サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

☆ 広島戦・データボックス>2017年ルヴァンカップGS第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 5/31(水) ルヴァンカップ グループステージ 第7節

          サンフレッチェ広島戦 (ニッパツ)


  ●1-2 (前半0-1、後半1-1)

  主審: 東城 穣  入場者数:5,953人

  .<得点> 0-1 工藤壮人  (広島・前半23分/公式Youtube動画
         1-1 仲川輝人  (横浜・後半16分/公式Youtube動画
         1-2 宮吉拓実  (広島・後半41分/公式Youtube動画

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独16位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算30試合出場となり、三浦文丈(93-98)・榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代20位タイとなりました。


  <出場ランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 5,953人

  > マリノス総合ランキング ワースト・46位
     (対象試合:リーグ戦、ルヴァンカップ、チャンピオンシップ)


  <観客動員ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ルヴァンカップ グループステージ順位 : 4位 (前節 3位)
         < 3勝 0分 3敗  勝点 9 得点 8 失点 8 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【グループステージの結果】


 ルヴァンカップ グループステージの全日程を4位で終え、ノックアウトステージおよびプレーオフに進出できる3位以内に入ることが出来なかったため、グループステージでの敗退が決定しました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「広島のプレーオフ進出を手繰り寄せたのは、
            途中出場の宮吉拓実

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「これぞ“齋藤学効果”!と思いきやFW宮吉がその上を行く
          …広島が横浜FMとの直接対決制し逆転PO進出

 (ドメサカブログ) 「森保采配ズバリ!途中出場の柏&宮吉で決勝点
              広島が横浜FM下しB組3位でプレーオフ出場掴む


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「ルヴァン杯終戦…“本気度”への疑問と“結果論”への期待

 (サンスポ) 「横浜M指揮官、PO進出を目前で逃し「フラストレーションたまる」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 広島戦・プレビュー>2017年ルヴァンカップGS第7節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎さきたま杯(2017年)穴馬予想&結果

< 5月31日(水)に行われるさきたま杯(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【さきたま杯】

 浦和のダート1400mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 今回参戦する中央馬は4頭全てGI馬ということもあり少数精鋭といったメンバーですが、このレースは交流重賞なので、いつものような“複勝1点買い”ではなく“(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいきましょう。

 それで候補となる4頭のうち、勝ち切れないながらも高いレベルのレースで連続2着を続けていたベストウォーリアと、先週末のダービー&目黒記念連続勝利の影響で騎手人気も高まりそうなルメール騎乗のモーニンが1番人気を争いそうで、現に前日販売では両頭共に単勝2倍台なので、このままいくのであれば単勝複数買い的にはホワイトフーガドリームバレンチノの2頭狙い一択となります。

 ただどちらか一方が3倍台になるならば、その馬とホワイトフーガ、またはその馬とドリームバレンチノという選択肢が増えるため、ここは慎重を期して、最終決定はレース直前になってオッズがある程度固まるまで待つことにし、それをレース30分前までにここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約1時間前のオッズを確認したところ、ベストウォーリアとモーニンは2倍台のままで、ここからどちらかが3倍台にまで上がる可能性はさすがになさそうということから、ここはホワイトフーガとドリームバレンチノの2頭狙いでいきましょう。


  ◎ ドリームバレンチノ / 岩田康誠 (11)
  △ ホワイトフーガ / 蛯名正義 (6)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6  △ ホワイトフーガ    蛯名正義 3
 2着 2     モーニン       ルメール  2
 3着 8     ベストウォーリア   戸崎圭太 1
 4着 4     アンサンブルライフ 真島大輔 7
 5着 1     ラブバレット      山本聡哉 6

 6着 11 ◎ ドリームバレンチノ  岩田康誠 4


  (○単勝:6 5.8倍)  ○的中!  3,000円 → 13,920円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  5/19  .26.3%  .-9,780円  .82.8%

☆17年通算   > 24/89  27.0% +28,590円  110.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京優駿/日本ダービー&目黒記念(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎鳴尾記念(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月30日 (火)

☆ 広島戦・プレビュー>2017年ルヴァンカップGS第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 5/31(水) 19:00~ YBCルヴァンカップ グループステージ 第7節

     vs サンフレッチェ広島 (ニッパツ三ツ沢球技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 .8位 6勝 2分 5敗 勝点 20  15得 13失 得失 +2 」
  広島  :「 16位 2勝 4分 7敗 勝点 10  11得 19失 得失 -8 」


 << ルヴァンカップグループステージ成績 >>

  マリノス:「 3位 3勝 0分 2敗 勝点 9  7得 6失 得失 +1 」
  広島  :「 4位 2勝 1分 2敗 勝点 8  3得 5失 得失 -2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 広島戦は、公式戦通算で「39勝 7分 21敗」、リーグ戦通算で「30勝 5分 16敗」、ルヴァン(ナビスコ)カップ通算で「6勝 2分 2敗」といずれも大きく勝ち越しています。

 しかも、(広島に森保監督が就任した)2012年から2014年までのリーグ戦は6試合全て負けなし(5勝 1分 0敗)で2013年以降4連勝、さらに2013シーズンの天皇杯決勝でも勝って優勝を決めるなど、(2014年のゼロックススーパーカップでは完敗したとはいえ)この時期はかなり相性の良い相手でした。

 しかし、マリノスにモンバエルツ監督が就任した2015年以降は、リーグ戦で4試合勝ちなし(0勝 1分 3敗)で4試合全て2失点と、逆に相性が悪くなってしまっていましたが、今年の初戦となった先月の1stステージ第5節(アウェー)では○1-0でようやく勝利することが出来ました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独16位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算30試合出場となり、三浦文丈(93-98)・榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ノックアウトステージ(決勝トーナメント)進出の条件】

   * 残りのグループリーグは第7節の1試合のみ
   * グループリーグで1位  > ノックアウトステージ進出
   * グループリーグで2・3位 > プレーオフ進出
       (2位だとAグループの3位、3位だとAグループの2位と対戦して
        勝てばノックアウトステージ進出)

   * 現時点でグループリーグ1位での
     ノックアウトステージ進出の可能性を残しているのは
     1位のC大阪(勝ち点14)、2位の神戸(同12)の2クラブのみ
     なのでマリノスはグループリーグ1位での
       ノックアウトステージ進出の可能性はすでに消滅

   * 現時点でプレーオフ進出の可能性を残しているのは
     1位のC大阪(勝ち点14)、2位の神戸(同12)、
     3位のマリノス(同9)、4位の広島(同7)の4クラブで
     そのうちC大阪は2位以上、神戸は3位以上が確定しているため
     プレーオフ進出の残り1枠をマリノスと広島で争う形に


 [ 第7節の結果 ] ○:勝利、△:引き分け、●:敗戦

 マリノスが○ ・・・ プレーオフ進出決定
             * 神戸が新潟に敗れたうえで
               神戸の得失点(同じ場合は総得点)を上回れば
               2位でプレーオフに進出しAグループの3位と対戦
               (第6節終了時の得失点は神戸+6、マリノス+1)
             * 上の条件に当てはまらなければ
               3位でプレーオフに進出しAグループの2位と対戦

 マリノスが△ ・・・ プレーオフ進出決定
             * 3位でプレーオフに進出しAグループの2位と対戦

 マリノスが● ・・・ グループリーグでの敗退決定

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 広島 : 清水航平

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 遠藤渓太、吉尾海夏 
                   広島 : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 伊藤翔、(齋藤学)

 【日本代表】  マリノス: なし
           広島  : なし

 【U-20日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
              広島  : 森島司(怪我のため途中離脱)

 【U-19日本代表】  マリノス: 吉尾海夏
              広島  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           広島  :
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜FW伊藤翔が右太もも肉離れで全治3週間」 (5/29)


 【TV中継】 (生) 05/31(水) 18:50~  スカサカ!

        (録) 06/01(木) 16:00~  スカチャン0

            06/02(金) 07:30~  スカチャン2
            06/02(金) 11:40~  フジテレビNEXT

            06/03(土) 12:30~  スカチャン3

            06/04(日) 07:30~  スカチャン2
            06/04(日) 24:00~  スカチャン2

            06/05(月) 15:00~  スカチャン2

            06/06(火) 18:30~  スカチャン2

            06/07(水) 25:00~  スカチャン1

            06/09(金) 04:00~  スカチャン2

            06/10(土) 12:30~  スカチャン2

            06/11(日) 18:30~  スカサカ!

            06/13(火) 04:00~  スカチャン3
            06/13(火) 25:30~  スカチャン2

            06/14(水) 13:00~  スカチャン1

            06/15(木) 08:30~  スカチャン1

            06/17(土) 04:00~  スカチャン3

            06/18(日) 25:30~  スカチャン3

            06/20(火) 23:00~  スカチャン1

            06/24(土) 07:30~  スカチャン2

            06/27(火) 09:30~  スカチャン3

            06/28(水) 11:00~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 広島戦・データボックス>2017年ルヴァンカップGS第7節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年5月29日 (月)

「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 > ジャンプGIGA 2017 vol.3

ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.3 2017年 7/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-06-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.3(6月23日<金>発売)に掲載の読切作品が、「オズとオズマは秘密する(オズと・オズマは・スパイする)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の井谷賢太郎(いたに・けんたろう)は、「漢の桜道」で“十二傑新人漫画賞(2006年8月期)”の最終候補となり、「右巻地獄探偵事務所」をスマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第2号(2013年)”に配信掲載。

 続いて「たくあんとバツの日常閻魔帳」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.1”に掲載して紙面デビューを果たし(「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1参照)、さらにその同名リニューアル版である「たくあんとバツの日常閻魔帳」を“本誌2015年48号”に掲載して本誌デビュー(「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして2度発表した同名読切を基にした「たくあんとバツの日常閻魔帳」が“本誌2016年24号”から始まり連載デビューを飾り(20話で終了/「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、本作にて連載終了以来の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

誰も 彼もが 秘密だらけ。

☆挑め!男子と女子の秘密の任務(ミッション)!
  特別読切巻頭カラー52ページ!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年6月23日(金)~7月27日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「井谷賢太郎」関連記事】

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.5.29)

  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.5.9)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.10.19)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.4.20)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.3 読切」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.6.9)

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 (17.5.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年5月28日 (日)

◎東京優駿/日本ダービー&目黒記念(2017年)穴馬予想&結果

< 5月28日(日)に行われる東京優駿/日本ダービー(GI)目黒記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京優駿/日本ダービー】

 東京の芝2400mで行われる3歳重賞(GI)です。

 普段競馬をやらない人でも注目するという、一年の競馬の中で一番盛り上がる世代最強馬決定戦(クラシック第2戦)です。

 それでここは、もう一切迷わずにダンビュライトを◎にしてみましょう。

 この馬は、サウジアラビアRCで2着、きさらぎ賞で3着、弥生賞で3着と、重賞で安定して好走していたものの、勝ち切れないことや2歳GI・朝日杯FSでは13着に敗れていたこともあり、クラシック第1戦・皐月賞では12番人気に甘んじていたのですが、そんな低評価を覆して3着に好走。

 自分はそんな前走で◎にして当てることが出来たおかげで、それまで結構あった年間収支マイナスを解消しただけでなく大幅なプラスをもたらしてもらったので、その貢献度から“ダービーで◎にしない”という選択肢はもはやないのですよね。

 まあ先週のオークスでも同様のケース(前走の桜花賞で◎にして的中した馬を再度◎)で外してしまったわけですが、今回は距離や枠などの不安がないですし、内が伸びない馬場にならない限りは直線でも粘りに粘ってくれるのではないかということで、再度この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ダンビュライト / 武豊 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    レイデオロ      ルメール   2
 2着 4     スワーヴリチャード 四位洋文  3
 3着 18    アドミラブル     M.デムーロ 1
 4着 3     マイスタイル     横山典弘  14
 5着 7     アルアイン      松山弘平   4

 6着 1  ◎ ダンビュライト    武豊     7


 3着馬との差はわずかだったのでかなり惜しい結果でしたが、まあ結果的には上位人気3頭で決まったので、穴馬狙いの出番は最初からありませんでしたねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【目黒記念】

 東京の芝2500mで行われるハンデ重賞(GII)です。

 ダービーを外してもまだ巻き返すチャンスがあるという、ダービー後の最終レースに行われる名物重賞です。

 それでここは、レコンダイトを◎にしてみましょう。

 この馬は昨年のこのレースも◎にしたものの、3着馬とクビ差の4着という悔しい結果でした.....。

 まあそんな昨年のリベンジというのが一番の選択理由ではありますが、2年前にも2着に好走するなどレース相性は良く、左回り重賞も(1レースを除いて)常に6着以上と安定感がありますし、近走も大敗したのは日経賞くらいで着順が悪くても差はわずかというレースが多いですからね。

 好走した前2年が内枠だったのに今回は17番枠に入ってしまったのが不安ではあるとはいえ、それもあってかこれを書いている時点で18頭中17番人気となっているので、それだけ見返りがあるのであれば狙うしかないだろうということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ レコンダイト / 松山弘平 (17)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    フェイムゲーム   ルメール  8
 2着 2     ヴォルシェーブ   戸崎圭太  1
 3着 9     ハッピーモーメント 川田将雅 13
 4着 18    クリプトグラム    福永祐一  6
 5着 17 ◎ レコンダイト     松山弘平 17


 こちらのレースも3着ならありえたのではないかという着差だったので、人気面も考えれば悔しい結果でした。

 ただ、馬柱を見ながら予想している時に(大外8枠で昨年も狙った◎馬の名前を見つけるまでは)フェイムゲームを狙おうかと考えていて予想の文章も頭に思い描いていたので、この馬を狙えなかったことの方が悔しさは上ですかね....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  4/18  .22.2% -20,700円  .61.7%

☆17年通算   > 23/88  26.1% +17,670円  106.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都ハイJ(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎さきたま杯(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月27日 (土)

☆ 清水戦・データボックス>2017年J1リーグ第13節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 5/27(土) J1リーグ 第13節・清水エスパルス戦 (アイスタ)

  ○3-1 (前半1-0、後半2-1)

  主審: 山本 雄大  入場者数:12,865人

  .<得点> 1-0 松原健       .(横浜・前半15分/公式Youtube動画
         1-1 白崎凌平      (清水・後半05分/公式Youtube動画
         2-1 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半07分/公式Youtube動画
         3-1 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半49分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー連勝」記録 > 4連勝 達成 <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>


 <記録ストップ>

  ・「アウェー無得点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 7位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中澤佑二が、Jリーグ(J1リーグ)通算550試合出場を達成しました。

 J1リーグ通算550試合出場達成は、楢崎正剛(名古屋)に続く史上2人目(フィールドプレイヤーとしては史上初)となります。


 扇原貴宏が、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】


 松原健が、Jリーグ初ゴールを記録しました。


  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「少ない好機を生かした横浜FM。
               清水はまたもホームで勝てず

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「ウーゴが途中出場から2発!齋藤不在の横浜FM、
           清水撃破で中澤のJ1通算550試合目を白星で飾る

 (ドメサカブログ) 「好調ウーゴ・ヴィエイラがルヴァン杯に続き2ゴール!
             横浜FMが清水を下し3戦負けなしに


 (スポニチ) 「横浜DF中沢 フィールドプレーヤー初の通算550試合出場

 (スポニチ) 「横浜 中沢 若手の精神的支柱
           「祐二さんの言葉のすべてが今の僕にとって宝物」

 (日刊スポーツ) 「横浜が3発快勝、DF松原がJ1初弾

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・ヴィエイラが2発!今季6勝目
               …清水は公式戦11試合未勝利

 (サンスポ) 「横浜M・中澤、史上2人目のJ1通算550試合を達成!

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 清水戦・プレビュー>2017年J1リーグ第13節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎京都ハイJ(2017年)穴馬予想&結果

< 5月27日(土)に行われる京都ハイジャンプ(J・GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都ハイジャンプ】

 京都の芝3930mで行われる障害重賞(J・GII)です。

 単勝1~4番人気の中で障害重賞初出走馬が(1番人気馬を含めて)3頭もいることからも、J・GIIとは思えないようなメンバーであることがわかりますが、それ故に予想(特に穴馬予想)はかなり難しいですね。

 それでここは、アロヒラニを◎にしてみましょう。

 昨年は障害未勝利戦とOPを連勝した後、重賞にて3連続で掲示板に載りましたが(そのうち1レースは2着)、その後3戦はOPで結果が出ていません。

 ただ、掲示板にさえ載れず勝ち馬から2秒差以上と大敗したここ2戦は62kgの斤量が響いたのであれば、60kgに戻る今回は再び重賞での好走が(特にメンバー的にも)可能だと思うので、この馬に期待してみました。


  ◎ アロヒラニ / 石神深一 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     マドリードカフェ    熊沢重文 1
 2着 9     テイエムオペラドン  中村将之 6
 3着 4     スズカプレスト    北沢伸也 3
 4着 11    ワンダフルワールド 難波剛健 7
 5着 6     ミヤジタイガ      小坂忠士 10

 7着 7  ◎ アロヒラニ       石神深一 8


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  4/16  .25.0% -14,700円  .69.4%

☆17年通算   > 23/86  26.7% +23,670円  109.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎優駿牝馬/オークス(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京優駿/日本ダービー&目黒記念(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月26日 (金)

「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 > ジャンプGIGA 2017 vol.2

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)に掲載の読切作品が、「トーキョー忍スクワッド(トーキョー・しのび・スクワッド)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の田中勇輝(たなか・ゆうき)は、「壊し屋ガロン」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年1月期)”の最終候補に。

 そして「GAGA」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に掲載してデビューを果たし(「GAGA」 田中勇輝 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

東京に 棲む 忍びの業――――

☆日本の闇が彼らの舞台――
       現代忍者アクション読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「田中勇輝」関連記事】

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.26)

  > 「GAGA」 田中勇輝 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.13)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

☆ 清水戦・プレビュー>2017年J1リーグ第13節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 5/27(土) 14:00~ J1リーグ 第13節

     vs 清水エスパルス (IAIスタジアム日本平)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  9位 5勝 2分 5敗 勝点 17  12得 12失 得失 0 」
  清水  :「 12位 3勝 5分 4敗 勝点 14  16得 18失 得失 -2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 昨年の清水はクラブ初となるJ2でのシーズンだったこともあり、清水戦は2年ぶりとなりますが、公式戦通算で「27勝 12分 24敗」、リーグ戦通算で「23勝 10分 19敗」といずれもやや勝ち越している成績なのですが、リーグ戦ホームで「8勝 5分 13敗」、アウェーで「15勝 5分 6敗」と、お互いに“ホームで弱くアウェーで強い”という傾向に。

 とはいえ、前回対戦の前(2014年の1stステージ)まではホームで3連勝(ナビスコカップも含めると4連勝)、アウェーも含めると公式戦8連勝で、しかも2012年~2014年1stステージまでの公式戦10試合でわずか3失点(無失点試合が7試合)と、ここ数年はホーム・アウェーに関わらず最高の相性となっていましたが、前回対戦(2014年2ndステージ/ホーム)では●1-2で敗れ清水戦連勝がストップしてしまいました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝つと........
   > 4試合“同一カード アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 10試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算550試合出場を達成します。

 中町公祐が出場すると、J1リーグ通算150試合出場を達成します。

 扇原貴宏が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独16位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算188試合出場となり、小林祐三(11-16)を抜いてマリノス歴代単独15位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 清水: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 遠藤渓太、吉尾海夏
                  清水  : 立田悠悟

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 齋藤学

 【日本代表】  マリノス: なし
           清水  : なし

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .清水  .: なし

 【U-19代表】  マリノス: 吉尾海夏
          .清水  .: 立田悠悟

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 伊藤翔
           清水  : 六反勇治
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  清水オフィシャル

 【チケット情報】  清水オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「学 清水戦メンバー外れる…指揮官「復帰時期は分からない」」 (5/27)

   > 「[横浜FM]中澤佑二、フィールドプレーヤーとして前人未到のJ1通算550試合出場へ」 (5/26)
   > 「横浜・学、次節出場微妙 20日仙台戦で右かかと痛め途中交代」 (5/26)
   > 「[清水]六反勇治、古巣の横浜FM戦を前に思いを語る。「自分の成長にとっては大きな3年間」」 (5/26)
   > 「清水角田 完封勝利を誓う「最近は失点が多いので」」 (5/26)

   > 「【J試合情報】清水エスパルスvs横浜F・マリノス 5月27日」 (5/25)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)05/27(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 清水戦・データボックス>2017年J1リーグ第13節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年5月25日 (木)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年6月)

Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2017年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2017年 6月 発売 】


  喝采(上・下) / 藤田宜永  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 14位 >>

   ・「ミステリが読みたい!」 6位

 ★ 1972年秋。
   父親の死とともに新宿歌舞伎町の
   探偵事務所を受け継いだ浜崎順一郎は、
   女子大生・栄子から
   生き別れの母親でバンプ女優と言われた
   神納絵里香を捜してほしいと依頼される。
   だが、やっと見つけ出して
   栄子と会わせる約束を取り付けた矢先、
   絵里香は何者かに毒殺されてしまった。
   直後、栄子は姿を消し、
   第一発見者として容疑者扱いされた浜崎は
   事件を調べ始めるが……
   直木賞・吉川賞作家が放つ
   正統派ハードボイルド。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   / 月村了衛  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 23位 >>

 ★ 水楢中学校野外活動部の弓原公一らが
   合宿で訪れた湖畔のキャンプ場で、
   惨劇は起こった。
   隠された大金を捜す半グレ集団・関帝連合が
   キャンプ場を封鎖し、
   宿泊客を虐殺し始めたのだ。
   囚われの身となった公一たち。
   だが絶体絶命の状況下、
   突然何者かが凶悪集団に反撃を開始した!
   謎の闘士と中学生たちが
   決死の脱出に挑む。
   今最も旬な著者による
   戦慄と興奮の物語。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  顔に降りかかる雨 / 桐野夏生

 << 1994年版 31位 >>

   ・「江戸川乱歩賞」 受賞
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位

 ★ 親友のノンフィクションライター宇佐川耀子が、
   1億円を持って消えた。
   大金を預けた成瀬時男は、
   暴力団上層部につながる
   暗い過去を持っている。
   あらぬ疑いを受けた私(村野ミロ)は、
   成瀬と協力して解明に乗り出す。
   二転三転する事件の真相は?
   女流ハードボイルド作家誕生の
   ’93年度江戸川乱歩賞受賞作!

 ★ 新装版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  教団X / 中村文則  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 34位 >>

   ・「本屋大賞」 9位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 20位
   ・「ミステリが読みたい!」 20位

 ★ 謎のカルト教団と革命の予感。
   自分の元から去った女性は、
   公安から身を隠すオカルト教団の中へ消えた。
   絶対的な悪の教祖と
   4人の男女の運命が絡まり合い、
   やがて教団は暴走し、
   この国を根幹から揺さぶり始める。
   神とは何か。運命とは何か。
   絶対的な闇とは、光とは何か。
   著者最長にして圧倒的最高傑作。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの6月文庫化作品 >>

  私に似た人 / 貫井徳郎  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年7月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年5月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 > ジャンプGIGA 2017 vol.2

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)に掲載の読切作品が、「神獣操聯隊 特科部隊“桃”(しんじゅう・そうれんたい・とっかぶたい・もも)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の天願真太郎(てんがん・しんたろう)は、「異能者来訪!!~in定食屋~」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年8月期)”の最終候補に。

 そして「豆腐の神様」を“ジャンプNEXT!! 2016 vol.1”に掲載してデビューを果たし(「豆腐の神様」 天願真太郎 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

この隊長 タダモノじゃない!!

☆それは人の供。そして――。
        神獣ファンタジー読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「天願真太郎」関連記事】

  > 「あしたば仲介業者」 天願真太郎
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! (17.11.17)

  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.25)

  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.16)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年5月24日 (水)

☆ 鳥栖戦・データボックス>2017年ルヴァンカップGS第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


 ☆ 5/24(水) ルヴァンカップ グループステージ 第6節・
                     サガン鳥栖戦 (ベアスタ)

  ○2-1 (前半0-0、後半2-1)

  主審: 西村 雄一  入場者数:6,207人

  .<得点> 1-0 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半19分/公式Youtube動画
         1-1 富山貴光      (鳥栖・後半31分/公式Youtube動画
         2-1 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半47分 PK/公式Youtube動画

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】

 後半19分に決まったウーゴ ヴィエイラの1得点目により、マリノスのルヴァンカップ(ナビスコカップ)通算250ゴールを達成しました。


  <ナビスコ/ルヴァン得点ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 6,207人

  > マリノス総合ランキング ワースト・50位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  > 鳥栖戦・ランキング ワースト・3位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ナビスコカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル> <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ルヴァンカップ グループステージ順位 : 3位 (前節 4位)
         < 3勝 0分 2敗  勝点 9 得点 7 失点 6 得失点差 +1 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ノックアウトステージ(決勝トーナメント)進出の条件】

   * 残りのグループリーグは5月31日(水)に行われる第7節の1試合のみ
   * グループリーグで1位  > ノックアウトステージ進出
   * グループリーグで2・3位 > プレーオフ進出
       (2位だとAグループの3位、3位だとAグループの2位と対戦して
        勝てばノックアウトステージ進出)

   * 現時点でグループリーグ1位での
     ノックアウトステージ進出の可能性を残しているのは
     1位のC大阪(勝ち点14)、2位の神戸(同12)の2クラブのみ
     なのでマリノスはグループリーグ1位での
       ノックアウトステージ進出の可能性はすでに消滅

   * 現時点でプレーオフ進出の可能性を残しているのは
     1位のC大阪(勝ち点14)、2位の神戸(同12)、
     3位のマリノス(同9)、4位の広島(同7)の4クラブで
     そのうちC大阪は2位以上、神戸は3位以上が確定しているため
     プレーオフ進出の残り1枠をマリノスと広島で争う形に

   * 次節はその「マリノス-広島」が直接対決


 [ 次節(第7節)の結果 ] ○:勝利、△:引き分け、●:敗戦

 マリノスが○ ・・・ プレーオフ進出決定
             * 神戸が新潟に敗れたうえで
               神戸の得失点(同じ場合は総得点)を上回れば
               2位でプレーオフに進出しAグループの3位と対戦
               (第6節終了時の得失点は神戸+6、マリノス+1)
             * 上の条件に当てはまらなければ
               3位でプレーオフに進出しAグループの2位と対戦

 マリノスが△ ・・・ プレーオフ進出決定
             * 3位でプレーオフに進出しAグループの2位と対戦

 マリノスが● ・・・ グループリーグでの敗退決定

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「横浜FMが終了間際のPKで勝利。
               3位に浮上して突破に望みをつなぐ

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMがPO圏内3位に浮上、
            鳥栖は後半ATのPK献上もあり3連敗終戦

 (ドメサカブログ) 「ウーゴ・ヴィエイラが2ゴールの活躍!
               横浜FMが鳥栖に競り勝ちB組3位へ浮上


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「ウーゴ2発で快勝!PO圏内の3位浮上
             次節に4位広島と直接対決

 (サンスポ) 「横浜M、3連勝でPOへ近づく
            指揮官「自分たちのスタイル出せている」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2017年ルヴァンカップGS第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎大井記念(2017年)穴馬予想&結果

< 5月24日(水)に行われる大井記念(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【大井記念】

 大井のダート2000mで行われる南関重賞(SII)です。

 ここは、ウマノジョーを◎にしてみましょう。

 今年に入ってから南関重賞・金盃で9番人気2着、交流重賞・ダイオライト記念で7番人気3着と人気薄で連続好走している馬ですが、前走は重賞ではないレースで1番人気に推されながら5着に敗れたものの、0.5秒差(3着馬とは0.1秒差)でしたし、この結果により再び人気が落ちるのであれば狙い目だろうということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ウマノジョー / 山本聡哉 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8  ◎ ウマノジョー    山本聡哉 6
 2着 9     タマモネイヴィー  繁田健一 8
 3着 16    ケイアイレオーネ 的場文男  1
 4着 15    ユーロビート    吉原寛人 2
 5着 2     キタノイットウセイ 今野忠成 11


  (○複勝:8 3.7倍)  ○的中!  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  4/15  .26.7% -11,700円  .74.0%

☆17年通算   > 23/85  27.1% +26,670円  110.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎優駿牝馬/オークス(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都ハイJ(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月23日 (火)

「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 > ジャンプGIGA 2017 vol.2

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)に掲載の読切作品が、「BUBBLE BRAIN(バブル・ブレイン)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の白野朝丸(しらの・あさまる)は、「BUBBLE BRAIN」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2016年12月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・頼富)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

世界が拡がる―――

☆第114回トレジャー新人漫画賞佳作&GT賞受賞作!!
  新"感覚"読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

☆ 鳥栖戦・プレビュー>2017年ルヴァンカップGS第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 5/24(水) 19:00~ YBCルヴァンカップ グループステージ 第6節

     vs サガン鳥栖 (ベストアメニティスタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 .9位 5勝 2分 5敗 勝点 17  12得 12失 得失 0 」
  鳥栖  :「 11位 4勝 3分 5敗 勝点 15  14得 16失 得失 -2 」


 << ルヴァンカップグループステージ成績 >>

  マリノス:「 4位 2勝 0分 2敗 勝点 6  5得 5失 得失 0 」
  甲府  :「 5位 0勝 2分 2敗 勝点 2  6得 8失 得失 -2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鳥栖戦は、公式戦通算で「10勝 1分 4敗」、リーグ戦通算で「6勝 1分 4敗」といずれも勝ち越していますが、ホームでは「4勝 0分 1敗」と大きく勝ち越しているのに対し、リーグ戦アウェーでは「2勝 1分 3敗」と負け越し。

 そして、2015年以降のリーグ戦は4戦負けなし(3勝 1分 0敗)、公式戦は5戦負けなし(4勝 1分 0敗)と、モンバエルツ体制になって以降はホーム・アウェーに関わらずかなり好相性でしたが、3週間前に行われた今年の初戦(リーグ戦アウェー)では0-1で敗れています。

 なお、リーグ戦以外の公式戦では、ルヴァンカップ(ナビスコカップ)で1戦1勝、天皇杯で3戦3勝と、未だ全勝を保っています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独16位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算30試合出場となり、三浦文丈(93-98)・榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ルヴァン/ナビスコ得点ファイル】を見よ!!


 この試合で1得点以上決めると、1得点目がマリノスのルヴァンカップ(ナビスコカップ時代も含む)通算250ゴールとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ノックアウトステージおよびプレーオフ進出の条件】

   * グループリーグで1位  > ノックアウトステージ進出
   * グループリーグで2・3位 > プレーオフ進出
       (2位だとAグループの3位、3位だとAグループの2位と対戦して
        勝てばノックアウトステージ進出)

   * 現時点でグループリーグ1位での
     ノックアウトステージ進出の可能性を残しているのは
     1位の神戸(勝ち点12)、2位のC大阪(同11)の2クラブのみ
     なのでマリノスはグループリーグ1位での
       ノックアウトステージ進出の可能性はすでに消滅

   * 現時点でプレーオフ進出の可能性を残しているのは
     1位の神戸(勝ち点12)、2位のC大阪(同11)、
     3位の広島(同7)、4位のマリノス(同6)、
     5位の鳥栖(同2)、6位の甲府(同2)の6クラブ

   * 広島は今節、C大阪は次節(最終節)に試合なし

   * 今節では「C大阪-神戸」「鳥栖-マリノス」
     次節は「マリノス-広島」「甲府-鳥栖」が直接対決


 [ 今節(第6節)の結果 ] ○:勝利、△:引き分け、●:敗戦

 マリノスが○ ・・・ 他の試合結果に関係なくプレーオフ進出の可能性残し
             * 広島を勝ち点2上回る3位で最終節
             * 最終節○か△でプレーオフ進出決定
               (○なら2位か3位、△なら3位)
             * 最終節●で敗退決定

 マリノスが△ ・・・ 他の試合結果に関係なくプレーオフ進出の可能性残し
             * 広島と同勝ち点(得失点は上)の3位で最終節
             * 最終節○でプレーオフ進出決定(3位)
             * 最終節△だと
                甲府が残り2連勝しなければプレーオフ進出決定(3位)
                 甲府が残り2連勝したら同勝ち点で並び
                     得失点差次第で敗退の可能性あり
             * 最終節●で敗退決定

 マリノスが● ・・・ 他の試合結果に関係なくプレーオフ進出の可能性残し
             * 広島を勝ち点1下回る4位で最終節
             * 最終節○でプレーオフ進出決定(3位)
             * 最終節△●で敗退決定

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鳥栖 : フランコ スブットーニ

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 栗原勇蔵

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 遠藤渓太、 鳥栖 : 田川亨介

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 齋藤学

 【日本代表】  マリノス: なし
           鳥栖  : なし

 【U-20日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
              鳥栖  : 田川亨介

 【U-19日本代表】  マリノス: 吉尾海夏
              鳥栖  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 金井貢史
           鳥栖  : 藤田優人、小林祐三、谷口博之、小野裕二
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  鳥栖オフィシャル

 【チケット情報】  鳥栖オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜斎藤が練習再開「あと1日、2日で良くなれば」」 (5/23)
   > 「鳥栖FW小野、左太もも裏の筋損傷で全治4週間」 (5/23)

   > 「横浜モンバエルツ監督、鳥栖戦で中町ら途中起用示唆」 (5/22)
   > 「【横浜M】負傷から復活目指す4選手…ルヴァン鳥栖戦指揮官GOサインは3人」 (5/22)


 【TV中継】 (生) 05/24(水) 18:50~  スカチャン3

        (録) 05/25(木) 12:00~  スカチャン1

            05/26(金) 07:30~  スカチャン3
            05/26(金) 13:30~  スカチャン0

            05/27(土) 10:50~  フジテレビNEXT
            05/27(土) 26:00~  スカチャン3

            05/28(日) 19:00~  スカチャン3

            05/29(月) 08:00~  スカチャン2

            05/30(火) 10:20~  スカチャン3

            05/31(水) 12:00~  スカサカ!
            05/31(水) 09:30~  フジテレビNEXT

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鳥栖戦・データボックス>2017年ルヴァンカップGS第6節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年5月22日 (月)

「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう > ジャンプGIGA 2017 vol.2

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)に掲載の読切作品が、「単細胞バカと多細胞な私(たんさいぼう・バカと・たさいぼうな・わたし)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の坂井こう(さかい・こう)は、「単細胞バカと多細胞な私」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2017年1月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・頼富)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第115回トレジャー新人漫画賞佳作&GT賞受賞作!!
  細胞爆発読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「坂井こう」関連記事】

  > 「ライズ・イン・ザ・モノクローム」 坂井こう
         > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.25)

  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.22)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「アリスと太陽」 凸ノ高秀 > 週刊少年ジャンプ読切!

Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 “新たな息吹が今!! WHOLE NEW読切2連弾!”の第2弾として週刊少年ジャンプの2017年26号(5月29日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「アリスと太陽(アリスと・たいよう)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の凸ノ高秀(とつの・たかひで)は、“凸ノ(とつの)”名義で漫画家・イラストレーターとして活動していて、オモコロウレぴあ総研のライターとしても活躍中。

 2013年4月には、自身のブログ「腐海曼陀羅」で更新していた「童貞骨牌(カルタ)を書籍として発売し(「童貞骨牌」〈Amazon.co.jp〉)、Youtubeでプロモーションビデオが作られていたりもします。

 『童貞骨牌』(凸ノ著) プロモーションビデオ 男性篇
 


 その一方で、“十知乃高秀”名義にて「ポポん太くん 千客万来!」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載してジャンプ系雑誌デビュー(商業誌デビュー)を果たし(「ポポん太くん 千客万来!」 十知乃高秀 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、“本誌2015年04・05合併号”で行われた“オレが主役だ!! 年忘れギャグ大乱闘!!”という企画の“第2乱闘 次の主役はオレだ!! 新人1P瞬殺ギャグ連打!!”に「鶴に恩返し」で参加。

 そして“凸ノ高秀”名義に変更した本作にてジャンプ本誌デビューとなりました(担当編集・高野)。


 内容の方は、存在感ない作曲少年が歌うま少女と出会う青春音楽漫画です。

 涼木太陽(すずき・たいよう)は、「平凡に生きる」ことが夢で、クラスメイトともほとんど話さず存在感のない高校生。

 ある日、「世界セイフク」と書かれた進路志望調査票を拾ったのをきっかけに帰国子女の篠原アリス(しのはら・アリス)と知り合い、太陽がパソコンで人知れず自作していた曲を聴かれてしまうことに。

 すると、太陽はアリスに音楽スタジオまで連れていかれ、さらに「太陽の曲を歌ってみたい」と言われて....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

心をひとつに 音紡げ―――!!

☆新たな息吹が今!! WHOLE NEW 読切2連弾!第2弾!!
  2人の音楽が世界を変える!? 新時代ボーイミーツガール特別読切Cカラー47P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「凸ノ高秀(十知乃高秀)」関連記事】

  > 「アリスと太陽」 凸ノ高秀 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.6.19)
  > 「アリスと太陽」 凸ノ高秀 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.5.22)

  > 「ポポん太くん 千客万来!」 十知乃高秀 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.4)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年5月21日 (日)

「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 > ジャンプGIGA 2017 vol.2

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)に掲載の読切作品が、「SMILE DEATH MATCH(スマイル・デス・マッチ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の中川中丸(なかがわ・なかまる)は、女子美術大学 芸術学部 デザイン・工芸学科 ヴィジュアルデザイン専攻 出身で(女子美ヴィジュアル有志2016Twitter参照)、この名義での新人漫画賞受賞歴はなし。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・高野)。


 内容の方は、幼なじみを笑わせないと天使に殺されちゃうラブコメ漫画です。

 あまりに喧嘩が強いためヤンキーたちに強さの測りに使われるようになり、学校にもろくに行かずに喧嘩ばかりの毎日を送っている鬼塚勇(本人いわく正当防衛)。

 そんな勇の元に、神からの命令を受けた天使が勇を殺しにやって来て、“約束の輪”を1本、勇の腕に浮かび上がらせることに。

 3本になったら死ぬというこの輪を消すには約束を果たす必要があり、その約束というのが、喧嘩ばかりしている勇を恐れるようになった幼なじみの小涙涙花(こなみ・るいか)を48時間以内に笑わせる、というもので.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆女の子の笑顔を作れない男は死ぬ!?
  新感覚ラブコメ読切45P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「中川中丸」関連記事】

  > 「ヒーローズヒーロー」 中川中丸 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.18)

  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.21)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎優駿牝馬/オークス(2017年)穴馬予想&結果

< 5月21日(日)に行われる優駿牝馬/オークス(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【優駿牝馬/オークス】

 東京の芝2400mで行われる3歳牝馬重賞(GI)です。

 牝馬クラシック第2戦にして3歳女王決定戦の大一番ですが、今年の3歳GIはここまで桜花賞・皐月賞・NHKマイルCと全て当てているので、ここままこのオークスと来週のダービーも当てたいところですね。

 それでここは、もう無条件でレーヌミノルを◎にしましょう。

 前走の桜花賞では8番人気の穴馬として◎にしたところ、デビューから4連勝で迎えたソウルスターリングや次走でGI・NHKマイルCを制するアエロリットなどを破ったうえで勝利し、GI馬となりました。

 まあこの時は展開がハマったことが一番の勝因だったとはいえ、展開がハマれば世代トップレベルを相手にGIを勝てるだけの力があるということですし、それまでも勝ち切れなかったとはいえ今回も人気となっている馬たちを相手に重賞で上位争いを繰り広げていましたからね。

 今回は距離や外枠など不安要素はありますが、この馬の安定感からしてなんとかこなしてくれそうですし、人気面が心配だったものの(これを書いている時点で)4番人気ながら複勝最低オッズは3倍も付いているので、今回もこの馬に期待することにしました。


  ◎ レーヌミノル / 池添謙一 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ソウルスターリング ルメール   1
 2着 1     モズカッチャン    和田竜二  6
 3着 16    アドマイヤミヤビ   M.デムーロ 2
 4着 7     ディアドラ       岩田康誠  9
 5着 14    リスグラシュー    武豊     3

13着 13 ◎ レーヌミノル     池添謙一  4


 まあ桜花賞で◎にして当たった時点で、“オークスで◎を変えたら外してこの馬は馬券圏内に来るパターン”になると悔しすぎることから再度◎にしないわけにはいかなかったため、この結果も仕方なしなのですが、ただ“別の馬を◎にするのであったら”と考え候補に挙がった馬も掲示板にすら載れなかったので、どっちにしろでしたねェ


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  3/14  .21.4% -19,800円  .52.9%

☆17年通算   > 22/84  26.2% +18,570円  107.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎平安S(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎大井記念(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月20日 (土)

☆ 仙台戦・データボックス>2017年J1リーグ第12節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 5/20(土) J1リーグ 第12節・ベガルタ仙台戦 (日産ス)

  △1-1 (前半1-0、後半0-1)

  主審: 三上 正一郎  入場者数:16,758人

  .<得点> 1-0 前田直輝  (横浜・前半46分/公式Youtube動画
         1-1 大岩一貴  (仙台・後半32分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合で引き分けたため、仙台戦ホーム9試合勝ちなしとなり、「同一カード ホーム勝ちなし」のマリノス歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム勝ちなし」記録 > 9試合連続 達成 <マリノス歴代 1位>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 天野純が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 中澤佑二が、Jリーグ通算550試合出場達成にリーチとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算238試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代16位タイとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算187試合出場となり、小林祐三(11-16)と並びマリノス歴代15位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 この試合を終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員が893万4743人となったため、次のリーグ戦ホーム(第14節・川崎F戦)の入場者数が6万5257人を超えると次戦でホーム通算900万人を達成します。


  <観客動員ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 9位 (前節 9位)
         < 5勝 2分 5敗  勝点 17 得点 12 失点 12 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「リードを生かせなかった横浜FM。
               攻め続けた仙台が勝点1をつかむ

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMは齋藤学の負傷も響きドロー…
          ホーム仙台戦9試合未勝利に

 (ドメサカブログ) 「横浜FMは仙台と1-1ドロー
             4戦ぶりスタメンの前田が先制点挙げるも
             大岩に同点ヘッド弾許す


 (スポニチ) 「横浜MF前田、先制弾もまた勝てず…ホーム仙台戦未だ勝利なし

 (日刊スポーツ) 「横浜FW斎藤右かかと負傷「どのくらいかかるか…」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜Mは仙台とドロー ともに決定力に課題

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 仙台戦・プレビュー>2017年J1リーグ第12節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎平安S(2017年)穴馬予想&結果

< 5月20日(土)に行われる平安ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【平安ステークス】

 京都のダート1900mで行われる重賞(GIII)です。

 重賞実績のある馬は多いのに、重賞レベルで安定して結果を出している馬がいない(突如大敗する馬が多い)ため、予想がかなり難しいメンバーとなっています。

 なので穴馬予想としても、どの馬でも狙えそうでありながらどの馬を選んでも当たらなそうに感じてしまい、いくら頭を悩ませても決め手が見つからないという状況に.....。

 そこで、基本通りに前年好走馬を狙おうとか、ちょっと捻って(このレースが1900m戦ということもあり)1700m・1900mなどあまり使われない奇数距離レースと相性良い馬を狙おうかなど考えたところ、その両方に見事なまでに当てはまる馬がいたので、ここはそのクリノスターオーを◎にしてみましょう。

 この馬は昨年の2着馬ですが、2年前も2着、3年前は勝利しているので、3年連続連対中という相性抜群のレースです。

 そして1700mで行われるエムルSでも、昨年が2着、2年前が4着、3年前が2着なので、1700m・1900mという特殊な距離のレースではそれ以外の重賞と比べて安定した成績となっているのですね。

 ただ問題は8ヶ月の休み明けという点であるものの、4ヶ月の休み明けで重賞を勝ったりもしていますし、休み明けが理由で人気も低いのであれば一か八かな感じで狙ってみるのも面白いと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ クリノスターオー / 幸英明 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     グレイトパール  川田将雅  1
 2着 4     クリソライト     武豊    6
 3着 1     マイネルバイカ  岩田康誠 15
 4着 5     ピオネロ      石橋脩   9
 5着 16    ケイティブレイブ  福永祐一  4

14着 6  ◎ クリノスターオー  幸英明   10


 この記事を直前までは前年3着のクリソライトを◎にしようと考えていたものの、そこでふと“1700mや1900mで結果を出している馬を狙ってみるのも面白いのではないか?”と思い付いてしまったのです.....。

 先週のヴィクトリアマイルも前日の予想通りにしていれば当たっていましたし、どうも直感の流れが悪くて泥沼にハマりかけてしまっているようですね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  3/13  .23.1% -16,800円  .56.9%

☆17年通算   > 22/83  26.5% +21,570円  108.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎川崎マイラーズ(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎優駿牝馬/オークス(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月19日 (金)

「群狼戦記」 濱田賢治 > ジャンプGIGA 2017 vol.2

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)に掲載の読切作品が、「群狼戦記(グンロウ・センキ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の濱田賢治(はまだ・けんじ)は、「BLACK BOOKS」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年10月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプNEXT!! 2016 vol.1”に掲載してデビュー(「BLACK BOOKS」 濱田賢治 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1参照)。

 続いて「猿神-enjin-」を“ジャンプNEXT!! 2016 vol.2”に掲載し(「猿神-enjin-」 濱田賢治 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2参照)、本作にて3度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

戦乱の世、 吠えよ 狼―――!!

☆群狼が動乱の世に牙を剥く――
       世界統一の征伐戦記読切49P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「濱田賢治」関連記事】

  > 「群狼戦記」 濱田賢治 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.19)

  > 「猿神-enjin-」 濱田賢治 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.23)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.17)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年5月18日 (木)

「羽の一族」 工藤篤大 > ジャンプGIGA 2017 vol.2

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)に掲載の読切作品が、「羽の一族(はねの・いちぞく)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の工藤篤大(くどう・あつひろ)は、京都造形芸術大学のマンガ学科出身で(在学時にオープンキャンパスで原稿作成の実演をしている写真が京都造形芸術大学のサイトに掲載されています)、「藍色町長」で“JUMPトレジャー新人漫画(2012年12月期)”の古味先生特別賞を受賞。

 続いて「藍色警察」を“ジャンプNEXT! 2014 WINTER”に掲載してデビューを果たし(「藍色警察」 工藤篤大 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER参照)、「オニゴロキ」を“本誌2015年10号”に掲載して本誌デビュー(「オニゴロキ」 工藤篤大 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 その後は、2016年8月に“ジャンプ+”で「CLOWN」を配信掲載し(少年ジャンプ+参照)、本作にて誌面では1年3ヶ月ぶりの作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

異形の技を 継ぎし一族

☆羽と鎌にて異形を刈る――
       蟲刈りアクション読切47P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「工藤篤大」関連記事】

  > 「万閃が来る」 工藤あつひろ > ジャンプGIGA 2018 SUMMER 新連載! (18.5.10)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.18)

  > 「オニゴロキ」 工藤篤大 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.1.26)

  > 「藍色警察」 工藤篤大 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER (13.12.13)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年5月17日 (水)

◎川崎マイラーズ(2017年)穴馬予想&結果

< 5月17日(水)に行われる川崎マイラーズ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【川崎マイラーズ】

 川崎のダート1600mで行われる南関重賞(SIII)です。

 ここは、タマモホルンを◎にしてみましょう。

 近走はそこまで安定した成績ではないものの、これは交流重賞に2度参戦したからで、中央馬相手に逃げて5着に残った走りを見た感じでは(今回が初出走となる)南関重賞でも充分に可能性はあるのでは。


  ◎ タマモホルン / 石崎駿 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     リアライズリンクス  的場文男 5
 2着 5     トロヴァオ       吉原寛人 8
 3着 7     ポイントプラス    山口達弥 13
 4着 11    ジャルディーノ    赤岡修次 10
 5着 14    インサイドザパーク 保園翔也 12

13着 2  ◎ タマモホルン     石崎駿   6


 ◎馬と同厩舎の馬に乗った的場文男がこのレースで記念すべき7000勝達成となったので、◎馬は逃げて展開を作り(7000勝達成に)貢献したということで良しとしましょうかね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  3/12  .27.3% -13,800円  .61.7%

☆17年通算   > 22/82  26.8% +24,570円  110.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ヴィクトリアM(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎平安S(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月16日 (火)

「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年6月)

Gapaku3298_tp_v


 もう9年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2018年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを刊行された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクインするかどうかの予想に関しては、「このミステリーがすごい!2018年版」ランキング(順位)予想の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年6月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  変幻 / 今野敏 (5作) * シリーズ3作目
        〈1作目「同期」が10年版14位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年6月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  満月の泥枕 / 道尾秀介 (8作)
  クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係 / 大倉崇裕 (3作) * シリーズ4作目
  デンジャラス / 桐野夏生 (3作)
  じごくゆきっ / 桜庭一樹 (2作)
  ここから先は何もない / 山田正紀 (2作)
  あなたの隣にいる孤独 / 樋口有介 (2作)
  因業探偵 新藤礼都の事件簿 / 小林泰三 (1作)
  最果ての街 / 西村健 (1作)
  アノニム / 原田マハ (1作)
  義経号、北溟を疾る / 辻真先 (別名義で1作)
  危険領域 所轄魂 / 笹本稜平 (1作) * シリーズ4作目
  宮辻薬東宮
        / 宮部みゆき(17作)、辻村深月(2作)、
          薬丸岳、東山彰良(2作)、宮内悠介(3作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年6月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  探偵さえいなければ / 東川篤哉 <2作>
  白い標的 南アルプス山岳救助隊K-9 / 樋口明雄 <2作> * シリーズ6作目
  声なき叫び / 小杉健治 <2作>
  幻屍症 インビジブル / 周木律 <1作>
  シャーロック・ホームズ対伊藤博文 / 松岡圭祐 <1作>
  鮎川哲也探偵小説選 / 鮎川哲也 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年6月発売の
    日本推理作家協会賞(推協賞)短編部門の受賞作・候補作
    および年間傑作選アンソロジー選出作を収録した作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横のカッコ<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (「このミス」ランクイン作家の場合は省略)
 * 他の項目と重複している作品もあります

[ 「ザ・ベストミステリーズ」「本格ミステリ」選出作 収録 ]
  Y駅発深夜バス / 青木知己  <感想記事はこちら>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年6月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ ]
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年6月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  旭日の代紋 / 鳴海章 (春)
  ししりばの家 / 澤村伊智 (早)
  恋するおしい刑事 / 藤崎翔 (早) * シリーズ2作目
  ロック、そして銃弾: 私立警官・音場良 / 浅暮三文 (早)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年6月発売の「このミス」の候補かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  Y駅発深夜バス / 青木知己  <感想記事はこちら>
  名探偵は嘘をつかない / 阿津川辰海
  スノウ・エンジェル / 河合莞爾
  鬼を纏う魔女 / 吉田恭教
  黒い波紋 / 曽根圭介
  1934年の地図 / 堂場瞬一
  増山超能力師大戦争 / 誉田哲也 * シリーズ2作目
  チャップリン暗殺指令 / 土橋章宏
  婚活探偵 / 大門剛明
  フェイスレス / 黒井卓司
  製造人間は頭が固い / 上遠野浩平
  #拡散忌望 / 最東対地
  災神 / 江島周
  御社のデータが流出しています / 一田和樹
  君にまどろむ風の花 薬屋探偵怪奇譚 / 高里椎奈 * シリーズ8作目
  横浜大戦争 / 蜂須賀敬明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2017年6月発売の宝島社作品 <<

 * 宝島社から発売された作品はずっと対象外となっていましたが
   「公正を期すため、弊社の作品は対象外としています」
   という文面が2015年版から消えていたので
   現在は対象となっているのかも?
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な6月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2018年版」月別ランクイン候補作品(2017年7月)

 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2017年5月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2017年5月15日 (月)

「わたしの超理想ボーイフレンド」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2017年6月5日号 25号週刊少年ジャンプ 2017年6月5日号 25号

2017
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “新たな息吹が今!! WHOLE NEW読切2連弾!”の第1弾として週刊少年ジャンプの2017年25号(5月22日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「わたしの超理想ボーイフレンド(わたしの・チョリソー・ボーイフレンド)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の塚沢サンゾ夫(つかさわ・サンゾお)は、ティラノサピエンス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京所属)というコンビで活動していた元芸人で(当時の芸名はツカサニコフ)、このコンビは2013年に解散。

 そして現在の名義にて、「六限グループ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年12月期)”の最終候補となった後、「BUILD UP!」で“赤塚賞(2016年上半期)”の佳作を受賞。

 続いて「ボイス ビー アンビシャス」を“本誌2016年44号”に掲載してデビューを果たし(「ボイス ビー アンビシャス」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて2作目の作品発表となりました(担当編集・井坂)。


 内容の方は、ヘタ絵のオリキャラが現実の恋人になる恋愛ギャグ漫画です。

 ただの女子高生だった(10年前の)虹元みえるは、道端で偶然拾ったランプをこすって魔人を呼び起こしてしまい、その魔人の力によって(みえるの願いである)“理想の彼氏”を手に入れることに。

 その“理想の彼氏”というのが、アニメのキャラクターに恋心を抱く生粋の女オタクだった当時のみえるが“理想の彼氏像”としてノートに(キャラ絵や設定など)描いていたオリジナルキャラクター、エルフ族の王子でスターライト学園のアイドル的存在の西園寺アルト=バイエルン(1016歳)。

 それから10年後、アルトといまだに付き合っているものの、当時の酷い画力もそのまま現実化された黒歴史キャラであるアルトに対してとっくの昔に気持ちが冷めているみえる(26歳のフリーター)は、あの時の願いをものすごく後悔していて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆新たな息吹が今!! WHOLE NEW 読切2連弾!第1弾!!
    ハッピー♥(ハート)キュン2 新"次元"ギャグ読切Cカラー23P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「塚沢サンゾ夫」関連記事】

  > 「悪童総帥まもる」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.6.4)

  > 「威風!堂堂くん」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.9.25)

  > 「わたしの超理想ボーイフレンド」 塚沢サンゾ夫
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.5.15)

  > 「ボイス ビー アンビシャス」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.9.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年5月14日 (日)

☆ 甲府戦・データボックス>2017年J1リーグ第11節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 5/14(日) J1リーグ 第11節・ヴァンフォーレ甲府戦 (ニッパツ)

  ○1-0 (前半1-0、後半0-0)

  主審: 松尾 一  入場者数:11,036人

  .<得点> 1-0 金井貢史  (横浜・前半46分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム負けなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「無得点」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 3位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 伊藤翔が、Jリーグ通算150試合出場を達成しました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算202試合出場となり、山瀬功治(05-10)を抜いてマリノス歴代単独21位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 9位 (前節 11位)
         < 5勝 1分 5敗  勝点 16 得点 11 失点 11 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「決勝点は金井貢史。
             横浜FMが苦しみながら4試合ぶりの白星をつかむ

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMが甲府撃破で連敗ストップ!
                金井の1点を最後まで守り抜く

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが金井の決勝ゴールで勝利し連敗を3でストップ!
             甲府は微妙な判定も響き4戦ぶり黒星


 (スポニチ) 「横浜 金井が千金V弾!401分ぶりに敵ゴールこじ開けた

 (日刊スポーツ) 「横浜金井、決勝ゴールに「ミロシュに感謝したい」

 (スポーツ報知) 「中沢「余裕を持った大人のサッカーを」
                 流れの中からの得点1か月以上なし

 (スポーツ報知) 「231日ぶり中沢&栗原コンビで甲府を完封

 (スポーツ報知) 「401分ぶりゴールで連敗脱出 決勝弾の金井「ここがスタート」

 (サンスポ) 「横浜M、金井V弾で連敗ストップ「こぼれると信じていた」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 甲府戦・プレビュー>2017年J1リーグ第11節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎ヴィクトリアM(2017年)穴馬予想&結果

< 5月14日(日)に行われるヴィクトリアマイル(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ヴィクトリアマイル】

 東京の芝1600mで行われる牝馬重賞(GI)です。

 ここは、アスカビレンを◎にしてみましょう。

 まだ重賞での好走(馬券圏内)歴はないものの、4走前の府中牝馬Sでは2位タイの上がりで0.4秒差4着、3走前のGI・エリザベス女王杯も2位タイの上がりタイムも直線最後方だったため10着と、展開や位置取り次第で重賞でも好走する力はありそうです。

 ここ2走は牡馬相手のOPで連続好走していますし、常に33秒台の上がりを出す堅実な伸び脚は魅力なので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ アスカビレン / 池添謙一 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     アドマイヤリード  ルメール  6
 2着 10    デンコウアンジュ 蛯名正義 11
 3着 3     ジュールポレール 幸英明  7
 4着 2     スマートレイアー  武豊    4
 5着 4     ソルヴェイグ    川田将雅  9

13着 6  ◎ アスカビレン    池添謙一 10


 前日にはジュールポレールを◎にしようかな~と考えていたのに当日になって急に心変わりしてしまったということからも、これはちょっとGIを連続で的中できていた4月後半頃の勝負勘が失われつつある感じですかね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  3/11  .27.3% -10,800円  .67.3%

☆17年通算   > 22/81  27.2% +27,570円  111.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京王杯スプリングC(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎川崎マイラーズ(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月13日 (土)

「バズルジャングル」 神海英雄 > ジャンプGIGA 2017 vol.2

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)に掲載の読切作品が、「バズル ジャングル」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の神海英雄(しんかい・ひでお)は、「アンサンブル」を“赤マルジャンプ2004 SUMMER”に掲載してデビューとなり、続いて読切を3作品発表した後、“本誌2010年42号”から始まった「LIGHT WING」で初連載(21話で終了/「LIGHT WING」 神海英雄 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、「SOUL CATCHER(S)」を“ジャンプNEXT! 2012AUTUMN”に掲載し(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012AUTUMN」参照)、その同名リニューアル版「SOUL CATCHER(S)」が“本誌2013年24号”から始まり2度目の連載を果たすと(「SOUL CATCHER(S)」 神海英雄 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、途中で“ジャンプNEXT!!” “ジャンプ+”と掲載媒体を変えつつ、2016年2月に連載終了。

 その後は、「SOUL CATCHER(S)」の作中作を読切化した「昼夜逆転丸」を“最強ジャンプ(2017年1月号)”に掲載し、本作にて久々となる増刊での作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

魅せてやるから… 「オレ」を観ろ!!

☆神海英雄先生カムバック!!
  魅せるぜ…究極のパフォーマンス!! 巻頭カラー読切50P!!


 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「神海英雄」関連記事】

  > 「バズルジャングル」 神海英雄 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.13)

  > 「SOUL CATCHER(S)」 神海英雄 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.5.10)
  > 「SOUL CATCHER(S)」(ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN) (12.10.9)

  > 「LIGHT WING」 神海英雄 <JC1巻買い>  (11.1.14)
  > 「LIGHT WING」 神海英雄 > 週刊少年ジャンプ新連載! (10.9.18)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎京王杯スプリングC(2017年)穴馬予想&結果

< 5月13日(土)に行われる京王杯スプリングカップ(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京王杯スプリングカップ】

 東京の芝1400mで行われる重賞(GII)です。

 ここは、ロサギガンティアを◎にしてみましょう。

 ここ最近は重賞で結果が出ていないとはいえ、4走前の関屋記念で0.3秒差5着、2走前の阪神Cで0.2秒差5着と惜しい走りを見せていましたし、11着に敗れた3走前は距離、9着に敗れた前走は馬体重プラス10kgが原因と言えるかもしれません。

 それにやはり昨年のこのレースの3着馬でしかもその昨年より斤量が1kg減、3ヶ月の休み明けとはいえ昨年も5ヶ月の休み明けでいきなり好走していたので問題なさそう、ということでこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ ロサギガンティア / 柴田善臣 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    レッドファルクス  M.デムーロ 2
 2着 12    クラレント      岩田康誠  11
 3着 9     グランシルク    戸崎圭太  4
 4着 1     ヒルノデイバロー 横山典弘  13
 5着 8     トウショウドラフタ 田辺裕信  6

10着 2  ◎ ロサギガンティア 柴田善臣  9


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  3/10  .30.0%  .-7,800円  .74.0%

☆17年通算   > 22/80  27.5% +30,570円  112.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京プリンセス賞(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ヴィクトリアM(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月12日 (金)

「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 > ジャンプGIGA2017 新連載!

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2017 vol.2(5月26日<金>発売)からスタートの連載作品が、「TAOTAO -タオタオ-」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の那波歩才(なば・ふさい)は、「ペコローラ」で“トレジャー新人漫画賞(2012年11月期)”の最終候補となった後、「ひらけ!にょらいくん」を“ジャンプNEXT! 2013 SPRING”に掲載しデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013 SPRING」参照)。

 続いて、「うるし」を“本誌2014年02号”に掲載して本誌デビューを果たし(「うるし」 那波歩才 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「KUNG-FU MASTER」を“本誌2015年49号”に掲載(「KUNG-FU MASTER」 那波歩才 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)

 そして本作にて約1年半ぶりの作品発表(初連載)となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

桃(タオ)が示す 道へ―――

☆禁じられた桃(タオ)が与えし力――
  中華アクション新連載第1回Cカラー47P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「那波歩才」関連記事】

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 > ジャンプGIGA2017 新連載! (17.5.12)

  > 「KUNG-FU MASTER」 那波歩才 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.10.26)

  > 「うるし」 那波歩才 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.12.2)

  > 「ひらけ!にょらいくん」(ジャンプNEXT! 2013 SPRING) (13.5.1)


 【「ジャンプGIGA2017 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (17.5.9)

  > 「TAOTAO -タオタオ-」 那波歩才 (17.5.12)
  > 「バズルジャングル」 神海英雄 (17.5.13)

  > 「トーキョー忍スクワッド」 田中勇輝 (17.5.26)
  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 (17.5.25)
  > 「群狼戦記」 濱田賢治 (17.5.19)

  > 「羽の一族」 工藤篤大 (17.5.18)
  > 「SMILE DEATH MATCH」 中川中丸 (17.5.21)
  > 「BUBBLE BRAIN」 白野朝丸 (17.5.23)
  > 「単細胞バカと多細胞な私」 坂井こう (17.5.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

☆ 甲府戦・プレビュー>2017年J1リーグ第11節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 5/14(日) 14:00~ J1リーグ 第11節

     vs ヴァンフォーレ甲府 (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 11位 4勝 1分 5敗 勝点 13  10得 11失 得失 -1 」
  甲府  :「 12位 3勝 4分 3敗 勝点 13  8得 10失 得失 -2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 甲府戦は、ルヴァンカップ(ナビスコカップ)で4戦全勝ということもあって公式戦通算で「10勝 6分 2敗」と相性良いように見えますが、リーグ戦通算では「6勝 5分 2敗」と負けは少ないものの勝てない試合が多いです。

 そして、リーグ戦アウェーでは2015年まで「1勝 3分 2敗」(唯一の勝利も終了間際の2得点で逆転勝ち)、2013~2015年の3年間におけるアウェー(3試合)での得点はわずか1と、(昨年のリーグ戦アウェーを4-0で完勝するまでは)アウェーでは常に苦戦していたのに対し、ホームでは「4勝 3分 0敗」と(引き分けが多いとはいえ)いまだ負けなしとなっています。

 なお、今年はすでに先週の水曜にルヴァンカップ(アウェー)で対戦していて、1-0で勝利。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で負けると........
   > 4試合“連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 4試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、J1リーグ通算150試合出場を達成します。

 伊藤翔が出場すると、Jリーグ通算150試合出場を達成します。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算202試合出場となり、山瀬功治(05-10)を抜いてマリノス歴代単独21位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 甲府: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 遠藤渓太、 甲府: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 中町公祐富樫敬真

 【日本代表】  マリノス: なし
           甲府  : なし

 【U-20代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .甲府  .: なし

 【U-20代表候補】  マリノス: 吉尾海夏
              甲府  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           甲府  : 小椋祥平
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsヴァンフォーレ甲府 5月14日」 (5/12)

   > 「横浜MF喜田「もう大丈夫だと」次節復帰も視野に」 (5/11)
   > 「【甲府】吉田監督、14日横浜M戦へ「個々のタレント性をどうやってそいでいくか」」 (5/11)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)05/14(日) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 甲府戦・データボックス>2017年J1リーグ第11節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年5月11日 (木)

◎東京プリンセス賞(2017年)穴馬予想&結果

< 5月11日(木)に行われる東京プリンセス賞(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京プリンセス賞】

 大井のダート1800mで行われる南関3歳牝馬重賞(SI)です。

 南関牝馬クラシックの第2戦となりますが、第1戦の桜花賞は小荒れの結果となったうえに今回桜花賞馬(スターインパルス)は不在で、この時馬券圏外に終わった1・2番人気馬(アップトゥユー・ステップオブダンス)はここでの巻き返しを目指し、桜花賞の前哨戦でまさかの惨敗となった2歳女王・ピンクドッグウッドは牡馬相手の重賞・京浜盃で好走してここに参戦。

 というように順調にこのレースへとたどり着いた馬がいないメンバーなので、結果が予測しにくくてその分レースを観るのが楽しみになりますが、ここはグラスサファイヤを◎にしてみましょう。

 この馬は桜花賞の時も◎にし、6番人気ながら2着に好走してくれたのですが、元々東京2歳優駿牝馬で4着(15番人気)、ユングフラウ賞で3着(10番人気)と勝ち切れないながらも重賞で連続好走していましたし、それでもまた今回もそれほど人気になっていないので、再度この馬に期待してみたいと思います。


  ◎ グラスサファイヤ / 今野忠成 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     アンジュジョリー   笹川翼   5
 2着 5     アップトゥユー    真島大輔  3
 3着 3     ステップオブダンス 森泰斗   4
 4着 9     イントゥゾーン     中野省吾 10
 5着 10    ガロ          柏木健宏  7

 7着 13 ◎ グラスサファイヤ   今野忠成 6


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  3/9   33.3%  .-4,800円  .82.2%

☆17年通算   > 22/79  27.8% +33,570円  114.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎羽田盃(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京王杯スプリングC(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月10日 (水)

◎羽田盃(2017年)穴馬予想&結果

< 5月10日(水)に行われる羽田盃(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【羽田盃】

 大井のダート1800mで行われる南関3歳重賞(SI)です。

 南関クラシックの第1戦となりますが、南関牝馬クラシック第1戦の桜花賞を当て、中央の方の桜花賞もさらには皐月賞も当てるなど、今年のクラシック予想は絶好調状態でここまで来ているので、この流れを途切れされないままに日本&東京の両ダービーにたどり着きたいところですね。

 それでこのレースは、南関重賞連勝中で交流重賞好走実績もあるヒガシウィルウィン、中央からの転厩初戦となるキャプテンキング、南関移籍後は5戦全て連対のクラキングスの内枠3頭が人気を集めていて、その他の馬は重賞実績があっても近走はいまいちだったり今回が初重賞だったりと手堅い馬がいないため、穴馬予想としては(どの馬も来なさそうに感じてしまって)かなりの難解さとなっています。

 ただ、(ヒガシウィルウィンが前走で勝利した)京浜盃というのが、4・7着馬が次走の重賞で勝利するなどレースレベルは高く、やはり穴馬も京浜盃組の中から出てくるのではないかと思いまして、ティーケーグラスを◎にしてみました。

 この馬はかなり速い上がりを繰り出して結果を出して来たものの、前走の京浜盃では不発に終わり(13頭中)12着と惨敗しましたが、全馬の上がりタイムがほぼ同じという展開だったので最後方の位置取りの時点でチャンスはなかったですし、展開さえハマればまた鋭く伸びる脚を使えそうなので、前走でも◎にしていた縁もあり、再度この馬に期待してみましょう。


  ◎ ティーケーグラス / 石崎駿 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     キャプテンキング  矢野貴之  1
 2着 3     ヒガシウィルウィン 森泰斗   2
 3着 13    キャンドルグラス  赤岡修次 6
 4着 10    ホワイトソニック   坂井英光 14
 5着 2     クラキングス     柏木健宏 5

 9着 6  ◎ ティーケーグラス  石崎駿   8


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  3/8   37.5%  .-1,800円  .92.5%

☆17年通算   > 22/78  28.2% +36,570円  115.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎新潟大賞典&NHKマイルC(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京プリンセス賞(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月 9日 (火)

「ジャンプGIGA 2017 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA 2017 vol.2 2017年 6/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) 2017 vol.2(2017年5月26日<金>発売)に収録されている作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびGIGAオリジナル連載のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・本誌連載陣の番外編
   「ハイキュー!! × れっつ!ハイキュー!?」
   「左門くんはサモナー」
   「約束のネバーランド」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌での連載経験漫画家の連載作品(第2話) >>

 ★ いちご100% East Side Story / 河下水希
     ・


<< スピンオフ連載作品(第2話) >>

 ★ ヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS- / 古橋秀之 別天荒人
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第1話) >>

 ★ TAOTAO -タオタオ- / 那波歩才
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(第2話) >>

 ★ 東京都立呪術専門高等学校 / 芥見下々
     ・

 ★ 火久摩の手 / 帆上夏希
     ・

 ★ ブリキライオン / 宮島京平
     ・

 ★ モミジの棋節 / 里庄真芳
     ・

 ★ エクソアーツ / 安原宏和
     ・

 ★ 月影の守護騎士 / 前田良平
     ・

 ★ ジュゲム!! / 門里慧
     ・

 ★ 小悪魔系大悪魔巳夜ちゃん / 秋山貴志
     ・


<< 本誌での連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ バズルジャングル / 神海英雄
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の読切作品 >>

 ★ トーキョー忍スクワッド / 田中勇輝
     ・

 ★ 神獣操聯隊 特科部隊“桃” / 天願真太郎
     ・

 ★ 群狼戦記 / 濱田賢治
     ・

 ★ 羽の一族 / 工藤篤大
     ・

 ★ SMILE DEATH MATCH / 中川中丸
     ・

 ★ BUBBLE BRAIN / 白野朝丸
     ・

 ★ 単細胞バカと多細胞な私 / 坂井こう
     ・

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2017 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2017年5月26日(金)~6月22日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャンプ増刊/次号 >>> ジャンプGIGA 2017 vol.3

  ジャンプ増刊/前号 >>> ジャンプGIGA 2017 vol.1


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2017年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2017年5月 8日 (月)

☆ 鳥栖戦・データボックス>2017年J1リーグ第10節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 5/7(日) J1リーグ 第10節・サガン鳥栖戦 (ベアスタ)

  ●0-1 (前半0-1、後半0-0)

  主審: 荒木 友輔  入場者数:20,245人

  .<得点> 0-1 鎌田大地  (鳥栖・前半13分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「無得点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「アウェー無得点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 7位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 松原健が、リーグ戦通算3回目の警告を受けたため、次にリーグ戦で警告を受けると1試合の出場停止となります(出場停止の対象試合はリーグ戦のみ)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 伊藤翔が、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場を達成しました。

 伊藤翔が、Jリーグ通算150試合出場達成にリーチとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算201試合出場となり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代21位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 21,245人

  > 鳥栖戦ランキング ベスト・3位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)


  <対戦成績ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記念試合情報】


 この試合に敗れたため、Jリーグアウェー通算150敗まで残り2敗となりました。


  <勝分敗ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 11位 (前節 10位)
         < 4勝 1分 5敗  勝点 13 得点 10 失点 11 得失点差 -1 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「ラッキーな形から決勝点。鳥栖がホームの大歓声の中で完封勝利

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「鎌田が魅せた鳥栖がホーム4連勝、
            ミスからの失点悔やむ横浜FMは3連敗

 (ドメサカブログ) 「鎌田大地の先制点を守り抜いた鳥栖がホーム4連勝!
             記念ユニフォーム着用試合を白星で飾る


 (スポニチ) 「横浜 ミスで3連敗…モンバエルツ監督も渋い顔

 (日刊スポーツ) 「横浜が今季初の3連敗「ミスから得点を与えた」

 (スポーツ報知) 「3戦連続無得点で3連敗…11位後退

 (サンスポ) 「横浜M・斎藤、3連敗も戦術面で一定の手応え
          「サイド以外で仕掛けることができた」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2017年J1リーグ第10節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年5月 7日 (日)

◎新潟大賞典&NHKマイルC(2017年)穴馬予想&結果

< 5月7日(日)に行われる新潟大賞典(GIII)NHKマイルカップ(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【新潟大賞典】

 新潟の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 条件戦を勝ち上がってきたばかりの馬が(これを書いている時点で)1番人気というローカルハンデ重賞らしい混戦メンバーとなっていて、大穴馬の出番も考えられそうではありますが、ここはそこまでの穴馬を無理して狙わず、シャイニープリンスを◎にしてみましょう。

 大崩れはしないものの好走した時は3着がやっとといった感じの近走戦績となっているものの、前々走の中山金杯で3着となるなど重賞で通用する力があることは確かですし、なんといっても昨年のこのレースの3着馬なので、2年連続での好走に期待したいと思います。


  ◎ シャイニープリンス / 津村明秀 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     サンデーウィザード 石橋脩   3
 2着 6     マイネルフロスト   丹内祐次 11
 3着 11    メートルダール    浜中俊   1
 4着 8     フルーキー      和田竜二  4
 5着 10    バロンドゥフォール 古川吉洋 10

14着 4  ◎ シャイニープリンス 津村明秀  6


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【NHKマイルカップ】

 東京の芝1600mで行われる3歳重賞(GI)です。

 3歳馬によるマイル王決定戦ですが、これを書いている時点で全ての馬の複勝最低オッズが2倍以上であることからもわかるように、主役不在の超混戦メンバーとなっています。

 それでここは、(年間収支が今のところ余裕のある状態ということもあって)一か八かの大穴馬で一発を狙うのではなく、堅実にボンセルヴィーソを◎にしてみましょう。

 成績が安定しているまさに堅実馬ながら未だ1勝という勝ち切れない馬ではありますが、GII・デイリー杯2歳S(京都)、GI・朝日杯FS(阪神)、GIII・ファルコンS(中京)、GII・ニュージーランドT(中山)と、異なる競馬場での重賞で連続して馬券に絡んでいることからもその力は本物であることが伺えます。

 となれば、逃げ先行馬にとっては比較的不利な直線の長い東京コースでも最後まで粘り強く食い下がってくれるのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ボンセルヴィーソ / 松山弘平 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 16    アエロリット    横山典弘 2
 2着 14    リエノテソーロ   吉田隼人 13
 3着 6  ◎ ボンセルヴィーソ 松山弘平 6
 4着 15    レッドアンシェル  福永祐一 7
 5着 11    オールザゴー   内田博幸 16


 これで桜花賞・皐月賞に続き3歳GI・3連続的中となりましたが、いずれもが“常に重賞で好走しているのに勝ち切れないため人気が下がっていた穴馬”だったので、ダービーとオークスもこのパターンで当てられればいいのですけどねェ。


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 9,600円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  3/6   50.0%  .+1,200円  105.7%

☆17年通算   > 22/76  28.6% +39,570円  117.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都新聞杯(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎羽田盃(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月 6日 (土)

☆ 鳥栖戦・プレビュー>2017年J1リーグ第10節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 5/7(日) 17:00~ J1リーグ 第10節

     vs サガン鳥栖 (ベストアメニティスタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 10位 4勝 1分 4敗 勝点 13  10得 10失 得失 0 」
  鳥栖  .:「 14位 3勝 2分 4敗 勝点 11  12得 12失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鳥栖戦は、公式戦通算で「10勝 1分 3敗」、リーグ戦通算で「6勝 1分 3敗」といずれも勝ち越していますが、ホームでは「4勝 0分 1敗」と大きく勝ち越しているのに対し、リーグ戦アウェーでは「2勝 1分 2敗」と五分の成績に。

 そして、2015年以降のリーグ戦は4戦負けなし(3勝 1分 0敗)、公式戦は5戦負けなし(4勝 1分 0敗)と、モンバエルツ体制になって以降はホーム・アウェーに関わらずかなり好相性ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 2試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル出場記録ファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、J1リーグ通算150試合出場を達成します。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場を達成します。

 伊藤翔が出場すると、Jリーグ通算150試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算201試合出場となり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に敗れると、リーグ戦アウェー通算150敗まで残り2敗となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鳥栖: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 中町公祐富樫敬真

 【日本代表】  マリノス: なし
           鳥栖  : なし

 【U-20日本候補】  マリノス: 遠藤渓太
             .鳥栖  .: 田川亨介

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 金井貢史
           鳥栖  : 藤田優人、小林祐三、谷口博之、小野裕二
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  鳥栖オフィシャル

 【チケット情報】  鳥栖オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜・学、連敗脱出へチーム導く「まずは勝つこと」7日鳥栖戦」 (5/6)

   > 「横浜斎藤「この苦しみを味わって」連敗糧に逆襲誓う」 (5/5)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)05/07(日) 17:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鳥栖戦・データボックス>2017年J1リーグ第10節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎京都新聞杯(2017年)穴馬予想&結果

< 5月6日(土)に行われる京都新聞杯(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都新聞杯】

 京都の芝2200mで行われる3歳重賞(GII)です。

 日本ダービー出走を目指す馬たちのレースですが、3歳重賞は基本的に連続して34秒台(またはそれに近い)上がりを出している穴馬を狙うようにしているので、ここはハギノアレスを◎にしてみましょう。

 デビューから5戦目にして初勝利をあげたばかりの馬ではありますが、控える位置取りとなったここ3戦はいずれも1位の上がりタイムを出していますし、勝利した前走は2・3着馬が次走で勝ち上がり4・5着馬も好走するなどレベルの高いレースだった可能性があるので、人気面(これを書いている時点で12頭中11番人気)を考えても面白い存在だと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ハギノアレス / 四位洋文 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    プラチナバレット   浜中俊  2
 2着 3     サトノクロニクル   川田将雅 1
 3着 2     ダノンディスタンス 和田竜二 6
 4着 5     サトノリュウガ    池添謙一 5
 5着 8     ミッキースワロー  菊沢一樹 4

10着 7  ◎ ハギノアレス    四位洋文 10


 別の馬を◎にした予想を一旦途中まで書きながら◎馬を変えて書き直すなどブレブレな予想だったので、◎馬が来なくて悔しい気持ちよりも、他の候補馬が馬券圏内に来なかったことにホッとする気持ちの方が強かったですね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  2/5   40.0%  .-2,400円  84.0%

☆17年通算   > 21/75  28.0% +35,970円  116.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎かしわ記念(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎新潟大賞典&NHKマイルC(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月 5日 (金)

◎かしわ記念(2017年)穴馬予想&結果

< 5月5日(金・祝)に行われるかしわ記念(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【かしわ記念】

 船橋のダート1600mで行われる交流重賞(JpnI)です。

 中央GI・フェブラリーSの1・2着馬に前年の交流GI勝ち馬3頭と豪華だった昨年と比べると今年のメンバーは少々見劣りしますが、実績ある人気上位馬が連続2着中だったり近走不振だったりするなど勝ち馬が予測しにくいこともあり面白いレースとなりそうですね

 それでこのレースは交流重賞なので、いつものような“複勝1点買い”ではなく“(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいくのですが、ベストウォーリアの1番人気は堅そうだけれど上位はかなりの混戦状態となっています。

 そのため、これを書いている時点からオッズがかなり動くことが予想されるため、最終決定はレース直前になってオッズがある程度固まるまで待つことにして、それをレース30分前までにここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、1・2番人気(ベストウォーリア・コパノリッキー)が2倍台後半、3・4・5番人気(モーニン・インカンテーション・ブラゾンドゥリス)が5倍台となっていました。

 これで“単勝複数買い”するとなると、3・4・5番人気馬の中から2頭選ぶことになるので、ちょっとこれは“単勝複数買い”的に理想ではないオッズの並びなのですよね(こんな感じの並びのパターンでの理想は“3倍&6倍の2頭狙い)。

 なのでここは、前走の交流重賞勝利で勢いに乗るブラゾンドゥリスと、昨年のこのレースで惨敗するまではダート界の主役に成りかけていたモーニンの2頭狙い、さらに単勝56倍と不人気の中央馬・リッカルドも念のため押さえておきましょう。


  ◎ ブラゾンドゥリス / 内田博幸 (8)
  △ モーニン / ルメール (3)
  △ リッカルド / 大野拓弥 (9)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     コパノリッキー    武豊    2
 2着 2     インカンテーション 岩田康誠 5
 3着 3  △ モーニン       ルメール  3
 4着 7     ベストウォーリア  戸崎圭太 1
 5着 8  ◎ ブラゾンドゥリス   内田博幸 4


 狙う馬を決めた後でコパノリッキーが3倍台、インカンテーションが6倍台という(上にも書いた)理想的なオッズとなり、これでいっていれば当たっていたので、前日の東京湾Cに続いて“もう少し早くオッズが下がってくれていれば.....”となってしまいました.....。


  (×単勝:1 3.2倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  2/4   50.0%   +600円 .105.0%

☆17年通算   > 21/74  28.4% +38,970円  117.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎兵庫CS&東京湾C(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都新聞杯(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月 4日 (木)

◎兵庫CS&東京湾C(2017年)穴馬予想&結果

< 5月4日(木・祝)に行われる兵庫チャンピオンシップ(JpnII)東京湾カップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【兵庫チャンピオンシップ】

 園田のダート1870mで行われる交流3歳重賞(JpnII)です。

 このレースは交流重賞なので、いつものような“複勝1点買い”ではなく“(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいきましょう。

 そしてこれを書いているレース約1時間前の時点のオッズは、伏竜Sを制したリゾネーターが1倍台の1番人気、ダートでは2戦2勝のクイーンマンボが3倍台の2番人気、ダートでは8戦全て馬券圏内のタガノディグオが6倍台の3番人気となっています。

 4番人気以下の中央馬2頭(シゲルコング・ノーブルサターン)はOPで惨敗しているためここで勝つのはかなり厳しそうですし、地方馬にも連勝中や連続連対中など中央馬相手に好走で来そうな馬がいないので、ここはここからオッズが大きく変わらない限りはクイーンマンボタガノディグオの2頭で勝負してみたいと思います。


  ◎ クイーンマンボ / 北村友一 (1)
  △ タガノディグオ / 川島信二 (7)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7  △ タガノディグオ   川島信二 3
 2着 6     ノーブルサターン 鮫島良太 5
 3着 1  ◎ クイーンマンボ   北村友一 2
 4着 11    リゾネーター    木幡巧也 1
 5着 5     シゲルコング    内田博幸 4


 直線に入る前に早くも断然1番人気のリゾネーターが沈んで行ったので“しめしめ”と思ったのもつかの間、(選ばなかった)ノーブルサターンが逃げ切りそうな勢いだったので“ありゃりゃ”となりましがた、最後に△タガノディグオが計ったかのように差し切ってくれたので“やれやれ”でした.....。


  (○単勝:7 6.0倍)  ○的中!  3,000円 → 6,000円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京湾カップ】

 船橋のダート1700mで行われる南関3歳重賞(SIII)です。

 こちらは南関の3歳馬による重賞で、東京ダービーに向けた一戦ですが、重賞で結果が出なかった馬や準重賞以下のレースで結果を出して来た馬たちによる争いとなっているので、予想はかなり難しいですね。

 なのでここは、“元道営馬狙い”という(自分の)基本を守り、人気ではありますが複勝最低オッズが2倍以上となりそうなのでクラトリガーを◎にしてみましょう。

 南関移籍後は7戦して2着が4回(勝ち馬との差はいずれも0.2秒差以内)と勝負弱さがあるものの、7戦6連対と安定感がありますし、道営時代の成績を見ても南関重賞で好走できる実力は充分にあるのではないでしょうか。


  ◎ クラトリガー / 石崎駿 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ソッサスブレイ    柏木健宏  5
 2着 4  ◎ クラトリガー      石崎駿   3
 3着 5     サイバーエレキング 今野忠成 11
 4着 9     サヴァアルジャン   町田直希 13
 5着 6     グランウブロ      矢野貴之 1


 結局この記事を書いた後で複勝オッズが下がり、最終的には最低オッズが1.5倍にまでなってしまったのですが、相手に人気薄が来たため確定オッズが2倍を超えたので結果オーライでしたね。

 ...ところがよくよく思い返してみたら、クラトリガーの複勝最低オッズが(この記事を書くまでに)2倍を切るようだったらもう1頭の元道営馬(今回の勝ち馬)に変えようと(朝の段階では)考えていたので、◎をクラトリガーに決める前に複勝オッズが下がっていたなら.....と気付いて少々ガックリ。

 そして◎クラトリガーは今回もやはり2着でした.....。


  (○複勝:4 2.2倍)  ○的中!  3,000円 → 3,600円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  2/3   66.7%  +3,600円 .140.0%

☆17年通算   > 21/73  28.8% +41,970円  119.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎かきつばた記念(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎かしわ記念(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月 3日 (水)

☆ 甲府戦・データボックス>2017年ルヴァンカップGS第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


 ☆ 5/3(水・祝) ルヴァンカップ グループステージ 第4節・
                     ヴァンフォーレ甲府戦 (中銀スタ)

  ○1-0 (前半1-0、後半0-0)

  主審: 高山 啓義  入場者数:8,876人

  .<得点> 1-0 オウンゴール (横浜・前半31分/公式Youtube動画

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】

 この試合で1得点したため、マリノスのルヴァンカップ(ナビスコカップ)通算250ゴール達成まであと1ゴールとなりました。


  <ナビスコ/ルヴァン得点ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ルヴァンカップ グループステージ順位 : 3位 (前節 4位)
         < 2勝 0分 2敗  勝点 6 得点 5 失点 5 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「決め切れなかった甲府、オウンゴールに泣く

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「U-20日本代表MF遠藤が決勝オウンゴール誘発、
          横浜FMが甲府を下す

 (ドメサカブログ) 「オウンゴールが決勝点に!
             横浜FMがウノゼロで甲府を下しルヴァン杯2勝目


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「U―20日本代表MF遠藤、
             オウンゴール誘うシュートで勝利に貢献

 (スポーツ報知) 「プロ初ゴールがオウンゴールに記録訂正
             J公式ツイッターは謝罪

 (サンスポ) 「横浜M・吉尾、オウンゴールでプロ初得点お預け
          「次は正真正銘のゴール決める」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 甲府戦・プレビュー>2017年ルヴァンカップGS第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎かきつばた記念(2017年)穴馬予想&結果

< 5月3日(水・祝)に行われるかきつばた記念(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【かきつばた記念】

 名古屋のダート1400mで行われる交流ハンデ重賞(JpnIII)です。

 GW中には競馬も盛りだくさんで重賞レースが行われるので、まず初っ端のこのレースを当てて勢いを付けたいところですね。

 そして交流重賞なので、いつものような“複勝1点買い”ではなく“(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)単勝複数買い”でいきましょう。

 それでこの短距離交流重賞ですが、この路線で常連の中央馬が(いつも主役というより伏兵的存在の)レーザーバレットのみで、他路線での交流重賞常連も(牝馬路線で最近ではこれまた伏兵的存在の)タイニーダンサーのみ。

 他の中央馬は、交流重賞2戦目のドリームキラリ・タムロミラクルに初交流重賞挑戦のショコラブランといったメンバーなので、ハンデ戦ということを考えても、兵庫のトウケイタイガーまで候補に入れた方がよさそうな混戦メンバーとなっています。

 そのため、これを書いている時点ではオッズが出ているものの、これから大きく変動することが予測されることから、オッズがある程度固まってから最終予想を決めて、それをレース約1時間前までに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認しまして、ここは1・2・4番人気馬をあえて外し、レーザーバレット・タムロミラクル・タイニーダンサーの交流重賞好走歴のある3頭で勝負してみましょう。


  ◎ レーザーバレット / 戸崎圭太 (7)
  △ タムロミラクル / 川田将雅 (9)
  △ タイニーダンサー / 内田博幸 (4)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     トウケイタイガー  川原正一  2
 2着 9  △ タムロミラクル   川田将雅  4
 3着 6     ショコラブラン   M.デムーロ 1
 4着 4  △ タイニーダンサー 内田博幸  6
 5着 12    ラブバレット    山本聡哉  7

 6着 7  ◎ レーザーバレット 戸崎圭太  3


  (×単勝:2 4.9倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆17年05月  .>  0/1    0.0%  -3,000円   0.0%

☆17年通算   > 19/71  26.8% +35,370円  116.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎天皇賞・春(2017年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎兵庫CS&東京湾C(2017年)穴馬予想&結果

2017年5月 2日 (火)

☆ 甲府戦・プレビュー>2017年ルヴァンカップGS第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 5/3(水・祝) 14:00~ YBCルヴァンカップ グループステージ 第4節

     vs ヴァンフォーレ甲府 (山梨中銀スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 10位 4勝 1分 4敗 勝点 13  10得 10失 得失 0 」
  甲府  :「 12位 3勝 3分 3敗 勝点 12  8得 10失 得失 -2 」


 << ルヴァンカップグループステージ成績 >>

  マリノス:「 4位 1勝 0分 2敗 勝点 3  4得 5失 得失 -1 」
  甲府  :「 6位 0勝 2分 0敗 勝点 2  0得 0失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 甲府戦は、ルヴァンカップ(ナビスコカップ)で3戦全勝ということもあって公式戦通算で「9勝 6分 2敗」と相性良いように見えますが、リーグ戦通算では「6勝 5分 2敗」と負けは少ないものの勝てない試合が多いです。

 そして、リーグ戦ホームでは「4勝 3分 0敗」でいまだ負けなしなのに対し、アウェーでは2015年まで「1勝 3分 2敗」(唯一の勝利も終了間際の2得点で逆転勝ち)、2013~2015年の3年間におけるアウェー(3試合)での得点はわずか1と、アウェーでは常に苦戦していましたが、昨年のリーグ戦アウェーでは4-0で完勝しています。

 なお、昨年の甲府戦は齋藤学が2試合で3ゴールと好調でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算201試合出場となり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算30試合出場となり、三浦文丈(93-98)・榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ルヴァン/ナビスコ得点ファイル】を見よ!!


 この試合で2得点以上決めると、2得点目がマリノスのルヴァンカップ(ナビスコカップ時代も含む)通算250ゴールとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 甲府: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 栗原勇蔵

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 中町公祐富樫敬真

 【日本代表】  マリノス: なし
           甲府  : なし

 【U-20日本代表候補】  マリノス: 遠藤渓太
             .   甲府  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           甲府  : 小椋祥平
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  甲府オフィシャル

 【チケット情報】  甲府オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「」 (/)


 【TV中継】 (生) 05/03(水) 13:50~  スカチャン1

        (録) 05/04(木) 07:00~  スカチャン0

            05/05(金) 20:00~  スカチャン3

            05/06(土) 04:00~  スカチャン2
            05/06(土) 09:20~  フジテレビNEXT
            05/06(土) 12:00~  スカチャン3

            05/07(日) 22:15~  スカチャン3

            05/08(月) 07:00~  スカサカ!
            05/08(月) 19:30~  スカチャン3

            05/09(火) 19:00~  スカチャン3

            05/10(水) 09:30~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 甲府戦・データボックス>2017年ルヴァンカップGS第4節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2017年5月 1日 (月)

(再掲載)“「このミス」完全読破”の更新情報についての紹介

* この記事は以前更新したものと同じ内容です


 当ブログ(朴念仁と居候)のカテゴリーの一つである“「このミス」完全読破”のみの更新情報を、まとめページ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”にて表示しています

 まあ最新記事は、ブログのサイドメニューにある“最近の記事”を見てもらえばよいのですが、例えばこのミステリーがすごい!ランキング(順位)予想“月別ランクイン候補作品”に対象作品を追加したり、“「このミス」ベスト10作品をみんなで予想しよう!”に新たな投票者の予想を追記したような場合、サイドメニューではそれらをお知らせすることは出来ません

 そういった追記・追加情報も、この“更新情報”欄を見てもらえればわかることから、いくらか便利なのではないかと思うので、もしよかったら“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”“更新情報”欄で“「このミス」完全読破”の更新情報をチェックしてみてください


 そしてこのまとめページ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”では、読んだ順番に並べた記事リストの他、年版別・作家別のリストも作っていて、ランキング予想(候補作品)・各企画などもまとめていますし、「このミス」に関する資料的なランキング&リストを載せた“このミス資料集”というページもあります

 なので、まだ“「このミス」完全読破 説明&読破本リスト”を見たことがないという方や、普段カテゴリー記事一覧などから目的の記事を探している方などは、この機会に一度見てみてください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ