サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2017年J1リーグ第22節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎エルムS&関屋記念(2017年)穴馬予想&結果 »

2017年8月12日 (土)

「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年9月)

Gapaku3298_tp_v


 もう9年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2018年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2018年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  機龍警察 狼眼殺手 / 月村了衛 (5作) * シリーズ5作目
        〈2作目「機龍警察 自爆条項」が12年版9位にランクイン〉
        〈3作目「機龍警察 暗黒市場」が13年版3位にランクイン〉
        〈4作目「機龍警察 未亡旅団」が15年版5位にランクイン〉


  巨大幽霊マンモス事件 / 二階堂黎人 (3作) * シリーズ13作目
        〈3作目「聖アウスラ修道院の惨劇」が94年版14位にランクイン〉
        〈4作目「悪霊の館」が96年版15位にランクイン〉
        〈6作目「人狼城の恐怖」が99年版9位にランクイン〉


  教場0 刑事指導官・風間公親 / 長岡弘樹 (2作) * シリーズ3作目
        〈1作目「教場」が14年版2位にランクイン〉


  ブルーローズは眠らない / 市川憂人 (1作) * シリーズ2作目
        〈1作目「ジェリーフィッシュは凍らない」が17年版10位にランクイン〉


  手がかりは「平林」 神田紅梅亭寄席物帳 / 愛川晶 (1作) * シリーズ6作目
        〈2作目「芝浜謎噺」が09年版14位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  マスカレード・ナイト / 東野圭吾 (18作) * シリーズ3作目
  ホワイトラビット / 伊坂幸太郎 (11作)
  武士マチムラ / 今野敏 (5作)
  心中旅行 / 花村萬月 (5作)
  ディレクターズ・カット / 歌野晶午 (4作)
  忌物堂鬼談 / 三津田信三 (4作)
  逆転裁判 時間旅行者の逆転 / 円居挽 (1作)
  地獄の犬たち / 深町秋生 (1作)
  砂上 / 桜木紫乃 (1作)
  星星の火 2 / 福田和代 (1作) * シリーズ2作目
  孤軍 越境捜査 / 笹本稜平 (1作) * シリーズ6作目
  7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
      / 綾辻行人 (6作)、歌野晶午 (4作)、法月綸太郎 (11作)
       有栖川有栖 (6作)、我孫子武丸 (4作)
       山口雅也 (9作)、麻耶雄嵩 (11作)
  謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー
      / 東川篤哉 <2作>、一肇、古野まほろ <3作>
       青崎有吾 (1作)、周木律 <2作>、澤村伊智 (早)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室 / 古野まほろ <3作>
  ライオンは仔猫に夢中 ~平塚おんな探偵の事件簿3~ / 東川篤哉 <2作> * シリーズ3作目
  裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII / 石田衣良 <2作> * シリーズ13作目
  僕たちのアラル / 乾緑郎 <1作>
  ワルツを踊ろう / 中山七里 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “メフィスト賞”受賞作 ]
  NO推理、NO探偵? / 柾木政宗
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  金木犀と彼女の時間 / 彩坂美月 (本)
  希望が死んだ夜に / 天祢涼 (本)
  署長・田中健一の幸運 / 川崎草志 (春)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  阪堺電車177号の追憶 / 山本巧次
  角の生えた帽子 / 宇佐美まこと
  オーバーロードの街 / 神林長平
  崩れる脳を抱きしめて / 知念実希人

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年9月発売の宝島社作品 <<

 * 宝島社から発売された作品はずっと対象外となっていましたが
   「公正を期すため、弊社の作品は対象外としています」
   という文面が2015年版から消えていたので
   現在は対象となっているのかも?
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な9月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年10月)

 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2017年8月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2017年J1リーグ第22節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎エルムS&関屋記念(2017年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ