サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎エルムS&関屋記念(2016年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「ヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-」 古橋秀之 別天荒人 > ジャンプGIGA vol.2 »

2016年8月14日 (日)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年9月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2016年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2016年 9月 発売 】


  異次元の館の殺人 / 芦辺拓  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 10位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 4位
   ・「ミステリが読みたい!」 5位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 12位

 ★ “森江春策の事件簿シリーズ”の22作目
   (1作目「殺人喜劇の13人」も1992版20位、
    .3作目「時の誘拐」も1997版17位、
    12作目「グラン・ギニョール城」も2003版9位、
    13作目「三百年の謎匣」も2006版14位、
    18作目「綺想宮殺人事件」も2011版10位にランクイン)

 ★ 真相を見抜かないと、
   元の世界には戻れない。
   謎は解けるのか?
   冤罪が疑われる殺人事件の追加捜査のため、
   とある洋館に赴いた菊園検事と森江春策。
   しかし、謎と推理の迷宮は、
   思わぬところにその口を開けていた……。
   著者が持てる技と力のすべてを駆使した、
   異相の本格ミステリ!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  祈りの幕が下りる時 / 東野圭吾  <<感想記事はこちら!>>

 << 2014年版 10位 >>

   ・「吉川英治文学賞」受賞
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位
   ・「ミステリが読みたい!」 11位

 ★ 「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」
   「悪意」「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」
   「赤い指」「新参者」「麒麟の翼
   に続く“加賀恭一郎シリーズ”の10作目
   (3作目も1997年版13位、7作目も2007年版9位、
    8作目も2010年版1位、9作目も2012年版20位にランクイン)

 ★ 悲劇なんかじゃない これがわたしの人生。
   極限まで追いつめられた時、
   人は何を思うのか。
   夢見た舞台を実現させた女性演出家。
   彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、
   遺体となって発見された。
   数々の人生が絡み合う謎に、
   捜査は混迷を極めるが…。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  螺旋階段のアリス / 加納朋子

 << 2002年版 12位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 30位
   ・「週刊文春ミステリーベスト10」 30位

 ★“アリスシリーズ”の1作目

 ★ 脱サラして憧れの私立探偵になった中年・仁木順平。
   そこへ謎のロリータ美少女・安梨沙(ありさ)が押しかけ、
   助手として雇うことに。
   「亡夫が自宅に隠した貸金庫のカギを探して」
   「自分が浮気していないという調査を」
   「妻からお使いを頼まれる理由を知りたい」…
   二人への依頼は、
   そんな日常の珍事件ばかりだが、
   その裏には人間の業が深く関係する“真実”が!
   トランプの女王、チェシャ猫、白の騎士…
   『アリス』をモチーフに描くおとぎの国の連作ミステリ。

 ★ 新装版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  貴族探偵対女探偵 / 麻耶雄嵩  <<感想記事はこちら!>>

 << 2014年版 13位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 1位

 ★ 「貴族探偵」に続く“貴族探偵シリーズ”の2作目
   (1作目も2011年版20位にランクイン)

 ★ 「貴族探偵」を名乗る謎の男が活躍する、
   本格ミステリーシリーズ第2弾!
   今回は新米女探偵・高徳愛香が、
   すべてにおいて型破りな「貴族探偵」と対決!
   期待を裏切らない傑作トリックの5編収録。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  殺意の構図 探偵の依頼人 / 深木章子  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 18位 >>

   ・「本格ミステリ・ベスト10」 9位

 ★ 複雑に絡み合う連続不審死。
   真の殺意はどこにあるのか――
   峰岸諒一は義父宅に放火、
   殺害した容疑で逮捕されたが否認を続けている。
   そんななか、諒一の妻が水死した。
   すると諒一は「妻が亡くなった以上、
   秘密を守る必要はなくなりました」
   と真実を告げ始める――。
   元弁護士の著者による本格ミステリー。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  眼球堂の殺人 ~The Book~ / 周木律  <<感想記事はこちら!>>

 << 2014年版 22位 >>

   ・「メフィスト賞」受賞
   ・「本格ミステリ・ベスト10」 19位

 ★“堂シリーズ”の1作目

 ★ 天才建築家・驫木煬が山奥に建てた
   巨大な私邸“眼球堂”。
   そこに招待された、
   各界で才能を発揮している著名人たちと、
   放浪の数学者・十和田只人。
   彼を追い、眼球堂へと赴いた
   ライター陸奥藍子を待っていたのは、
   奇妙な建物、不穏な夕食会、
   狂気に取りつかれた驫木…
   そして奇想天外な状況での変死体。
   この世界のすべての定理が描かれた
   神の書『The Book』を探し求める十和田は、
   一連の事件の「真実」を「証明」できるのか?
   第47回メフィスト賞受賞作。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの9月文庫化作品 >>

  鏡の花 / 道尾秀介  <<感想記事はこちら!>>
  ブラックボックス / 篠田節子  <<感想記事はこちら!>>
  上石神井さよならレボリューション / 長沢樹  <<感想記事はこちら!>>
  ブルー・ゴールド / 真保裕一  <<感想記事はこちら!>>
  二歩前を歩く / 石持浅海  <<感想記事はこちら!>>
  レッド・マスカラの秋 / 永井するみ  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年10月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年8月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ◎エルムS&関屋記念(2016年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「ヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-」 古橋秀之 別天荒人 > ジャンプGIGA vol.2 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ