サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2017年7月/その1) | トップページ | ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その2) »

2017年7月14日 (金)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年8月)

Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2017年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2017年 8月 発売 】


  満願 / 米澤穂信  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 1位 >>

   ・「山本周五郎賞」受賞
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 1位
   ・「ミステリが読みたい!」 1位
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 2位
   ・「本屋大賞」 7位

 ★ 「もういいんです」
   人を殺めた女は控訴を取り下げ、
   静かに刑に服したが……。
   鮮やかな幕切れに
   真の動機が浮上する表題作をはじめ、
   恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、
   美しき中学生姉妹による官能と戦慄の「柘榴」、
   ビジネスマンが最悪の状況に直面する
   息詰まる傑作「万灯」他、
   「夜警」「関守」の全六篇を収録。
   史上初めての三冠を達成した
   ミステリー短篇集の金字塔。
   山本周五郎賞受賞。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  孤狼の血 / 柚月裕子  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 3位 >>

   ・「日本推理作家協会賞」 受賞
   ・「ミステリが読みたい!」 11位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 14位

 ★ 昭和63年、広島。
   所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、
   ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、
   暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の
   捜査を担当することになった。
   飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す
   大上のやり方に戸惑いながらも、
   日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。
   やがて失踪事件をきっかけに
   暴力団同士の抗争が勃発。
   衝突を食い止めるため、
   大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが……。
   正義とは何か、信じられるのは誰か。
   日岡は本当の試練に立ち向かっていく――。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  雨の狩人(上・下) / 大沢在昌  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 29位 >>

 ★ 「北の狩人」「砂の狩人」「黒の狩人」に続く
   “狩人シリーズ”の4作目
   (2作目が2003年版4位にランクイン)

 ★ 新宿のキャバクラで、
   不動産会社の社長が射殺された。
   捜査に当たった新宿署の刑事・佐江と
   警視庁捜査一課の谷神は、
   その事件の裏に日本最大の暴力団である
   高河連合の影があることを突き止める。
   高河連合最高幹部の延井は、
   全国の暴力団の存亡をも左右する
   一世一代の大勝負「Kプロジェクト」を立ちあげ、
   完全無欠の殺し屋を使い、
   邪魔者を排除しようとしていた。
   佐江、谷神と高河連合が、
   互いの矜持と命をかけた“戦争”を始めようとする中、
   プラムと名乗る一人の少女が現れる。
   進むことも退くこともできない暗闇の中にいた佐江は、
   絶望をたたえたプラムの瞳に、
   一縷の光を見出すが…

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  機巧のイヴ / 乾緑郎

 << 2015年版 34位 >>

 ★ 俺の指先が、
   いつ機械仕掛けの人形に
   魂を吹き込んだのだろう。
   或いはあの瞬間、
   生身の女とすり替わったとでも!?
   ともかくこの色香、
   ただごとではない!
   ―十三層の大楼閣に君臨するという
   噂の遊女・伊武。
   カラクリ千年の秘術を求めて彼女を追う、
   幕府配下の機巧師・久蔵。
   遷宮と幕府転覆計画が絡み合う中、
   魂の歯車たちが狂乱する!
   異形の本格ミステリー。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの8月文庫化作品 >>

  森は知っている / 吉田修一

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年9月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年7月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」月別候補曲リスト(2017年7月/その1) | トップページ | ★この夏ソング(MV)がすごい!2017年(その2) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ