サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年9月) | トップページ | 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.971 »

2017年8月12日 (土)

◎エルムS&関屋記念(2017年)穴馬予想&結果

< 8月13日(日)に行われるエルムステークス(GIII)関屋記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エルムステークス】

 札幌のダート1700mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、昨年2着のクリノスターオーを◎にしてみましょう。

 その1年前のレースを始めとして近走はとにかく2・3着が多く勝ち切れなさが目立つものの、複勝的には信頼感がありますし、14着と大敗に終わった前々走は海外帰りで半年以上の休み明けで、交流重賞で0.2秒差3着だった前走を見れば体調も回復していることが伺えるので、4着だった2年前、2着だった3年前から続く4年連続の好走に期待してみたいと思います。


  ◎ クリノスターオー / 幸英明 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ロンドンタウン    岩田康誠 4
 2着 4     テイエムジンソク   古川吉洋 1
 3着 3     ドリームキラリ    三浦皇成 8
 4着 1     コスモカナディアン  丹内祐次 6
 5着 14    ショウナンアポロン 横山和生 13

12着 11 ◎ クリノスターオー   幸英明  5


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関屋記念】

 新潟の芝1600mで行われる重賞(GII)です。

 こちらも前年好走馬狙いでいきまして、ヤングマンパワーを◎にしてみましょう。

 見事に勝利した1年前のレース後は、富士Sを制しマイラーズCで3着に好走している一方で大敗もしているのですが、二ケタ着順に沈んだのはGIのレースのみで、6着だった東京新聞杯も0.4秒差だったので、GI以外では安定した走りを披露出来ています。

 となれば、3走して全て馬券圏内(そのうち2レースがこの関屋記念)という得意の新潟での好走は必至だろうということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ヤングマンパワー / 石橋脩 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     マルターズアポジー 武士沢友治 7
 2着 15    ウインガニオン    津村明秀   4
 3着 10    ダノンリバティ     松若風馬   5
 4着 11 ◎ ヤングマンパワー   石橋脩    6
 5着 1     ダノンプラチナ     蛯名正義   8


 半馬身差だったのでかなり惜しかったですが、馬体重プラス16kgと前が止まらない展開が悔やまれますねェ(まあこの馬の好走も前が止まらない展開の恩恵だとは思いますが.....)。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/5    0.0% -12,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/123 24.4% +23,070円  106.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉記念&レパードS(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クラスターC(2017年)穴馬予想&結果

« 「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年9月) | トップページ | 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.971 »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ