サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎TCK女王盃(2017年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2010年) »

2017年1月26日 (木)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年2月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2017年版までの記録

 << この記事は現時点で未完の状態なので、情報を仕入れ次第、新たに対象作品を追加していく予定です(追加情報は「このミス」完全読破 説明&読破本リストの“更新情報”欄に書いていきます) >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2017年 2月 発売 】


  検察側の罪人(上・下) / 雫井脩介  <<感想記事はこちら!>>

 << 2014年版 8位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 4位

 ★ 東京地検のベテラン検事・最上毅と同じ刑事部に、
   教官時代の教え子、沖野啓一郎が配属されてきた。
   ある日、大田区で老夫婦刺殺事件が起きる。
   捜査に立ち会った最上は、
   一人の容疑者の名前に気づいた。
   すでに時効となった殺人事件の重要参考人と
   当時目されていた人物だった。
   男が今回の事件の犯人であるならば、
   最上は今度こそ法の裁きを受けさせると決意するが、
   沖野が捜査に疑問を持ちはじめる―。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  小暮写眞館(III ・IV) / 宮部みゆき  <<感想記事はこちら!>>

 << 2011年版 8位 >>

   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 7位
   ・「ミステリが読みたい!」 17位

 ★ 家族とともに古い写眞館付き住居に
   引っ越ししてきた高校生の花菱英一。
   変わった新居に戸惑う彼に、
   一枚の写真が持ち込まれる。
   それはあり得ない場所に
   女性の顔が浮かぶ心霊写真だった。
   不動産屋の事務員、垣本順子に見せると
   「幽霊」は泣いていると言う。
   謎を解くことになった英一は。
   待望の現代ミステリー。

 ★ 版元を変えて再文庫化

 ★ 「I ・II」 は2017年1月に発売

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  どんどん橋、落ちた / 綾辻行人

 << 2000年版 21位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 3位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 18位

 ★ ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる“問題”は
   ひと筋縄ではいかないものばかり。
   崩落して誰も渡れなくなった〈どんどん橋〉の向こう側で、
   燃える〈ぼうぼう森〉の中で、
   明るく平和だったはずのあの一家で……
   勃発する難事件の”犯人”は誰か?
   超絶技巧がちりばめられた五つの超難問に挑め!
   ミステリシーンを騒然とさせた好評の作品集が
   読みやすい改訂新装版に!

 ★ 新装改訂版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの2月文庫化作品 >>

  波形の声 / 長岡弘樹  <<感想記事はこちら!>>
  世界で一つだけの殺し方 / 深水黎一郎  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年3月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年1月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ◎TCK女王盃(2017年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2010年) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ