サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「トラヴィス」 有馬陽平 > ジャンプGIGA vol.3 | トップページ | ◎戸塚記念(2016年)穴馬予想&結果 »

2016年9月12日 (月)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年10月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2016年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2016年 10月 発売 】


  暗い越流 / 若竹七海  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 21位 >>

   ・「日本推理作家協会賞(短編部門)」受賞作収録

 ★ 5年前、通りかかった犬に吠えられ
   飼い主と口論になった末に逆上し車で暴走、
   死者5名、重軽傷者23名という事件を引き起こした
   最低の死刑囚・磯崎保にファンレターが届いた。
   その差出人・山本優子の
   素性を調べるよう依頼された「私」は、
   彼女が5年前の嵐の晩に失踪し、
   行方が知れないことをつきとめる。
   優子の家を訪ねた「私」は、
   山本家と磯崎家が目と鼻の先であることに気づいた。
   折しも超大型台風の上陸が迫っていた…(「暗い越流」)。
   第66回日本推理作家協会賞“短編部門”受賞作
   「暗い越流」を収録。
   短編ミステリーの醍醐味と、
   著者らしいビターな読み味を堪能できる傑作集!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  海と月の迷路(上・下) / 大沢在昌

 << 2014年版 22位 >>

   ・「吉川英治文学賞」受賞
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 19位

 ★ わずかな土地に五千人以上が暮らす
   炭鉱の島、通称「軍艦島」。
   昭和34年の初夏、少女の遺体が見つかった。
   島に赴任したばかりの警察官・荒巻は、
   不審な人物の存在などから、
   事故と判断されたその死に疑問を感じ、
   独自の捜査をおこなう。
   だがそれは「全島一家族」を標榜し、
   警察すらも管理下におく島の組織と掟に波紋をよぶ。
   少女は殺されたのか?
   正体を隠した罪人が島に?
   吉川英治文学賞を受賞した
   エンターテインメントの金字塔!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  シャーロック・ホームズたちの冒険 / 田中啓文  <<感想記事はこちら!>>

 << 2014年版 28位 >>

   ・「ミステリが読みたい!」 19位

 ★ シャーロック・ホームズとアルセーヌ・ルパン――
   ミステリ界が誇る二大巨星の新たなる冒険譚から、
   大石内蔵助をはじめとする赤穂浪士たちの
   討ち入りのさなか雪の降り積もる
   吉良邸で起こった密室殺人、
   実はシャーロキアンだった
   アドルフ・ヒトラーが披露する推理、
   “怪談"を解き明かしていく
   ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が
   日本に来た真の理由まで、
   在非在の偉人たちが名探偵となって競演する全五編。
   虚実いり乱れる奇想天外な本格ミステリ短編集。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  大癋(べし)見警部の事件簿 / 深水黎一郎

 << 2015年版 36位 >>

   ・「本格ミステリ大賞(評論・研究部門)」候補
   ・「ミステリが読みたい!」 16位
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 18位

 ★ 本格ミステリーの古典から最先端までを、
   上から下から、後ろから、そして真正面から、
   斬新に独自の視点から痛快に切りまくる
   ミステリー・ファン垂涎の異色作。
   生け贄となったのは―ノックスの十戒、
   アリバイ崩し、密室殺人、逃走経路の謎、
   叙述トリック、レッドヘリング、図像学、
   ヴァン・ダインの二十則、後期クイーン問題、正確な死因、
   お茶会で特定の人物だけを毒殺する方法、
   二十一世紀本格、「見立て」の真相、
   バールストン先攻法にリドル・ストーリー、警察小説、
   歴史ミステリーおよびトラベルミステリー、
   さらには多重解決―。
   初心者からマニアまで大癋(べし)見警部が満足させます!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの10月文庫化作品 >>

  処刑までの十章 / 連城三紀彦  <<感想記事はこちら!>>
  インサート・コイン(ズ) / 詠坂雄二  <<感想記事はこちら!>>
  探偵部への挑戦状 / 東川篤哉  <<感想記事はこちら!>>
  ジャーニー・ボーイ / 高橋克彦  <<感想記事はこちら!>>
  ふたり狂い / 真梨幸子  <<感想記事はこちら!>>
      * 版元を変えて再文庫化

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年11月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年9月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「トラヴィス」 有馬陽平 > ジャンプGIGA vol.3 | トップページ | ◎戸塚記念(2016年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ