サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« (再掲載)“「このミス」完全読破”の更新情報についての紹介 | トップページ | ◎ダービー卿CT(2017年)穴馬予想&結果 »

2017年3月31日 (金)

☆ C大阪戦・プレビュー>2017年J1リーグ第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 4/1(土) 15:00~ J1リーグ 第5節

     vs セレッソ大阪 (キンチョウスタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  7位 2勝 1分 1敗 勝点 7  7得 4失 得失 +3 」
  C大阪 :「 10位 1勝 2分 1敗 勝点 5  3得 4失 得失 -1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 C大阪は2014年のJ1リーグを17位で終えJ2へ降格となり、昨年の昇格プレーオフを勝ち抜いてJ1昇格を決めたので(リーグ順位は4位)、リーグ戦では今回が3年ぶりの対戦となります。

 これまでの対戦成績は、公式戦通算で「19勝 8分 12敗」、リーグ戦通算で「16勝 8分 10敗」と勝ち越しているものの、リーグ戦アウェーでは「8勝 2分 7敗」とほぼ互角の成績になっているなど、ホームに比べるとアウェーでは相性が良いわけではありません。

 そして、2012年から(C大阪のJ2降格が決まった)2014年までの3年間は(いずれもリーグ戦での対戦で)勝利はなく(0勝 4分 2敗)、アウェーではここ6試合でわずか1勝のみ(1勝 1分 4敗)と、ここ数年は勝てない試合がかなり多いので相性の悪い相手となっていますね。

 なお、今年はすでに約2週間前にも(今回と同じ)アウェーで対戦していて、(両チーム共に直前のリーグ戦からスタメンを総入れ替えるなど今回とメンバーが大きく異なりそうですが)0-2で敗れています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 4試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、Jリーグ通算250試合出場(J2も含む)を達成します。

 中町公祐が出場すると、J1リーグ通算150試合出場達成にリーチとなります。

 前田直輝が出場すると、Jリーグ通算100試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 前田直輝が出場すると、J1リーグ通算50試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算196試合出場となり、三浦文丈(93-98)を抜いてマリノス歴代単独23位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算157試合出場となり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03・12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代12位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は13位)。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 大阪: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: マルティノス

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (下平匠)

 【日本代表】  マリノス: なし
           大阪  : 清武弘嗣、山口蛍

 【U-20日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
             .大阪  : 原輝綺

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 扇原貴宏
           大阪  : 田中裕介、水沼宏太
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  C大阪オフィシャル

 【チケット情報】  Jリーグチケット

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜MF前田、第1子誕生で自覚十分「パパ弾必ず」1日C大阪戦」 (3/31)

   > 「[横浜FM]豪州代表で結果を残した横浜FMのミロシュ・デゲネクが練習に合流」 (3/30)
   > 「C大阪GK囲謙太朗が全治4週間 左太もも裏筋損傷」 (3/30)
   > 「C大阪GK金鎮鉉、復帰濃厚 元日本代表DF茂庭も今季初先発へ」 (3/30)

   > 「【横浜M】バブンスキー、主将&10番でU―21マケドニア代表勝利に貢献」 (3/29)
   > 「C大阪キム・ジンヒョン次節復帰「大丈夫そう」監督」 (3/29)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)04/01(土) 15:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ C大阪戦・データボックス>2017年J1リーグ第5節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« (再掲載)“「このミス」完全読破”の更新情報についての紹介 | トップページ | ◎ダービー卿CT(2017年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ