サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

2010年代 「このミステリーがすごい!」ベスト50(暫定)

Gapaku3298_tp_v


 「このミステリーがすごい!」(以下「このミス」)の、5年/10年ごとの総合ランキングを作ってみましょう


 「このミス」では、70人を超える読書家(評論家など)の投票を集計し、その結果を基にその年のランキングが作られます

 もう少し詳しく説明すると、投票者は1人につき6作品に投票することができ、その6作品を1位から6位まで順位付けすることで、1位に10点、2位に9点.....、といった具合にそれぞれ点数が付けられます。全投票者が投じた得点を合計し、その結果がランキングとして発表されるというわけですね

 そしてそのポイントを基にして5年/10年ごとにまとめ、改めてランキングを作ってしまおうという企画なのですが、年ごとに投票者数が若干変わっていたり、“大本命作品が存在する年”と“本命不在の年”とでポイントの分散の仕方も変わりそうなど、ポイントだけで優劣を決めるとなると発売された年によって有利不利が発生してしまうように思えてしまいます

 しかし、実際に総合ランキングを仮組みしてみましたら、大本命作品に1位を阻まれた(評価の高い)2・3位作品などがきっちりと上位に入っていたり、本命不在の年の1位作品は他の年の3・4位作品よりも順位が低いなど、発売年によるハンデは意外にもそれほどなさそうに見えたので、この形式により総合ランキングを作成することにしました

 なので、年間ランキングとはまた違った“5年/10年ごとのランキング”となっているので、読む本を選ぶ際にでも参考にしていただければと思います

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 なお、やはり年ごとに投票者数が異なることで発生する有利不利を少しでも解消するため、得点をそのまま基準として順付けするのではなく、各年の全得点(全作品の得点を合計した数)に占める該当作品の得点の割合(%)を算出し、それをポイントとして順位付けしました

 * 対象外作品(発行が期間外/宝島社発行)に関しては、昔の作品になるほど判別が難しくなりますし、これを入れるのか外すのかで大きな差は生まれないので、(“私のベスト6”ページに注意書きがない場合は)対象外作品に対する投票も含めたうえで各年の全得点を計算することに


【 2010年代 「このミステリーがすごい!」ベスト50(暫定) 】

 * 対象 : 2011年版(2010年)~2020年版(2019年)のランクイン作品
 * 2020年版(2019年)のランクキングが発表になってから完成するので
   現在は2018年版(2017年)までの暫定ランキングとなります
 * タイトル部分のリンク先 : Amazon.co.jpの作品詳細ページ
 * >>>のリンク先 : 当ブログの感想記事

1位 10.015 64(ロクヨン) 横山秀夫 2013年版 1位 >>>
2位 9.515 ジェノサイド 高野和明 2012年版 1位 >>>
3位 8.348 折れた竜骨 米澤穂信 2012年版 2位 >>>
4位 8.231 満願 米澤穂信 2015年版 1位 >>>
5位 7.488 ソロモンの偽証 宮部みゆき 2013年版 2位 >>>
/ / / / / / / /
6位 7.026 屍人荘の殺人 今村昌弘 2018年版 1位 >>>
7位 6.846 悪の教典 貴志祐介 2011年版 1位 >>>
8位 5.511 ホワイトラビット 伊坂幸太郎 2018年版 2位 -
9位 5.508 さよなら神様 麻耶雄嵩 2015年版 2位 >>>
10位 5.349 王とサーカス 米澤穂信 2016年版 1位 >>>
/ / / / / / / /
11位 5.118 機龍警察 狼眼殺手 月村了衛 2018年版 3位 -
12位 5.053 機龍警察 暗黒市場 月村了衛 2013年版 3位 >>>
13位 4.924 写楽 閉じた国の幻 島田荘司 2011年版 2位 >>>
14位 4.758 戦場のコックたち 深緑野分 2016年版 2位 >>>
15位 4.654 開かせていただき光栄です
―DILATED TO MEET YOU―
皆川博子 2012年版 3位 >>>
/ / / / / / / /
16位 4.477 ノックス・マシン 法月綸太郎 2014年版 1位 >>>
17位 4.264 叫びと祈り 梓崎優 2011年版 3位 >>>
18位 4.144 隻眼の少女 麻耶雄嵩 2011年版 4位 >>>
19位 3.981 孤狼の血 柚月裕子 2016年版 3位 >>>
20位 3.932 涙香迷宮 竹本健治 2017年版 1位 >>>
/ / / / / / / /
21位 3.841 静かな炎天 若竹七海 2017年版 2位 >>>
22位 3.825 さよならの手口 若竹七海 2016年版 4位 >>>
23位 3.719 真実の10メートル手前 米澤穂信 2017年版 3位 >>>
24位 3.639 東山彰良 2016年版 5位 >>>
25位 3.573 ミステリークロック 貴志祐介 2018年版 4位 -
/ / / / / / / /
26位 3.561 幽女の如き怨むもの 三津田信三 2013年版 4位 >>>
27位 3.536 半席 青山文平 2017年版 4位 -
28位 3.470 地の底のヤマ 西村健 2013年版 5位 >>>
29位 3.363 絆回廊 新宿鮫X 大沢在昌 2012年版 4位 >>>
30位 3.333 シューマンの指 奥泉光 2011年版 5位 >>>
ユリゴコロ 沼田まほかる 2012年版 5位 >>>
/ / / / / / / /
32位 3.300 教場 長岡弘樹 2014年版 2位 >>>
33位 3.297 ミステリー・アリーナ 深水黎一郎 2016年版 6位 >>>
34位 3.287 闇に香る嘘 下村敦史 2015年版 3位 >>>
35位 3.202 ブラックライダー 東山彰良 2014年版 3位 >>>
/ / / / / / / /
36位 3.063 マリアビートル 伊坂幸太郎 2011年版 6位 >>>
37位 2.942 小さな異邦人 連城三紀彦 2015年版 4位 >>>
38位 2.768 片桐大三郎とXYZの悲劇 倉知淳 2016年版 7位 >>>
39位 2.739 楽園のカンヴァス 原田マハ 2013年版 6位 >>>
40位 2.682 許されようとは思いません 芦沢央 2017年版 5位 >>>
/ / / / / / / /
41位 2.648 カラマーゾフの妹 高野史緒 2013年版 7位 >>>
42位 2.614 アリス殺し 小林泰三 2014年版 4位 >>>
43位 2.612 鍵の掛かった男 有栖川有栖 2016年版 8位 >>>
44位 2.591 リボルバー・リリー 長浦京 2017年版 6位 >>>
45位 2.550 血の弔旗 藤田宜永 2016年版 9位 >>>
/ / / / / / / /
46位 2.543 いくさの底 古処誠二 2018年版 5位 -
47位 2.503 機龍警察 未亡旅団 月村了衛 2015年版 5位 >>>
48位 2.500 罪の声 塩田武士 2017年版 7位 >>>
49位 2.496 キングを探せ 法月綸太郎 2013年版 8位 >>>
50位 2.469 おやすみ人面瘡 白井智之 2017年版 8位 >>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「年代別“このミス”ベスト50」関連記事】

  > 2010年代 「このミステリーがすごい!」ベスト50(暫定) (16.7.31)
  > 2010年代・前期 「このミステリーがすごい!」ベスト50 (15.1.1)
  > 2010年代・後期 「このミステリーがすごい!」ベスト50(暫定) (16.12.25)

  > 2000年代 「このミステリーがすごい!」ベスト50 (16.6.23)
  > 2000年代・前期 「このミステリーがすごい!」ベスト50 (16.1.1)
  > 2000年代・後期 「このミステリーがすごい!」ベスト50 (15.1.2)

  > 1990年代・後期 「このミステリーがすごい!」ベスト50 (16.8.20)


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2016年7月30日 (土)

☆ 名古屋戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


 ☆ 7/30(土) J1リーグ 2ndステージ 第6節・名古屋戦 (日産ス)

  △0-0 (前半0-0、後半0-0)

  主審: 松尾一  入場者数:25,772人

  .<得点> 0-0 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 榎本哲也が、マリノス所属時公式戦通算312試合出場となり、小村徳男(93-01)を抜いてマリノス歴代単独8位となりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「連続引き分け」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「同一カード ホーム無失点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 年間順位 : 7位 (前節 6位)
         < 9勝 7分 7敗  勝点 34 得点 33 失点 24 得失点差 +9 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 5位 (前節 3位)
         < 3勝 3分 0敗  勝点 12 得点 12 失点 5 得失点差 +7 >


  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「横浜FM、3戦連続ドロー。名古屋の粘り強い守備を崩せず

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FM第2S無敗継続も…
           5バックに変更の降格圏名古屋とスコアレス

 (ドメサカブログ) 「横浜FMは6試合ぶり無得点でスコアレスドロー
             名古屋は14試合勝利なしに


 (スポニチ) 「横浜、6戦ぶりの無得点 敵守備崩せずフニッシュ精度欠く

 (日刊スポーツ) 「横浜3戦連続ドロー「勝たなきゃいけない試合」富樫

 (スポーツ報知) 「シュート15本猛攻実らず3戦連続ドロー

 (サンスポ) 「俊輔不在の横浜M、ゴール奪えず 斎藤「自分たちの質の問題」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 名古屋戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎クイーンS&アイビスサマーD(2016年)穴馬予想&結果

< 7月31日(日)に行われる北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)アイビスサマーダッシュ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道新聞杯クイーンステークス】

 札幌の芝1800mで行われる牝馬重賞(GIII)です。

 今年の夏競馬は“前年好走馬”をいつも以上に重視するようにしているのですが、このレースでは昨年の1・2着馬(メイショウスザンナ・レッドリヴェール)が出走し、共に7番人気以下とオッズ的にほど良い穴馬となっています。

 ただここは、大外枠のリラヴァティを◎にしてみましょう。

 この馬は前走のマーメイドSでも◎にしていたのですが、積極的な先行策で6番人気ながら見事に勝利してくれました。

 今回は(53kgで出走のハンデ戦だった前走に対し)別定戦となり、洋芝適性も未知数ではあるものの、開幕週ということもあって先行脚質は魅力ですし、(前走では)自分の◎馬としては珍しく勝利したということもあり、2レース連続で狙ってみることに。


  ◎ リラヴァティ / 松若風馬 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     マコトブリジャール 四位洋文 9
 2着 11    シャルール     横山典弘 1
 3着 1     ダンツキャンサー  勝浦正樹 11
 4着 4     レッドリヴェール  ティータン 8
 5着 3     テルメディカラカラ ルメール  5

 9着 13 ◎ リラヴァティ     松若風馬 4


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アイビスサマーダッシュ】

 新潟の芝1000mで行われる重賞(GIII)です。

 JRAで唯一の直線重賞である夏競馬の名物レースですが、昨年好走馬としては1着のベルカントと3着のアースソニックが今年も出走となります。

 そのうちベルカントはこれを書いている時点で複勝1倍台の1番人気なので狙えず、もう1頭のアースソニックは2年前にも3着に入り、これまで4戦全て馬券圏内(全て3着)と直線コース実績も抜群なので、それほど人気になっていないこともあり、ここはこの馬のコース相性の良さに期待してみましょう。


  ◎ アースソニック / 石橋脩 (12)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     ベルカント     M.デムーロ 1
 2着 13    ネロ         内田博幸  2
 3着 6     プリンセスムーン 北村友一  3
 4着 11    アットウィル    蛯名正義  4
 5着 3     ローズミラクル   吉田隼人  6

 6着 12 ◎ アースソニック   石橋脩   5


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  2/14  14.3%  -25,380円  39.6%

☆16年通算   > 25/118 21.2%  -98,520円  72.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉サマーJ(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎サンタアニタT(2016年)穴馬予想&結果

◎小倉サマーJ(2016年)穴馬予想&結果

< 7月30日(土)に行われる小倉サマージャンプ(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【小倉サマージャンプ】

 小倉の芝3390mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 昨年のこのレースでは8頭立て7番人気のビコーピリラニを◎にして27.2倍の複勝を当て、ほとんど外れのボロボロ状態の夏競馬だったのに収支的には(このレースのおかげで)大幅プラスに終われたので、今年もこの馬が出走するならば狙いたかったものの、残念ながら出走せず.....。

 それで今年のメンバーを見てみますと、これを書いている時点では4番人気までの複勝最低オッズが2倍を切っているので、穴として狙うのは5番人気以降の馬となります。

 その中から、最初は最内枠のクリノダイコクテンが良さそうの思いましたが、よく見たら今月に入って3走目と使い詰めだったので、これはちょっと狙い辛いので、ここはビップハテンコウを◎にしてみましょう。

 この馬は障害未勝利戦を1戦でクリアした後はOPで5着・1着、重賞で6着という結果で、最初のOPはレコードの出たレースで5着ながら0.6秒差(3着馬とは0.2秒差)でしたし、初重賞となった前走・東京ジャンプSも早めに逃げ馬に並びかけ直線で一旦先頭に躍り出る積極的な内容で、最後の飛越の際に体制を崩していなければ3着はあったかも?という走りを見せていたので、今回は馬券圏内の可能性が大いにあるのでは。


  ◎ ビップハテンコウ / 中村将之 (3)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     マキオボーラー   平沢健治   1
 2着 4     メイショウアラワシ 高田潤    3
 3着 10    マイネルアダマス 五十嵐雄祐 7
 4着 6     リヴゴーシュ    林満明    10
 5着 2     ダンツメガヒット   佐久間寛志 4

 9着 3  ◎ ビップハテンコウ  中村将之  6


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  2/12  16.7%  -19,380円  46.2%

☆16年通算   > 25/116 21.6%  -92,520円  73.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館2歳S&中京記念(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーンS&アイビスサマーD(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月29日 (金)

☆ 名古屋戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/30(土) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第6節

     vs 名古屋グランパス (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦2ndステージ順位 >>

  マリノス:「  .3位 3勝 2分 0敗 勝点 11  12得 5失 得失 +7 」
  名古屋 :「  18位 0勝 1分 4敗 勝点 .1  1得 10失 得失 -9 」


 << リーグ戦年間順位 >>

  マリノス:「  .6位 9勝 6分 7敗 勝点 33  34得 25失 得失 +9 」
  名古屋 :「  17位 4勝 6分 12敗 勝点 18  25得 39失 得失 -14 」


 (前年途中にGMに就任していた)小倉隆史を新監督として迎えた今年の名古屋は、1stステージでは開幕からの9試合で「4勝 1分 4敗」の10位と(新監督に指導歴がないことで前評判が低かったことを考えれば)健闘した前半戦でしたが、第10節(延期試合があったため9試合目)でマリノスに勝利して以降は最終節まで8試合勝ちなし(0勝 4分 4敗)となり、降格圏と勝ち点1差の14位で1st終了。

 そして迎えた2ndステージでは、開幕戦から大宮・川崎F・鹿島相手に無得点で3連敗を喫して降格圏に落ち、第4節で鳥栖と0-0で引き分けたものの、残留争いのライバルである甲府と対戦した前節(第5節)ではようやく2nd初ゴールを決めたとはいえ1-3で敗れることに。

 これで2ndは最下位、年間総合では降格圏内の17位、クラブワースト更新の13試合勝ちなしという現状で、一度もJ2に落ちていない“オリジナル10(Jリーグ発足時に加盟した10クラブ)”である3クラブ(鹿島・マリノス・名古屋)のうち1つが降格の危機となっています。

 ちなみに、2013年には8連敗中だった大宮に勝利を献上したり(大宮はその後8連敗)、昨年には7試合勝ちがなかった清水に勝利を献上するなど(清水はその後10試合勝ちなし)、マリノスは連敗(勝ちなし)ストッパーとなる傾向があるので、マリノスとしては13試合勝ちなしの絶不調状態である名古屋相手とはいえ決して油断は出来ないですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 名古屋戦は、公式戦通算では「26勝 13分 22敗」とやや勝ち越していて、リーグ戦通算だと「21勝 12分 20敗」とほぼ五分の成績です。

 そして、リーグ戦ホームでは「14勝 4分 8敗」、アウェーでは「7勝 8分 12敗」と、お互いに“ホームで強くアウェーで弱い”という相性に。

 ただ、2008年から2014年までのリーグ戦14試合でわずか2勝のみ(2勝 6分 6敗)と、近年はホーム・アウェーに関わらずかなり苦手な相手となっていたのですが、昨年は1st(ホーム)で2-0、2nd(アウェー)で3-0とどちらも快勝。

 しかし今年の1stステージ(アウェー)では1-3で敗れています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 3試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算312試合出場となり、小村徳男(93-01)を抜いてマリノス歴代単独8位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代11位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は12位タイ)。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)・中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、リーグ戦通算400勝達成まで残り4勝となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 名古屋: なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: なし、 名古屋: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 中村俊輔、(下平匠)

 【日本代表】  マリノス: なし
           名古屋 : なし

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              名古屋 : なし

 【U-19日本代表候補】  マリノス: 遠藤渓太
                 名古屋 : 杉森考起

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           名古屋 :

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「敬真3戦ぶりの先発出場へ 布陣は勝率10割“4―4―2”」 (7/30)
   > 「横浜中村俊輔が欠場へ、負傷の左足甲が練習で悪化」 (7/30)

   > 「[横浜FM]左足甲負傷の中村俊輔、30日・名古屋戦の欠場濃厚」 (7/29)
   > 「横浜MF喜田「死に物狂いでくる」名古屋を警戒」 (7/29)

   > 「テクニカルアドバイザーでボスコ入閣」 (7/28)

   > 「横浜ヒーロー不敗伝説、名古屋戦に吉兆仮面ライダー」 (7/27)
   > 「小倉監督、今季初3バック採用へ」 (7/27)
   > 「新コーチ招聘 小倉監督が了承」 (7/27)

   > 「小倉監督、困惑「聞いてない」 久米社長とまさかの没交渉」 (7/25)

   > 「J2降格危機の名古屋が異例の“低迷説明会”開催へ 久米社長が限定100人に」 (7/24)
   > 「名古屋・河大成は全治4週間 鳥栖戦で右太もも裏筋損傷」 (7/24)

 【TV中継】 (生) .7/30(土) 18:50~  TBSチャンネル1

        (録) 7/31(日) 05:30~  スカチャン2

            8/01(月) 11:00~  スカチャン2

            8/02(火) 04:30~  スカチャン1

            8/03(水) 12:00~  スカチャン3
            8/03(水) 18:15~  スカチャン1

            8/05(金) 04:30~  スカチャン2

            8/06(土) 01:45~  スカチャン3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 名古屋戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2016年7月28日 (木)

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2016年8月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2016年8月)です

 自分好みの新曲情報を常にチェックするために始めたので、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”となっています

 とはいえ、自分好みではないヒット曲(オリコンの年間ランキングでシングルは100位以内、アルバムは50位以内に入りそうな売上)や話題曲(配信でヒット)もリストに入れています


 ★:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:CDシングル
 A:CDアルバム
 D:配信(ダウンロード)限定曲(CDシングルの先行配信は除く)

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 順位は、オリコン週間チャートの初登場順位

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年8月

/
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
/ ////// // /////////////// / /
- 08/01 D 黒い猫の歌
back number
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 08/03 S DIP-BAP
THE ORAL CIGARETTES
MV(Youtube)
12位
/ ////// // /////////////// / /
08/03 S JUICE UP!!
WANIMA
MV(Youtube)
4位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/03 S ヤシの木のように
ケツメイシ
MV(Youtube)
13位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/03 S サギグラファー
キュウソネコカミ
MV(Youtube)
14位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/03 S [DEATHTOPIA]
GLAY
MV(Youtube)
6位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/03 S 僕はいない
NMB48
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
08/03 A DANCE TO YOU
サニーデイ・サービス
MV(Youtube)
25位
/ ////// // /////////////// / /
08/03 A ネオ
KIRINJI
MV(Youtube)
11位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 08/05 D 1461日
福山雅治
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
08/08 D Saidesu I Like You - Single Ψです I LIKE YOU
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 08/10 S Pink Champagne
E-girls
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/10 S 世界には愛しかない
欅坂46
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
08/10 A ゅ 13-14
ユニコーン
MV(Youtube)
1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 08/17 S 起死回生
和楽器バンド
MV(Youtube)
-位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/17 S Joy-ride ~歓喜のドライブ~
EXILE
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/17 S 金の愛、銀の愛
SKE48
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/17 D Aria - Single アリア
BUMP OF CHICKEN
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 08/22 D 13 jours au Japon~2O2O日本の夏~
椎名林檎
MV(Youtube)
-位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/22 D ジユーダム
椎名林檎
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 08/24 S Swan
[Alexandros]
MV(Youtube)
5位
/ ////// // /////////////// / /
08/24 S 夏のOh!バイブス
バンドじゃないもん!
MV(Youtube)
7位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/24 S Brave Freak Out
LiSA
MV(Youtube)
9位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/24 S ラストシーン
いきものがかり
MV(Youtube)
20位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/24 S YAMATO☆Dancing
BOYS AND MEN
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/24 S Sha la la☆Summer Time
Kis-My-Ft2
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
08/24 D YELLOW - Single YELLOW
稲葉浩志
MV(Youtube)
-位
/ ////// // /////////////// / /
08/24 A 君の名は。
RADWIMPS
MV(Youtube)
1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 08/31 S INSIDE OF ME feat. Chris Motionless
 
of Motionless In White
VAMPS
MV(Youtube)
7位
/ ////// // /////////////// / /
- 08/31 S LOVE TRIP
AKB48
MV(Youtube)
1位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2016年9月)

  発売日別リスト(2016年7月) <<< PREV


 【 2016年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年上半期) (16.5.23)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年下半期) (16.7.2)

 邦楽CD発売日別リスト(2016年1月) (16.1.12)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年2月) (16.1.29)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年3月) (16.2.29)

 邦楽CD発売日別リスト(2016年4月) (16.3.24)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年5月) (16.4.28)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年6月) (16.5.30)

 邦楽CD発売日別リスト(2016年7月) (16.6.27)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年8月) (16.7.28)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年9月) (16.9.5)

 邦楽CD発売日別リスト(2016年10月) (17.1.9)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年11月) (17.1.10)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年12月) (17.1.13)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

2016年7月27日 (水)

『アメリカ最後の実験』 宮内悠介 > 「このミス」完全読破 No.876

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.876

 『アメリカ最後の実験』 宮内悠介

   「このミス」2017年版 : 62位

   受賞(候補) : (「山本周五郎賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 10位

   読始:2016.3.24~ 読終:2016.3.31

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2016年1月>

アメリカ最後の実験アメリカ最後の実験
宮内 悠介

新潮社 2016-01-29
売り上げランキング : 8065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 宮内悠介は、デビュー作のNo.611「盤上の夜」で日本SF大賞、その翌年に発売のデビュー2作目No.664「ヨハネスブルグの天使たち」で日本SF大賞(特別賞)を受賞し、両作共に「ベストSF(SFが読みたい!)」で2位にランクインと、デビューから2作連続でSF作品としての高い評価を受けました。

 しかも、2作共に(広義のミステリが対象となる)「このミス」にランクインして(エンタメ小説全般が対象となる)直木賞の候補となるなど、SFというジャンルの枠を超えた高い評価をも受けることに。

 そして昨年(2015年)に発売されたデビュー3作目にして初長編のNo.841「エクソダス症候群」は(「このミス」や直木賞などSF以外のジャンルでの結果は出なかったものの)「ベストSF2015」で3位にランクインし、4作目となる本作は山本周五郎賞の候補に選出されるなど(受賞はならず)、デビューから4作連続で具体的な高評価(賞やランキング)を受けているというとんでもない作家なのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公は日本人の脩で、かつて自分と母を棄ててアメリカに渡り行方をくらました父親を探し出すため、アメリカの西海岸に渡りグレッグ音楽院の試験を受けることに。

 このグレッグ音楽院というのは、父親も受験していたらしい難関音楽学校で、脩は“音楽はゲームであり、競争だ”という冷めた信念と高い演奏技術によりハードルの高い試験に挑んでいくのです。

 同じ受験生である(訳ありな)仲間や父と関わりのあった人々と出会ったり、父が発明した不思議な楽器を手に入れつつ、難易度の高い試験に立ち向かっていく展開は少年漫画のようなワクワク感がありますし、試験会場で謎めいた殺人事件が起きたり、そこからアメリカ中に連鎖して殺人事件が続いていくなど、ミステリやサスペンスなど様々なエンタメ要素で物語が彩られていきます。

 そしてもちろんメインテーマである“音楽”においても、(演奏シーンや試験シーンなど様々な場面で)文章によって魅惑的な音が奏でられていくだけでなく、演奏家の心情や生き様、さらには音楽そのものについての考察が描かれるなど、音楽小説ならではの読み手の心にリズムを刻み込むような読み味が感じられました。

 ただ、今回はSF要素が控えめですし、他のエンタメ的な要素もそれぞれが主役を張るほどのガッツリとした読み応えはないので、それらを期待してしまうと(長編ということもあり)物足りなさを覚えてしまうかもしれません。

 とはいえ、そんな様々なエンタメ的魅力を掛け合わせつつ、音楽やアメリカや家族といったテーマにより色鮮やかで深みを持つ物語を生み出しているのは著者ならではだと思うので、これまでの宮内作品とは少しタイプが異なるけれども宮内作品らしい(だからこその)面白さも堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 ☆☆☆★★ : 本格ミステリ度
 ☆☆☆★★ : ビックリ驚愕度
 ☆☆☆★★ : 熱アクション度
 ☆☆☆★★ : 鬼畜グログロ度
 ☆☆★★★ : 主キャラ魅力度
 ☆☆★★★ : 人間味ドラマ度
 ☆☆★★★ : 感涙ウルウル度
 ☆☆☆★★ : 下ネタエッチ度
 ☆☆☆★★ : 衝撃バカミス度
 ★★★★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “宮内悠介” 関連記事 】

  > No.948 「月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿」

  > No.894 「彼女がエスパーだったころ」
  > No.876 「アメリカ最後の実験」
  > No.841 「エクソダス症候群」
  > No.664 「ヨハネスブルグの天使たち」
  > No.611 「盤上の夜」


 「江ノ島西浦写真館」三上延 <<< PREV
                  NEXT >>> 「ブロッケンの悪魔」樋口明雄

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > ジャンプGIGA vol.2

ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-08-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) vol.2(2016年8月20日<土>発売)に掲載の読切作品が、「フライング・ダーウィン」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のすがぬまたつやは、「愛嬌の沼」で“赤塚賞(2012年上半期)”の佳作を受賞し、「疾風のなかよし」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 続いて、「HAMPOYO」をスマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”に掲載した後、「ウェルカム!猫の木坂!」を“本誌2013年51号”に掲載して本誌デビュー(「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらには、「少年ナンデヤネン」を“本誌2014年41号”に掲載し(「少年ナンデヤネン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“少年ジャンプ+”で2015年3月から「時を最低限かける六田氏」を短期配信連載(全4話/この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そして今年(2016年)に入ってからは「ふぞろいの分身たち」を“本誌2016年28号”に(「ふぞろいの分身たち」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「フライング・ダーウィン」を“本誌2016年33号”に掲載し(「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、後者と同タイトルである本作にてデビュー作以来となる増刊掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年8月21日(日)~9月10日(土)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「すがぬまたつや」関連記事】

  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.27)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (16.7.11)

  > 「ふぞろいの分身たち」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.13)

  > 「少年ナンデヤネン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.2)

  > 「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.11.11)

  > 「疾風のなかよし」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)


 【「ジャンプGIGA vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.7.20)

  > 「サモ松さん」 沼駿 シタラマサコ (16.8.10)

  > 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 (16.7.26)
  > 「Skyaway's」 坂上くん (16.7.21)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 (16.7.23)
  > 「数奇屋和彦の日常奇譚」 早川洋太郎 (16.8.1)
  > 「BAD LOSERS」 大久保克哉 (16.8.2)

  > 「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん (16.8.4)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや (16.7.27)
  > 「王棋の禍姫」 松本トシヒデ 大端了輔 (16.8.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年7月26日 (火)

「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 > ジャンプGIGA vol.2

ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-08-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) vol.2(2016年8月20日<土>発売)に掲載の読切作品が、「たかはしAND(たかはし・アンド)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の里庄真芳(さとしょう・まさよし)は、(単独名義で)「石月くんと晴原さん」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.4”に掲載してデビュー(「石月くんと晴原さん」 里庄真芳 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4参照)。

 作画担当の足鷹高也(あしたか・こうや)は、名義変更等ないのであれば新人漫画賞の受賞歴はなし。

 そしてこの2人が初めてコンビを組んだ本作にて、里庄真芳は2作目(原作担当としては初)、足鷹高也は初の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年8月21日(日)~9月10日(土)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「里庄真芳」関連記事】

  > 「紅葉の棋節」 里庄真芳 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.5.2)

  > 「モミジの棋節」 里庄真芳 > ジャンプGIGA2017 新連載! (17.4.5)

  > 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.26)

  > 「石月くんと晴原さん」 里庄真芳 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 (14.7.29)


 【「ジャンプGIGA vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.7.20)

  > 「サモ松さん」 沼駿 シタラマサコ (16.8.10)

  > 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 (16.7.26)
  > 「Skyaway's」 坂上くん (16.7.21)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 (16.7.23)
  > 「数奇屋和彦の日常奇譚」 早川洋太郎 (16.8.1)
  > 「BAD LOSERS」 大久保克哉 (16.8.2)

  > 「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん (16.8.4)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや (16.7.27)
  > 「王棋の禍姫」 松本トシヒデ 大端了輔 (16.8.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年7月25日 (月)

「レッドスプライト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載!

少年ジャンプ 2016年9月12日号 No.39少年ジャンプ 2016年9月12日号 No.39
集英社

集英社 2016
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2016年8月の週刊少年ジャンプ新連載の第3弾が、2016年39号(8月29日〈月〉発売)からスタートの「レッドスプライト」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2016年39号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト

 作者の屋宜知宏(やぎ・ともひろ)は、「IRON CURTAIN」で“手塚賞(2011年上半期)”の準入選を受賞し(“屋宜智博”名義)、受賞作のリミックス版「IRON CURTAIN」を“ジャンプNEXT! 2012 WINTER”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012 WINTER」参照)。

 続いて、J金未来杯エントリー作品として“本誌2012年35号”に「ゴブリンナイト」を掲載して本誌デビューを飾り(週刊少年ジャンプ読切! 「ゴブリンナイト」 屋宜知宏参照)、さらには“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に「アイアンナイト」を掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 そして「アイアンナイト」が“本誌2014年01号”から始まって連載デビュー(16週で終了/「アイアンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、「レッドスプライト」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.3”に掲載し(「レッドスプライト」 屋宜知宏 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3参照)、その読切を基にした本作にて2度目の連載となりました。


 内容の方は、電気文明世界でのディストピア革命戦記漫画です。

 地下深くの化石から採れる「雷髄燃料」によって世界文明が一気に発達した世界。

 少年のタツ・フラムトは、(エデニカ国辺境にある)廃聖堂の孤児院で、デュラン先生や他の孤児たちと共に楽しい日々を過ごしていた。

 しかしある日突然、軍の飛行船がやって来ていきなり孤児院を襲撃し、タツたちを無理やり連れ去ろうとして.....。


 「読切版」「連載版」との違いですが、まず主人公のタツは、容姿・名前・性格などほぼ変わりないものの(「読切版」の名前は“タツ”のみ)、「読切版」では軍の隊員(失態により軍に多大な損害をもたらした将校の息子)だったのが「連載版」では孤児に、「読切版」では元々は普通の人間だったのに対し「連載版」では幼少期に雷髄人間化されているなど、設定面では大きな違いが。

 続いてこの物語で重要な存在となる新エネルギーは、「読切版」での“雷血燃料”から「連載版」では“雷髄燃料”に名前が変わったとはいえ、“古代生物の化石からエネルギーを抽出”など意味合いは同じで、雷髄(血)を生きた人体に一度注入する(人体を生きたまま犠牲にする)ことにより何倍もの電力を得るのも共通していますが、「読切版」では実験が成功したばかりだったのに対し「連載版」ではだいぶ前からすでに軍が実施済み(“手に埋め込まれた電極から電力を取り出す”という新設定あり)などの違いがありました。

 その他(タツ以外の登場人物・ストーリー・演出・やり取りなど)において「読切版」「連載版」第1話とで大きく共通する要素はなかったので、「主人公のタツ」「雷髄(血)燃料」「軍(戦場)が絡んだ物語」部分を「読切版」から引き継いだうえで新たに「連載版」を作り上げたような感じですね。


 【「レッドスプライト」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2016.8.29(月)~9.4(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「屋宜知宏」関連記事】

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.7.25)
  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.15)

  > 「アイアンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.11.25)
  > 「アイアンナイト」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「ゴブリンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.7.28)

  > 「IRON CURTAIN」(ジャンプNEXT! 2012WINTER) (11.12.26)


 【「2016年8月の新連載」関連記事】

  > 「約束のネバーランド」 白井カイウ 出水ぽすか (16.7.25)

  > 「ラブラッシュ!」 山本亮平 (16.7.25)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (16.7.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「ラブラッシュ!」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2016年9月5日号 38号週刊少年ジャンプ 2016年9月5日号 38号
集英社

集英社 2016
売り上げランキング : 1025

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2016年8月の週刊少年ジャンプ新連載の第2弾が、2016年38号(8月22日〈月〉発売)からスタートの「ラブラッシュ!」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2016年38号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト

 作者の山本亮平(やまもと・りょうへい)は、「仮性ヒーロー」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年7月期)”の最終候補となり、「SUPER hERO」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2012年12月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて「E-Robot」を“ジャンプNEXT! 2013 SUMMER”に掲載してデビューを飾り(「ジャンプNEXT! 2013 SUMMER」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)、さらには同タイトルのリニューアル版「E-Robot」を“本誌2014年09号”に掲載して本誌デビュー(「E-Robot」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして2度発表した読切を基にした「E-ROBOT」が“本誌2014年52号”から始まり連載デビュー(11話で終了/「E-ROBOT」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 連載終了後は、「LOVE RUSH」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.5”に掲載し(「LOVE RUSH」 山本亮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5参照)、その読切を基にした本作にて2度目の連載となりました。


 内容の方は、天使にまで言い寄られるモテモテ高校生のラブコメ漫画です。

 白馬レイジ(はくば・レイジ)は、普通よりも“子孫を残すために女性を惹きつける”力が強くて世の女性たちから“空前絶後の超イケメン”に錯覚して見られてしまうという特殊な遺伝子(男の中の男遺伝子)の持ち主であるため、常に女性たちから言い寄られているというモテモテな高校生。

 ただ人間の女子に追われるのはまだまだ序の口で、ある時、キューピッド族の王女であるココロ・ロコ・ロココが天界からやって来て、レイジに対し激しく求婚してくることに。

 しかしレイジは幼馴染の一宮シズク(いちのみや・シズク)に一途な片想いをしているので、人間の女子やココロからの誘惑には乗らずに逃げ続けているものの、そのシズクにだけは“男の中の男遺伝子”の効果がなく「男」として見られていなくて.....。


 「読切版」との比較ですが、まずメインの登場人物は、レイジとシズクの2人は容姿やキャラクター等ほぼ変わりありませんでした(シズクが「読切版」の前髪パッツンから「連載版」では普通の前髪に変わったくらい)。

 ただココロに関しては、「読切版」では“ココロ・ロコ・ロココ19世”だったのが「連載版」では“19世”部分がなくなり、「読切版」では第一級の“大天使”にして天界の王女(プリンセス)だったのが「連載版」ではキューピッド族の王女となり、容姿(顔)が「読切版」より「連載版」の方が若干子供っぽくなるなどの変更点があり、「読切版」にはいなかったココロのお世話係・クピコが「連載版」には登場。

 ストーリー的には、「読切版」におけるクライマックス手前の場面(レイジがシズクに告白しようとしたら様々な種族の女性がレイジの元に集ってきたシーン)で「連載版」第1話は終わっていましたが、そこに至るまでの流れはほぼ変わらず、細かな演出ややり取りが変更されているくらいでした(シズクの父は「読切版」には登場せず)。


 【「ラブラッシュ!」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2016.8.22(月)~8.28(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「山本亮平」関連記事】

  > 「ラブラッシュ!」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.7.25)
  > 「LOVE RUSH」 山本亮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.9.29)

  > 「E-ROBOT」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.11.10)
  > 「E-Robot」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.1.20)
  > 「E-Robot」(ジャンプNEXT! 2013 SUMMER) (13.8.18)


 【「2016年8月の新連載」関連記事】

  > 「約束のネバーランド」 白井カイウ 出水ぽすか (16.7.25)

  > 「ラブラッシュ!」 山本亮平 (16.7.25)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (16.7.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「約束のネバーランド」 白井カイウ 出水ぽすか > 週刊少年ジャンプ新連載!

少年ジャンプ 2016年8月15日号 No.35少年ジャンプ 2016年8月15日号 No.35
集英社

集英社 2016
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2016年8月の週刊少年ジャンプ新連載の第1弾が、2016年35号(8月1日〈月〉発売)からスタートの「約束のネバーランド(やくそくの・ネバーランド)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2016年35号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト


 原作担当の白井カイウ(しらい・カイウ)は、“ジャンプ+”で「アシュリー=ゲートの行方」(原作担当/作画:Rickey)を2015年6月に配信掲載してデビュー(この作品はWeb掲載されています→『少年ジャンプ+』公式サイト)。


 作画担当の出水ぽすか(でみず・ぽすか)は、小学館の“てれびくん”で「はなさけ!はなかっぱ」(2011-2013年)、「おっす!グレートアニマルカイザーゴッド」(2013-2014年)、「おっす!グレートアニマルカイザービッガー」(2014-2015年)を連載。

 さらには、同じく小学館の“月刊コロコロコミック(2013年8月号)”に「トマト目玉」を掲載した後、“別冊コロコロコミック”で「オレカバトル オレカモンスターズ冒険烈伝」(2013-2014年)、“月刊コロコロコミック”で「オレカバトル オレカモンスターズ冒険烈伝 ~狂王の真実編~」(2014年)と「魔王だゼッ!! オレカバトル」(2015年)を連載。

 その一方で、小説(「キルぐみ」「夢想機械 トラウムキステ」)やCDジャケットのイラストを手掛けたり、“ポッキークリエイターズ”のイラスト部門優秀賞を受賞したり(ポッキークリエイターズ受賞作品GALLERY参照)、Twitterやpixivでイラストを発表するなど(twitter / pixiv 参照)、ポ~ンという別名義も使ってイラストレーターとしても活躍(pixivision『出水ぽすか(ポ~ン)さんの創作の原点に迫る!独自の魅力を放つイラストのメイキング&インタビュー!』参照)。


 そしてこの2人が初めてコンビを組んだ「ポピィの願い」(原作:白井カイウ/作画:出水ぽすか)を“ジャンプ+”にて2016年2月に配信掲載し(この作品はWeb掲載されています→『少年ジャンプ+』公式サイト)、再びコンビを組んだ本作にて両者ともに本誌デビュー&ジャンプ系雑誌で初連載となりました。


 内容の方は、孤児院の危険な秘密を知った少年少女のサスペンスファンタジー漫画です。

 門と柵で囲われた孤児院“グレイス=フィールド ハウス”で暮らす38人の子供たちの中で、勉強でも運動でも異様に飛び抜けた才能を持つエマ、ノーマン、レイの3人。

 ある日、里親を手配され施設を巣立っていくことになったコニーが、とても大事にしていたウサギのぬいぐるみを忘れていってしまったため、エマはノーマンと共に(まだ門を出ていないであろう)コニーの元へ直接ぬいぐるみを届けることに。

 しかしたどり着いた門で2人が目にしたのは、すでに死体となっているコニーと、それを大きなビンに詰めて持ち去ろうとする鬼のような化物たちで.....。


 【「約束のネバーランド」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2016.8.1(月)~8.7(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2016年8月の新連載」関連記事】

  > 「約束のネバーランド」 白井カイウ 出水ぽすか (16.7.25)

  > 「ラブラッシュ!」 山本亮平 (16.7.25)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (16.7.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年7月24日 (日)

◎函館2歳S&中京記念(2016年)穴馬予想&結果

< 7月24日(日)に行われる函館2歳ステークス(GIII)トヨタ賞中京記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館2歳ステークス】

 函館の芝1200mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 今年最初の2歳重賞となりますが、最近はそれまでの戦績のみを参考に予想していることもあり、新馬戦や未勝利戦を勝ったばかりの馬だらけとなるこの時期の2歳重賞は何を基準に予想すればいいのかで悩んでしまい、結果外れてばかりとなってしまうのですよね。

 なのでとりあえず今回は、“芝の新馬戦を勝った直後の1戦1勝馬/逃げ勝ち以外の馬/前走で上がりタイム34秒台を出した馬”という項目で絞り、残ったメローブリーズ・モンドキャノン・ラーナアズーラの3頭の中から1番人気で複勝最低オッズが1倍台前半のモンドキャノンを除外。

 そしてメロ―ブリーズラーナアズーラの2頭が残り、そこからの二択における決め手がないのでどちらを選ぼうか悩むほどではないけれど考えたのですが、このレースは外枠の好走率が高めとのことなので、ここは大外枠のラーナアズーラの方を◎にしてみましょう。


  ◎ ラーナアズーラ / 柴山雄一 (16)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    レヴァンテライオン 三浦皇成  2
 2着 6     モンドキャンノ    戸崎圭太  1
 3着 5     タイムトリップ    丸山元気 13
 4着 4     メロ―ブリーズ   古川吉洋  8
 5着 14    ドゥモワゼル    池添謙一  3

15着 16 ◎ ラーナアズーラ   柴山雄一 7


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【トヨタ賞中京記念】

 中京の芝1600mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 今年の夏競馬は前年好走馬をいつも以上に重視していく予定なのですが、このレースは1~3着馬と僅差で馬券圏を逃した5着馬が今年も出走し、いずれもが(これを書いている時点で9番人気以下と)不人気なので、この中から狙っていくのが良さそうです。

 そして、前年好走馬4頭の中にはもう自分が狙わずにはおれない馬がいるので、ここはそんなアルマディヴァンを◎にしてみましょう。

 この1年ほど意識していないのに何故だか何度も◎にしていたという馬で、それは“着順が悪くても着差はわずか”という穴として狙いたくなってしまうような戦績が理由だと思うのですが、重賞で唯一馬券圏内に入ったレースなので相性良い可能性がありますし、やはりこれまで何度も◎にして来たので(一度でも当たったら高配当ということもあり)とりあえず当たるまでは◎にしておきたいですからねェ。


  ◎ アルマディヴァン / 幸英明 (10)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    ガリバルディ   福永祐一  7
 2着 7     ピークトラム    小牧太    6
 3着 12    ケントオー     和田竜二  4
 4着 14    ダンスアミーガ  デュプレシス 16
 5着 11    ダノンリバティ   武豊     5

 8着 10 ◎ アルマディヴァン 幸英明   11


 ◎アルマディヴァンは一瞬凄い脚でギュインと先頭に出たので期待が高まりましたが、本当に一瞬だけの伸びでした.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  2/11  18.2%  -16,380円  50.4%

☆16年通算   > 25/115 21.7%  -89,520円  74.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎習志野きらっとS(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉サマーJ(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月23日 (土)

☆ 磐田戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


 ☆ 7/23(土) J1リーグ 2ndステージ 第5節・磐田戦 (日産ス)

  △1-1 (前半1-0、後半0-1)

  主審: 高山啓義  入場者数:23,028人

  .<得点> 1-0 カイケ   (横浜・前半25分/公式Youtube動画
         1-1 川辺駿  .(磐田・後半17分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 齋藤学が、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)を達成しました。

 榎本哲也が、マリノス所属時公式戦通算311試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代8位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「連続引き分け」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード ホーム連勝」記録 > 5連勝 でストップ <マリノス歴代 5位タイ>


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 年間順位 : 6位 (前節 5位)
         < 9勝 6分 7敗  勝点 33 得点 33 失点 24 得失点差 +9 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 3位 (前節 1位)
         < 3勝 2分 0敗  勝点 11 得点 12 失点 5 得失点差 +7 >


  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「先制するも……。横浜FM、2試合連続ドロー決着で首位陥落

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMが第2S首位陥落…
          磐田はMF川辺のスーパーゴールも4戦連続ドロー

 (ドメサカブログ) 「両チーム合計シュート31本の熱戦は1-1ドロー
            横浜FMは3連勝後の2引き分けで2nd無敗を守る


 (スポニチ) 「俊輔 先制ゴールお膳立ても引き分け…横浜 単独首位から陥落

 (日刊スポーツ) 「横浜中村、先制起点&走行距離チーム最長もドロー

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 磐田戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第5節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「遥か彼方」 小野玄暉 > ジャンプGIGA vol.2

ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-08-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) vol.2(2016年8月20日<土>発売)に掲載の読切作品が、「遥か彼方(はるか・かなた)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の小野玄暉(おの・げんき)は、「恋に咲けミコト」で“JUMPトレジャー新人漫画(2011年10月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、増刊や本誌などの誌面でデビューする前に、スマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”に「心の中の銃切剣」を掲載。

 さらに「ドブの吸鬼」を“ジャンプNEXT! 2014 WINTER”に掲載して誌面デビューを果たし(「ドブの吸鬼」 小野玄暉 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER参照)、「赤毛のアチョー!!」を“2015年16号”に掲載して本誌デビュー(「赤毛のアチョー!!」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて約1年半ぶりの作品発表となりました。


 内容の方は、オシャレに気を遣う少年が柔道と出会う青春スポーツ漫画です。

 熱谷一心(あたや・いっしん)は、自宅が古い神社であることをダサイと思い、そんな気後れをなくしたくてオシャレに気を遣っている(入学したばかりの)高校生。

 同じクラスには、東京から引っ越して来た寡黙で同級生と慣れ合わない滝山登(たきやま・のぼる)がいて、最初の柔道の授業でその滝山が実は中学時代に柔道の全国大会で活躍していたことが判明。

 熱谷はそんな滝山と打ち込みをしたことをきっかけに柔道に興味を持ち始め、一方で滝山の方も、自宅前の鬼階段(145段)で鍛えられた熱谷の足腰にただならぬものを感じていて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

彼方に在る、 その熱を―――

☆少年は今、情熱を知る。青春柔道読切47P!!


 【「ジャンプGIGA vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年8月21日(日)~9月10日(土)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小野玄暉」関連記事】

  > 「フルドライブ」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.10.2)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.23)

  > 「赤毛のアチョー!!」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.9)

  > 「ドブの吸鬼」 小野玄暉 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER (13.12.3)


 【「ジャンプGIGA vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.7.20)

  > 「サモ松さん」 沼駿 シタラマサコ (16.8.10)

  > 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 (16.7.26)
  > 「Skyaway's」 坂上くん (16.7.21)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 (16.7.23)
  > 「数奇屋和彦の日常奇譚」 早川洋太郎 (16.8.1)
  > 「BAD LOSERS」 大久保克哉 (16.8.2)

  > 「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん (16.8.4)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや (16.7.27)
  > 「王棋の禍姫」 松本トシヒデ 大端了輔 (16.8.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年7月22日 (金)

☆ 磐田戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/23(土) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第5節

     vs ジュビロ磐田 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦2ndステージ順位 >>

  マリノス:「  .1位 3勝 1分 0敗 勝点 10  11得 4失 得失 +7 」
  磐田  :「  13位 0勝 3分 1敗 勝点 .3  2得 5失 得失 -3 」


 << リーグ戦年間順位 >>

  マリノス:「  .5位 9勝 5分 7敗 勝点 32  33得 24失 得失 +9 」
  磐田  :「  11位 6勝 8分 7敗 勝点 26  23得 28失 得失 -5 」


 3年ぶりにJ1で迎える今年の磐田ですが、1stステージでは、名古屋相手の開幕戦を0-1で落としたものの、(開幕戦を欠場していた)エースFWのジェイが第2節から復帰すると5試合中4試合でゴール(計6ゴール)といきなりの大活躍で、チームの方も第2節から5試合負けなし(2勝 3分 0敗)で7位に上昇。

 しかし、第7節から再びジェイが欠場となった影響もあってか勝てない試合の割合が増え二ケタ順位に下がりましたが、最終節で仙台相手に3-0で快勝すると一気に8位にまで順位を上げ1st終了。

 そして2ndステージでは、開幕戦の広島戦は0-3で完敗となった後、大宮・甲府・川崎F相手に3試合連続引き分けで、未だに勝利がない状況です。

 なお、2ndは4試合で2得点のみなのですが、やはり2得点共にジェイが決めているので、今回の試合も(マリノス的には)ジェイを止められるかどうかが勝利への大きな鍵となりそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 磐田戦は、公式戦通算で「30勝 3分 25敗」、リーグ戦通算で「23勝 1分 20敗」とやや勝ち越しているもののほぼ互角の成績で、リーグ戦ホームで「12勝 0分 10敗」、アウェーで「11勝 2分 10敗」とホーム/アウェーごとの相性も特にありません。

 ただ、リーグ戦では2008年第25節からの12試合でわずか1敗のみ(9勝 2分 1敗)で、公式戦でも2009年以降でわずか2敗(9勝 3分 2敗)と、ここ最近はかなり相性が良いですし、ホームでは2009年以降5連勝中(ナビスコカップも含めれば6連勝中)で2009~2012年には4年連続無失点(前回のホーム対戦の2013年は1失点)とかなりの好相性です。

 なお、今年の1stステージ(アウェー)は5-1で快勝しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 今回の試合で5得点以上だと、磐田戦2試合連続5得点以上となり、「同一カード 連続5得点以上」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合に勝つと........
   > 5試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 6試合“同一カード ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)


 ★今回の試合で2得点以上だと........
   > 5試合連続“2得点以上”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で5得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 5得点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)を達成します。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算311試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代11位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は12位タイ)。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)・中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、リーグ戦通算400勝達成まで残り4勝となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 磐田: なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: なし、 磐田: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (下平匠)、(富樫敬真)

 【日本代表】  マリノス: なし
           磐田  : 小林祐希

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              磐田  : なし

 【U-19日本代表候補】  マリノス: 遠藤渓太
                 磐田  : 大南拓磨、小川航基

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           磐田  :

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜斎藤、腰痛も強行出場へ「がんがん仕掛ける」」 (7/23)
   > 「【横浜M】中沢、無敗で首位も“慢心禁止令”「自分たちは何も成し遂げていない」」 (7/23)
   > 「横浜本拠もポケモンGO 仲川「3、4匹捕まえた」」 (7/23)

   > 「【磐田】ジェイ、誓った!ゴール&俊輔封じ…23日、首位・横浜M戦」 (7/23)
   > 「磐田MF小林 ヘーレンフェインと近く合意 年俸問題解決へ」 (7/23)

 【TV中継】 (生) .7/23(土) 18:50~  TBSチャンネル1

        (録) 7/24(日) 05:30~  スカチャン2

            7/25(月) 00:00~  スカチャン0

            7/26(火) 10:30~  スカチャン2
            7/26(火) 19:15~  スカチャン0

            7/30(土) 11:45~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 磐田戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第5節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2016年7月21日 (木)

「Skyaway's」 坂上くん > ジャンプGIGA vol.2

ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-08-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) vol.2(2016年8月20日<土>発売)に掲載の読切作品が、「Skyaway's(スカイアウェイズ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の坂上くん(さかがみくん)は、初完成作品である「DAMAISM」で“月間ルーキー賞(2016年2月期)”の次世代特別ルーキー賞&シルバールーキー賞を受賞(この作品はWeb掲載されています→『少年ジャンプルーキー』公式サイト)。

 そしてその受賞作に加筆修正を加えた「DAMAISM」を“ジャンプGIGA vol.1”に掲載して誌面デビューを飾り(「DAMAISM」 坂上くん > ジャンプGIGA vol.1参照)、本作にて2号連続での作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年8月21日(日)~9月10日(土)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「坂上くん」関連記事】

  > 「Skyaway's」 坂上くん > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.21)

  > 「DAMAISM」 坂上くん > ジャンプGIGA vol.1 (16.6.9)


 【「ジャンプGIGA vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.7.20)

  > 「サモ松さん」 沼駿 シタラマサコ (16.8.10)

  > 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 (16.7.26)
  > 「Skyaway's」 坂上くん (16.7.21)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 (16.7.23)
  > 「数奇屋和彦の日常奇譚」 早川洋太郎 (16.8.1)
  > 「BAD LOSERS」 大久保克哉 (16.8.2)

  > 「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん (16.8.4)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや (16.7.27)
  > 「王棋の禍姫」 松本トシヒデ 大端了輔 (16.8.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年7月20日 (水)

「ジャンプGIGA vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-08-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) vol.2(2016年8月20日<土>発売)に収録されている作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびGIGAオリジナル連載のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・「食戟のソーマ」 番外編
 ・「火ノ丸相撲」 番外編
 ・「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」 番外編
 ・「鬼滅の刃」 番外編


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< スピンオフ作品 >>

 ★ ヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS- / 古橋秀之 別天荒人
     ・


<< 他誌とのコラボ作品 >>

 ★ サモ松さん / 沼駿 シタラマサコ
     ・


<< 本誌での連載経験漫画家の連載作品(全て第2話) >>

 ★ 東京季語譚訪 / 椎橋寛
     ・

 ★ 青の列島 札幌・九月 / 附田祐斗 ひらけい
     ・

 ★ シニギワ / 福田健太郎
     ・

 ★ ぎなた式 / 三木有
     ・

 ★ 花侍のサハラ / 芝田優作
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の連載作品(全て第2話) >>

 ★ セントウのススメ / 黒木雄心
     ・

 ★ インクの涙 / 双刃美
     ・

 ★ BUD “国境未確定領域三国捜査録” / ポン 若尾和洋
     ・

 ★ 改獣の武器職人 / 谷崎修平
     ・

 ★ ジャン寺ジャン平編集伝 / 宮崎周平
     ・

 ★ RINGO / 寺坂研人
     ・


<< 新人漫画家(本誌での連載デビュー前)の読切作品 >>

 ★ Skyaway's / 坂上くん
     ・

 ★ 遥か彼方 / 小野玄暉
     ・

 ★ たかはしAND / 里庄真芳 足鷹高也
     ・

 ★ 数奇屋和彦の日常奇譚 / 早川洋太郎
     ・

 ★ 王棋の禍姫 / 松本トシヒデ 大端了輔
     ・

 ★ フライング・ダーウィン / すがぬまたつや
     ・

 ★ BAD LOSERS / 大久保克哉
     ・

 ★ みんなのマッスル探偵事務所 / もそやん
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年8月21日(日)~9月10日(土)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャンプ増刊/次号 >>> ジャンプGIGA vol.3

   ジャンプGIGA vol.1 <<< ジャンプ増刊/前号


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎習志野きらっとS(2016年)穴馬予想&結果

< 7月20日(水)に行われる習志野きらっとスプリント(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【習志野きらっとスプリント】

 船橋のダート1000mで行われる南関重賞(SIII)です。

 交流重賞を制しているアドマイヤサガスが中央からの移籍初戦を迎えるのが一つの注目ポイントとなりそうですが、それ故に普通なら人気となりそうな馬が意外と穴(複勝2倍以上)として狙えるオッズとなる可能性も考えられそうです。

 ただ今回は、前日が浦和、本日から船橋と開催競馬場が替わることもあってかいつもの南関重賞ように前日販売が行われていないので、どのようなオッズになるのかこの記事を書いている時点では全くヒントがない状況なのですね。

 なので、ここは慎重を期して、オッズがある程度固まってから最終予想を決め、レースの約2時間前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約3時間前のオッズを確認したところ、ルックスザットキルとフラットライナーズの2頭の複勝最低オッズが2倍を切っていて、ここからオッズが大きめに動いたとしても(複勝最低オッズが)2倍を切りそうなのはアドマイヤサガスくらいなものでしょうか。

 そこでまあ結局は朝の時点と変わらなかったのですが、ここはサトノタイガーを◎にしてみましょう。

 交流GIで2着&中央重賞で2着の連続好走により地方馬を代表するほどの活躍への期待が高まった割には、その後の成績はいまいちではあるものの、昨年のこのレースで2着に好走していますし、前々走の交流重賞・さきたま杯で4着となるなど、成績の波は激しいとはいえ走る時は走るので、ここでの好走に期待したいと思います。


  ◎ サトノタイガー / 笹川翼 (9)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     フラットライナーズ  左海誠二 2
 2着 14    アドマイヤサガス  森泰斗   3
 3着 9  ◎ サトノタイガー    笹川翼   5
 4着 1     サクラシャイニー   赤岡修次 11
 5着 5     クリーンエコロジー 岩橋勇二  9


  (○複勝:9 2.7倍)  ○的中!  3,000円 → 8,100円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  2/9   .22.2%  -10,380円  61.6%

☆16年通算   > 25/113 22.1%  -83,520円  75.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーキュリーC(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館2歳S&中京記念(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月19日 (火)

『301号室の聖者』 織守きょうや > 「このミス」完全読破 No.898

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.898

 『301号室の聖者』 織守きょうや

   「このミス」2017年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2016.7.6 ~ 読終:2016.7.15

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2016年3月>

301号室の聖者301号室の聖者
織守 きょうや

講談社 2016-03-23
売り上げランキング : 408597

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 織守きょうやは、デビュー以来“講談社BOX”からの刊行が続いていたのですが、昨年(2015年)にNo.838「黒野葉月は鳥籠で眠らない」で初めて一般レーベルから新作を発表。

 すると、「このミス」で19位、「本格ミステリ・ベスト10」で18位にランクインし、いきなりミステリ作品として高い評価を受けることに。

 さらには同じく昨年に"京谷"名義にて日本ホラー小説大賞(読者賞)を受賞した『記憶屋』が、今年(2016年)7月時点ですでにシリーズ3作目まで刊行されヒットしているなど、人気・実績共に急上昇中の作家なのですね。

 そして本作ですが、『黒野葉月は鳥籠で眠らない』に続く“木村&高塚弁護士シリーズ”の2作目となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 新人弁護士の木村は、事務所の顧問先である笹川総合病院で起きた(医療過誤訴訟を巡る)損害賠償請求事件の担当となり、調査のため病院に通っているうちに、(この件で亡くなった患者がいた)301号室に入院している患者やその家族らと顔見知りになり、その窓向かいの(個室の)病室に入院中の少女・早川由紀乃とは友達に。

 そんな中、301号室で立て続けに不自然な医療事故が起きたため、木村は訴訟に対する準備を進めつつ、それら医療事故の原因を探っていくことになります。

 というわけで、前作は連作短編形式でしたが、今回は(シリーズ初の)長編となっています。

 主人公は病院側の弁護士なので、(医師や看護師は)人手不足のため常に忙しく動き回っていても全てに手が回らなかったり、細心の注意を払って業務に当たっていても誤嚥事故などは防ぎきれなかったり、それでも医療訴訟を起こされてしまうなど、医療現場の厳しい現状が(木村の視点で)描かれていきます。

 ただその一方で、木村が(依頼者や訴訟事件の相手側など)関わりのある人たちに対しても(職務に影響を及ぼすほどに)感情移入してしまう性格ということもあり、医療訴訟を起こす(可能性のある)患者側の心情等も描かれているため、(第三者的立場の)弁護士の視線だからこその(病院を舞台とした)ドラマが繰り広げられるのですね。

 そしてミステリ的には、木村にアドバイスを送る先輩弁護士・高塚の推理というか洞察力は相変わらずの鋭さですし、前作同様に法律の抜け穴や隙間を突くことで驚きや急展開を生み出すなど、このシリーズならではのミステリ的刺激は健在だったように思います。

 ただ、主人公の悩める心情描写が多いということもあって、このシリーズはすっきりと切れのある読み味が作られやすい(前作のような)連作形式の方が合ってるようにも感じましたし、謎(真相)自体もそこまで意外性があったり驚愕を誘ったりするわけではないので、前作と同様の面白さやミステリ的な部分のみに期待してしまうとあまり手応えを感じられないかもしれません。

 とはいえ、このシリーズは主人公が苦悩しもがきつつ(弁護士としても人間としても)成長していくドラマこそがメインですし、今回はそんな主人公の成長譚が長編でじっくりと描かれ、ミステリ的な謎や真相も主人公が成長するためのきっかけを与える役割となっていたので、“弁護士である主人公の成長ドラマ”部分を軸として読めばこの良質な読み味のリーガルミステリ作品を堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 ☆☆★★★ : 本格ミステリ度
 ☆☆★★★ : ビックリ驚愕度
 ☆☆☆☆★ : 熱アクション度
 ☆☆☆☆★ : 鬼畜グログロ度
 ★★★★ : 主キャラ魅力度
 ★★★★ : 人間味ドラマ度
 ★★★★ : 感涙ウルウル度
 ☆☆☆☆★ : 下ネタエッチ度
 ☆☆☆★★ : 衝撃バカミス度
 ★★★★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “織守きょうや” 関連記事 】

  > No.898 「301号室の聖者」
  > No.838 「黒野葉月は鳥籠で眠らない」


 「亡者たちの切り札」藤田宜永 <<< PREV
                 NEXT >>> 「リボルバー・リリー」長浦京

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」

 2016年上半期(1月~6月)に発売された邦楽の新曲を対象にして、個人的に気に入った順に並べたランキングです

 なお、MV(ミュージック・ビデオ)がある曲の場合は、MVに対する評価(気に入り度)もランキングに影響しています(ただしMVによって評価が低くなることはありません)


 S:シングル収録曲

 A:アルバム収録曲(リカットシングル/配信曲含む)

 D:2016年上半期中にCD化されなかった配信(ダウンロード販売)限定曲
   (配信アルバムにオリジナルバージョンが収録されなかった曲含む)

 曲名のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 右下の数字 : 発売日

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1位 S 猫かぶる
MOSHIMO
MV(Youtube)
16.06.22
/ // /////////////// / /
2位 S 全力バタンキュー
A応P
MV(Youtube)
16.02.10
/ // /////////////// / /
3位 A サプリミナル・ダイエット
Charisma.com
MV(Youtube)
16.03.02
/ // /////////////// / /
4位 A シニカルデトックス
シナリオアート
MV(Youtube)
16.03.09
/ // /////////////// / /
5位 A This Is How We Riot
The Winking Owl
MV(Youtube)
16.05.11

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
6位 S
稲葉浩志
MV(Youtube)
16.01.13
/ // /////////////// / /
7位 A STAR☆ットしちゃうぜ春だしね
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
16.04.27
/ // /////////////// / /
8位 D Flash - Single FLASH
Perfume
MV(Youtube)
16.03.16
/ // /////////////// / /
9位 A Ups and Downs
Tak Matsumoto
MV(Youtube)
16.04.06
/ // /////////////// / /
10位 S それは小さな光のような
さユり
MV(Youtube)
16.02.24

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
11位 S Survivor
BLUE ENCOUNT
MV(Youtube)
16.03.09
/ // /////////////// / /
12位 S 人間ロック
ドラマチックアラスカ
MV(Youtube)
16.02.10
/ // /////////////// / /
13位 A さよならDNA
最終少女ひかさ
MV(Youtube)
  16.04.06
/ // /////////////// / /
14位 A Festa
LILI LIMIT
MV(Youtube)
16.01.20
/ // /////////////// / /
15位 A マホロバケーション
ももいろクローバーZ
MV(Youtube)
16.02.17

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
16位 A Crazy Dancer
夜の本気ダンス
MV(Youtube)
16.03.09
/ // /////////////// / /
17位 A 最後の将軍
レキシ feat.森の石松さん
MV(Youtube)
16.06.22
/ // /////////////// / /
18位 A 神話崩壊
Hello Sleepwalkers
MV(Youtube)
16.03.23
/ // /////////////// / /
19位 S オンリーワンダー
フレデリック
MV(Youtube)
16.06.15
/ // /////////////// / /
20位 A Sweet Clapper
livetune+
MV(Youtube)
16.05.11

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
21位 A 春休みモラトリアム中学生
私立恵比寿中学
MV(Youtube)
16.04.20
/ // /////////////// / /
22位 S あっちむいて
Swimy
MV(Youtube)
16.03.02
/ // /////////////// / /
23位 S STAY TUNE
Suchmos
MV(Youtube)
16.01.27
/ // /////////////// / /
24位 A 笑えるように
電波少女
MV(Youtube)
16.05.11
/ // /////////////// / /
25位 A あわだまフィーバー
BABYMETAL
MV(Youtube)
16.04.01

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
26位 S 帰り道
anderlust
MV(Youtube)
16.03.30
/ // /////////////// / /
27位 A パブリック
Mrs.GREEN APPLE
MV(Youtube)
16.01.13
/ // /////////////// / /
28位 S ハルジオンが咲く頃
乃木坂46
MV(Youtube)
16.03.23
/ // /////////////// / /
29位 A YYY
DJやついいちろう x いとう せいこう
x いつか(Charisma.com)
MV(Youtube)
16.06.08
/ // /////////////// / /
30位 S ワンミーツハー
ヒトリエ
MV(Youtube)
16.01.27

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 1位-20位 (18.6.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2018年/上半期」 21位-40位 (18.6.16)
       ・(Youtube埋め込み版) 40位-33位 (18.6.21)
       ・(Youtube埋め込み版) 32位-25位 (18.6.22)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 1位-30位 (17.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年」 31位-60位 (17.12.1)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2017年/上半期」 (17.6.1)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2014年」 (15.12.25)


  >>> 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!」関連記事リスト <<<

2016年7月18日 (月)

『亡者たちの切り札』 藤田宜永 > 「このミス」完全読破 No.897

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.897

 『亡者たちの切り札』 藤田宜永

   「このミス」2017年版 : 32位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2016.7.8 ~ 読終:2016.7.14

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2016年5月>

亡者たちの切り札亡者たちの切り札
藤田宜永

祥伝社 2016-05-11
売り上げランキング : 328606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 藤田宜永は「このミス」初期の常連作家でしたが、90年代後半以降は作風が変わったこともあり「このミス」のランキングで名前を見なくなりました。

 しかし、2014年(2015年版)にはNo.956「喝采」で実に18年ぶりとなる「このミス」ランクインを果たすと、昨年(2016年版)にはNo.842「血の弔旗」で20年ぶりのベスト10入りとなるなど、ここに来て高評価のハードボイルド作品を2年連続で世に送り出しているのですね。

 そして本作は、ジャンルや分量的に3年連続ランクインの期待を背負うことになるのではないかと思われる、2016年の新作となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 三十代で起業し羽振りの良い派手な生活を送っていたものの、バブル崩壊により会社は倒産し五千万円の借金を抱え妻とも離婚し、今は自動車修理工場で働いている氏家豊。

 ある日、客の車であるマスタングのテストドライブをしていると、旧友・五十嵐勇蔵の娘が拉致されるのを見掛け、なんとか救出に成功したものの、数日後に今度は氏家自身が拉致され暴行を受ける羽目に。

 この窮地を逃れた氏家は、銀行員である勇蔵から不正融資絡みのトラブルに巻き込まれていることを告白され、さらには借金を肩代わりしてくれた(元妻の実兄でもある)富沢新太郎が殺害された現場の第一発見者となったり、勇蔵が失踪したり、その勇蔵と新太郎が結託して不正融資を行っていることが明らかになるなど、不穏な動きが次々と起き始めます。

 そのため、氏家はマスタングの持ち主である料亭の女将・澄子や元妻の尚子らの協力を得つつこの事件・騒動の真相を積極的に探っていくことになるのですが、様々な関係者と会って新たな敵や味方を作りながら人脈を辿っていくことで真相に近づいていく展開や、(一般人ではあるものの)探偵のような行動力や閃きを持ち渋かっこいい男臭さを放つまさにハードボイルドの主人公といった氏家のキャラクターなど、作品全体からハードボイルド小説の魅力が熱気と共に湧き上がって来るかのような読み応えがあります。

 そこに、(バブルが弾けて間もない時期の)昭和の時代ならではの描写が盛り込まれていたり、車やタバコなどの小道具が絶妙なアクセントとして使われているなど、当時の雰囲気を匂わす演出がこれまた渋かっこよく、惹き込まれてしまうほどのハードボイルド的世界観を作り上げているのですね。

 ただ、(犯罪サスペンス要素のある)探偵ハードボイルド小説としては王道中の王道といった感じの展開が続いていくので、(倒叙形式だったり昭和史的だったり犯罪小説風だったりと)ハードボイルドの新たな切り口が冴えまくっていた『血の弔旗』と比べると新鮮味は感じられないかもしれませんが、王道だからこその安定した面白さがありますし、“これぞハードボイルド!!”といった魅力をストレートに堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 ☆☆★★★ : 本格ミステリ度
 ☆☆★★★ : ビックリ驚愕度
 ★★★★ : 熱アクション度
 ☆☆★★★ : 鬼畜グログロ度
 ★★★★ : 主キャラ魅力度
 ☆☆★★★ : 人間味ドラマ度
 ☆☆☆★★ : 感涙ウルウル度
 ★★★★ : 下ネタエッチ度
 ☆☆☆★★ : 衝撃バカミス度
 ☆☆☆★★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “藤田宜永” 関連記事 】

  > No.986 「タフガイ」

  > No.956 「喝采」
  > No.897 「亡者たちの切り札」
  > No.842 「血の弔旗」
  > No.275 「ダブル・スチール」
  > No.271 「敗者復活」


 「竜と流木」篠田節子 <<< PREV/NEXT >>> 「301号室の聖者」織守きょうや

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

◎マーキュリーC(2016年)穴馬予想&結果

< 7月18日(月・祝)に行われるマーキュリーカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーキュリーカップ】

 盛岡のダート2000mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 ここに出走してくる中央馬がいずれも成績が安定していなかったり勝ち切れなかったりする馬なのに対し、地方馬の方は交流重賞で好走可能そうな元中央馬が多くいるので、これは予想がかなり難しいですね。

 それで今回も交流重賞恒例の“(あえて1番人気馬を外した)単勝複数買い”でいくのですが、今回はオッズがある程度固まるまで待ってから最終予想を決めた後でここに追記する余裕がなさそうなのです。

 なのでどのような単勝オッズ(人気)となるのかわからない状況で決めないといけません。

 そのためここは、とりあえずソリタリーキング・ユーロビートの昨年好走馬2頭狙いということにして、もしオッズ的に2頭狙い(どちらで当たっても総資金の2倍以上となように資金分配)が出来なかったり3頭目の馬も選べるようなオッズだったら、ケイアイレオーネ・ストロングサウザー・マイネルバイカと優先順を一応決めておいてオッズ次第で入れ替えたり追記したりする予定です。


  ◎ ユーロビート / 吉原寛人 (8)
  ○ ソリタリーキング / 戸崎圭太 (6)
  ▲ グランドシチー / 津村明秀 (11)


  << 単勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    ストロングサウザー 田辺裕信 2
 2着 1     タイムズアロー    真島大輔 9
 3着 10    マイネルバイカ    柴田大知 5
 4着 8  ◎ ユーロビート     吉原寛人 3
 5着 3     マイネルバウンス  丹内祐次 8


 ユーロビートとソリタリーキングの2頭を狙えるオッズだったうえに、3頭目の候補として名前を挙げていた3頭はオッズ的に無理だけれどそれ以外の馬であれば3頭目として加えられることが可能なオッズだったので、念のためにグランドシチーも加えてみました。

 それにしても、惜しくも勝利はならなかったとはいえ、南関馬の中から(1番人気のケイアイレオーネでも昨年覇者のユーロビートでもなく)タイムズアローが2着に好走するとは驚きましたねェ。


  (×単勝:13 4.7倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  1/8   .12.5%  -15,480円  35.5%

☆16年通算   > 24/112 21.4%  -88,620円  73.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館記念(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎習志野きらっとS(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月17日 (日)

☆ 広島戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


 ☆ 7/17(日) J1リーグ 2ndステージ 第4節・広島戦 (Eスタ)

  △2-2 (前半1-0、後半1-2)

  主審: 村上伸次  入場者数:25,845人

  .<得点> 1-0 ファビオ   (横浜・前半31分/公式Youtube動画
         1-1 皆川佑介  (広島・後半36分/公式Youtube動画
         1-2 佐藤寿人  (広島・後半38分/公式Youtube動画
         2-2 伊藤翔    (横浜・後半43分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 齋藤学が、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)達成にリーチとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー失点」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「同一カード 2失点以上」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 連敗」記録 > 3連敗 でストップ <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「連続3得点以上」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 2位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】


 佐藤寿人(広島)が、マリノス戦(リーグ戦)通算7ゴールとなり、ビスマルク(V川崎/鹿島)・中山雅史(磐田)・ウェズレイ(名古屋/広島)・マルキーニョス(市原/鹿島/神戸)と並びマリノスの歴代被ゴール数ランキングで7位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 25,845人

  > 広島戦ランキング ベスト・5位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 年間順位 : 5位 (前節 5位)
         < 9勝 5分 7敗  勝点 32 得点 32 失点 23 得失点差 +9 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 1位 (前節 1位)
         < 3勝 1分 0敗  勝点 10 得点 11 失点 4 得失点差 +7 >


  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「浅野ラストゲーム」は終盤に激しく動く。双方にとって残念なドロー

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「アーセナルに旅立つ浅野の広島ラストマッチはドロー
          …横浜FMが第2S単独首位に

 (ドメサカブログ) 「広島、寿人弾で逆転も勝ち切れず
             横浜FMが土壇場の伊藤同点弾でドローに持ち込む


 (スポニチ) 「横浜 引き分けで第2S首位に 指揮官「ブラボーと言いたい」

 (日刊スポーツ) 「広島浅野国内ラストも横浜と引き分け

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・モンバルエツ監督、敵地でのドローに「ブラボーと言いたい」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 広島戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

『竜と流木』 篠田節子 > 「このミス」完全読破 No.896

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.896

 『竜と流木』 篠田節子

   「このミス」2017年版 : 73位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2016.7.12 ~ 読終:2016.7.12

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2016年5月>

竜と流木竜と流木
篠田 節子

講談社 2016-05-25
売り上げランキング : 132552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 子供時代には軍人だった父の休暇シーズンが訪れると太平洋上にあるメガロ・タタ島で過ごし、その近隣のミクロ・タタ島の淡水の泉にのみ棲息する可愛らしい容姿の両生類「ウアブ」に魅入られていた、西洋人と日本人のハーフであるジョージ。

 大人になってからも、一年の半分を東京で語学学校の英会話講師をして生活費を稼ぎつつ、もう半年はウアブの研究者としてミクロ・タタ島や(ウアブを飼っている)グァムの実家でウアブの飼育と研究を行なう生活を送ることに。

 そんなある日、ミクロ・タタ島の淡水の泉が干上がることになったため、ジョージは他のウアブ愛好家や生物学者らと“ウアブ保護クラブ”を結成し、メガロ・タタ島のリゾートホテル近くの池に移すことで保護に成功。

 しかし、それからしばらく後にウアブがほぼ全滅してしまい、再び繁殖したものの、その頃から島の住民が正体不明のトカゲのような生き物に襲われる事件が立て続けに起き始めて.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、生物パニックサスペンス作品です。

 ここからは、謎の生物による被害が人の死に関わるほど大きくなって島中に広がっていき、ジョージたちもこの騒動に巻き込まれながら謎のトカゲの正体を探りつつ対策を練っていくのですが、謎の生物に襲われる描写や徐々に被害が拡大していく展開はまさに恐ろしく、それに立ち向かっていくジョージたちの奮闘劇も作中にのめり込んでしまうほどの魅力がありました。

 その一方で、“現代社会への警告”的な社会派なメッセージ性も込められているので物語に厚みをもたらしていますし、それでいてメッセージ性を変に浮き立たせることなく(パニックサスペンス劇の中へ自然に浸透させて)エンタメ小説としての面白さを損なわせてはいない(どころかより増している)ので、そんなエンタメ要素と社会派要素との見事な融合はさすがですね。

 意外性があったり興味を惹かれるような謎や、圧倒されてしまうほどに迫力溢れる演出があるわけではないので、そういった要素や大作感を味わいたくて読んでしまうと物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、エンタメ作品としてシンプルでストレートながら単純に楽しむことの出来る魅力があるので、気になっているのであればB級ながら評価が高めのパニック系映画を観るような感じで読んでみてはいかがでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 ☆☆☆☆★ : 本格ミステリ度
 ☆☆☆★★ : ビックリ驚愕度
 ★★★★ : 熱アクション度
 ☆☆☆★★ : 鬼畜グログロ度
 ☆☆☆★★ : 主キャラ魅力度
 ☆☆★★★ : 人間味ドラマ度
 ☆☆☆★★ : 感涙ウルウル度
 ☆☆☆★★ : 下ネタエッチ度
 ☆☆★★★ : 衝撃バカミス度
 ☆☆★★★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “篠田節子” 関連記事 】

  > No.896 「竜と流木」

  > No.836 「インドクリスタル」
  > No.693 「ブラックボックス」
  > No.409 「廃院のミカエル」
  > No.213 「薄暮(沈黙の画布)」
  > No.159 「仮想儀礼」


 「屋上の道化たち」島田荘司 <<< PREV
              NEXT >>> 「亡者たちの切り札」藤田宜永

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2016年7月16日 (土)

『誰も僕を裁けない』 早坂吝 > 「このミス」完全読破 No.893

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.893

 『誰も僕を裁けない』 早坂吝

   「このミス」2017年版 : 15位

   受賞(候補) : (「本格ミステリ大賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 6位
              「ミステリが読みたい!」 11位
              「週刊文春ミステリーベスト10」 18位
              「黄金の本格ミステリー」 選出
              「bookaholic認定国内ミステリーベスト10」 候補作

   読始:2016.6.17 ~ 読終:2016.6.17

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : ノベルス <2016年3月>

誰も僕を裁けない (講談社ノベルス)誰も僕を裁けない (講談社ノベルス)
早坂吝

講談社 2016-03-02
売り上げランキング : 17728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.773「○○○○○○○○殺人事件」No.823「虹の歯ブラシ 上木らいち発散」に続く、“上木らいちシリーズ”の3作目です。

 メフィスト賞受賞作である『○○○○○○○○殺人事件』は、バカミス&エロミス&タイトル当てという超異色な内容だったにも関わらず、「本格ミステリ・ベスト10」で6位、「ミステリが読みたい!」で7位、「週刊文春ミステリーベスト10」で17位に入り、唯一「このミス」ではランクインしなかったものの差はわずかの23位となるなど、デビュー作としては破格の評価を受けることに。

 さらにその翌年に早くも発売されたデビュー2作目にしてシリーズ2作目の『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』も「本格ミステリ・ベスト10」で11位にランクインし、一発屋では終わらない確かなミステリ的実力を証明しています。

 そしてノンシリーズ作品『RPGスクール』を挟んで発表されたのがシリーズ3作目の本作ですが、取り扱われる事件等は別物なので本作から読んでも問題ないものの、前2作の内容に触れる場面がたまにあってそこは(前2作を読んでいないと)意味が分からないと思うので、そういった部分に引っ掛かりを覚えたくないのであれば1作目から順に読んでいくことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 女子高生高級娼婦である上木らいちの元に何故か、全く面識のない逆井重工の社長・逆井東蔵から“拙宅のメイドとして雇用させていただきたい”という手紙が届き、不思議に思いながらも逆井邸でメイドとして働くことになったところ、そこで殺人事件が発生。

 一方その頃、高校生の戸田公平は、資産家の令嬢で親からボディガードを付けられている崎(みさき)と運命的に出会い、初対面以来一度も会えていないながら付き合うことになったものの、そんな中で公平はある条例違反により警察に逮捕されてしまうことに.....。

 そんならいちと公平の物語が並行して語られていくのですが、らいちのパートにおいては、怪しい人間たちが住む奇妙な形の館を舞台に、謎めいた殺人事件が起き、探偵役が推理し真相を導き出そうとするという、古き良き時代の講談社ノベルスを思わすような館系本格ミステリが繰り広げられていきます。

 それに対して公平のパートでは、とある罪により逮捕された公平が、刑事の厳しい取調べを受けつつ、担当弁護士からの助言を得ながら無罪を勝ち取ろうと奮闘する、社会派ミステリとでもいうべき物語が繰り広げられていきます。

 なので、館系本格ミステリと社会派ミステリを同時に(並行して)楽しむことが出来るのですが、どちらのパートにおいても当然の如くこのシリーズ最大の特徴であるエロ(下ネタ)の要素がつぎ込まれているので、特に社会派ミステリの方は真面目(社会派)な部分とエロミス要素とがシュールに融合していて思わずニヤリとしてしまうような読み味を生み出しているのですね。

 そのため、もちろん読む人を選ぶバカミス系作品ということもあり(この作風が)合わない人には壁投げ本となるかもしれませんが、このシリーズの魅力(エロ&バカミス)を今回も大いに携えつつ、社会派ミステリとの融合という新たな領域をも取り込みマンネリなど軽く打破しているので、このシリーズのファンであれば本作も心の底から堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 ★★★★★ : 本格ミステリ度
 ★★★★ : ビックリ驚愕度
 ☆☆☆☆★ : 熱アクション度
 ☆☆☆★★ : 鬼畜グログロ度
 ☆☆★★★ : 主キャラ魅力度
 ☆☆☆★★ : 人間味ドラマ度
 ☆☆☆☆★ : 感涙ウルウル度
 ★★★★★ : 下ネタエッチ度
 ★★★★★ : 衝撃バカミス度
 ★★★★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “早坂吝”関連記事 】

  > No.975 「双蛇密室」
  > No.893 「誰も僕を裁けない」
  > No.823 「虹の歯ブラシ 上木らいち発散」
  > No.773 「○○○○○○○○殺人事件」


 「現代詩人探偵」紅玉いづき <<< PREV
           NEXT >>> 「彼女がエスパーだったころ」宮内悠介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

◎函館記念(2016年)穴馬予想&結果

< 7月17日(日)に行われる函館記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館記念】

 函館の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 今年の夏競馬は前年好走馬を最重要視して予想することにしたのですが、今回のレースでは前年覇者のダービーフィズが出走します。

 ただ近走いまいちなうえに昨年よりハンデが3kgも増えるので、それでも今回人気を下げているのであれば狙うべきなのかもしれないものの、そうやって考えてしまうともう自動的に前年好走馬しか狙えなくなってしまうので、今回はこの馬(前年好走馬)狙いはしないことにしました。

 となれば次に重視したいのは(北海道でのレースということもあり)洋芝実績だろうということで、ここはトゥインクルを◎にしてみましょう。

 昨年の夏には条件戦だったとはいは札幌・函館の洋芝コースで3戦2勝2着1回と結果を出してその後に重賞で活躍する礎を築きましたし、前走は13着と大敗したもののGIの春天でしたし、前々走はGIII・ダイヤモンドSを制しているので重賞級の力はあります。

 問題はここ最近は3000m以上の長距離でしか走っておらず、2000m以下のレースとなると2年半前までさかのぼらなければならないことから、2000mのレースに対応できるかどうかですが、そこさえ問題なければ確実に上位争い出来るメンバー構成なので、人気面(これを書いている時点で12番人気)も考えてこの馬に期待してみたいと思います。


  ◎ トゥインクル / 勝浦正樹 (14)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     マイネルミラノ   丹内祐次 3
 2着 8     ケイティープライド 浜中俊  13
 3着 10    ツクバアズマオー 吉田豊   9
 4着 1     マデイラ       古川吉洋 16
 5着 4     バイガエシ     藤岡佑介 1

 8着 14 ◎ トゥインクル     勝浦正樹 11


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  1/7   .14.3%  -12,480円  40.6%

☆16年通算   > 24/111 21.6%  -85,620円  74.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎JDD(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーキュリーC(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月15日 (金)

☆ 広島戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/17(日) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第4節

     vs サンフレッチェ広島 (エディオンスタジアム広島)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦2ndステージ順位 >>

  マリノス:「  1位 3勝 0分 0敗 勝点 9  9得 2失 得失 +7 」
  広島  :「  9位 1勝 1分 1敗 勝点 4  8得 7失 得失 +1 」


 << リーグ戦年間順位 >>

  マリノス:「  5位 9勝 4分 7敗 勝点 31  30得 21失 得失 +9 」
  広島  :「  4位 9勝 6分 5敗 勝点 33  40得 25失 得失 +15 」


 Jリーグチャンピオンとして挑む今年の広島ですが、ACLでは、山東魯能・FCソウル相手にいきなり2連敗を喫し、プリラム・ユナイテッドに2連勝して可能性を残すも、続く山東魯能戦に敗れ、1試合を残しての1次リーグ敗退が決定。

 一方でリーグ戦1stステージでは、開幕から3試合未勝利と出遅れたものの、その後は2連勝止まりが続くなどなかなか波に乗れないとはいえ、後半戦は5試合負けなし(3勝 2分 0敗)と尻上がりに調子を上げ5位で終了。

 そしてDF陣に怪我人が多く出ていることもあり1st最終節の甲府戦からは2トップ2シャドー1ボランチという思い切ったシステムで挑み、その甲府戦は3-0、2nd開幕戦・磐田戦も3-0と連続で快勝したのですが、第2節・鹿島戦は2-4で逆に完敗を喫し、システムを戻した前節・柏戦は3-3の乱打戦で引き分けと、ここ最近は得点が多い代わりに失点の方もかなり多い状況となっています。

 なお、オリンピックに挑むU-23日本代表の選手(広島からは浅野拓磨とオーバーエイジ枠の塩谷司が選出)はこの試合がオリンピック前に出場可能な最後のリーグ戦となるのですが、アーセナル(イングランド)への移籍が発表されている浅野はこの試合が広島での移籍前最後の試合でもあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 広島戦は、公式戦通算で「38勝 6分 21敗」、リーグ戦通算で「29勝 4分 16敗」といずれも勝ち越しています。

 しかも、(広島に森保監督が就任した)2012年から2014年までのリーグ戦は6試合全て負けなし(5勝 1分 0敗)で2013年以降4連勝、さらに2013シーズンの天皇杯決勝でも勝って優勝を決めるなど、(2014年のゼロックススーパーカップでは完敗したとはいえ)ここ数年はかなり相性の良い相手でした。

 しかし、マリノスにモンバエルツ監督が就任した昨年(2015年)以降は、リーグ戦で3連敗(3試合全て2失点)と逆に相性が悪くなってしまっています。

 なお、昨年の2試合ではドウグラスに計3ゴール決められ、今年の1stではピーター ウタカに2ゴール決められるなど、ここ2年は相手の外国籍FWにゴールを決められまくっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝つと........
   > 4試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合に敗れると........
   > 4試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)


 ★今回の試合で3得点以上だと........
   > 4試合連続“3得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 10試合連続“同一カード アウェー失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 4試合連続“同一カード 2失点以上”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代11位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は12位タイ)。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)・中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、リーグ戦通算400勝達成まで残り4勝となります。

 この試合に敗れると、リーグ戦アウェー通算150敗まで残り7敗となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 広島: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (下平匠)

 【日本代表】  マリノス: なし
           広島  : 浅野拓磨

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              広島  : 塩谷司(OA)、浅野拓磨

 【U-19日本代表候補】  マリノス: 遠藤渓太
                 広島  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           広島  : 佐々木翔(JY)

 【ホームゲームイベント情報】  広島オフィシャル

 【チケット情報】  広島オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「広島浅野、惜別ジャガー弾だ「インパクト残したい」」 (7/17)
   > 「浅野が惜別弾誓う、国内ラスト試合で「インパクトを残して去りたい」」 (7/17)

   > 「中沢「そんなの知らない」浅野の惜別ゴール阻止」 (7/16)
   > 「広島浅野「寂しいですね」移籍前ラスト戦へしんみり」 (7/16)


 【TV中継】 (生) .7/17(日) 18:50~  スカイA

        (録) 7/18(月) 19:00~  スカチャン0

            7/19(火) 13:00~  スカチャン2

            7/20(水) 00:30~  スカイA

            7/21(木) 00:45~  スカチャン2
            7/21(木) 22:15~  スカチャン2

            7/22(金) 21:15~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 広島戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2016年7月14日 (木)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2016年1-4月)

 「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」の本編(ラジオ放送)で実施されている「曲対決」の選曲&勝敗リストです


【 「曲対決」の説明 】

 「曲対決」とは、バナナマンの2人(日村・設楽)が番組内でかけたい歌をそれぞれ1曲ずつ持ち寄り、辻慎也ディレクターが独断で勝敗(かける歌)を決めるという企画です

 ゲスト出演時や特別企画実施時、時間がない時などを除いて、最初のCM直前(25時30分過ぎ頃)とエンディングに実施(1回の放送中に2度対決するのが基本)

 “「曲対決」が行われるようになった経緯”については、曲対決リスト(2011年3-7月)をご覧ください


 >>> : Youtube動画へのリンク

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年1~4月    

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月1日 -  * 2・3戦目はゲストの島田秀平も参加
- - - - -
日 村 郷ひろみ 2億4千万の瞳 >>>
× 設 楽 hy4_4yh ココロオドル
noboduknows+ cover
>>>
     *『2億4千万の瞳』は「2勝 1敗」
 * 郷ひろみの歌は「8勝 7敗」
- - - - -
× 日 村 miwa fighting-φ-girls >>>
× 設 楽 水曜日のカンパネラ シャクシャイン >>>
島 田 THE YELLOW MONKEY SPARK >>>
     * 島田は通算「2勝 7敗」
 * 『SPARK』は「1勝 1敗」
 * THE YELLOW MONKEYの歌は「1勝 1敗」
 * miwaの歌は「2勝 1敗」
 * 『シャクシャイン』は「0勝 3敗」
 * 水曜日のカンパネラの歌は「0勝 3敗」
- - - - -
× 日 村 近藤真彦 ギンギラギンにさりげなく -
× 設 楽 電気グルーヴ N.O. 2016 -
島 田 FUNKY MONKEY
BABYS
ヒーロー >>>
     * 島田は通算「3勝 7敗」
 * 近藤真彦の歌は「2勝 3敗」
 * 電気グルーヴの歌は「2勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月8日 -  
- - - - -
× 日 村 レベッカ RASPBERRY >>>
設 楽 ゲスの極み乙女。 両成敗でいいじゃない >>>
     * 対決前にゲス極・川谷とベッキーの
   不倫騒動に関する話題あり
 * ゲスの極み乙女。の歌は4戦目で初勝利
 * レベッカの歌は「1勝 1敗」
- - - - -
日 村 徳永英明 時代 >>>
× 設 楽 でんぱ組.inc 破! to the Future >>>
     * 徳永英明の歌は2戦目で初勝利
 * でんぱ組.incの歌は「6勝 4敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月15日 -  
- - - - -
× 日 村 久保田利伸 Cry On Your Smile >>>
設 楽 チャラン・ポ・ランタン 時計仕掛けの人生 >>>
     * 『Cry On Your Smile』は「0勝 2敗」
 * 久保田利伸の歌は「1勝 6敗」
- - - - -
× 日 村 中山美穂 WAKU WAKUさせて >>>
設 楽 東京スカパラダイス
オーケストラ
星に願いを -
     * スカパラの歌は「4勝 7敗」
 * 『WAKU WAKUさせて』は「1勝 4敗」
 * 中山美穂の歌は「4勝 8敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月22日 -  
- - - - -
日 村 新田恵利 冬のオペラグラス >>>
× 設 楽 トミタ栞feat.Ladybread バレンタイン・キッス >>>
     * 『冬のオペラグラス』は「2勝 0敗」
 * 新田恵利の歌は「2勝 0敗」
- - - - -
× 日 村 アリス 冬の稲妻 >>>
設 楽 EGO-WRAPPIN' サイコアナルシス >>>
     * EGO-WRAPPIN'の歌は「2勝 2敗」
 * アリスの歌は「0勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月29日 -  
- - - - -
- - T-STYLE T-BACK >>>
     * 最初のCM前には 曲対決の代わりに
   配信デビューの決まった
   バナナマンの別名義ユニット・
   T-STYLEの『T-BACK』をかけることに
- - - - -
× 日 村 柴田恭兵 ランニング・ショット >>>
設 楽 星野源 時よ >>>
     * 星野源の歌は「15勝 7敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 2月5日 -  
- - - - -
× 日 村 少年隊 仮面舞踏会 >>>
設 楽 水曜日のカンパネラ 桃太郎 >>>
     * 水曜日のカンパネラの歌は4戦目で初勝利
 * 『仮面舞踏会』は「1勝 1敗」
 * 少年隊の歌は「1勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 Silent Jealousy >>>
設 楽 アース・ウィンド
アンド・ファイアー
セプテンバー >>>
     * X(X JAPAN)の歌は「2勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 2月12日 -  
- - - - -
日 村 PSY 江南スタイル >>>
× 設 楽 T-STYLE T-BACK >>>
     * 設楽の選曲理由は
   バナナマンの別名義ユニット・T-STYLEの
   『T-BACK』が配信開始されたため
 * 日村の選曲理由は
   『江南スタイル』が『T-BACK』の元ネタなため
- - - - -
日 村 松任谷由実 サーフ天国、スキー天国 -
× 設 楽 Charisma.com ジョブ後のメイク -
     * 『サーフ天国、スキー天国』は「2勝 0敗」
 * 松任谷由実の歌は「9勝 7敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 2月19日 -

 * エンディングの対決は
   飛び入りゲストの三山ひろしが参加

- - - - -
- - T-STYLE T-BACK >>>
     * この日の企画は“T-STYLE普及大作戦!!”なので
   最初のCM前には 曲対決の代わりに
   『T-BACK』をかけることに
- - - - -
× バナナ
マン
T-STYLE T-BACK >>>
三 山 三山ひろし 四万十川 >>>
     * 本編終了間際に三山ひろしが
   予告なしに突然登場したため
   お互いの曲を懸けて対決することに
   (バナナマンとして対決するのは今回が初)
 * 『T-BACK』は「0勝 2敗」
 * T-STYLEの歌は「0勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 2月26日 -  
- - - - -
日 村 布袋寅泰 さらば青春の光 -
× 設 楽 BABYMETAL KARATE >>>
     * 『さらば青春の光』は「2勝 0敗」
 * 布袋寅泰の歌は「2勝 0敗」
 * BABYMETALの歌は「2勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 チェッカーズ Cherie >>>
設 楽 KANA-BOON なんでもねだり >>>
     * KANA-BOONの歌は「2勝 0敗」
 * チェッカーズの歌は「1勝 4敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月4日 -  * 1戦目はゲストの乃木坂46も参加
- - - - -
× 日 村 乃木坂46 制服のマネキン >>>
× 設 楽 乃木坂46 悲しみの忘れ方 >>>
乃木坂 乃木坂46 ハルジオンが咲く頃 >>>
     * 『悲しみの忘れ方』は「1勝 1敗」
 * 乃木坂46の歌は「17勝 12敗」
- - - - -
× 日 村 米米CLUB 君がいるだけで -
設 楽 松任谷由実 春よ、来い >>>
     * 『春よ、来い』は「3勝 3敗」
 * 松任谷由実の歌は「10勝 7敗」
 * 『君がいるだけで』は「0勝 2敗」
 * 米米CLUBの歌は「1勝 6敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月11日 -  
- - - - -
× 日 村 オフコース 愛を止めないで -
設 楽 THE BLUE HEARTS 君のため >>>
     * 設楽が選曲した『君のために』は
   2011年3月11日に起きた東日本大震災のため
   放送休止となった翌週(18日)の
   (JUNKの時間帯における)震災特番の冒頭に
   10分間のみ特別出演した際に
   リスナーに向けてかけた曲なので
   設楽本人は何も言及しなかったものの
   今回が大震災からちょうど5年後の
   3月11日の放送回ということで
   あえてこの歌を選曲したのだと思います
 * THE BLUE HEARTSの歌は「3勝 3敗」
- - - - -
日 村 荒井由実 卒業写真 >>>
× 設 楽 星野源 Friend Ship -
     * 『卒業写真』は「2勝 0敗」
 * 荒井由実(松任谷由実)の歌は「11勝 7敗」
 * 星野源の歌は「15勝 8敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月18日 -  * 最初のCM前の対戦はなし
- - - - -
× 日 村 BOOWY 季節が君だけを変える -
設 楽 松任谷由実 春よ、来い >>>
     * 3週連続で松任谷由実の歌が勝利
 * 『春よ、来い』は「4勝 3敗」
 * 松任谷由実の歌は「12勝 7敗」
 * BOOWYの歌は「1勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月25日 -  
- - - - -
× 日 村 矢野顕子 春咲小紅 >>>
設 楽 乃木坂46 ハルジオンが咲く頃 >>>
     * 『ハルジオンが咲く頃』は「2勝 0敗」
 * 乃木坂46の歌は「18勝 12敗」
 * 矢野顕子の歌は「1勝 1敗」
- - - - -
× 日 村 松山千春 旅立ち >>>
設 楽 パスピエ ヨアケマエ -
     * パスピエの歌は「4勝 4敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 4月1日 -  
- - - - -
日 村 22才の別れ >>>
× 設 楽 マキシマム ザ
ホルモン
アバラ・ボブ -
     * 日村が150勝目
 * マキシマム ザ ホルモンの歌は「1勝 1敗」
- - - - -
日 村 吉田拓郎 春だったね >>>
× 設 楽 古内東子 ロンリー・チャップリン
feat.鈴木雅之
>>>
     * 吉田拓郎の歌は「4勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 4月8日 -  
- - - - -
× 日 村 ORANGE RANGE -
設 楽 カンケ 手で作る -
- - - - -
日 村 ウルフルズ 明日があるさ >>>
× 設 楽 EGO-WRAPPIN' 異邦人 >>>
     * ウルフルズの歌は5戦目で初勝利
 * EGO-WRAPPIN'の歌は「2勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 4月15日 -  
- - - - -
× 日 村 松山千春 大空と大地の中で >>>
設 楽 アイドルネッサンス 初恋 >>>
     * 松山千春の歌は「0勝 2敗」
- - - - -
日 村 中島みゆき 銀の龍の背に乗って -
× 設 楽 スチャダラパー レッツロックオン >>>
     * 中島みゆきの歌は「3勝 1敗」
 * スチャダラパーの歌は「1勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 4月22日 -

 * ゲスト出演の特別企画回なので
   曲対決はなし

         

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 4月29日 -  
- - - - -
× 日 村 アース・ウィンド
アンド・ファイアー
ブギー・ワンダーランド >>>
設 楽 岡崎体育 MUSIC VIDEO >>>
     * 設楽が250勝目
 * アース・ウィンド~の歌は「1勝 1敗」
- - - - -
日 村 ザ・フォーク・
クルセダーズ
悲しくてやりきれない >>>
× 設 楽 ヒステリックパニック シンデレラ・シンドローム >>>
     * 『悲しくてやりきれない』は「2勝 0敗」
 * ザ・フォーク・クルセダーズの歌は「2勝 0敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

<< 2016年1~4月の通算成績 >>

日 村 12勝 19敗
設 楽 16勝 15敗
バナナマン 0勝 1敗
島田秀平 2勝 0敗
三山ひろし 1勝 0敗
乃木坂46 1勝 0敗
- - -

 

<< 通算成績 (2016年4月29日時点) >>

日 村 154勝 264敗
素っ裸DJ 1勝 0敗
設 楽 250勝 168敗
バナナマン 0勝 1敗
- - -
- - -
角田晃広
(東京03)
3勝 2敗
ジャニオタ
(バナナムーンAD)
3勝 2敗
島田秀平 3勝 7敗
- - -
鎌田麻子
(バナナムーンAD *当時)
2勝 0敗
井戸田潤
(スピードワゴン)
2勝 1敗
- - -
岡宗秀吾 1勝 0敗
椎葉宏治 1勝 0敗
山本高広 1勝 0敗
三山ひろし 1勝 0敗
乃木坂46 1勝 0敗
やじろべえ
(リスナー)
1勝 0敗
明日はきっとラッキーウンコ
(リスナー)
1勝 0敗
ゴー☆ジャス 1勝 1敗
さがね正裕
(X-GUN)
1勝 2敗
オークラ 1勝 4敗
ドロボー
(バナナムーンAD)
1勝 4敗
- - -
小木博明
(おぎやはぎ)
0勝 1敗
矢作兼
(おぎやはぎ)
0勝 1敗
山里亮太
(南海キャンディーズ)
0勝 1敗
田中卓志
(アンガールズ)
0勝 1敗
やしろ優 0勝 1敗
熊崎友香 0勝 1敗
永 野 0勝 1敗
大水洋介
(ラバーガール)
0勝 1敗
野呂佳代 0勝 1敗
高橋健一
(キングオブコメディ *当時)
0勝 2敗
池田卓生
(JUNKプロデューサー *当時)
0勝 2敗
飯塚悟志
(東京03)
0勝 4敗
豊本明長
(東京03)
0勝 4敗
- - -

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 曲対決リスト(2016年5-8月)

  曲対決リスト(2015年9-12月) <<< PREV

bananaman live LIFE is RESEARCH [DVD]bananaman live LIFE is RESEARCH [DVD]

Happinet(SB)(D) 2016-02-02
売り上げランキング : 2826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2016年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2015-2016年) (15.1.16)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2016年) (16.1.6)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年1月) (16.1.2)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年2月) (16.2.16)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年3月) (16.3.10)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年4月) (16.4.3)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年5月) (16.6.21)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

2016年7月13日 (水)

☆ 神戸戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第3節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


 ☆ 7/13(水) J1リーグ 2ndステージ 第3節・神戸戦 (ニッパツ)

  ○3-2 (前半0-1、後半3-1)

  主審: 家本 政明  入場者数:7,033人

  .<得点> 0-1 ニウトン        (神戸・前半18分/公式Youtube動画
         0-2 ペトロ ジュニオール (神戸・後半10分/公式Youtube動画
         1-2 カイケ         .(横浜・後半12分/公式Youtube動画
         2-2 中村俊輔       (横浜・後半40分 PK/公式Youtube動画
         3-2 マルティノス      (横浜・後半46分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成しました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算206試合出場となり、河合竜二(03-10)を抜いてマリノス歴代単独19位となりました。

 榎本哲也が、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独9位となりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 7位タイ>

  ・「同一カード ホーム負けなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「連続3得点以上」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>

  ・「同一カード ホーム得点」記録 > 13試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記念試合情報】


 この試合に勝利したため、Jリーグ通算400勝達成まで残り5勝となりました。


  <勝分敗ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 年間順位 : 5位 (前節 7位)
         < 9勝 4分 7敗  勝点 31 得点 30 失点 21 得失点差 +9 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 1位 (前節 1位)
         < 3勝 0分 0敗  勝点 9 得点 9 失点 2 得失点差 +7 >


  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「2点ビハインドから劇的な巻き返し。横浜FM、3連勝

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「0-2から怒涛の3発で横浜FMが第2S開幕3連勝!
          神戸は岩波復帰も逆転負け

 (ゲキサカ) 「2度目のPKも冷静だった俊輔、
           家本主審の蹴り直し判定は「想定内」

 (ゲキサカ) 「後半から出場で大逆転演出の俊輔を指揮官も絶賛
          「すべての面で変わった」

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが2点差を跳ね返し神戸に逆転勝ち!
             3連勝で2nd首位タイをキープ


 (スポニチ) 「横浜 俊輔の投入から大逆転劇!第2S開幕3連勝で首位キープ

 (日刊スポーツ) 「横浜3連勝、後半投入の中村俊輔が2点差逆転演出

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、ロスタイムに逆転!後半から出場の俊輔が流れ変えた

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 神戸戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第3節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎JDD(2016年)穴馬予想&結果

< 7月13日(水)に行われるジャパンダートダービー(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ジャパンダートダービー】

 大井のダート2000mで行われる交流3歳重賞(JpnI)です。

 ダートの3歳馬チャンピオン決定戦ですが、ここで勝負になりそうな地方勢は、南関クラシック第1戦・羽田盃を制したタービランスが出走取り消しとなってしまったため、(中央からの移籍初戦で東京ダービーを完勝した)実質中央馬といえるバルダッサーレくらいな感じなのは少々寂しいものの、すでに重賞で好走している中央馬3頭を中心に面白いレースとなりそうですね。

 それで今回もいつもの交流重賞と同様に“(あえて1番人気馬を外した)単勝複数買い”でいく予定で、単勝狙いならば候補となるのは中央馬のうちノーモアゲームを除いた5頭とバルダッサーレでよさそうです。

 そして前日オッズを見てみると、兵庫CS2着&ユニコーンS勝利のゴールドドリームが1倍台で1番人気、ユニコーンS2着のストロングバローズが3倍ちょうどで2番人気、兵庫CS勝利のケイティブレイブが4倍台の3番人気、4番人気以降の馬が10倍以上ということで、(オッズには大きめな動きがあるかもしれないけれど)ゴールドドリームが1番人気での3強状態で最後までいきそうな感じでしょうか。

 となれば、人気を集めるゴールドドリームは候補から除外で、ストロングバローズケイティブレイブのどちらか1頭を選び、残りの候補3頭(ダノンフェイス・キョウエイギア・バルダッサーレ)からオッズ次第で何頭か選ぶ、となるのでしょう。

 ただそれぞれの馬のオッズがどのようになるのかわからない時点で決断は出来ないので、ある程度オッズが固まってきた頃に狙う馬を最終決定し、レース30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約1時間前のオッズを確認したところ、ゴールドドリームとストロングバローズが2倍台で1番人気を争っていて、他の候補4頭全てを狙えるオッズとなっていたので、ケイティブレイブ・ダノンフェイス・キョウエイギア・バルダッサーレの4頭で勝負してみましょう。


  ◎ ケイティブレイブ / 武豊 (13)
  △ ダノンフェイス / 岩田康誠 (2)
  △ キョウエイギア / 戸崎圭太 (7)
  △ バルダッサーレ / 吉原寛人 (8)


  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7  △ キョウエイギア  戸崎圭太 4
 2着 13 ◎ ケイティブレイブ  武豊    3
 3着 6     ゴールドドリーム 川田将雅 1
 4着 8  △ バルダッサーレ  吉原寛人 5
 5着 2  △ ダノンフェイス   岩田康誠 6


 資金配分を決めた後に一番オッズの上がった馬が勝ったという意味でも運が良かったですねェ。


  (○単勝:7 14.2倍)  ○的中!  3,000円 → 8,520円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  1/6   .16.7%  -9,480円  .47.3%

☆16年通算   > 24/110 21.8%  -82,620円  75.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎プロキオンS&七夕賞(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館記念(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月12日 (火)

☆ 神戸戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第3節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/13(水) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第3節

     vs ヴィッセル神戸 (ニッパツ三ツ沢球技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦2ndステージ順位 >>

  マリノス:「  1位 2勝 0分 0敗 勝点 6  6得 0失 得失 +6 」
  神戸  :「  4位 1勝 1分 0敗 勝点 4  5得 2失 得失 +3 」


 << リーグ戦年間順位 >>

  マリノス:「  .7位 8勝 4分 7敗 勝点 28  27得 19失 得失 +8 」
  神戸  :「 10位 6勝 6分 7敗 勝点 24  28得 27失 得失 +1 」


 今シーズンの神戸ですが、リーグ戦1stステージでは開幕からの6試合を「3勝 1分 2敗」と勝ち越し5位にまで上がりましたが、第12節から最終節まで7試合勝ちなし(0勝 3分 2敗)と後半に失速し、結局1stは12位で終了。

 そして2ndステージ開幕戦では甲府相手に3-0で快勝して久々に勝ち点3をゲットし、第2節(前節)は鳥栖相手に点の取り合いの末2-2で引き分けるなど、最近は攻撃陣(特にここ2試合で3ゴールのレアンドロと2ゴールの渡邉千真)が好調です。

 なお、2ndの新戦力として獲得した(ブラジル名門クラブの主力であった)MF・ニウトンは、前節にJリーグデビューを果たしています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 神戸戦は、公式戦通算で「19勝 12分 10敗」、リーグ戦通算では「18勝 10分 7敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越しています。

 そしてリーグ戦アウェーでは「8勝 6分 4敗」なのと比べると、ホームでは「10勝 4分 3敗」なので、ホームの方がやや勝率が高めですね。

 なお、今年はすでに1st(アウェー)で対戦していて、栗原勇蔵のゴールにより1-0で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 8試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で3得点以上だと........
   > 3試合連続“3得点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 13試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 2位)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成します。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算206試合出場となり、河合竜二(03-10)を抜いてマリノス歴代単独19位となります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独9位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代11位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は12位タイ)。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)・中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、リーグ戦通算400勝達成まで残り5勝となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 神戸: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (下平匠)

 【日本代表】  マリノス: なし
           神戸  : なし

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              神戸  : 岩波拓也

 【U-19日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
              神戸  : なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           神戸  : 渡邉千真

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜モンバエルツ監督、松永GKコーチと大声口論」 (7/13)
   > 「富樫 U23落選も神戸戦で岩波への“恩返し弾”誓う」 (7/13)
   > 「横浜富樫「彼のおかげで…」岩波へお礼の1発誓う」 (7/13)
   > 「岩波 戦列復帰!横浜戦で2カ月ぶり出場へ「ワクワクしてる」」 (7/13)

   > 「横浜MF喜田、リオ代表DF岩波との対戦に闘志」 (7/12)
   > 「横浜斎藤、鋭さ増したドリブル弾」 (7/12)


 【TV中継】 (生) .7/13(水) 18:50~  スカイA

        (録) 7/14(木) 05:30~  スカチャン1

            7/15(金) 13:00~  スカチャン2
            7/15(金) 23:00~  スカチャン2

            7/17(日) 09:15~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第3節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2016年7月11日 (月)

「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2016年8月1日号 33号週刊少年ジャンプ 2016年8月1日号 33号
集英社

集英社 2016
売り上げランキング : 752

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2016年33号(7月16日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「フライング・ダーウィン」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のすがぬまたつやは、「愛嬌の沼」で“赤塚賞(2012年上半期)”の佳作を受賞し、「疾風のなかよし」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 続いて、「HAMPOYO」をスマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”に掲載した後、「ウェルカム!猫の木坂!」を“本誌2013年51号”に掲載して本誌デビュー(「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらには、「少年ナンデヤネン」を“本誌2014年41号”に掲載し(「少年ナンデヤネン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“少年ジャンプ+”で2015年3月から「時を最低限かける六田氏」を短期配信連載(全4話/この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そして「ふぞろいの分身たち」を“本誌2016年28号”に掲載し(「ふぞろいの分身たち」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて今年2度目の本誌掲載となりました。

 なお、8月20日発売の“ジャンプGIGA vol.2”にも同名作品が掲載されます(「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > ジャンプGIGA vol.2参照)。


 内容の方は、一人だけ進化した旧人類ギャグ漫画です。

 まだ打製石器すらない時代、一人だけ先に進化してしまった男がいた。

 男は他の仲間とは見た目も生活様式も変わってしまい、愛していたキャメロンにもなんとも思わなくなってしまうなど、進化して以降は孤独を感じる日々を送ることに。

 しかしそんなある日、進化しかけている仲間を見つけて....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

この作品を Mr.Childrenに捧ぐ。

☆まだ人類には早すぎる 種の起源ギャグ読切19ページ!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「すがぬまたつや」関連記事】

  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.27)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (16.7.11)

  > 「ふぞろいの分身たち」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.13)

  > 「少年ナンデヤネン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.2)

  > 「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.11.11)

  > 「疾風のなかよし」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年8月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2016年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2016年 8月 発売 】


  闇に香る嘘 / 下村敦史  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 3位 >>  ・「江戸川乱歩賞」受賞
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位
                ・「ミステリが読みたい!」 11位
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 17位

 ★ 27年間兄だと信じていた男は何者なのか?
   村上和久は孫に腎臓を移植しようとするが、
   検査の結果、適さないことが分かる。
   和久は兄の竜彦に移植を頼むが、
   検査さえも頑なに拒絶する兄の態度に
   違和感を覚える。
   中国残留孤児の兄が永住帰国をした際、
   既に失明していた和久は
   兄の顔を確認していない。
   竜彦は偽者なのではないか?
   全盲の和久が、
   兄の正体に迫るべく真相を追う―。
   第60回江戸川乱歩賞受賞。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  小さな異邦人 / 連城三紀彦  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 4位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 3位
                ・「ミステリが読みたい!」 4位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 4位

 ★ 高校二年生から三歳児まで、
   八人の子供と母親からなる家族の元へ
   かかってきた一本の脅迫電話。
   「子供の命は俺が預かっている。三千万円を用意しろ」。
   だが、家の中には子供全員が揃っていた。
   果たして誘拐された子供とは誰なのか?
   連城ミステリーのエッセンスが満載された、
   最後のオリジナル短篇集。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  土漠の花 / 月村了衛  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 6位 >>  ・「日本推理作家協会賞」受賞作
                ・「本屋大賞」 5位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 15位

 ★ ソマリアの国境付近で活動する
   陸上自衛隊第一空挺団の精鋭達。
   そこに命を狙われている女性が駆け込んだ時、
   自衛官達の命を賭けた戦闘が始まった。
   一人の女性を守ることは
   自分達の誇りを取り戻すことでもあった。
   極限状況での男達の確執と友情。
   次々と試練が降りかかる中、
   生きて帰ることはできるか?
   一気読み必至の日本推理作家協会賞受賞作!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  十八の夏 / 光原百合  <<感想記事はこちら!>>

 << 2003年版 6位 >>  ・「日本推理作家協会賞(短編部門)」受賞作収録
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 11位

 ★ 大学受験に失敗し、
   予備校に通う信也はある日、
   河川敷で絵を描いていた紅美子と出会う。
   やがて同じアパートに住むようになり、
   信也は紅美子と親しくなるが、
   信也は〝ある事情〟を抱えていたのだった……。
   「恋しくて恋しくて、その分憎くて憎くて、
    誰かを殺さなければとてもこの気持ち、
    収まらないと思った」
   切なすぎる結末が感動を呼ぶ物語。
   第55回日本推理作家協会賞(短編部門)を
   受賞した表題作を含む、珠玉の短編集。

 ★ 新装版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  蓬莱 / 今野敏

 << 1995年版 18位 >>

 ★ 「東京ベイエリア分署」「虚構の殺人者」
   「硝子の殺人者」に続く“安積班シリーズ”の4作目

 ★ この中に「日本」が封印されている―。
   ゲーム「蓬莱(ほうらい)」の
   発売中止を迫る不可解な恫喝。
   なぜ圧力がかかるのか、
   ゲームに何らかの秘密が隠されているのか!?
   混乱の中、製作スタッフが変死する。
   だが事件に関わる人々と安積警部補は
   謎と苦闘し続ける。
   今野敏警察小説の原型となった
   不朽の傑作、新装版。

 ★ 新装版として再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  星読島に星は流れた / 久住四季  <<感想記事はこちら!>>

 << 2016年版 26位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 10位
                 ・「ミステリが読みたい!」 17位

 ★ 天文学者ローウェル博士は、
   自分の住む孤島で毎年、
   天体観測の集いを開いていた。
   ネット上の天文フォーラムで参加者を募り、
   招待される客は毎年、
   ほぼ異なる顔ぶれになるという。
   この集いへの応募が毎回凄まじい倍率になるのには、
   ある理由があった。
   招待客たちのあいだに静かな緊張が走るなか、
   滞在3日目、
   ひとりが死体となって海に浮かぶ。
   犯人は、この6人のなかにいる──。
   奇蹟の島の殺人事件を、
   俊英が満を持して描いた快作長編推理、
   早くも文庫で登場!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  顔のない肖像画 / 連城三紀彦

 << 1994年版 34位 >>

 ★ 死後に注目された萩生仙太郎の絵画が、
   30年ぶりにオークションへ出品されることになった。
   そこには幻の傑作も出品されるらしい。
   萩生の絵に魅せられた美大生の旗野康彦は
   『顔のない肖像画』という絵を必ず競り落とすよう
   未亡人から依頼される。
   その肖像画は幻の傑作なのか、
   それとも知られざる理由が……?(表題作)
   究極の逆転ミステリー全7編。

 ★ 版元を変えて再文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  水底の棘 法医昆虫学捜査官 / 川瀬七緒  <<感想記事はこちら!>>

 << 2015年版 36位 >>

 ★ 「147ヘルツの警鐘(法医昆虫学捜査官)
   「シンクロニシティ」に続く“法医昆虫学捜査官シリーズ”の3作目

 ★ 水死体の第一発見者は、
   法医昆虫学者の赤堀涼子本人。
   東京湾の荒川河口で
   彼女が見つけた遺体は、
   虫や動物による損傷が激しく、
   身元特定は困難を極めた。
   解剖医と鑑識は、
   絞殺後に川に捨てられたものと推定するが、
   赤堀は全く別の見解を打ち出す。
   付着したウジと微物から割り出した、
   思いもよらぬ真相とは?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの8月文庫化作品 >>

  GIVER 復讐の贈与者 / 日野草  <<感想記事はこちら!>>
      * タイトルを変えて文庫化
  武家屋敷の殺人 / 小島正樹  <<感想記事はこちら!>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年9月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年7月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2016年7月10日 (日)

◎プロキオンS&七夕賞(2016年)穴馬予想&結果

< 7月10日(日)に行われるプロキオンステークス(GIII)七夕賞(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【プロキオンステークス】

 中京のダート1400mで行われる重賞(GIII)です。

 先週から始まった夏競馬は例年ボロボロの成績となってしまうのですが、今年もいつものような(確固たる信念のない)なんとなく予想をしていたのではいつも通りの結果になってしまいそうです。

 なので今年は、穴馬狙いにおける重要ポイントの一つである“前年好走馬”をいつも以上に最重要視して、といっても前年好走馬を自動的に選ぶというつまらない予想にはもちろんしないつもりですが、“前年好走馬”狙いを基本としてこの夏を乗り切りたいと思います。

 それでまずこのレースですが、重賞初挑戦となった昨年のこのレースで3着馬とクビ差の4着と好走したタガノトネールが出走します。

 その後も交流重賞を制したり交流GIで2着に入るなど結果を出していて、今年に入って馬券圏外が続くものの中央GI・フェブラリーSで6着ながら0.5秒差など力が衰えているわけではなさそうなので、人気サイドとはいえ複勝は2倍以上確実に付くこともあり、この馬を◎にして期待してみましょう。


  ◎ タガノトネール / 松若風馬 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    ノボバカラ      M.デムーロ 1
 2着 10    ニシケンモノノフ   岩田康誠  3
 3着 9     キングズガード    川田将雅  2
 4着 4     ブライトライン     石橋脩   5
 5着 3     グレープブランデー 和田竜二  8

11着 13 ◎ タガノトネール    松若風馬  6


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【七夕賞】

 福島の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 昨年の好走馬としては2着のステラウインドと(3着馬とクビ差で)4着のメイショウナルトがいて、そのうちメイショウナルトは一昨年の勝ち馬(その時に◎にして的中)ということからこちらかなとも思いましたが、ステラウインドは今回13番人気と全く人気になっていないので、ここはステラウインドを◎にしてみましょう。

 昨年2着以降は結果が出ていないものの、このレースと同じ福島2000mの福島記念で(3着馬とアタマ差の)4着、中山金杯で0.4秒差の5着と惜しい走りを見せていますし、前々走(15着)は初ダート、前走(16着)は凡走も無駄な力を使わずに済んだと考えれば、得意の舞台で一発あるのではと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ステラウインド / 蛯名正義 (14)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     アルバートドック   戸崎圭太 3
 2着 4     ダコール        小牧太   5
 3着 12    オリオンザジャパン 内田博幸 11
 4着 1     マイネルラクリマ   柴田大知 14
 5着 2     クリールカイザー   田辺裕信  9

15着 14 ◎ ステラウインド    蛯名正義 13


 “前年好走馬最重視”を始めていきなり2レース共に◎馬が惨敗となったので、早くも心が折れてしまいそうですね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  0/5   .0.0%  .-15,000円   0.0%

☆16年通算   > 23/109 21.1%  -88,140円  73.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎スパーキングレディーC(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎JDD(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月 9日 (土)

☆ 福岡戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


 ☆ 7/9(土) J1リーグ 2ndステージ 第2節・福岡戦 (日産ス)

  ○3-0 (前半1-0、後半2-0)

  主審: 佐藤隆治  入場者数:19,052人

  .<得点> 1-0 齋藤学   .(横浜・前半38分/公式Youtube動画
         2-0 富樫敬真  (横浜・後半03分/公式Youtube動画
         3-0 伊藤翔    (横浜・後半48分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算100試合出場達成にリーチとなりました。

 小林祐三が、マリノス所属時公式戦通算221試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独16位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代19位タイとなりました。

 榎本哲也が、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代9位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>

  ・「同一カード ホーム負けなし」記録 > 9試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「ホーム無得点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 3位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】


 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-08)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代15位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 19,052人

  > 福岡戦ランキング ベスト・2位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記念試合情報】


 この試合に勝利したため、Jリーグ通算400勝達成まで残り6勝となりました。


  <勝分敗ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 年間順位 : 7位 (前節 8位)
         < 8勝 4分 7敗  勝点 28 得点 27 失点 19 得失点差 +8 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 1位 (前節 1位)
         < 2勝 0分 0敗  勝点 6 得点 6 失点 0 得失点差 +6 >


  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「要所で見せつけた能力の高さ。
              横浜FM、効率の良い攻撃で福岡撃破

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「下位相手の取りこぼしなし
           齋藤の1G1Aなどで横浜FMが2戦連続3-0勝利

 (ドメサカブログ) 「3ゴール完封で快勝した横浜FMが2nd開幕2連勝!
             福岡は5戦勝利なしの3連敗に


 (スポニチ) 「横浜・富樫“意地”のゴール「いち早くW杯に…」

 (日刊スポーツ) 「横浜中沢「バタバタしてた」2戦連続完勝も慢心なし

 (日刊スポーツ) 「横浜富樫「最低限の結果」リオ落選バネに1発

 (スポーツ報知) 「富樫、意地の一発「結果にこだわる姿勢は変えちゃいけない」

 (サンスポ) 「横浜M、2戦連続の3-0勝利 指揮官「得点力の面で第1Sから改善されている」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 福岡戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

☆ 福岡戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/9(土) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第2節

     vs アビスパ福岡 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦2ndステージ順位 >>

  マリノス:「  1位 1勝 0分 0敗 勝点 3  3得 0失 得失 +3 」
  福岡  :「 11位 0勝 0分 1敗 勝点 0  1得 2失 得失 -1 」


 << リーグ戦年間順位 >>

  マリノス:「  .8位 7勝 4分  7敗 勝点 25  24得 19失 得失 +5 」
  福岡  :「 18位 2勝 5分 11敗 勝点 11  12得 27失 得失 -15 」


 5年ぶりのJ1復帰となった今シーズンの福岡は、リーグ戦1stステージでは開幕から7試合勝ちがありませんでしたが(0勝 3分 4敗)、第9節でFC東京相手にアウェーで勝利。

 その後は負けが先行しながらも勝ち点を少しずつ積み上げ、結局1st最下位で終わったものの、年間順位では降格圏外の15位とも逆転可能な位置に付けていますし、第16節では勝てば優勝の可能性もあった当時の首位・川崎F相手に試合途中まで2-0でリード(最終的には2-2で引き分け)するなど最近では粘り強い戦いが出来ています。

 それに、マリノスと同グループだったナビスコカップ(ルヴァンカップ)では混戦の中で2位に入りノックアウトステージ進出を決めるなど勝負強さも身に付いてきているので、最下位だからといって侮れない相手であることは確かでしょう。

 なお、2nd開幕前にはマリノスから三門雄大を、第2節前にはFC東京から元日本代表の駒野友一(期限付き)を獲得しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 福岡戦は、公式戦通算で「16勝 4分 4敗」、リーグ戦通算で「12勝 3分 2敗」、ナビスコカップ通算で「3勝 1分 1敗」と相性良いです。

 そしてリーグ戦ホームで「7勝 1分 0敗」、ナビスコカップホームで「2勝 0分 0敗」、日産スで「4勝 1分 0敗」と、ホームでいまだ無敗(1試合を除いて勝利)という圧倒的好相性ですね。

 なお、今年はすでに1stステージ(アウェー)とナビスコカップ(ホーム)で対戦していて、1stでは中村俊輔がFKを直接決めて追いつき1-1の引き分け、ナビスコカップでは終了間際での伊藤翔のゴールにより2-1で逆転勝ちしています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 9試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合に敗れると........
   > 3試合“ホーム連敗”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場達成にリーチとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算221試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独16位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代11位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は12位タイ)。

 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)・中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、リーグ戦通算400勝達成まで残り6勝となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 福岡: 濱田水輝

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (下平匠)

 【日本代表】  マリノス: なし
           福岡  : なし

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              福岡  : 亀川諒史

 【U-19日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
              福岡  : 冨安健洋

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 中町公祐、中島賢星(U-15)
           福岡  : 井原正巳(監督)、武藤覚(コーチ)、
                 坂田大輔、三門雄大、古部健太

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 各クラブで相次ぐ不正入場に警告声明「断じて許すことは出来ません」」 (7/8)

   > 「横浜FW富樫が回復順調 連続先発濃厚 A契約締結も発表」 (7/7)

   > 「横浜 FW富樫がプロA契約に「濃い450分でした」」 (7/6)
   > 「俊輔 練習合流で回復アピール「出ろと言われればすぐにやれる」」 (7/6)
   > 「中村俊輔2戦ぶり復帰、出ろと言われればすぐやれる」 (7/6)

   > 「博多祇園山笠「飾り山」に福岡が登場 井原監督らJ1残留へ決意」 (7/6)
   > 「駒野 福岡J1残留の使者へ「厳しい状況は自分のプラスになる」」 (7/6)
   > 「駒野が福岡練習に合流「残留させたい」」 (7/6)

   > 「福岡 駒野加入を発表!来年1月末までの期限付き移籍」 (7/4)


 【TV中継】 (生) .7/09(土) 18:50~  TBSチャンネル1

        (録) 7/10(日) 05:00~  スカチャン2

            7/11(月) 00:45~  スカチャン1
            7/11(月) 14:30~  スカチャン3

            7/13(水) 00:00~  スカチャン3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 福岡戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2016年7月 8日 (金)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ヤラワ行)


 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(「JUNK2 バナナマンのバナナムーン」「JUNK ZERO バナナマンのバナナムーン」時代も含む)の、ラジオ本編/Podcast/TBSラジオCLOUDにおけるゲストが出演した回を一覧にしてみました


 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 話の流れで声が入った現役の番組スタッフやマネージャーもリストに入っていませんが、滅多に登場しないスタッフ・マネージャーがゲスト扱い的に登場した回のみリストに入れています


 (本) ラジオ本編 にゲスト出演/収録済みの音声で登場
 (P) Podcast に出演/本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場
 (C) TBSラジオCLOUD に本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場

 * タイトル横の()は単独出演したメンバー名
 * 単独出演したことのあるゲストは個別にも項目を設けています
   (メンバーの一部のみ出演した場合も含む)


  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やしろ優

14/10/24 (本)(P) “山本&やしろと東京ずっちーなストーリー2014”


安田隼人

14/12/26 (本)(P) “第8回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


安田竜馬

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


矢作兼 (おぎやはぎ) 】

08/10/20 (本)(P) “「メガネびいき」との2夜連続企画(前半)”

08/10/21 (本)(P) “「メガネびいき」との2夜連続企画(後半)”
              * 「おぎやはぎのメガネびいき」枠での放送/配信

09/04/20 (本)(P) “2夜連続企画"バナナびいき"第1夜”
              * 収録放送
              * Podcastは第2夜の一部分を先行配信

09/04/21 (本)(P) “2夜連続企画"バナナびいき"第2夜”
              * 「おぎやはぎのメガネびいき」枠での放送/配信
              * 収録放送
              * Podcastは本編の一部を編集配信

13/09/13 (本)   “設楽一人のバナナムーンGOLD”
              * 緊急生電話出演
               (一人で放送の設楽を心配して生電話)

14/01/03 (本)   “お互いの番組に飛び入り出演”
              * 収録放送
              * 「メガネびいき」も同じ日に収録していたため
               お互いの番組に飛び入り出演することに

14/08/22 (本)   “おぎやはぎとのコラボに向けて”
              * 生電話出演
               (フィレンツェにいる矢作に来週の意気込み聞く)

14/08/28 (本)(P) “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ・前半戦”
              * 「おぎやはぎのメガネびいき」枠での放送/配信
              * Podcastは1週間の限定配信

14/08/29 (本)(P) “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ・後半戦”

17/01/06 (本)(C) “島田の手相占い2017 with おぎやはぎ”
              * 収録放送
              * 「メガネびいき」も同じ日に収録していたため
               お互いの番組に飛び入り出演することに


山口宏一

14/12/26 (本)(P) “第8回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


山崎樹範

09/07/06 (本)(P) “ヤマシゲさんと『MR.BRAIN』裏話”
              * 収録放送


山里亮太 (南海キャンディーズ) 】

13/06/21 (本)   “山ちゃん飛び入り&キンコメ高橋ゲスト”
              * 収録放送
              * 水曜に収録していたため
               「水曜JUNK」放送直前の山里を連れて来ることに

14/04/11 (本)   “因縁の品川&山里が時間差で飛び入り”
              * 収録放送
              * 飛び入り出演の品川と遺恨ある
               (「水曜JUNK」収録直前の)山里を
               呼びに行くも不在で品川が帰った後に登場

14/07/25 (本)   “キンコメ高橋と山ちゃんのモノノフ共演”
              * 収録放送
              * 今回も水曜収録なので
               「水曜JUNK」収録前の山里を連れて来ることに

14/08/28 (本)(P) “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ(1)”
              * 「おぎやはぎのメガネびいき」枠での放送/配信
              * 本編の終了直前に突然乱入
              * Podcastは1週間の限定配信

16/08/05 (本)(C) “飛び入り山ちゃんとエンディング告知問題”
              * 収録放送
              * 今回も水曜収録なので
               「水曜JUNK」収録前の山里が乱入出演

16/12/02 (本)(C) “山ちゃんにお礼のプレゼント”
              * 収録放送
              * 今回も水曜収録なので
               「水曜JUNK」収録前の山里が登場

17/08/04 (本)   “この時期恒例の山ちゃん飛び入り出演”
              * 収録放送
              * 今回も水曜収録なので
               「水曜JUNK」収録前のの山里が登場


山田たいし (レノボ社員) 】

10/11/19 (本)   “"ダジャレノボ"キャンペーンの告知”

10/12/03 (本)   “"ダジャレノボ"キャンペーンの告知”


山本高広

14/10/24 (本)(P) “山本&やしろと東京ずっちーなストーリー2014”


Yuqua

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ユミユミ

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

13/12/27 (本)(P) “第7回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


吉野希里 (HaLeBaLe) 】

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


吉野誠 (作家見習 *当時/元・ビーム) 】

07/12/31 (本)(P) “小さな小さな歌合戦”

08/04/21 (本)(P) “設楽誕生日企画”
              * この日限りのビーム再結成

08/12/29 (本)   “第2回 内々歌合戦2008”
              * 収録放送

09/05/11 (本)   “第37回 日村モンスター勇紀 生誕祭”
              * 収録放送
              * ビーム再々結成

10/12/31 (本)   “第4回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

12/12/14 (本)   “ヒムペキグランド大賞2012”
              * ヒムペキソング(録音済みのもの)に参加

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライオンヘッド

13/12/27 (本)(P) “第7回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ラバーガール

10/09/17 (本)   “KOC直前のキンコメ&前回優勝東京03”(大水)
              * 生電話出演
               (キンコメ今野が大水に生電話で宣戦布告)

15/06/12 (本)(P) “気になる芸人を呼んでしゃべってみますSP”(大水)


ラブレターズ

11/09/30 (本)(P) “お礼を言うためにラブレターズが急遽出演”

15/10/09 (P)    “設楽と友達になるための条件”(塚本)
              * 生電話出演

15/10/23 (本)(P) “設楽統の友達探し”

15/12/18 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2015”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

15/12/25 (本)(P) “第9回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ラリゴ/藤崎賢嗣 (ランチランチ *当時) 】

09/01/19 (P)    “ラリゴが日村の運転手を続けるか決断”

11/12/23 (本)   “緊急企画・貴さんをメールで笑わせろ!!”
              * 話題に出たので終了間際に駆け込み出演

11/12/30 (本)   “第5回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

12/07/27 (本)(P) “バナナムーンイントロクイズ2012”
              * 収録放送


ランチランチ

09/01/19 (P)    “ラリゴが日村の運転手を続けるか決断”(ラリゴ)

11/12/23 (本)   “緊急企画・貴さんをメールで笑わせろ!!”(ラリゴ)
              * 話題に出たので終了間際に駆け込み出演

11/12/30 (本)   “第5回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(ラリゴ)

12/07/27 (本)(P) “バナナムーンイントロクイズ2012”(ラリゴ)
              * 収録放送


Red Pepper Girls

11/02/25 (本)   “専属パソコン顧問は誰だ!?ホントですか!?PC”


Lost in the Fog

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(宙乃)


ロバート

10/04/23 (本)(P) “日村vs秋山 芸人変態王決定戦”(秋山)

14/06/13 (本)   “日村vs秋山 芸人変態王決定戦リターンズ”(秋山)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若井おさむ

14/12/26 (本)(P) “第8回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


若月佑美 (乃木坂46) 】

16/03/04 (本)   “乃木坂46と1日遅れのひな祭りSP in グアム”


渡辺一志 (映画監督) 】

14/12/26 (本)(P) “第8回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」(DVD付)宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」(DVD付)
宇田川フリーコースターズ 日村勇紀 矢作兼 設楽統 小木博明

エイベックス・トラックス 2009-09-08
売り上げランキング : 182171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【「バナナムーン」ゲスト出演回リスト関連記事】

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行) (15.1.9)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/カ行) (15.6.16)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/サ行) (13.3.25)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/タ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ナ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ハ行) (16.7.7)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/マ行) (16.7.8)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ヤラワ行) (16.7.8)

  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2007-2011年) (12.3.13)
  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2012-2016年) (14.7.14)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2013年) (13.1.8)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1.10)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2011年) (11.1.10)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2010年) (10.6.30)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2009年) (10.6.23)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2007-2008年) (10.6.18)


 その他の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別/マ行)


 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(「JUNK2 バナナマンのバナナムーン」「JUNK ZERO バナナマンのバナナムーン」時代も含む)の、ラジオ本編/Podcast/TBSラジオCLOUDにおけるゲストが出演した回を一覧にしてみました


 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 話の流れで声が入った現役の番組スタッフやマネージャーもリストに入っていませんが、滅多に登場しないスタッフ・マネージャーがゲスト扱い的に登場した回のみリストに入れています


 (本) ラジオ本編 にゲスト出演/収録済みの音声で登場
 (P) Podcast に出演/本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場
 (C) TBSラジオCLOUD に本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場

 * タイトル横の()は単独出演したメンバー名
 * 単独出演したことのあるゲストは個別にも項目を設けています
   (メンバーの一部のみ出演した場合も含む)


  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まあちゃん (新宿2丁目「Dearest」のママ) 】

09/05/11 (本)   “第37回 日村モンスター勇紀 生誕祭”
              * 収録放送


マイク・ハル・エル・じゅんこ

11/06/17 (本)   “勝手に2011年上半期女芸人No.1を表彰”
              * ハリセンボン春菜へのお祝いメッセージ出演
               (録音済のもの)

12/08/24 (本)(P) “日村は放送中の変な所を見つけられるか”
              * “MHJオーケストラ”として
               「We Will Fuck You」歌唱(録音済みのもの)
              * Podcastは本編で流れたコメント部分のみ収録


升田尚宏 (TBSアナウンサー) 】

14/08/29 (本)   “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ(2)”
              * 26時間ラジオ批評のナレーション
               (録音済みのもの)


マツコ・デラックス

10/06/25 (本)(P) “マツコ・デラックスとエロ後悔スペシャル”


マッコイ斎藤 (テレビディレクター) 】

11/12/23 (本)   “緊急企画・貴さんをメールで笑わせろ!!”
              * 予告なしの乱入出演


松嶋初音

08/02/18 (本)(P) “日村への苦情受け付けます!!”
              * Podcastは大人の事情により
               更新後すぐに削除


松村沙友理 (乃木坂46) 】

  * 本編のコーナー「くらえ!ひむたんビーム!!」で
   収録済みの音声(さゆりんごパンチ!!)がすごくたま~に登場

14/04/25 (本)   “乃木坂46とじっくり話してみよう”

16/03/04 (本)   “乃木坂46と1日遅れのひな祭りSP in グアム”


マユミックス/藤田真由美 (東京03・飯塚悟志の妻) 】

14/12/26 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2014”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


丸山ゴンザレス (ジャーナリスト) 】

17/12/29 (本)(C) “第11回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


まろやか太郎 (リスナー) 】

16/01/08 (本)   “真夜中の食レポ選手権”
              * 生電話出演

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


三浦大知

17/04/21 (本)   “設楽の誕生日を祝福2017”
              * 設楽の誕生日を祝いにサプライズ登場


水崎綾女

10/12/31 (本)   “第4回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


水嶋ヒロ

09/05/18 (本)   “香川・水嶋と『MR.BRAIN』裏話”
              * 収録放送


水野美紀

10/05/14 (本)(P) “日村の誕生日をゲストが祝福”
              * Podcastは本編の出演場面を編集配信


三関麻里 (人力舎マネージャー) 】

08/04/14 (P)    “日村vs児嶋どっちがダメ人間か対決”


ミナミエモーション (Cubetone) 】

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ミナミトオル (設楽の旧友) 】

15/12/18 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2015”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


miho (Ambercaju) 】

14/06/13 (本)   “日村vs秋山 芸人変態王決定戦リターンズ”
              * 名曲ウンコ替えシンガーとして出演


三村マサカズ (さまぁ~ず) 】

10/10/22 (本)(P) “三村と語るマジで熱いお笑い芸人論”


宮嵜守史 (JUNK総合プロデューサー) 】

14/07/18 (P)    “宮嵜Pのラジオ&まんじゅう人生”


三山ひろし

16/02/19 (本)   “T-STYLE普及大作戦!!”
              * 終了間際に飛び入り出演

17/02/24 (本)   “ジャニドロクイズSP!”
              * クイズを出題(録音済みのもの)


宮本博行
   (『バナナTV』プロデューサー *当時/AbemaTVゼネラルプロデューサー) 】

13/10/11 (本)   “サイパンからの生中継放送”
              * 芦田愛菜のモノマネをムチャブリされる

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ムーディ勝山

15/12/25 (本)(P) “第9回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もえのあずき (バクステ外神田一丁目 *当時) 】

17/10/20 (本)(C) “もえあずvsバナナムーンメシ軍団大食いデスマッチ”

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


ももいろクローバーZ

11/08/26 (本)   “ライブ成功の立役者"ももクロ"にお礼を言おう!!”
              * ももクロ出演場面のみ事前収録
               (未成年メンバーがいたため)

11/10/28 (本)   “ももクロからのコメント”
              * メッセージ出演(録音済のもの)


森三中

07/08/27 (本)   “森三中・黒沢は大のラジオ好き”(黒沢)


森山直太朗

10/04/23 (本)   “設楽の誕生日を祝福”
              * サプライズ生電話出演
               (設楽へのバースデーソング披露)

11/04/22 (本)   “設楽の誕生日を祝福2011”
              * サプライズ生電話出演
               (設楽へのバースデーソング披露)

12/04/20 (本)   “設楽統30代最後のバースデーパーティー”
              * サプライズ生電話出演
               (設楽へのバースデーソング披露)

13/04/19 (本)   “設楽の誕生日を祝福2013”
              * サプライズ生電話出演
               (設楽へのバースデーソング披露)

13/05/31 (本)(P) “オークラの結婚パーティー”
              * パーティー会場で披露したオリジナルソング
               「運命の人(オークラ夫妻パーティー生録Ver.)」を
               曲対決で設楽が選曲して勝利し流すことに
              * Podcastにもパーティー会場で披露した歌のみ収録

14/04/25 (本)   “設楽の誕生日を祝福2014”
              * サプライズ生電話出演
               (設楽へのバースデーソング披露)

15/04/24 (本)   “設楽の誕生日を祝福2015”
              * サプライズ生電話出演
               (設楽へのバースデーソング披露)

16/04/22 (本)   “設楽の誕生日を祝福2016”
              * サプライズ生電話出演
               (設楽へのバースデーソング披露)

17/04/21 (本)   “設楽の誕生日を祝福2017”
              * サプライズ生電話出演
               (設楽へのバースデーソング披露)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

バナナマン傑作選ライブ DVD-BOX Punch Kick Chopバナナマン傑作選ライブ DVD-BOX Punch Kick Chop

UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(D) 2010-07-28
売り上げランキング : 3048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【「バナナムーン」ゲスト出演回リスト関連記事】

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行) (15.1.9)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/カ行) (15.6.16)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/サ行) (13.3.25)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/タ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ナ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ハ行) (16.7.7)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/マ行) (16.7.8)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ヤラワ行) (16.7.8)

  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2007-2011年) (12.3.13)
  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2012-2016年) (14.7.14)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2013年) (13.1.8)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1.10)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2011年) (11.1.10)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2010年) (10.6.30)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2009年) (10.6.23)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2007-2008年) (10.6.18)


 その他の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

2016年7月 7日 (木)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ハ行)


 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(「JUNK2 バナナマンのバナナムーン」「JUNK ZERO バナナマンのバナナムーン」時代も含む)の、ラジオ本編/Podcast/TBSラジオCLOUDにおけるゲストが出演した回を一覧にしてみました


 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 話の流れで声が入った現役の番組スタッフやマネージャーもリストに入っていませんが、滅多に登場しないスタッフ・マネージャーがゲスト扱い的に登場した回のみリストに入れています


 (本) ラジオ本編 にゲスト出演/収録済みの音声で登場
 (P) Podcast に出演/本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場
 (C) TBSラジオCLOUD に本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場

 * タイトル横の()は単独出演したメンバー名
 * 単独出演したことのあるゲストは個別にも項目を設けています
   (メンバーの一部のみ出演した場合も含む)


  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バイきんぐ

13/06/14 (本)(P) “小峠と女にモテるツッコミ大研究”(小峠)

15/02/20 (本)(P) “日村の忘れちゃったエピソードSP”(小峠)


バカリズム

10/02/15 (本)(P) “バカリズムに"後輩への接し方"を相談”
              * 収録放送

10/07/16 (本)   “日村の衝撃的なあだ名が発覚!”
              * 生電話出演
               (日村のあだ名発覚の詳細について
               情報源であるバカリズムに電話で聞くことに)


橋本奈々未 (乃木坂46 *当時) 】

14/04/25 (本)   “乃木坂46とじっくり話してみよう”

16/03/04 (本)   “乃木坂46と1日遅れのひな祭りSP in グアム”


パスピエ

14/08/15 (本)   “ライブに楽曲提供したパスピエ登場”

15/04/24 (本)   “設楽の誕生日を祝福2015”(成田・大胡田)
              * 設楽の誕生日を祝いにサプライズ登場

15/05/01 (本)(P) “設楽さんバースデーソング”(成田・大胡田)
              * 先週のゲスト出演時に作ってくれていた
               設楽へ贈るバースデーソングを
               この日の本編&Podcastで流すことに

16/04/22 (本)   “設楽の誕生日を祝福2016”(成田・大胡田)
              * 設楽の誕生日を祝いにサプライズ登場


X-GUN/丁半コロコロ

07/12/31 (本)(P) “小さな小さな歌合戦”(さがね)
              * "丁半コロコロ"名義時代の出演

08/06/16 (本)(P) “さがね&サンドとカラオ屁”(さがね)
              * "丁半コロコロ"名義時代の出演

11/12/16 (本)(P) “ベストヒムペキソング大賞2011”(西尾)
              * これ以降は"X-GUN"に再改名してからの出演

12/07/27 (本)(P) “バナナムーンイントロクイズ2012”
              * 収録放送

13/11/29 (本)(P) “ガネさんが急遽スタジオに来ちゃった”(さがね)
              * 「ステーキ・ハンバーグさがね」閉店について
               生電話で詳細を聞いたものの
               説明がよくわからなかったため
               急遽スタジオまで来てもらうことに

13/12/27 (本)(P) “第7回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(さがね)

14/02/07 (本)   “ガネさんの新店は串揚げ焼酎バー?”(さがね)
              * 緊急生電話出演
               (新店について詳細を聞く)

14/06/20 (本)(P) “3度目となる海外からの放送”(さがね)
              * バナナムーンオールスターズJrとして
               スタジオ待機

14/12/26 (本)(P) “第8回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(さがね)


初音みのり (AV女優) 】

08/08/25 (本)   “サマーエロティックナイト・ボッキング祭り”


バッファロー吾郎

08/12/08 (本)(P) “バッファロー吾郎とじっくり話してみよう”
              * 収録放送


バナナマン

13/09/13 (本)   “設楽一人のバナナムーンGOLD”(日村)
              * 生電話出演
               (ぜんそく悪化で前日まで入院していたため
               ラジオを休んだ日村が自宅から生電話出演)

17/01/20 (本)(C) “日村がインフルエンザで欠席”(日村)
              * 生電話出演
               (ラジオを休んだ日村が自宅から生電話出演)


浜田吉識 (『バナナTV』ディレクター) 】

14/12/26 (本)(P) “第8回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ハライチ

13/10/25 (本)(P) “本厄日村・人生最後の婚期を逃しちゃうぞSP”(澤部)

14/08/28 (本)(P) “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ(1)”(澤部)
              * 「おぎやはぎのメガネびいき」枠での放送/配信
              * スペシャルレポーターとして出演
              * Podcastは1週間の限定配信

14/08/29 (本)(P) “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ(2)”(澤部)
              * 本編・Podcast共に生電話出演
               (ドランク鈴木が来なかった場合のリザーバー)

16/12/23 (本)(C) “ハライチとクリスマスプレゼント交換”


原口あきまさ

16/10/21 (本)(C) “声のスキルアップ大作戦!!”

16/12/16 (本)   “ヒムペキグランド大賞2016”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

16/12/30 (本)(C) “第10回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


原田あきら

10/12/31 (本)   “第4回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ハリウッドザコシショウ

17/02/24 (本)(C) “ジャニドロクイズSP!”


ハリセンボン

11/06/17 (本)(P) “勝手に2011年上半期女芸人No.1を表彰”(春菜)


HaLeBaLe

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(吉野)


半田晶也 (フレンチトースターズ *当時) 】

09/12/28 (本)   “第3回 内々歌合戦2009”
              * 収録放送

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピエール瀧 (電気グルーヴ) 】

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * お祝いコメント(収録済みのもの)


☆ぴよひな☆

11/02/25 (本)   “専属パソコン顧問は誰だ!?ホントですか!?PC”


日村君香 (日村勇紀の母) 】

09/05/11 (本)   “第37回 日村モンスター勇紀 生誕祭”
              * 収録放送
              * 息子へのメッセージ(録音済みのもの)

12/08/24 (本)(P) “日村は放送中の変な所を見つけられるか”
              * サウンドステッカーの中に登場
               (録音済みのもの)
              * Podcastはサウンドステッカーの
               声だけバージョンを収録


日村勇紀 (バナナマン) 】

13/09/13 (本)   “設楽一人のバナナムーンGOLD”
              * 生電話出演
               (ぜんそく悪化で前日まで入院していたため
               ラジオを休んだ日村が自宅から生電話出演)

17/01/20 (本)(C) “日村がインフルエンザで欠席”
              * 生電話出演
               (ラジオを休んだ日村が自宅から生電話出演)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風花/岩渕潤子 (トリコロール *当時) 】

09/12/28 (本)   “第3回 内々歌合戦2009”
              * 収録放送


深川麻衣 (乃木坂46 *当時) 】

16/03/04 (本)   “乃木坂46と1日遅れのひな祭りSP in グアム”


藤崎賢嗣/ラリゴ (ランチランチ *当時) 】

09/01/19 (P)    “ラリゴが日村の運転手を続けるか決断”

11/12/23 (本)   “緊急企画・貴さんをメールで笑わせろ!!”
              * 話題に出たので終了間際に駆け込み出演

11/12/30 (本)   “第5回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

12/07/27 (本)(P) “バナナムーンイントロクイズ2012”
              * 収録放送


藤田真由美/マユミックス (東京03・飯塚悟志の妻) 】

14/12/26 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2014”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


藤本敏史 (FUJIWARA) 】

12/06/15 (本)(P) “フジモンとバラエティー作戦会議”
              * Podcastは1週間の限定配信


FUJIWARA

12/06/15 (本)(P) “フジモンとバラエティー作戦会議”(藤本)
              * Podcastは1週間の限定配信


プラス (ひろせせいは&きむらまさし) 】

10/12/31 (本)   “第4回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ブラックマヨネーズ

09/04/13 (本)(P) “ブラマヨとじっくり話してみよう”
              * 収録放送


フレンチトースターズ

09/12/28 (本)   “第3回 内々歌合戦2009”(半田)
              * 収録放送

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

変態 (『ブログ刑事』AD *当時) 】

12/08/24 (本)(P) “日村は放送中の変な所を見つけられるか”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野源

10/05/14 (本)(P) “日村の誕生日をゲストが祝福”
              * Podcastは本編の出演場面を編集配信

11/05/13 (本)(P) “日村39歳の誕生日”
              * Podcastは本編で披露した生歌部分のみ収録

12/05/11 (本)(P) “日村もうすぐ40歳誕生日スペシャル”
              * Podcastは本編で披露した生歌部分のみ収録

13/05/10 (本)(P) “日村41歳の誕生日”
              * Podcastは本編で披露した生歌部分のみ収録

14/05/16 (本)(P) “日村42歳の誕生日”
              * Podcastは本編で披露した生歌部分のみ収録

15/05/15 (本)(P) “日村43歳の誕生日”
              * Podcastは本編で披露した生歌部分のみ収録

16/05/13 (本)(P) “日村44歳の誕生日”
              * Podcastは本編で披露した生歌部分のみ収録

17/05/12 (本)(C) “日村45歳の誕生日”
              * 出演場面は収録済みのもの

17/08/11 (本)(C) “源くんがシャインマスカット持って登場”


星野麻実 (星野ちゃん/「バナナムーン」の元ミキサー) 】

  * 現役スタッフ時代には何度も声の出演あり

16/12/30 (本)(C) “第10回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

17/01/20 (本)   “日村がインフルエンザで欠席”
              * ホシペキ姉さんとして登場
               (収録済みのもの)

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


ホタテーズ

11/07/29 (本)(P) “バナナムーンイントロクイズ”
              * 収録放送


ホリウチアイ

10/12/31 (本)   “第4回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ぽんぽんぽんすけ (リスナー) 】

16/01/15 (本)   “真夜中の食レポ選手権”
              * 生電話出演

16/01/29 (本)   “真夜中の食レポ選手権”
              * 生電話出演(優勝報告)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

クイック・ジャパン94クイック・ジャパン94
バナナマン おぎやはぎ 高須 光聖 有吉 弘行 神聖かまってちゃん 爆笑問題 唐沢 俊一 中村 珍 大政 絢 伊勢谷 友介

太田出版 2011-02-11
売り上げランキング : 228428

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【「バナナムーン」ゲスト出演回リスト関連記事】

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行) (15.1.9)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/カ行) (15.6.16)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/サ行) (13.3.25)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/タ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ナ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ハ行) (16.7.7)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/マ行) (16.7.8)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ヤラワ行) (16.7.8)

  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2007-2011年) (12.3.13)
  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2012-2016年) (14.7.14)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2013年) (13.1.8)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1.10)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2011年) (11.1.10)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2010年) (10.6.30)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2009年) (10.6.23)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2007-2008年) (10.6.18)


 その他の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ナ行)


 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(「JUNK2 バナナマンのバナナムーン」「JUNK ZERO バナナマンのバナナムーン」時代も含む)の、ラジオ本編/Podcast/TBSラジオCLOUDにおけるゲストが出演した回を一覧にしてみました


 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 話の流れで声が入った現役の番組スタッフやマネージャーもリストに入っていませんが、滅多に登場しないスタッフ・マネージャーがゲスト扱い的に登場した回のみリストに入れています


 (本) ラジオ本編 にゲスト出演/収録済みの音声で登場
 (P) Podcast に出演/本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場
 (C) TBSラジオCLOUD に本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場

 * タイトル横の()は単独出演したメンバー名
 * 単独出演したことのあるゲストは個別にも項目を設けています
   (メンバーの一部のみ出演した場合も含む)


  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長尾真 (テレビプロデューサー) 】

16/12/30 (本)(C) “第10回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


永野

15/06/12 (本)(P) “ちょっと気になる芸人を呼んでしゃべってみますSP”


中元日芽香 (乃木坂46) 】

  * 本編のコーナー「くらえ!ひむたんビーム!!」で
   収録済みの音声(ひめたんビーム!!)がたまに登場

15/04/24 (本)   “春の乃木坂46祭り”

16/03/04 (本)   “乃木坂46と1日遅れのひな祭りSP in グアム”

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


菜々緒

12/10/19 (本)   “イロドリヒムラ P計画予行練習”


ななめ45°

10/12/03 (本)(P) “ダジャレノボ”キャンペーンの告知”

12/12/14 (本)   “ヒムペキグランド大賞2012”(岡安)
              * ヒムペキソング(録音済みのもの)に参加

14/03/14 (本)(P) “日村軍団と共に欠席日村を分析”(岡安)

16/12/16 (本)   “ヒムペキグランド大賞2016”(岡安)
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


成田ハネダ (パスピエ) 】

14/08/15 (本)   “ライブに楽曲提供したパスピエ登場”

15/04/24 (本)   “設楽の誕生日を祝福2015”
              * 設楽の誕生日を祝いにサプライズ登場

15/05/01 (本)(P) “設楽さんバースデーソング”
              * 先週のゲスト出演時に作ってくれていた
               設楽へ贈るバースデーソングを
               この日の本編&Podcastで流すことに

16/04/22 (本)   “設楽の誕生日を祝福2016”
              * 設楽の誕生日を祝いにサプライズ登場


南海キャンディーズ

13/06/21 (本)   “山里飛び入り&キンコメ高橋ゲスト”(山里)
              * 収録放送
              * 水曜に収録していたため
               「水曜JUNK」放送直前の山里を連れて来ることに

14/04/11 (本)   “因縁の品川&山里が時間差で飛び入り” (山里)
              * 収録放送
              * 飛び入り出演の品川と遺恨ある
               (「水曜JUNK」収録前の)山里を
               呼びに行くも不在で品川が帰った後に登場

14/07/25 (本)   “キンコメ高橋と山里のモノノフ共演”(山里)
              * 収録放送
              * 今回も水曜収録なので
               「水曜JUNK」収録前の山里を連れて来ることに

14/08/28 (本)(P) “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ(1)”(山里)
              * 「おぎやはぎのメガネびいき」枠での放送/配信
              * 本編の終了直前に突然乱入
              * Podcastは1週間の限定配信

16/08/05 (本)(C) “飛び入り山ちゃんとエンディング告知問題”(山里)
              * 収録放送
              * 今回も水曜収録なので
               「水曜JUNK」収録前の山里が乱入出演

16/12/02 (本)(C) “山ちゃんにお礼のプレゼント”(山里)
              * 収録放送
              * 今回も水曜収録なので
               「水曜JUNK」収録前の山里が登場

17/08/04 (本)   “この時期恒例の山ちゃん飛び入り出演”(山里)
              * 収録放送
              * 今回も水曜収録なので
               「水曜JUNK」収録前のの山里が登場

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西尾季隆 (X-GUN) 】

11/12/16 (本)(P) “ベストヒムペキソング大賞2011”

12/07/27 (本)(P) “バナナムーンイントロクイズ2012”
              * 収録放送


西野七瀬 (乃木坂46) 】

15/04/24 (本)   “春の乃木坂46祭り”

16/03/04 (本)   “乃木坂46と1日遅れのひな祭りSP in グアム”


にゃんこスター

17/12/29 (本)(C) “第11回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nucca

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

乃木坂46

14/04/25 (本)   “乃木坂46とじっくり話してみよう”
              (白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理)

15/04/24 (本)   “春の乃木坂46祭り”
              (西野七瀬・高山一実・中元日芽香)

16/03/04 (本)   “乃木坂46と1日遅れのひな祭りSP in グアム”
              (中元日芽香・高山一実・生田絵梨花・
               井上小百合・桜井玲香・深川麻衣・西野七瀬・
               松村沙友理・生駒里奈・伊藤万理華・
               秋元真夏・若月佑美・衛藤美彩・橋本奈々未)
              * 後に生駒の20歳を記念した飲酒の場面が問題に
               (グアムの法律では21歳未満の飲酒が禁止)

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              (中元日芽香)
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


野呂佳代

13/12/27 (本)(P) “第7回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

14/12/26 (本)(P) “第8回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

15/08/28 (本)(P) “今年が終わる前にあれ清算してもらわないとSP”

15/12/25 (本)(P) “第9回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

16/12/30 (本)(C) “第10回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

17/06/23 (本)(C) “日村の"祝ホールインワン"グッズを続々制作”
              * 放送中に「グッズをあげたいから取りに来て」
               と呼び掛けられたため
               駆け付けて飛び入り出演

17/11/17 (本)(C) “スペシャルウィークの高聴取率をいなり寿司でお祝い”
              * 放送中に「いなり寿司取りに来ればいいのに」と
               ふわっと言われたため
               駆け付けて飛び入り出演

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

17/12/29 (本)(C) “第11回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

全方位型お笑いマガジン コメ旬 COMEDY-JUNPO Vol.5 (キネマ旬報ムック)全方位型お笑いマガジン コメ旬 COMEDY-JUNPO Vol.5 (キネマ旬報ムック)
ラリー遠田 バナナマン ミラクルひかる 劇団ひとり 土田晃之 上島竜兵 肥後克広 モンスターエンジン 鳥居みゆき 板尾創路 江頭2:50 雨上がり決死隊 バイきんぐ ニッチェ 伊集院光 山里亮太 ライセンス おかもとまり スパローズ

キネマ旬報社 2012-11-15
売り上げランキング : 484768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【「バナナムーン」ゲスト出演回リスト関連記事】

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行) (15.1.9)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/カ行) (15.6.16)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/サ行) (13.3.25)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/タ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ナ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ハ行) (16.7.7)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/マ行) (16.7.8)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ヤラワ行) (16.7.8)

  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2007-2011年) (12.3.13)
  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2012-2016年) (14.7.14)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2013年) (13.1.8)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1.10)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2011年) (11.1.10)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2010年) (10.6.30)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2009年) (10.6.23)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2007-2008年) (10.6.18)


 その他の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別/タ行)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(「JUNK2 バナナマンのバナナムーン」「JUNK ZERO バナナマンのバナナムーン」時代も含む)の、ラジオ本編/Podcast/TBSラジオCLOUDにおけるゲストが出演した回を一覧にしてみました


 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 話の流れで声が入った現役の番組スタッフやマネージャーもリストに入っていませんが、滅多に登場しないスタッフ・マネージャーがゲスト扱い的に登場した回のみリストに入れています


 (本) ラジオ本編 にゲスト出演/収録済みの音声で登場
 (P) Podcast に出演/本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場
 (C) TBSラジオCLOUD に本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場

 * タイトル横の()は単独出演したメンバー名
 * 単独出演したことのあるゲストは個別にも項目を設けています
   (メンバーの一部のみ出演した場合も含む)


  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ダイチ (元マンブルゴッチ・タツが連れてきたボーカリスト) 】

08/12/29 (本)   “第2回 内々歌合戦2008”
              * 収録放送


大道絵里子 (ライター) 】

10/12/31 (本)   “第4回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ダイノジ

11/12/23 (本)(P) “緊急企画・貴さんをメールで笑わせろ!!”(大地)
              * 石橋乱入を知って勝手に
               スタジオまで来て飛び入り出演
              * Podcastは1ヶ月間の限定配信

12/01/27 (本)(P) “ダイノジ・大地がまたもや飛び入り出演”(大地)
              * “(R-1で)優勝するぞ!!”を言いたくて
               メールで許可をもらった後に
               スタジオまで来て飛び入り出演

12/04/20 (本)   “設楽統30代最後のバースデーパーティー”(大地)
              * 生電話出演
               (ダブルブッキングにより
                出演出来なくなったことを謝罪)


田代さやか

12/08/24 (本)   “日村は放送中の変な所を見つけられるか”
              * サウンドステッカーの中に登場
               (録音済みのもの)


高橋健一 (キングオブコメディ *当時) 】

10/09/17 (本)(P) “KOC直前キンコメ&前回優勝東京03”

10/09/24 (本)(P) “キンコメがキングオブコント優勝報告”

12/04/20 (本)(P) “設楽統30代最後のバースデーパーティー”

12/11/09 (本)   “高橋がチョンマゲ持ってももクロライブへ?”
              * 緊急生電話出演

13/06/21 (本)(P) “山里飛び入り&キンコメ高橋ゲスト”
              * 収録放送

13/12/27 (本)(P) “第7回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

14/07/25 (本)(P) “キンコメ高橋とお魚検定&ももクロ話”
              * 収録放送
              * パーペキソング(収録済みのもの)にも参加

15/12/18 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2015”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


高山一実 (乃木坂46) 】

15/04/24 (本)   “春の乃木坂46祭り”

16/03/04 (本)   “乃木坂46と1日遅れのひな祭りSP in グアム”


竹内先輩 (フリーライター/「週刊アスキー」元編集者) 】

11/02/25 (本)   “専属パソコン顧問は誰だ!?ホントですか!?PC”


田中卓志 (アンガールズ) 】

09/06/08 (本)(P) “アンガールズと第1回ブサイク会議”
              * 収録放送

11/04/22 (本)(P) “アンガールズと新生活ナメられない方法”

14/02/21 (本)(P) “アンガ田中と逆サイドストーリー祭り”

17/02/24 (本)   “ジャニドロクイズSP!”
              * クイズを出題(録音済みのもの)

17/04/07 (本)(C) “アンガ田中は芸能界最強の男?”


Wコロン

10/05/14 (本)(P) “日村の誕生日をゲストが祝福”
              * Podcastは本編の出演場面を編集配信


ダブルブッキング

07/12/31 (本)(P) “小さな小さな歌合戦”(黒田)

10/11/19 (本)(P) “ダジャレノボ”キャンペーンの告知”


たんぽぽ

17/06/16 (本)(C) “2017年上半期勝手に選ぶ女芸人No.1GP”(川村)

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”(川村)
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャランポランタン

17/04/21 (本)   “ラジオコントSP”
              * シークレットゲストとして参加


丁半コロコロ/X-GUN

07/12/31 (本)(P) “小さな小さな歌合戦”(さがね)
              * "丁半コロコロ"名義時代の出演

08/06/16 (本)(P) “さがね&サンドとカラオ屁”(さがね)
              * "丁半コロコロ"名義時代の出演

11/12/16 (本)(P) “ベストヒムペキソング大賞2011”(西尾)
              * これ以降は"X-GUN"に再改名してからの出演

12/07/27 (本)(P) “バナナムーンイントロクイズ2012”
              * 収録放送

13/11/29 (本)(P) “ガネさんが急遽スタジオに来ちゃった”(さがね)
              * 「ステーキ・ハンバーグさがね」閉店について
               生電話で詳細を聞いたものの
               説明がよくわからなかったため
               急遽スタジオまで来てもらうことに

13/12/27 (本)(P) “第7回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(さがね)

14/02/07 (本)   “ガネさんの新店は串揚げ焼酎バー?”(さがね)
              * 緊急生電話出演(新店の詳細を聞く)

14/06/20 (本)(P) “3度目となる海外からの放送”(さがね)
              * バナナムーンオールスターズJrとして
               スタジオ待機

14/12/26 (本)(P) “第8回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(さがね)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土田晃之

11/10/21 (本)(P) “つっちーと若手時代の思い出話”


土屋アンナ

11/06/17 (本)   “勝手に2011年上半期女芸人No.1を表彰”
              * ハリセンボン春菜へのお祝いメッセージ
               (録音済のもの)


堤幸彦 (映画監督/演出家) 】

08/04/21 (本)   “設楽誕生日企画”
              * 電話出演(生か録音かは不明)


つぼます

16/12/16 (本)   “ヒムペキグランド大賞2016” (大坪)
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T子さん (地方局の女子アナ) 】

14/01/17 (本)   “日村の"ウンコ袋押しつけ疑惑"の真相”
              * 収録放送
              * 電話出演
               (スキャンダル記事の真相について確認)


出川哲郎

09/08/24 (本)(P) “出川と第2回ブサイク会議”
              * 収録放送


電気グルーヴ

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017” (瀧)
              * お祝いコメント(収録済みのもの)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京03

09/09/21 (本)(P) “KOC決勝直前の東京03&インパルス”
              * 収録放送

09/09/28 (本)(P) “東京03がKOC優勝報告”(飯塚・豊本)
              * 収録放送

10/09/17 (本)(P) “KOC直前のキンコメ&前回優勝東京03”

12/12/14 (本)(P) “ヒムペキグランド大賞2012”
              * 豊本だけ審査員として呼ばれなかったものの
               生放送中に呼び掛けられ大賞発表直前に到着
              * 角田はヒムペキソング(録音済みのもの)にも参加

13/02/01 (本)   “東京03に生電話で合同ライブ詳細報告”(飯塚・角田)
              * 緊急生電話出演

13/03/29 (本)(P) “東京03と合同ライブ直後の放送”

13/12/13 (本)(P) “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2013”(飯塚・豊本)
              * 角田は事故渋滞で間に合わず

14/12/26 (本)(P) “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2014”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)にも参加

15/02/20 (本)   “日村の忘れちゃったエピソードSP”(豊本)
              * 収録済みのコメントのみ

15/05/08 (本)(P) “4度目となる海外からの生放送”
              * バナナムーンオールスターズJr2代目
               としてスタジオ待機

15/08/28 (本)(P) “今年が終わる前に清算してもらわないとSP”(角田)

15/12/18 (本)(P) “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2015”(飯塚・角田)

16/08/26 (本)(C) “バーチャル素敵な夏体験!”

16/12/16 (本)   “ヒムペキグランド大賞2016”(角田)
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

17/04/21 (本)(C) “ラジオコントSP”(飯塚・角田)

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”(角田)
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


常田真太郎 (スキマスイッチ) 】

08/04/21 (本)   “設楽誕生日企画”
              * 電話出演(生か録音かは不明)


所英男 (格闘家) 】

13/12/27 (本)(P) “第7回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


豊本明長 (東京03) 】

09/09/21 (本)(P) “KOC決勝直前の東京03&インパルス”
              * 収録放送

09/09/28 (本)(P) “東京03がKOC優勝報告”
              * 収録放送

10/09/17 (本)(P) “KOC直前のキンコメ&前回優勝東京03”

12/12/14 (本)(P) “ヒムペキグランド大賞2012”
              * 豊本だけ審査員として呼ばれなかったものの
               生放送中に呼び掛けられ大賞発表直前に到着

13/03/29 (本)(P) “東京03と合同ライブ直後の放送”

13/12/13 (本)(P) “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2013”

14/12/26 (本)(P) “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2014”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)にも参加

15/02/20 (本)   “日村の忘れちゃったエピソードSP”
              * 収録済みのコメントのみ

15/05/08 (本)(P) “4度目となる海外からの生放送”
              * バナナムーンオールスターズJr2代目
               としてスタジオ待機

16/08/26 (本)(C) “バーチャル素敵な夏体験!”


ドランクドラゴン

14/08/29 (本)(P) “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ(2)”(鈴木)
              * メッセージ紹介レポーターとして出演


トリコロール

09/12/28 (本)   “第3回 内々歌合戦2009”(風花)
              * 収録放送


とんねるず

11/12/23 (本)(P) “緊急企画・貴さんをメールで笑わせろ!!”(石橋)
              * 予告なしの乱入出演
              * Podcastは1ヶ月間の限定配信


トンペー (コンビニ店員 *当時) 】

12/08/24 (本)(P) “日村は放送中の変な所を見つけられるか”
              * Cats&SeaSide Villageとのグループ
               "3P1A"として出演
              * Podcastは本編で披露した生歌部分のみ収録

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”
              * Cats&SeaSide Villageとのグループ
               "3P1A"として出演


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

バナナマン×東京03『handmade works live』 [DVD]バナナマン×東京03『handmade works live』 [DVD]

ポニーキャニオン 2013-08-07
売り上げランキング : 9238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【「バナナムーン」ゲスト出演回リスト関連記事】

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行) (15.1.9)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/カ行) (15.6.16)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/サ行) (13.3.25)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/タ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ナ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ハ行) (16.7.7)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/マ行) (16.7.8)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ヤラワ行) (16.7.8)

  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2007-2011年) (12.3.13)
  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2012-2016年) (14.7.14)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2013年) (13.1.8)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1.10)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2011年) (11.1.10)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2010年) (10.6.30)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2009年) (10.6.23)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2007-2008年) (10.6.18)


 その他の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

2016年7月 6日 (水)

◎スパーキングレディーC(2016年)穴馬予想&結果

< 7月6日(水)に行われるスパーキングレディーカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【スパーキングレディーカップ】

 川崎のダート1600mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 昨年の中央GI・チャンピオンズCをサンビスタが制した影響もあり、交流牝馬重賞路線にも(以前と比べて)注目が集まるようになりましたが、今回は参戦する中央馬が3頭のみ(ヴィータアレグリア・タイニーダンサー・ホワイトフーガ)なので、馬券的には“予想は意外と難しいけれど当たっても配当が低すぎ”パターンとなりそうですね。

 それで今回も交流重賞恒例の“(あえて1番人気馬を外した)単勝複数買い”でいくのであれば、中央馬3頭中2頭を選びたいところであるものの、前日オッズだと(南関馬のブルーチッパーが2倍台の2番人気ということもあり)可能であるとはいえ、(当日になってブルーチッパーのオッズが上がるだろうから)中央馬2頭勝負は無理でしょう。

 それでも“単勝複数買い”にこだわるのであれば、中央馬1頭+ブルーチッパーの組み合わせになると思うのですが、中央馬3頭&ブルーチッパーの単勝オッズがどのようになるのか細かくは予測つかないので、当日にある程度オッズが固まってから最終予想を決定し、レースの30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ホワイトフーガとヴィータアレグリアが2倍台、タイニーダンサーが4倍台、ブルーチッパーが8倍台となっていたので、(“単勝複数買い”はどの馬で当たっても総賭け金の2倍以上となるように選ぶため)自動的にタイニーダンサー&ブルーチッパーの2頭勝負となりました。


  ◎ タイニーダンサー / 内田博幸 (6)
  ○ ブルーチッパー / 森泰斗 (8)


  << 単勝:◎○ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    ホワイトフーガ    蛯名正義 1
 2着 8  ○ ブルーチッパー   森泰斗  4
 3着 6  ◎ タイニーダンサー  内田博幸 3
 4着 1     ヴィータアレグリア 戸崎圭太 2
 5着 4     クラカルメン     小杉亮  8


  (×単勝:10 2.0倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  0/3   .0.0%   -9,000円   0.0%

☆16年通算   > 23/107 21.5%  -82,140円  74.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎プロキオンS&七夕賞(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月 5日 (火)

「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2016年8月)

 もう8年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2017年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクインするかどうかの予測に関しては、「このミス2017年版」下半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年8月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  静かな炎天 / 若竹七海 (3作)  <感想記事はこちら>
        〈2作目「依頼人は死んだ」が01年版16位にランクイン〉
        〈4作目「さよならの手口」が16年版4位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年8月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  危険なビーナス / 東野圭吾 (18作)
  挑戦者たち / 法月綸太郎 (10作)  <感想記事はこちら>
  日蝕えつきる / 花村萬月 (5作)
  裁く眼 / 我孫子武丸 (4作)
  エスカルゴ兄弟 / 津原泰水 (3作)
  柳屋商店開店中 / 柳広司 (3作)
  猿の見る夢 / 桐野夏生 (3作)
  スペース金融道 / 宮内悠介 (2作)
  室町無頼 / 垣根涼介 (2作)
  ぼくはまだ、横浜でキスをしない / 樋口有介 (2作)
  7デイズ / 五十嵐貴久 (1作)
  女子大生桜川東子の推理 ベルサイユの秘密 / 鯨統一郎 (1作)
        * シリーズ6作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年8月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII / 石田衣良 <2作>
        * シリーズ12作目
  トランプソルジャーズ / 森川智喜 <1作> * シリーズ5作目
  名探偵の証明 蜜柑花子の栄光 / 市川哲也 <1作> * シリーズ3作目
  何様 / 朝井リョウ <1作> * シリーズ2作目
  作家刑事毒島 / 中山七里 <1作>
  掟上今日子の家計簿 / 西尾維新 <1作> * シリーズ7作目
  ホームズ四世 / 新堂冬樹 <1作>
  レディ・ヴィクトリア 新米メイド ローズの秘密 / 篠田真由美 <1作>
        * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年8月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ “江戸川乱歩賞”受賞作 ]
  QJKJQ / 佐藤究  <感想記事はこちら>


[ “松本清張賞”最終候補作 ]
  裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬 / 柳井政和

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年8月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  教室の灯りは謎の色 / 水生大海 (本)
  ゴッド・スパイダー / 三浦明博 (春)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年8月発売の「このミス」の対象かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  罪の声 / 塩田武士  <感想記事はこちら>
  800年後に会いにいく / 河合莞爾
  蜜と唾 / 盛田隆二
  俗・偽恋愛小説家 / 森晶麿 * シリーズ2作目
  ヒワマン日和 / 吉永南央
  梟首の遺宝 / 大村友貴美
  バイバイ・バディ / 行成薫
  刑罰0号 / 西條奈加
  藍の雨 / 浅野理沙子
  道標 / 大山政彦
  アグニオン / 浅生鴨
  E高生の奇妙な日常 / 田丸雅智
  きみの分解パラドックス / 井上悠宇

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年8月発売の宝島社作品 <<

 * 宝島社から発売された作品はずっと対象外となっていましたが
   「なお、公正を期すため、弊社の作品は対象外としています」
   という文面が2015年版から消えていたので
   現在は対象となっているのかも?
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な8月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2016年9月)

 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2016年7月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2016年7月 4日 (月)

★記事別アクセス数ランキング(2016年・上半期)

【 2016年 上半期の記事別アクセス数ランキング 】

 * 対象期間:2016年1月1日~6月30日
 * アクセス数は訪問者数(UU)ではなく訪問回数(PV)
 * 順位の右横の数字はPV数
 * 記事タイトルのリンク先は当ブログの該当記事
 * 記事タイトルの右横の数字は記事の更新日(年月日)
 * 一番右の欄はカテゴリー名


9,455 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2015-2016年)
15.01.16 ラジオ・
Podcast
関連記事

5,933 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2011-2012年)
13.01.28 ラジオ・
Podcast
関連記事

5,076 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2013-2014年)
13.06.29 ラジオ・
Podcast
関連記事

3,814 「金曜JUNK
バナナマンのバナナムーンGOLD」
関連記事リスト
11.11.30 ラジオ・
Podcast
関連記事

3,710 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別)
15.01.09 ラジオ・
Podcast
関連記事
/ / / / /

3,317 「鬼滅の刃」 吾峠呼世晴
> 週刊少年ジャンプ新連載!
16.02.01 漫画
関連
記事

2,878 「このミステリーがすごい!2016年版」
ランキング(順位)予想
15.11.10 「このミス」
完全
読破

2,493 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
おすすめ回リスト(2009-2010年)
12.07.30 ラジオ・
Podcast
関連記事

1,924 「警察小説!ベスト5(2009-2014年版)」
> 「このミス」完全読破・
700冊突破記念企画
14.01.16 「このミス」
完全
読破
10
1,894 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版プレイリスト(2015年)
15.01.23 ラジオ・
Podcast
関連記事
/ / / / /
11
1,784 「このミス2016年版」
下半期のランクイン候補作品
15.08.28 「このミス」
完全
読破
12
1,666 「バナナマンのバナナムーンPodcast」
おすすめ回リスト(2007-2008年)
12.05.28 ラジオ・
Podcast
関連記事
13
1,397 「ゆらぎ荘の幽奈さん」 ミウラタダヒロ
> 週刊少年ジャンプ新連載!
16.02.01 漫画
関連
記事
14
1,380 「このミス2017年版」
月別ランクイン候補作品(2016年5月)
16.04.12 「このミス」
完全
読破
15
1,334 「このミス2017年版」
月別ランクイン候補作品(2016年6月)
16.05.07 「このミス」
完全
読破
/ / / / /
16
1,298 「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」
松井優征/渡邉築/青戸成
> 週刊少年ジャンプ読切!
15.12.05 漫画
関連
記事
17
1,296 「週刊少年ジャンプ」
読切作品リスト(2014年)
14.01.18 漫画
関連
記事
18
1,292 「このミス2017年版」
月別ランクイン候補作品(2016年4月)
16.03.14 「このミス」
完全
読破
19
1,266 「このミス2017年版」
月別ランクイン候補作品(2016年2月)
16.01.19 「このミス」
完全
読破
20
1,238 「2016 本格ミステリ・ベスト10」 15.12.04 「このミス」
完全
読破
/ / / / /
21
1,071 「肋骨さん」 吾峠呼世晴
> 週刊少年ジャンプ読切!
14.07.23 漫画
関連
記事
22
1,069 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」
ゲスト出演回リスト(ゲスト別)
13.06.19 ラジオ・
Podcast
関連記事
23
1,064 「このミス2017年版」
月別ランクイン候補作品(2016年1月)
15.12.17 「このミス」
完全
読破
24
1,056 「このミス2017年版」
上半期のランクイン候補作品
16.03.01 「このミス」
完全
読破
25
1,022 「このミス2017年版」
月別ランクイン候補作品(2016年3月)
16.02.15 「このミス」
完全
読破
/ / / / /
26
1,008 “「このミス」完全読破
説明&読破本リスト”の
アドレス(URL)変更のお知らせ
16.03.29 「このミス」
完全
読破
27
957 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版プレイリスト(2014年)
14.01.10 ラジオ・
Podcast
関連記事
28
950 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版プレイリスト(2013年)
13.01.07 ラジオ・
Podcast
関連記事
29
946 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
本編&Podcast プレイリスト(2015年3月)
15.03.08 ラジオ・
Podcast
関連記事
30
862 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
本編&Podcast プレイリスト(2015年10月)
15.10.05 ラジオ・
Podcast
関連記事
/ / / / /
31
784 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
本編&Podcast プレイリスト(2016年3月)
16.03.10 ラジオ・
Podcast
関連記事
32
770 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎
> 週刊少年ジャンプ新連載!
16.05.09 漫画
関連
記事
33
756 『王とサーカス』 米澤穂信
> 「このミス」完全読破 No.828
15.08.08 「このミス」
完全
読破
34
750 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版プレイリスト(2012年)
12.01.09 ラジオ・
Podcast
関連記事
35
713 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢
> ジャンプNEXT!! 2016 vol.1
16.02.09 漫画
関連
記事
/ / / / /
36
708 ミステリー・推理小説総合ランキング
(2015年)
15.11.27 「このミス」
完全
読破
37
689 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」
おすすめ回リスト(2012-2013年)
13.06.27 ラジオ・
Podcast
関連記事
-
-
689 「週刊少年ジャンプ」
読切作品リスト(2015年)
15.01.26 漫画
関連
記事
39
656 「左門くんはサモナー」 沼駿
> 週刊少年ジャンプ新連載!
15.09.14 漫画
関連
記事
40
639 「このミス2016年版」
上半期のランクイン候補作品
15.02.26 「このミス」
完全
読破
/ / / / /
-
-
639 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版ゲスト出演回リスト
(配信順・2012-2015年)
14.07.14 ラジオ・
Podcast
関連記事
42
607 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
本編&Podcast プレイリスト(2015年1月)
15.01.03 ラジオ・
Podcast
関連記事
43
598 「前衛のアーチャー」 藤巻忠俊
> 週刊少年ジャンプ読切!
15.12.21 漫画
関連
記事
44
597 「NARUTO-ナルト-外伝
~満ちた月が照らす道~」 岸本斉史
> 週刊少年ジャンプ読切!
16.03.22 漫画
関連
記事
45
583 「バナナマンのバナナムーンGOLD」
本編&Podcast プレイリスト(2016年2月)
16.02.12 ラジオ・
Podcast
関連記事
/ / / / /
46
578 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」
簡易版プレイリスト(2011年)
11.05.30 ラジオ
・Podcast
関連記事
47
575 「このミス」ランクイン作品
文庫化リスト(2016年3月)
16.02.12 「このミス」
完全
読破
48
569 「星屑wanderer」 打見佑祐
> ジャンプNEXT!! 2016 vol.2
16.04.11 漫画
関連
記事
49
558 「このミス2017年版」
月別ランクイン候補作品(2016年7月)
16.06.06 「このミス」
完全
読破
50
545 「このミス」ランクイン作品
文庫化リスト(2016年4月)
16.03.08 「このミス」
完全
読破

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> ★記事別アクセス数ランキング(2016年・年間)

 ★記事別アクセス数ランキング(2015年・年間) <<< PREV

2016年7月 3日 (日)

◎CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2016年)穴馬予想&結果

< 7月3日(日)に行われるCBC賞(GIII)ラジオNIKKEI賞(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【CBC賞】

 中京の芝1200mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 いよいよ夏競馬が開幕となりますが、まあ基本的に夏競馬は苦手なので、なるべくマイナス額を増やさずに、出来れば奇蹟的にプラス収支で終えて秋競馬を迎えたいですね。

 それでまずは短距離のハンデ戦という激ムズレースとなるわけですが、ここはサドンストームを◎にしてみましょう。

 昨年はGI・高松宮記念で4着後の休み明けでこのレースを迎えて3着に好走しましたが、それ以降は重賞で馬券圏内に入れず、初ダートを経験するなど、順調とはいえない戦いぶりでした。

 とはいえ、前走はOPながら3着に好走していますし、3着だった昨年よりハンデが1kg減り、按上もルメールに乗り替わりとなったので、2年連続での好走はあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ サドンストーム / ルメール (9)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    レッドファルクス   M.デムーロ 3
 2着 7     ラヴァーズポイント 松若風馬  7
 3着 5     ベルカント      藤岡康太   2
 4着 9  ◎ サドンストーム   ルメール   6
 5着 12    ベルルミエール   太宰啓介  10


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ラジオNIKKEI賞】

 福島の芝1800mで行われる3歳ハンデ重賞(GIII)です。

 昨年こそ外したものの不思議と相性の良いレースなのですが、いつも狙っているのは“最内で逃げ馬や先行馬を見る位置取りとなりそうな馬”です。

 それで今回の中でそんな理想的なポジションに付きそうな馬として、ジョルジュサンクを選び◎にしてみました。

 内枠の先行馬ということで楽に好位で走れそうですし、OP勝利(今回人気の一角であるブラックスピネルに先着)や重賞4着の実績があるので直線での粘り込みも期待出来そうですからね。


  ◎ ジョルジュサンク / 田辺裕信 (4)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ゼーヴィント    戸崎圭太   1
 2着 6     ダイワドレッサー 石川裕紀人 9
 3着 15    アーバンキッド  福永祐一   5
 4着 3     アップクォーク   柴山雄一   3
 5着 16    ブラックスピネル 武豊      2

 6着 4  ◎ ジョルジュサンク 田辺裕信  6


 CBC賞の◎馬はもう少しで差し届いていたし、こちらの◎馬はもう少しで逃げ粘れていたしで、どちらも3着なら充分に可能性のある走りを見せてくれたのですけどね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年07月  .>  0/2   .0.0%   -6,000円   0.0%

☆16年通算   > 23/106 21.7%  -79,140円  75.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎帝王賞(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎スパーキングレディーC(2016年)穴馬予想&結果

2016年7月 2日 (土)

☆ 湘南戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第1節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


 ☆ 7/2(土) J1リーグ 2ndステージ 第1節・湘南戦 (BMWス)

  ○3-0 (前半1-0、後半2-0)

  主審: 今村義朗  入場者数:13,677人

  .<得点> 1-0 マルティノス (横浜・前半39分)
         2-0 カイケ     (横浜・後半25分)
         3-0 中町公祐   .(横浜・後半29分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 小林祐三が、マリノス所属時公式戦戦通算220試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代16位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム試合記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合に勝利したため、湘南戦アウェー11試合負けなしとなり、「同一カード アウェー負けなし」のマリノス歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 11試合連続 達成 <マリノス歴代 1位>

  ・「同一カード アウェー得点」記録 > 11試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】


 この試合に勝利したため、Jリーグ通算400勝達成まで残り7勝となりました。

 この試合が、リーグ戦通算800試合目となりました。

 この試合が、リーグ戦アウェー通算400試合目となりました。


  <勝分敗ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 年間順位 : 8位 (前節 11位)
         < 7勝 4分 7敗  勝点 25 得点 24 失点 19 得失点差 +5 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 1位 (前節 -位)
         < 1勝 0分 0敗  勝点 3 得点 3 失点 0 得失点差 +3 >


  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「決められない湘南を尻目に横浜FMが3得点。ダービーを制す

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「したたかに3発勝利!
          俊輔不在の横浜FM、湘南の“史上初”を阻止

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが湘南との“SKYシリーズ”制す!
             俊輔不在も攻撃機能し3ゴール奪う


 (スポニチ) 「横浜助っ人FWカイケお目覚め 1発1アシスト「チームの助けに」

 (日刊スポーツ) 「横浜MF前田輝きたい!リオ落選もチームに集中

 (日刊スポーツ) 「横浜FW富樫「ロシアにベクトル」落選バネ再起誓う

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・カイケ、俊輔欠場救った1G1A!「全体がいいプレーした」

 (サンスポ) 「横浜M、リオ落選の3選手が奮闘!喜田「地面にはいつくばってでも上に」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第1節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

夏ソング/夏の歌セレクション(2016年下半期)

 2016年下半期(7月~12月)に発売された邦楽(J-POP)の夏ソング/夏の歌を発売日順に並べたリストです

 対象となるのはもちろん“夏の歌”ですが、タイトルや歌詞に夏のキーワードが入っていない、なんとなく夏っぽい歌(MVやタイアップCMが夏の風景等)も対象に入れています


 ★:おすすめソング or ヒットソング

 日付:収録CDの発売日(配信限定曲は配信日)

 S:CDシングル収録曲
 A:CDアルバム収録曲
   (夏のコンセプトアルバムの場合はアルバムタイトル)
 D:配信(ダウンロード)限定曲
   (CDシングルの先行配信は除く)

 曲名のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク

 順位は、オリコン週間チャートの初登場順位


 << この記事は現時点で未完の状態なので、新たに対象作品を追加していく予定です >>


  夏ソング/夏の歌セレクション(2016年上半期) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年下半期
夏ソング/夏の歌

/
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
/ ////// // /////////////// / /
- 07/05 S 真夏のエイプリルフール
まなみのりさ
MV(Youtube)
17位
/ ////// // /////////////// / /
07/06 S 罪と夏
関ジャニ∞
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
07/06 S RIDE ON SUMMER
TUBE
MV(Youtube)
11位
/ ////// // /////////////// / /
07/06 S 青春のすべて
Shout it out
MV(Youtube)
46位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 S 夏の大三角
GOOD ON THE REEL
MV(Youtube)
  28位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/06 S 灼熱サマー
~SUMMER KING×SUMMER QUEEN~
志田サマー新井サマー
MV(Youtube)
19位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 S SUMMER BABY LOVE
MOJO feat.A.J
MV(Youtube)
  -位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 S サマーファンデーション
lyrical school
MV(Youtube)
30位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 S 爽快サマー
ヨースケコースケ
MV(Youtube)
  129位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 A 8月、昼中の流れ星と飛行機雲
UNISON SQUARE GARDEN
MV(Youtube)
3位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/06 A さよなら Summer Breeze
家入レオ
MV(Youtube)
6位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 A Journey
Def Tech
MV(Youtube)
9位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 A リッケンバンカー
神聖かまってちゃん
MV(Youtube)
28位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 A Summer City
パブリック娘。
MV(Youtube)
-位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/06 A あの夏の君と
杉山清貴
MV(Youtube)
34位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/06 S 夏・NATSU・夏
ナツ・サマー
MV(Youtube)
-位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/07 S NATSU☆しようぜ!
IDOLiSH7
MV(Youtube)
4位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/12 S Summer days A-GO-GO!!
こけぴよ
MV(Youtube)
  51位
/ ////// // /////////////// / /
07/13 S 恋を知らない君へ
NEWS
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/13 S アバンチュールしようよ
清竜人25
MV(Youtube)
17位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/13 S 恋想花火
水樹奈々
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
07/13 S YEAH!! YEAH!! YEAH!!
EXILE THE SECOND
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/13 S サンバDEわっしょい! feat.九瓏幸子
アルスマグナ
MV(Youtube)
4位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/13 S LOVE SUMMER GAME
Free Aqua Butterfly
MV(Youtube)
  -位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/13 S Summer Mission
上野優華
MV(Youtube)
21位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/13 S 真夏のバラッド
ベル
MV(Youtube)
  32位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/13 A Holiday
西野カナ
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/13 A