サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「TRINITY」 剛川久 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 | トップページ | 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2017年10月/その3) »

2017年12月29日 (金)

◎東京大賞典(2017年)穴馬予想&結果


< 12月29日(金)に行われる東京大賞典(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京大賞典】

 大井のダート2000mで行われる交流重賞(GI)です。

 ダート競馬の一年を締めくくるグランプリレースですが、この一年ほどのダートの中距離GI路線はレースごとに勝ち馬が変わる超混戦状態なだけあって、今回も中央馬7頭とヒガシウィルウィンの中ならどの馬にも勝つチャンスがありそうなので、観ていて面白いレースとなりそうですね。

 それで今回(の交流重賞)も、いつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいきましょう。

 前日オッズを見てみると、コパノリッキーが4倍台、ケイティブレイブ・ミツバ・サウンドトゥルーが5倍台、インカンテーションが6倍台、アポロケンタッキー・ヒガシウィルウィンが9倍台と、やはり人気の方も混戦となっています。

 当日のオッズでも変動が少ないようならば、この7頭から2頭を狙う感じになるのですが、ここは今年の大井2000mの交流GIを勝っている2頭を選んでみましょう。

 ただ、オッズの並びが大きく変わるようであれば、狙う馬を変更するかもしれません(その時はここに追記する予定です)。


[ 追記 ]
 レース約1時間前のオッズを確認したところ、ケイティブレイブが3倍台で1番人気、サウンドトゥルーが4倍ちょうどで2番人気となっていました.....。

 しかもこのオッズでは“単勝複数買い”的にこの2頭を選べないため、狙う馬を変更しなければならないのですが、ここはもうそれならば穴狙いらしく行こうということで、現時点で6倍以上となっている4~6番人気馬で勝負してみましょう。


  ◎ ミツバ / M.デムーロ (1)
  △ アポロケンタッキー / 内田博幸 (5)
  △ インカンテーション / 三浦皇成 (10)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    コパノリッキー    田辺裕信  3
 2着 3     サウンドトゥルー   大野拓弥  2
 3着 12    ケイティブレイブ   福永祐一  1
 4着 5  △ アポロケンタッキー 内田博幸  6
 5着 15    ロンドンタウン    岩田康誠  8

 6着 1  ◎ ミツバ         M.デムーロ 5


 前日オッズを参考に選んだ2頭が当日になったら1・2番人気だったため、代わりに4・5・6番人気馬に変更したら、勝ったのは3番人気馬ということで、これならすんなりと諦めがつきますねェ(まあコパノリッキーはもっとオッズが低くなると思っていたので最初から選択肢に入れていなかったのですが)。


  (×単勝:13 4.7倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年12月  .>  2/18 .11.1%  -34,500円  36.1%

☆17年通算   > 46/212 21.7% .-30,220円  95.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ホープフルS(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京シンデレラマイル(2017年)穴馬予想&結果

« 「TRINITY」 剛川久 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 | トップページ | 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2017年10月/その3) »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ