サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その7)

Ymd96_bakansuokinawa20120729_tp_v


 2017年に発売された邦楽(J-POP)の夏ソング/夏の歌の中から独断と偏見で何曲か選んで紹介してみましょう


 大枠の対象となるのはもちろん“夏の歌”ですが、タイトルや歌詞に夏のキーワードが入っていない、なんとなく夏っぽい歌(MVやタイアップCMが夏の風景等)も対象に入れています

 そしてその中から、自分が気に入った曲はもちろん、人気曲、話題曲、有名アーティストの曲などを含めてセレクトしてみました


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その6) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


SOS! feat. Creepy Nuts / androp

   シングル『SOS! feat. Creepy Nuts』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


好きなんだ / AKB48

   シングル『#好きなんだ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


WAVE / DANCE EARTH PARTY

   シングル『POPCORN』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏色Dreamer / ゆめふわマカロン

   シングル『夏色Dreamer』収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その6) <<<


 【 「夏ソング/夏の歌」関連記事 】

 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その1) (17.7.11)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その2) (17.7.15)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その3) (17.7.21)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その4) (17.8.3)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5) (17.8.6)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その6) (17.8.14)

 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年上半期) (16.5.23)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年下半期) (16.7.2)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2010年代・前期) (15.7.21)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・後期) (15.7.25)
 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・前期) (15.7.28)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(1990年代・後期) (16.8.13)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2017年8月30日 (水)

◎アフター5スター賞(2017年)穴馬予想&結果

< 8月30日(水)に行われるアフター5スター賞(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アフター5スター賞】

 大井のダート1200mで行われる南関重賞(SIII)です。

 とうとう4月以来の年間回収率100%未満となってしまい、さらに今月に入って一度も当たらないまま8月最後のレースを迎えることになりましたが、まあ7月までが出来過ぎだった感もあるので、とりあえず(この際このレースとは言わず)どこかで当てて今の悪い流れを断ち切りたいですね。

 それでここは、サトノタイガーを◎にしてみましょう。

 かつては交流GIや中央重賞でも好走しながら最近は良くても掲示板に載るのがやっとという戦績ではあるものの、この馬の場合は他馬より斤量を背負うことが多いというマイナス面がありまして、前走の習志野きらっとスプリント(58.0kg)では6着に敗れるも同斤のブルドッグボス(1番人気3着)とは0.4秒差、57kgのフラットライナーズ(2番人気4着)とは0.2秒差で、他の上位馬とは2kg以上の差があったことを考えれば、斤量面での不利さえなければまだ南関重賞でなら馬券に絡める可能性は充分にありそうです。

 そして今回のレースは(牝馬・セン馬をプラス2kgとすれば)3歳馬以外は皆57kgか58kgと斤量差が少ないですし、そろそろ忘れた頃の一発があってもいいのではないかということで、この馬に期待してみました。


  ◎ サトノタイガー / 左海誠二 (14)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     キタサンミカヅキ 繁田健一   8
 2着 5     ゴーディー     的場文男   4
 3着 8     アピア       御神本訓史 2
 4着 1     サブノジュニア  和田譲治   3
 5着 7     スアデラ      本田正重  1

11着 14 ◎ サトノタイガー   左海誠二  10


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/15   0.0% -45,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/133 22.6%  .-6,930円  98.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎キーンランドC&新潟2歳S(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎札幌2歳S(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月29日 (火)

「魔法少年X」 仲間只一 > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ 2017年 10/16 号 [雑誌]少年ジャンプ 2017年 10/16 号 [雑誌]

集英社 2017-10-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “第12回 ジャンプ金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)“のエントリーNo.5として週刊少年ジャンプの2017年44号(10月2日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「魔法少年X(まほうしょうねん・エックス)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の仲間只一(なかま・ただいち)は、「エイリアンズエイジ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年8月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作「エイリアンズエイジ」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に掲載してデビュー(「エイリアンズエイジ」 仲間只一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)。

 続いて「空想科学少年探偵」を“ジャンプGIGA 2017 vol.1”に掲載し(「空想科学少年探偵」 仲間只一 > ジャンプGIGA 2017 vol.1参照)、本作にて本誌デビューとなりました(担当編集・門司)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

まだキミが 知らない世界へ

☆ランドセルを捨て、未知なる領域に――!!
  新感覚魔法読切Cカラー47P!!


 【「第12回 J金未来杯」の中で一番面白かった作品は?】
  アンケート投票期間:2017年10月3日(火)~10月22日(日)
  * 2作品まで投票できます

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「仲間只一」関連記事】

  > 「魔法少年X」 仲間只一 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.8.29)

  > 「空想科学少年探偵」 仲間只一 > ジャンプGIGA 2017 vol.1 (17.4.18)

  > 「エイリアンズエイジ」 仲間只一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.20)


 【「第12回ジャンプ金未来杯」関連記事】

  > 「ジキルの使い魔」 石川光貴 (17.8.28)

  > 「除冷師 煉太郎の約束」 眞藤雅興 (17.8.28)

  > 「レイブンブライ」 小林英拳 (17.8.28)

  > 「超加速人間レオ」 松原大 (17.8.29)

  > 「魔法少年X」 仲間只一 (17.8.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「超加速人間レオ」 松原大 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2017年 10/9 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ 2017年 10/9 号 [雑誌]

集英社 2017-09-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “第12回 ジャンプ金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)“のエントリーNo.4として週刊少年ジャンプの2017年43号(9月25日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「超加速人間レオ(ちょうかそくにんげん・レオ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の松原大(まつばら・まさる)は、「CHIKUWA WESTERN」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.4”に掲載してデビュー(「CHIKUWA WESTERN」 松原大 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4参照)。

 続いて「21HOLMS」を“ジャンプGIGA vol.1(2016年)”に掲載し(「21HOLMS」 松原大 > ジャンプGIGA vol.1参照)、本作にて本誌デビューとなりました(担当編集・杉田)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

英雄(ヒーロー)バリバリッと参上!

☆世界よ、幸せなれ。
    超痛快!神速の新世代ヒーロー読切Cカラー47P!!


 【「第12回 J金未来杯」の中で一番面白かった作品は?】
  アンケート投票期間:2017年10月3日(火)~10月22日(日)
  * 2作品まで投票できます

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「松原大」関連記事】

  > 「超加速人間レオ」 松原大 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.8.29)

  > 「21HOLMS」 松原大 > ジャンプGIGA vol.1 (16.6.16)

  > 「CHIKUWA WESTERN」 松原大 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 (14.8.5)


 【「第12回ジャンプ金未来杯」関連記事】

  > 「ジキルの使い魔」 石川光貴 (17.8.28)

  > 「除冷師 煉太郎の約束」 眞藤雅興 (17.8.28)

  > 「レイブンブライ」 小林英拳 (17.8.28)

  > 「超加速人間レオ」 松原大 (17.8.29)

  > 「魔法少年X」 仲間只一 (17.8.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年8月28日 (月)

「レイブンブライ」 小林英拳 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2017年 10/2 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ 2017年 10/2 号 [雑誌]

集英社 2017-09-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “第12回 ジャンプ金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)“のエントリーNo.3として週刊少年ジャンプの2017年42号(9月16日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「レイブンブライ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の小林英拳(こばやし・えいけん)は、「KEI×DORO」で“手塚賞(2012年下半期)”の佳作を受賞し、受賞作のリニューアル版「KEI×DORO」を“ジャンプNEXT! 2013 SUMMER”に掲載してデビュー(「ジャンプNEXT! 2013 SUMMER」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)

 続いて「FIGHTER'S HIGH!!!」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載し(「FIGHTER'S HIGH!!!」 小林英拳 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、本作にて本誌デビューとなりました(担当編集・門司)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

拳一つで、 無頼に生きろ!!

☆何も持たない俺が出会った新たな生き方――!!
          新世代無頼格闘読切Cカラー47P!!


 【「第12回 J金未来杯」の中で一番面白かった作品は?】
  アンケート投票期間:2017年10月3日(火)~10月22日(日)
  * 2作品まで投票できます

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小林英拳」関連記事】

  > 「レイブンブライ」 小林英拳 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.8.28)

  > 「FIGHTER'S HIGH!!!」 小林英拳 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.9)

  > 「KEI×DORO」(ジャンプNEXT! 2013 SUMMER) (13.8.18)


 【「第12回ジャンプ金未来杯」関連記事】

  > 「ジキルの使い魔」 石川光貴 (17.8.28)

  > 「除冷師 煉太郎の約束」 眞藤雅興 (17.8.28)

  > 「レイブンブライ」 小林英拳 (17.8.28)

  > 「超加速人間レオ」 松原大 (17.8.29)

  > 「魔法少年X」 仲間只一 (17.8.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「除冷師 煉太郎の約束」 眞藤雅興 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2017年 9/25 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ 2017年 9/25 号 [雑誌]

集英社 2017-09-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “第12回 ジャンプ金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)“のエントリーNo.2として週刊少年ジャンプの2017年41号(9月11日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「除冷師 煉太郎の約束(じょれいし・れんたろうの・やくそく)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の眞藤雅興(しんどう・まさおき)は、17歳の時に高校を辞めて上京すると、初持込作品である「Twin Peach」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2016年7月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプX(2016年)”に掲載してデビュー(「Twin Peach」 眞藤雅興 > ジャンプX(クロス)参照)。

 さらに同じ“ジャンプX”には新作読切の「SKY CLAW」も掲載したことで、(前例はあるけれど)異例の2作同時掲載でのデビューに(「SKY CLAW」 眞藤雅興 > ジャンプX(クロス)参照)。

 そして本作にて本誌デビューとなりました(担当編集・内藤)。

 ちなみに、藤巻忠俊「ROBOT×LASERBEAM」の現役スタッフ(アシスタント)とのことです(本誌2017年41号の巻末コメント参照)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その火焔 焼き焦がす ばかりではなく――

☆19歳、堂々の本誌デビュー!
   ジャンプをアツくする除冷バトル読切センターカラー47P!!


 【「第12回 J金未来杯」の中で一番面白かった作品は?】
  アンケート投票期間:2017年10月3日(火)~10月22日(日)
  * 2作品まで投票できます

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「眞藤雅興」関連記事】

  > 「COUNT OVER」 眞藤雅興 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.5.14)

  > 「除冷師 煉太郎の約束」 眞藤雅興 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.8.28)

  > 「SKY CLAW」 眞藤雅興 > ジャンプX(クロス) (16.12.26)

  > 「Twin Peach」 眞藤雅興 > ジャンプX(クロス) (16.12.27)


 【「第12回ジャンプ金未来杯」関連記事】

  > 「ジキルの使い魔」 石川光貴 (17.8.28)

  > 「除冷師 煉太郎の約束」 眞藤雅興 (17.8.28)

  > 「レイブンブライ」 小林英拳 (17.8.28)

  > 「超加速人間レオ」 松原大 (17.8.29)

  > 「魔法少年X」 仲間只一 (17.8.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「ジキルの使い魔」 石川光貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2017年 9/18 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ 2017年 9/18 号 [雑誌]

集英社 2017-09-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “第12回 ジャンプ金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)“のエントリーNo.1として週刊少年ジャンプの2017年40号(9月4日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ジキルの使い魔(ジキルの・つかいま)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の石川光貴(いしかわ・こうき)は、「となりのサンタさん」で“JUMPトレジャー新人漫画(2012年3月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「ネジヤマさん。」を“ジャンプNEXT! 2014 WINTER”に掲載してデビューを飾り(「ネジヤマさん。」 石川光貴 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER参照)、その同名リニューアル版「ネジヤマさん。」を“第9回 金未来杯“のエントリー作品として“本誌2014年35号”に掲載して本誌デビュー(「ネジヤマさん。」 石川光貴 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて2度目の本誌登場&2度目の金未来杯エントリーとなりました(担当編集・井坂)。

 ちなみに、田畠裕基「ブラッククローバー」の現役スタッフ(アシスタント)とのことです(本誌2017年40号の巻末コメント参照)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

誕生! ドS退魔師と ポンコツ使い魔の 迷コンビ!?

☆めんどくせー毎日に めんどくせー魔族が来る!
       退魔師×使い魔! コメディ×バトル読切47P!!


 【「第12回 J金未来杯」の中で一番面白かった作品は?】
  アンケート投票期間:2017年10月3日(火)~10月22日(日)
  * 2作品まで投票できます

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「石川光貴」関連記事】

  > 「ジキルの使い魔」 石川光貴 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.8.28)

  > 「ネジヤマさん。」 石川光貴 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.7.19)
  > 「ネジヤマさん。」 石川光貴 > ジャンプNEXT! 2014 WINTER (13.12.11)


 【「第12回ジャンプ金未来杯」関連記事】

  > 「ジキルの使い魔」 石川光貴 (17.8.28)

  > 「除冷師 煉太郎の約束」 眞藤雅興 (17.8.28)

  > 「レイブンブライ」 小林英拳 (17.8.28)

  > 「超加速人間レオ」 松原大 (17.8.29)

  > 「魔法少年X」 仲間只一 (17.8.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年8月27日 (日)

◎キーンランドC&新潟2歳S(2017年)穴馬予想&結果

< 8月27日(日)に行われるキーンランドカップ(GIII)新潟2歳ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【キーンランドカップ】

 札幌の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 7月に年間収支マイナス突入の危機を迎えた時には、複勝15倍馬券を当てたことで(そのレースだけで)マイナスを阻止しただけでなく大幅なプラスを生み出すことに成功したのですが、8月に入ってから全く当たっていないこともあって、今日の2レースをどちらも外せば年間収支がマイナスに突入してしまうことに.....。

 それなのに今日の2レースはかなりの強運でなければ当てられないのではないかというくらいに超難解なレースなので、これは厳しい戦いとなりそうですね.....。

 ということでまずは、これを書いている時点で全ての馬の複勝最低オッズが2倍以上という超混戦状態の短距離戦ですが、ここはネロを◎にしてみましょう。

 昨年は3連続2着(そのうち2レースは重賞)の後に迎えたGI・スプリンターズSで6着ながら0.1秒差と健闘し、続く京阪杯では見事に重賞初制覇を果たしたものの、今年に入ってからの2戦はどちらも二ケタ着順となっています。

 ただ、1月のシルクロードSはそれまで3ヶ月以上の休養なしに長い期間走って来た(そしてレベルの高いレースを走るようになった)反動がここに出たのかもしれませんし、前走のアイビスサマーダッシュは半年の休み明けが影響したのかもしれません。

 なので、昨年の頃の状態に戻っているのであれば再び重賞で連続好走できるほどの安定感を発揮してくれるだろうし、按上がワールドオールスタージョッキーズに参戦している船橋の中野省吾というのも面白そうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ネロ / 中野省吾 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【新潟2歳ステークス】

 新潟の芝1600mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 ほとんどの馬がデビューから1・2戦しかしていないので、馬柱を眺めるだけで予想する自分には何を取っ掛かりに予想すればよいのかさっぱり分からないのですよね。

 なのでここは、何の根拠もないのだけれど、前走逃げ切り勝ちではない馬、前走と按上が同じ馬、前走で上がり最速だった馬、という縛りを作ってみまして、この3つに該当したシンデレラメイクを◎にしてみましょう。


  ◎ シンデレラメイク / 中谷雄太 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/14   0.0% -42,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/132 22.7%  .-3,930円  99.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎スパーキングサマーC(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎アフター5スター賞(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月26日 (土)

☆ FC東京戦・データボックス>2017年J1リーグ第24節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/26(土) J1リーグ 第24節・FC東京戦 (日産ス)


  ○1-0 (前半0-0、後半1-0)

  主審: 福島 孝一郎  入場者数:24,707人

  .<得点> 1-0 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半38分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「負けなし(通算)」記録 > 14試合連続 達成 <マリノス歴代 4位>

  ・「負けなし(シーズン)」記録 > 14試合連続 達成 <マリノス歴代 3位>

  ・「ホーム負けなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 5位タイ>


  ・「無失点」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算250試合出場を達成しました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独19位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(1日目終了時の暫定) : 2位 (前節 5位)
         < 14勝 5分 5敗  勝点 46 得点 31 失点 17 得失点差 +14 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画)
    

 (Jリーグ公式) 「均衡を破ったのはエースの一撃!!
                盤石の戦いで『14』試合負けなしに

 (選手コメント) 「Jリーグ公式」

 (監督コメント) 「Jリーグ公式」

 (ゲキサカ) 「5戦連続完封&14戦無敗!!
           横浜FM、ヴィエイラ弾を守り抜きFC東京撃破

 (ドメサカブログ) 「横浜FMがウノゼロ勝利でFC東京を下す!
             連続無敗を14に伸ばし2位浮上


 (スポニチ) 「横浜 14戦不敗!・ヴィエイラの決勝弾で暫定2位浮上

 (日刊スポーツ) 「横浜勝利、クラブタイ5戦連続無失点

 (スポーツ報知) 「これぞ堅守・マリノス!
             クラブタイ記録の5戦連続完封で暫定2位浮上

 (スポーツ報知) 「ハリル監督が警戒の豪代表デゲネク、
               5戦連続完封に笑顔「自信につながる」

 (サンスポ) 「横浜M、5戦連続の無失点で勝利!FC東京は痛い連敗

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ FC東京戦・プレビュー>2017年J1リーグ第24節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎新潟ジャンプS(2017年)穴馬予想&結果

< 8月26日(土)に行われる新潟ジャンプステークス(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【新潟ジャンプステークス】

 新潟の芝3250mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 8月に入って1レースも当たらないまま中央競馬の8月最終週を迎えてしまいましたが、そのせいで7月に作った“タマモベストプレイ貯金”も無くなりかけているので、なんとか1つでもいいので8月中に当てたいところですね。

 それでここは、メイショウアラワシを◎にしてみましょう。

 近走は障害OPで3連続4着とあと一歩の走りが続いているものの、いずれも斤量的に不利がありながら馬券圏内までは本当にあとわずかな着差でしたし、元々障害GIで3着に好走するだけの実績があるので、この馬の安定感と底力に期待してみたいと思います。


  ◎ メイショウアラワシ / 植野貴也 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/11   0.0% -33,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/129 23.3%  .+5,070円  101.3%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎スパーキングサマーC(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎キーンランドC&新潟2歳S(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月25日 (金)

「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年10月)

Gapaku3298_tp_v


 もう9年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2018年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2018年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。


* 発売日(店頭販売日)は2017年10月でも、奥付の発行日は11月(「このミス」では翌年度版の対象)となっている作品がこのリストに掲載されている可能性があるので、その点ご了承ください。
  .(確認次第、翌月のリストに移動させる予定です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年10月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  ミステリークロック / 貴志祐介 (7作)  <感想記事はこちら>
        〈1作目「硝子のハンマー」が05年版6位にランクイン〉
        〈3作目「鍵のかかった部屋」が12年版17位にランクイン〉


  賛美せよ、と成功は言った / 石持浅海 (4作) * シリーズ5作目
        〈1作目「扉は閉ざされたまま」が06年版2位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年10月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  覆面作家 / 大沢在昌 (15作)
  ヴェネツィア便り / 北村薫 (11作)
  双生児 / 折原一 (6作)
  太閤私記 / 花村萬月 (5作)
  戦の国 / 冲方丁 (3作)
  消人屋敷の殺人 / 深木章子 (2作)
  政治的に正しい警察小説 / 葉真中顕 (2作)
  転生の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿 / 笠井潔 (2作) * シリーズ4作目
  トップリーグ / 相場英雄 (1作)
  たゆたえども沈まず / 原田マハ (1作)
  誰が死んでも同じこと / 円居挽 (1作)
  その絆は対角線 / 円居挽 (1作) * シリーズ2作目
  死は望むところ / 深町秋生 (1作)
  波濤の城 / 五十嵐貴久 (1作)
  謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー
      / 恩田陸 (8作)、白井智之 (2作)、井上真偽 (2作)
       はやみねかおる、高田崇史、綾崎隼

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年10月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  ペガサスの解は虚栄か? / 森博嗣 <4作> * シリーズ7作目
  鉄道探偵団 まぼろしの踊り子号 / 倉阪鬼一郎 <2作>
  白霧学舎 探偵小説倶楽部 / 岡田秀文 <1作>
  捜査一課殺人班イルマ エクスプロード / 結城充考 <1作> * シリーズ3作目
  ゲバラ漂流 ポーラースター / 海堂尊 <1作> * 4部作の2作目
  美少年椅子 / 西尾維新 <1作> * シリーズ7作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年10月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年10月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “鮎川哲也賞”受賞作 ]
  屍人荘の殺人 / 今村昌弘  <感想記事はこちら>


[ “日本ホラー小説大賞(読者賞)”受賞作 ]
  ハラサキ / 野城亮

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年10月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
  ジゼル / 秋吉理香子 (本)(春)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年10月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 
  死はすぐそこの影の中 / 宇佐美まこと
  オブリヴィオン / 遠田潤子
  白い久遠 / 浅野里沙子
  他に好きな人がいるから / 白河三兎
  のど自慢殺人事件 / 高木敦史
  公開法廷 一億人の裁判 / 一田和樹
  捕まえたもん勝ち!2 量子人間からの手紙 / 加藤元浩 * シリーズ2作目
  肉弾 / 河崎秋子
  蒼玉の令嬢 / 荒井修子
  架空論文投稿計画 あらゆる意味ででっちあげられた数章 / 松崎有理
  プロパガンダ・ゲーム / 根本聡一郎
  魔家族 / 明野照葉
  岩田賛探偵小説選 / 岩田賛

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年10月発売の宝島社作品 <<

 * 宝島社から発売された作品はずっと対象外となっていましたが
   「公正を期すため、弊社の作品は対象外としています」
   という文面が2015年版から消えていたので
   現在は対象となっているのかも?
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 北斎に聞いてみろ / 山本巧次 * シリーズ4作目
  妻を殺してもバレない確率 / 桜川ヒロ * ネット小説大賞グランプリ受賞作

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な10月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2019年版」月別ランクイン候補作品(2017年11月)

 「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年9月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2017年8月24日 (木)

☆ FC東京戦・プレビュー>2017年J1リーグ第24節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 8/26(土) 19:00~ J1リーグ 第24節

     vs FC東京 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  5位 13勝 5分 5敗  勝点 44  30得 17失 得失 +13 」
  東京  :「 10位  9勝 6分 8敗  勝点 33  30得 26失 得失 +4 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 それでも、2012-13年にはリーグ戦で(4戦)3勝するなど以前ほどの苦手意識はなくなって来たようにも感じられたものの、2014年から昨年までは6戦してわずか1勝(1勝 2分 3敗)と苦手な相手に逆戻り。

 とはいえ、今年初戦となったリーグ第15節では、ここ10年(9試合)でわずか1勝とかなり苦戦していたリーグ戦アウェーながら、○1-0で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 14試合連続“負けなし(通算)”達成 (マリノス歴代 4位)
   > 14試合連続“負けなし(シーズン)”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 8試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 5位タイ)


 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 8位タイ)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 5試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算250試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代19位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 東京 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 中町公祐、扇原貴宏

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (中澤佑二)

 【夏の新加入選手】
           マリノス: イッペイ シノヅカ
           東京  : リッピ ヴェローゾ、ジャキット

 【日本代表】  マリノス:
           東京  : 高萩洋次郎

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .東京  .: 波多野豪、柳貴博

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .東京  .:

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           東京  : 石川直宏
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「高萩「100%自分の力を出したい」前回招集は骨折」 (8/25)

   > 「横浜前田、ポルトガル移籍中島翔哉との対決に燃える」 (8/24)
   > 「横浜DFデゲネク、岡崎を警戒「怖いね」豪州代表23人発表」 (8/24)
   > 「FC東京・中島、誕生日に移籍&結婚発表「支えていきたい」」 (8/24)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsFC東京 8月26日」 (8/24)

   > 「横浜MF喜田23歳誕生日に氷水「視聴率低かった」」 (8/23)
   > 「横浜デゲネク、豪代表入りに「うれしいし、誇りに」」 (8/23)
   > 「東京DF室屋、右太もも裏の筋挫傷で全治4~6週間」 (8/23)

   > 「【横浜M】MFバブンスキーがマケドニア代表選出「とてもワクワクしている」」 (8/22)
   > 「14年前の夏に…石川直宏 人生を動かした松田さんの言葉」 (8/22)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)08/26(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2017年J1リーグ第24節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年8月23日 (水)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2017年8月/その3)

Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2017年8月/その2) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2017年8月/その4)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


DIE meets HARD / 凛として時雨

   シングル『DIE meets HARD』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Squall / 04 Limited Sazabys

   シングル『Squall』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ASAYAKE / Awesome City Club

   アルバム『Awesome City Club BEST』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


君はロックを聴かない / あいみょん

   シングル『君はロックを聴かない』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


MIDNIGHT / SPYAIR

   シングル『MIDNIGHT』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オーロラとピース / ピンキー!ノーラ&ペトラJAPAN

   シングル『オーロラとピース』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2017年8月/その2) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2017年8月/その4)


 【 2017年の「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 月別候補曲リスト(2017年6月/その1) (17.7.5)
 月別候補曲リスト(2017年6月/その2) (17.7.5)

 月別候補曲リスト(2017年7月/その1) (17.7.13)
 月別候補曲リスト(2017年7月/その2) (17.7.18)
 月別候補曲リスト(2017年7月/その3) (17.7.28)

 月別候補曲リスト(2017年8月/その1) (17.8.2)
 月別候補曲リスト(2017年8月/その2) (17.8.9)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2017年8月22日 (火)

◎スパーキングサマーC(2017年)穴馬予想&結果

< 8月23日(水)に行われるスパーキングサマーカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【スパーキングサマーカップ】

 川崎のダート1600mで行われる南関重賞(SIII)です。

 笠松と高知から計3頭が参戦する南関重賞ですが、ここはそんな遠征馬の中から高知のミッキーヘネシーを◎にしてみましょう。

 高知所属馬ながら昨夏からは地元で一切走らず、しかも近走は交流重賞に連続出走しているのでここだけ見れば中央馬のような馬柱となっています。

 ただ、そんな交流重賞のレースを除けば、南関OPで勝利したり南関重賞で0.4秒差5着と好走するなど安定した走りを見せていますし、南関重賞で何度も好走している人気馬が数頭いるメンバーの中で穴をあけるのであれば(重賞未満のレースで結果を出して来た馬より)こういった交流重賞の成績が目くらましになっている馬なのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ミッキーヘネシー / 瀧川寿希也 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/11   0.0% -33,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/129 23.3%  .+5,070円  101.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎北九州記念&札幌記念(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎新潟ジャンプS(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月21日 (月)

「阿波連さんははかれない(出張版)」 水あさと > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2017年 9/11 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ 2017年 9/11 号 [雑誌]

集英社 2017-08-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2017年39号(8月28日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「阿波連さんははかれない(あはれんさんは・はかれない)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の水あさと(みず・あさと)は、2008年から“月刊少年シリウス”にて「世界制服セキララ女学館」が始まり連載デビューを果たすと、その後も“まんがタイムきらら” “アオハル(週刊ヤングジャンプの増刊)” “コミックフラッパー” “別冊少年マガジン”などに作品を掲載し、そのうち「デンキ街の本屋さん」は2014年にテレビアニメ化されるほどの人気作に(現在も連載中)。

 そして、今年(2017年)1月から“少年ジャンプ+”で「阿波連さんははかれない」の連載が始まり(少年ジャンプ+参照)、今回その出張版にて本誌初掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「貧民超人カネナシくん(出張版)」 ぱげらった > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2017年 9/11 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ 2017年 9/11 号 [雑誌]

集英社 2017-08-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2017年39号(8月28日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「貧民超人カネナシくん(ひんみんちょうじん・カネナシくん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のぱげらったは、WEBを中心に活動している漫画家で、「オエカキスト!」裏サンデー参照)、「カミガミエビデイ」ニコニコ静画参照)、「鬼畜ょぅι゛ょ(ようじょ)サドみちゃん」厨二病棟参照)は単行本化。

 ジャンプ関連では、「ゾンビまんが」で“少年ジャンプルーキー”主催の“月刊ルーキー賞(2016年11月期)”のブロンズルーキー賞、「貧民超人カネナシくん」で“月刊ルーキー賞(2016年12月期)”のシルバールーキー賞を受賞。

 そして2017年2月から“少年ジャンプ+”で「貧民超人カネナシくん」の連載が始まり(少年ジャンプ+参照)、今回その出張版にて本誌初掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年8月20日 (日)

☆ 神戸戦・データボックス>2017年J1リーグ第23節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/20(日) J1リーグ 第23節・ヴィッセル神戸戦 (ノエスタ)


  △0-0 (前半0-0、後半0-0)

  主審: 池内 明彦  入場者数:19,987人

  .<得点> 0-0 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「負けなし(通算)」記録 > 13試合連続 達成 <マリノス歴代 4位>

  ・「負けなし(シーズン)」記録 > 13試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


  ・「無失点」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>

  ・「アウェー無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位>

  ・「同一カード アウェー無失点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「アウェー連勝」記録 > 5連勝 でストップ <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「得点」記録 > 12試合連続 でストップ <マリノス歴代 8位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算250試合出場達成にリーチとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算214試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代19位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 5位 (前節 3位)
         < 13勝 5分 5敗  勝点 43 得点 30 失点 17 得失点差 +13 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画)
    

 (Jリーグ公式) 「互いに決定打を欠いた90分。
             吉田監督の初陣はスコアレスドローで決着

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「監督交代の神戸はドローで連敗ストップ…
             横浜FM、13戦無敗も2位浮上の好機逃す

 (ドメサカブログ) 「監督交代の神戸は横浜FMと分けて連敗ストップ
             ポドルスキは4試合ゴールなし


 (スポニチ) 「横浜 今季初スコアレスドローで13戦負けなし 守備に手応え

 (日刊スポーツ) 「横浜中沢11年ぶり対戦のポドルスキをシュート0封

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・モンバエルツ監督、4連勝はならず
                 「フィニッシュがうまくいかなかった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 神戸戦・プレビュー>2017年J1リーグ第23節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年9月)

Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2017年版までの記録

 << この記事は現時点で未完の状態なので、情報を仕入れ次第、新たに対象作品を追加していく予定です(追加情報は「このミス」完全読破 説明&読破本リストの“更新情報”欄に書いていきます) >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2017年 9月 発売 】


  七回死んだ男 / 西澤保彦

 << 1996年版 24位 >>

 ★ どうしても殺人が防げない!?
   不思議な時間の「反復落し穴」で、
   甦る度に、また殺されてしまう。
   渕上零治郎老人―。
   「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、
   祖父を救うためにあらゆる手を尽くす。
   孤軍奮闘の末、
   少年探偵が思いついた解決策とは。

 ★ 新装版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  虹の歯ブラシ 上木らいち発散 / 早坂吝  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 35位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 11位

 ★ 「○○○○○○○○殺人事件」に続く
   “援交探偵 上木らいちシリーズ”の2作目
   (3作目「誰も僕を裁けない」が2017年版15位にランクイン)

 ★ 『○○○○○○○○殺人事件』で
   鮮烈デビューした「奇才」による
   待望のメフィスト賞受賞第1作!
   上木らいちは援交をする高校生で名探偵でもある。
   殺人現場に残された12枚の遺体のカラーコピー、
   密室内で腕を切断され殺された教祖、
   隣人のストーカーによる盲点をつく手口――
   数々の難事件を自由奔放に解決するらいち。
   その驚くべき秘密が明かされる時、
   本格ミステリは新たな扉を開く!
   さらにパワーアップした傑作短編集登場。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの9月文庫化作品 >>

  怪盗グリフィン対ラトウィッジ機関 / 法月綸太郎  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年10月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年8月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2017年8月19日 (土)

◎北九州記念&札幌記念(2017年)穴馬予想&結果

< 8月20日(日)に行われるテレビ西日本賞北九州記念(GIII)札幌記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【テレビ西日本賞北九州記念】

 小倉の芝1200mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 短距離のハンデ戦でしかも18頭フルゲートということで、これはもう当てるのはかなり至難の業だと思うのですが、ならば“当たったらラッキー”精神で思い切った予想をしてみようということで、ここはこれを書いている時点で17番人気のナガラオリオンを◎にしてみましょう。

 この馬はデビュー以来ずっとダートを走って来たものの、初芝挑戦となった今年のGIII・阪急杯ではいきなり3着に好走し、ダートを2度挟んで再びの芝参戦となった前走のOPでは5着ながらトップハンデでの0.4秒差でした。

 ダートでも馬券圏内率はそこまで高くないけれど掲示板に載るかどうかという位置には必ず来るほどの力がありますし、芝で底を見せていない未知の魅力や、古馬になって初重賞挑戦の馬が(これを書いている時点で)1番人気という今回の超混戦メンバー、そしてこの馬自身の低人気からすれば、狙ってみるのも面白いと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ナガラオリオン / 高倉稜 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【札幌記念】

 札幌の芝2000mで行われる重賞(GII)です。

 GI昇格を熱望されているほどに盛り上がる夏競馬唯一のGIIですが、今年はGI馬が一頭もおらず古馬GIで馬券に絡んだことのある馬も1頭だけということで、例年に比べれば少々寂しいメンバーですかね。

 それでここは、タマモベストプレイを◎にしてみましょう。

 前走の函館記念では複勝15倍馬券を当てさせてもらいましたが、別にその時も思い切った穴馬勝負に出たというわけではなく、GIでこそ凡走続きであるものの今年の阪神大賞典でも4着となるなど近走のGIIではGI馬相手に好走するほどの力があります。

 今回はGIIとしてもそこまでレベルが高くないメンバーですし、洋芝適性もあるので、贔屓目に見なくても連続好走は充分にあるとみて、再度この馬に期待してみることにしました。


  ◎ タマモベストプレイ / 吉田隼人 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/10   0.0% -30,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/128 23.4%  .+8,070円  102.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ブリーダーズGC(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎スパーキングサマーC(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月18日 (金)

☆ 神戸戦・プレビュー>2017年J1リーグ第23節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 8/20(日) 18:30~ J1リーグ 第23節

     vs ヴィッセル神戸 (ノエビアスタジアム神戸)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  3位 13勝 4分  5敗  勝点 43  30得 17失 得失 +13 」
  神戸  :「 11位  .9勝 2分 11敗  勝点 29  25得 29失 得失 -4 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 神戸戦は、公式戦通算で「21勝 12分 11敗」、リーグ戦通算では「20勝 10分 7敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越していて、リーグ戦ホーム(11勝 4分 3敗)と比べれば勝率は低いもののアウェーでも「8勝 6分 4敗」と勝ち越しています。

 そして、神戸がJ1に復帰した2014年以降の対戦成績を見てみると、リーグ戦では7戦負けなし(5勝 2分 0敗)なのに対し、リーグ戦以外の公式戦(ナビスコカップ/ルヴァンカップ/天皇杯)は3戦全敗と、近年はリーグ戦かそうでないかで相性がはっきりと分かれていますね。

 なお、今年はすでに2度対戦していて、近年の傾向通りにルヴァンカップ(ホーム)では●0-2で敗れ、リーグ戦(ホーム)は○2-0で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝利すると........
   > 4試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 6試合“アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 5試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 13試合連続“負けなし(通算)”達成 (マリノス歴代 4位)
   > 13試合連続“負けなし(シーズン)”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 6試合連続“アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)
   > 10試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 5位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 13試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 4試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 3試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算250試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算214試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 神戸 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 中町公祐

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス:

 【夏の新加入選手】
           マリノス: イッペイ シノヅカ(登録前)
           神戸  : ルーカス ポドルスキ、ハーフナー マイク

 【日本代表】  マリノス:
           神戸  :

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .神戸  .: 藤谷壮、中坂勇哉

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .神戸  .:

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           神戸  : 渡邉千真、ハーフナー マイク
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  神戸オフィシャル

 【チケット情報】  神戸オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「神戸“楽天式”で常勝や!新社長に楽天・立花球団社長が内定」 (8/18)

   > 「横浜 神戸監督解任に衝撃も新指揮官を警戒「難しくなる」」 (8/17)
   > 「横浜MF斎藤、ポドルスキに「特にビビる必要ない」」 (8/17)
   > 「横浜の豪代表デゲネク、日本戦前にポドルスキ封じだ」 (8/17)
   > 「【神戸】吉田監督代行「組織として戦える集団にする」」 (8/17)

   > 「横浜モンバエルツ監督、神戸の解任劇「残念に思う」」 (8/16)
   > 「【神戸】ネルシーニョ監督と契約解除…吉田孝行ヘッドコーチが監督代行」 (8/16)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)08/20(日) 18:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2017年J1リーグ第23節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年8月17日 (木)

『ストラディヴァリウスを上手に盗む方法』 深水黎一郎 > 「このミス」完全読破 No.973

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.973

 『ストラディヴァリウスを上手に盗む方法』 深水黎一郎

   「このミス」2018年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2017.8.11 ~ 読終:2017.8.12

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2017年5月>

ストラディヴァリウスを上手に盗む方法ストラディヴァリウスを上手に盗む方法
深水 黎一郎

河出書房新社 2017-05-17
売り上げランキング : 217129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「ストラディヴァリウスを上手に盗む方法」「ワグネリアン三部作」「レゾナンス」を収録したノンシリーズ中篇集です。

 最初に収録の(書き下ろしである)表題作は、No.104「エコール・ド・パリ殺人事件」No.251「花窗玻璃」を始めとした“芸術探偵シリーズ”の一篇でして、お馴染の芸術探偵こと神泉寺瞬一郎と伯父の海埜警部補が登場。

 かつて瞬一郎と共にヴァイオリンを習っていた武藤麻巳子が国際コンクールで優勝して凱旋コンサートを行うため、瞬一郎は伯父を誘ってその演奏会へやって来たところ、開演直前に麻巳子が使う予定だった時価数十億のヴァイオリン、ストラディヴァリウスの盗難が発覚。

 そのため、コンサート会場全体が密室と化したこの事件に瞬太郎たちが挑むことになるという本格ミステリ度の高い作品ですが、序盤からヴァイオリンという楽器自体やそれに関わる蘊蓄が語られていくのは“芸術探偵シリーズ”らしく、大胆でシンプルながら(それ故に)あっと驚かされてしまう事件の真相もあくまでヴァイオリン蘊蓄の一環となっているところもこのシリーズならではの特徴が徹底されていてお見事でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 続く「ワグネリアン三部作」は、「或るワグネリアンの恋」「或るワグネリアンの蹉跌」「或るワグネリアンの栄光」の三篇から成っていて、これらは日本ワーグナー協会が年に一回編纂している研究誌『ワーグナーシュンポシオン』で連載されていたものです。

 最初の二篇「~の恋」「~の蹉跌」は、結婚・就職といった人生の大事な岐路に立たされた熱狂的なワグネリアン(ワーグナーの愛好家)がそれぞれ主人公の短篇で、やはりワーグナー関連の蘊蓄を絡めつつ比較的軽いタッチで描かれていて、ミステリ度は高くないけれど思わずニヤリとしてしまうようなオチが待っています。

 続く三篇目の「~の栄光」は、ワーグナーをテーマとした『カルトQ』的なテレビクイズ番組の収録風景が一人の回答者の目線で描かれていくというもので、ここでは蘊蓄が(回答者へ出題される)クイズという形で登場するのも面白いですし、終始コミカルで楽しい雰囲気となっていて、そんな作風にふさわしい大オチで見事に締められていました。

 そして最後に収録の「レゾナンス」は、プロを目指せるほど上手くはないながらヴァイオリン教室に通う高校生が主人公で、ヴァイオリンや雪国の蘊蓄を絡めつつ主人公の青春時代ならではの揺らめく心情が語られていくのですが、ミステリ的な事件や騒動が(起きそうな雰囲気を漂わせつつ)結局何も起きぬまま物語は終わります。

 それもそのはず、この作品は(著者が学生時代に編集の手伝いをしていたという)『三田文学』に掲載された処女作で(今から30年前の1987年に掲載)、掲載誌からもわかるように純文学作品なのですね。

 というわけで、ミステリ度合いにも大きな差があるほどに趣向の異なる作品が収録されていて、(唯一の共通点である)クラシック音楽に関する蘊蓄もかなりの量なので、ミステリ的な面白さを期待してしまうと(表題作以外は)物足りないだろうし、蘊蓄部分を楽しめないと読み進めることすら苦痛に感じてしまうかもしれません。

 ただ、そんな蘊蓄部分こそが深水作品における大きな魅力の一角なのはもちろん、一冊の本の中で直球の本格ミステリ作品から純文学作品まで同じ作風で楽しめてしまうので、ファンからしたら(これまでになかった)贅沢な作品集ですし、そこまで深水作品のファンというわけではない人でもミステリ作品としての期待を高めなければ(ミステリ的趣向に留まらない)著者の魅力を垣間見れるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “深水黎一郎” 関連記事 】

  > No.973 「ストラディヴァリウスを上手に盗む方法」
  > No.917 「倒叙の四季 破られたトリック」
  > No.837 「ミステリー・アリーナ」
  > No.725 「世界で一つだけの殺し方」
  > No.673 「美人薄命」

  > No.564 「言霊たちの夜」
  > No.488 「人間の尊厳と八〇〇メートル」
  > No.307 「五声のリチェルカーレ」
  > No.251 「花窗玻璃 シャガールの黙示」
  > No.104 「エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ」


 「追想の探偵」月村了衛 <<< PREV
            NEXT >>> 「あとは野となれ大和撫子」宮内悠介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

◎ブリーダーズGC(2017年)穴馬予想&結果

< 8月17日(木)に行われるブリーダーズゴールドカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ブリーダーズゴールドカップ】

 門別のダート2000mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 “真夏の交流重賞3連戦”の3レース目となりますが、これまでの2レースはどちらも外しているので、なんとかここだけでも当てたいところですね。

 それで今回(の交流重賞)もいつものような“複勝1点買い”ではなく“、(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいくのですが、この記事を書いている時点ではオッズが最終的にどのようになるのか推測しにくいです。

 なので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めて、それをレース約15分前までに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約1時間前の単勝オッズを確認したところ、今年の交流GII・関東オークスを制した3歳馬のクイーンマンボが1倍台の圧倒的人気で、その他の馬が7倍以上となっていました。

 なのでクイーンマンボ以外の馬の中から選ぶことになりますが、交流重賞で2戦連続掲示板外のマイティティーを除けば残りの中央馬は3頭で、その3頭全てを選べるという“単勝複数買い”的に理想的なオッズとなっているので(まあその分クイーンマンボの負ける確率がかなり低いということなのかもしれませんが)、ここはクイーンマンボの2着以下に期待しつつ2~4番人気馬狙いでいってみましょう。


  ◎ タイニーダンサー / 桑村真明 (8)
  △ オージャイト / 福永祐一 (1)
  △ スルターナ / 横山典弘 (4)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    マイティティー   池添謙一 6
 2着 5     クイーンマンボ   ルメール  1
 3着 1  △ オージャイト    福永祐一  4
 4着 4  △ スルターナ     横山典弘  3
 5着 2     ジュンアイノキミ  石川倭   10

 7着 8  ◎ タイニーダンサー 桑村真明 2


 断然人気のクイーンマンボが2着に敗れたのは思惑通りでしたが、勝ったのが交流重賞で連続掲示板外で前走のOPは最下位だったマイティティーだったのは想定外でした.....。

 まあ、選んだ3頭以外にも念のために1頭入れとこうかなとは考えていたものの、その対象はマイティティーではなくて地方馬だったので、どちらにしてもここを当てるのは難しかったですねェ。


  (×単勝:11 20.7倍)  ×/不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/8    0.0% -24,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/126 23.8% +14,070円  103.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎サマーチャンピオン(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎北九州記念&札幌記念(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月16日 (水)

『追想の探偵』 月村了衛 > 「このミス」完全読破 No.972

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.972

 『追想の探偵』 月村了衛

   「このミス」2018年版 : 93位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2017.8.9 ~ 読終:2017.8.10

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2017年4月>

追想の探偵追想の探偵
月村 了衛

双葉社 2017-04-19
売り上げランキング : 187733

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 タイトルからして“私立探偵が活躍する物語”なのではないかと想像してしまいますが、本作の主人公は私立探偵ではなく、『特撮旬報』という雑誌の編集長である神部実花。

 この『特撮旬報』は“特撮”というかなりマニアックな題材を扱っていることもあり、アルバイトやフリーライターの協力があるとはいえ実質主人公一人で作っているという,、マニア向けの不定期刊雑誌なのです(1話目で隔月刊に変更)。

 そんな主人公ですが、消息不明な取材相手を見事に探し出すことから <人捜しの神部> の異名で呼ばれるほどで、そんな特技こそがまさに“探偵”的なのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「日常のハードボイルド」「封印作品の秘密」「帰ってきた死者」「真贋鑑定人」「長い友情」「最後の一人」の6篇を収録したシリーズ短篇集です。

 いわゆる特撮作品(映画やドラマなど)は1960~80年代に流行ったジャンルであるため、とある特撮作品や特撮に関わった人物の企画を打ち立てたとしても、(掲載許可を得なければならない)著作権や肖像権が曖昧であったり、作品に関わった人物が行方不明となっているケースも多々あるなど、撮影当時からあまりに年月が経ち過ぎているため(記事を作り上げるには)かなりの困難が待ち受けることに。

 そんな時に力を発揮するのが<人捜しの神部>と呼ばれる主人公でして、各話では特撮作品に関わった人物を探し出すため奮闘する姿が描かれていくのですが、捜索対象の人物というのは(今からすれば)マニアックな作品の撮影スタッフや脇役の俳優などですし、(業界を去った)数十年前から行方が分からなくなっている人も多いなど、手掛りは絶望的なほどにわずかなのです。

 そんな人たちを特別な捜索方法や能力を使って見つけ出すのではなく、資料を丹念に調べたり関係者から話を聞いたりしてかすかな情報を見つけ出し、そこからまた捜索対象へと繋がる新たな道しるべを探り当て、ようやく目的の人物へとたどり着くという、とても地道な捜索なのですね。

 ただ、主人公の仕事に対するプライドや幼少期から培われてきた特撮愛などが執念の塊としてヒシヒシと感じられる捜索劇となっているので、その生き様(人捜しっぷり)はまさにハードボイルド探偵の趣があり(なので若竹七海の“葉村晶シリーズ”の主人公と似た魅力を持っているような....)、人捜しをしていく過程は数十年前に特撮に関わっていた人々の(今では本人でさえも忘れてしまっていた)記憶や想い出や特撮愛を見つけ出していくかのようで、さらに目的の人を捜し当てた際にも心動かされる人間ドラマが浮かび上がってくるなど、地道な捜索であっても読み応えは充分なほどにありました。

 今回はそういった作品なので、月村作品の代名詞といえる“機龍警察シリーズ”やアクション系冒険小説と同様の面白さを期待してしまうと物足りなさを感じてしまうかもしれませんし、“特撮”に“人捜し”というマニアックで派手さの無いテーマなので好む人を選ぶタイプだとは思いますが、これまでの月村作品の中ではミステリ度が高めで、ベタなんだけれど感動を呼ぶ人情ドラマ部分などは相変わらずの巧みさだったので、読めばこれまでの月村作品らしさを残しつつも新たな読み味が生み出された本作を堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “月村了衛”関連記事 】

  > No.1001 「機龍警察 火宅」

  > No.0972 「追想の探偵」
  > No.0880 「ガンルージュ」
  > No.0844 「影の中の影」
  > No.0821 「槐(エンジュ)」
  > No.0782 「土漠の花」

  > No.0777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.0722 「機龍警察 未亡旅団」
  > No.0586 「機龍警察 暗黒市場」
  > No.0492 「機龍警察 自爆条項」
  > No.0390 「機龍警察」


 「落語魅捨理全集」山口雅也 <<< PREV
       NEXT >>> 「ストラディヴァリウスを上手に盗む方法」深水黎一郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

◎サマーチャンピオン(2017年)穴馬予想&結果

< 8月16日(水)に行われるサマーチャンピオン(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サマーチャンピオン】

 佐賀のダート1400mで行われる交流ハンデ重賞(JpnIII)です。

 “真夏の交流重賞3連戦”の2レース目となりますが、重賞レベルで安定して結果を出している馬が皆無なので、ハンデ戦ということを考えてもかなり難しいレースですね。

 それで今回(の交流重賞)もいつものような“複勝1点買い”ではなく“、(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいくのですが、この記事を書いている時点ではオッズが最終的にどのようになるのか推測しにくいです。

 なので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めて、それをレース約30分前までに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ウインムートが2倍台、ラインシュナイダーが3倍台、タムロミラクルが4倍台、グレイスフルリープが5倍台、レーザーバレット以降は10倍以上となっていました。

 トップハンデなうえに勝ち切れなさが目立つとはいえ今回のメンバーの中では実績最上位のレーザーバレットと昨年のこのレースの覇者・グレイスフルリープは入れたいと思っていましたが、オッズ的にもこの2頭狙いでちょうど良い感じなので、ここはあえて1・2・3番人気馬を外して勝負してみましょう。


  ◎ レーザーバレット / 岩田康誠 (6)
  △ グレイスフルリープ / 内田博幸 (1)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     ラインシュナイダー 武豊    2
 2着 3     タムロミラクル    福永祐一 3
 3着 10    ウインムート     ホワイト   1
 4着 6  ◎ レーザーバレット  岩田康誠 5
 5着 1  △ グレイスフルリープ 内田博幸 4


 前日は無理をして人気馬を入れたことにより外し、この日はその逆で外しということで、まあそうなるんじゃないかと薄々感じてはいましたが、完全に裏目裏目に行っちゃってますねェ。


  (×単勝:9 3.0倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/7    0.0% -21,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/125 24.0% +17,070円  104.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クラスターC(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ブリーダーズGC(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月15日 (火)

◎クラスターC(2017年)穴馬予想&結果

< 8月15日(火)に行われるクラスターカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【クラスターカップ】

 盛岡のダート1200mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 これから3日間に渡り南関以外での交流重賞が開催されますが、元々交流重賞は外れまくっていたためにせめてプラマイゼロになってくれればという想いから“単勝複数買い”を始めたので、今回も高望みはしないのでなんとか1レースでも当てたいところですね。

 そしてまずこのレースは、とにかく休みなく走りまくる交流重賞でも常連の地方馬・タッチデュールに藤田奈七子が騎乗するのも注目であるとはいえ、やはりダート転向後4戦全勝のサイタスリーレッドと交流重賞で連続好走中のショコラブランが人気を集める感じでしょうか。

 それで今回(の交流重賞)もいつものような“複勝1点買い”ではなく“、(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいくのですが、サイタスリーレッドは2倍以下の人気で狙えなそうなことは確実だと思うものの、その他の馬のオッズがどのようになるのかこれを書いている時点では推測しにくいです。

 なので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めて、それをレース約30分前までに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前の単勝オッズを確認したところ、サイタスリーレッドとショコラブランが2倍台、その他の馬が5倍以上となっていました。

 となれば人気2頭以外の馬の中から選ぶことになるものの、戦績を見ると人気2頭以外の馬の勝利はかなり厳しいように思えるのと、ショコラブランは3倍に近いオッズ(これを書いている時点では2.9倍)ということも合わせて考えたうえで、ここからショコラブランのオッズが下がったらそれはそれで仕方ないということで、ここはまずショコラブランを選択。

 そしてもう1頭は、オッズ的にブルドッグボス(5倍台)は狙えず、地方馬のラブバレットよりは中央重賞勝利の経験もあるキクノストームの方が一発の可能性はあるのではないかとみて、キクノストームを選んでみました。


  ◎ ショコラブラン / 岩田康誠 (6)
  △ キクノストーム / 小牧太 (14)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ブルドッグボス   左海誠二 4
 2着 13    ラブバレット     山本聡哉 3
 3着 9     サイタスリーレッド 高倉稜  1
 4着 6  ◎ ショコラブラン    岩田康誠 2
 5着 14 △ キクノストーム   小牧太   5


 ブルドッグボスは馬体重マイナス16kgの影響がすでに出たうえでの5倍かと思ったら、この記事で最終予想を追記した後で一気に7倍台にまで上がったので、このタイミングはちょっと哀しかったですね....。

 ただそれよりも、素直に2倍台の1・2番人気を外して買っていれば当たっていたわけなので、穴狙いに徹することが出来なかったのは本当に反省です.....。


  (×単勝:1 7.2倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/6    0.0% -18,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/124 24.2% +20,070円  105.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎エルムS&関屋記念(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎サマーチャンピオン(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月14日 (月)

★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その6)

Ymd96_bakansuokinawa20120729_tp_v


 2017年に発売された邦楽(J-POP)の夏ソング/夏の歌の中から独断と偏見で何曲か選んで紹介してみましょう


 大枠の対象となるのはもちろん“夏の歌”ですが、タイトルや歌詞に夏のキーワードが入っていない、なんとなく夏っぽい歌(MVやタイアップCMが夏の風景等)も対象に入れています

 そしてその中から、自分が気に入った曲はもちろん、人気曲、話題曲、有名アーティストの曲などを含めてセレクトしてみました


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その7)

  ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


BYE BYE / SHISHAMO

   シングル『BYE BYE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オアシスと果樹園 / 桑田佳祐

   アルバム『がらくた』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


打上花火 / DAOKO × 米津玄師

   シングル『打上花火』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏のおわりに / たんこぶちん

   アルバム『二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primember』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


A BANANA / 感覚ピエロ

   配信限定シングル


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏の夜は短すぎるけど... / 虹のコンキスタドール

   シングル『キミは無邪気な夏の女王』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


君色 / Da-iCE

   シングル『君色』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


バブル・サマー feat.ジャンク フジヤマ / ISEKI

   アルバム『AOR FLAVA -sweet blue-』収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その7)

  ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5) <<<


 【 「夏ソング/夏の歌」関連記事 】

 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その1) (17.7.11)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その2) (17.7.15)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その3) (17.7.21)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その4) (17.8.3)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5) (17.8.6)

 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年上半期) (16.5.23)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年下半期) (16.7.2)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2010年代・前期) (15.7.21)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・後期) (15.7.25)
 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・前期) (15.7.28)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(1990年代・後期) (16.8.13)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2017年8月13日 (日)

☆ 鳥栖戦・データボックス>2017年J1リーグ第22節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/13(日) J1リーグ 第22節・サガン鳥栖戦 (ニッパツ)


  ○1-0 (前半1-0、後半0-0)

  主審: 飯田 淳平  入場者数:12,764人

  .<得点> 1-0 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・前半09分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「負けなし(通算)」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 4位>

  ・「負けなし(シーズン)」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 4位>


  ・「得点」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 3位 (前節 3位)
         < 13勝 4分 5敗  勝点 43 得点 30 失点 17 得失点差 +13 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画)
    

 (Jリーグ公式) 「3位・横浜FM、万全の態勢で3連勝。首位・鹿島と勝点差は3に

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「ウーゴ・ヴィエイラの1点守り抜いた!
          横浜FMが鳥栖に完封勝ちで3連勝、12試合負けなしに

 (ドメサカブログ) 「好調の横浜FMが12試合負けなしの3連勝!
             ウーゴ・ヴィエイラの先制点を守り抜き鳥栖を下す


 (スポニチ) 「横浜も来た!12戦無敗3差 ウーゴV弾、24歳山中お膳立て

 (日刊スポーツ) 「横浜3戦連続完封も「上位とまだ戦っていない」中沢

 (スポーツ報知) 「12戦負けなしで首位と勝ち点3差!
               中沢「優勝争いは内容より勝ち点3」

 (スポーツ報知) 「躍進支える守備陣、22戦17失点9完封!
             山中「伝統を吸収できている」

 (サンスポ) 「ビエイラV弾!横浜M、
          12戦無敗&3戦連続完封勝ちで次節にも奪首

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2017年J1リーグ第22節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.971

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.971

 『落語魅捨理(ミステリ)全集 坊主の愉しみ』 山口雅也

   「このミス」2018年版 : 60位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 14位

   読始:2017.8.7 ~ 読終:2017.8.8

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2017年5月>

落語魅捨理全集 坊主の愉しみ落語魅捨理全集 坊主の愉しみ
山口 雅也

講談社 2017-05-11
売り上げランキング : 136509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.604「謎の謎その他の謎」以来5年ぶりとなる山口雅也の新作です。

 これだけ新作が発売されなかったのには理由がありまして、『謎の謎~』を発売した翌年に、意識不明に陥り救急搬送されるほどの重病に罹り、それから約一年半もの間、ほぼ寝たきりの闘病生活が続いていたのだそうです(講談社BOOK倶楽部参照)。

 幸いにも病気から完全回復し、作家として復帰できるようになったことで、“今まで自分が書いてこなかったもの” “ミステリ史的にも誰も書いてこなかったようなもの”を書きたいという思いが出て来たそうで、そんな願望を同時に叶えることになったのが本作、というわけなのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そんな本作は、「坊主の愉しみ」「品川心中幽霊」「頭山花見天狗の理」「蕎麦清の怪」「そこつの死者は影法師」「猫屋敷呪詛の婿入り」「らくだの存否(ゾンビ)」の7篇を収録したシリーズ短篇集です。

 題材となるのはもちろん落語でして、「猫の皿」「品川心中」「時そば」といった実際に存在する名作古典落語をベースに、山口雅也流のアレンジが加えられているのですが、(舞台を現代に変えたり最新テクノロジーが登場するなどの)あまりに突飛なアレンジではなくて、落語家が落語を演じている体(てい)で描かれ、江戸時代の出来事が語られ、(落語に詳しくないので細かなことは分かりませんが)基となる演目の内容を大幅に変えてもいません。

 ではどのようなアレンジがなされているのかといいますと、狭義のミステリ要素(密室殺人など)や広義のミステリ要素(ホラーなど)が話に組み込まれていて、それにより(江戸時代の人間には知り得ないような)メタ的な会話が面白可笑しく繰り広げられたり、落語の性質を活かした(謎の)真相が明かされたり、基となる落語のオチの後にさらなる大オチを生み出したりしているのです。

 そのため、“魅捨理(ミステリ)全集”とタイトルに入っていながら分かりやすいミステリ成分は控えめで、『謎の謎~』や近年の法月綸太郎作品(No.659「ノックス・マシン」など)のような実験作的な趣があり、あくまで落語がメインとなっているため、正統派なミステリ小説として期待して読んでしまうと楽しみ所が分からないまま読み終えることになってしまうかもしれません。

 とはいえ、落語を知っている(好きな)人ならより面白く感じるであろうことはもちろん、落語の知識がそれほどなくても落語の魅力、そしてそこに加えられた山口雅也流アレンジを堪能出来ると思いますし、メタ的な会話だけでなく「生きる屍」という言葉が登場するなどマニア心をくすぐりニヤニヤ笑いを誘ってくるような遊び心に溢れているので、読む人を選ぶ作品だとは思いますがツボが合う人なら見事にハマってしまうのではないでしょうか。

 ちなみに、本作で実現させた著者の願望というのは、前者が“時代小説”、後者が“ミステリと落語の完全融合”。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “山口雅也”関連記事 】

  > No.971 「落語魅捨理全集 坊主の愉しみ
  > No.777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.604 「謎の謎その他の謎」
  > No.489 「狩場最悪の航海記」
  > No.128 「キッド・ピストルズの最低の帰還」

  > No.109 「モンスターズ」
  > No.080 「キッド・ピストルズの冒涜」
  > No.051 「生ける屍の死」
  > No.028 「ミステリーズ」
  > No.015 「キッド・ピストルズの妄想」


 「三つの悪夢と階段室の女王」増田忠則 <<< PREV
                    NEXT >>> 「追想の探偵」月村了衛

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2017年8月12日 (土)

◎エルムS&関屋記念(2017年)穴馬予想&結果

< 8月13日(日)に行われるエルムステークス(GIII)関屋記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エルムステークス】

 札幌のダート1700mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、昨年2着のクリノスターオーを◎にしてみましょう。

 その1年前のレースを始めとして近走はとにかく2・3着が多く勝ち切れなさが目立つものの、複勝的には信頼感がありますし、14着と大敗に終わった前々走は海外帰りで半年以上の休み明けで、交流重賞で0.2秒差3着だった前走を見れば体調も回復していることが伺えるので、4着だった2年前、2着だった3年前から続く4年連続の好走に期待してみたいと思います。


  ◎ クリノスターオー / 幸英明 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ロンドンタウン    岩田康誠 4
 2着 4     テイエムジンソク   古川吉洋 1
 3着 3     ドリームキラリ    三浦皇成 8
 4着 1     コスモカナディアン  丹内祐次 6
 5着 14    ショウナンアポロン 横山和生 13

12着 11 ◎ クリノスターオー   幸英明  5


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関屋記念】

 新潟の芝1600mで行われる重賞(GII)です。

 こちらも前年好走馬狙いでいきまして、ヤングマンパワーを◎にしてみましょう。

 見事に勝利した1年前のレース後は、富士Sを制しマイラーズCで3着に好走している一方で大敗もしているのですが、二ケタ着順に沈んだのはGIのレースのみで、6着だった東京新聞杯も0.4秒差だったので、GI以外では安定した走りを披露出来ています。

 となれば、3走して全て馬券圏内(そのうち2レースがこの関屋記念)という得意の新潟での好走は必至だろうということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ヤングマンパワー / 石橋脩 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     マルターズアポジー 武士沢友治 7
 2着 15    ウインガニオン    津村明秀   4
 3着 10    ダノンリバティ     松若風馬   5
 4着 11 ◎ ヤングマンパワー   石橋脩    6
 5着 1     ダノンプラチナ     蛯名正義   8


 半馬身差だったのでかなり惜しかったですが、馬体重プラス16kgと前が止まらない展開が悔やまれますねェ(まあこの馬の好走も前が止まらない展開の恩恵だとは思いますが.....)。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/5    0.0% -12,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/123 24.4% +23,070円  106.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉記念&レパードS(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クラスターC(2017年)穴馬予想&結果

「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年9月)

Gapaku3298_tp_v


 もう9年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2018年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2018年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  機龍警察 狼眼殺手 / 月村了衛 (5作) * シリーズ5作目
        〈2作目「機龍警察 自爆条項」が12年版9位にランクイン〉
        〈3作目「機龍警察 暗黒市場」が13年版3位にランクイン〉
        〈4作目「機龍警察 未亡旅団」が15年版5位にランクイン〉


  巨大幽霊マンモス事件 / 二階堂黎人 (3作) * シリーズ13作目
        〈3作目「聖アウスラ修道院の惨劇」が94年版14位にランクイン〉
        〈4作目「悪霊の館」が96年版15位にランクイン〉
        〈6作目「人狼城の恐怖」が99年版9位にランクイン〉


  教場0 刑事指導官・風間公親 / 長岡弘樹 (2作) * シリーズ3作目
        〈1作目「教場」が14年版2位にランクイン〉


  ブルーローズは眠らない / 市川憂人 (1作) * シリーズ2作目
        〈1作目「ジェリーフィッシュは凍らない」が17年版10位にランクイン〉


  手がかりは「平林」 神田紅梅亭寄席物帳 / 愛川晶 (1作) * シリーズ6作目
        〈2作目「芝浜謎噺」が09年版14位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  マスカレード・ナイト / 東野圭吾 (18作) * シリーズ3作目
  ホワイトラビット / 伊坂幸太郎 (11作)
  武士マチムラ / 今野敏 (5作)
  心中旅行 / 花村萬月 (5作)
  ディレクターズ・カット / 歌野晶午 (4作)
  忌物堂鬼談 / 三津田信三 (4作)
  逆転裁判 時間旅行者の逆転 / 円居挽 (1作)
  地獄の犬たち / 深町秋生 (1作)
  砂上 / 桜木紫乃 (1作)
  星星の火 2 / 福田和代 (1作) * シリーズ2作目
  孤軍 越境捜査 / 笹本稜平 (1作) * シリーズ6作目
  7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
      / 綾辻行人 (6作)、歌野晶午 (4作)、法月綸太郎 (11作)
       有栖川有栖 (6作)、我孫子武丸 (4作)
       山口雅也 (9作)、麻耶雄嵩 (11作)
  謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー
      / 東川篤哉 <2作>、一肇、古野まほろ <3作>
       青崎有吾 (1作)、周木律 <2作>、澤村伊智 (早)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室 / 古野まほろ <3作>
  ライオンは仔猫に夢中 ~平塚おんな探偵の事件簿3~ / 東川篤哉 <2作> * シリーズ3作目
  裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII / 石田衣良 <2作> * シリーズ13作目
  僕たちのアラル / 乾緑郎 <1作>
  ワルツを踊ろう / 中山七里 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “メフィスト賞”受賞作 ]
  NO推理、NO探偵? / 柾木政宗
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  金木犀と彼女の時間 / 彩坂美月 (本)
  希望が死んだ夜に / 天祢涼 (本)
  署長・田中健一の幸運 / 川崎草志 (春)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  阪堺電車177号の追憶 / 山本巧次
  角の生えた帽子 / 宇佐美まこと
  オーバーロードの街 / 神林長平
  崩れる脳を抱きしめて / 知念実希人

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の宝島社作品 <<

 * 宝島社から発売された作品はずっと対象外となっていましたが
   「公正を期すため、弊社の作品は対象外としています」
   という文面が2015年版から消えていたので
   現在は対象となっているのかも?
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な9月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年10月)

 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2017年8月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2017年8月11日 (金)

☆ 鳥栖戦・プレビュー>2017年J1リーグ第22節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 8/13(日) 19:00~ J1リーグ 第22節

     vs サガン鳥栖 (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 3位 12勝 4分 5敗  勝点 40  29得 17失 得失 +12 」
  鳥栖  :「 9位  .8勝 7分 6敗  勝点 31  24得 23失 得失 +1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鳥栖戦は、公式戦通算で「11勝 1分 4敗」、リーグ戦通算で「6勝 1分 4敗」といずれも勝ち越していますが、リーグ戦アウェーでは「2勝 1分 3敗」と負け越しているのに対し、ホームでは「4勝 0分 1敗」と相性良く、今回の舞台であるニッパツでの公式戦は「5戦 全勝」。

 そして、2015年以降のリーグ戦は4戦負けなし(3勝 1分 0敗)、公式戦は5戦負けなし(4勝 1分 0敗)と、モンバエルツ体制になって以降はホーム・アウェーに関わらずかなり好相性でしたが、今年の初戦となったリーグ戦アウェーでは0-1で敗れています。

 なお、今年はリーグ戦の後にルヴァンカップグループステージ(アウェー)でも対戦していて、ウーゴ ヴィエイラの2ゴールにより2-1で勝利。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 12試合連続“負けなし(通算)”達成 (マリノス歴代 4位)
   > 12試合連続“負けなし(シーズン)”達成 (マリノス歴代 4位)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 12試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鳥栖: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 中町公祐

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (齋藤学)

 【夏の新加入選手】
           マリノス: イッペイ シノヅカ(登録前)
           鳥栖  : 安庸佑、鄭昇炫、イバルボ(再加入)、河野広貴(登録前)

 【日本代表】  マリノス:
           鳥栖  :

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .鳥栖  .: 田川亨介

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .鳥栖  .:

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 金井貢史
           鳥栖  : 藤田優人、小林祐三、谷口博之、小野裕二
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 鳥栖戦へ雪辱誓う 主将・斎藤「勝ったら勢いつく」」 (8/12)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsサガン鳥栖 8月13日」 (8/12)

   > 「横浜モンバエルツ監督、精神面も見極めメンバー選考」 (8/11)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)08/13(日) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鳥栖戦・データボックス>2017年J1リーグ第22節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年8月10日 (木)

◎黒潮盃(2017年)穴馬予想&結果

< 8月11日(金・祝)に行われる黒潮盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【黒潮盃】

 大井のダート1800mで行われる南関3歳重賞(SII)です。

 東京ダービー(勝ち馬は次走の交流GI・ジャパンダートダービーを地方馬ながら制したヒガシウィルウィン)の3~9着馬が参戦するので、やはりそれらの馬が中心となりそうですが、ここはそんな東京ダービーで7着だったクラトリガーを◎にしてみましょう。

 前走はBクラスで0.9秒差の7着に敗れたものの、初の古馬戦ながら(3歳馬の恩恵がない)56.0kgを背負ったうえで3着馬と0.1秒差でしたし、東京ダービー1・2着馬以外の同世代馬が相手であれば展開や状況次第で勝ち負けまで持っていけるだけの力はあると思うので、この馬に期待してみたいと思います。


  ◎ クラトリガー / 吉原寛人 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ブラウンレガート 的場文男 1
 2着 8     カンムル      岡部誠  11
 3着 15    ソッサスブレイ  柏木健宏 7
 4着 12    クラキングス   真島大輔 8
 5着 6  ◎ クラトリガー    吉原寛人 5


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/3    0.0%  -9,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/121 24.8% +29,070円  108.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉記念&レパードS(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎エルムS&関屋記念(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月 9日 (水)

☆ 札幌戦・データボックス>2017年J1リーグ第21節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/9(水) J1リーグ 第21節・北海道コンサドーレ札幌戦 (札幌ド)


  ○2-0 (前半0-0、後半2-0)

  主審: 榎本 一慶  入場者数:17,350人

  .<得点> 1-0 扇原貴宏   (横浜・後半10分/公式Youtube動画
         2-0 オウンゴール (横浜・後半33分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 今回の試合で勝利したため、札幌戦12試合負けなしとなり、“同一カード 負けなし”のマリノス歴代新記録を達成しました。


 <記録更新>

  ・「アウェー連勝」記録 > 5連勝 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「同一カード 連勝」記録 > 9連勝 達成 <マリノス歴代 3位>

  ・「同一カード アウェー連勝」記録 > 4連勝 達成 <マリノス歴代 5位タイ>


  ・「負けなし(通算)」記録 > 11試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「負けなし(シーズン)」記録 > 11試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 新記録達成>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 6試合連続 達成 <マリノス歴代 7位タイ>


  ・「得点」記録 > 11試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>

  ・「同一カード 得点」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「アウェー無失点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「同一カード 無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「同一カード アウェー無失点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算195試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独13位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 3位 (前節 4位)
         < 12勝 4分 5敗  勝点 40 得点 29 失点 17 得失点差 +12 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「10戦負けなしの勝負強さ発揮。
             横浜FM、後半の2ゴールで勝点3を奪取

 (選手コメント) 「Jリーグ公式」

 (監督コメント) 「Jリーグ公式」

 (ゲキサカ) 「11戦負けなし!! 横浜FM、1人少ない札幌に完封勝利…
          初弾のMF扇原「個人としての結果がほしかった」

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが数的優位生かし札幌に勝利!
             2連勝で連続無敗を11に伸ばす


 (スポニチ) 「扇原が移籍後初ゴール!横浜 札幌下し11戦不敗で3位浮上

 (日刊スポーツ) 「横浜2連勝で11戦不敗、扇原移籍初得点で3位浮上

 (スポーツ報知) 「扇原、移籍初ゴール「ヘディングは初。うれしい」11戦不敗で3位浮上

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 札幌戦・プレビュー>2017年J1リーグ第21節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2017年8月/その2)

Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を発売月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  月別候補曲リスト(2017年8月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2017年8月/その3)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


TAKE MY HAND / 夜の本気ダンス

   シングル『TAKE MY HAND』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


パーティーアップ / 吉田凜音

   アルバム『STAY FOOL!!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


かなしいうれしい / フレデリック

   シングル『かなしいうれしい』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


逃げ水 / 乃木坂46

   シングル『逃げ水』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


FLY FLY FLY / ラブリーサマーちゃん

   シングル『人間の土地』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


〇〇〇〇〇 / ベイビーレイズJAPAN

   シングル『〇〇〇〇〇』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Shoes / 雨のパレード

   シングル『Shoes』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


パレードは続く / マジカル・パンチライン

   シングル『パレードは続く』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月別候補曲リスト(2017年8月/その1) <<<

  >>> 月別候補曲リスト(2017年8月/その3)


 【 2017年の「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 月別候補曲リスト(2017年6月/その1) (17.7.5)
 月別候補曲リスト(2017年6月/その2) (17.7.5)

 月別候補曲リスト(2017年7月/その1) (17.7.13)
 月別候補曲リスト(2017年7月/その2) (17.7.18)
 月別候補曲リスト(2017年7月/その3) (17.7.28)

 月別候補曲リスト(2017年8月/その1) (17.8.2)
 月別候補曲リスト(2017年8月/その2) (17.8.9)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2017年8月 8日 (火)

『三つの悪夢と階段室の女王』 増田忠則 > 「このミス」完全読破 No.970

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.970

 『三つの悪夢と階段室の女王』 増田忠則

   「このミス」2018年版 : 投票数0

   受賞(候補) : 「小説推理新人賞」受賞作
               『マグノリア通り、曇り』 収録
            (「日本推理作家協会賞〈短編部門〉」候補作
               『階段室の女王』 収録)

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2017.8.3 ~ 読終:2017.8.3

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2017年5月>

三つの悪夢と階段室の女王三つの悪夢と階段室の女王
増田 忠則

双葉社 2017-05-17
売り上げランキング : 36348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「小説推理新人賞」は短編作品を対象とした新人賞であるため、(長編作品が対象の新人賞とは異なり)受賞しても即デビューとなるケースはそう多くありません。

 本作の著者である増田忠則もその例に漏れず、2013年に「マグノリア通り、曇り」で小説推理新人賞を受賞してから4年後の今年(2017年)、受賞作を収録した本作にてようやくデビューとなりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「マグノリア通り、曇り」「夜にめざめて」「復讐の花は枯れない」「階段室の女王」の4篇を収録したノンシリーズ短篇集です。

 まず新人賞受賞作の「マグノリア通り、曇り」は、娘を誘拐された主人公が犯人からの指示(要求)に従い行動する“誘拐ミステリー”の形から始まるのですが、予測不能な方向にエスカレートしていく犯人からの指示や、それと共に明らかになっていく主人公の罪、そして究極の選択を突きつけられ極限まで追い込まれていく主人公の姿などが、息もつかせぬほどのスピード感溢れる演出によって描かれていきます。

 これとよく似たタイプなのが「復讐の花は枯れない」で、一見普通の社会人である主人公がかなり残酷な復讐のターゲットとなる物語は先を予想しにくい展開が続いていくだけにドキドキ感を呼び起こすほどのスリルがあり、「夜にめざめて」は少しタイプが違うものの、理不尽に追い込まれていく主人公の苦悩や苛立ちが自分のことのように思えてしまうくらいの迫力がありました。

 そして最後に収録の「階段室の女王」だけは(単行本のタイトルからも想像できるように)他の3篇とは少々趣を異にしていまして、主人公が徐々に追い込まれていくところは共通しているものの、この話における主人公は僻み根性や他者への無関心などの性格が災いして自らどつぼにはまっていきますし、思考はネガティブなのに気持ちは前向きという曲者キャラの心の声が前面に出ているので、収録作の中では一番好みが分かれやすいと思いますが、好きな人ならこの話が一番のお気に入りとなるかもしれませんね。

 そんな作品集全体を通してみると、文章的にも分量的にもスラスラと読み終えてしまいますし、ミステリ要素はそこまで濃くなくてどちらかといえばサスペンス寄りなので、ガッツリとした物語やミステリ的な面白さを期待してしまうとあっさりとした読み応えとなってしまうかもしれません。

 とはいえ、普通に生活していたのが一転して窮地に追い込まれていく主人公、無自覚ながら深刻な状況を生み出してしまう罪、悪意が暴走する集団心理、といったテーマが鋭く浮かび上がってくるような物語が見事に作られていましたし、単なるイヤミスでは終わらない刺激や遊び心、それに不条理さや奇妙な味的な感触が独特な雰囲気を醸し出していたので、読めば本作ならではの癖になる魅力を感じられるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「ダークナンバー」長沢樹 <<< PREV/NEXT >>> 「落語魅捨理全集」山口雅也

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2017年8月 7日 (月)

☆ 札幌戦・プレビュー>2017年J1リーグ第21節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 8/9(水) 19:00~ J1リーグ 第21節

     vs 北海道コンサドーレ札幌 (札幌ドーム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「   4位 11勝 4分  5敗 勝点 37  27得 17失 得失 +10 」
  札幌  :「 .15位  5勝 4分 11敗 .勝点 19  19得 31失 得失 -12 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 札幌戦は、リーグ戦通算で「10勝 1分 0敗」で未だ負けなし、現在8連勝中、リーグ戦ホームの6戦全勝には劣るもののリーグ戦アウェーでも「4勝 1分 0敗」と、あらゆる条件において最高級の相性となっています。

 そして前回のアウェーでの対戦は5年前の2012年第33節までさかのぼるのですが、この時は齋藤学の2ゴールにより2-0で勝利。

 なお、今年最初の対戦となったリーグ第2節(ホーム)では、ダビド バブンスキー・富樫敬真・ウーゴ ヴィエイラのゴールが決まり3-0で快勝しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 今回の試合で勝ちか引き分けだと、札幌戦12試合負けなしとなり、“同一カード 負けなし”のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合に勝つと........
   > 5試合“アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 9試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 4試合“同一カード アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 11試合連続“負けなし(通算)”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 11試合連続“負けなし(シーズン)”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 12試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 新記録達成)
   > 6試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 11試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 12試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 3試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算195試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独13位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: 金井貢史、 札幌: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 中町公祐

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス:

 【リーグ中断以降の新加入選手】
           マリノス: イッペイ シノヅカ(登録前)
           札幌  : チャナティップ、ジェイ、石川直樹

 【日本代表】  マリノス:
           札幌  :

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .札幌  .:

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .札幌  .:

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           札幌  : 河合竜二、兵藤慎剛
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  札幌オフィシャル

 【チケット情報】  札幌オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「天野 10勝1分け“好相性”札幌から3戦連発狙う!」 (8/8)
   > 「名古屋が横浜DF新井一耀を期限付き移籍で獲得」 (8/8)

   > 「横浜MF天野笑顔で「絶好調です」2戦連続ゴール中」 (8/7)
   > 「【札幌】MF宮沢が全体練習合流 9日横浜M戦へ「準備は出来ている」」 (8/7)
   > 「【札幌】菅、本拠地の横浜M戦で2戦連発だ」 (8/7)

   > 「札幌 MF横山は右足関節三角靭帯損傷・距骨骨挫傷と判明
      浦和戦で負傷」 (8/6)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)08/09(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 札幌戦・データボックス>2017年J1リーグ第21節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年8月 6日 (日)

★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5)

Ymd96_bakansuokinawa20120729_tp_v


 2017年に発売された邦楽(J-POP)の夏ソング/夏の歌の中から独断と偏見で何曲か選んで紹介してみましょう


 大枠の対象となるのはもちろん“夏の歌”ですが、タイトルや歌詞に夏のキーワードが入っていない、なんとなく夏っぽい歌(MVやタイアップCMが夏の風景等)も対象に入れています

 そしてその中から、自分が気に入った曲はもちろん、人気曲、話題曲、有名アーティストの曲などを含めてセレクトしてみました


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その6)

  ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その4) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★ SUMMER DIVE / BLUE ENCOUNT

   ストリーミング限定配信曲


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


逃げ水 / 乃木坂46

   シングル『逃げ水』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


perfect summer / lol-エルオーエル-

   アルバム『lolol』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


恋花火 / ふわふわ

   シングル『チアリーダー / 恋花火』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏、駆けっ娘 / HEADLAMP

   アルバム『ON THE GROUND』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


じゃんぷ! / 虹のコンキスタドール

   シングル『キミは無邪気な夏の女王』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


青い涙 / 水谷果穂

   シングル『青い涙』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏'n ON-DO / 寺嶋由芙

   シングル『わたしを旅行につれてって』収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その6)

  ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その4) <<<


 【 「夏ソング/夏の歌」関連記事 】

 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その1) (17.7.11)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その2) (17.7.15)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その3) (17.7.21)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その4) (17.8.3)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5) (17.8.6)

 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年上半期) (16.5.23)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年下半期) (16.7.2)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2010年代・前期) (15.7.21)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・後期) (15.7.25)
 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・前期) (15.7.28)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(1990年代・後期) (16.8.13)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2017年8月 5日 (土)

☆ 新潟戦・データボックス>2017年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/5(土) J1リーグ 第20節・アルビレックス新潟戦 (デンカS)


  ○2-0 (前半0-0、後半2-0)

  主審: 中村 太  入場者数:24,137人

  .<得点> 1-0 マルティノス (横浜・後半09分/公式Youtube動画
         2-0 天野純    (横浜・後半28分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 金井貢史が、リーグ戦通算4回目の警告を受けたため、8月9日に行われるJ1リーグ第21節・コンサドーレ札幌戦は出場停止となります。

 中町公祐が、リーグ戦通算3回目の警告を受けたため、次にリーグ戦で警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「アウェー連勝」記録 > 4連勝 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「負けなし(通算)」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「負けなし(シーズン)」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「引き分け」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 8位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 金井貢史が、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)を達成しました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算246試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独13位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算194試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代13位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 4位 (前節 7位)
         < 11勝 4分 5敗  勝点 37 得点 27 失点 17 得失点差 +10 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「勝負を決めた天野純の左足。
              10戦負けなしの横浜FMが4位浮上

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「故・松田直樹さんに捧ぐ勝利…
          横浜FMがマルティノス&天野弾で新潟に完封勝ち

 (ドメサカブログ) 「マルティノス・天野のゴールで横浜FMが連続無敗を10に伸ばす
             最下位の新潟は8試合勝利なしに


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜MF天野、2戦連発「自信あった」豪快ミドル

 (日刊スポーツ) 「横浜監督の采配ズバリ!配置変更で「守備の形安定」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、10戦負けなしで4位浮上 天野は2戦連続ゴール

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 新潟戦・プレビュー>2017年J1リーグ第20節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎小倉記念&レパードS(2017年)穴馬予想&結果

< 8月6日(日)に行われる農林水産省賞典 小倉記念(GIII)レパードステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【農林水産省賞典 小倉記念】

 小倉の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 苦手な夏競馬はまだまだ続きますが、7月は的中率こそ低かったものの、函館記念での大当たりもあって収支的には大幅なプラスで終えられたので、8月もちょこちょことでいいので当ててプラス額をなるべく減らさずにいきたいものですね。

 それでここは、ケイティープライドを◎にしてみましょう。

 52.0kgのハンデが示すように実績も安定感も乏しい馬ではありますが、ここ3走はいずれも勝ち馬から0.4秒差以内と比較的安定していますし、昨年の函館記念で2着、チャレンジCで3着に好走するなど重賞での一発があり、前走の函館記念でも5着ながら2・3着馬とは同タイムでした。

 今年の小倉大賞典こそ14着と大敗したものの、昨年の小倉大賞典では勝ち馬から0.1秒差(3着馬とはクビ差)の4着だったことからも、小倉が苦手というわけではなさそうなので、穴人気にもならなそうだしこの馬の軽ハンデを活かした一発に期待してみたいと思います。


  ◎ ケイティープライド / 鮫島克駿 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     タツゴウゲキ    秋山真一郎 4
 2着 8     サンマルティン   戸崎圭太  2
 3着 5     フェルメッツァ    北村友一  6
 4着 6     ベルーフ       ホワイト   8
 5着 4     カフジプリンス   中谷雄太  9

13着 11 ◎ ケイティープライド 鮫島克駿  10


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【レパードステークス】

 新潟のダート1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 ここは、タガノカトレアを◎にしてみましょう。

 この馬は、デビューからダートで2連勝を果たしましたが、芝の重賞(14着)を挟んで出走したダートOPでは1番人気に推されながら12着に敗れ、続く前走・ユニコーンSでは11番人気と評価を下げつつ5着に好走と、ここ2走は人気と結果があべこべ状態となっています。

 とはいえ、この世代ではここまでで唯一となる中央ダート重賞で掲示板に載れるだけの力があることは確かですし、“夏は牝馬”の格言通りにここでの好走も充分にあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ タガノカトレア / 菱田裕二 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ローズプリンスダム 木幡巧也 11
 2着 9     サルサディオーネ  吉田豊   12
 3着 5     エピカリス       ルメール  1
 4着 11    ブライトンロック    田中勝春 13
 5着 13    ノーブルサターン   鮫島良太 8

10着 4  ◎ タガノカトレア     菱田裕二 7


 先週のアイビスサマーダッシュでは、予想文を書いた直後のタイミングで初めて按上を確認して(予想する際に騎手は気にしないようにしているのです)、その時に騎手の実績的に不安を感じたため、もう一頭の候補馬に変更しようかと悩んだものの、結局変えずにいって外れ(変更していれば◎馬が勝利)。

 あれから1週間後のこのレース、一度ローズプリンスダムを◎にした予想文を書いたものの、そこで初めて騎手を見てみたらかなり不安を感じてしまったので、先週のこともあってあまり悩むこともなく即座にもう一頭の候補馬に変更してしまったのです.....。

 まあ、騎手の重賞経験や実績に不安を感じて◎馬を変更してもしなくても、当たることもあるし当たらないこともあるということはこの2レースだけで十分すぎるほどに実感できたので、騎手に不安を覚えたとしても(“そのおかげでオッズが美味しくなっているぞ”と考えて)変えずにいった方が良さそうですね。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年08月  .>  0/2    0.0%  -6,000円   0.0%

☆17年通算   > 30/120 25.0% +32,070円  108.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クイーンS&アイビスサマーD(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎黒潮盃(2017年)穴馬予想&結果

2017年8月 4日 (金)

☆ 新潟戦・プレビュー>2017年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 8/5(土) 19:00~ J1リーグ 第20節

     vs アルビレックス新潟 (デンカビッグスワンスタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「   7位 10勝 4分  5敗 勝点 34  25得 17失 得失 +8 」
  新潟  :「 .18位  2勝 3分 14敗 .勝点 9  13得 40失 得失 -27 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 新潟戦は、公式戦通算で「16勝 9分 9敗」、リーグ戦通算で「12勝 6分 9敗」と勝ち越していて、(勝てば優勝が決まる試合だった)2013年第33節で敗れて以降は公式戦10試合負けなし(6勝 4分 0敗)とここ3年は(引き分けが多いものの)好相性です。

 そしてリーグ戦ホームで「9勝 2分 3敗」、アウェーで「3勝 4分 6敗」と、このカードはお互いにホームで結果を出していて、リーグ戦アウェーでは2008年以降8試合勝ちがなかったのですが(0勝 4分 4敗)、昨年のアウェーでは2-1で制して9年ぶりに勝利。

 なお、今年はすでに2度対戦していて、リーグ戦(ホーム)は1-1で引き分け、ルヴァンカップ(グループステージ/ホーム)は4-1で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝つと........
   > 4試合“アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 10試合連続“負けなし(通算)”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 10試合連続“負けなし(シーズン)”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 8試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で引き分けると........
   > 3試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 金井貢史が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)を達成します。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算246試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独13位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算194試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 新潟: チアゴ ガリャルド

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 金井貢史

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (中澤佑二)、(天野純

 【リーグ中断以降の新加入選手】
           マリノス: イッペイ シノヅカ
           新潟  : 磯村亮太、大武峻、ドウグラス タンキ

 【日本代表】  マリノス:
           新潟  :

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .新潟  .: 原輝綺

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .新潟  .:

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 松原健
           新潟  : 富澤清太郎
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  新潟オフィシャル

 【チケット情報】  新潟オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【横浜M】新潟戦で天野、中沢先発へ 指揮官「ネガティブな報告は受けていない」」 (8/4)
   > 「中沢 負傷も新潟戦出場へ!J1最長記録継続へ意気込む」 (8/4)

   > 「横浜F天野「慎重に」右ふくらはぎ痛消えず別調整」 (8/3)
   > 「【横浜M】MF天野が右ふくらはぎ痛で別メニュー「初めての箇所だから慎重に」」 (8/3)
   > 「【横浜M】右足甲負傷のDF中沢「出るつもりで調整している」全体練習に合流」 (8/3)
   > 「【横浜M】中沢、次戦出場へスパイク履いた モンバエルツ監督が5日の新潟戦起用示唆」 (8/3)
   > 「横浜 元U―18ロシア代表MFシノヅカが加入 父が日本人」 (8/3)

   > 「横浜DF栗原1カ月半ぶりに合流、中沢は別メニュー」 (8/1)
   > 「横浜扇原が心機一転!髪形&色変更「切り替えたい」」 (8/1)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)08/05(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 新潟戦・データボックス>2017年J1リーグ第20節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年8月 3日 (木)

★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その4)

Ymd96_bakansuokinawa20120729_tp_v


 2017年に発売された邦楽(J-POP)の夏ソング/夏の歌の中から独断と偏見で何曲か選んで紹介してみましょう


 大枠の対象となるのはもちろん“夏の歌”ですが、タイトルや歌詞に夏のキーワードが入っていない、なんとなく夏っぽい歌(MVやタイアップCMが夏の風景等)も対象に入れています

 そしてその中から、自分が気に入った曲はもちろん、人気曲、話題曲、有名アーティストの曲などを含めてセレクトしてみました


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5)

  ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その3) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


マイ フェイバリット ジュエル / 大原櫻子

   シングル『マイ フェイバリット ジュエル』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Summer Vacation / sumika

   アルバム『Familia』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まさかシンガポール / NMB48

   アルバム『難波愛~今、思うこと~』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏恋センセイション / マカロニえんぴつ

   タワーレコード限定シングル『夏恋センセイション』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


真夏の惑星 / chay

   アルバム『chayTEA』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キミは無邪気な夏の女王 / 虹のコンキスタドール

   シングル『キミは無邪気な夏の女王』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なみだ / 井上苑子

   シングル『なみだ』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


魅惑のサマーキラーズ / R指定

   シングル『魅惑のサマーキラーズ』収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  >>> ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5)

  ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その3) <<<


 【 「夏ソング/夏の歌」関連記事 】

 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その1) (17.7.11)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その2) (17.7.15)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その3) (17.7.21)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その4) (17.8.3)
 この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その5) (17.8.6)

 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年上半期) (16.5.23)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年下半期) (16.7.2)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2010年代・前期) (15.7.21)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・後期) (15.7.25)
 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000年代・前期) (15.7.28)

 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(1990年代・後期) (16.8.13)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2017年8月 2日 (水)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2017年8月/その1)

Goripaku7957_tp_v


 半年に一度ランキングを発表している“この邦楽ソングが(個人的に)すごい!”の候補曲を月別にまとめたリストです

 ランキング自体はMV(ミュージック・ビデオ)が作られていない楽曲も対象となりますが、この候補曲リストはYoutubeにて公式チャンネルからMVがアップされている曲のみ載せています


 "★"横の曲名部分のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 ジャケット写真とその横の曲名部分のリンク先は「iTunes」の詳細ページ


  >>> 月別候補曲リスト(2017年8月/その2)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


千% / KICK THE CAN CREW

   アルバム『KICK!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


始まりの歌 / 緑黄色社会

   タワーレコード限定アルバム『ADORE』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カーストルーム / ZAQ

   シングル『カーストルーム』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DRY AI / Q'ulle

   シングル『DRY AI』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Rainy Day featuring いとうせいこう / 伊集院幸希

   アルバム『New Vintage Soul ~終わりのない詩の旅路~』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


REVOLVER / 植田真梨恵

   シングル『REVOLVER』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Hello!My World!! / fhána

   シングル『Hello!My World!!』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


One time / callme

   シングル『One time』収録


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  >>> 月別候補曲リスト(2017年8月/その2)


 【 2017年の「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 月別候補曲リスト(2017年6月/その1) (17.7.5)
 月別候補曲リスト(2017年6月/その2) (17.7.5)

 月別候補曲リスト(2017年7月/その1) (17.7.13)
 月別候補曲リスト(2017年7月/その2) (17.7.18)
 月別候補曲リスト(2017年7月/その3) (17.7.28)

 月別候補曲リスト(2017年8月/その1) (17.8.2)
 月別候補曲リスト(2017年8月/その2) (17.8.9)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2017年8月 1日 (火)

「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(2017年35号出張版)」 根田啓史 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2017年8月14日号 35号週刊少年ジャンプ 2017年8月14日号 35号
集英社

集英社 2017
売り上げランキング : 99084

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2017年35号(7月31日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(ぼくの・ヒーロー・アカデミア・すまっしゅ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の根田啓史(ねだ・ひろふみ)は、“赤塚賞(2007年下半期)”の佳作を「お母さんはスパイ」で受賞し、“赤マルジャンプ2009 WINTER”に「死にかけ戦士!! 痩身マン」を掲載してデビュー。

 その後は、“赤マルジャンプ2009 SPRING”に「世直し伝説!! 世奈押郎」を掲載したのに続き、その同名リニューアル版「世直し伝説!! 世奈押郎」をJ金未来杯エントリー作品として“本誌2009年39号”に掲載して本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「世直し伝説!!世奈押郎」 根田啓史 参照)。

 さらには、“本誌2010年11号”にデビュー作の同名リニューアル版「死にかけ戦士!! 痩身マン」週刊少年ジャンプ読切! 「死にかけ戦士!! 痩身マン」 根田啓史参照)、“本誌2012年36・37合併号”に(代原として)赤塚賞受賞作「お母さんはスパイ」を掲載し(週刊少年ジャンプ読切! 「お母さんはスパイ」 根田啓史参照)、5年ぶりの新作として「緊縛霊媒師 佐渡原さん」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.1”に掲載(「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1参照)。

 そして、本誌で大人気連載中の「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)の公式スピンオフ漫画「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!」の連載が2015年11月から“少年ジャンプ+”で始まり、今回は“2015年49号”、“2016年18号”、“2017年32号”に続いて4度目の本誌出張版掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【「根田啓史」関連記事】

  > 「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(2017年35号出張版)」 根田啓史
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.8.1)
  > 「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(2017年32号出張版)」 根田啓史
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.8)
  > 「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(2016年出張版)」 根田啓史
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.28)
  > 「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(2015年出張版)」 根田啓史
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.10.27)

  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.3.2)

  > 「お母さんはスパイ」 根田啓史 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.8.4)

  > 「逢魔ヶ刻動物園」 堀越耕平 <JC1巻買い> (10.11.9)

  > 「死にかけ戦士!! 痩身マン」 根田啓史 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.2.15)

  > 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 <JC1巻買い> (09.12.6)

  > 「世直し伝説!!世奈押郎」 根田啓史 > 週刊少年ジャンプ読切! (09.8.24)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:       次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:       現在読書中の本

読書メーター

  • けんじ(朴念仁と居候)さんの読書メーター
無料ブログはココログ