サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

☆ 大宮戦・プレビュー>2017年J1リーグ第17節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 7/1(土) 19:00~ J1リーグ 第17節

     vs 大宮アルディージャ (NACK5スタジアム大宮)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  5位 9勝 2分 .5敗 勝点 29  20得 13失 得失 +7 」
  大宮  :「 .15位 4勝 2分 10敗 勝点 14  13得 28失 得失 -15 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 大宮戦のアウェーは(リーグ初対戦となった2005年から9年間勝利がないなど)マリノスにとって長年に渡り鬼門となっています。

 しかし、2014年にようやくリーグ戦アウェーで勝利しましたし、2009年以降のリーグ戦アウェー7試合で1勝しかしていない代わりに負けたのも1試合だけなので、“(最近の)大宮アウェーはほとんど負けていない”と前向きに捉えてしまってもいいのかもしれませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝つと........
   > 5試合“連勝(通算記録)”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 5試合“連勝(シーズン記録)”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 5試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 4試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 中澤佑二がフル出場すると、リーグ戦140試合連続フル出場となり、阿部勇樹(浦和)を抜いてフィールドプレーヤーのJ1リーグ連続フル出場記録で歴代単独1位となります。

 松原健が出場すると、Jリーグ通算100試合出場(J2も含む)を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算169試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)を抜いてマリノス歴代単独17位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 大宮: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 栗原勇蔵伊藤翔、仲川輝人
                原田岳、吉尾海夏

 【日本代表】  マリノス:
           大宮  :

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .大宮  .:

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .大宮  .: 黒川淳史

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 下平匠
           大宮  : 長谷川アーリアジャスール
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  大宮オフィシャル

 【チケット情報】  大宮オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「中沢2世!横浜デゲネク合流「僕の中ではアイドル」」 (6/30)
   > 「大宮の元セルビア代表FWムルジャ、J2湘南へ電撃移籍「今回の決断は非常に困難」」 (6/30)

   > 「横浜DF栗原勇蔵は左太もも裏肉離れで全治8週間」 (6/29)
   > 「【横浜M】コンフェデ杯から豪代表デゲネク合流「自分の夢、すごくいい経験」」 (6/29)
   > 「横浜デゲネク合流即練習「飛行機の中で寝てきた」」 (6/29)
   > 「【J試合情報】大宮アルディージャvs横浜F・マリノス 7月1日」 (6/29)

   > 「横浜バブンスキー合流 U21欧州選手権は「経験」」 (6/28)

   > 「【横浜M】バブンスキー&喜田が合流 豪代表デゲネクは28日にも来日へ」 (6/27)
   > 「【大宮】GK加藤有が右肩亜脱臼で全治2か月」 (6/27)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)07/01(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 大宮戦・データボックス>2017年J1リーグ第17節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年6月29日 (木)

「左門くんはサモナー 前日譚」 沼駿 > ジャンプGIGA 2017 vol.4

ジャンプGIGA 2017年 8/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017年 8/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-07-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.4(7月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「左門くんはサモナー 前日譚(さもんくんは・サモナー・ぜんじつたん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の沼駿(ぬま・しゅん)は、“カマトロ”名義にてpixivに「アイマス(ゲーム『アイドルマスター[THE iDOLM@STER]』)関連のイラストや漫画を掲載して同人誌を発売したり、“カマトロP”名義にてニコニコ動画のアイマス手描きMADプロデューサーとして活躍(2012年には“超NovelsM@sterコンテスト”で最優秀賞「アイドルマスター賞」を受賞)。

 そんな中、“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に「モロモノの事情」を掲載してジャンプ系雑誌デビュー(商業誌デビュー)を果たし(「モロモノの事情」 沼駿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、続いて同名リニューアル版「モロモノの事情」が“本誌2014年46号”から3週の短期集中連載(「モロモノの事情」 沼駿 > 週刊少年ジャンプ短期連載!参照)。

 そして“本誌2015年43号”から始まった連載デビュー作「左門くんはサモナー」「左門くんはサモナー」 沼駿 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)が“本誌2017年27号”で終了し(全83話)、今回その前日譚を描いた読切が掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

四人娘の出会いに迫る 番外編開幕!!

☆本編完結記念!! 四人娘の出会いに迫るCカラー19P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「沼駿」関連記事】

  > 「左門くんはサモナー 前日譚」 沼駿 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 (17.6.29)
  > 「サモ松さん」 沼駿 シタラマサコ > ジャンプGIGA vol.2 (16.8.10)
  > 「左門くんはサモナー」 沼駿 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.9.14)

  > 「モロモノの事情」 沼駿 > 週刊少年ジャンプ短期連載!  (14.10.6)
  > 「モロモノの事情」 沼駿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.5)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.4 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.4」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.7.3)

  > 「星クズのソラキル」 岩代俊明 (17.6.26)
  > 「左門くんはサモナー 前日譚」 沼駿 (17.6.29)

  > 「ミイラ伍式」 後藤冬吾 松浦健人 (17.7.20)
  > 「発勁レイジング!!」 堂園峻平 (17.7.22)

  > 「幽限不動産屋ハル」 迫賢利 (17.7.18)
  > 「ホシノオカ」 稲岡和佐 (17.7.19)
  > 「呪われの2人」 佐藤聡紀 (17.7.24)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月28日 (水)

◎帝王賞(2017年)穴馬予想&結果

< 6月28日(水)に行われる帝王賞(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【帝王賞】

 大井のダート2000mで行われる交流重賞(JpnI)です。

 2017年上半期のダート競馬を締めくくるグランプリレースで、参戦する中央馬7頭中6頭がGI馬(7頭全てGI連対馬)と実績ある馬が集まりました。

 ただこの面子の中で勝ったり負けたりしているということなのでそれほど豪華感はないですが、その分どの中央馬が勝っても不思議でない混戦メンバーということなので面白いレースとなりそうですね。

 それでこのレースは交流重賞なので、いつものような“複勝1点買い”ではなく“(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいきましょう。

 前日オッズの感じだと、国内ダートは8戦6勝全連対のアウォーディーが2倍以下の1番人気となるのは確実そうではあるものの、2番人気以降のオッズや人気順はこれを書いている時点では予測できません。

 そのため、オッズがある程度固まらないと狙う馬の組み合わせを決め辛いので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めて、それをレース約30分前までに追記する予定です。


[ 追記 ]
レース約1時間前のオッズを確認したところ、アウォーディーが2倍台、その他の馬が5倍以上となっていたので、2番人気以降の中央馬の中から3頭選ぶことに。

なのでここは、サウンドトゥルー•ゴールドドリーム•ケイティブレイブの3頭を狙ってみましょう。


  ◎ サウンドトゥルー / 大野拓弥(15)
  △ ゴールドドリーム / M.デムーロ(11)
  △ ケイティブレイブ / 福永祐一 (3)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3  △ ケイティブレイブ   福永祐一 6
 2着 10    クリソライト      戸崎圭太 5
 3着 2     アウォーディー    武豊    1
 4着 15 ◎ サウンドトゥルー   大野拓弥 3
 5着 6     アポロケンタッキー 内田博幸 2


 出遅れたケイティブレイブが最終コーナーで先頭集団にすら入れていなかった時点で、もうこの馬は諦めて他の2頭に期待の念を送っていたのですが、ところが直線だけで先頭集団をゴボウ抜きして勝ってしまったのですから、これは嬉しい驚きでしたねェ。


  (○単勝:3 8.2倍)  ○的中!  3,000円 → 7,380円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  3/14  21.4% -10,920円  74.0%

☆17年通算   > 27/103 26.2% +17,670円  105.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎優駿スプリント(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月27日 (火)

◎優駿スプリント(2017年)穴馬予想&結果

< 6月27日(火)に行われる優駿スプリント(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【優駿スプリント】

 大井のダート1200mで行われる南関3歳重賞(SII)です。

 ここは、フライングショットを◎にしてみましょう。

 前走の優駿スプリントトライアルは2番人気に推されながら7着に敗れたものの、その前は3連勝するなど勝ち切る力を見せていましたし、道営時代には(後に交流重賞や南関重賞を制する)ローズジュレップにもスプリント戦で勝利しているので、この馬の復活に期待してみたいと思います。


  ◎ フライングショット / 本田正重 (12)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     バンドオンザラン 赤岡修次 8
 2着 9     サブノジュニア   的場文男 1
 3着 16    ジョワラルム    左海誠二 9
 4着 14    ソッサスブレイ   柏木健宏 4
 5着 1     アイアンハート   中野省吾 3

 6着 12 ◎ フライングショット 本田正重 5


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額  

☆17年06月  .>  2/13  15.4% -15,300円  60.8%

☆17年通算   > 26/102 25.5% +13,290円  104.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎宝塚記念(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎帝王賞(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月26日 (月)

「想いよ届け ~物理的には届かない~」 仁科翔 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2017年7月17日号 31号週刊少年ジャンプ2017年7月17日号 31号
集英社

集英社 2017
売り上げランキング : 1366

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2017年31号(7月3日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「想いよ届け ~物理的には届かない~(おもいよ・とどけ・ぶつりてきには・とどかない)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の仁科翔(にしな・しょう)は、「想いよ届け ~物理的には届かない~」で“赤塚賞(2017年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されていきなりのデビューとなりました(担当編集・真鍋)。


 内容の方は、体のあらゆる部分が異常なほどに長すぎる彼氏との恋愛ギャグ漫画です。

 イケメンで高身長の彼氏が欲しいと考えていたミユキに突然声を掛けて来たのは、まさにイケメンで高身長のトオル。

 モテモテなトオルに対して気後れしながらも、トオルの強引さに負けて付きあうことになったミユキだったが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

二人はまだ、 ロマンスの途中。

☆それは、すれちがう以前の物語…。
         赤塚賞準入選受賞ギャグ読切15P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「星クズのソラキル」 岩代俊明 > ジャンプGIGA 2017 vol.4

ジャンプGIGA 2017年 8/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017年 8/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-07-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.4(7月28日<金>発売)に掲載の読切作品が、「星クズのソラキル(ほしクズの・ソラキル)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の岩代俊明(いわしろ・としあき)は、「みえるひと」(2005-2006年)で連載デビューを飾り、「PSYREN -サイレン-」(2008-2010年)で2度目の連載(<JC1巻買い> 「PSYREN -サイレン-」 岩代俊明参照)。

 続いて読切を3本発表した後、“本誌2015年11号”から始まった「カガミガミ」で3度目の連載(39話で終了/「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 そして本作にて、連載最終回以来1年半ぶりの作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

不敵に、■■が、地球に降り立つ。

☆「PSYREN-サイレン-」「カガミガミ」の岩代俊明最新作!
  SFアクション読切巻頭カラー48P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.4」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年7月28日(金)~8月31日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象作品を全て読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「岩代俊明」関連記事】

  > 「星クズのソラキル」 岩代俊明 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 (17.6.26)

  > 「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「式神トワイライトデイズ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.6.2)

  > 「さくらん(仮)」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.3.29)

  > 「GODLAND COMPANY」(ジャンプNEXT! 2011SPRING) (11.4.30)

  > 「べるぜバブ」 田村隆平 <JC1巻買い> (09.7.3)

  > 「PSYREN-サイレン-」 岩代俊明 <JC1巻買い> (08.6.7)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.4 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.4」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.7.3)

  > 「星クズのソラキル」 岩代俊明 (17.6.26)
  > 「左門くんはサモナー 前日譚」 沼駿 (17.6.29)

  > 「目覚めのクレマチス」 西乃リョウ 青木裕 (17.7.25)
  > 「ミイラ伍式」 後藤冬吾 松浦健人 (17.7.20)
  > 「発勁レイジング!!」 堂園峻平 (17.7.22)

  > 「幽限不動産屋ハル」 迫賢利 (17.7.18)
  > 「ホシノオカ」 稲岡和佐 (17.7.19)
  > 「呪われの2人」 佐藤聡紀 (17.7.24)
  > 「エージェントハングリー」 薗田亮介 (17.7.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月25日 (日)

☆ 神戸戦・データボックス>2017年J1リーグ第16節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 6/18(日) J1リーグ 第16節・ヴィッセル神戸戦 (日産ス)


  ○2-0 (前半0-0、後半2-0)

  主審: 荒木 友輔  入場者数:16,673人

  .<得点> 1-0 中町公祐      (横浜・後半02分/公式Youtube動画
         2-0 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半40分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「90分勝利」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 9試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「同一カード ホーム負けなし」記録 > 9試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「同一カード ホーム得点」記録 > 14試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>

  ・「無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中澤佑二が、リーグ戦139試合連続フル出場を達成し、阿部勇樹(浦和)と並びフィールドプレーヤーのJ1リーグ連続フル出場記録で歴代1位タイとなりました。

 マルティノスが、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算168試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代17位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 この試合を終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員が899万3899人となったため、次のリーグ戦ホーム(第18節・広島戦/日産ス)の入場者数が6,101人を超えると次戦でホーム通算900万人を突破します。


  <観客動員ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 暫定順位 : 5位 (前節 5位)
         < 9勝 2分 5敗  勝点 29 得点 21 失点 13 得失点差 +7 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「完勝の横浜FM、4連勝で勢いはさらに加速

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「MF中町の今季初弾が決勝点
           …3戦連続完封の横浜FM、神戸撃破で4連勝!!

 (ゲキサカ) 「今季初弾の横浜FM中町、4連勝に手応え
           「何でこんなに勝っているのかという感じはない」

 (ドメサカブログ) 「好調の横浜FMが中町・ウーゴの得点で神戸に勝利!
             6戦負けなしの4連勝を飾る


 (スポニチ) 「“鉄人”中沢、139戦連続フル出場を完封&4連勝で飾る

 (日刊スポーツ) 「横浜中沢139戦連続フル出場 センターバック勲章

 (スポーツ報知) 「中沢、139戦フル出場!フィールドプレーヤー最多タイ

 (スポーツ報知) 「神戸を下し4連勝!指揮官は鉄人・中沢を絶賛

 (サンスポ) 「横浜M・中沢、阿部に並ぶ139試合連続フル出場!「まだタイですからね」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 神戸戦・プレビュー>2017年J1リーグ第16節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎宝塚記念(2017年)穴馬予想&結果

< 6月25日(日)に行われる宝塚記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【宝塚記念】

 阪神の芝2200mで行われる重賞(GI)です。

 2017年の上半期を締めくくるグランプリレースですが、GI・6勝目を目指すキタサンブラックが当然のように圧倒的人気であるものの、2番人気以降は(これを書いている時点で)6番人気までが2倍を切るかどうかギリギリという複勝最低オッズで並んでいる混戦状態となっています。

 なので、昨日の東京ジャンプSのように“結果的に(複勝最低オッズが)2倍を切ってしまったなら仕方なし”精神でいくのであれば、2番人気以降が◎馬の対象になるので、あまり単勝人気順は気にせずに狙う馬を探ってみました。

 そこで狙いを付けたのが、結局2倍を切るかどうか微妙な馬ではなく、3倍以上は確実に付くであろう人気薄のミッキーロケットです。

 今年初戦の日経新春杯を制した後の2戦は馬券に絡めていないものの、2走前の京都記念は0.3秒差(2・3着馬とは0.1秒差)の4着とGI馬やGI好走馬を相手に健闘しましたし、前走の新GI・大阪杯も6着とはいえ最後方近い位置取りながら(勝ったキタサンブラックから)0.5秒差まで来ていました。

 なので、昨年の神戸新聞杯(阪神2400m)でサトノダイヤモンド(直後に菊花賞と有馬記念を連続制覇)にクビ差まで迫った走りを考えても、この大舞台で好走する可能性は充分にあるだろうし、この馬を狙うことに決めてからよくよく思い返してみたら大阪杯でも◎にしていたので、リベンジの意味合いも込めて再度この馬に期待してみましょう。


  ◎ ミッキーロケット / 和田竜二 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    サトノクラウン   M.デムーロ 3
 2着 2     ゴールドアクター 横山典弘  5
 3着 8     ミッキークイーン  浜中俊    4
 4着 6     シャケトラ      ルメール   2
 5着 7     レインボーライン  岩田康誠  7

 6着 1  ◎ ミッキーロケット  和田竜二  8


 結局上位人気馬で決着となりましたが、それでも断然人気のキタサンブラックが着外となった影響もあって馬券圏内の3頭の複勝は全て4倍以上も付いたので、これを当てられなかったのはもったいなかったですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  2/12  16.7% -12,300円  65.8%

☆17年通算   > 26/101 25.7% +16,290円  105.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ジャンプS(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎優駿スプリント(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月24日 (土)

☆ 神戸戦・プレビュー>2017年J1リーグ第16節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 6/25(日) 18:00~ J1リーグ 第16節

     vs ヴィッセル神戸 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  5位 8勝 2分 5敗 勝点 26  18得 13失 得失 +5 」
  神戸  :「  9位 7勝 2分 6敗 勝点 23  17得 15失 得失 +2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 神戸戦は、公式戦通算で「20勝 12分 11敗」、リーグ戦通算では「19勝 10分 7敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越していて、リーグ戦アウェーでは「8勝 6分 4敗」なのと比べると、ホームでは「11勝 4分 3敗」とホームの方がやや勝率が高めです。

 そして、神戸がJ1に復帰した2014年以降の対戦成績を見てみると、リーグ戦では6戦負けなし(4勝 2分 0敗)なのに対し、リーグ戦以外の公式戦(ナビスコカップ/ルヴァンカップ/天皇杯)は3戦全敗と、近年はリーグ戦かそうでないかで相性がはっきりと分かれていますね。

 なお、今年はルヴァンカップですでに対戦していて、ホーム(ニッパツ)で●0-2で敗れています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝つと........
   > 4試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 9試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 9試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 14試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 中澤佑二がフル出場すると、リーグ戦139試合連続フル出場となり、阿部勇樹(浦和)と並びフィールドプレーヤーのJ1リーグ連続フル出場記録で歴代1位タイとなります。

 マルティノスが出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算168試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 観客動員ファイル】を見よ!!


 前回のホームゲームを終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員が897万7226人となったため、今回の試合で入場者数が2万2774人を超えるとホーム通算900万人を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 神戸: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: ダビド バブンスキー、ミロシュ デゲネク
                  神戸  : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔栗原勇蔵、(喜田拓也
                原田岳

 【日本代表】  マリノス:
           神戸  :

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .神戸  .: 藤谷壮

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .神戸  .:

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           神戸  : 渡邉千真
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「栗原 神戸戦欠場へ…左太腿裏負傷で指揮官「時間はかかる」」 (6/25)

   > 「【横浜M】中沢、フィールド選手歴代1位タイの139試合連続フル出場に向け調整」 (6/24)
   > 「横浜CBいない 栗原左太もも裏負傷「肉離れかも」」 (6/24)
   > 「神戸FW渡辺「勝ち点稼がないと」横浜戦で勝利誓う」 (6/24)

   > 「ハマの鉄人中沢の食、美酒に酔わず量とバランス絶妙」 (6/23)
   > 「横浜にアクシデント 栗原が練習早退「肉離れかも」」 (6/23)
   > 「【横浜M】栗原離脱も斎藤、パクが闘志 4連勝で中沢の偉業に花を添える勝利へ」 (6/23)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)06/25(日) 18:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2017年J1リーグ第16節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎東京ジャンプS(2017年)穴馬予想&結果

< 6月24日(土)に行われる東京ジャンプステークス(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ジャンプステークス】

 東京の芝3110mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 明日には上半期を締めくくるグランプリレース・宝塚記念が行われますが、まずは前日開催のこの障害レースを当てて勢いを付けたいところですね。

 しかし、これを書いている時点で9頭立てのうち上位5頭の複勝最低オッズが2倍を切っていて、残り(2倍以上)の4頭は、1年以上の休み明けの馬に、未勝利戦を(9戦目にしてようやく)勝ったばかりの馬に、OPでの好走実績がほとんどない馬なので、さすがにどの馬も狙い辛いです.....。

 なので、複勝最低オッズが最終的にも2倍を切ってしまったらそれはそれで仕方ないとして、ここはグッドスカイを◎にしてみましょう。


  ◎ グッドスカイ / 森一馬 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     シンキングダンサー 金子光希   3
 2着 6  ◎ グッドスカイ      森一馬    5
 3着 1     ビットアレグロ     五十嵐雄祐 9
 4着 7     マイネルフィエスタ  植野貴也  7
 5着 9     オースミムーン    中村将之  2


 この記事を書いた直後に複勝最低オッズが2倍台になっていたので“しめしめ”と思いきや、最終的には1.5倍にまで下がってしまったのですが、1・2番人気馬がどちらも着外となり、さらには最低人気馬が3着に入ったおかげで、確定オッズは3倍にもなってくれたので、本当にラッキーでした.....。


  (○複勝:6 3.0倍)  ○的中!  3,000円 → 9,000円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  2/11  18.2%  -9,300円  71.8%

☆17年通算   > 26/100 26.0% +19,290円  106.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京成盃グランドM(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎宝塚記念(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月23日 (金)

「コードネーム:ムサシ」 骨皮筋右衛門 和田眞次 > ジャンプGIGA 2017 vol.3

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.3(6月23日<金>発売)に掲載の読切作品が、「コードネーム:ムサシ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の骨皮筋右衛門(ほねかわ・すじえもん)は、「小便小僧のおんがえし」で“赤塚賞(2010年下半期)”の佳作を受賞し、“金未来玉杯”エントリー作品として「キング=カイザー=エンペラー」を2016年8月に“ジャンプ+”にWEB掲載(少年ジャンプ+参照)

 続いて、「ベビー素太郎」を“ジャンプX(クロス)”に掲載して誌面デビュー(「ベビー素太郎」 骨皮筋右衛門 > ジャンプX(クロス)参照)。

 漫画担当の和田眞次(わだ・しんじ)は、名義変更等ないのであれば新人漫画賞の受賞歴はなし。

 そして今回、この二人が初めてコンビを組んだ本作にて、骨皮筋右衛門は2度目の作品発表、和田眞次はデビューとなりました(担当編集・片山)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

この少年、 内に 秘めたる 刃あり。

☆低温系エージェントが地球を救う!
         異星アクション読切47ページ!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「骨皮筋右衛門」関連記事】

  > 「バカス!!」 骨皮筋右衛門 和田眞次
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! (17.11.20)

  > 「コードネーム:ムサシ」 骨皮筋右衛門 和田眞次
     > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.6.23)

  > 「ベビー素太郎」 骨皮筋右衛門 > ジャンプX(クロス) (16.12.26)


 【「和田眞次」関連記事】

  > 「バカス!!」 骨皮筋右衛門 和田眞次
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! (17.11.20)

  > 「コードネーム:ムサシ」 骨皮筋右衛門 和田眞次
     > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.6.23)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.3 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.6.9)

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 (17.5.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「CRAFTSMAN」 神代拓介 > ジャンプGIGA 2017 vol.3

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.3(6月23日<金>発売)に掲載の読切作品が、「CRAFTSMAN(クラフトマン)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の神代拓介(くましろ・たくすけ)は、「CRAFTSMAN」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2017年2月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そして今回その受賞作が掲載されてデビューとなりました(担当編集・杉田)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

信じるがまま 夢をその手で…!

☆第116回トレジャー新人漫画賞GT賞&佳作受賞作!
   創造への若き挑戦読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA2017 vol.3 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.6.9)

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 (17.5.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月22日 (木)

「i SEASON !」 瀬川竜 > ジャンプGIGA 2017 vol.3

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.3(6月23日<金>発売)に掲載の読切作品が、「i SEASON !(シーズン)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の瀬川竜(せがわ・りゅう)は、「METEOR SEEKER」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.6”に掲載してデビュー(「METEOR SEEKER」 瀬川竜 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.6参照)。

 そして本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その季節、二人は一緒にいた。

☆30年ぶりの皆既日食、その日二人は――。
  恋心まぜこぜ物語読切47P!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「瀬川竜」関連記事】

  > 「i SEASON !」 瀬川竜 > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (16.6.22)

  > 「METEOR SEEKER」 瀬川竜 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.6 (14.12.25)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.3 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.6.9)

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 (17.5.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「妖飼師!神喰くん」 ヒラク > ジャンプGIGA 2017 vol.3

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.3(6月23日<金>発売)に掲載の読切作品が、「妖飼師!神喰くん(ようかいし・かんじきくん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のヒラクは、「ヒーロータイム!」で“JUMPトレジャー新人漫画(2012年1月期)”の最終候補に。

 そして「ロッカ」を“ジャンプNEXT! 2014 WINTER”に掲載してデビューを果たし(「ロッカ」 ヒラク > ジャンプNEXT! 2014 WINTER参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

見えないヤツらが見えたら、 楽しいぜ?

☆神喰ムカウは、変で、すごくて、飼っている。
  新説"妖"バトル読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ヒラク」関連記事】

  > 「妖飼師!神喰くん」 ヒラク > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.6.22)

  > 「ロッカ」 ヒラク > ジャンプNEXT! 2014 WINTER (13.12.2)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.3 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.6.9)

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 (17.5.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月21日 (水)

☆ FC大阪戦・データボックス>2017年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 6/21(水) 天皇杯 2回戦・FC大阪戦 (ニッパツ)


  ○3-1 (前半1-0、後半2-1)

  主審: 家本 政明  入場者数:2,468人

  .<得点> 1-0 富樫敬真  (横浜・前半43分)
         2-0 前田直輝  (横浜・後半26分)
         3-0 遠藤渓太  (横浜・後半46分)
         3-1 舘野俊祐  (横浜・後半47分)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯3回戦進出決定】


 この試合に勝利したため、3回戦進出が決定しました。

 7月12日(水)に行われる天皇杯3回戦では、2回戦で京都サンガF.C.(J2)に1-0で勝利したアスルクラロ沼津(静岡県代表)と対戦します(試合会場やキックオフ時間は未定)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (Jリーグ公式) 「横浜FMがJ1の貫禄を見せつけ、FC大阪の闘志を封じ込める

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「」

 (ドメサカブログ) 「」


 (スポニチ) 「横浜、FC大阪に粘勝 17歳MF山田が公式戦先発デビュー

 (日刊スポーツ) 「横浜3発でFC大阪に快勝、FW富樫が先制弾

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ FC大阪戦・プレビュー>2017年天皇杯2回戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「アウターゲーム」 助川祐司 > ジャンプGIGA 2017 vol.3

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.3(6月23日<金>発売)に掲載の読切作品が、「アウターゲーム」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の助川祐司(すけがわ・ゆうじ)は、東京アニメーター学院出身で、「どうも犬飼大です。」で“手塚賞(2012年下半期)”の佳作を受賞(この作品は電子書籍で読むことが出来ます→手塚・赤塚賞受賞作品集 平成24年度下期[Kindle版](Amazon.co.jp))。

 そして「天馬のテニス」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.4”に掲載してデビューを果たし(「天馬のテニス」 助川祐司 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

青春よ、 走り出せ!

☆白球が運ぶ青春の始まり!ハマれば最強!
  一発逆転の英雄(ヒーロー)伝読切49P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「助川祐司」関連記事】

  > 「アウターゲーム」 助川祐司 > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.6.21)

  > 「天馬のテニス」 助川祐司 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 (14.8.1)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.3 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.6.9)

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 (17.5.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎京成盃グランドM(2017年)穴馬予想&結果

< 6月21日(水)に行われる京成盃グランドマイラーズ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京成盃グランドマイラーズ】

 船橋のダート1600mで行われる南関重賞(SIII)です。

 大雨で馬場が悪化した中で行われるため結果の方も大荒れとなる可能性がありそうですが、ここは最内枠のグランディオーソを◎にしてみましょう。

 この馬は、南関唯一の右回りコースである大井ではここ最近馬券に絡めていない(掲示板に載るかどうかの着順)となっているものの、左回りの浦和・船橋・川崎では16戦して馬券圏外はわずか一度のみという、典型的な左回り巧者です。

 そしてこのレースも2年連続3着と相性良いですし、3年近く勝利はないものの複勝なので問題ないということで、この馬の左回り適正に素直に期待してみることにしました。

 ただ(単勝はともかく)複勝は結構人気(最低オッズが1倍台)になる可能性があるかもしれないので、そうなりそうだったらその時にどうするか考えて、◎馬を変更するようであればここに追記する予定です。


  ◎ グランディオーソ / 山本聡哉 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  1/10  10.0% -15,300円  49.0%

☆17年通算   > 25/99  25.3% +13,290円  104.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ジャンプS(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月20日 (火)

「brunch.」 菱川創太 > ジャンプGIGA 2017 vol.3

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.3(6月23日<金>発売)に掲載の読切作品が、「brunch.(ブランチ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の菱川創太(ひしかわ・そうた)は、日本大学芸術学部(美術学科彫刻コース)在学中に「CROQUIS」で“手塚賞(2015年下半期)”の準入選を受賞し、その受賞作「CROQUIS」を“ジャンプNEXT!! 2016 vol.1”に掲載してデビュー(「CROQUIS」 菱川創太 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1参照)。

 続いて、「六兵衛逓送譚」を“ジャンプX(クロス)”に掲載し(「六兵衛逓送譚」 菱川創太 > ジャンプX(クロス)参照)、本作にて3度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆満月の夜に這い出づる――!?
      異色の腹ペコゾンビ探偵読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「菱川創太」関連記事】

  > 「brunch.」 菱川創太 > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.6.20)

  > 「六兵衛逓送譚」 菱川創太 > ジャンプX(クロス) (16.12.25)

  > 「CROQUIS」 菱川創太 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.19)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.3 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.6.9)

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 (17.5.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

☆ FC大阪戦・プレビュー>2017年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 6/21(水) 19:00~ 天皇杯 2回戦

     vs FC大阪 (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【対戦相手情報】


 FC大阪は、(ガンバ大阪・セレッソ大阪に続いて大阪で3番目となる)Jリーグ加盟を目指しているクラブで、現在はJFL(J3の下のカテゴリー)に所属。

 大阪府代表として参加する今年の天皇杯は、1回戦で佐賀大学(佐賀県代表)と対戦し、4-1で勝利して2回戦に駒を進めています。

 なお過去の天皇杯では、2015年の1回戦でセレッソ大阪(当時J2)との大阪ダービーを○2-1で制し、2回戦の愛媛FC(J2)戦は延長の末■2-3で惜しくも敗戦(昨年は出場出来ず)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 マルティノスが出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算30試合出場となり、中村俊輔(97-02,10-16)を抜いてマリノス歴代単独2位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 金井貢史が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算14試合出場となり、井原正巳(93-99)・田中隼磨(00-02,04-08)・金井貢史と並びマリノス歴代19位タイとなります(金井貢史も出場した場合は20位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【3回戦情報】


 この試合に勝利すると、3回戦進出が決定。

 3回戦に進出すると、京都サンガF.C.(J2)とアスルクラロ沼津(静岡代表)の勝者と7月12日(水)に対戦します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 大阪: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: ダビド バブンスキー、ミロシュ デゲネク
                  大阪  : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔、(喜田拓也)、吉尾海夏

 【日本代表】  マリノス:
           大阪  :

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .大阪  .:

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .大阪  .:

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           大阪  :
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「新幹線運転見合わせ
      天皇杯出場チームにも影響…FC大阪が一時足止め」 (6/21)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC大阪戦・データボックス>2017年天皇杯2回戦

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年6月19日 (月)

「キミハ戦士」 今本真太郎 > ジャンプGIGA 2017 vol.3

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.3(6月23日<金>発売)に掲載の読切作品が、「キミハ戦士(キミハ・センシ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の今本真太郎(いまもと・しんたろう)は、「荒野のブーニー」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年7月期)”の最終候補となり、「馬車馬カルテット」を“ジャンプNEXT! 2012 WINTER”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012 WINTER」参照)。

 続いて、「BLOODY LAND」を“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012AUTUMN」参照)、「DOGMA -ドグマ-」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.6”に掲載(「DOGMA -ドグマ-」 今本真太郎 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.6参照)。

 そして本作にて4度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

最高の戦士に 最高の武器を。

☆宇宙の武器商人が俺に何の用!?
  SFアクション読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「今本真太郎」関連記事】

  > 「ハンターズ」 佐藤祐介 今本真太郎
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3 (18.2.3)

  > 「キミハ戦士」 今本真太郎 > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.6.19)

  > 「DOGMA -ドグマ-」 今本真太郎 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.6 (14.11.28)

  > 「BLOODY LAND」(ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN) (12.10.9)

  > 「馬車馬カルテット」(ジャンプNEXT! 2012 WINTER) (11.12.26)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.3 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.6.9)

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 (17.5.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「MISTERIA -怪奇コレクション-」 修行コウタ > 週刊少年ジャンプ読切!

Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 週刊少年ジャンプの2017年30号(6月26日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「MISTERIA -怪奇コレクション-(ミステリア・かいき・コレクション)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の修行コウタ(しゅぎょう・コウタ)は、「DEMI DRAGON」で“トレジャー新人漫画賞(2011年11月)”の最終候補となった後、「TRIGGER」で“トレジャー新人漫画賞(2012年4月)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「DEMI DRAGON -異聞西遊記-」を“ジャンプNEXT! 2013 SPRING”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013 SPRING」参照)

 さらに「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.1”に掲載し(「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1参照)、本作にて本誌デビューとなりました(担当編集・井坂)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

求ム、 "怪奇"。

☆「謎」あるところに現れるのは――!!
         怪奇アクション読切Cカラー47P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「修行コウタ」関連記事】

  > 「MISTERIA -怪奇コレクション-」 修行コウタ
      > 週刊少年ジャンプ読切! (17.6.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ
     > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.16)

  > 「DEMI DRAGON -異聞西遊記-」(ジャンプNEXT! 2013 SPRING) (13.5.1)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月18日 (日)

☆ FC東京戦・データボックス>2017年J1リーグ第15節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 6/18(日) J1リーグ 第15節・FC東京戦 (味スタ)


  ○1-0 (前半0-0、後半1-0)

  主審: 木村 博之  入場者数:23,282人

  .<得点> 1-0 天野純  (横浜・後半43分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・


 <記録ストップ>

  ・「同一カード アウェー無得点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 7位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 マルティノスが、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算241試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)を抜いてマリノス歴代単独16位となりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】


 天野純が、リーグ戦初ゴールを記録しました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 暫定順位 : 5位 (前節 7位)
         < 8勝 2分 5敗  勝点 26 得点 18 失点 13 得失点差 +5 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「試合を決めたのは天野純の右足。横浜FMが3連勝を達成

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「天野純の劇的V弾で横浜FMが今季初の3連勝!!
          FC東京は好機生かせず4戦ぶり黒星

 (ゲキサカ) 「「今季は足を引っ張っていた」
           値千金V弾の天野純、J初ゴールは右足で

 (ドメサカブログ) 「試合終盤に天野純が値千金決勝ゴール!
             横浜FMが5戦負けなしの3連勝飾る


 (スポニチ) 「天野 プロ1号千金V弾!
           4年目25歳がチーム3連勝導いた

 (スポニチ) 「横浜 3連勝 天野が決勝点
           栗原「純が右足で決めるなんて奇跡」

 (日刊スポーツ) 「横浜MF天野プロ初弾が決勝点 中村俊輔超え照準

 (日刊スポーツ) 「横浜中沢138戦連続フル出場 浦和阿部にあと1

 (スポーツ報知) 「俊輔“後継者”MF天野、プロ1号V弾!5位に浮上

 (スポーツ報知) 「3連勝&5戦負けなしで5位浮上!中沢「内容よりも結果」

 (サンスポ) 「横浜M・天野、J初ゴールが敵地で値千金弾!
          「やっと貢献できた」

 (サンスポ) 「横浜FM・DF栗原、天野の決勝弾は「奇跡に近かった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ FC東京戦・プレビュー>2017年J1リーグ第15節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年6月17日 (土)

◎函館スプリントS&ユニコーンS(2017年)穴馬予想&結果

< 6月18日(日)に行われる函館スプリントステークス(GIII)ユニコーンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館スプリントステークス】

 函館の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 いよいよ夏競馬が開幕となりますが、夏競馬はかなり苦手なのでそれまでにある程度の貯金を作っておきたいところだったものの、6月に入ってから全く当たっていないこともあって“皐月賞(で稼いだ)貯金”も底を尽きかけているので、なんとかここらで当てて年間収支マイナス突入を阻止したいですね。

 それでここは、エポワスを◎にしてみましょう。

 まだ重賞実績はないですが、OPでは連続好走していて、重賞でも昨年のこのレースで0.3秒差5着(3着馬とは0.1秒差)、キーンランドCも0.3秒差6着(3着馬とは0.1秒差)と着差的に惜しいレースをしています。

 それに北海道開催ならではの洋芝実績が良い点も魅力的だし、9歳という年齢が嫌われて人気が上がらないのであれば穴的にも狙い目だろうということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ エポワス / 柴山雄一 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     ジューヌエコール 北村友一 3
 2着 3     キングハート    中谷雄太  4
 3着 4  ◎ エポワス      柴山雄一 7
 4着 12    セイウンコウセイ  幸英明   1
 5着 5     イッテツ       石橋脩   11


 夏競馬初戦を当てることが出来たので、このまま勢いに乗って今年の夏競馬はせめてボロ負け状態は回避したいものですね。


  (○複勝:4 4.9倍)  ○的中  3,000円 → 14,700円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユニコーンステークス】

 東京のダート1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 この世代最初の中央ダート重賞となりますが、ここはシゲルベンガルトラを◎にしてみましょう。

 ここ4戦は全てOPを走って3着3回(残り1レースは4着)ではあるものの、3着となったレースはいずれも勝ち馬から0.2秒差以内と(勝ち切れないながらも)接戦を演じています。

 そしてこの3着となったレースは、4走前が中段からの差し、2走前が追い込み、前走が逃げと、脚質の自在性がありますし、そんな自在性は極端な競馬を得意とする按上とも手が合うのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ シゲルベンガルトラ / 横山典弘 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     サンライズノヴァ   戸崎圭太 2
 2着 2     ハルクンノテソーロ 田辺裕信 5
 3着 15    サンライズソア    岩崎翼   3
 4着 10    サンオークランド   北村宏司 9
 5着 11    タガノカトレア    菱田裕二 11

10着 9  ◎ シゲルベンガルトラ 横山典弘 8


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  1/9   11.1% -12,300円  54.4%

☆17年通算   > 25/98  25.5% +16,290円  105.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎関東オークス(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京成盃グランドM(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月16日 (金)

「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2006年)

Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 「週刊少年ジャンプ」の、2006年(2005年12月発売の01号~)に始まった新連載作品の一覧です


 連載開始号 / タイトル / 作者名 / *備考

 タイトルのリンク先は、当ブログの作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報はリンク先の個別記事をご覧ください


 NEXT >>> 新連載作品リスト(2007年)

 新連載作品リスト(2005年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10号~//// 「ツギハギ漂流作家」 西公平
* 22話で終了(JC全3巻)
* 連載デビュー


11号~//// 「メゾン・ド・ペンギン」 大石浩二
* 61話で終了(JC全5巻)
* 連載デビュー

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20号~//// 「謎の村雨くん」 いとうみきお
* 22話で終了(JC全3巻)
* 「ノルマンディーひみつ倶楽部」
  「グラナダ -究極科学探検隊-」
  に続く3度目の連載
* 2005年52号に読切版掲載


21・22合併号~ 「To LOVEる -とらぶる-」 矢吹健太朗 長谷見沙貴
* 162話で終了(JC全18巻)
* 「邪馬台幻想記」「BLACK CAT」
  に続く3度目の連載(矢吹)
* 連載デビュー(長谷見)
* ジャンプ本誌での連載終了後に
  続編「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」を
  “ジャンプスクエア”で連載
* アニメ化&ゲーム化


23号~//// 「エム×ゼロ」 叶恭弘
* 99話で終了(JC全10巻)
* 「プリティフェイス」に続く2度目の連載
* 2005年03・04合併号に読切版「MP0」掲載

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

33号~//// 「OVER TIME」 天野洋一
* 19話で終了(JC全3巻)
* 連載デビュー


34号~//// 「斬」 杉田尚
* 18話で終了(JC全2巻)
* 連載デビュー
* 2005年15号に読切版掲載

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

43号~//// 「P2! -let's Play Pingpong!-」 江尻立真
* 58話で終了(JC全7巻)
* 連載デビュー
* “赤マルジャンプ2008WINTER”に完結編掲載


44号~//// 「HAND'S」 板倉雄一
* 10話で終了(JC全1巻)
* 連載デビュー
* “赤マルジャンプ2005SUMMER”に読切版掲載
* 2006年18号に読切版掲載

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 新連載作品リスト(2007年)

 新連載作品リスト(2005年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2008年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2008年) (17.2.6)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月15日 (木)

☆ FC東京戦・プレビュー>2017年J1リーグ第15節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 6/18(日) 18:00~ J1リーグ 第15節

     vs FC東京 (味の素スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  7位 7勝 2分 5敗 勝点 23  17得 13失 得失 +4 」
  東京  :「  4位 7勝 3分 4敗 勝点 24  21得 13失 得失 +8 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 それでも、2012-13年にはリーグ戦で(4戦)3勝するなど以前ほどの苦手意識はなくなって来たようにも感じられたものの、2014年以降は6戦してわずか1勝(1勝 2分 3敗)、アウェーではここ10年(9試合)でわずか1勝など、近年(特にアウェー)ではいまだに相性の悪い相手となっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無得点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 3試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 マルティノスが出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算241試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)を抜いてマリノス歴代単独16位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: 松原健、 東京: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: ダビド バブンスキー、ミロシュ デゲネク
                  東京  : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔、(ウーゴ ヴィエイラ)、喜田拓也

 【日本代表】  マリノス:
           東京  :

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .東京  .: 波多野豪

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .東京  .:

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           東京  : 石川直宏
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  東京オフィシャル

 【チケット情報】  東京オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜斎藤2戦連続右サイドで先発へ 前節秘策で勝利」 (6/16)

   > 「FC東京-横浜Fマリノス 6月18日」 (6/15)

   > 「横浜ヴィエイラ「痛みある」左足首不安も東京戦意欲」 (6/13)
   > 「【横浜M】ウーゴ、練習を早退「まだ痛みがある」F東京戦出場は微妙」 (6/13)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)06/18(日) 18:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2017年J1リーグ第15節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年6月14日 (水)

『さなとりょう』 谷治宇 > 「このミス」完全読破 No.963

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.963

 『さなとりょう』 谷治宇

   「このミス」2018年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2017.5.2 ~ 読終:2017.5.9

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2017年3月>

さなとりょうさなとりょう
谷 治宇  

太田出版 2017-03-07
売り上げランキング : 87616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 著者の谷治宇(たに・はるたか)は、数年の編集者生活を経て漫画原作者へと転身し、本作が初めて手掛けた時代小説(この名義では初の単行本)となります。

 この経歴の中で気になるのはやはり“漫画原作者”の部分だと思うのですが、漫画原作者としては“谷治宇”名義で活動しておらず、公式の著者略歴にも漫画原作者時の名義が書かれていないため、一体どの漫画の原作を担当しているのか分かりませんでした。

 しかしもう少し細かく調べてみましたら、1956年生まれ、滋賀県出身、編集者から漫画原作者に転身という経歴、そして“谷治宇”を逆さまにした名前からして、『茗荷谷なみだ坂診療所』『ミッドナイト・ドク』などの漫画の原作を担当し、ノベルス版『続 戦国自衛隊』を手掛けた“宇治谷順”と同一人物のようですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 坂本龍馬が京都近江屋で暗殺されて六年後の明治六年、龍馬の許嫁であった佐奈が主(ぬし)となる桶町千葉道場に、龍馬の妻であった龍(りょう)がやって来たことをきっかけにして、二人で龍馬暗殺の謎へと迫っていくことに。

 ただ、“妻”と“許嫁”という心情的に相容れないであろう関係の二人ですし、佐奈が生真面目で何事にも筋を通す剣士なのに対し、りょうは自由気ままで掴みどころなく口が悪いという正反対の性格なため、“二人仲良く探偵役”とはいかず、顔を合わせる度にピリピリギスギスイライラしながら喧嘩してしまう間柄なのですね。

 そんな二人のやり取りを中心に読んでいくだけでも充分面白いものの、その他にも、“龍馬暗殺の謎”を大きな柱としていくつもの謎が絡み合いながら進んでいくミステリ的展開や、実在した著名な人物たちが魅力的なキャラクター性を纏いつつ登場して物語を盛り上げていくなど、エンタメ的な面白さが作中から溢れ出て来るかのようですし、それでいて史実に則った設定が用いられているため歴史小説としての読み味も抜群です。

 とはいえ、ミステリがメインというわけではなく、あくまで時代小説をミステリ要素で演出しているタイプの作品なので、ミステリ的な読み応えを期待してしまうと物足りなく感じてしまうかもしれませんが、それでもラストには心をギュッと掴まれてしまうようなサプライズ(真相)が待ち受けていたりもするので、時代小説好き(龍馬好き)な人にお薦めなのはもちろん、普段時代小説を読まないような人でも楽しみ所が必ずあると思うのでお薦めです。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「ホルケウ英雄伝」山浦玄嗣 <<< PREV/NEXT >>> 「木足の猿」戸南浩平

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

Gapaku3298_tp_v

2017年6月13日 (火)

◎関東オークス(2017年)穴馬予想&結果

< 6月14日(水)に行われる関東オークス(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関東オークス】

 川崎のダート2100mで行われる交流3歳牝馬重賞(JpnII)です。

 現3歳世代の牝馬のダート最強馬決定戦ですが、交流重賞の中では地方馬が馬券に絡む率の高いレースなので、荒れた結果となる可能性もありそうですかね。

 それでこのレースは交流重賞なので、いつものような“複勝1点買い”ではなく“(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいきましょう。

 前日オッズの感じだと、交流重賞3着のクイーンマンボが圧倒的1番人気で、アンジュデジールサクレエクスプレスが2番人気を争い、それに続いてアポロユッキー、そして地方馬最上位人気濃厚な東京プリンセス賞(アタマ差)2着のアップトゥユー、といった上位人気の並びとなりそうです。

 なので、単勝複数買い的には、これら上位人気勢の中で(2倍台以下が確実そうな)クイーンマンボ以外の馬から2~3頭狙うことになりそうですが、オッズがある程度固まらないと狙う馬の組み合わせを決め辛いので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めて、それをレース約30分前までに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約1時間前のオッズを確認したところ、クイーンマンボが2倍台、アンジュデジールが3倍台、サクレエクスプレスが4倍台、アポロユッキーが9倍台、以下10倍以上。

 となれば、単勝複数買いとしては、アンジュデジール&アポロユッキーか、サクレエクスプレス&アポロユッキーの二択となるので、ここはサクレエクスプレス&アポロユッキーの2頭で勝負してみましょう。


  ◎ サクレエクスプレス / 武豊 (5)
  △ アポロユッキー / 戸崎圭太 (8)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    クイーンマンボ    ルメール  1
 2着 6     アンジュデジール  横山典弘 3
 3着 1     ステップオブダンス 森泰斗   6
 4着 8  △ アポロユッキー    戸崎圭太 4
 5着 4     アップトゥユー     真島大輔 5

 6着 5  ◎ サクレエクスプレス  武豊    2


 選んだ2頭がどちらも出遅れて地方馬より後ろの位置取りになるという、スタートの時点で的中の目が消えてしまう事態に....。

 なので、(来たらもう諦めるしかない)1番人気馬が勝ってくれたのがせめてもの救いでしたねェ。


  (×単勝:10 1.9倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  0/7    .0.0% -21,000円   0.0%

☆17年通算   > 24/96  25.0%  .+7,590円  102.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーメイドS&エプソムC(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月12日 (月)

「なんて古っ代!ファラオくん(2017年出張版)」 小林拙太 > 週刊少年ジャンプ読切!

Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 週刊少年ジャンプの2017年28号(6月12日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「なんて古っ代!ファラオくん(なんて・こっだい・ファラオくん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の小林拙太(こばやし・せった)は、「トリ番長邪甲の伝説」で“赤塚賞”(2006年上半期)の最終候補となり、「機動番長サメジマ」を“ジャンプNEXT! 2010 SPRING”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2010 SPRING」参照)。

 続いて、「まさおがロボ」を“最強ジャンプ(2012年11月号)”に掲載し、“最強ジャンプ(2013年9月号)”から始まった「なんて古っ代!ファラオくん」で連載デビュー。

 そして今回、“本誌2014年45号”、“本誌2015年33号”、“本誌2015年52号”に続いて4度目となる本誌登場&出張版掲載となりました。

 なお、「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)が作者急病により(前号で予告されることなく)急遽休載となったことから、代原(予定外に休載となった連載作品の緊急穴埋め的に用意された代理原稿)としての掲載だと思われます。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小林拙太」関連記事】

  > 「なんて古っ代!ファラオくん(2017年出張版)」 小林拙太
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.6.12)

  > 「なんて古っ代!ファラオくん(2015年52号出張版)」 小林拙太
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.11.21)

  > 「なんて古っ代!ファラオくん(2015年33号出張版)」 小林拙太
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.7.7)

  > 「なんて古っ代!ファラオくん(2014年出張版)」 小林拙太
     > 週刊少年ジャンプ読切! (14.10.1)

  > 「機動番長サメジマ」(ジャンプNEXT! 2010SPRING) (10.5.1)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月11日 (日)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年7月)

Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2017年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2017年 7月 発売 】


  さよなら神様 / 麻耶雄嵩  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 2位 >>

   ・「本格ミステリ大賞」 受賞
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 1位
   ・「ミステリが読みたい!」 2位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 3位

 ★ 「神様ゲーム」に続く
   “神様シリーズ”の2作目
   (1作目も2006年版5位にランクイン)

 ★ 隣の小学校の先生が殺された。
   容疑者のひとりが
   担任の美旗先生と知った俺、
   桑町淳は、クラスメイトの鈴木太郎に
   真犯人は誰かと尋ねてみた。
   殺人犯の名前を小学生に聞くなんて
   と思うかもしれないが、
   鈴木の情報は絶対に正しい。
   鈴木は神様なのだから―(「少年探偵団と神様」)。
   衝撃的な展開と後味の悪さで
   ミステリ界を震撼させた神様探偵が帰ってきた。
   他の追随を許さぬ超絶推理の頂点がここに。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   / 東山彰良  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 5位 >>

   ・「直木三十五賞」 受賞
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位
   ・「ミステリが読みたい!」 4位
   ・「本屋大賞」 8位

 ★ 何者でもなかった。ゆえに自由だった――。
   1975年、台北。
   偉大なる総統の死の直後、
   愛すべき祖父は何者かに殺された。
   内戦で敗れ、追われるように台湾に渡った
   不死身の祖父。
   なぜ? 誰が?
   無軌道に生きる17歳のわたしには、
   まだその意味はわからなかった。
   台湾から日本、
   そしてすべての答えが待つ大陸へ。
   歴史に刻まれた、
   一家の流浪と決断の軌跡。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  機龍警察 自爆条項〔完全版〕(上・下) / 月村了衛  <<感想記事はこちら!>>

 << 2012年版 9位 >>

   ・「日本SF大賞」 受賞
   ・「ベストSF2011」 2位
   ・「ミステリが読みたい!」 12位

 ★ 「機龍警察」に続く
   “機龍警察シリーズ”の2作目
   (3作目「機龍警察 暗黒市場」も2013年版3位
    4作目「機龍警察 未亡旅団」も2015年版5位にランクイン)

 ★ 軍用有人兵器・機甲兵装の
   密輸事案を捜査する警視庁特捜部は、
   北アイルランドのテロ組織IRFによる
   イギリス高官暗殺計画を掴んだ。
   だが、不可解な捜査中止命令がくだる。
   首相官邸、警察庁、外務省、
   そして中国黒社会の暗闘の果てに、
   特捜部の契約する〈傭兵〉ライザ・ラードナー警部の
   凄絶な過去が浮かび上がる!
   極限までに進化した、
   今世紀最高峰の警察小説シリーズ第2作が、
   大幅加筆を加えた完全版として登場。

 ★ 大幅加筆を加えた完全版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  星降り山荘の殺人 / 倉知淳

 << 1997年版 12位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 3位

 ★ 雪に閉ざされた山荘。
   ある夜、
   そこに集められたUFO研究家、
   スターウォッチャー、売れっ子女流作家など、
   一癖も二癖もある人物たち。
   交通が遮断され、
   電気も電話も通じていない
   陸の孤島で次々と起きる殺人事件…。
   果たして犯人は誰なのか!?
   あくまでもフェアに、
   読者に真っ向勝負を挑む本格長編推理。

 ★ 新装版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生還者 / 下村敦史  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 15位 >>

 ★ ヒマラヤ山脈東部のカンチェンジュンガで
   大規模な雪崩が発生、
   4年前に登山をやめたはずの兄が
   34歳の若さで命を落とした。
   同じ山岳部出身の増田直志は、
   兄の遺品のザイルが何者かによって
   切断されていたことに気付く。
   兄は事故死ではなく何者かによって殺されたのか―?
   相次いで二人の男が奇跡の生還を果たすが、
   全く逆の証言をする。
   どちらの生還者が真実を語っているのか?
   兄の死の真相を突き止めるため、
   増田は高峰に隠された謎に挑む!
   新乱歩賞作家、3作目の山岳ミステリー!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの7月文庫化作品 >>

  エクソダス症候群 / 宮内悠介  <<感想記事はこちら!>>
  BABEL 復讐の贈与者 / 日野草

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年8月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年6月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2017年6月10日 (土)

◎マーメイドS&エプソムC(2017年)穴馬予想&結果

< 6月11日(日)に行われるマーメイドステークス(GIII)エプソムカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーメイドステークス】

 阪神の芝2000mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 牝馬重賞はただでさえ難しいのに、さらにハンデ重賞ということで予想難解度が激アップしているのですが、ここは手堅くいくより一か八かの一発を狙うことにして、キンショーユキヒメを◎にしてみましょう。

 この馬はまだ条件戦を抜け出せておらず、前走も1600下で7着だったものの、勝ち切れないながらも着差や着順は比較的安定していますし、阪神では2歳時を除けば3戦全て馬券圏内と結果を残しているので、ハンデを活かしての一発があるように思うのですよね。


  ◎ キンショーユキヒメ / 秋山真一郎 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    マキシマムドパリ  藤岡佑介  3
 2着 4     クインズミラーグロ 幸英明    2
 3着 1     アースライズ     中谷雄太  6
 4着 6  ◎ キンショーユキヒメ 秋山真一郎 9
 5着 11    ビッシュ       福永祐一   4


 ◎馬は、上がり1位の脚で猛然と追い込んで来たのですが、ハナ差及ばずの4着という結果に.....(2着馬とも同タイム)。

 軽ハンデ馬の中では最先着でしたし、人気薄馬がこれだけ激走してくれたのだから、なんとか馬券圏内に入ってほしかったですけどね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エプソムカップ】

 東京の芝1800mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、フルーキーを◎にしてみましょう。

 2年前は0.2秒差4着、昨年は2着とレース相性は良いですし、近走も珍しく先行して金鯱賞(15着)を除けば(馬券圏内に入れていないとはいえ)成績が安定しており、58kgの斤量も昨年のこのレースで結果を出しているので、1年ぶりの3着以内入りに期待してみたいと思います。


  ◎ フルーキー / 北村宏司 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    ダッシングブレイズ 浜中俊    5
 2着 10    アストラエンブレム  M.デムーロ 1
 3着 7     マイネルハニー   柴田大知  6
 4着 13    クラリティシチー   川田将雅  12
 5着 3     バーディーイーグル 吉田豊   17

 9着 2  ◎ フルーキー      北村宏司  9


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  0/6    .0.0% -18,000円   0.0%

☆17年通算   > 24/95  25.3% +10,590円  103.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎北海道スプリントC(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎関東オークス(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月 9日 (金)

「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) 2017 vol.3(6月23日<金>発売)に収録されている作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびGIGAオリジナル連載のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・本誌連載陣等の番外編
   「ぼくたちは勉強ができない」
   .「終末のハーレム」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌での連載経験漫画家の連載作品(第3話) >>

 ★ いちご100% East Side Story / 河下水希
     ・


<< スピンオフ連載作品(第3話) >>

 ★ ヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS- / 古橋秀之 別天荒人
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第3話) >>

 ★ 東京都立呪術専門高等学校 / 芥見下々
     ・

 ★ 火久摩の手 / 帆上夏希
     ・

 ★ ブリキライオン / 宮島京平
     ・

 ★ モミジの棋節 / 里庄真芳
     ・

 ★ エクソアーツ / 安原宏和
     ・

 ★ 月影の守護騎士 / 前田良平
     ・

 ★ ジュゲム!! / 門里慧
     ・

 ★ 小悪魔系大悪魔巳夜ちゃん / 秋山貴志
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第2話) >>

 ★ TAOTAO -タオタオ- / 那波歩才
     ・


<< 本誌での連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ オズとオズマは秘密する / 井谷賢太郎
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の読切作品 >>

 ★ 妖飼師!神喰くん / ヒラク
     ・

 ★ コードネーム:ムサシ / 骨皮筋右衛門 和田眞次
     ・

 ★ i SEASON ! / 瀬川竜
     ・

 ★ キミハ戦士 / 今本真太郎
     ・

 ★ brunch. / 菱川創太
     ・

 ★ アウターゲーム / 助川祐司
     ・

 ★ CRAFTSMAN / 神代拓介
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャンプ増刊/次号 >>> ジャンプGIGA 2017 vol.4

  ジャンプ増刊/前号 >>> ジャンプGIGA 2017 vol.2


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月 8日 (木)

◎北海道スプリントC(2017年)穴馬予想&結果

< 6月8日(木)に行われる北海道スプリントカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道スプリントカップ】

 門別のダート1200mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 このレースは交流重賞なので、いつものような“複勝1点買い”ではなく“(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいきましょう。

 ただ、これを書いている時点ではオッズが出ていないため、オッズ的にどの馬を(どの組み合わせで)狙えるのかが全く予測出来ない状況です。

 なので、今回はレース直前にここに(予想を)追記する余裕がありそうなので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めて、それをレース約30分前までに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レースの3時間以上前ではありますが、ニシケンモノノフショコラブランの人気2頭の単勝オッズはどちらも2倍以下のままで変わりなさそうなので、ここは残りの中央馬であるスノードラゴンゴーイングパワー、そして今回が中央から道営への移籍3戦目で3走前には中央OPで(10着ながら)0.5秒差と健闘していたメイショウノーベルの3頭でしょうぶしてみましょう。


  ◎ スノードラゴン / 大野拓弥 (9)
  △ メイショウノーベル / 岩橋勇二 (2)
  △ ゴーイングパワー / 和田竜二 (7)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ニシケンモノノフ  横山典弘 1
 2着 14    ショコラブラン    戸崎圭太 2
 3着 9  ◎ スノードラゴン   大野拓弥 3
 4着 7  △ ゴーイングパワー 和田竜二 4
 5着 4     トウカイビジョン   服部茂史 10


  (×単勝:3 1.9倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  0/4    .0.0% -12,000円   0.0%

☆17年通算   > 24/93  25.8% +16,590円  105.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ダービー(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーメイドS&エプソムC(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月 7日 (水)

◎東京ダービー(2017年)穴馬予想&結果

< 6月7日(水)に行われる東京ダービー(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ダービー】

 大井のダート2000mで行われる南関3歳重賞(SI)です。

 南関3歳馬の頂点を決める大一番ですが、中央の日本ダービーの方は当てることが出来なかったので、その分もこちらのダービーを当てたいものですね。

 それで前日オッズを見た感じでは、中央からの移籍初戦でいきなり南関クラシック第1戦・羽田盃を制したキャプテンキング、その羽田盃で僅差2着のヒガシウィルウィン、そして悲願のダービー制覇を目指す的場文男騎乗のブラウンレガートが人気面で3強となっています。

 そのうち羽田盃1・2着馬は(前走の内容を見ても)かなり強そうなので、穴狙いとしては馬券圏内の残り1枠に入りそうな馬を狙う感じになりそうですが、2強以外の馬は展開次第で大きく着順が入れ替わってしまいそうで、予想はかなり難しいです。

 なのでもう羽田盃組に決め打ちしてしまい、“前走人気で結果が出なかった馬”か“前走好走も今回人気しない馬”という穴狙い的に定番の馬を狙っていくことにしまして、ここは(悩んだ末に)後者を取って羽田盃3着馬のキャンドルグラスを◎にしてみましょう。

 道営から南関に移籍後5戦での最高着順が3着ではあるものの、交流重賞を除けば常に掲示板に載るなど相手なりに走れる安定感がありますし、前走のように4頭による大接戦の3着争いの中で先着できる勝負強さもあるので、南関クラシックでの連続好走もあるのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ キャンドルグラス / 赤岡修次 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    ヒガシウィルウィン 森泰斗   2
 2着 11    キャプテンキング  矢野貴之 1
 3着 6     ブラウンレガート   的場文男 3
 4着 8     シェアハッピー    和田譲治 13
 5着 7     カンムル       左海誠二 11


13着 10 ◎ キャンドルグラス   赤岡修次 6


 今年は日本ダービーも東京ダービーも人気上位3頭で決着ということで、穴馬狙いとしては、それまで心の中で湧き上がっていた熱気がゴールの瞬間に一気にクールダウンしてしまったかのようでしたねェ(もちろんレース自体は観ていて面白かったですが)。


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  0/3    .0.0%  .-9,000円   0.0%

☆17年通算   > 24/92  26.1% +19,590円  107.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎安田記念(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎北海道スプリントC(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月 6日 (火)

「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年7月)

Gapaku3298_tp_v


 もう9年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2018年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2018年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年7月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  真夏の雷管 / 佐々木譲 (13作) * シリーズ8作目
        〈1作目「うたう警官 (笑う警官)」が06年版10位にランクイン〉


  AX アックス / 伊坂幸太郎 (11作)  <感想記事はこちら>
        〈1作目「グラスホッパー」が05年版18位にランクイン〉
        〈2作目「マリアビートル」が11年版6位にランクイン〉

  タフガイ / 藤田宜永 (8作)  <感想記事はこちら>
        〈1作目「喝采」が15年版14位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年7月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  暗闇のアリア / 真保裕一 (8作)
  濱地健三郎の霊なる事件簿 / 有栖川有栖 (6作)
  わざと忌み家を建てて棲む / 三津田信三 (4作) * シリーズ2作目
  秋霧 / 大倉崇裕 (3作)
  探偵が早すぎる(下) / 井上真偽 (2作) * 全2巻の2巻目
  紅城奇譚 / 鳥飼否宇 (2作)
  非常出口の音楽 / 古川日出男 (2作)
  ドローン探偵と世界の終わりの館 / 早坂吝 (1作)
  少女は夜を綴らない / 逸木裕 (1作)
  月夜に溺れる / 長沢樹 (1作)
  ドッグ・メーカー 警視庁人事一課監察係 黒滝誠治 / 深町秋生 (1作)
  T島事件 絶海の孤島でなぜ六人は死亡したのか / 詠坂雄二 (1作)
  空に咲く恋 / 福田和代 (1作)
  噓と人形 / 岩井志麻子 (1作)
  歴史はバーで作られる / 鯨統一郎 (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年7月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  帝都大捜査網 / 岡田秀文 <1作>
  あなたは嘘を見抜けない / 菅原和也 <1作>
  ネメシスの使者 / 中山七里 <1作>
  悪寒 / 伊岡瞬 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年7月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年7月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ ]
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年7月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年7月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  悪女の品格 / 辻堂ゆめ
  猟犬の旗 / 芝村裕吏
  死者ノ棘 / 日野草
  ネタ元 / 堂場瞬一
  化身の哭く森 / 吉田恭教
  俺たちはそれを奇跡と呼ぶのかもしれない / 水沢秋生
  マイ・ディア・ポリスマン / 小路幸也
  祝言島 / 真梨幸子
  潔白 / 青木俊
  病弱探偵 謎は彼女の特効薬 / 岡崎琢磨
  デッドマンズショウ 心霊科学捜査官 / 柴田勝家 * シリーズ2作目
  永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか? / 若木未生
  囚われの盤 / 小島環
  水晶宮の死神 / 田中芳樹 * シリーズ3作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年7月発売の宝島社作品 <<

 * 宝島社から発売された作品はずっと対象外となっていましたが
   「公正を期すため、弊社の作品は対象外としています」
   という文面が2015年版から消えていたので
   現在は対象となっているのかも?
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  二礼茜の特命 仕掛ける / 城山真一
  嘘をつく器 死の曜変天目 / 一色さゆり
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な7月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年8月)

 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2017年6月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2017年6月 5日 (月)

「クロスアカウント」 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2017年7月3日号 29号週刊少年ジャンプ 2017年7月3日号 29号
集英社

集英社 2017
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2017年6月の週刊少年ジャンプ新連載“第2弾”が、2017年29号(6月19日〈月〉発売)からスタートの「クロスアカウント」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2017年29号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト

 作者の伊達恒大(だて・つねひろ)は、"相模恒大"名義で“赤マルジャンプ 2003 SUMMER”に「HEAVY SPRAY」を掲載してデビューを果たし、続いて“赤マルジャンプ 2007 SUMMER”に「F・GAME」を掲載。

 その後は"伊達恒大"に名義変更して、下山健人とのコンビで“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に「Tokyo Wonder Boys」を掲載し(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012AUTUMN」参照)、その「TOKYO WONDER BOYS」が“本誌2014年14号”から始まり連載デビュー(10話で終了/「TOKYO WONDER BOYS」 下山健人 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、2015年2月に“少年ジャンプ+”で単独名義作品として「ゲスの恩返し」を配信掲載し(少年ジャンプ+参照)、「ガチピン!」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に掲載(「ガチピン!」 伊達恒大 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)。

 そして、「はるよ、こい!」を短期特別連載という形で“本誌2017年04・05合併号”と“本誌2017年06号”に2週連続掲載し(「はるよ、こい!」 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ短期特別連載!参照)、本作にて2度目の(本格的な)連載(単独名義では初連載)となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2017年6月の新連載」関連記事】

  > 「シューダン!」 横田卓馬 (17.6.5)

  > 「クロスアカウント」 伊達恒大 (17.6.5)


 【「伊達恒大」関連記事】

  > 「西森さん家のシノブ君」 伊達恒大 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.22)

  > 「クロスアカウント」 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.6.5)

  > 「はるよ、こい!」 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ短期特別連載! (16.12.16)

  > 「ガチピン!」 伊達恒大 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.9)

  > 「TOKYO WONDER BOYS」 下山健人 伊達恒大
     > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.2.3)
  > 「Tokyo Wonder Boys」(ジャンプNEXT! 2012AUTUMN) (13.3.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「シューダン!」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2017年6月26日号 28号週刊少年ジャンプ 2017年6月26日号 28号
集英社

集英社 2017
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2017年6月の週刊少年ジャンプ新連載“第1弾”が、2017年28号(6月12日〈月〉発売)からスタートの「シューダン!」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2017年28号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト

 作者の横田卓馬(よこた・たくま)は、「戦下に咲く」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2009年11月)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「転生変身 DXドラゴンシャフト」を“ジャンプNEXT! 2011 WINTER”に掲載してデビューを果たし(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011 WINTER」参照)、“本誌2011年46号”に「競技ダンス部へようこそ」を掲載して本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「競技ダンス部へようこそ」 横田卓馬参照)。

 しかし、その直後に他社(講談社)の雑誌である“月刊ヤングマガジン”で「戦闘破壊学園ダンゲロス」(漫画担当/原作:架神恭介)の連載が始まったので(講談社コミックプラス参照)、もうジャンプ(集英社)からは離れたのかと思われましたが、まだその「~ダンゲロス」が連載中にも関わらず“本誌2012年27号”から(当時のジャンプでは珍しかった)全3話の短期集中連載として掲載した「こがねいろ」でジャンプに再登場(週刊少年ジャンプ短期集中連載! 「こがねいろ」 横田卓馬参照)。

 「~ダンゲロス」連載中には他にも、“週刊ヤングマガジン(2013年18号)”から8週連続で「収録曲をモチーフにPVみたいなマンガを描いて!あ、でも1話4Pしかないや」(ももいろクローバーZのアルバム『5TH DIMENSION』発売記念告知漫画)、角川書店の“ヤングエース(2014年1号&2号)”に前編/後編に分けて「獣の女王」、ジャンプアプリ増刊“ジャンプLIVE(第2号)”に「夏と神輿と巨大怪獣」(全4話/原作担当/漫画:やしろ学)を掲載。

 そして「~ダンゲロス」の連載が終了となったタイミングで、「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」が“本誌2015年24号”から始まりジャンプ系雑誌で初連載を果たし(86話で終了/「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」 横田卓馬参照)、本作にてジャンプ系雑誌で2度目の連載となりました。

 ちなみに、“JUMPトレジャー新人漫画賞”受賞以前には、Web漫画&小説投稿サイト新都社に、「痴漢男」(2ちゃんねるのスレッドを漫画化)や「オナニーマスター黒沢」(通称「オナマス」/伊瀬カツラ<伊瀬勝良>のWEB小説<後に「キャッチャー・イン・ザ・トイレット!」として書籍化>の漫画版)などの人気作を、YOKO名義で掲載していたことも(現在は削除済)。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2017年6月の新連載」関連記事】

  > 「シューダン!」 横田卓馬 (17.6.5)

  > 「クロスアカウント」 伊達恒大 (17.6.5)


 【「横田卓馬」関連記事】

  > 「シューダン!」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.6.5)

  > 「せすピン!4月物語」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.4.6)

  > 「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」 横田卓馬
      > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.4.20)

  > 「こがねいろ」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ短期集中連載! (12.6.3)

  > 「競技ダンス部へようこそ」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ読切! (11.10.23)

  > 「転生変身 DXドラゴンシャフト」(ジャンプNEXT! 2011WINTER) (11.1.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年6月 4日 (日)

☆ 川崎F戦・データボックス>2017年J1リーグ第14節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 6/4(日) J1リーグ 第14節・川崎フロンターレ戦 (日産ス)


  ○2-0 (前半0-0、後半2-0)

  主審: ダニエル ステファスキ  入場者数:42,483人

  .<得点> 1-0 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半08分/公式Youtube動画
         2-0 富樫敬真      (横浜・後半39分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 松原健が、リーグ戦通算4回目の警告を受けたため、6月18日に行われるJ1リーグ第15節・FC東京戦は出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中町公祐が、J1リーグ通算150試合出場を達成しました。

 扇原貴宏が、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)を達成しました。

 松原健が、Jリーグ通算100試合出場(J2・J3も含む)達成にリーチとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算240試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代16位タイとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代20位タイとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算188試合出場となり、小林祐三(11-16)を抜いてマリノス歴代単独15位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 この試合を終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員が897万7226人となったため、次のリーグ戦ホーム(第16節・神戸戦)の入場者数が2万2774人を超えると次戦でホーム通算900万人を突破します。


 観客動員 > 42,483人

  > マリノス総合ランキング ベスト・55位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  > 川崎F戦・ランキング ベスト・2位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ナビスコカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル> <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 暫定順位 : 7位 (前節 8位)
         < 7勝 2分 5敗  勝点 23 得点 17 失点 13 得失点差 +4 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「してやったり。
            昨季の反省を生かした横浜FM、堅守で川崎F撃破

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「阿部の4戦連発は幻に…
          横浜FMが好調の川崎Fを下し神奈川ダービー制す

 (ゲキサカ) 「「トレーナーに不味い酒を飲ませられない」
             故障明けの富樫敬真が1stタッチで復活弾

 (ドメサカブログ) 「横浜FMがウーゴ&富樫のゴールで4万人越え“
               神奈川ダービー”制す!川崎の連勝は3でストップ


 (スポニチ) 「横浜、学とマルティノス左右入れ替え
               サイドに張らす川崎F対策的中

 (日刊スポーツ) 「横浜ヴィエイラ6戦ぶり先発で先制弾「結果残す」

 (日刊スポーツ) 「横浜富樫「トレーナーが取らせてくれた」復帰即得点

 (スポーツ報知) 「“4万超え”の呪いから解放!
              今季観客動員ベスト3はいずれも勝利

 (サンスポ) 「横浜Mが“美しい2点”でダービー制す!
           斎藤「川崎に勝つのは単なる1勝以上の意味がある」

 (サンスポ) 「横浜M・富樫、自身のゴールは「トレーナー陣にささげたい」」

 (サンスポ) 「横浜M監督、ダイレクトプレーを絶賛「本当に素晴らしいゴール」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 川崎F戦・プレビュー>2017年J1リーグ第14節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎安田記念(2017年)穴馬予想&結果

< 6月4日(日)に行われる安田記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【安田記念】

 東京の芝1600mで行われる重賞(GI)です。

 この“春のマイル王決定戦”は、過去にはアサクサデンエンで2年連続的中したり、3連複9万馬券を当てるなど、比較的相性良いレースだったものの、穴馬の複勝狙いにしてからは一度も当たっていないので、ここらで当てて相性の良さを復活させたいところですね。

 それでここは、ヤングマンパワーを◎にしてみましょう。

 昨年は関屋記念に富士Sとマイル重賞を連勝したものの、その後は勝ち切れないレースが続いていますが、大敗(16着)に終わったGI・マイルCSは前走から1ヶ月後のレースながら馬体重が12kgも減っていた時点で本来の力を出せる状態になかったのでは。

 その後の2戦も、着順はそこまで良くなかったとはいえ今回人気になっている馬たちを相手に差のない走りを見せていましたし、17番という極端な大外枠がどうなるか不安ではあるものの昨年の富士Sも17番枠だったので、これを書いている時点で11番人気という低評価を覆すだけの力を今回出せる可能性は大いにあるとみて、この馬に期待することにしました。


  ◎ ヤングマンパワー / 松岡正海 (17)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    サトノアラジン    川田将雅  7
 2着 16    ロゴタイプ      田辺裕信  8
 3着 6     レッドファルクス   M.デムーロ 3
 4着 7     グレーターロンドン 福永祐一  6
 5着 8     エアスピネル    武豊     2

16着 17 ◎ ヤングマンパワー  松岡正海  11


 ◎馬は大敗という結果になってしまいましたが、ただ他に考えていた候補馬もアンビシャス(15着)にブラックスピネル(最下位)だったので、まあどっちみちでしたねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  0/2    .0.0%  .-6,000円   0.0%

☆17年通算   > 24/91  26.4% +22,590円  108.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎鳴尾記念(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ダービー(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月 3日 (土)

◎鳴尾記念(2017年)穴馬予想&結果

< 6月3日(土)に行われる鳴尾記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【鳴尾記念】

 阪神の芝2000mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは思い切って、これを書いている時点で単勝最低人気のミュゼエイリアンを◎にしてみましょう。

 3歳だった2年前には、毎日杯で勝利し、セントライト記念では(次走のGI・菊花賞を制するキタサンブラックと3/4馬身差の)2着となるなど重賞で好走したものの、菊花賞から1年の休養を挟んで昨年秋に復帰した後の4戦はいずれも馬券圏内に入れていません。

 とはいえ、11着だった4走前は1年の休み明け、16着だった3走前は初ダートでしたし、前走&前々走は去勢明けで馬体重を大きく減らしていたにも関わらずどちらもOPで0.3秒差と健闘していました。

 それでもこの流れにて重賞で好走するのは厳しいかな?とは思いますが、3歳時の重賞では人気薄で2度も好走した馬なので、他の穴馬よりは一発起こす可能性があるのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ミュゼエイリアン / 松山弘平 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     ステイインシアトル 武豊     3
 2着 8     スマートレイアー  M.デムーロ 1
 3着 3     マイネルフロスト  丹内祐次  7
 4着 4     スズカデヴィアス  横山典弘  5
 5着 2     スピリッツミノル   幸英明   10

 9着 10 ◎ ミュゼエイリアン  松山弘平  9


 馬体重がさらにマイナス8kgだった時点でノーチャンスでしたかねェ.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年06月  .>  0/1    .0.0%  .-3,000円   0.0%

☆17年通算   > 24/90  26.7% +25,590円  109.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎さきたま杯(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎安田記念(2017年)穴馬予想&結果

2017年6月 2日 (金)

☆ 川崎F戦・プレビュー>2017年J1リーグ第14節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 6/4(日) 17:00~ J1リーグ 第14節

     vs 川崎フロンターレ (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  8位 6勝 2分 5敗 勝点 20  15得 13失 得失 +2 」
  川崎  :「  5位 6勝 4分 2敗 勝点 22  19得 11失 得失 +8 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 川崎F戦は、公式戦通算で「15勝 6分 18敗」、リーグ戦通算で「11勝 4分 11敗」とほぼ五分ですが、リーグ戦ホームで「7勝 2分 4敗」、アウェーで「4勝 2分 7敗」と、お互いにホームの成績がやや良い傾向です。

 とはいえ、ホームでは現在公式戦3連敗中なのに対し、2014年以降のアウェーは「2勝 1分 1敗」と勝ち越しているので、ここ3年はホーム・アウェーの相性が逆転現象を起こしていますね。

 なお、2015年以降の公式戦は6戦してわずか1勝(1勝 1分 4敗)で、昨年のリーグ戦は2戦2敗だったので、モンバエルツ監督が就任して以降のここ2年はホーム・アウェーに関わらず苦手な相手となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 8位タイ)
   > 3試合“同一カード ホーム連敗”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、J1リーグ通算150試合出場を達成します。

 扇原貴宏が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)を達成します。

 松原健が出場すると、Jリーグ通算100試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算240試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算188試合出場となり、小林祐三(11-16)を抜いてマリノス歴代単独15位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 観客動員ファイル】を見よ!!


 前回のホームゲームを終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員が893万4743人となったため、今回の試合で入場者数が6万5257人を超えるとホーム通算900万人を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 川崎: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 吉尾海夏
                  川崎  : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔

 【日本代表】  マリノス: なし
           川崎  : なし

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .川崎  .: 板倉滉、三好康児

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .川崎  .:

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 仲川輝人(Y)
           川崎  : 狩野健太、森谷賢太郎
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜Mが見せ始めた新たな変化とは?
         “強者”川崎戦で自信を深められるか」 (6/3)

   > 「横浜「神奈川ダービー」勝利へ異例の非公開練習」 (6/2)
   > 「横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ 6月4日」 (6/2)


 【TV中継】 (生) 06/04(日) 16:49~  tvk(テレビ神奈川)

        (録) なし

        (配信)06/04(日) 17:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 川崎F戦・データボックス>2017年J1リーグ第14節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年6月 1日 (木)

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」

 2017年上半期(2016年12月~2017年5月)に発売された邦楽の新曲を対象にして、個人的に気に入った順に並べたランキングです

 なお、MV(ミュージック・ビデオ)がある曲の場合は、MVに対する評価(気に入り度)もランキングに影響しています(ただしMVによって評価が低くなることはありません)


 S:シングル収録曲

 A:アルバム収録曲(リカットシングル/配信曲含む)

 D:2017年上半期中にCD化されなかった配信(ダウンロード販売)限定曲
   (アルバムにオリジナルバージョンが収録されなかった配信曲含む)

 曲名のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 右下の数字 : 発売日

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1位 A WWDBEST WWDBEST
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
16.12.21
/ // /////////////// / /
2位 S 愛を伝えたいだとか 愛を伝えたいだとか
あいみょん
MV(Youtube)
17.05.03
/ // /////////////// / /
3位 S トーキョーダイブ トーキョーダイブ
東京カランコロン
MV(Youtube)
17.02.01
/ // /////////////// / /
4位 S アイドルレース アイドルレース
夢みるアドレセンス
MV(Youtube)
17.01.18
/ // /////////////// / /
5位 A Summer Venus Summer Venus
KEYTALK
MV(Youtube)
17.03.15

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
6位 A Now What?! Now What?!
The Winking Owl
MV(Youtube)
17.05.10
/ // /////////////// / /
7位 A Revolution Revolution
BRADIO
MV(Youtube)
17.01.18
/ // /////////////// / /
8位 A 絶絶 絶絶
Swimy
MV(Youtube)
17.02.22
/ // /////////////// / /
9位 A タチアガレ タチアガレ
シシド・カフカ
MV(Youtube)
17.02.22
/ // /////////////// / /
10位 A -Freedom- -Freedom-
BRADIO
MV(Youtube)
17.01.18

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
11位 S A.I. am Human A.I. am Human
MONKEY MAJIK
MV(Youtube)
16.12.07
/ // /////////////// / /
12位 A ワルキューレがとまらない ワルキューレがとまらない
ワルキューレ
MV(Youtube)
17.01.25
/ // /////////////// / /
13位 A AISHI-AISARE AISHI-AISARE
INABA / SALAS
MV(Youtube)
17.01.18
/ // /////////////// / /
14位 A 十ヶ条 十ヶ条
Goodbye holiday
MV(Youtube)
16.12.07
/ // /////////////// / /
15位 A 洗濯機と君とラヂオ
マカロニえんぴつ
MV(Youtube)
  17.02.15

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
16位 A 触らぬキミに祟りなし 触らぬキミに祟りなし
MOSHIMO
MV(Youtube)
17.05.10
/ // /////////////// / /
17位 S 原宿いやほい 原宿いやほい
きゃりーぱみゅぱみゅ
MV(Youtube)
16.01.18
/ // /////////////// / /
18位 S YAKIMOCHI YAKIMOCHI
バンドじゃないもん!
MV(Youtube)
17.01.11
/ // /////////////// / /
19位 A エレクトリック・パブリック エレクトリック・パブリック
ポルカドットスティングレイ
MV(Youtube)
17.04.26
/ // /////////////// / /
20位 S Don't Don't
NakamuraEmi
MV(Youtube)
17.05.24

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
21位 A #hashdark #hashdark
Charisma.com
MV(Youtube)
17.03.22
/ // /////////////// / /
22位 A PlayGround PlayGround
PASSPO☆
MV(Youtube)
17.02.15
/ // /////////////// / /
23位 A スターターピストル スターターピストル
大塚愛
MV(Youtube)
17.04.12
/ // /////////////// / /
24位 A 助演男優賞 助演男優賞
Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
MV(Youtube)
17.02.01
/ // /////////////// / /
25位 D ゴキブリ男 ゴキブリ男
ハリウッドザコシショウ
MV(Youtube)
17.01.18

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
26位 S Catch the Moment Catch the Moment
LiSA
MV(Youtube)
17.02.15
/ // /////////////// / /
27位 A faithlessness faithlessness
Maison book girl
MV(Youtube)
17.04.05
/ // /////////////// / /
28位 A 今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる 今夜だけ間違いじゃないことに
してあげる
Awesome City Club
MV(Youtube)
17.01.25
/ // /////////////// / /
29位 A New Tribe NEW TRIBE
a flood of circle
MV(Youtube)
17.01.18
/ // /////////////// / /
30位 S フジヤマディスコ フジヤマディスコ
SILENT SIREN
MV(Youtube)
17.03.01

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

ベスト30に惜しくも入らなかったオススメ曲(MV)

         
- D アンサー アンサー
BUMP OF CHICKEN
MV(Youtube)
16.12.21
/ // /////////////// / /
- A その嘘に近い
眩暈SIREN
MV(Youtube)
  17.03.08
/ // /////////////// / /
- S 流動体について
小沢健二
MV(Youtube)
  17.02.22
/ // /////////////// / /
- A 感情電車 感情電車
私立恵比寿中学
MV(Youtube)
17.05.31
/ // /////////////// / /
- S HOLIDAYS HOLIDAYS
木村カエラ
MV(Youtube)
17.05.10
         
- A PTOLEMY PTOLEMY
Diggy-MO'
MV(Youtube)
17.03.08
/ // /////////////// / /
- A 青春カラダダダッシュ! 青春カラダダダッシュ!
バンドじゃないもん!
MV(Youtube)
17.03.08
/ // /////////////// / /
- S 僕の心をつくってよ 僕の心をつくってよ
平井堅
MV(Youtube)
17.03.01
/ // /////////////// / /
- S KATOKU KATOKU
レキシ
MV(Youtube)
17.04.26
/ // /////////////// / /
- S モノクロ モノクロ
Flower
MV(Youtube)
17.01.11

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ