サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「幽限不動産屋ハル」 迫賢利 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 | トップページ | 「ミイラ伍式」 後藤冬吾 松浦健人 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 »

2017年7月19日 (水)

「ホシノオカ」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2017 vol.4

ジャンプGIGA 2017年 8/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017年 8/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-07-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.4(7月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ホシノオカ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の稲岡和佐(いなおか・かずさ)は、「月がx2+(y-3√x2)2ですね。」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年7月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして「ぼくらの湯」を“ジャンプGIGA vol.1”に掲載してデビューを飾り(「ぼくらの湯」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA vol.1参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、外面と素で性格が逆だった双子姉妹との同棲ラブコメ漫画です。

 光太郎は、“卒業まで共に暮らすと結ばれる”という伝説のある学園寮「星の丘」に一人で住んでいる高校生。

 ある日、容姿端麗・品行方正で親衛隊が出来るほどの人気者で幸太郎の憧れの存在でもある空越リュシカ(姉)と、ガサツで男勝りで暴力的なため光太郎も少々ビビっているアサカ(妹)の双子姉妹が、親の海外出張の間「星の丘」に住むことに。

 しかし、それを知って喜び勇んで寮に帰って来た光太郎が見たのは、ガサツでわがままなリュシカ、乙女で怖がりなアサカという、学校でのキャラと素が全く逆の二人の姿で.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

"恋の魔法"にかかるなら、 どっち――――?

☆清楚可憐な姉と、男勝りな妹…のはずが…!?
  双子姉妹との同棲ラブコメ読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.4」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年7月28日(金)~8月31日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象作品を全て読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「稲岡和佐」関連記事】

  > 「キミを侵略せよ!」 稲岡和佐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.5.2)

  > 「キミを侵略せよ!」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! (17.11.16)

  > 「ホシノオカ」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 (17.7.19)

  > 「ぼくらの湯」 稲岡和佐 > ジャンプGIGA vol.1 (16.6.8)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.4 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.4」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.7.3)

  > 「星クズのソラキル」 岩代俊明 (17.6.26)
  > 「左門くんはサモナー 前日譚」 沼駿 (17.6.29)

  > 「目覚めのクレマチス」 西乃リョウ 青木裕 (17.7.25)
  > 「ミイラ伍式」 後藤冬吾 松浦健人 (17.7.20)
  > 「発勁レイジング!!」 堂園峻平 (17.7.22)

  > 「幽限不動産屋ハル」 迫賢利 (17.7.18)
  > 「ホシノオカ」 稲岡和佐 (17.7.19)
  > 「呪われの2人」 佐藤聡紀 (17.7.24)
  > 「エージェントハングリー」 薗田亮介 (17.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「幽限不動産屋ハル」 迫賢利 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 | トップページ | 「ミイラ伍式」 後藤冬吾 松浦健人 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ