サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「ジャンプGIGA vol.4」 > 週刊少年ジャンプ増刊! | トップページ | ◎東京盃(2016年)穴馬予想&結果 »

2016年9月21日 (水)

☆ 東京V戦・プレビュー>2016年天皇杯3回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 9/22(木・祝) 16:00~ 天皇杯 3回戦

     vs 東京ヴェルディ (高知県立春野総合運動公園陸上競技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << 両チームのリーグ戦の成績 >>

  マリノス(J1) :「 8位 12勝 9分. 8敗 勝点 45 42得 30失 得失 +12 」

  東京V(J2)  :「 15位  9勝 9分 14敗 勝点 36 32得 44失 得失 -12 」


 東京Vは、ヴェルディ川崎時代の1993年(Jリーグ初年度)~1994年に2年連続で年間優勝を果たし、多くの代表選手を擁するなど、Jリーグ初期には王者として君臨していましたが、1995年のチャンピオンシップでマリノスに敗れ3連覇を逃して以降は低迷が続き、2001年の東京ヴェルディ1969への改称や2004年の天皇杯優勝などを経て、2005年にリーグ戦で17位となりJ2降格。

 J2・2年目となる2007年に2位となりJ1復帰を果たすも、東京ヴェルディに改称した翌2008年はJ1・17位でわずか1年で再びJ2に降格となり、その後は下部組織出身の若手選手が中心のメンバー構成となったこともあって、2012年から始まったJ1昇格プレーオフ(3~6位のクラブが出場)に一度も参戦できていないなど近年は昇格争いに絡むことは出来ておらず、今年も現時点で勝ち点的に昇格争い(J1昇格プレーオフ圏内)よりも残留争いの方が近い状況に。

 なお、今年の天皇杯における東京Vは、1回戦ではVONDS市原(関東サッカーリーグ1部)に2-1で勝利、2回戦ではロアッソ熊本(J2)に5-1で勝利し3回戦に駒を進めています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 東京Vとの対戦は、JSL末期の日産-読売時代からJリーグ初期の横浜マリノス-ヴェルディ川崎時代までは黄金カードと呼ばれ1993年の記念すべきJリーグ開幕戦に選ばれるなど頂上決戦を繰り広げていました。

 しかしその後は両者で優勝を争うことはほとんどなくなり(2005年にはゼロックススーパーカップで対戦)、東京VがJ2に降格したこともあり2008年を最後に公式戦での対戦はありませんでした(なので今回が8年ぶりの対戦となります)。

 そして東京VがJ2に降格するまでの戦績は、公式戦通算で「22勝 5分 15敗」、リーグ戦通算で「19勝 4分 11敗」といずれも勝ち越していて、2000年以降のリーグ戦は「8勝 4分 2敗」とかなり相性良い相手でした。

 とはいえ、Jリーグ開幕前年の1992年に行われたナビスコカップ(予選リーグ)こそ2-1で延長Vゴール勝ちとなったものの、1997年のナビスコカップ(予選リーグ)では「0勝 1分 1敗」、1999年の天皇杯準々決勝では0-1で敗退、2004年のナビスコカップ(予選リーグ)では2戦2敗と、カップ戦での相性はかなり悪いですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時公式戦通算550試合出場を達成します。

 金井貢史が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場達成にリーチとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算19試合出場となり、小村徳男(93-01)・狩野健太(05-12)・ドゥトラ(01-06,12-14)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算19試合出場となり、小村徳男(93-01)・狩野健太(05-12)・ドゥトラ(01-06,12-14)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算16試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算14試合出場となり、井原正巳(93-99)・田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯4回戦情報】


 この試合に勝利すると、11月12日(土)に行われる天皇杯4回戦に進出することが決定します。

 4回戦の対戦相手や試合会場は後日決定&発表。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 東京: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 小林祐三、富樫敬真

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (下平匠)、ファビオ喜田拓也、(新井一耀)

 【日本代表】  マリノス: なし
           東京  : なし

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              東京  : なし

 【U-19日本代表候補】  マリノス: 遠藤渓太
                 東京  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 中澤佑二、前田直輝
           東京  : 永井秀樹、鈴木椋大(期限付き移籍)、柴崎貴広(JY)
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【チケット情報】  Jリーグ公式サイト

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜F・マリノスが高知県の春野で実戦練習 9月22日天皇杯」 (9/20)

   > 「東京VがDF林裕煥との契約解除、移籍元の新潟も」 (9/19)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (3回戦ダイジェスト)
            09/24(土) 24:00~  NHK BS1
            10/01(土) 12:00~  NHK BS1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 東京V戦・データボックス>2016年天皇杯3回戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「ジャンプGIGA vol.4」 > 週刊少年ジャンプ増刊! | トップページ | ◎東京盃(2016年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ