サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年3月/その1) | トップページ | 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年6月) »

2018年5月 4日 (金)

☆ 名古屋戦・プレビュー>2018年J1リーグ第13節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 5/5(土・祝) 19:00~ J1リーグ 第13節

     vs 名古屋グランパス (豊田スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 16位 3勝 3分 6敗 勝点 12  16得 20失 得失 -4 」
  名古屋 :「 18位 2勝 2分 8敗 勝点 .8  11得 23失 得失 -12 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 昨年の名古屋は(1993年のJリーグ開幕以来初となる)J2所属だったため2年ぶりの対戦となりますが、名古屋戦は公式戦通算で「26勝 14分 22敗」とやや勝ち越していて、リーグ戦通算だと「21勝 13分 20敗」とほぼ五分の成績です。

 そして、リーグ戦ホームでは「14勝 5分 8敗」、アウェーでは「7勝 8分 12敗」と、お互いに“ホームでやや強くアウェーでやや弱い”という相性に。

 ただ、2008年から2014年までのリーグ戦14試合でわずか2勝のみ(2勝 6分 6敗)とホーム・アウェーに関わらずかなり苦手な相手となっていたのですが、2015年は1st(ホーム)で○2-0、2nd(アウェー)で○3-0とどちらも快勝。

 しかし前回対戦の2016年は、1st(アウェー)で●1-3、2nd(ホーム)は△0-0と、勝つことが出来ませんでした。

 ちなみに、愛知県出身の伊藤翔が名古屋戦アウェーで2試合連続ゴール中です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 9試合連続“同一カード アウェー得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 飯倉大樹が出場すると、Jリーグ通算200試合出場達成にリーチとなります。

 遠藤渓太が出場すると、Jリーグ通算50試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算244試合出場となり、小林祐三(11-16)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算201試合出場となり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算155試合出場となり、大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代32位タイとなります。

 金井貢史が出場すると、マリノス所属時公式戦通算140試合出場となり、鈴木正治(93-97)を抜いてマリノス歴代単独36位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)をと並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代24位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は25位タイ)。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 名古屋 : 長谷川アーリアジャスール

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ミロシュ デゲネク、松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (オリヴィエ ブマル)

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 大津祐樹(←柏)
                 仲川輝人(←福岡)
                 ユン イルロク(←FCソウル)
                 和田昌士(←山口)
                 オリヴィエ ブマル(←遼寧宏運)

           名古屋 : ランゲラック(←レバンテ)
                 畑尾大翔(←甲府)
                 櫛引一紀(←札幌)
                 ウィリアン ホーシャ(←グアラニ)
                 長谷川アーリアジャスール(←大宮)
                 ジョー(←コリンチャンス)

 【日本代表】  マリノス:
           名古屋 :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           名古屋 :

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .名古屋 .:

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス: 扇原貴宏
           名古屋 : 長谷川アーリアジャスール、新井一耀
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  名古屋 オフィシャル

 【チケット情報】  名古屋 オフィシャル

 【試合プレビュー】  「攻撃的スタイルを標榜する両者。
                絶対に落とせない下位直接対決(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜は新布陣、FW大津1トップで降格圏脱出を目指す!」 (5/5)
   > 「新井、7発男ビエイラ止める GWラストゲーム絶対勝つ」 (5/5)

   > 「青木、日本人1号で勝つ!」 (5/4)
   > 「【J試合情報】名古屋グランパスvs横浜F・マリノス 5月5日」 (5/4)


 【TV中継】 (生) 05/05(土) 19:00~  NHK BS1

        (録) .なし

        (配信)05/05(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 名古屋戦・データボックス>2018年J1リーグ第13節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2018年3月/その1) | トップページ | 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2018年6月) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ