サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 札幌戦・データボックス>2018年J1リーグ第10節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎青葉賞(2018年)穴馬予想&結果 »

2018年4月27日 (金)

☆ 鹿島戦・プレビュー>2018年J1リーグ第11節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/28(土) 19:00~ J1リーグ 第11節

     vs 鹿島アントラーズ (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 15位 2勝 3分 5敗 勝点 9  12得 17失 得失 -5 」
  鹿島  :「 14位 3勝 3分 4敗 勝点 12  8得 10失 得失 -2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「25勝 10分 36敗」、リーグ戦通算では「20勝 8分 27敗」といずれも大きく負け越し。

 しかも、2011年から2013年6月までの公式戦9試合で負けたのは延長戦の末に敗れた1試合のみ(5勝 3分 1敗)と好調の時期もあったものの、2013年の後半戦から昨年の前半戦までの公式戦で「0勝 1分 8敗」、リーグ戦でも「0勝 1分 7敗」、無得点での敗戦は公式戦9試合中6試合(2014年後半戦以降に限ると7試合中6試合で無得点)と、ここ数年は全く太刀打ち出来ていないといっても過言ではないくらいに苦手な相手となっていました。

 そしてホーム・アウェー別に見てみると、リーグ戦アウェーで「9勝 2分 16敗」と大きく負け越しているのに対し、ホーム通算では「11勝 6分 11敗」と五分の成績ではありますが、リーグ戦ホームでは2009年に○2-1で勝って以降(一昨年まで)7年間も勝利がありませんでした(0勝 4分 3敗)。

 しかし、前回対戦である昨年の第32節(ホーム)で、リーグ戦では2012年第26節以来5年ぶりの鹿島戦勝利(○3-2)を果たしています。

 ちなみに、この鹿島戦(2017年第32節)で勝利したのを最後に、リーグ戦のホームで5試合勝ちがない状況となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 6試合連続“勝ちなし”達成 (マリノス歴代 5位タイ)
   > 6試合連続“ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 17試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 9試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 12試合連続“同一カード 失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 6試合連続“同一カード ホーム失点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 5試合連続“2失点以上”達成 (マリノス歴代 4位)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 金井貢史が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場を達成します。

 ウーゴ ヴィエイラが出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算500試合出場達成にリーチとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算200試合出場達成にリーチとなります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算153試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独33位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算151試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)をと並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代24位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は25位タイ)。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算13ゴールとなり、大黒将志(11-12)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 中町公祐が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鹿島 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ミロシュ デゲネク、松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス:

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 大津祐樹(←柏)
                 仲川輝人(←福岡)
                 ユン イルロク(←FCソウル)
                 和田昌士(←山口)
                 オリヴィエ ブマル(←遼寧宏運)

           鹿島  : 内田篤人(←ウニオン・ベルリン)
                 安西幸輝(←東京V)
                 犬飼智也(←清水)

 【日本代表】  マリノス:
           鹿島  : 昌子源、植田直通、三竿健斗

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           鹿島  :

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .鹿島  : 安部裕葵

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           鹿島  :
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「不調が続く“オリジナル10”。
               新スタイルの横浜FMが鹿島に挑戦(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「鹿島DF安西 横浜戦で先発復帰へ!優磨との連係に自信」 (4/28)
   > 「鹿島・昌子、右太もも裏張りで控え組…28日敵地・横浜M戦」 (4/28)

   > 「【鹿島】四半世紀続くマリノスとの“伝統の一戦”へ ペドロ、安西が先発復帰か」 (4/27)
   > 「鹿島FW優磨、22歳誕生日に誓う「リーグ獲れるよう頑張る」」 (4/27)
   > 「堅守を取り戻したい横浜M、鹿島は得点力不足克服を…伝統の“オリジナル10”対決」 (4/27)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ 4月28日」 (4/27)


 【TV中継】 (生) 04/28(土) 19:00~  NHK BS1

        (録) .なし

        (配信)04/28(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鹿島戦・データボックス>2018年J1リーグ第11節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ☆ 札幌戦・データボックス>2018年J1リーグ第10節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎青葉賞(2018年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ