サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「ミステリが読みたい!2017年版」 | トップページ | 「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! »

2016年11月27日 (日)

◎ジャパンC&京阪杯(2016年)穴馬予想&結果

< 11月27日(日)に行われるジャパンカップ(GI)京阪杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ジャパンカップ】

 東京の芝2400mで行われる重賞(GI)です。

 外国馬も参戦するほどのビッグレースではありますが、ここは思い切って条件戦を勝ち上がって来たばかりのトーセンバジルを◎にしてみましょう。

 この馬が馬券圏を外したのは、1つの例外を除けば34秒以下の上がりが出にくいレースか32秒台の上がりを出しながら展開が向かなかったレースで、1つの例外となるレースは勝ち馬と0.1秒差(2・3着馬と同タイム)の4着だったことを考えれば、馬場や展開さえ合えば堅実な結果を出しているといえそうです。

 あとはGI レベルで通用するのかどうかですが、条件戦とはいえ3連勝と勢いに乗っていますし、差し馬に向く展開となればこのレベルでも上位争いに加わることが可能だろうと信じて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ トーセンバジル / 内田博幸 (10)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     キタサンブラック   武豊     1
 2着 12    サウンズオブアース M.デムーロ 5
 3着 17    シュヴァルグラン   福永祐一  6
 4着 3     ゴールドアクター   吉田隼人  3
 5着 16    リアルスティール   ムーア    2

11着 10 ◎ トーセンバジル    内田博幸  12


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京阪杯】

 京都の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは昨年3着のアースソニックを◎にしてみましょう。

 重賞とOPにて4連続で馬券に絡む勢いで迎えた昨年と違い、今年は6レース連続で馬券に絡めないまま迎える臨戦過程となっていますが、前走のGII・セントウルSでは2・3着馬と0.1秒差の4着と好走していますし、昨年の再現も充分にあるのでは。


  ◎ アースソニック / アッゼニ (7)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ネロ          バルザローナ 2
 2着 18    エイシンスパルタン 岩田康誠    3
 3着 1     フミノムーン      国分優作    6
同3着 7  ◎ アースソニック    アッゼニ    10
 5着 4     ラインハート      松田大作    17


 3着が同着で複勝圏内に4頭となったため複勝の配当もその分下がってしまいましたが、まあ◎馬がわずかの差で4着となっていた可能性もあるわけですし、一応3倍以上は付いたので、良しとしましょうか。


  (○複勝:7 3.4倍)  ○的中!  3,000円 → 10,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年11月  .>  6/24  25.0% .+18,700円  126.0%

☆16年通算   > 42/194 21.6% -114,620円  .80.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都2歳S(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎勝島王冠(2016年)穴馬予想&結果

« 「ミステリが読みたい!2017年版」 | トップページ | 「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ