サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「霧の都のK・K」 馬上鷹将 > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! | トップページ | 「キミを侵略せよ!」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! »

2017年11月16日 (木)

☆ C大阪戦・プレビュー>2017年J1リーグ第32節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 11/18(土) 14:00~ J1リーグ 第32節

     vs セレッソ大阪 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 5位 16勝 7分 8敗 勝点 55  41得 30失 得失 +11 」
  大阪  :「 3位 17勝 6分 8敗 勝点 57  58得 40失 得失 +18 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 C大阪は2014年のJ1リーグを17位で終えJ2へ降格となり、昨年の昇格プレーオフを勝ち抜いてJ1昇格を決めたので(リーグ順位は4位)、リーグ戦では今年が3年ぶりの対戦となります。

 これまでの対戦成績は、公式戦通算で「19勝 8分 13敗」、リーグ戦通算で「16勝 8分 11敗」といずれも勝ち越しているものの、現在(2012年以来)リーグ戦7試合連続で勝利がない状況です(0勝 4分 3敗)。

 そして、リーグ戦アウェーでは「8勝 2分 8敗」と互角の成績で、アウェーではここ7試合でわずか1勝のみ(1勝 1分 5敗)なのに対し、リーグ戦ホームでは「8勝 6分 3敗」と(引き分けが多いとはいえ)大きく勝ち越していて、(やはり引き分けが多いながら)2003年以降9試合負けなし(3勝 6分 0敗)と、ホームとアウェーにおける相性の差がかなり大きい相手ですね。

 なお、今年はすでに2度対戦していて、3月に行われたルヴァンカップGS第1節(アウェー)は●0-2、その2週間後に行われたリーグ戦第5節(アウェー)は●0-2とアウェーで2連敗していて、どちらの試合でも木本恭生に先制ゴールを決められています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 今回の試合で勝ちか引き分けだと、C大阪戦ホーム10試合連続負けなしとなり、「同一カード ホーム負けなし」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合勝ちか引き分けだと........
   > 12試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 10試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合負けか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 4試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 12試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 6位)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無得点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 天野純が出場すると、J1リーグ通算50試合出場達成にリーチとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算35ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)を抜いてマリノス歴代単独7位となります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)を抜いてマリノス歴代単独13位となります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学と並びマリノス歴代10位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は11位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 大阪 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: マルティノス(2回目)、喜田拓也、
                      中町公祐、扇原貴宏、天野純

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 齋藤学山中亮輔ミロシュ デゲネク
                (ウーゴ ヴィエイラ

 【夏の新加入選手】
           マリノス: イッペイ シノヅカ
           大阪  : 米澤令衣

 【日本代表】  マリノス:
           大阪  : 山口蛍、杉本健勇

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .大阪  .: 舩木翔

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .大阪  .:

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 扇原貴宏
           大阪  : 田中裕介、水沼宏太
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【横浜M】ACL出場へC大阪と直接対決 蛍ら代表組封じる」 (11/17)
   > 「スピード感の違い痛感…健勇 代表戦の経験糧にJで大暴れ誓う」 (11/17)

   > 「主力不在の横浜、栗原2度目先発も「いい仕上がり」」 (11/16)
   > 「C大阪FWサントス右膝内側側副靱帯で全治3週間」 (11/16)
   > 「C大阪杉本健勇ら合流 アウェー横浜戦「行きたい」」 (11/16)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsセレッソ大阪 11月18日」 (11/16)

   > 「【横浜M】ウーゴ1か月ぶり合流 引き締まった体に指揮官「いい驚き」過去に“前科”」 (11/15)

   > 「横浜ウーゴが練習復帰 C大阪戦出場へ「いい状態」」 (11/14)
   > 「【横浜M】ウーゴ部分合流&マルティノス全メニュー消化 C大阪戦出場に意欲」 (11/14)
   > 「ACL圏内目指す横浜Mに朗報 チーム得点王のウーゴ・ビエイラが再来日」 (11/14)

   > 「C大阪秋山「全然ダメ」阪南大と練習試合で引き分け」 (11/12)


 【TV中継】 (生) 11/18(土) 14:00~  NHK BS1

        (録) なし

        (配信)11/18(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ C大阪戦・データボックス>2017年J1リーグ第32節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「霧の都のK・K」 馬上鷹将 > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! | トップページ | 「キミを侵略せよ!」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ