サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 磐田戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ☆ 磐田戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク) »

2016年7月23日 (土)

「遥か彼方」 小野玄暉 > ジャンプGIGA vol.2

ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-08-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) vol.2(2016年8月20日<土>発売)に掲載の読切作品が、「遥か彼方(はるか・かなた)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の小野玄暉(おの・げんき)は、「恋に咲けミコト」で“JUMPトレジャー新人漫画(2011年10月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、増刊や本誌などの誌面でデビューする前に、スマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”に「心の中の銃切剣」を掲載。

 さらに「ドブの吸鬼」を“ジャンプNEXT! 2014 WINTER”に掲載して誌面デビューを果たし(「ドブの吸鬼」 小野玄暉 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER参照)、「赤毛のアチョー!!」を“2015年16号”に掲載して本誌デビュー(「赤毛のアチョー!!」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて約1年半ぶりの作品発表となりました。


 内容の方は、オシャレに気を遣う少年が柔道と出会う青春スポーツ漫画です。

 熱谷一心(あたや・いっしん)は、自宅が古い神社であることをダサイと思い、そんな気後れをなくしたくてオシャレに気を遣っている(入学したばかりの)高校生。

 同じクラスには、東京から引っ越して来た寡黙で同級生と慣れ合わない滝山登(たきやま・のぼる)がいて、最初の柔道の授業でその滝山が実は中学時代に柔道の全国大会で活躍していたことが判明。

 熱谷はそんな滝山と打ち込みをしたことをきっかけに柔道に興味を持ち始め、一方で滝山の方も、自宅前の鬼階段(145段)で鍛えられた熱谷の足腰にただならぬものを感じていて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

彼方に在る、 その熱を―――

☆少年は今、情熱を知る。青春柔道読切47P!!


 【「ジャンプGIGA vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年8月21日(日)~9月10日(土)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小野玄暉」関連記事】

  > 「フルドライブ」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.10.2)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.23)

  > 「赤毛のアチョー!!」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.9)

  > 「ドブの吸鬼」 小野玄暉 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER (13.12.3)


 【「ジャンプGIGA vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.7.20)

  > 「サモ松さん」 沼駿 シタラマサコ (16.8.10)

  > 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 (16.7.26)
  > 「Skyaway's」 坂上くん (16.7.21)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 (16.7.23)
  > 「数奇屋和彦の日常奇譚」 早川洋太郎 (16.8.1)
  > 「BAD LOSERS」 大久保克哉 (16.8.2)

  > 「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん (16.8.4)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや (16.7.27)
  > 「王棋の禍姫」 松本トシヒデ 大端了輔 (16.8.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« ☆ 磐田戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ☆ 磐田戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク) »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ