)」 賀来ゆうじ > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ36・37合併号週刊少年ジャンプ(36・37) 2018年 8/20・27 合併号 [雑誌]

集英社 2018-08-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年36・37合併号(8月6日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「地獄楽(ジゴクラク)です。


 作者の賀来ゆうじ(がく・ゆうじ)は、「おもいで税関」で“ジャンプSQ. コミックグランプリ(2009年1月期)”の佳作を受賞し、その受賞作を“ジャンプSQ.セカンド vol.003(2009年)”に掲載してデビュー(少年ジャンプ+参照)。

 その後は、「有毒師の帰還」を“ジャンプSQ.セカンド vol.004(2009年)”に、「A HARD DAY'S RUN」を“ジャンプ SQ.19(2010年6月号)”に、「スペツナズ・トリグラフ」を“ジャンプ SQ.(2011年12月号)”に、「BAD☆SWING」を“ジャンプ SQ.(2012年7月号)”に掲載。

 さらには、「FANTASMA」が“ジャンプ SQ.(2013年8月号)”から始まり連載デビューを果たし(2014年に“ジャンプ SQ.19”へ移籍して同年に終了)、連載終了後には「脱獄姫」を“ジャンプSQ. CROWN 2016 WINTER”に(少年ジャンプ+参照)、「イビルハート」を“ジャンプSQ. CROWN 2017 WINTER”に掲載。

 そして今年(2018年)1月から“少年ジャンプ+”で「地獄楽」の連載が始まり(少年ジャンプ+参照)、その出張版が今回掲載されて本誌初登場となりました。

 ちなみに、タレント・つるの剛士の従兄弟であることが分かり話題になったことも(つるの剛士オフィシャルブログ参照)。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月29日 (日)

◎クイーンS&アイビスサマーD(2018年)穴馬予想&結果

< 7月29日(日)に行われる北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)アイビスサマーダッシュ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道新聞杯クイーンステークス】

 札幌の芝1800mで行われる牝馬重賞(GIII)です。

 ここは、トーセンビクトリーを◎にしてみましょう。

 前走のマーメイドSこそ(慣れない逃げの形となったからか)大敗しましたが、その前はAJCCで5着、中山牝馬Sで4着、福島牝馬Sで4着と安定して掲示板に載っていましたし、昨年のこのレースでも2着に入っているので、2年連続での好走に期待。


  ◎ トーセンビクトリー / 池添謙一 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     ディアドラ        ルメール 1
 2着 5     フロンティアクイーン 蛯名正義 4
 3着 2     ソウルスターリング  北村宏司 2
 4着 3  ◎ トーセンビクトリー   池添謙一 7
 5着 8     アンドリエッテ     国分恭介 9


 3番手にいた直線では、2番手の馬に追いつきそうなんだけれどその代わり4番手の馬に追いつかれそうで.....という際どい勝負となったのですが、結局2番手の馬にはクビ差届かず、4番手の馬には交わされ、悔しい4着という結果に.....。

 ただまあ上位3頭の複勝が1倍台という穴狙い的に正解のないレースだったことを考えれば、ゴールまでドキドキ出来たので選択は間違っていなかったのかもしれませんねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アイビスサマーダッシュ】

 新潟の芝1000mで行われる重賞(GIII)です。

 JRAでは唯一の直線重賞として夏の風物詩となっているレースですが、やはり今年すでに直線競馬を経験している馬に食指が動きますね。

 ただここは少し捻りを加えまして、アペルトゥーラを◎にしてみましょう。

 この馬は今年行われた直線レースの韋駄天Sで掲示板に載れなかったのですが(6着)、昨年の夏~秋には1000万下・1500万下・OPと直線競馬で3連勝を果たしているので、暑い夏に入ったことで前走以上の結果も大いにありえるのでは。


  ◎ アペルトゥーラ / 丸田恭介 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 15    ダイメイプリンセス 秋山真一郎 1
 2着 8     ラブカンプー     M.デムーロ  2
 3着 12    ナインテイルズ   戸崎圭太   8
 4着 7     レジーナフォルテ  杉原誠人   4
 5着 6     ラインスピリット   森一馬    9

 7着 9  ◎ アペルトゥーラ   丸田恭介  10


 韋駄天Sからの巻き返し組としてナインテイルズも考えてはいたのですが、最終的には昨年の直線レース3連勝の方に魅力を感じてしまったのです....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/15   0.0% -45,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/120 11.7% -191,550円  46.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉サマーJ(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎サンタアニタT(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月28日 (土)

◎小倉サマーJ(2018年)穴馬予想&結果

< 7月28日(土)に行われる小倉サマージャンプ(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【小倉サマージャンプ】

 小倉の芝3390mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 同じ時代にオジュウチョウサンがいることで障害GIを何レースも獲り逃しているという不運の馬・アップトゥデイトが参戦しますが、もちろん狙うのは穴馬でして、ここはあまり捻らずダンツキャンサーを◎にしてみましょう。

 平地時代にはクイーンSを制している牝馬で、障害転向後は4戦2勝全馬券圏内、負けたレースもアタマ+ハナ差の3着に1/2馬身差の2着とまだ底を見せていませんし、この安定感を初障害重賞の舞台でも発揮してくれるのでは。


  ◎ ダンツキャンサー / 小坂忠士 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ヨカグラ        西谷誠  6
 2着 5     アップトゥデイト    白浜雄造 1
 3着 6     アグリッパーバイオ 高田潤  3
 4着 4     ゼンノトライブ     難波剛健 8
 5着 11    タマモワカサマ    平沢健治 2

 7着 3  ◎ ダンツキャンサー  小坂忠士 5


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/13   0.0% -39,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/118 11.9% -185,550円  47.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎習志野きらっとS(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーンS&アイビスサマーD(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月27日 (金)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年6月/その1)

Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2018年5月/その2) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2018年7月/その1)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


容姿端麗な嘘 / THE ORAL CIGARETTES

   アルバム『Kisses and Kills』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


HiDE the BLUE / BiSH

   シングル『Life is beautiful / HiDE the BLUE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


抱きしめたい / ONIGAWARA

   アルバム『GAWARA!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


I Bet My Life(or Death) / FABLED NUMBER

   シングル『I Bet My Life (or Death)』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


世界には僕らだけ / 大阪☆春夏秋冬

   アルバム『SSFW』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


asphyxia / Cö shu Nie

   シングル『asphyxia』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


でかどんでん / 私立恵比寿中学

   シングル『でかどんでん』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


URCHIN PHANTOM / ENTH

   シングル『だいぽん起きろ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2018年5月/その2) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2018年7月/その1)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年7月26日 (木)

☆ 清水戦・プレビュー>2018年J1リーグ第18節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/28(土) 18:00~ J1リーグ 第18節

     vs 清水エスパルス (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 13位 5勝 5分 7敗 勝点 20  33得 31失 得失 +2 」
  清水  .:「  .9位 7勝 3分 7敗 勝点 24  22得 22失 得失 +2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 清水戦は、公式戦通算で「29勝 13分 24敗」、リーグ戦通算で「25勝 11分 19敗」といずれも勝ち越しているのですが、リーグ戦ホームで「8勝 6分 13敗」、アウェーで「17勝 5分 6敗」と、お互いに“ホームで弱くアウェーで強い”という傾向に。

 とはいえ、2008年以降のリーグ戦は苦手なホームを合わせても(引き分けが多いとはいえ)19戦してわずか2敗(10勝 7分 2敗)で、2012年以降だと「8勝 2分 1敗」と勝率が高くなるなど近年はホーム・アウェーに関わらず相性は良いですね。

 なお、今年の初戦(リーグ第5節/アウェー)はウーゴ ヴィエイラのゴールにより○1-0で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で得点すると........
   > 16試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 21試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 11試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 10試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 4試合連続“2失点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で4失点以上だと........
   > 2試合連続“4失点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で5失点以上だと........
   > 2試合連続“5失点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算103試合出場となり、小野裕二(10-12)・マルキーニョス(03,12-13)を抜いてマリノス歴代単独50位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 伊藤翔が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は24位タイ)。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 清水 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス:

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
           マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)

                 (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
                 (out) 金井貢史(→名古屋)

           清水  : (in) ドウグラス(←アランヤスポル)

                 (out) 呉少聡(→京都)
                 (out) 清水航平(→甲府)

 【日本代表】  マリノス:
           清水  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           清水  :

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .清水  : 滝裕太

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス: 伊藤翔
           清水  : 六反勇治
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「金井も移籍。横浜FMの注目は中澤の相棒(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「28日のJ1横浜―清水が中止 台風接近で「交通機関へ影響、試合運営の安全面を考慮」」 (7/28)

   > 「横浜 ハイブリット芝 清水戦でお披露目 飯倉「今のスタイルには向いているかも」」 (7/27)
   > 「横浜飯倉「球よく転がる」ハイブリッド芝に手応え」 (7/27)
   > 「清水ドウグラス、あす横浜戦で移籍後初の先発濃厚」 (7/27)
   > 「【清水】22歳北川、誕生日とMF金子の第1子が誕生で“W祝砲”狙う「祝福したい」」 (7/27)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs清水エスパルス 7月28日」 (7/27)

   > 「横浜 DF金井が名古屋完全移籍、複数ポジションでプレー可能」 (7/26)
   > 「【清水】金子翔太、“ゆりかご弾”決める!…24日に長男誕生」 (7/26)

   > 「清水FW金子翔太に第1子誕生「妻の勇敢さに感動」」 (7/25)
   > 「清水MF清水が甲府へ期限付き移籍「しっかり成長」」 (7/25)

   > 「[横浜FM]合流したDFドゥシャン・ツェティノヴィッチ、
      「慣れていくと思う」と適応に自信」 (7/21)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)07/28(土) 18:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 清水戦・データボックス>2018年J1リーグ第18節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「お約束のネバーランド」 宮崎周平 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「お約束のネバーランド(おやくそくの・ネバーランド)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の宮崎周平(みやざき・しゅうへい)は、「むこうみず君」で“赤塚賞(2012年下半期)”の佳作を受賞し、その受賞作と同タイトル新作の2話を“本誌2013年11号”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「むこうみず君」 宮崎周平参照)。

 続いて、“本誌2013年48号”に「隣の席の珍子ちゃん」「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「オンオフ」を掲載。

 さらには“本誌2014年31号”から「それいけ! 融合くん」を超短期連載し(全3話/「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載!参照)、「本当にはなかったし別に怖くもない話」を“本誌2014年43号”に掲載(「本当にはなかったし別に怖くもない話」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 その後は、「ジャン寺ジャン平編集伝」を“ジャンプGIGA vol.1~4(2016年)”で短期連載し(「ジャン寺ジャン平編集伝」 宮崎周平 > ジャンプGIGA新連載!参照)、「私が甲子園に連れてったる!!」を“本誌2017年01号”に掲載(「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして今回は、本誌で好評連載中の「約束のネバーランド」(白井カイウ・出水ぽすか)のスピンオフ作品を掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

「約ネバ」は真面目な サスペンス作品で
   スピンオフコメディなんて やるはずない
      そう、思っていた―――

☆アニメ化&連載2周年記念!
     笑撃のスピンオフ脱獄コメディCカラー9P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「宮崎周平」関連記事】

  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.26)

  > 「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.28)

  > 「ジャン寺ジャン平編集伝」 宮崎周平 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.14)

  > 「本当にはなかったし別に怖くもない話」 宮崎周平
      > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.22)

  > 「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載! (14.6.24)

  > 「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.10.21)

  > 「むこうみず君」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.2.8)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「TRANS」 橋本雅 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「TRANS(トランス)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の橋本雅(はしもと・まさし)は、「TRANS」で“第95回手塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・田口)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

この男、正義か悪か… それとも…?

☆第95回手塚賞準入選受賞作!!
     圧倒的センスを叩きつける異能力読切31P!!


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月25日 (水)

「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「カラクリクラ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の長谷川たかや(はせがわ・たかや)は、“長谷川敬也”名義にて「妖斬奇譚」で“第8回JUMP新世界漫画賞(2017年11月期)”の佳作&超新星賞を受賞し、その受賞作「妖斬奇譚」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1”に掲載してデビュー(「妖斬奇譚」 長谷川敬也 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1参照)。

 作画担当の赤嶺直樹(あかみね・なおき)は、「嵐のち君」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2010年6月期)”の佳作を受賞し(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)、「怪獣の住家」を“ジャンプNEXT! 2012 SPRING”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012 SPRING」参照)。

 続いて「X-REX」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載し(「X-REX」 赤嶺直樹 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、(アニメ・ゲームなどでメディア展開された)「デジモンユニバース アプリモンスターズ」の漫画版を“Vジャンプ”の2016年11月号から連載(全12話)。

 そしてこの二人がコンビを組んだ本作にて、長谷川たかやは2作目の掲載、赤嶺直樹は増刊に限れば3作目の掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

数奇な運命が動き出す――!!

☆超強力タッグが解き放つ新感覚怪奇アクション47P!!


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「長谷川たかや(長谷川敬也)」関連記事】

  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹
         > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.25)

  > 「妖斬奇譚」 長谷川敬也 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.23)


 【「赤嶺直樹」関連記事】

  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹
         > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.25)

  > 「X-REX」 赤嶺直樹 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.2)

  > 「怪獣の住家」(ジャンプNEXT! 2012 SPRING) (12.4.28)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「ライズ・イン・ザ・モノクローム」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の坂井こう(さかい・こう)は、「単細胞バカと多細胞な私」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2017年1月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプGIGA 2017 vol.2”に掲載してデビュー(「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう > ジャンプGIGA 2017 vol.2参照)。

 続いて、「I WILL ROCK YOU」を“少年ジャンプ+(2018年1月)”に掲載し(少年ジャンプ+参照)、本作にて増刊では2作目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

金(かね)を求めて少年は その駒たちに 手を伸ばす!!

☆守銭奴天才少年が挑む頭脳戦!! 新感覚チェス読切49P!!


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「坂井こう」関連記事】

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう
         > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.25)

  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.22)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎習志野きらっとS(2018年)穴馬予想&結果

< 7月25日(水)に行われる習志野きらっとスプリント(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【習志野きらっとスプリント】

 船橋のダート1000mで行われる南関重賞(SII)です。

 ここは、フラットライナーズを◎にしてみましょう。

 昨年のこのレースで4着、同じ船橋1000mで行われた今年の船橋記念でも4着と馬券圏内まであと一歩の走りが続いていますが、どちらのレースもその1年前には勝利しているなどコース実績は抜群ですし、1000m以下のレースでの安定感はまだまだ健在なので、今回も期待できるのでは。


  ◎ フラットライナーズ / 左海誠二 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     アピア         御神本訓史 1
 2着 11    クルセイズスピリツ 西啓太    4
 3着 10    サクラレグナム    赤岡修次   8
 4着 1     サトノスピードオー  川島正太郎 2
 5着 9     サトノタイガー    笹川翼    7

 6着 3  ◎ フラットライナーズ  左海誠二   6


 直線半ばまでは逃げ粘っていたので期待が高まったのですが、そこから後続に一気に交わされてしまいました....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/12   0.0% -36,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/117 12.0% -182,550円  48.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館2歳S&中京記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉サマーJ(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月24日 (火)

「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2018年35号週刊少年ジャンプ(35) 2018年 8/13 号 [雑誌]

集英社 2018-07-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年35号(7月30日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「きっと誰もが誰かのヒーロー(きっとだれもが・だれかのヒーロー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のあきやま陽光(あきやま・ようこう)は、「さぐりさん探検隊」を“少年ジャンプ+(2017年1月)”に掲載すると(少年ジャンプ+参照)、その読切を基にした「さぐりちゃん探検隊」が2017年7月から始まり(少年ジャンプ+参照)、現在も好評連載中です。

 そしてジャンプ本誌では、「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)のスピンオフ4コマ漫画「私のヒーローアカデミア」を“本誌2018年30号”に掲載し(「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、今回は「僕のヒーローアカデミア」の劇場版公開を記念した公式スピンオフである本作にて2度目の本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

『ヒーロー』それは――

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE -2人の英雄-」公開記念!
  公式スピンオフ読切

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「あきやま陽光」関連記事】

  > 「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.15)

  > 「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.07)

  > 「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.07.24)

  > 「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.06.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「2018年宇宙の求人」 大川一彦 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「2018年宇宙の求人(2018ねん・うちゅうの・きゅうじん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の大川一彦(おおかわ・かずひこ)は、「2018年宇宙の求人」で“第12回(2018年3月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・池田)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第12回JUMP新世界漫画賞佳作&超新星賞受賞作!
  悩める就活生×SFコメディドラマ読切53P!!


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「JUSTICE HAZARD(ジャスティス・ハザード)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の雲母坂盾(きららざか・じゅん)は、「四天王分割会議」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2017年1月期)”の最終候補に。

 続いて「THE END OF 幼馴染」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1”に掲載してデビューを果たし(「THE END OF 幼馴染」 雲母坂盾 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

ヒーローなんて要らない。 彼がいるから―――

☆俊英・雲母坂盾最新作!
     ダークヒーローアクション47P!!


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「雲母坂盾」関連記事】

  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.24)

  > 「THE END OF 幼馴染」 雲母坂盾 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1 (17.12.10)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月23日 (月)

「DANNY's RADIO」 チッチーズ > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2018年35号週刊少年ジャンプ(35) 2018年 8/13 号 [雑誌]

集英社 2018-07-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年35号(7月30日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「DANNY's RADIO(ダニーズ・レディオ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のチッチーズは、「DANNY's RADIO」で“第95回手塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第95回手塚賞準入選受賞作特別読切31ページ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「外道ブルーム」 印牧巻 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「外道ブルーム(げどう・ブルーム)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の印牧巻(かねまき・まき)は、「99(tsukumo)」で“第94回手塚賞(2017年下半期)”の佳作を受賞。

 続いて「mosquito」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3”に掲載してデビューを果たし(「mosquito」 印牧巻 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

"外道"に揺蕩う "クチナシ"の華―。

☆キスで妖をぶっ飛ばす!?
     大妖×陰陽師の王道コンビ読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「印牧巻」関連記事】

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.23)

  > 「mosquito」 印牧巻 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3 (18.1.29)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「幽霊と水平思考(ゆうれいと・すいへいしこう)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の奥野秀和(おくの・ひでかず)は、“奥野秀和”名義にて「マナーモード」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2016年6月期)”の佳作を受賞し(この作品はWeb掲載されています→ 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)、“本多優”名義に変更して受賞作のリニューアル版「マナーモード」を“ジャンプGIGA 2017 vol.1”に掲載しデビュー(「マナーモード」 本多優 > ジャンプGIGA 2017 vol.1参照)。

 作画担当の村雲匠(むらくも・たくみ)は、デビュー実績や新人漫画賞受賞歴はなし。

 そしてこの二人がコンビを組んだ本作にて、奥野秀和は2度目の掲載、村雲匠はデビューとなりました(担当編集・内藤)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆真実はイエスとノーの間に揺蕩う――
   珍奇なる謎解き読切45P


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「奥野秀和(本多優)」関連記事】

  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠
      > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.23)

  > 「マナーモード」 本多優 > ジャンプGIGA 2017 vol.1 (17.4.21)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月22日 (日)

☆ FC東京戦・データボックス>2018年J1リーグ第17節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 7/22(日) J1リーグ 第17節・FC東京戦 (味スタ)


  ●2-5 (前半0-3、後半2-2)

  主審: 小屋 幸栄  入場者数:34,126人

  .<得点> 0-1 太田宏介       .(東京・前半08分/公式Youtube動画
         0-2 ディエゴ オリヴェイラ (東京・前半27分/公式Youtube動画
         0-3 田邉草民       .(東京・前半45分/公式Youtube動画
         0-4 東慶悟         (東京・後半15分/公式Youtube動画
         0-5 岡崎慎         (東京・後半19分/公式Youtube動画
         1-5 ウーゴ ヴィエイラ   (横浜・後半24分/公式Youtube動画
         2-5 山田康太       .(横浜・後半44分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「得点」記録 > 15試合連続 達成 <マリノス歴代 4位>

  ・「1試合両チーム合計最多得点」記録 > 7得点 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「1試合最多失点」記録 > 5失点 達成 <マリノス歴代 1位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「4得点以上」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「5得点以上」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 山中亮輔が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算160試合出場となり、狩野健太(05-12)を抜いてマリノス歴代単独30位となりました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算102試合出場となり、小野裕二(10-12)・マルキーニョス(03,12-13)と並びマリノス歴代50位タイとなりました。

 伊藤翔が、マリノス所属時リーグ戦通算120試合出場となり、那須大亮(02-07)を抜いてマリノス歴代単独29位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点記録情報】


 山田康太が、Jリーグ初ゴールを記録しました。

 ウーゴ ヴィエイラが、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 34,126人

  > FC東京戦・ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 13位 (前節 10位)
         < 5勝 5分 7敗  勝点 20 得点 33 失点 31 得失点差 +2 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「カウンターから得点を重ね、FC東京が横浜FMに圧勝

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「クラブOBの日本代表・長友の前でFC東京が5得点快勝

 (ドメサカブログ) 「FC東京が横浜FMのお株奪うゴールラッシュで快勝!
             9試合負けなしで首位猛追


 (スポニチ) 「守備崩壊…横浜 今季ワースト5失点で大敗 リーグでは3度目

 (スポニチ) 「横浜 クラブワーストタイ5失点 中沢「マリノスの良さを消された」

 (日刊スポーツ) 「横浜中沢8得点4日後5失点「大勝ちからの大負け」

 (日刊スポーツ) 「横浜、帰国監督に代わりコーチが指揮「悪い時ある」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜Mが大量5失点 コンパクトに押し上げた守備が裏目に…

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ FC東京戦・プレビュー>2018年J1リーグ第17節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「西森さん家のシノブ君(にしもりさんちの・シノブくん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の伊達恒大(だて・つねひろ)は、"相模恒大"名義で“赤マルジャンプ 2003 SUMMER”に「HEAVY SPRAY」を掲載してデビューを果たし、続いて“赤マルジャンプ 2007 SUMMER”に「F・GAME」を掲載。

 その後は"伊達恒大"に名義変更して、下山健人とのコンビで“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に「Tokyo Wonder Boys」を掲載し(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012AUTUMN」参照)、その「TOKYO WONDER BOYS」が“本誌2014年14号”から始まり連載デビュー(10話で終了/「TOKYO WONDER BOYS」 下山健人 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、2015年2月に“少年ジャンプ+”で単独名義作品として「ゲスの恩返し」を配信掲載し(少年ジャンプ+参照)、「ガチピン!」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に掲載(「ガチピン!」 伊達恒大 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)。

 さらに、「はるよ、こい!」を短期特別連載という形で“本誌2017年04・05合併号”と“本誌2017年06号”に2週連続掲載したのに続き(「はるよ、こい!」 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ短期特別連載!参照)、「クロスアカウント」が“本誌2017年29号”から始まり二度目の連載(28話で終了/「クロスアカウント」 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 そして本作にて連載終了後最初の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

最強のライバルは××!?

☆「クロスアカウント」伊達先生、最新作!!
        青春交差ラブコメCカラー49P!!


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「伊達恒大」関連記事】

  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.22)

  > 「クロスアカウント」 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.6.5)

  > 「はるよ、こい!」 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ短期特別連載! (16.12.16)

  > 「ガチピン!」 伊達恒大 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.9)

  > 「TOKYO WONDER BOYS」 下山健人 伊達恒大
     > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.2.3)
  > 「Tokyo Wonder Boys」(ジャンプNEXT! 2012AUTUMN) (13.3.22)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎函館2歳S&中京記念(2018年)穴馬予想&結果

< 7月22日(日)に行われる函館2歳ステークス(GIII)トヨタ賞中京記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館2歳ステークス】

 函館の芝1200mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 いよいよ2歳重賞が開幕となりますが、この時期の2歳戦はデビューから1~2戦の馬がほとんどなので、馬柱のみを見て予想する自分としては予想の取っ掛かりすらなくて困ってしまうのですよね。

 ただまあ今はいつものように予想していても1ヶ月以上当たっていないという酷過ぎる状況なので、いつも通りの予想が出来ないのはかえって良いのかもしれませんが....。

 というわけでここは、イチゴミルフィーユを◎にしてみましょう。

 前走の新馬戦は2番人気で快勝したものの、(今回の開催地と同じ函館ではなく)福島でのレースだったことで人気になりにくいと思いますし、“夏の牝馬”なので、この馬に期待してみることに。


  ◎ イチゴミルフィーユ / 伊藤工真 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【トヨタ賞中京記念】

 中京の芝1600mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 こちらのレースはこれを書いている時点で全頭の複勝最低オッズが2倍以上というハンデ戦らしい超混戦状態となっていますが、1ヶ月以上も当たっていない自分としてはこんな難解なレースを当てられるとはとても思えないのですよねェ。

 それでここは、ブラックムーンを◎にしてみましょう。

 今年の京都金杯を制した後は9着・16着と大敗していますが、いずれもレベルの高いメンバーでしたし、昨年3着とレース実績もあるので、ここでの巻き返しもあるのでは。


  ◎ ブラックムーン / 幸英明 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/11   0.0% -33,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/116 12.1% -179,550円  48.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーキュリーC&プラチナC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎習志野きらっとS(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月21日 (土)

「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「インチキ寺の鬼封院(インチキでらの・きふういん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の木村勇治(きむら・ゆうじ)は、「elec trick.」を“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に掲載してデビューを飾り(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012AUTUMN」参照)、続いて「BABY BOO!」を“ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN”に掲載(「ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)。

 さらに「PEACH PLUCK」を“本誌2014年17号”に掲載して本誌デビューしたのに続き(「PEACH PLUCK」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「GARDEN -ガーデン-」を“本誌2014年50号”に掲載(「GARDEN -ガーデン-」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして“本誌2017年11号”から始まった「U19」で連載デビューを果たし(17話で終了/「U19」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、本作にて連載終了後最初の作品発表となりました。

 ちなみに、“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2”の巻末予告ページでは本作のタイトルが「ELEGANT(エレガント)と表記されていました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

我助くは いつの日も 笑顔!!

☆「U19」木村先生、最新作!!
    インチキ(?)怪異討鬼伝 巻頭カラー52P!!


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「木村勇治」関連記事】

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.21)

  > 「U19」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.1.30)

  > 「GARDEN -ガーデン-」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.11.1)

  > 「PEACH PLUCK」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.17)

  > 「BABY BOO!」(ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN) (13.9.16)

  > 「elec trick.」(ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN) (12.10.9)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

☆ FC東京戦・プレビュー>2018年J1リーグ第17節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/22(日) 19:00~ J1リーグ 第17節

     vs FC東京 (味の素スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 10位 5勝 5分 6敗 勝点 20  31得 26失 得失 +5 」
  東京  .:「  .2位 9勝 4分 3敗 勝点 31  22得 13失 得失 +9 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 それでも、2012-13年にはリーグ戦で(4戦)3勝するなど以前ほどの苦手意識はなくなって来たようにも感じられたものの、2014年から一昨年までは6戦してわずか1勝(1勝 2分 3敗)と苦手な相手に逆戻り。

 しかし、昨年のリーグ戦はホーム・アウェー共に○1-0で勝利し、今年の初戦となったルヴァンカップGS第1節(ホーム)も○1-0で勝利、第4節(アウェー)は2点差を追いついて△2-2で引き分けと、現在は公式戦で4戦3勝負けなし(3完封)と相性良くなっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で得点すると........
   > 15試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 4位)

 ★今回の試合で3得点以上だと........
   > 3試合連続“3得点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 3試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で5得点以上だと........
   > 3試合連続“5得点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で6得点以上だと........
   > 2試合連続“6得点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で7得点以上だと........
   > 2試合連続“7得点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で8得点以上だと........
   > 2試合連続“8得点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 2試合連続“アウェー 同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 山中亮輔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算160試合出場となり、狩野健太(05-12)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算102試合出場となり、小野裕二(10-12)・マルキーニョス(03,12-13)と並びマリノス歴代50位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算120試合出場となり、那須大亮(02-07)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 伊藤翔が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代24位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は25位タイ)。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 東京 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (ユン イルロク)

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
           マリノス: (in) ドゥシャン ツェティノビッチ(←ランス)
                    *登録前なので出場不可

                 (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)

           東京  : (in) 丹羽大輝(←広島)
                 (in) リンス(←甲府)

                 (out) 丸山祐市(→名古屋)
                 (out) 吉本一謙(→福岡)
                 (out) 梶山陽平(→新潟)

 【日本代表】  マリノス:
           東京  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           東京  : 波多野豪

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .東京  : 原大智、久保建英

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           東京  :富樫敬真
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  東京オフィシャル

 【チケット情報】  東京オフィシャル

 【試合プレビュー】  「注目は攻撃面。エース復帰のFC東京と
                前節8ゴールの横浜FMが激突(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜新加入ツェティノヴィッチが練習合流!早期デビューへ集中」 (7/21)

   > 「【J試合情報】FC東京vs横浜F・マリノス 7月22日」 (7/20)


 【TV中継】 (生) 07/22(日) 19:00~  TOKYO MX

        (録) .なし

        (配信)07/22(日) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2018年J1リーグ第17節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年7月20日 (金)

「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に掲載の読切作品が、「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおの・さいなん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の麻生周一(あそう・しゅういち)は、「ぼくのわたしの勇者学」(2007-2008)、「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」(2009-2010)に続く3度目の連載作品「斉木楠雄のΨ難」が“本誌2012年24号”から始まると(週刊少年ジャンプ新連載! 「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一参照)、テレビアニメ化&実写映画化されるほどの人気作に。

 そんな「斉木楠雄のΨ難」の連載も今年(2018年)の13号で終了したのですが、“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1”に読切を載せて早くも復活を遂げ(「斉木楠雄のΨ難(ジャンプGIGA2018SUMMERvol.1版)」 麻生周一 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1参照)、“GIGA”に再登場した本作にて遂に完結となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆ついに本当の最終回!!
    斉木楠雄よ、永遠なれCカラー18P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「麻生周一」関連記事】

  > 「斉木楠雄のΨ難(ジャンプGIGA2018SUMMERvol.1版)」 麻生周一
     > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.15)

  > 「青少年有害環境規制法」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.31)

  > 「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一 <JC1巻買い> (12.9.5)
  > 「斉木楠雄のψ難」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (12.5.12)

  > 週刊少年ジャンプ読切!
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌50号版)」 麻生周一 (11.11.21)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌43号版)」 麻生周一 (11.10.2)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌42号版)」 麻生周一 (11.9.24)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌33号版)」 麻生周一 (11.7.24)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌29号版)」 麻生周一 (11.6.26)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌27号版)」 麻生周一 (11.6.12)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌22号版)」 麻生周一 (11.5.8)

  > 「お前んち、お化け屋敷」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ読切!  (11.1.5)

  > 「超能力者 斉木楠雄のψ難」(ジャンプNEXT! 2010SUMMER) (10.8.16)

  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一 <JC1巻買い> (10.6.4)
  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一
      > 週刊少年ジャンプ新連載! (09.11.16)


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.7.20)

  > 「斉木楠雄のΨ難(最終回)」 麻生周一 (18.7.20)
  > 「お約束のネバーランド」 宮崎周平 (18.7.26)

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 (18.7.21)
  > 「幽霊と水平思考」 奥野秀和 村雲匠 (18.7.23)
  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 (18.7.22)

  > 「外道ブルーム」 印牧巻 (18.7.23)
  > 「JUSTICE HAZARD」 雲母坂盾 (18.7.24)
  > 「2018年宇宙の求人」 大川一彦 (18.7.24)

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう (18.7.25)
  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 (18.7.25)
  > 「TRANS」 橋本雅 (18.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.3(2018年7月26日<木>発売)に収録されている作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびGIGAオリジナル連載のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・本誌連載陣の袋とじ番外編漫画
   「約束のネバーランド」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌での連載経験漫画家の連載作品(第3話/最終回) >>

 ★ 気づいて!! 塚内くん! / 古屋樹
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第3話/最終回) >>

 ★ クロノシノビ / 坂野旭
     ・

 ★ 万閃が来る / 工藤あつひろ
     ・

 ★ NORA -ノラ- / 辻田大誠
     ・

 ★ neO -ネオ- / 平尾友秀 依田瑞樹
     ・

 ★ いろんな妖怪さん / 山本広大
     ・


<< 元本誌連載作の読切作品 >>

 ★ 斉木楠雄のΨ難(最終回) / 麻生周一
     ・


<< 本誌連載作のスピンオフ作品 >>

 ★ お約束のネバーランド / 宮崎周平
     ・


<< 本誌での連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ インチキ寺の鬼封院 / 木村勇治
     ・

 ★ 西森さん家のシノブ君 / 伊達恒大
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の読切作品 >>

 ★ 幽霊と水平思考 / 奥野秀和 村雲匠
     ・

 ★ 外道ブルーム / 印牧巻
     ・

 ★ JUSTICE HAZARD / 雲母坂盾
     ・

 ★ 2018年宇宙の求人 / 大川一彦
     ・

 ★ カラクリクラ / 長谷川たかや 赤嶺直樹
     ・

 ★ ライズ・イン・ザ・モノクローム / 坂井こう
     ・

 ★ TRANS / 橋本雅
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年7月26日(木)~8月26日(日)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」と
   本誌連載作品のスピンオフ「お約束のネバーランド」は対象外

  * 3作品選択してください
   (スマホやタブレットでは1作品にしか投票出来ない場合があります)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャンプ増刊/次号 >>> ?

  ジャンプ増刊/前号 >>> ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月19日 (木)

「フィッシャーズ×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝」 脂小路蝉麿 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2018年34号週刊少年ジャンプ(34) 2018年 8/6 号 [雑誌]

集英社 2018-07-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年34号(7月23日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「食戟のサンジ(しょくげきの・サンジ)です。


 フィッシャーズ(Fischer's)は、1994~1995年生まれの7人から成るYoutuber(ネットパフォーマー)グループで、映画やウェブドラマに出演したり、フジテレビの夏のイベントに参加したり、音楽配信をして『ミュージックステーション(Mステ)』にも出演するなど、Youtubeやネットの枠を超える活躍を見せるほどの人気を誇っています。

 そんなフィッシャーズとジャンプを代表する超大ヒット作「ONE PIECE」とのコラボ漫画「フィッシャーズ×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝」が、“最強ジャンプ(2018年9月号)”から連載開始されることが6月の時点で発表されました。


 この作品を手掛ける脂小路蝉麿(あぶらこうじ・せみまろ)は、“次号「NEXT!!」掲載権争奪!! ギャグバトルロイヤル”のエントリー作品として“ジャンプNEXT! 2014 vol.1”に「選ばれざる者」を掲載してデビューを果たし(「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1参照)、その“ギャグバトルロイヤル”に勝利(煽り文によると“圧勝”)したため「うさぎどんとくまどん」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載(「うさぎどんとくまどん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)。

 続いて、“ジャンプNEXT!! 2015 vol.1”に「スケダチ! ぼくのおいなりさん」「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1参照)、“本誌2015年33号”に「世界の黒さわ」「世界の黒さわ」 脂小路蝉麿 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“少年ジャンプ+(2016年4月)”に「天下一ぶっ殺し学園」少年ジャンプ+参照)を掲載。

 その他では、“本誌2015年10号”から始まったゲーム紹介コーナー“WJゲーム特捜班 ジャンG(ゲー)部!”のイラストを担当していたりもします。

 そして今回は、“最強ジャンプ”での連載開始に先立って、ジャンプ本誌への出張掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「脂小路蝉麿」関連記事】

  > 「世界の黒さわ」 脂小路蝉麿 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.7.12)

  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿
      > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.23)

  > 「うさぎどんとくまどん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.17)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (14.3.13)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月18日 (水)

☆ 仙台戦・データボックス>2018年J1リーグ第16節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 7/18(水) J1リーグ 第16節・ベガルタ仙台戦 (ユアスタ)


  ○8-2 (前半4-0、後半4-2)

  主審: 松尾 一  入場者数:13,081人

  .<得点> 1-0 天野純       .(横浜・前半02分/公式Youtube動画
         2-0 伊藤翔       .(横浜・前半12分/公式Youtube動画
         3-0 仲川輝人      .(横浜・前半31分/公式Youtube動画
         4-0 伊藤翔       .(横浜・前半33分/公式Youtube動画
         5-0 山中亮輔      .(横浜・後半07分/公式Youtube動画
         6-0 伊藤翔       .(横浜・後半14分/公式Youtube動画
         7-0 金井貢史      .(横浜・後半26分/公式Youtube動画
         7-1 ジャーメイン良   (仙台・後半27分/公式Youtube動画
         8-1 オリヴィエ ブマル (横浜・後半36分/公式Youtube動画
         8-2 蜂須賀孝治    .(仙台・後半37分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 本日の試合で、マリノスと仙台の両チームの合計得点が10得点となったため、「1試合両チーム合計最多得点」のマリノス歴代新記録を達成しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「得点」記録 > 14試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「4得点以上」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「5得点以上」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「1試合最多得点」記録 > 8得点 達成 <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「1試合両チーム合計最多得点」記録 > 10得点 達成 <マリノス歴代 新記録達成>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 山中亮輔が、Jリーグ(J2・J3も含む)通算100試合出場を達成しました。

 松原健が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 山中亮輔が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算159試合出場となり、狩野健太(05-12)と並びマリノス歴代30位タイとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算202試合出場となり、齋藤学(08-10,12-17)を抜いてマリノス歴代単独13位となりました。

 伊藤翔が、マリノス所属時リーグ戦通算119試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代29位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点記録情報】


 伊藤翔が、ハットトリック(1試合3ゴール)を達成しました。

 リーグ戦におけるマリノスの選手のハットトリック達成は、今年の第9節・湘南ベルマーレ戦でのウーゴ ヴィエイラ以来延べ18人目となります。

 なお、伊藤翔のリーグ戦でのハットトリック達成は、清水エスパルス所属時代の2013年第29節・サガン鳥栖戦以来2度目。


 伊藤翔が、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代19位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 10位 (前節 13位)
         < 5勝 5分 6敗  勝点 20 得点 31 失点 26 得失点差 +5 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「攻撃的なチーム同士の対戦は、横浜FMが大量8得点で勝利

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMが自己最多タイ8ゴールで快勝!!
          仙台は過去ワースト失点の惨敗…

 (ドメサカブログ) 「怒涛の攻撃で8ゴール!
             横浜FMが記録的ゴールラッシュで仙台に大勝


 (スポニチ) 「横浜8発大勝!遠藤渓3点演出、エムバペから刺激「俺も…」

 (スポニチ) 「横浜FW伊藤、今季初ゴールからハット達成
          代表に刺激「今度は僕らが」

 (日刊スポーツ) 「横浜8点はJ1史上2位、最多は98年磐田の9得点

 (スポーツ報知) 「最多タイ8発で大勝 伊藤がハットトリック

 (スポーツ報知) 「仙台に8―2完勝で10位浮上…リーグ総得点は単独1位

 (サンスポ) 「横浜M、リーグ史上2位タイ8発!伊藤がハットトリック

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 仙台戦・プレビュー>2018年J1リーグ第16節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年7月17日 (火)

☆ 仙台戦・プレビュー>2018年J1リーグ第16節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/18(水) 19:00~ J1リーグ 第16節

     vs ベガルタ仙台 (ユアテックスタジアム仙台 )

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 13位 4勝 5分 6敗 勝点 17  23得 24失 得失 -1 」
  仙台  .:「  .7位 6勝 4分 5敗 勝点 22  17得 18失 得失 -1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 仙台戦は、公式戦通算で「9勝 9分 10敗」、リーグ戦通算で「6勝 8分 6敗」と互角の成績です。

 ただ、仙台がJ1に再昇格した2010年以降は、初戦こそ勝利したもののその後は2014年第22節で勝利するまで8試合勝ちなし(0勝 4分 4敗)とかなり苦手な相手となっていましたが、2015年以降のリーグ戦は「2勝 3分 1敗」とほぼ五分の状態に。

 そしてこのカードの特徴といえば、(マリノス側から見て)リーグ戦ホームでは「1勝 4分 5敗」、アウェーでは「5勝 4分 1敗」とお互いに“ホームで弱くアウェーで強い”ことで、ホームでは初対戦で勝利して以降9試合勝ちなし、アウェーでは初対戦で敗れて以降9試合負けなしというはっきりとした戦績となっています。

 なお、今年はすでにルヴァンカップグループステージで2度対戦済みで、第2節(ホーム)は△0-0、第5節(アウェー)は●2-4という結果でした(ちなみにルヴァンカップグループステージ第5節でハットトリックを決めた茂木駿佑は6月にJ2の水戸へ期限付き移籍しています)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 10試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 3位)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 14試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で5得点以上だと........
   > 2試合連続“5得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 松原健が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 山中亮輔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)をと並びマリノス歴代21位タイとなります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算159試合出場となり、狩野健太(05-12)と並びマリノス歴代30位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算202試合出場となり、齋藤学(08-10,12-17)を抜いてマリノス歴代単独13位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算119試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代29位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)をと並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代24位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は25位タイ)。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 仙台 : 板倉滉

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (ユン イルロク)

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
           マリノス: (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)

           仙台  : (in) 矢島慎也(←G大阪) *登録前なので出場不可
                 (in) ハーフナー マイク(←神戸) *登録前なので出場不可

                 (out) 庄司悦大(→京都)
                 (out) 茂木駿佑(→水戸)

 【日本代表】  マリノス:
           仙台  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           仙台  : 板倉滉、椎橋慧也

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .仙台  :

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           仙台  :ハーフナー マイク *登録前なので出場不可
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  仙台オフィシャル

 【チケット情報】  仙台オフィシャル

 【試合プレビュー】  「今季三度目の対戦。
               豊富な攻撃手段を持つ両者が対峙(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜MF遠藤 リーグ後半戦での得点量産を誓う「役割果たす」」 (7/18)
   > 「仙台、2戦連続ゴール中野が先発濃厚「裏を狙う」」 (7/18)
   > 「ベガルタ・蜂須賀、後半戦の躍進へ意欲「チームも自分も、状態はすごくいい」」 (7/18)

   > 「[横浜FM]横浜FMの伊藤翔、かつてのチームメートが世界一に」 (7/17)
   > 「[横浜FM]GK原田岳が念願のリーグ戦初のベンチ入りへ」 (7/17)
   > 「仙台蜂須賀好調アピール、初観戦の長男に白星贈る」 (7/17)

   > 「【J試合情報】ベガルタ仙台vs横浜F・マリノス 7月18日」 (7/14)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)07/18(水) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 仙台戦・データボックス>2018年J1リーグ第16節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年7月16日 (月)

◎マーキュリーC&プラチナC(2018年)穴馬予想&結果

< 7月16日(月・祝)に行われるマーキュリーカップ(JpnIII)プラチナカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーキュリーカップ】

 盛岡のダート2000mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 中央馬5頭中3頭が交流重賞初出走という比較的フレッシュな顔触れとなっていますね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、レース約2時間半前の時点でのオッズでは、ミツバフェニックスマークが2倍台の接戦で1番人気を争い、ザイディックメアが6倍台、ヨシオが8倍台、マイネルバサラ以降が10倍以上となっています。

 メンバー的にもここから大きくオッズが動くことはなさそうなので、ここはいつも以上に消去法となるものの、3~5番人気の中央馬3頭狙いでいってみましょう。


  ◎ マイネルバサラ / 柴田大知 (9)
  △ ザイディックメア / 和田竜二 (3)
  △ ヨシオ / 戸崎圭太 (8)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    ミツバ        松山弘平 2
 2着 8  △ ヨシオ        戸崎圭太 4
 3着 14    フェニックスマーク 横山典弘 1
 4着 7     ドラゴンエアル   服部茂史 7
 5着 9  ◎ マイネルバサラ   柴田大知 5


 △ヨシオはもう少しで逃げ粘れたのですが、まあ勝ち馬が強かったですね。


  (×単勝:10 2.2倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【プラチナカップ】

 浦和のダート1400mで行われる南関重賞(SIII)です。

 今年から重賞に昇格したレースですが、ここはリアライズリンクスを◎にしてみましょう。

 前走は8ヶ月の休み明けながら重賞で2着に好走したわけですが、今回は昨年の交流重賞・オーバルスプリントで4着に好走したり、3年前にも交流重賞・さきたま杯で3着に入るなど結果を残して来た浦和1400mなので、二走ボケさえなければ前走がフロックではないことを証明してくれるのでは。


  ◎ リアライズリンクス / 左海誠二 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     キタサンミカヅキ   森泰斗  1
 2着 1     ウェイトアンドシー  今野忠成 2
 3着 2     インフォーマー    張田昴   8
 4着 6     ノブワイルド     橋本直哉 3
 5着 5  ◎ リアライズリンクス 左海誠二 6


 3着馬とは僅差だったのですけどねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/9    0.0% -27,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/114 12.3% -173,550円  49.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館2歳S&中京記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月15日 (日)

◎函館記念(2018年)穴馬予想&結果

< 7月15日(日)に行われる農林水産省賞典 函館記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【農林水産省賞典 函館記念】

 函館の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、カレンラストショーを◎にしてみましょう。

 条件戦で8戦連続馬券圏内という安定した戦績を残したうえで初重賞挑戦となった前走の新潟大賞典では12着に終わったものの、3番手で先行して33秒台の上がりを出しながら結果で、しかも3着とは0.4秒差と着順の印象ほど負けているわけではありませんでした。

 なので、今回は前走より直線が短くなることもあり、展開さえハマれば粘り込みも充分にあるのではないかとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ カレンラストショー / 北村友一 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     エアアンセム     藤岡佑介 5
 2着 3     サクラアンプルール 田辺裕信 7
 3着 14    エテルナミノル    四位洋文 13
 4着 10    ブレスジャーニー  柴田善臣  2
 5着 5     スズカデヴィアス  三浦皇成  3

15着 9  ◎ カレンラストショー  北村友一 10


 今回は果敢に逃げたわけですが、最終コーナーですでに後続に呑みこまれてしまったので、せめて直線入るまではドキドキしたかったですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/7    0.0% -21,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/112 12.5% -167,550円  50.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎JDD(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーキュリーC&プラチナC(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月14日 (土)

「食戟のサンジ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ(34) 2018年 8/6 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ(34) 2018年 8/6 号 [雑誌]

集英社 2018-07-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年34号(7月23日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「食戟のサンジ(しょくげきの・サンジ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 ストーリー担当の附田祐斗(つくだ・ゆうと)と作画担当の佐伯俊(さえき・しゅん)は、原作・作画担当に分かれてコンビを組んだ「食戟のソーマ」の連載を“本誌2012年52号”から始めると(「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、テレビアニメ化されるほどの人気を得て、現在も好評連載中です。

 そして今回は、「ONE PIECE」(尾田栄一郎)の連載21周年を記念して、「食戟のソーマ」の漫画家コンビが「ONE PIECE」の世界を描くという特別読切の掲載となりました。

 なお、「食戟のソーマ」と同様に本作でも森崎友紀(もりさき・ゆき)が“協力”としてクレジットされています。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

衝撃の スピンオフ、開宴――!!

☆ONE PIECE連載21周年記念!!
  「食戟のソーマ」のコンビが 「ONE PIECE」を本気で描く!!
  前代未聞の超豪華読切 両面Cカラー35P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「附田祐斗」関連記事】

  > 「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載! (16.5.31)

  > 「薙切えりながおもてなし! TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」
      附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.4.21)

  > 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.11.23)
  > 「食戟のソーマ」(ジャンプNEXT! 2012SPRING) (12.4.28)

  > 「少年疾駆」 附田祐斗 <JC1巻買い> (10.8.6)
  > 「少年疾駆」 附田祐斗 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (10.5.24)


 【「佐伯俊」関連記事】

  > 「薙切えりながおもてなし! TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」
      附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.4.21)

  > 「食戟のソーマ」(ジャンプNEXT! 2012SPRING) (12.4.28)
  > 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.11.23)

  > 「キミと私の恋愛相談」(ジャンプNEXT! 2011SPRING) (11.4.30)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月13日 (金)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 8位-1位

Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、先日「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」のランキングを発表しました(ランキング記事 > 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事を改めて作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 16位-9位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 8位 】 DAPPI / SAKANAMON

   アルバム『・・・』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 7位 】 吾輩は虎である / MOSHIMO

   アルバム『圧倒的少女漫画ストーリー』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 6位 】 かかってこいよ / NakamuraEmi

   アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 5位 】 フィクション / sumika

   EP『Fiction e.p』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 4位 】 ギラメタスでんぱスターズ / でんぱ組.inc

   シングル『おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 3位 】 Summer Never Ends / Dizzy Sunfist

   アルバム『DREAMS NEVER END』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 2位 】 反抗声明 / あゆみくりかまき

   シングル『反抗声明』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 1位 】 secret MAIKO lips / BAND-MAIKO(BAND-MAID)

   配信シングル『secret MAIKO lips』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 16位-9位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年7月12日 (木)

☆ 横浜FC戦・データボックス>2018年天皇杯3回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 7/11(水) 天皇杯 3回戦 vs 横浜FC (ニッパツ)


  □2-1 (前半0-0、後半1-1、延前1-0、延後0-0)

  主審:西村 雄一  入場者数:10,435人

  .<得点> 0-1 戸島章       .(横C・後半23分)
         1-1 ウーゴ ヴィエイラ (横M・後半29分)
         2-1 ウーゴ ヴィエイラ (横M・延前07分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成しました。

 松原健が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算158試合出場となり、奥大介(02-06)を抜いてマリノス歴代単独31位となりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時天皇杯通算22試合出場となり、小林祐三(11-16)と並びマリノス歴代7位タイとなりました。

 金井貢史が、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代16位タイとなりました。

 天野純が、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代20位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 10,435人

  > 横浜FC戦・ランキング ベスト・3位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ナビスコカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル> <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯4回戦進出決定】


 この試合に勝利したため、4回戦進出が決定しました。

 8月22日(水)に行われる天皇杯4回戦では、3回戦で大宮アルディージャ(J2)に1-0で勝利したベガルタ仙台(J1)と対戦します(試合会場やキックオフ時間は未定)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) スカサカ!

    


 (Jリーグ公式) 「延長戦までもつれた“横浜ダービー”。上を行ったのはトリコロール

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「先発カズが最年長記録更新も…
          6年ぶり“横浜ダービー”は延長で横浜FMに軍配

 (ドメサカブログ) 「6年ぶりの“横浜ダービー”は横浜FMに軍配!
             延長戦の末に逆転勝ち収め3年連続の4回戦へ


 (スポニチ) 「横浜 延長死闘ダービー制す 頼れるFWヴィエイラが決めた

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・ビエイラ、2得点で貢献 カズから声掛けられはにかむ

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 横浜FC戦・プレビュー>2018年天皇杯3回戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年7月11日 (水)

◎JDD(2018年)穴馬予想&結果

< 7月11日(水)に行われるジャパンダートダービー(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ジャパンダートダービー】

 大井のダート2000mで行われる交流重賞(JpnI)です。

 昨年は地方馬のヒガシウィルウィンが勝利した3歳世代によるダート最強馬決定戦ですが、今年は2歳時の交流GI・全日本2歳優駿に続いて中央重賞・ユニコーンSも制したルヴァンスレーヴに、全日本2歳優駿でそのルヴァンスレーヴに敗れ2着となるも続く中央OPでリベンジを果たしたドンフォルティスという強力な中央馬2頭がいます。

 他にも交流重賞・兵庫CSを制し芝のダービーにも挑戦したテーオーエナジーに、ユニコーンS2着のグレートタイム、4戦3勝3着1回とまだ底を見せていないオメガパフュームなどいるので、南関馬による東京ダービーが荒れた結果だったこともあり、今年は地方馬が波乱を起こす可能性は低いかもしれませんね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、組合せとしては、単勝2~3倍が予想される2強のうち3倍台となりそうな1頭(ドンフォルティス?)と、他の中央馬の中から1頭を選ぶことになりそうです。

 とはいえ、2強が2倍台で並ぶ可能性もありそうなので、ここは慎重を期して、オッズがある程度固まってから最終予想を決め、それをレース15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ルヴァンスレーヴが2倍台、ドンフォルティスが3倍台、グレートタイム以降が6倍以上となっていました。

 2強のうち1頭&他の中央馬から1頭という組み合わせにするならば、(ルヴァンスレーヴはオッズ的に狙えないので)ドンフォルティス&もう1頭となりますが、ここは兵庫CS勝利という実績を素直に評価してテーオーエナジーを選んでみましょう。


  ◎ ドンフォルティス / 武豊 (8)
  △ テーオーエナジー / 岩田康誠 (9)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/6    0.0% -18,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/111 12.6% -164,550円  50.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎プロキオンS&七夕賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月10日 (火)

「BLEACHと僕」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ(33) 2018年 7/30 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ(33) 2018年 7/30 号 [雑誌]

集英社 2018-07-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年33号(7月14日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「BLEACHと僕 THERE IS NO HEART WITHOUT YOU(ブリーチとぼく・ゼア・イズ・ノー・ハート・ウィザウト・ユー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の長谷川智広(はせがわ・ともひろ)は、「恋のキューピッド 焼野原塵」が“本誌2013年43号”から始まり連載デビューを果たし(20話で終了/「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、 続いて「青春兵器ナンバーワン」が“本誌2016年46号”から始まり2度目の連載(67話で終了/「青春兵器ナンバーワン」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、「バイトリーダー鉄澤~不撓の七日間~」を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2”に掲載(「バイトリーダー鉄澤~不撓の七日間~」 長谷川智広 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2参照)。

 そして今回は、2016年に連載が完結した「BLEACH」(久保帯人)の実写映画(7月20日公開)のレポートマンガを久保帯人の新作読切「BURN THE WITCH」「BURN THE WITCH」 久保帯人 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)と同時掲載することで、「青春兵器ナンバーワン」の連載終了以来の本誌登場となりました。


 内容の方は、実写映画『BLEACH』の試写会ルポ漫画です。

 『青春兵器ナンバーワン』を連載していた長谷川智広は、中学時代に漫画『BLEACH』に出会うと(鬼道の詠唱やコミックスの詩まで全て暗記しクラスメイトに引かれるほどに)ハマリ込み、“こんなかっこいい漫画をジャンプで描きたい”という夢を抱いて、(憧れのバトル漫画家にはなれなかったものの)実際にジャンプで連載するまになったほどの『BLEACH』好き。

 そんな長谷川智広の元に、初代担当編集・齊藤優から実写映画『BLEACH』のルポ漫画を描く依頼がやって来て.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆ジャンプ作家随一のBLEACHマニア、
    長谷川智広先生渾身の実写映画ルポマンガ――!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「長谷川智広」関連記事】

  > 「BLEACHと僕」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.7.10)

  > 「バイトリーダー鉄澤~不撓の七日間~」 長谷川智広
      > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2 (18.6.25)

  > 「青春兵器ナンバーワン」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.10.3)

  > 「始末屋K」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.11.21)

  > 「最終兵器コンちゃん」 長谷川智広 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 (14.7.26)

  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広
     > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.9.10)
  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.8.3)
  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」(ジャンプNEXT! 2012WINTER) (11.12.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「こちら葛飾区亀有公園前派出所(ジャンプ50周年記念版)」 秋本治 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ(33) 2018年 7/30 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ(33) 2018年 7/30 号 [雑誌]

集英社 2018-07-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年33号(7月14日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(以下「こち亀」)といえば、1976年に連載がスタートすると少年誌の最長連載記録を打ち立てるなどまさに“週刊少年ジャンプの顔”的な存在にまでなりましたが、連載40周年を迎えた2016年に連載終了(単行本は200巻で完結)。

 作者の秋本治(あきもと・おさむ)は、「こち亀」の連載終了後も、“グランドジャンプ”で「BLACK TIGER」、“週刊ヤングジャンプ”で「ファインダー -京都女学院物語-」、“ジャンプスクエア”で「Mr.Clice」(掲載誌を変えて10年ぶりに連載復活)、“ウルトラジャンプ”で「いいゆだね!」(20年前の読切を連載版として復活)と、4誌で4作も不定期連載するなど精力的に活動しています。

 そして“本誌2017年42号”には「こち亀」の新作描き下ろし読切を掲載して1年ぶりの週刊少年ジャンプ復活を果たし(「こちら葛飾区亀有公園前派出所(新作読切版)」 秋本治 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、今回は“週刊少年ジャンプ50周年”を記念して連載終了後2度目の読切発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

またまた 両さんご帰還です!!

☆節目節目に現れる ジャンプの不死鳥!
  特別読切Cカラー19P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「秋本治」関連記事】

  > 「こちら葛飾区亀有公園前派出所(新作読切版)」 秋本治
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.09.11)

  > 「SUCCEED」 秋本治 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.11.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月 9日 (月)

☆ 横浜FC戦・プレビュー>2018年天皇杯3回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/11(水) 19:00~ 天皇杯 3回戦

     vs 横浜FC (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 横浜FCとの横浜ダービーはこれまで公式戦で3度行われていまして、リーグ戦では横浜FCが(現時点で)唯一J1に所属していた2007年に2度対戦し、第2節(アウェー/三ツ沢)は●0-1(ワールドカップで活躍した元マリノス・乾貴士のデビュー戦)、第19節(ホーム/日産ス)は○8-1。

 それから5年後の2012年には天皇杯3回戦(日産ス)で対戦して○2-1で勝利し、今回はそれ以来6年ぶりの対戦となります。

 なお、マリノスが6月9日(土)のルヴァンカッププレーオフステージ第2戦・神戸戦以来1ヶ月ぶりの公式戦なのに対し、横浜FCは7月7日(土)のJ2リーグ第22節・山形戦以来中3日(その前も中断なく週一のペースで公式戦あり)という日程面での大きな違いが。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成します。

 松原健が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算158試合出場となり、奥大介(02-06)を抜いてマリノス歴代単独31位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算21試合出場となり、榎本哲也(02-16)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 金井貢史が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【4回戦情報】


 この試合に勝利すると、4回戦進出が決定。

 4回戦に進出した場合、ベガルタ仙台(J1)-大宮アルディージャ(J2)戦の勝者と8月22日(水)に対戦します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 横浜FC : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 仲川輝人

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス:

 【中断期間中に退団選手】  マリノス: ミロシュ デゲネク

 【日本代表】  マリノス:
           横浜FC:

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .横浜FC.:

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太生、山田康太
          .横浜FC.:

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           横浜FC: 武田英二郎、田代真一(登録前)
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【チケット情報】  JFA

 【試合プレビュー】  「6年ぶりの“横浜ダービー”。
               横浜FCに必要なのは怯まない姿勢(Jリーグ公式サイト)


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「中沢 11年ぶり実現なるか!キング・カズとの対戦心待ち」 (7/11)


 【TV中継】 (生) 07/11(水) 18:55~  スカチャン3

        (録) 07/13(金) 18:00~  スカチャン1

            07/14(土) 20:00~  スカチャン1

            07/16(月) 13:30~  スカチャン1

            07/18(水) 12:00~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 横浜FC戦・データボックス>2018年天皇杯3回戦

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年7月 8日 (日)

◎プロキオンS&七夕賞(2018年)穴馬予想&結果

< 7月8日(日)に行われるプロキオンステークス(GIII)七夕賞(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【プロキオンステークス】

 中京のダート1400mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、エイシンヴァラーを◎にしてみましょう。

 地方馬ながら兵庫GTで0.5秒差5着、黒船賞で勝利、かきつばた記念で0.3秒差4着と交流重賞で連続好走している馬で、中央時代にはOPを勝ち重賞で0.3秒差8着という実績もあったので、久々の中央でのレースとはいえチャンスはあるのでは。


  ◎ エイシンヴァラー / 下原理 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【七夕賞】

 福島の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、マイネルフロストを◎にしてみましょう。

 昨年の今頃は重賞で連続好走していたものの、9月から9ヶ月も出走がなく休み明けとなった前走も9着に敗れましたが、一叩きされたことで状態も上がっていそうですし、昨年2着の舞台での復活に期待してみたいと思います。


  ◎ マイネルフロスト / 柴田大知 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/5    0.0% -15,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/110 12.7% -161,550円  51.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎スパーキングレディーC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎JDD(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月 7日 (土)

「このミス2019年版」月別ランクイン候補作品(2018年8月)

Gapaku3298_tp_v


 とうとう10年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2019年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだうえでのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2019年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年8月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

 鳥居の密室 / 島田荘司 (11作) * シリーズ31作目
        〈4作目「異邦の騎士」が88年5位にランクイン〉
        〈6作目「暗闇坂の人喰いの木」が91年版10位にランクイン〉
        〈7作目「水晶のピラミッド」が92年版5位にランクイン〉
        〈8作目「眩暈」が93年版15位にランクイン〉
        〈10作目「龍臥亭事件」が97年版15位にランクイン〉
        〈16作目「魔神の遊戯」が03年版16位にランクイン〉
        〈28作目「星籠の海」が14年版9位にランクイン〉


 錆びた滑車 / 若竹七海 (4作)  <感想記事はこちら>
        〈2作目「依頼人は死んだ」が01年版16位にランクイン〉
        〈4作目「さよならの手口」が16年版4位にランクイン〉
        〈5作目「静かな炎天」が17年版2位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年8月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

 帝都探偵大戦 / 芦辺拓 (8作)
 破蕾 / 冲方丁 (3作)
 女が死んでいる / 貫井徳郎 (3作)
 パズラクション / 霞流一 (3作)
 凍てつく太陽 / 葉真中顕 (2作)
 信長の原理 / 垣根涼介 (2作)
 襲来(上・下) / 帚木蓬生 (2作)
 小説の神様 あなたを読む物語(上) / 相沢沙呼 (1作) * シリーズ2作目の上巻
 歪んだ波紋 / 塩田武士 (1作)
 ただし、無音に限り / 織守きょうや (1作)
 翼竜館の宝石商人 / 高野史緒 (1作)
 京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道 / 円居挽 (1作) * シリーズ2作目
 深夜の博覧会 / 辻真先 (別名義で1作)  <感想記事はこちら>
 ブロードキャスト / 湊かなえ (1作)
 鍵のかかった部屋 5つの密室
      / 似鳥鶏<2作>、友井羊(本)、彩瀬まる、芦沢央(1作)、島田荘司(11作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年8月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

 R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室 ACTIII / 古野まほろ <3作> * シリーズ3作目
 出版禁止 死刑囚の歌 / 長江俊和 <1作> * シリーズ2作目
 始まりの家 / 蓮見恭子 <1作>
 ボーダレス / 誉田哲也 <1作>
 冷たい檻 / 伊岡瞬 <1作>
 日傘を差す女 / 伊集院静 <1作>
 忘られのリメメント / 三雲岳斗 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年8月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ “” ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年8月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “メフィスト賞”受賞 ]
 異セカイ系 / 名倉編


[ “創元SF短編賞”受賞作収録 ]
 ランドスケープと夏の定理 / 高島雄哉


[ “野性時代フロンティア文学賞”受賞 ]
 永遠についての証明 / 岩井圭也

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年8月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 ガラスの殺意 / 秋吉理香子 (本)(春)
 誘拐の免罪符 浜中刑事の奔走 / 小島正樹 (本) * シリーズ3作目
 矢上教授の「十二支考」 / 森谷明子 (本) * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年8月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 赤い靴 / 大山淳子
 呪いに首はありますか / 岩城裕明
 潜在殺 / 渥美饒児
 秒速11.2キロの熱情 / 直原冬明
 徳川慶喜公への斬奸状 / 須田狗一
 ざんねんなスパイ / 一條次郎
 帝都一の下宿屋 / 三木笙子
 骸の鍵 / 麻見和史
 影の守護者 警視庁犯罪被害者支援課5 / 堂場瞬一 * シリーズ5作目
 お節介な放課後 御出学園帰宅部の献身 / 阿藤玲 * シリーズ2作目
 閻魔堂沙羅の推理奇譚 業火のワイダニット / 木元哉多 * シリーズ3作目
 顔の見えない僕と嘘つきな君の恋 / 望月拓海
 火焔の凶器 天久鷹央の事件カルテ / 知念実希人 * シリーズ9作目
 サーラレーオ / 新庄耕
 バー極楽 / 遠藤彩見

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2018年8月発売の宝島社作品 <<

 * 「このミス」では集計対象外(「本ミス」「文春」「早ミス」は対象)
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な8月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2019年版」月別ランクイン候補作品(2018年9月)

 「このミス2019年版」月別ランクイン候補作品(2018年7月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2018年7月 6日 (金)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 16位-9位

Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、先日「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」のランキングを発表しました(ランキング記事 > 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事を改めて作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 8位-1位

  「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 24位-17位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 16位 】 / 夢みるアドレセンス

   シングル『桜』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 15位 】 りぼん / Charisma.com

   アルバム『Charisma.BEST』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 14位 】 Distortion / BABYMETAL

   配信シングル『Distortion』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 13位 】 POP TEAM EPIC / 上坂すみれ

   シングル『POP TEAM EPIC』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 12位 】 Keep the Heat and Fire Yourself Up / Fear, and Loathing in Las Vegas

   シングル『Greedy』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 11位 】 ストロー / aiko

   シングル『ストロー』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 10位 】 きみのみかた / きゃりーぱみゅぱみゅ

   配信シングル『 きみのみかた』


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 9位 】 ain't on the map yet / Nulbarich

   アルバム『H.O.T』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 8位-1位

  「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 24位-17位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年7月 5日 (木)

◎スパーキングレディーC(2018年)穴馬予想&結果

< 7月5日(木)に行われるスパーキングレディーカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【スパーキングレディーカップ】

 川崎のダート1600mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 珍しく(祝日でもないのに)木曜に開催される交流重賞ですが、古馬になってからは初ダート&初交流重賞出走となる2歳ダートチャンピオン・リエノテソーロを始め、交流重賞初挑戦となるラビットランオウケンビリーヴ、中央から南関に移籍後6戦5勝全連対の勢いで南関重賞も制したラーゴブルーなど、今回は新鮮なメンバーによる戦いとなりますね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、(こういうメンバー構成ということもあって)まだこれからオッズが大きく動きそうなので、オッズがある程度固まってから最終予想を決め、それをレース15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約2時間前のオッズを確認したところ、人気上位5頭が3倍台後半から5倍台前半の中にひしめく混戦状態となっていました。

 なのでその5頭から選ぶとしまして、ここはその中から上に名前を挙げなかった2頭狙いでいってみましょうかね(ワンミリオンスが3倍台前半になりそうな感じだった場合はリエノテソーロに変更するかも)。


  ◎ ワンミリオンス / 福永祐一 (8)
  △ ブランシェクール / 御神本訓史 (1)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/2    0.0%  -3,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/107 13.1% -152,550円  52.5%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎プロキオンS&七夕賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月 4日 (水)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年8月)

Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2018年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2018年 8月 発売 】


  王とサーカス / 米澤穂信  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 1位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 1位
   ・「ミステリが読みたい!」 1位
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 3位
   ・「本屋大賞」 6位

 ★“〈ベルーフ〉シリーズ”の1作目
   .(2作目「真実の10メートル手前」も
    2017年版3位にランクイン)

 ★ 2001年、
   新聞社を辞めたばかりの太刀洗万智は、
   編集者から海外旅行特集の協力を頼まれ、
   事前調査のためネパールに向かう。
   現地で知り合った少年にガイドを頼み、
   穏やかな時間を送ろうとしていた太刀洗だったが、
   王宮では国王をはじめとする王族殺害事件が勃発。
   太刀洗は早速取材を開始したが、
   そんな彼女を嘲笑うかのように、
   彼女の前にはひとつの死体が転がり……。
   『さよなら妖精』の出来事から十年のときを経て、
   太刀洗万智は異邦でふたたび大事件に遭遇する。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  片桐大三郎とXYZの悲劇 / 倉知淳  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 7位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 2位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 6位
   ・「ミステリが読みたい!」 12位

 ★ 聴覚を失ったことをきっかけに引退した
   時代劇の大スター、片桐大三郎。
   古希を過ぎても聴力以外は元気極まりない大三郎は、
   その知名度を利用して、
   探偵趣味に邁進する。
   あとに続くのは彼の「耳」を務める野々瀬乃枝。
   今日も文句を言いつつ、
   スターじいさんのあとを追う!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  機龍警察 火宅 / 月村了衛  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 32位 >>

 ★ 「機龍警察」 「機龍警察 自爆条項
   「機龍警察 暗黒市場」 「機龍警察 未亡旅団」」に続く
   “機龍警察シリーズ”の5作目
   .(2作目が2012年版9位、3作目が2013年版3位、
    4作目が2015年版5位、
    6作目「機龍警察 狼眼殺手」が2018年版3位にランクイン)

 ★ 最新型特殊装備“龍機兵”を擁する警視庁特捜部は、
   警察内部の偏見に抗いつつ
   国際情勢のボーダーレス化に連れて変容する犯罪に
   日夜立ち向かう―
   由起谷主任が死の床にある元上司の秘密に迫る表題作、
   特捜部入りする前のライザの彷徨を描く「済度」、
   疑獄事件捜査の末に
   鈴石主任が悪夢の未来を幻視する「化生」など、
   吉川英治文学新人賞&日本SF大賞受賞の
   “至近未来”警察小説、
   珠玉の傑作短篇集。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの8月文庫化作品 >>

  ジャッジメント / 小林由香

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年9月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年7月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2018年7月 3日 (火)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 24位-17位

Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”ですが、先日「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」のランキングを発表しました(ランキング記事 > 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位

 ただそちらの記事ですと、ランクインした楽曲をYoutube等で視聴したい場合には新たにページやアプリを開かなければならないため、その一手間を省略できるようにYoutubeのMV動画を埋め込んだ記事を改めて作ることに

 なおこのYoutube埋め込み版の方は、40位から1位に向けて発表していくカウントダウン方式となっています


 "順位"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 16位-9位

  「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 32位-25位 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【 24位 】 Thrill, Risk, Heartless / LiSA

   アルバム『LiSA BEST -Way-』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 23位 】 恋する完全犯罪 / バンドじゃないもん!

   シングル『BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 22位 】 おやすみポラリスさよならパラレルワールド / でんぱ組.inc

   シングル『おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 21位 】 電光石火 / フジファブリック

   配信シングル『電光石火』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 20位 】 お手上げサイキクス / Shiggy Jr.

   EP『KICK UP!! E.P.』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 19位 】 Chocolate Passion / 凛として時雨

   アルバム『#5』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 18位 】 ぬえの鳴く夜は / Creepy Nuts

   アルバム『クリープ・ショー』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 17位 】 笑一笑 ~シャオイーシャオ!~ / ももいろクローバーZ

   シングル『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 16位-9位

  「2018年/上半期(Youtube埋め込み版)」 32位-25位 <<<


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)
       ・(Youtube埋め込み版) 24位-17位 (18.7.3)
       ・(Youtube埋め込み版) 16位-9位 (18.7.6)
       ・(Youtube埋め込み版) 8位-1位 (18.7.13)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2018年7月 2日 (月)

「BURN THE WITCH」 久保帯人 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ(33) 2018年 7/30 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ(33) 2018年 7/30 号 [雑誌]

集英社 2018-07-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年33号(7月14日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の久保帯人(くぼ・たいと)は、「ZOMBIEPOWDER.」(1999-2000年)に続く2度目の連載作品である「BLEACH」が2001年に始まると、テレビアニメ化・映画アニメ化・さらには(連載終了後に)実写映画化されるなど、ジャンプの看板漫画の一つとなるほどの超人気作となりました。

 そんな「BLEACH」の連載も2016年に完結となったわけですが、本作にて連載終了後最初の作品発表となりました(読切作品としては2002年に発表の「BLEACH」読切版以来16年ぶり)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

魔女、ドラゴン、リバース・ロンドン―――
      『BLEACH』の久保帯人が切り拓く、 新たな地平!!

☆週刊少年ジャンプ創刊50周年記念!!
   『BLEACH』の久保帯人 全世界待望の新作!!
    特大センターカラー読切62P!!


 ↓↓ この読切作品が収録される予定の単行本はこちら! ↓↓

BLEACHイラスト集 JET (愛蔵版コミックス)BLEACHイラスト集 JET (愛蔵版コミックス)
久保 帯人

集英社 2018-12-04
売り上げランキング : 94

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「ブラッククローバーSD アスタくん魔法帝への道(本誌出張版)」 小林拙太 > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]

集英社 2018-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年31号(7月2日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ブラッククローバーSD アスタくん魔法帝への道(ブラッククローバー・エスディー・アスタくん・まほうていへのみち)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の小林拙太(こばやし・せった)は、「トリ番長邪甲の伝説」で“赤塚賞”(2006年上半期)の最終候補となり、「機動番長サメジマ」を“ジャンプNEXT! 2010 SPRING”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2010 SPRING」参照)。

 続いて、「まさおがロボ」を“最強ジャンプ(2012年11月号)”に掲載し、“最強ジャンプ(2013年9月号)”から始まった「なんて古っ代!ファラオくん」で連載デビュー。

 さらに “最強ジャンプ(2018年3月号)”からは本誌で連載中の「ブラッククローバー」(田畠裕基)のスピンオフ作品である「ブラッククローバーSD アスタくん魔法帝への道」の連載も始まり(「なんて古っ代!ファラオくん」と同時連載)、今回はその出張版の掲載となりました。

 ちなみに、「なんて古っ代!ファラオくん」の出張版がこれまで本誌に4度目掲載されているので、小林拙太作品の本誌登場は今回で5度目となります。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小林拙太」関連記事】

  > 「なんて古っ代!ファラオくん(2017年出張版)」 小林拙太
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.6.12)

  > 「なんて古っ代!ファラオくん(2015年52号出張版)」 小林拙太
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.11.21)

  > 「なんて古っ代!ファラオくん(2015年33号出張版)」 小林拙太
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.7.7)

  > 「なんて古っ代!ファラオくん(2014年出張版)」 小林拙太
     > 週刊少年ジャンプ読切! (14.10.1)

  > 「機動番長サメジマ」(ジャンプNEXT! 2010SPRING) (10.5.1)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年7月 1日 (日)

◎CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2018年)穴馬予想&結果

< 7月1日(日)に行われるCBC賞(GIII)ラジオNIKKEI賞(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【CBC賞】

 中京の芝1200mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 いよいよ苦手な夏競馬が開幕となりますが、今年の場合は夏競馬に入る前からボロボロの成績となっていまして、5月後半に復調気配に変わったかな?と思いきや6月は全て的中という大惨事だったので、例年とは逆に“夏競馬で当たりまくり”となってくれればいいのですけどね。

 それでまず当てて勢いに乗りたいこのレースは、スノードラゴンを◎にしてみましょう。

 かつてはGIを制した10歳馬で、ここ数年はさすがに馬券に絡むことが少なくなったものの、近走でも中央重賞・カペラSで2着、前走の交流重賞・北海道スプリントCで0.1秒差3着とダート重賞で馬券に絡み、芝でも昨年秋のGI・スプリンターズSで最下位人気ながら3着馬とクビ差の4着と惜しい走りを見せるなど、堅実さはないとはいえまだまだGIですら見せ場を作れるほどの力を保っています。

 そして今回と同じ中京1200mで行われた今年のスプリントGI・高松宮記念では9着とはいえ3位タイの上がりで0.5秒差でしたし、昨年のこのレースでも今回と同じ58kgのトップハンデながら3着馬と同タイムの5着と僅差だったので、チャンスは十分にあるのではないでしょうか。


  ◎ スノードラゴン / 和田竜二 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ラジオNIKKEI賞】

 福島の芝2000mで行われる3歳ハンデ重賞(GIII)です。

 夏競馬は苦手とはいえこのレースだけは比較的当たっていて、いつもの狙いは単純に“内枠の先行馬”なのですが、ここはケイティクレバーを◎にしてみましょう。

 ここ2走は皐月賞11着、京都新聞杯9着とクラシック路線の重賞で惨敗続きではあるものの、その前は京都2歳Sで3着に入りOPで連続連対するなど結果を出していましたし、このメンバーが相手ならば好走も可能なのでは。


  ◎ ケイティクレバー / 小林徹弥 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/2    0.0%  -3,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/107 13.1% -152,550円  52.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎帝王賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎スパーキングレディーC(2018年)穴馬予想&結果

★記事別アクセス数ランキング(2018年・上半期)

Graph10_oresen1


【 2018年 上半期の記事別アクセス数ランキング 】

 * 対象期間:2018年1月1日~6月30日
 * アクセス数は訪問者数(UU)ではなく訪問回数(PV)
 * 順位の右横の数字はPV数
 * 記事タイトルのリンク先は当ブログの該当記事
 * 記事タイトルの右横の数字は記事の更新日(年月日)
 * 一番右の欄はカテゴリー名


4,840 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2015-2016年)
15.01.16 ラジオ・
Podcast
関連記事

2,206 「呪術廻戦」 芥見下々
> 週刊少年ジャンプ連載!
18.02.26 漫画
関連
記事

2,121 「2018 本格ミステリ・ベスト10」 17.12.06 「このミス」
完全
読破

2,055 「BOZE」 平野稜二
> 週刊少年ジャンプ読切!
16.03.20 漫画
関連
記事

1,929 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2011-2012年)
13.01.28 ラジオ・
Podcast
関連記事
/ / / / /

1,715 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行)
15.01.09 ラジオ・
Podcast
関連記事

1,665 「このミステリーがすごい!2019年版」
ランキング(順位)予想
18.02.01 「このミス」
完全
読破

1,528 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2013-2014年)
13.06.29 ラジオ・
Podcast
関連記事

1,479 「金曜JUNK
バナナマンのバナナムーンGOLD」
関連記事リスト
11.11.30 ラジオ・
Podcast
関連記事
10
1,411 「ジガ -ZIGA-」 佐野ロクロウ 肥田野健太郎
> 週刊少年ジャンプ新連載!
18.02.26 漫画
関連
記事
/ / / / /
11
1,322 「東京都立呪術専門高等学校」 芥見下々
> ジャンプGIGA2017 新連載!
17.04.04 漫画
関連
記事
12
1,314 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品(2018年3月)
18.02.15 「このミス」
完全
読破
13
1,300 「このミステリーがすごい!2018年版」
ランキング(順位)予想
17.01.21 「このミス」
完全
読破
14
1,282 「BOZEBEATS」 平野稜二
> 週刊少年ジャンプ新連載!
17.12.04 漫画
関連
記事
15
1,146 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品(2018年2月)
18.01.15 「このミス」
完全
読破
/ / / / /
16
1,080 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品(2018年5月)
18.04.19 「このミス」
完全
読破
17
1,070 「No.9」 芥見下々
> 週刊少年ジャンプ読切!
15.10.05 漫画
関連
記事
18
1,045 「週刊文春ミステリーベスト10
(2017年)」
17.12.07 「このミス」
完全
読破
19
1,015 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品(2018年4月)
18.03.15 「このミス」
完全
読破
20
1,993 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2009-2010年)
12.07.30 ラジオ・
Podcast
関連記事
/ / / / /
21
955 「バナナマンのバナナムーン
Podcast」
おすすめ回リスト(2007-2008年)
12.05.28 ラジオ・
Podcast
関連記事
22
933 ミステリー・推理小説
総合ランキング
(2017年)
17.11.26 「このミス」
完全
読破
23
866 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
本編&Podcast プレイリスト(2015年10月)
15.10.05 ラジオ・
Podcast
関連記事
24
854 「週刊少年ジャンプ」
読切作品リスト(2017年)
17.01.06 漫画
関連
記事
25
850 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品(2018年1月)
17.12.13 「このミス」
完全
読破
/ / / / /
26
803 「このミステリーがすごい!
2018年版」
17.12.07 「このミス」
完全
読破
27
774 「このミス2018年版」
月別ランクイン候補作品(2018年6月)
18.05.13 「このミス」
完全
読破
28
722 週刊少年ジャンプ読切!
「クロノマンション」 矢萩隼人 肥田野健太郎
10.08.09 漫画
関連
記事
29
719 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト
(2018年2月)
18.01.11 「このミス」
完全
読破
30
678 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版プレイリスト(2014年)
14.01.10 ラジオ・
Podcast
関連記事

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> ★記事別アクセス数ランキング(2018年・年間)

 ★記事別アクセス数ランキング(2017年・年間) <<< PREV

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ