サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2016年9月) | トップページ | 「第11回 J金未来杯」エントリー作品の中で一番面白かった作品を決める投票(アンケート)を実施中です »

2016年9月 6日 (火)

☆ 福島戦・プレビュー>2016年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 9/7(水) 19:00~ 天皇杯 2回戦

     vs 福島ユナイテッドFC (ニッパツ三ツ沢球技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << 両チームのリーグ戦の成績 >>

  マリノス(J1) :「 8位 10勝 9分 8敗 勝点 39 38得 29失 得失 +9 」

  福島(J3)   :「 12位  4勝 8分 8敗 .勝点 20 22得 25失 得失 -3 」


 福島ユナイテッドFCは、福島県福島市をホームタウンとするJリーグ加盟クラブで、2002年に創設し、2005年に福島県社会人リーグ3部に参戦。

 その後は、2007年に東北社会人サッカーリーグに昇格し、2008年に福島ユナイテッドFCに改称、2011年には東日本大震災の影響で多くの選手の退団したりホームゲームを他県で開催するなどありながら、2012年には東北社会人サッカーリーグで優勝し、2013年にはJFLに参戦、そしてJリーグ準加盟が承認されたことにより2014年からはJ3に所属して現在はJ3で3年目のシーズンを戦っています。

 天皇杯では、地域リーグ時代の2012年に、2回戦で甲府(当時J2)、3回戦で新潟(J1)に勝利する快進撃を見せたことも。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 シーズンファイル】を見よ!!


 福島とは2009年の天皇杯3回戦(日産ス)で対戦していて、4-1で勝利しています。

 そしてマリノスの天皇杯における下位リーグチームとの対戦を振り返ってみますと、かつては、1995~1998年に4年連続で下位リーグクラブ相手に敗退したり、市立船橋高校と延長の末にPK戦までいったり(2003年)、当時JFLの草津(現・群馬)にVゴール負けを喫する(2004年)など、下位リーグチームとの相性は最悪に近いものがありました。

 ただここ数年は、なぜか1失点することが多いですが、5年前の準決勝で対戦し敗れた京都(J2)戦を除けば負けたりPK戦に持ち込まれたりすることはなくなりました。

 しかし一昨年(2014年)は、1回戦こそホンダロック(JFL)に3-0で危なげなく勝利したものの、3回戦ではギラヴァンツ北九州(J2)相手に延長戦の末2-3で逆転負けしています。

 ちなみに昨年は、2回戦の滋賀(JFL)戦では(豪雨によるピッチコンディション悪化のため中止→再試合というアクシデントがありつつ)延長戦の末3-1で勝利、3回戦の大分(J2)戦でも延長戦の末1-0で勝利と下位リーグ所属チーム相手に苦戦しながら勝利するも、4回戦の神戸(J1)戦は0-1で敗れ敗退。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算27試合出場となり、栗原勇蔵と並びマリノス歴代2位タイとなります(栗原勇蔵も出場した場合は3位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算27試合出場となり、栗原勇蔵と並びマリノス歴代2位タイとなります(栗原勇蔵も出場した場合は3位のまま)。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算19試合出場となり、小村徳男(93-01)・狩野健太(05-12)・ドゥトラ(01-06,12-14)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算18試合出場となり、坂田大輔(01-10)・榎本哲也と並びマリノス歴代11位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は12位タイ)。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算13試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)・小野裕二(10-12)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯3回戦情報】


 この試合に勝利すると、9月22日(木・祝)に高知県立春野総合運動公園陸上競技場で行われる天皇杯3回戦に進出し、(2回戦でロアッソ熊本相手に5-1で勝利した)東京ヴェルディ(J2)と対戦します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 福島: なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 遠藤渓太、 福島: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 中村俊輔、(下平匠)、ファビオ
                喜田拓也仲川輝人(移籍)

 【日本代表】  マリノス: なし
           福島  : なし

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              福島  : なし

 【U-19日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
              福島  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           福島  : 梅井大輝
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜FW仲川、J2町田へ育成型期限付き移籍「すべての力を出し切りたい」」 (9/6)
   > 「横浜 ファビオが肉離れで全治3~4週間 MF喜田は全治3週間」 (9/6)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (2回戦ダイジェスト)
            9/10(土) 11:00~  NHK BS1
            9/10(土) 24:50~  NHK総合

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 福島戦・データボックス>2016年天皇杯2回戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2016年9月) | トップページ | 「第11回 J金未来杯」エントリー作品の中で一番面白かった作品を決める投票(アンケート)を実施中です »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ