サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「頭突け!! 横浜謳歌高校XXxX部」 許斐剛 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | 『許されようとは思いません』 芦沢央 > 「このミス」完全読破 No.912 »

2016年12月 6日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年12月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2016年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2016年 12月 発売 】


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの12月文庫化作品 >>

  福家警部補の報告 / 大倉崇裕  <<感想記事はこちら!>>
  書楼弔堂 破暁 / 京極夏彦  <<感想記事はこちら!>>
  双孔堂の殺人 ~Double Torus~ / 周木律  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 「このミス2017年版」で1~40位に入った文庫オリジナル作品 】


  静かな炎天 / 若竹七海  <<感想記事はこちら!>>

 << 2017年版 2位 >>

   ・「ミステリが読みたい!」 5位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 11位
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 18位

 ★ 「プレゼント」「依頼人は死んだ
   「悪いうさぎ」「さよならの手口」に続く
   “葉村晶シリーズ”の5作目
   (2作目も2001版16位、
    4作目も2016版4位にランクイン)

 ★ ひき逃げで息子に
   重傷を負わせた男の素行調査。
   疎遠になっている従妹の消息。
   依頼が順調に解決する真夏の日。
   晶はある疑問を抱く(「静かな炎天」)。
   イブのイベントの目玉である
   初版サイン本を入手するため、
   翻弄される晶の過酷な一日(「聖夜プラス1」)。
   タフで不運な女探偵・葉村晶の魅力満載の短編集。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  松谷警部と向島の血 / 平石貴樹

 << 2017年版 22位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 9位

 ★ 「松谷警部と目黒の雨」「松谷警部と三鷹の石」
   「松谷警部と三ノ輪の鏡」に続く
   “松谷警部シリーズ”の4作目

 ★ 必ず解決して、
   警部のご退職に間に合わせます―
   とは言ったものの、
   白石巡査部長は
   真相解明の糸口を掴めず焦っていた。
   犠牲者は力士ばかり、
   現場の共通項から同一犯と思われるが、
   アリバイと動機を考え合わせても
   有力な容疑者は浮かんでこない。
   迫る松谷警部定年の日。
   現場百遍の教えに従って調べ直す
   白石が見出した手掛かりとは…。
   フーダニットの極限に挑むシリーズ第四作。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  アンデッドガール・マーダーファルス 1 / 青崎有吾

 << 2017年版 24位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 20位

 ★ 吸血鬼に人造人間、
   怪盗・人狼・切り裂き魔、
   そして名探偵。
   異形が蠢く十九世紀末のヨーロッパで、
   人間親和派の吸血鬼が、
   銀の杭に貫かれ惨殺された…!?
   解決のために呼ばれたのは、
   人が忌避する“怪物事件”専門の探偵・輪堂鴉夜と、
   奇妙な鳥篭を持つ男・真打津軽。
   彼らは残された手がかりや怪物故の特性から、
   推理を導き出す。
   謎に満ちた悪夢のような笑劇…
   ここに開幕!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  金田一耕助、パノラマ島へ行く / 芦辺拓

 << 2017年版 29位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 21位

 ★ 「金田一耕助VS明智小五郎」
   「金田一耕助VS明智小五郎ふたたび」に続く
   “金田一耕助VS明智小五郎シリーズ”の3作目

 ★ 志摩半島の近くに浮かぶ小島・パノラマ島。
   菰田家の当主である源三郎が造り上げた
   巨大な楽園は今や廃墟となっていた。
   建設会社社長の風間は、
   この地を一大ワンダーランドとする計画のもとに、
   旧友の金田一耕助を連れて島に渡った。
   翌朝、身元不明の殺人死体が発見される。
   唯一の手がかりは、
   帽子に刺繍された「…I KOGORO」の金文字。
   果たして殺されたのは、
   明智小五郎なのか―!?
   二大名探偵による、
   夢の競演!大好評パスティーシュ・シリーズ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  雨の日も神様と相撲を / 城平京

 << 2017年版 29位 >>

 ★ 「頼みがある。相撲を教えてくれないか?」
   神様がそう言った。
   子供の頃から相撲漬けの生活を送ってきた
   僕が転校したド田舎。
   そこは何と、相撲好きのカエルの神様が
   崇められている村だった!
   村を治める一族の娘・真夏と、
   喋るカエルに出会った僕は、
   知恵と知識を見込まれ、
   外来種のカエルとの相撲勝負を手助けすることに。
   同時に、隣村で死体が発見され、
   もつれ合った事件は思わぬ方向へ!?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2017年1月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年11月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「頭突け!! 横浜謳歌高校XXxX部」 許斐剛 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | 『許されようとは思いません』 芦沢央 > 「このミス」完全読破 No.912 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ