サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「剥き出しの白鳥(本誌出張版)」 鳩胸つるん > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ☆ FC大阪戦・プレビュー>2018年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク) »

2018年6月 4日 (月)

「シンマイ新田イズム(本誌出張版)」 上野祥吾 ひらけい > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]

集英社 2018-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年28号(6月11日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「シンマイ新田イズム(シンマイ・にった・イズム)です。


 原作担当の上野祥吾(うえの・しょうご)は、大阪総合デザイン専門学校漫画学科出身で、「ホレホレホロウ」で“手塚賞(2009年下半期)”の佳作を受賞し、その受賞作を“ジャンプSQ.(2010年1月号)”に掲載してデビュー。

 続いて、「ドM-ANZAI!!」を“ジャンプSQ.19 2010 SUMMER”に、「長谷部さんのいる野球部」を“ジャンプSQ.19 2010 Autumn”に掲載し、“ジャンプSQ.(2011年8月号)”から「長谷部さんのいる野球部」を連載。

 連載終了後は、「アイパンバ」を“ジャンプSQ.19 vol.7(2013年)”に、「総帥ミゼラブル」を“ジャンプSQ.19 vol.12(2014年)”に掲載。


 漫画担当のひらけいは、“小田島平計”名義にて“ガリョキンPro(ラブコメ部門)”の努力賞を受賞し、現名義に変更して(当時も本誌にて「食戟のソーマ」を連載中だった)附田祐斗とコンビを組んだ「青の列島 札幌・九月」が“ジャンプGIGA vol.1(2016年)”から始まりデビュー&初連載(作画担当/全3話/「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載!参照)。

 その後は矢萩隼人とのコンビにて“少年ジャンプ+”で、2017年3月に「国家製造計画」(全2話/少年ジャンプ+参照)、同9月に「小春日和」(全5話/少年ジャンプ+参照)を発表。


 そして、この2人が原作担当・漫画担当に分かれてコンビを組んだ「シンマイ新田イズム」の連載が2018年2月から“少年ジャンプ+”で始まり(少年ジャンプ+参照)、その出張版が今回掲載されて2人共にジャンプ本誌初登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ひらけい」関連記事】

  > 「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載! (16.5.31)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

« 「剥き出しの白鳥(本誌出張版)」 鳩胸つるん > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ☆ FC大阪戦・プレビュー>2018年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク) »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:       次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:       現在読書中の本

読書メーター

  • けんじ(朴念仁と居候)さんの読書メーター
無料ブログはココログ