サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ G大阪戦・データボックス>2016年ルヴァンカップ準決勝第2戦(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎京都大賞典&マイルCS南部杯(2016年)穴馬予想&結果 »

2016年10月 9日 (日)

『去就 隠蔽捜査6』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.914

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.914

 『去就 隠蔽捜査6』 今野敏

   「このミス」2017年版 : 27位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2016.9.27 ~ 読終:2016.9.28

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2016年7月>

去就: 隠蔽捜査6去就: 隠蔽捜査6
今野 敏

新潮社 2016-07-29
売り上げランキング : 2351

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.57「隠蔽捜査」No.72「果断 隠蔽捜査2」No.188「疑心 隠蔽捜査3」No.346「初陣 隠蔽捜査3.5」No.486「転迷 隠蔽捜査4」No.661「宰領 隠蔽捜査5」No.796「自覚 隠蔽捜査5.5」に続く、“隠蔽捜査シリーズ”の8作目です(長編としては6作目)。

 このシリーズは巻ごとに主となる事件や騒動が異なるため、どの作品から読んでも楽しむことが出来ると思います。

 とはいえ、このシリーズは(他の警察小説以上に)警察内での階級・役職などが物語に重要な役割を果たしているのですが、その関係性がただでさえややこしいのに、主人公である竜崎の存在がそれらをさらにややこしくしているので、いきなり本作から読んでしまうとそういった関係性やそこからくる面白さを理解しにくいかもしれません。

 それに、過去のシリーズ作品の大まかなストーリーや小ネタなどのネタバレがあったりもするので、出来れば刊行順に、少なくとも本作の前に1・2作目は読んでおくことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 警察庁が全国の警察署にストーカー対策チームを編成するよう指令を出したため、大森署でも竜崎が中心となってその人選をしていると、管轄内でストーカーによる連れ去り・殺人事件が発生し、さらに竜崎の娘にもストーカー騒動が持ち上がるなど、今回はストーカー尽くしとなっています。

 そんな事件や騒動の(解決する側の)中心に(自分が正しいと思うことなら警察内の常識や悪習などには目もくれずに実行する)竜崎が存在するだけで物語は格段に面白くなりますし、お馴染のサブキャラたちや今回竜崎と初絡みとなる人物たちとのやり取りも(なんとなく予測できながらも)読んでいて思わずニヤリとしたり感動させられたりしてしまうのですね。

 そして事件自体も、事態が二転三転していく目まぐるしい展開やそれに対するいかにも竜崎らしい対応策などにより惹き込まれていきますし、終盤ではタイトルの“去就”が掛かってくる組織としてのドラマで盛り上がりを見せるなど、(単に人気キャラに頼りきりになるのではない)警察小説としての魅力が“これぞお手本だ!”と示すかように組み込まれていました。

 なので、事件や騒動自体は(2作目などと比べると)そこまで圧倒的な迫力や読み応えがあるタイプではないものの、“これを読みたかったんだ!”というこのシリーズならではの面白さを満足すぎるほどに堪能出来ると思うので、このシリーズのファンならば(マンネリなど気にせずに)安心して読み始めても何の問題もないでしょう。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  個人的評価の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “今野敏” 関連記事 】

  > No.1003 「棲月 隠蔽捜査7」
  > No.0914 「去就 隠蔽捜査6」
  > No.0796 「自覚 隠蔽捜査5.5」

  > No.0661 「宰領 隠蔽捜査5」
  > No.0626 「欠落」
  > No.0587 「確証」
  > No.0486 「転迷 隠蔽捜査4」
  > No.0346 「初陣 隠蔽捜査3.5」

  > No.0302 「天網 TOKAGE2 特殊遊撃捜査隊」
  > No.0232 「同期」
  > No.0188 「疑心 隠蔽捜査3」
  > No.0072 「果断 隠蔽捜査2」
  > No.0057 「隠蔽捜査」


 「ブラック・ドッグ」葉真中顕 <<< PREV/NEXT >>> 「スペース金融道」宮内悠介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ☆ G大阪戦・データボックス>2016年ルヴァンカップ準決勝第2戦(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎京都大賞典&マイルCS南部杯(2016年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ