サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 > ジャンプGIGA vol.2 | トップページ | 『アメリカ最後の実験』 宮内悠介 > 「このミス」完全読破 No.876 »

2016年7月27日 (水)

「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > ジャンプGIGA vol.2

ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプGIGA VOL.2 2016年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-08-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ) vol.2(2016年8月20日<土>発売)に掲載の読切作品が、「フライング・ダーウィン」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のすがぬまたつやは、「愛嬌の沼」で“赤塚賞(2012年上半期)”の佳作を受賞し、「疾風のなかよし」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に掲載してデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 続いて、「HAMPOYO」をスマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”に掲載した後、「ウェルカム!猫の木坂!」を“本誌2013年51号”に掲載して本誌デビュー(「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらには、「少年ナンデヤネン」を“本誌2014年41号”に掲載し(「少年ナンデヤネン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“少年ジャンプ+”で2015年3月から「時を最低限かける六田氏」を短期配信連載(全4話/この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そして今年(2016年)に入ってからは「ふぞろいの分身たち」を“本誌2016年28号”に(「ふぞろいの分身たち」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「フライング・ダーウィン」を“本誌2016年33号”に掲載し(「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、後者と同タイトルである本作にてデビュー作以来となる増刊掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年8月21日(日)~9月10日(土)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 2作品選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「すがぬまたつや」関連記事】

  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.27)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (16.7.11)

  > 「ふぞろいの分身たち」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.13)

  > 「少年ナンデヤネン」 すがぬまたつや > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.2)

  > 「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや
     > 週刊少年ジャンプ読切! (13.11.11)

  > 「疾風のなかよし」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)


 【「ジャンプGIGA vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.7.20)

  > 「サモ松さん」 沼駿 シタラマサコ (16.8.10)

  > 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 (16.7.26)
  > 「Skyaway's」 坂上くん (16.7.21)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 (16.7.23)
  > 「数奇屋和彦の日常奇譚」 早川洋太郎 (16.8.1)
  > 「BAD LOSERS」 大久保克哉 (16.8.2)

  > 「みんなのマッスル探偵事務所」 もそやん (16.8.4)
  > 「フライング・ダーウィン」 すがぬまたつや (16.7.27)
  > 「王棋の禍姫」 松本トシヒデ 大端了輔 (16.8.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「たかはしAND」 里庄真芳 足鷹高也 > ジャンプGIGA vol.2 | トップページ | 『アメリカ最後の実験』 宮内悠介 > 「このミス」完全読破 No.876 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ