サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「ブラックシープ」 迫賢利 > ジャンプGIGA vol.4 | トップページ | 『罪の声』 塩田武士 > 「このミス」完全読破 No.918 »

2016年10月21日 (金)

☆ G大阪戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第15節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 10/22(土) 14:00~ J1リーグ 2ndステージ 第15節

     vs ガンバ大阪 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦2ndステージ順位 >>

  マリノス:「 6位 7勝 5分 2敗 勝点 26  27得 14失 得失 +13 」
  大阪  :「 5位 8勝 3分 3敗 勝点 27  23得 17失 得失 +6 」


 << リーグ戦年間順位 >>

  マリノス:「  9位 13勝 9分 .9敗 勝点 48  48得 33失 得失 +15 」
  大阪  :「  4位 15勝 6分 10敗 勝点 51  45得 37失 得失 +8 」


 今シーズンのG大阪は、新ホームスタジアムである市立吹田サッカースタジアムが完成し、宇佐美貴史・パトリックに(昨年はマリノスで活躍した)アデミウソンを加えてさらに破壊力を増した攻撃陣となるなど、シーズンを迎えるにあたっての前評判はかなり高かったのですが、新攻撃陣がなかなか上手くハマらなかったこともあってか、ACLでは1勝も出来ずにGLで敗退となり、1stステージでは勝利と敗戦を繰り返すなど波に乗れず首位と勝ち点15差の6位で終了。

 そして宇佐美がFCアウクスブルク(ブンデスリーガ)に移籍し、パトリックが不調から出場機会が減っていった2ndステージでは、アデミウソン&長沢駿のFWコンビが上手くハマってきたこともありチームも調子が上がり出して、第6節から3連勝、神戸に連勝をストップされたものの続く第10節から再び3連勝と一気に勝ち点を積み上げ、(2ndステージの順位で)首位と勝ち点2差の2位にまで上がりようやく優勝争いに絡んでくることに。

 しかし、第13節ではFC東京と点の奪い合いの末3-3で引き分け3位に転落し、さらに前節(第14節)では首位の浦和に0-4で大敗し(首位と勝ち点7差の)5位にまで落ちたことにより、一転して2nd優勝&CS進出が絶望的な状況となっています。

 なお、マリノスはG大阪と対戦したルヴァンカップ準決勝(第1戦/第2戦)から2週間試合がなかった(つまりG大阪と公式戦3連戦となる)のに対し、G大阪は(ルヴァンカップ準決勝後には)先週末に開催のルヴァンカップ決勝(浦和戦)で延長戦を含む120分間試合をしている(PK戦で敗戦)という日程面での違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 G大阪戦は、公式戦通算で「34勝 11分 23敗」、リーグ戦通算で「27勝 9分 15敗」と大きく勝ち越していて、特にリーグ戦ホームでは「15勝 5分 5敗」、日産スタジアムでの公式戦は「10勝 4分 2敗」と、ホームでかなり得意としています。

 そして2010年以降だけをみても、公式戦通算で「5勝 6分 2敗」、リーグ戦通算で「5勝 4分 2敗」と(引き分けが多いものの)勝ち越していて、リーグ戦ホームでは「2勝 3分 0敗」と(やはり引き分けが多いとはいえ)負けなしと好相性ですね。

 なお今年はすでに3回対戦済みで、1stステージ(アウェー)では2-1で逆転勝ち、ルヴァンカップ準決勝第1戦(ホーム)では0-0で引き分け、同第2戦(アウェー)は1-1で引き分け(アウェーゴールの差により敗退)となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 8試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独15位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算160試合出場となり、狩野健太(05-12)とを抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算33ゴールとなり、山瀬功治(05-10)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03,12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代10位タイとなります(兵藤慎剛もゴールした場合は11位タイ)。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算29ゴールとなり、齋藤学と並びマリノス歴代13位タイとなります(齋藤学もゴールした場合は14位のまま)。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、Jリーグ通算400勝を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 G大阪: アデミウソン

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 齋藤学、喜田拓也、天野純

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 遠藤渓太
                  大阪  : 初瀬亮、市丸瑞希、堂安律

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 中村俊輔、栗原勇蔵、下平匠、伊藤翔

 【日本代表】  マリノス: 齋藤学
           大阪  : 東口順昭

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              大阪  : 藤春広輝(OA)、井手口陽介

 【U-19日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
              大阪  : 初瀬亮、市丸瑞希、堂安律

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 下平匠
           大阪  : アデミウソン、藤本淳吾、小椋祥平
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「斎藤、Wで大台突破だ 初の2桁得点&チーム400勝」 (10/22)

   > 「横浜斎藤「さいとうさん」の援護軍で雪辱を誓う」 (10/21)
   > 「富樫 G大阪戦で9戦ぶり先発濃厚!勝利導く2戦連発狙う」 (10/21)
   > 「G大阪遠藤リーグ残り全勝誓う「1つでも上の順位」」 (10/21)
   > 「藤春 22日横浜戦、右ふくらはぎ痛からぶっつけメンバー入りも」 (10/21)
   > 「負傷のG大阪パトリック、母国ブラジルで治療へ」 (10/21)

   > 「カイケ ようやく練習復帰 規律違反で練習参加禁止」 (10/19)
   > 「横浜富樫が地元で1日区長、デートは「区内で勝負」」 (10/19)
   > 「【横浜M】FW富樫が「一日港北区長」就任 館内放送でホーム最終戦アピール」 (10/19)

   > 「G大阪藤春、横浜戦欠場か「昨日、今日と良くない」」 (10/19)
   > 「G大阪呉屋「逃げ道ない」PK失敗のリベンジ誓う」 (10/19)
   > 「【G大阪】パトリック、来季残留も!全治8か月、日本で治療」 (10/19)

   > 「[横浜FM]度重なる規律違反で全体練習参加禁止処分を受けたFWカイケが全体練習に合流。G大阪戦でメンバー入りの可能性も」 (10/18)
   > 「【G大阪】DF藤春、右ふくらはぎ違和感で別メニュー「まだ無理できる状態じゃない」」 (10/18)

   > 「横浜 斎藤学とトレエン斎藤がコラボ  公式サイトで“必笑”ネタ披露」 (10/17)
   > 「横浜「さいとうさんだぞっ!」大作戦 斎藤学×トレエン夢コラボ」 (10/17)

   > 「【G大阪】横浜M・ファビオ獲得へ…重傷パトリックの今後は保有元と話し合い」 (10/16)


 【TV中継】 (生) .10/22(土) 13:30~  スカチャン1

        (録) 10/23(日) 21:45~  スカチャン2

            10/24(月) 18:00~  スカチャン1

            10/25(火) 24:45~  スカチャン3

            10/26(水) 16:00~  スカチャン3

            10/28(金) 14:30~  スカチャン0

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ G大阪戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第15節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「ブラックシープ」 迫賢利 > ジャンプGIGA vol.4 | トップページ | 『罪の声』 塩田武士 > 「このミス」完全読破 No.918 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ