サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「吸心拳」 柳昇旴 > ジャンプGIGA vol.3 | トップページ | ◎阪神ジャンプS(2016年)穴馬予想&結果 »

2016年9月16日 (金)

☆ 新潟戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第12節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 9/17(土) 14:00~ J1リーグ 2ndステージ 第12節

     vs アルビレックス新潟 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦2ndステージ順位 >>

  マリノス:「  .7位 5勝 5分 1敗 勝点 20  18得 10失 得失 +8 」
  新潟  :「 14位 3勝 0分 8敗 勝点 9  .9得 12失 得失 -3 」


 << リーグ戦年間順位 >>

  マリノス:「  .8位 11勝 9分 8敗 勝点 42  39得 29失 得失 +10 」
  新潟  :「 14位  7勝 6分 15敗 勝点 27  28得 37失 得失 -9 」


 今シーズンの新潟は、まず1stステージでは、開幕からの5試合で「2勝 1分 2敗」の9位と上々のスタートとなったものの、第6節からは9試合勝ちなし(0勝 4分 5敗)と結果が出なくなり降格圏内の16位まで順位を下げたのですが、最後の3試合は「2勝 1分 0敗」と好調に転じ1stは13位で終了。

 続く2ndステージでは、開幕から4連敗を喫して降格圏と同勝ち点の15位にまで落ちましたが、そこからは連勝がない代わりに連敗もなく、大宮・神戸・福岡に勝利して勝ち点を稼いだことにより降格圏とは勝ち点7差となり、残留安全圏まであと一歩という位置に。

 しかし、ここで勝てば残留争いのライバルとの差をさらに広げてJ1残留に向けて大きく進んでいたはずの前節・名古屋戦で敗れたため、降格圏との勝ち点差はわずか4となり、リーグ戦で18試合も勝ちがなかった名古屋に勝利を献上して勢いと自信を与えてしまったことも含めて、まだまだ厳しく苦しい残留争いから抜け出せていない状況となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 新潟戦は、公式戦通算で「13勝 8分 9敗」、リーグ戦通算で「11勝 5分 9敗」とほぼ五分の成績で、(勝てば優勝が決まる試合だった)2013年第33節で敗れて以降は公式戦6試合負けなし(3勝 3分 0敗)とここ3年は好相性です。

 そしてリーグ戦ホームで「8勝 1分 3敗」、アウェーで「3勝 4分 6敗」と、お互いにホームで結果を出していて(アウェーで結果を出せていなくて)、特にマリノスはリーグ戦アウェーでは2008年から8年間勝利がないなどかなり苦手にしていたのですが、今年の1stステージでの対戦では9年ぶりにリーグ戦アウェーで勝利を収めましたことからも、近年における相性の良さが窺えますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 7試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 5試合連続“ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 喜田拓也が出場すると、J1リーグ通算50試合出場を達成します。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時公式戦通算550試合出場達成にリーチとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算450試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算118試合出場となり、奥大介(02-06)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算34ゴールとなり、フリオ・サリナス(97-98)・大島秀夫(05-08)・マルキーニョス(03,12-13)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、兵藤慎剛と並びマリノス歴代11位タイとなります(兵藤慎剛もゴールした場合は12位)。

 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)・中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二も得点した場合は14位タイ)。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、リーグ戦通算400勝達成まで残り2勝となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: カイケ、 新潟: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 齋藤学、喜田拓也、天野純

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (下平匠)、ファビオ喜田拓也

 【日本代表】  マリノス: なし
           新潟  : なし

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              新潟  : 鈴木武蔵、野津田岳人(バックアップ)

 【U-19日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
              新潟  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           新潟  : 小泉慶(JY)
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「[横浜FM]中村俊輔、7試合のメンバー入りが確実に」 (9/16)

   > 「横浜中村俊輔7戦ぶりベンチへ 左足甲負傷から復帰」 (9/14)
   > 「新潟増田、「闘莉王」以上の気迫で横浜戦に挑む」 (9/14)

   > 「横浜喜田、左足首手術からリハビリ開始 全治3週間」 (9/13)


 【TV中継】 (生) .9/17(土) 13:50~  スカチャン1

        (録) 9/18(日) 09:45~  スカチャン2

            9/21(水) 00:30~  スカチャン2

            9/22(木) 07:00~  スカチャン3

            9/24(土) 15:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 新潟戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第12節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「吸心拳」 柳昇旴 > ジャンプGIGA vol.3 | トップページ | ◎阪神ジャンプS(2016年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ